2009年01月24日

 セントレアをベースに細々と飛んでいたエアーセントラルのフォッカー50。今年度一杯ということで油断していたら、今月末で退役とのこと。さすがに最終日は取れなかったので、一週間早くお別れフライトしてきました。

 下調べとしてF50の時刻はというと、
名古屋0800→徳島0900 
徳島0930→名古屋1025 
名古屋1120→仙台1245 
仙台1315→名古屋1500
 の4本。名古屋→徳島と徳島→名古屋は前日入りが必要になるので、今回は仙台→名古屋です。

 まず向かう先は仙台。新宿駅で新幹線の指定券と乗車券を購入し、東京駅から「はやて」に乗るべく中央線で移動します。「はやてこまち」は21番線からの発車。隣の20番線に停まってる「Maxとき」はボードや板を持った人が一杯。車内清掃終了後、3分のインターバルで発車って慌しくない? 昔はもっと余裕があったと思ったんですが。


 上野発車後、隣に誰もいないうちに駅弁タイム。急いで食べたのに、結局大宮で隣に誰も来ません。次の停車駅は仙台なので、隣席ブロック確定。車窓を眺めながらゆっくり食べたかったなぁ。
 杜の都・仙台からは空港行きの快速で。このあたりのJRに乗るのも久しぶりですが、長町も高架になって、かつての機関区も跡形もなくなってるなど、随分と変わってました。
 仙台空港到着後、搭乗券購入のためカウンターへ。今回も株優ですが、F50の場合は事前の座席指定が出来ないので、カウンターで窓側をお願いします。


 今日これから乗るのは、名古屋行きの1802便。ADOはANAの仙台-千歳便減便の代わりに就航したもので、他のADO便同様、ANAとのコードシェア。カウンターもANAと一緒でした。


 機材が機材なのでプレミアムクラスもなく、従って軽食も出ないので、先に昼食を済ませます。仙台の名店「きすけ」プロデュースの牛たん定食をチョイス。ご馳走様でした。


 Signetで時間を潰して搭乗口へ。ここからはバスで駐機場まで移動です。その車内から今日の機材を。レジ番はJA01NVでした。


 L1ドアの脇にはメッセージが。来月からはボンQになるので、ANAグループのプロップ機は全てボンQに統一されます。

 機内に入った第一印象は思ったよりも狭いこと。革張りのシートに腰を下ろしながら、さり気なく辺りを見回すと、それっぽい人が何人かいます。自分も人のこと言えませんが。
 定刻より早くドアが閉まり、しばらくして右そして左の順でプロペラの回転開始。ゆっくりと誘導路を進み、13:16にRW27から離陸。太平洋上に向かいながら高度を上げていきますが、ほどなくして見えるのは雲だけに。機長からの挨拶で、濃尾平野まで雲の切れ間がないこと、また向かい風の影響で到着時間が延びることがアナウンスされます。


 機内でのドリンクサービスに続いて、CAから今月でこの機材が退役になるとのアナウンスが入り、希望者へクリアファイルが配布されました。エアーセントラルは以前は中日本エアラインサービスという社名でしたが、セントレア開港を機に現社名になっています。NALロゴの赤い機体が、その当時の塗装です。

 内陸部を横断して再び太平洋上に。遠く右前方に空港島が見えてくると、最初で最後のF50でのフライトも終わりが近づいてきます。15:16、RW36からのアプローチで着陸。そのまま駐機場へ。約2時間のフライトでしたが、大きなトラブルもなくあっさりと終了しました。


 到着ロビーへはバス移動です。もう一機のF50であるJA8200も車内から見える位置にいたので。「もしかして、ツーショットも撮れるかも」と思い、展望デッキへ。しかし、風が強いわ冷たいわで、よっぽど展望温泉に入ろうかと思ったくらいでした。


