復帰後初の開封記事、気合い入れていきますよ~
長いので2回に分けます。お兄さんゆるして(懇願)

今回開封しますのはこちら!
IMAG0088














遊戯王20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVEです!



前回の1st WAVEも自分は買ったのですが、収録内容は初代~GXまでの環境で活躍したカードからピックアップとなっていたので、正直微妙なカードが多かった気がします
剣闘獣はガイザレスのみだったり、ライトロードも再録の多い裁きの龍だったりとゴールドシリーズ収録カードが非常に多かったため、既に複数枚所持している人も決して少なくなかったと思います。

しかし、今回収録のカードは5Ds~ARC-Vまでに活躍したカードの収録となっており、手に入りにくいカードは勿論、現在も環境でちらほら見られるカードも多数収録との事。期待が掛かりますねぇ!

今回は4箱と10パック購入してきましたので、狙うは今でも一線級の手札誘発、「幽鬼うさぎ」!

次いで長年OCG化を望まれるも絶望的と言われていた「コズミックブレイザードラゴン」!!

その他新規カードも面白いカードが揃っているため是非コンプリートを狙っていきたいですね

それでは開封結果!まずは10パックの開封結果!
IMAG0090















・ブラックマジシャン
・コズミックブレイザードラゴン
・レスキューキャット
・エンタメデュエル
・セイクリッドトレミスM7


いきなりの出落ち感凄いですが、神引きですね!

1stWAVEでは青眼の白龍がホロだった為、おそらくこのカードがホロではないかという噂がありましたが事実その通りでしたね(自分は開封して初めてこのカードがホロだと知りました)
実はブラックマジシャンのホロは今回が初登場で、コレクターやブラックマジシャンデッキを使用している人達には朗報ではないでしょうか?

シク枠は狙い通りコズミックブレイザードラゴンでした。これは嬉しい…。

コズミックブレイザードラゴンって何?遊星使ってないよね?という方の為に説明させてもらうと、実はこのカードは出ていなかった訳ではないんです。
このカードの存在が明らかになったのは遊戯王5Ds149話、ZONEが遊星の人格を自分にコピーする際に閲覧していた遊星のデータの中にこのカードの名前が記されていました。その間約5秒!しかも凄く小さく!!
このカードはZONEのいた未来の遊星、もっと言えばイリアステルの改変がなかった場合に遊星が自力で辿り着くはずだったデルタアクセルシンクロモンスターだったのです…が、アニメではその姿はおろか、効果なども一切触れられず、名前のみが存在するカードだったわけです。デルタアクセルシンクロを飛び越えてリミットオーバーアクセルシンクロでシューティングクェーサードラゴンになってしまったため、出すタイミングを完全に逃した感がありますね…。

そんなこんなでOCG化は絶望的と言われていたこのカードは無事に今回OCG化を果たすことができたわけです。
その効果は以下の通り

コズミック・ブレイザードラゴン
シンクロ・効果モンスター
星12/風属性/ドラゴン族/攻4000/守4000
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター2体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。
(1):フィールドのこのカードをエンドフェイズまで除外して
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
●相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。
それを無効にし、そのモンスターを破壊する。
●相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃を無効にし、その後バトルフェイズを終了する。


凶悪な妨害王ですね、出されると凄く処理に困ります。
しかし今は壊獣がいるため、過信しすぎるとアッサリ処理されてしまうことになりそうです。それでも怪獣を握っていないと手ごわい相手なのには変わりないですが。

その他は禁止から去勢されて解放されたレスキューキャット
正直あまり弱体化されていないような気がしないでも無いですが、猫シンクロというシンクロ初期の代表格が帰って来た訳ですから嬉しいですね

スーパーはトレミスと新規カーのエンタメデュエル。
トレミスは特に言う事が無いのでエンタメデュエルを。

エンタメデュエル
フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、お互いのプレイヤーは
1ターン中に以下の条件をそれぞれ満たす度に、1つの条件につき1ターン
に1度ずつデッキから2枚ドローする。
●レベルの異なるモンスター5体を同時に特殊召喚した。
●自身のモンスター1体が5回戦闘を行った。
●チェーン5以上でカードの効果を発動した。
●サイコロを振った回数及びコイントスの回数が合計5回になった。
●自身のLPが500以下になるダメージを受けた。


何というロマンカード、決まればまさにエンタメ決闘者の仲間入りできそうですね。
フィールド魔法の為テラフォーミングでサーチも可能ですが、実用性に関しては残念ながら皆無です。
でも僕はこういうカード嫌いじゃないです。

続いては1箱目!

IMAG0091















マスターピース
氷結界の龍ブリューナク
シューティングソニック
セイクリッドトレミスM7
クリアエフェクター
ドン・サウザンドの契約

トレミス被りは残念ですが、6枚中4枚が新規、これは良い感じです!

