2017年11月04日

雨と共に旅ぬ【4日目 夜】

IMG_4399

出雲ナイト。
ホテルから徒歩で行けて、地元食材を使った料理があり、地酒が飲める居酒屋という条件のもと見つけたお店。【ツバメヤ】
ここが最高の店で、この旅ベスト3に入るおいしいさでした。
シャッターが半分閉まってるみたいに見えるお店ですが(笑)

page

島根和牛のレバ刺しは低温調理されているようですが、甘みがあってトロっとして最高。
しじみの酒蒸しは、しじみがでっかくてびっくり。身をしっかり味わえる。
岩海苔の天ぷらはサクサク海の香りうまー!
もつ鍋もぷるぷるうまーで、赤鶏もも炭火焼きもやわらかうまー!
あとおまけ的に注文したポテトフライがカリッカリほっこりうまー!

IMG_4410

お酒は島根のだけでもこーんなに置いてる。4種類くらい味わってきました。

お店の人もいい人だったので、「島根に来たら絶対また来ます!」と言っておきましたw
あー、今すぐまた行きたい。


anakuma2003 at 23:30近畿・中国の旅♪ 

2017年11月03日

雨と共に旅ぬ【4日目 昼◆

IMG_4217

牛骨ラーメンを食べて、目指すは出雲。
目の前に山と橋。

IMG_4219

県境の橋!島根県へ初上陸ー!ひゃっほう!

スクリーンショット (3)

美保湾をぐるりと走って美保関灯台へ。

IMG_4221

IMG_4222

IMG_4228

気持ちのいいドライブで、車内から何枚も撮りまくる。
だってこの青空、今日だけでしょ?(泣)って思いながら。

IMG_4229

美保関灯台に到着。
灯台まで歩いて近くに行けます。

IMG_4231

わたしが「海のパンツ」と名付けた景色(^^)
雲がいいかんじ。

IMG_4233

IMG_4234

IMG_4235

平日だからかいつものことなのか、人が全然いません。
こんなにいい景色なのに。
で、あくびしてるし(^^;)
灯台っていいよねー。

IMG_4243

レネゲードと美保湾。大山は雲の中。

この日はキャンプ場に泊まる予定だったけど、翌日の天気も微妙で、夜中に雨でも降ったら困るので、ビジネスホテル【グリーンリッチ出雲】に泊まりました。
急遽決めたんだけど、大浴場のあるいいビジホでした。

チェックイン前にぎんちゃん散歩。

IMG_4306

これはもはや散歩ではない(^^;)
うっぷん晴らしにぐるんぐるん回っておりました。
車中長いとやだよね。ごめんね。



anakuma2003 at 23:30近畿・中国の旅♪ 

2017年11月02日

雨と共に旅ぬ【4日目 昼 

スクリーンショット (38)

この日は待望の晴れ!!!
嬉しくて嬉しくて写真を撮りまくった1日です。

IMG_4197

用瀬の宿を9時前に出発。
山の合間に霧が流れて幻想的。
こんな景色を見られると長いドライブもあっという間なんだよねー。

IMG_4201

IMG_4202

前日にも立ち寄った白兎神社前の海岸へ。
しかし、空が青いって素晴らしいですね。
青空なだけでどんな景色も感動できました( ;∀;)

IMG_4207

道の駅で顔出しパネル。わたしも入りたかったー。
でもわざわざ誰かに撮ってもらうほどじゃないのよね、こういうのって。

IMG_4210

道の駅の名誉駅長のみことさん。
かわいいけど、こんな狭いアミアミの上に独りぼっちでじっと1日中いるのかなぁと思うと切なくなりました。

IMG_4212

白兎海岸の道の駅から1時間ほど走ると、緑とモニュメントの素敵な公園があったのでぎん散歩しようと降りたのですが。
公園の入り口に、「犬の散歩禁止」と書かれていたので入れず。

