2019年01月22日

現場より

20190122_160006
大工工事のはじまり。

このはじまりとともに、ことはドラスティックに進みます。

1日目は土台敷きと1階床版はり。

1日中、地上+50僂任虜邏函


2日目は一気に2階の途中まで立ち上がりまして、

高度にしますと地上+5.5m。


アパートは同じパターンの繰り返しなので若干作業も早いよう。

3日目にして、あすはいよいよ棟が上がる予定です。



anai_k at 16:28|Permalinkclip!

2019年01月19日

社窓

20190119_075950
木材が搬入された。

色が赤っぽいですが、早速に防蟻剤を塗布したため。

地盤から1mまでの木材に塗布していきます。


いよいよやなぁ・・・


いままでは比較的平穏に進んできたが、

これから一気に多工種、多人数がかかわってきますからてんやわんやせんように。

「段取り八分」といいいますが、

安全が第一

そして

準備、手配、工程管理です。

anai_k at 09:28|Permalinkclip!

2019年01月17日

社窓

20190116_115418
基礎工事完了から10日。

上棟まで約10日間、

この時間も基礎コンクリートの強度発生までの養生期間として貴重な時間ですが、それだけでは工事が進まん。

ということで、給排水の配管工事を進めます。

建物の床下の配管が多いため大工工事の前に進めなくてはなりません。また、建物回りの屋外の排水配管もできる限り進めます。
20190111_132315
上屋の工事が始まると足場が立つため、外部の配管工事はできにくくなります。

上屋工事の前にやれるということは、後が楽ということです。

「苦あれば楽あり」

屋外配管工事を上屋工事の前にやるということは、まさにそういうことです。

さて、そう言える日が来るのかどうか・・・


anai_k at 14:05|Permalinkclip!家づくりについて 

2019年01月11日

社窓

20190111_105242
皆さんは古葉監督を知っているだろうか?

1975年 当時 ”お荷物球団” といわれていた広島東洋カープを初優勝に導き、その後常勝カープを築きあげた名将。
意外と知られていないのは古葉監督はその年コーチとしてシーズンを迎え、
監督だったのは闘将シーツ、だが一つのジャッジを巡り・・・


これは長くなるので書きません。。


この本をお読みいただきたい

「二人のエース」〜広島カープ弱小時代を支えた男たち〜
 鎮 勝也 著    講談社

カープの歴史を知るうえで必著であるのは言うまでもないが、昭和のプロ野球をささえていた男たちの生き様、男の背中を書き下ろした野球ファンならずとも手にすべき名著。

えー・・

もどしますと・・・

古葉監督といえば広島市民球場のベンチ、バットケースに体が半分見え隠れする位置で戦況を見守る姿がまぶたに焼き付いているわけですが、

私もブラインド越しに、そのように現場の状況を見守っているなぁと思いまして・・・



本日は以上でございます。。

anai_k at 11:36|Permalinkclip!日常 

2019年01月07日

謹賀新年

20190107_163534
あけましておめでとうございます。

アパートの基礎工事は年末急ピッチですすみまして、

コンクリートの打設完了。

年末年始休暇をコンクリートの養生期間に充てることができました。

コンクリートは強度発生まで時間が必要なため、養生期間が必要です。

上棟は1月25日ごろの予定。

それまでの工事もアップしていきます。

本年もよろしくお願いいたします。

anai_k at 18:11|Permalinkclip!挨拶 

2018年12月21日

社窓

20181219_091604

つつがなく解体工事も終わりまして、

つつがなくといっても最後のコンクリートと鉄骨の解体は、音と振動がかなり出て近隣の皆様もだいぶ我慢していただいたと思います。

解体更地になりまして、

今日の写真では、無数のストーンサークル?!が地面に・・・

これは無数でも、ストーンサークルでもないわけで・・・

地盤補強工事として砕石を地盤に柱状に敷き設したもので、砕石杭ですね。

この上に基礎が乗っかっていくことになります。

建物が傾かないように地盤を補強したことになるわけです。

anai_k at 17:34|Permalinkclip!家づくりについて 

2018年12月03日

年度代表魚

20181201_101853
シーズン突入ですな。

地元の忘年会にことしもこの方が来ました。

そうです写真は、鍋におなりになる前のあらです。

かなりの高級魚。

私もこの会でしか食べたことありましぇん。。


ご存知かとは思いますが・・・
(地域によってはおなじみないかも)


お味はと言いますと

白身でありながら

かなり濃厚で・・独特のだしがが出るわけで・・・


うまく食レポできませんが、
一言で言いますと・・・

「がとある!」

ということです。



anai_k at 17:11|Permalinkclip!

2018年11月27日

anaiの社窓から

20181127_164512
上屋はあっけなくなくなりまして、

あとは基礎の解体撤去です。

申し子投入から3日です。

anai_k at 17:35|Permalinkclip!家づくりについて 

2018年11月24日

anaiの社窓から

4d98ed03.jpg20181124_105056
ついに来ました。

ジュラシックパーク!!

鉄骨でもコンクリートでも、
なんでも噛みつきます。

ようやく17日目での登場。

以前は即日登場で、あっという間に壊しつくすイメージでしたが、近年は解体現場での廃棄物の分別義務があるので人力による解体部分が非常に多い。

内壁をはがす→運ぶ
下地の木材をばらす→運ぶ
床のシートをはがしプラスチック系のものはずす→運ぶ
瓦を外す→運ぶ
外壁・・・
鉄部材・・・
サッシ・・・などなど以下同文

大工さんたちが作った工程の逆回転のようなもので、壊すというよりきれいに外していく感じでなかなか大変な工事です。

その点この子は壊しの申し子ですな。





anai_k at 11:38|Permalinkclip!家づくりについて 

2018年11月22日

anaiの社窓から

20181122_091416
久ぶりの更新です。
博多流にいうと「たいがいばい」(笑)


社窓の景色をお伝えすべくブログ再開。

誰も見ていない状況からはて、どれだけ皆様に伝わるかな?



さてもさても、

私の会社の窓から当たり前に見える景色が30数年ぶりに変化するのです!!


室内側は社屋、見える鉄骨は解体途中のものです。
社屋から付属した会議室兼倉庫部分なのですが、近年あまり利用されていなかったため今回減築し空いた土地にアパートを建築しようというものです。

解体開始から2週間強経っています。
分別解体なので手間がかかりますね。

これに至った経緯や、進捗を建築に詳しくない方々にもできるだけわかりやすく進めていこうかなと思っています。






anai_k at 16:15|Permalinkclip!家づくりについて