 仲良く並ぶF50を撮って撤収。

 本当はここで一泊して、明日朝の成田行きで戻ろうかと考えていたのですが、トータルコストその他の理由により日帰りします。


 ちょうどいい時間にミュースカイがあったので、それに乗って名古屋に行き、名古屋からは新幹線「のぞみ」で。N700系充当列車だったので窓側をリクエストしたら、全部埋まってるとのことでしたので、大人しく通路側にします。
 しかし、その「のぞみ」は隣の2席に誰もいません。思い当たることが一つ。去年夏の出張のときに使った新幹線回数券。これは指定席の割り当ても出来るのですが、本来乗る予定だった列車より早い列車の自由席に座った場合、指定席は勝手に解約されないので、「いるはずなのにいない」という現象が起こりえます。今回も多分そうだったんでしょう。おかげで、心置きなくコンセントを使えました。

飛行ログ
01/24 NH1802 SDJ1311-NGO1521 JA01NV

他のブログを見たい方は、下記からどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ


ana_sfc at 22:06コメント(2)トラックバック(0)ANA旅行記 

2008年12月30日

 昨日時点で次年度プラチナまで残り2,785ポイントが必要なので、プレミアム株優を使って往復するなら広島が最低ライン。なので、行きは山口宇部に飛んで、そこから在来線で岡山へというのを考えましたが、株優の支払いにeクーポンは使えないというのがネック(紙のご利用券はOK)。
 にもかかわらず目的地は岡山。プレミアム株優だと片道1,287ポイントなので往復でも2,574ポイントにしかならず、50,000ポイントに僅かに届きませんが、株優で届かないなら普通のプレミアム運賃で予約するまでです。そうすれば片道1,465ポイントですし、eクーポンでも支払いもできますし。

 いつも通り品川乗換えで羽田へ。規制ラッシュで人が多い上に搭乗口が70番なので、早々と保安検査場Cを通って中へ入ります。
 行きの機材はJA8971。定刻9時20分のところ、9時21分にプッシュバック開始。9時35分にRW34Rから離陸。右に旋回しながら一路西へ。


 プレデリは、広尾のイタリアン「アクアパッツァ」とのコラボ企画。なかなかの美味でした。

 飛行途中で機長から「よいお年をお迎えください」と。確かにほとんどの人は今日の帰省で使ったら、今年はもう乗らないですし。
 岡山空港に近づくにつれ雲がどんどん厚くなり、スクリーンに映る機外の映像もはっきりしません。10時35分、RW25からのアプローチで着陸。なんか水しぶきみたいのが見えたんですけど…。


 岡山空港到着後、100円払って送迎デッキに向かい、今日の機材を撮影。旧ロゴだけど、プレミアムクラス改修済みです。

 空港から2階建てのリムジンバスで岡山駅に到着したのは11時20分。今回の目的は、岡山電軌乗り潰し。詳細はこのBlogの趣旨と外れるので書きませんが、駅前のバス総合案内所で岡山電軌の一日乗車券を購入して、小一時間ほど乗ったり撮ったりしていました。

 帰りの空港リムジンバスは、普通のハイデッカー車。道路混雑を見越して13時30分のに乗ったけど、もう1本後でもよかったみたい。


 折角なのでデッキへ。ちょうど中国東方航空が出発するところでした。帰宅後にレジ番で調べたら、B737-700と判明。


 帰りの機材はJA703A。到着が遅れたので、そのぶん出発も後ろ倒しになります。搭乗も事前改札まではよかったんですけど、優先搭乗になった瞬間、どうみても条件満たしてない人までゲートを通ってます。これじゃあ、意味ないですよね。
 所定15時25分のところ、15時40分にプッシュバック開始。15時49分、RW25から離陸。左に大きく弧を描きながら雲の上へ。


 今年最後のプレデリは散らし寿司と煮物でした。

 遠くに富士山、眼下には大島空港。背後から夕日を浴びながらの羽田への航路。暮れかけた16時47分、羽田RW16Lに着陸。CAさんが着陸後の放送で「2009年がいい年になりますように」って言ってましたけど、ホントそうですね。16時53分に59番ゲートに入り、今年一年のフライトが終了しました。