シク枠はマスターピース!

マスター・ピース
通常罠
(1):自分の墓地のモンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスター2体を効果を無効にして特殊召喚し、
その2体のみを素材として光属性の「ホープ」Xモンスター1体をX召喚する。

ZEXALの初期OPの名前と同じでOP最後のカットと同じシーン、コンマイの愛を感じる…。
効果は墓地のモンスター2体を素材にして光属性のホープXモンスターを特殊召喚する効果。
2体と記載があるため、残念ながら闇属性のホープレス、素材が3体のホープレイVやヴィクトリー、ホープドラグーンなどはX召喚できないけれど未来皇はX召喚可能。
丁度未来皇ホープ‐フューチャースラッシュ‐もカード化されますし是非組み込んでアニメを再現したいですね。

新規ウルトラはシューティングソニック!
シューティング・ソニック
速攻魔法
(1):自分フィールドの「スターダスト」Sモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その自分のSモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、
ダメージステップ開始時にその相手モンスターを持ち主のデッキに戻す。
(2):自分フィールドの「スターダスト」Sモンスターが効果を発動するために自身をリリースする場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。


スターダストドラゴンの攻撃名ですね
スターダストを鬼畜モグラ化させる効果と、場を離れる際の身代わり効果の2本立て。
勿論その他のスターダストSモンスターでも発動可能ですが、その効果を活用するためにもスターダストドラゴンで発動したいカードです。

もう一枚のウルトラは牙を捥がれた氷結界の龍ブリューナク。
悪用防止の為、バウンス対象は相手のカードのみになり、効果の発動も1ターンに一度へエラッタされました。

さらに今では同じような効果でレベルも被っている珊瑚龍もいるため、完全に向かい風に立たされていますね、かわいそうに…。
とはいえこちらは破壊耐性のあるカードもバウンスで安全に処理できますし、決まれば複数枚除去できる点で勝っているため一長一短の関係です(モンスター効果耐性持ちが一杯?知ら管)


スーパーはトレミス、ドン・サウザンドの契約、クリア・エフェクターの3枚

トレミスは(以下略)

それでは新規2枚の説明!

ドン・サウザンドの契約
永続魔法
「ドン・サウザンドの契約」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
お互いのプレイヤーは1000LPを失い、それぞれデッキから1枚ドローする。
(2):お互いのプレイヤーは、このカードが魔法&罠ゾーンに存在する間にドローしたカード及び、
このカードの(1)の効果でドローしたカードを公開し続ける。
(3):このカードの効果で手札の魔法カードを公開しているプレイヤーは、
モンスターを通常召喚できない。


発動するだけでお互い1000ライフを失い(ここ重要)1枚ドローする効果。
その後はウイルスカードのようにドローしたカードを公開し続け、さらに豪華特典として公開カードの中に魔法カードがあった場合、通常召喚不可能になります。

アニメだとどう使っていたのか忘れてしまいましたが、効果は中々面白いカードですね。
ドロー加速の為に採用しても良いですし、魔封じダークシムルグのセットと組み合わせて特殊召喚以外全てを封じることも可能です。
地味に真竜には少し刺さるカードですね。サイドデッキにピン差しすると面白そうです。

クリア・エフェクター
効果モンスター
星2/光属性/魔法使い族/攻   0/守 900
(1):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードをS素材としたSモンスターは効果では破壊されない


遊星vsZONE戦で遊星が使用したモンスターですね。
チューニングサポーターと同じく素材になった時にドローする効果、このカードを素材にS召喚したモンスターに効果破壊耐性を付与します。
ジャンクシンクロンで蘇生すれば効果破壊されないジャンクウォリアーができますね。
このカード、実はマジキャットとシンクロキャンセル、マジックテンペスターを使用した無限ループ1キルのコンボパーツとなっています。

①クリア・エフェクター+マジキャット+レベル2チューナーでマジックテンペスターをS召喚

②マジックテンペスター効果でバーン

③シンクロキャンセルでマジックテンペスターを戻し、①のモンスターを特殊召喚

④マジキャットの効果でシンクロキャンセルをデッキの上に戻し、再びマジックテンペスターをS召喚

⑤クリア・エフェクターでマジキャットの効果で戻したシンクロキャンセルをドロー ②へ戻り以降繰り返し

決まれば面白いコンボですね。
ただクリア・エフェクターのターン1縛りなしの問題点が顕著なことが浮き彫りになるコンボなので規制されないことを祈ります…。

今回は長くなりましたがここまでになります。
残り3箱は近日中に投稿しますのでお楽しみに!

それでは諸君、サラダバー!