June 06, 2005

更に感じる神経を探されて・・・・

a95d54dc.jpg
男でも・・・・女みたいに性感スポットを探されれば見つかるんですね・・・・・この夜は、直接排泄器官、クリトリス、乳首ではないところに清美のウィークポイントが潜んでいることを思い知らされるのです・・・・続きです。

パート13 牝として開発される夜 5


その執拗な耳責めは、清美をとにかく喘がせます・・・・。

「あぁ・・・・はぁぁ・・・・・んん・・・・ん・・・・やん・・・・あ・・あん・・・」

だんだんと牝の言葉が、意識もしないのに出てしまうになりました・・・・。

そのときでした。

突然、無骨な指がクリトリスの頂きに触れたのです・・・。

「あぁっっっ・・・」

驚いて声を上げましたが、更に驚いたのは、恥ずかしい指摘を受けたからです。

「濡れてるな。これを見ろ。」
と、クリトリスの先端に擦り付けた指を見せます。

そして、それを鼻に近づけるのです・・・・。

「耳だけで、こんなに濡らすとは・・・。全く淫乱な牝だな。ホラ口で清
めろ。」
と清美の恥ずかしい汁のついた指を口に入れます。

私は、舌で舐め取るしかありませんでした。

そして、濡れたクリトリスの先をティッシュで拭かれね耳責めは終わり、次
の場所へと移ってきました。

いわゆるうなじの部分を舌や指でフェザータッチで責められ、肩もねっとり
と責められ、耳ほどではないにしろ、甘い喘ぎ声で、そこが感じるポイント
であることを知られ、自分も、そんなとこが快感になることを知り戸惑いま
した・・・・・。


続く

anal_slave at 21:01│Comments(0)TrackBack(0)女装(下着 SM) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Categories
Amazonライブリンク