飛行ログ
12/30 NH563 HND0921-OKJ1039 JA8971
12/30 NH566 OKJ1540-HND1653 JA703A

他のブログを見たい方は、下記からどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ


ana_sfc at 18:19コメント(0)トラックバック(0)ANA 

2008年12月28日

 特に記事にしなかった分です。

11/01 NH411 HND0640-UKB0753 JA8288
11/01 NH026 ITM1300-HND1418 JA8967

12/27 NH123 HND0909-OKA1149 JA8963
12/27 NH126 OKA1254-HND1455 JA8963

ana_sfc at 12:52コメント(0)トラックバック(0)ANA 

2008年11月23日

 今年も残り約一ヶ月。新宿の金券ショップで仕入れた株主優待券を利用して、PPを稼ぐべく那覇タッチを敢行しました。

 行きはNH993便。羽田発が6:35なので、武蔵小金井始発の中央線からスタート。まだ夜の明けてない5:40に羽田着。カウンターでチケットの決済をして、北sigへ。

 今日の機材、JA8579はプレミアムクラス未改修のB767-300です。優先→後方座席→前方座席の順で搭乗となりましたが、最終の搭乗案内でバタバタして、ドアクローズは6:40。6:44にプッシュバックが始まり、非常用設備の案内を流しながら誘導路へというところですが、映像ではなくCAによるエマージェンシー実演が。6:58にRW34Rから離陸。右旋回しながら上昇すると、眼下に飛び立ったばかりの空港。そして遠くには富士山の姿も見えます。
 今月、機内プログラムでハッピーフライトのサイドストーリーを流しているのですが、NHKラジオ以外のチャンネルが全滅。しばらくして、オーディオの不具合との説明が入ります。もしかして、エマージェンシーの実演はこれが原因? 程なくして復旧し、映像も音声も流れるようになります。


 今日の朝食は先月の広島行きで食べたのと同じメニュー。試供品の野菜味噌もありました。

 那覇空港へのアプローチはRW18。9:34に33番ゲートに到着。気温は23度とのこと。出発の時点で札幌の気温が-2度だったので、それだけで気温差が30度もあります。
 戻りは11:30の便なので、さっさと保安検査場を抜けます。検査場近くにローソンがありましたが、オマケつきの商品は見つからず。

 帰りのNH124便の機材、JA8961はB747-400D。11:29にドアが閉まり、11:32にプッシュバック開始。11:41にRW18から離陸。着陸のときもそうでしたが、いつもとは逆からの離着陸なので、ちょっと新鮮でした。


 珍しく南西諸島がはっきり見えたので撮影。これは喜界島かな。


 帰りの軽食は沖縄風炊き込みご飯でした。


 iPodを聞いてたら、眼下に見えるは新島(すみません。八丈島じゃなかったです)。大島も見えたけど、撮るのは無理でした。

 羽田へはRW16Lからのアプローチで着陸して、13:42に57番ゲートに到着。やっとゴールが見えてきました。

飛行ログ
11/23 NH993 HND0644-OKA0934 JA8579
11/23 NH124 OKA1132-HND1342 JA8961

他のブログを見たい方は、下記からどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ


ana_sfc at 16:45コメント(0)トラックバック(0)ANA 

2008年10月26日

 次年度プラチナキープに向けて、残り2万ちょっとのプレミアムポイントをどう稼ごうかと考えたとき、東阪や那覇ばっかりというのも面白くありません。そんなときに見つけたのが、JR貨物広島車両所の一般公開。「これだ」ということで早速計算に入ります。株優でプレミアムクラスも考えましたが、大阪・岡山・広島は新幹線との対抗上、ビジネスきっぷというANAカード専用の割引運賃があるので、それを利用しました。