IMG_4215

公園の周辺を少し散歩。
海が目の前の家っていいなぁ。大変なことも多そうだけど。

この日のお昼は、鳥取のご当地ラーメンを求めて道の駅へ。
しかし目的のお店が見つからず。
コンビニのお姉さんに聞くともうなくなったとのこと・・・
でも近くに牛骨ラーメンのおいしいところがあると教えてくれたので、行ってみることに。

IMG_4389

地元のおじさんたちでにぎわっていた【中華そば店 香味徳(かみとく)】
ノスタルジックな店内はB級グルメ感いっぱいでわくわく。
地元の人々に愛されてるのが伝わってきます。

IMG_4388

小サイズにしたので器がお子様用だった。
スープはとてもまろやかで臭みも無くあっさりしていておいしい♪
飲み干す一杯って感じでした。(飲み干せなかったけど^^;)

このお店、なんと銀座とハワイに支店があるって知ってびっくり。
本店で食べられてうれしいな。

IMG_4387

そういえば琴浦町あたりを走っているとき、ずらーっと風車が並んでいるところがありました。
なんだかのどかな風景だったので車内からパチリ。
ちなみに今年の3月までは出雲のウィンドファームが国内最大の風力発電所だったようですが、現在は三重県の新青山高原風力発電所が最大だそうです。



anakuma2003 at 23:30近畿・中国の旅♪ 

2017年11月01日

雨と共に旅ぬ【3日目 夜】

IMG_4186

この旅で撮った数少ない3ショット。
泊まったログハウス【フォレストリア用瀬】の前で。
ここはフィンランドから輸入した本格のログハウスで、中はとても広々していて落ち着く空間です。
ただ、ここにたどり着くまでに狭くて暗い(暗いのは天気のせいか^^;)何かが出てきそうな怖い道を30分くらいひたすら走ります。
対向車がきたらどうするんだろうって思うような道です。(退避場所はありますが・・・)
いやー本当に怖かった。でもここにしてよかったぁって思える素敵なログハウス。
なんといってもディナーのチーズフォンデュがおいしかった。

IMG_4358

ディナーはお部屋のログハウスではなく、管理棟のログハウスの食堂で。
この日は平日だったので他のお客さんがおらず貸し切り!!
雰囲気のいいジャズが流れる中、ワインで乾杯。

IMG_4357IMG_4359IMG_4365

前菜、チーズフォンデュ、デザート。
フォンデュにはじゃがいも・ブロッコリー・人参・ソーセージ、そしてなんとバナナ。
あと、食べきれないだろうなって量のパンがあったのですが、チーズがおいしすぎて完食してしまいました。
デザートは、お皿がかわいい上にいちごのアイスとブリュレが最高においしくて大満足。

IMG_4363

見るからに人のよさそうな優しいオーナーが、記念に撮りましょうと言って撮ってくれました。
窓にちゃんと写ってるオーナー。
良い思い出をありがとうございました。

IMG_4370

こちらは部屋でお留守番してた子。
2階の寝室はわんこ禁止なのでリード2本で階段の手すりにつながれていました。
とても静かな森の中なので、ぎんもだいぶリラックスできたようでよかったです。
食事にいっている間、わたしの靴下が盗まれた模様(^^)片方だけポトリとぎんのそばに置いてありました。


anakuma2003 at 23:30近畿・中国の旅♪ 

2017年10月31日

雨と共に旅ぬ【3日目 昼】

スクリーンショット (37)

さて3日目。この日は京都から兵庫を通って鳥取へ。
宿のおいしい和朝食をいただいて出発。

IMG_4133

雨はやんでいたけれど、いつでも降らせてやるぜってかんじの空。
丹後半島の海沿いをすすむ。
鳴き砂で有名な琴引浜にも行きたかったけど、青空じゃない海はもういいやってことでスルー。

スクリーンショット (1)

