■自動スリープ防止&再起動 〜 アプリごとに指定できるスリープ無効UTY■OHウェブブラウザ 〜 片手操作に対応した高速Webブラウザ

2018年11月12日

■Connects 〜 アプリがどの国のサーバーにアクセスしているかが地図で分かる


 ■Connects
リンクはGoogle Playストア
Connects (1)



今回はスマホがどの国のサーバーにアクセスしているかを地図で示すアプリを紹介します。

アプリ自体は簡単です。
起動すると、直近のネットアクセス情報を表示してくれるという物になります。

何らかのアプリを使うと、どの国のサーバーにアクセスしたが分かります。

逆に言えば、どのアプリがネットアクセスしているかが分かるという訳。
なんか信用できないアプリがあるなぁ、と感じたら本アプリを起動してみましょう。
単なる壁紙アプリだと思ったら、某国のサーバーにひたすらアクセスしてる、なんて事があるかもしれませんよ。

なお、アプリの性質上、ある程度のネットワークに関する知識が求められます。

本アプリは広告なしの無料版です。

Connects (2)
初回起動時のみ、ストレージへのアクセス権限を求められます。
これは、情報をテキスト、もしくは画像で残すことが出来るためです。

Connects (3)  Connects (4)  Connects (5)
使い方は簡単で、起動すれば現在のネットアクセス情報が表示されます。
どの国のサーバーにアクセスしているかが一目で分かりますよね。
スクロールさせて、●部分をタップするとアクセスサーバーとアプリ情報が表示されます。
普段、あまり意識しませんが、こうしてアクセスしてるんですね。
もちろん、他の枝もそれぞれの情報が表示されます。
Androidですから、アメリカへのアクセスは高い確率であると思いますよ。

Connects (10)
もちろん、地図を拡大してより細かい情報を知ることもできます。
が、必ずしも地図の場所がサーバーが置いてある場所とは限らないので注意。

Connects (3)  Connects (6)  Connects (7)
本アプリを終了して、適当なアプリを起動して戻ってきました。
すると、この通り枝が増えているのが分かります。

Connects (8)  Connects (9)
最上段にある TEXT、PNG はそれぞれ情報を保存するコマンドになります。
PNGは画面に表示されている範囲のみ画像化してますので、画面キャプチャーとあまり差がありません。


特定の目的があるアプリではありませんので、あまり人にオススメする物ではありません。
でも、ちょっと面白いのも事実で。

インターネットってのは、確実に世界を狭くしてますよね。
昔はあまり海外を意識するなんて事は無かったもの。

個人的にお気に入り度は高いんだけど、分からない人にはオススメしても意味がないからなぁ。


an_square at 07:00│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■自動スリープ防止&再起動 〜 アプリごとに指定できるスリープ無効UTY■OHウェブブラウザ 〜 片手操作に対応した高速Webブラウザ