 朝は4時起き。30分ほど歩いて南武線の初電で川崎へ。川崎から京急に乗り換えたら、珍しく2000形の8両編成がやってきました。京急蒲田からは快特で羽田空港。
 空港到着後、プレミアムクラスへのアップグレード。今回はアップグレードポイントを使わずに、自腹で変更してプレミアムポイントを稼ぎます。搭乗口64番と聞いて、秘密の入り口より保安検査場Cを選択。
 今日は晴れの予報だったけど、どんよりとして嫌な感じです。乗客もさほどいないようで、「空席が多いけど、重量バランスの関係もあるので移動の際はCAまで」とアナウンスが入ります。その割には、プレミアムクラスの乗客5名中4名が左側でしたが…。
 乗客の最終確認とかで、ドアが閉まったのは6時50分。6時53分にプッシュバックが開始され、7時7分にRW34Rから離陸。上空へ行っても、どこまでも雲の世界。


 今日の朝食は、サンドイッチにサーモンサラダ、鶏肉のロール巻。左の小瓶は試供品。12月から千歳発の便で提供する軽食を札幌の名店「をとわ」とのコラボで提供するので、そこで出している「野菜味噌」をご一緒にお楽しみください、ということでしたが、どう考えてもこのメニューには合わなさそうなので、お持ち帰り決定です。

 広島空港にはRW28からのアプローチ。8時16分に着陸し、8時19分に5番ゲートに到着。地面が濡れてるんですけど…。


 行きの機材はスタアラ塗装のJA711A。

 到着後まず行なったのが、オープンにしていた帰りの便の指定。ANAで東京に帰ろうとすると、10時35分の次が14時25分。あまり遅いと次の日に響くので、この便で帰ることにします。もちろん、帰りも自腹でプレミアムクラスへ。

 空港から広島駅まではバスで移動。雨がポツポツ降ってきているけど山の上だし、駅に着けば大丈夫だろうと考えていましたが、一向に変わる気配がありません。晴れの予報を信じて傘を持ってきていないので、これは痛いです。
 広島高速を降りて駅に向かう途中、ちょうど今日の会場前をバスが通過します。時間前なのに人だかりができてますねぇ。


 広島から芸備線で一駅、矢賀へ。車内の殆どが同じ目的の人なので、会場まで迷わないですみます。


 会場内の様子はこのBlogの趣旨から外れるので一枚だけ。

 12時半ごろ会場を後にし、芸備線で再び広島へ。13時のリムジンバスで空港に着いたら、使用機材の到着遅れで15分延発とのこと。時間もあるので、広島のsignet初仕切り。
 帰りの機材はJA8967。行きと違って混んでいるのは、羽田行きの時間があいちゃってるからでしょう。14時42分にプッシュバック開始し、14時51分にRW28から離陸。気流の関係で、上空に抜けるまで揺れる揺れる。


 帰りのプレデリは、お寿司に煮物。

 羽田へのアプローチはRW22。横風用のB滑走路です。着陸後、機体をゆるゆると進ませて、16時11分に64番ゲートに到着。
 今日は日曜なので、モノレールを使えば500円で新宿まで出れます。時間的にも快速が来てタイミングがよかったので、浜松町経由で帰りました。
 
 これで次年度ブロンズ基準をクリアです。

飛行ログ
10/26 NH671 HND0653-HIJ0819 JA711A
10/26 NH678 HIJ1442-HND1611 JA8967

他のブログを見たい方は、下記からどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ


ana_sfc at 21:53コメント(0)トラックバック(0)ANA旅行記 
このBlogは…
ANAの上級会員を目指してプラチナサービス、さらにスーパーフライヤーズカード(SFC)を手に入れるための修行記録。今は気ままな旅を満喫してます。
管理人についてはこちらで。
最新トラックバック
ANA (キーワードマーケティング実験室)
続・シルバーエリートへの道
スターフライヤーでANA航空券を発券してみた (淡々とSFC修行しようとするCPKOのweblog)
ぷらっと大島
ANA プラチナキット2007が到着! (ANA プラチナ・スターアライアンスゴールドメンバーを目指して!)
プラチナセット到着
スター陣営 トルコ航空加盟 ANA、共同便期待 (☆組ウォッチャーとAMC活用日記 2005年(再)第2号)
ニュース拾い読み
最新コメント
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • ライブドアブログ