ランチは兵庫県美方郡にある【道の駅 浜坂の郷】で但馬牛のハンバーグ。
新しい道の駅なのでとってもキレイで、おいしそうなものがたくさんありました。

道の駅を出て再び走ること約1時間。

IMG_4138

鳥取砂丘に到着しました。
着くまでに少し雨が降りましたが、砂丘では止んでいたので観光。

IMG_4140

まぁ、砂ですよね。それ以上でもそれ以下でもない砂地なんです(^^;)
馬の背と呼ばれるあの山の部分までは近そうでかなり遠く、湿った砂を歩くのも微妙だなってことで眺めて終了。

IMG_4143

そうそう、なんか臭うと思ったらラクダがいたんです。
で、ラクダの写真を自分のカメラに収めたい人は100円。
ラクダと一緒に撮りたい人は500円。
さらにラクダに乗って撮りたい人は1300円・・・
ラクダのおやつ代になればと100円払ってきました(^^)

IMG_4154

ラクダの足跡。意外と小さめ。

そして砂丘から車で約30分、白兎神社へ。

IMG_4156

神話「因幡の白兎」の舞台となった場所です。

IMG_4157

参道にはうさぎが乗った石燈籠が左右に続いています。
うさぎの周りには社務所で購入できる「結び石」が置かれています。
ご縁を結ぶお守りだそうです。

IMG_4158

砂像も展示されていました。
砂像の中にも結び石があったけど、いいのかな(^^;)

スクリーンショット (2)

ご朱印やお守り、交通安全ステッカーもいただいてきました。

そしてこの夜の宿、鳥取市用瀬町の犬と泊まれるログハウスへ向かいました。


anakuma2003 at 23:30近畿・中国の旅♪京都・奈良の旅♪ 

2017年10月30日

雨と共に旅ぬ【2日目 夜】

IMG_4319

丹後半島の舟屋エリアにある【奥伊根温泉 油屋】で1泊。
ぎんは車泊。この旅はお日様こそ少なかったけど、寒くもなかったのでぎんにはよかったかな。

食事自慢の宿だけあってボリュームもすごい。

page

地魚のお造りに島根牛の陶板焼き、煮物に天ぷら、カンパチのしゃぶしゃぶ。
お刺身は特に新鮮でおいしかったなぁ。
お腹パンパンで最後の炊き込みご飯は全然食べられなかったけど(^^;)
満腹満足♪

ちなみに3階のお部屋からの眺め↓

IMG_4336

安定の曇り空ですが、静かでとても和む風景でした。
温泉もすごくよかったし、おすすめの宿です。



anakuma2003 at 23:30近畿・中国の旅♪京都・奈良の旅♪ 

2017年10月29日

雨と共に旅ぬ【2日目 昼】

スクリーンショット (36)

この日は予定として、琵琶湖バレイのロープウェイに乗って天空カフェで朝ごはんのつもりだったのですが。

スクリーンショット (56)
どう考えてもロープウェイに上がる意味がなさそうだったので仕方なく諦め、わたしのテンションが上がる郵便局へと向かうことに。
大津中央郵便局で限定版フォルムカードの近畿エリアをすべて入手して小躍り。
琵琶湖バレイ ≦ フォルムカード

その後、京都縦貫自動車道で舞鶴方面へ雨の中ひたすら走る。
ランチは【道の駅 舞鶴とれとれセンター】へ。

IMG_4282IMG_4279

雨だっていうのに結構たくさんの人でにぎわっていました。
舞鶴や若狭や丹後の新鮮な魚や貝類がずらーっと並ぶ市場。
買った鮮魚などはすぐに調理してもらい、飲食スペースで食べることもできます。
浜焼きが人気のようでしたが、どうも面倒なのでお寿司をいただくことに。
特上にぎり1500円と牡蠣軍艦。
この1500円は本当にお得なおいしさでした。

それからこの日のメイン、天橋立へ向かいました。
到着すると雨が止んでいたので、ビューランドのモノレールに乗ることに。

IMG_4296

曇っていたけど、霧ってはいなかったのでよく見えました。
で、あれをやるのかやらないのか。うーむ。

IMG_4297

やっぱりやってみる(笑)
どうなんでしょうか?!

