飛鳥弓樹
今日はエロ漫画界のアナル舐め四天王の3人目をご紹介したいと思います。その方は飛鳥弓樹さんです。この方はもともと秋田書店の少年誌でもエロ漫画(まっどエンジェル・ルチャDOLL舞)を書いていましたが、成人誌を書くようになってアナル舐め描写が過激に暴走してきたと感じます。
この方の作品を読んでいると本当に強引なんですね。「この人、本当に心の底からアナル舐めが大好きなんだな~」というのがひしひしと伝わってきます。なので基本的に女性が積極的に男性のアナルを舐めるシーンが多いです。また、アナルのしわの描写も上手いのでその舌のねじ込み具合がいい感じで読み手に伝わってまいります。一回、女忍者くノ一が敵の忍者を油断させる「忍法・アナル舐め!!」とか言ってペロペロと舐めていたのにはひっくり返った思い出があります。
四つん這い、ちんぐり返し、立ちバック、とバリエーションも豊富でお姉さんがしてあげる系の作品が多いようにも思います。たまにM女にアナル舐め奉仕させる時もあります。
古本屋でもよく見かけるので見つけたら買ってみてはいかがでしょうか?
いや~、アナル舐めって本当にいいもんですね!!ではまた!!