June 13, 2005

うん・・・・クリじゃないところがなぞられて・・

b4549eb7.jpg
あぁ・・・いよいよ清美の大好きなクリトリス責めが始まる・・・もう、すっかりマゾ牝となったケツマ●コ妻ですから、悦びも十分に体はわかっている・・・・だけどご主人様の虐めはもっと別なところに来るのです。また一つ、感じるところが増え淫らな体に変えられていく・・・続きです。

パート13 牝として開発される夜 8

クリトリス責めを受けると読んだ私の予想を裏切りながら、予想以上の快感を足の付け根で味合わされた私は、息が乱れる中、次の性感チェックを受けるのです。

それは、ビラビラ・・・・・でした(男性の袋の部分をこう例えてきました)

ビラビラをまず、爪でなぞります・・。

これも強烈なインパクトを受けます。

「いやん・・・・あっ・・・あぁ・・・」

腰を左右に振ってしまい、そこが快感の源であると、わざわざ教えることになるのです・・・。

「これとどっちが感じる?」
と言う問いの直後、なんと、突然ビラビラを引っ張って伸ばしてつねるのです。

「ううっ・・・・うっ・・・・・」

思わず声が漏れますが、私のリアクションではわかりにくいようです。

「どうだ?いいのか?痛いだけか?」
と聞いてきます。

「あっ・・あぁ・・・・恥ずかしい・・・感じて・・・あぁ・・・・・・・・・・・」

「つねられて感じるマゾか。じゃあ、もっとやるから濡らしてみろ。」

「あぁ・・・もっと淫らに・・・乱れますから・・・もっと・・・つねってぇ・・ん・・・・」

何と自分からねだってしまいました・・・・。

「これがいいみたいだな。どんどん濡れてくるぞ。恥知らずの牝が。」
と、つねる指に力が入ります。

「あぁっ・・・んん・・・・うぅん・・・・やっ・・感じすぎる・・・あぁ・・・お許しを・・・・」

この時点では、腰を淫らに、もどかしそうに振って、逃れようとするのですが、とても逃れられないのでした・・・・・。


続く
anal_slave at 19:24│Comments(0)TrackBack(0)女装(下着 SM) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Categories
Amazonライブリンク