IMG_4300

なんか面白いの。想像以上に。
これはぜひやってみるべきですな。

IMG_4309

しばらくすると、向こうから暗い雨雲が接近中。
逃げ込むようにモノレールへ乗って帰還。

そしてまた雨の中のドライブ。
丹後半島の奥伊根温泉の宿へ向かいました。

この日は雨でカメラを持たず行動したので、全部スマホで済ませたのでした・・・


anakuma2003 at 23:30近畿・中国の旅♪ 

2017年10月28日

雨と共に旅ぬ【1日目】

スクリーンショット (34)

こんなにも長い休暇をとって、こんなにずっと雨なんて本当に信じられん・・・
こんなにも長い休暇をとって、こんなにずっと雨なんて本当に信じられん・・・
こんなにも長い休暇をとって、こんなにずっと雨なんて本当に信じられん・・・

と、先にたくさん言っておくとする。
とにかく出発から雨だったんですよ。
週間予報も冗談みたいにズラーっと傘マークで。
出発前日でも全然テンションが上がらず、荷造りもおっくうになるほど。
D氏においては、全部の計画を中止して北海道に行こうかと提案してくる始末。

とにもかくにも予定通り出発。
低めのテンションのまま新東名をひたすら走る。

IMG_4239

家を出てから6時間半、琵琶湖周辺に到着。
琵琶湖の中に鳥居を発見。
白鬚神社の鳥居でした。
このとき、雨は止んでいたけどまだテンション上がらず。
お参りもせずご朱印ももらわず退散。

予約していたコテージは素泊まり予約だったので、【道の駅 妹子の郷】へ立ち寄り食べ物調達。
コテージ到着の直前、急に青空が広がりました。

IMG_4253

でも、これがこの旅最初で最後の青空かもなぁと悟る・・・

IMG_4113

コテージ前がドッグランになっていたんだけど、チェックインしてきた人たちがわちゃわちゃと真横を通っていくので、人嫌いのぎんはぎゃんぎゃん吠えて追いかける・・・
犬好きさんしか通らないから嫌な顔する人はいなかったけど、他の犬が入ってきたらもっと大騒ぎになってしまうので、貸し切りのうちに数分走らせて終了。

だいぶ狭めの部屋にある、かなりせまいシャワーブースでちゃちゃっと風呂。
犬と泊まれるとはいえ、この狭さで素泊まりで2万円とか・・・
琵琶湖価格なのでしょうか。

スクリーンショット (55)
微妙なテンションを保ったまま、とりあえず乾杯。
地ビールはどれもなかなかうまかったな。

page

近江牛すじ煮込みとかビワマス寿司とか焼肉弁当とか。
正解のワンダフルチョイス。おいしくて大満足。
せめておいしいもの食べられてよかったぁ。

そういえば、部屋に入ってすぐにぎんが天井を見つめてヴーッて言うので、なにかと思って見上げたらなんとあしなが蜂がいたんです。
カメムシとかならともかく(よくないけど^^;)、蜂と一晩寝るわけにはいかないので管理棟で殺虫剤を借りて駆除。
ぎんとトイレに避難して、D氏がすぐに駆除してくれました。
ぎんが早いうちに見つけてくれててよかった。

夜は他のコテージの人や犬も静かで、ランに遅くまで走らせる人もいなかったので、ぎんも落ち着けてよかったです。
でももうここはリピートしないかな。コスパが悪いので。

そんなこんなで初日が終了。


anakuma2003 at 11:00近畿・中国の旅♪ 

2017年10月27日

脱力中・・・

スマホ1014

旅も終わって、後片付け&洗濯祭り。
お土産整理して、撮ってきた写真を見ながらブログに使えそうなものをみつくろって・・・

あー、もうあと2日で終わりかー。
もう少し現実逃避。

******************************************
もう処分するワイシャツとネクタイをぎんに着せてみると・・・
固まってしまいました(^^;)
眼鏡もかけてもらえばよかったな。


anakuma2003 at 12:00日記帳柴犬ぎん 

2017年10月17日

ツイッター更新中

現在、2週間の旅の最中です。
旅の写真はツイッターで随時更新しています。
「柴銀子」で検索か、PC版ブログのサイドバーからご覧いただけます。
ツイッターアカウントが無くても見られます。
このブログをいつもチェックしてくれているほんの数名の方のためだけに、ツイッター更新しています(笑)

旅は順調です。
雨は時々降っていますが、観光場所に着くとなぜか止んでくれてます。
本当は快晴希望ですが、もうそんな高望みせずいきます( ;∀;)

天気予報で台風が生まれたと言ってたので、来週のフェリー移動に当たらないことを切に願うばかりです…

鳥取県 用瀬の森のログハウスのベッドの中にて。

anakuma2003 at 01:44日記帳 

2017年10月08日

佐島マリーナランチ

IMG_4179

9月のとある週末、三浦半島の佐島マリーナへ。
おしゃれカフェランチは満席だったけど、待ってる間に磯遊びできる場所が近くにありました。
【天神島臨海自然教育園】
爽やかでいいかんじ。
ランチの順番が来たら電話でお知らせしてくれます。

IMG_4086

お昼すぎたらどん曇りー。
でもやっぱ海を眺めながらごはんっていいなぁ。

IMG_4172

爽やかにレモンスカッシュ。
インスタやってないけど流行ワード 「インスタ映え」なかんじで、拾ってきた貝殻なんか置いてみる笑

IMG_4178

地ダコのクリームパスタ。モチモチ麺うまい。

IMG_4096

食べながら海を見てたらナイスペア発見。
がんばれ犬!

***********************************************
最近、本当にブログやっててよかったなぁって思うんんです。
なぜならどんどん記憶が薄れていくから(^^;)
完全に自分の備忘録です。
旅の話をしているときに「あれいつだっけ?」とか、「あそこで食べたのなんだっけ」とか、ブログの記事を読み返して、あー!!そうそう!!みたいな。

ですので、本当にどうでもいい得もない記事ですが更新しています・・・m(_ _)m



anakuma2003 at 23:30おでかけ日記 

2017年10月02日

旅の計画

ー賀〜京都〜鳥取〜島根〜広島
愛媛〜香川〜岡山〜徳島〜和歌山

と、10日目まできました。

11日目↓

スクリーンショット (46)

那智勝浦から鳥羽まで約170キロ。
くじら観光で有名な太地町の近くに宿泊予定なので、本当はホエールウオッチングをしたかったけど、ほとんどのツアーは9月末まで・・・
しかたがないので、太地町のくじら博物館へ行ってみる予定。
それから那智熊野大社で日本三大名瀑の那智の滝見学。
その後、紀勢自動車道で三重県に突入。

12日目↓

スクリーンショット (47)

午前中に鳥羽水族館へ。
日本の水族館ではここにしかいないジュゴン見学♪

そしてこの旅2回目のフェリー。
鳥羽港から伊良湖港まで55分。
伊良湖岬灯台から渥美半島沿岸ドライブ。

伊良湖港から静岡県へ突入。約65キロ。
浜名湖エリアで最終泊予定。

そして13日目に帰宅予定。浜名湖から家まで約250キロ。

予備日に3日余しているので、途中で予定がズレても問題なし!

しかし2週間の旅のブログ大変そうだなぁ・・・
ツイッター埋め込んでリアルタイム更新ができたらやってみます。
(PC版の左サイドバーへ埋め込みました。スマホのモバイル版では見られませんので、一番下の【PCモード】をクリックすると見られます。)

とりあえず、台風とかきませんように(^^;)



anakuma2003 at 23:30日記帳 
バックナンバー
カテゴリー別
livedoor プロフィール
記事検索