STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

【常時TOP】STRIKE HOLEサークル参加情報

STRIKE HOLEは、全国各地に遠征を繰り返しつつ、読者の皆様にお楽しみいただける評論活動を目指し精進致します。宜しくお願い致します。

【お断り】
家庭の事情等により、今後は同人誌即売会の遠征を少し抑える方向となります。
基本的に「日帰り」で行ける範囲を中心とし、日帰りでの遠征が難しそうなケースは、既に申込済のイベントであっても、欠席させていただく場合もございます。
(少し条件は緩和傾向ですが、予断は許さぬ状況です)


★直近のイベント参加予定★
6/25 TOYAKOマンガ・アニメフェスタ(洞爺湖/オールジャンル/う3)
6/26 東方幻想紅魔祭(名古屋/東方紅魔郷オンリー/D-20)

*夏コミは3日目で受かりました!東館・マ−22bとなります。


★新刊のご案内★
コンテンツツーリズム取組事例集2(主に西日本編)
…全国の「萌えで町おこし」いわゆる「コンテンツツーリズム」の取組事例を、成功例も失敗例も数多く研究&考察。多くの取組事例を集める事で、この手の取組の成功に必要な法則を見つけます。
今回は、豊郷・横須賀など、前巻では紹介しきれなかった事例も収録。失敗事例・挫折事例や、この手の取組が難しそうな地域の事例もご紹介!より幅広く、深みをもって「コンテンツツーリズム」を考察する事で、コンテンツツーリズム成功法則の解明に挑戦します!
★今回でも、収録しきれない事例が多数発生…12月冬コミ刊行予定の最終巻で収録します。

grep様ならびにCOMICZIN様にも委託。



★その他の刊行物のご案内★
「同人誌即売会見聞録2016」
…2015年秋に訪問した同人誌即売会を、ピックアップして評論&レポート!
2015年秋は、面白い即売会が目白押し!東方オンリー・艦これオンリー・その他即売会の3部構成。個性豊かな即売会の数々をお楽しみ下さい!

*本文中に誤記は見つかりました。詳細はこちらにご案内しております。併せてご確認いただけますようお願い申し上げます。

この他、突発的に「〜劇場版「ガールズ&パンツァー」の舞台へようこそ!〜茨城県大子町・上岡小学校観光案内」(ガルパン聖地巡礼ガイド本)なども再販しております。


★完売作品の入手方法★

「コンテンツツーリズム取組事例集1(主に東日本編)」
…若干部残してますので、6/25洞爺湖限定で頒布します。
上記即売会への参加が困難ならばgrep様COMICZIN様への委託販売もご活用下さい。

・その他grep様に在庫が残っている書物は、以下の通り。
 2013年刊行「同人誌即売会見聞録2013夏
 2014年刊行「新・東方オンリー見聞録〜東方オンリー大全〜」・「同人誌即売会見聞録2014〜艦これオンリー特集〜」「評論これくしょん〜評これ〜」

★2015年秋刊行「同人誌即売会見聞録2015」は完売しました。当面再販の予定はございません。

★サークル参加予定イベント★
6/25 TOYAKOマンガ・アニメフェスタ(洞爺湖/オールジャンル/う3)
6/26 東方幻想紅魔祭(名古屋/東方紅魔郷オンリー/D-20)
7/10 中四国合同祭(高松/参加申込済) *創作オンリー「FIND OUT」で参加
7/17 砲雷撃戦!よーい!(舞鶴/艦これオンリー/参加申込済)
7/18 横須賀奪還作戦(横須賀/艦これオンリー/参加申込済)
7/24 みちのくコミティア(福島県郡山市/創作オンリー/参加申込済)
8/14 夏コミ(都内/オールジャンル/東・マ−22b)
8/21 コミティア(都内/創作オンリー/参加申込済)
8/28 極・東方神居祭(小樽/東方オンリー/参加申込済)
9/18 こみっく☆トレジャー(大阪/オールジャンル/参加申込済)
10/16 博麗神社秋季例大祭(都内/東方オンリー/参加申込済)
11/6 そうさく畑FINAL(神戸/創作オンリー/参加申込済)

6/19 池袋開催・猫をテーマとした展示即売会「としま ねこマーケット」

この日は、コンテンツツーリズムの個人的な視察も兼ね、朝からお昼過ぎにかけて、「ヤマノススメ」の舞台でもある飯能市を回遊。
その後米澤図書館で、自身のライフワークの一つでもある「同人誌即売会研究」に関する調査を行う予定であったが(しかし米澤図書館はこの日閉鎖…orz)、若干時間に余裕ができたので、池袋開催の展示即売会に足を運んだ。

今回出向いた即売会は、「猫」をテーマとした展示即売会「としま ねこマーケット」。
自分の家でも猫を飼っているし、先月仙台市開催「杜の奇跡」に遠征した際には、前日に石巻市の「猫の島」田代島に足を運んだぐらいには、猫好きなつもりだ。
気になっていた即売会でもあったので、少し足を伸ばしてみた。

何処が開催しているのか気になって調べてみると、こうクレジットに記されている。続きを読む

6/18 都内開催・発売されなかったゲーム「雫2」オンリーイベント『ぼくのかんがえたさいきょうの雫〜しずく〜・2』

夏になり暑さも増すと、暑さにやられ気の触れる人が増えるのは、世の常である。
同人界隈でも、控えめに申し上げても「頭おかしい」方々が、「頭おかしい」コンセプトのオンリーイベントを開催した。
それが、発売されなかったLeaf「雫〜しずく〜・2」オンリーイベント『ぼくのかんがえたさいきょうの雫〜しずく〜・2』である。

発売されなかったゲームの続編、をテーマにしたオンリーイベントという前代未聞のコンセプト、である。
こんな意味不明のコンセプトに基づく同人誌即売会に、私が参加しない訳が無いw
私は、仕事帰りに即、新宿の会場に急行した。続きを読む

6/12 新潟市・創作オンリー「新潟コミティア」

この日は、都内でも魅力的な即売会が多々開催されてはいたが、以前より興味を抱きつつも参加の叶わなかった創作オンリー「新潟コミティア」にサークル参加させていただいた。

「コミティア」は、都内ビッグサイト開催の創作オンリーとして有名だが、他の地域でも、その地域名をイベント名に冠した「コミティア」が開催されている。
創作系同人誌即売会の実績を積んだ地場のイベンターが、「のれん分け」的な形で「コミティア」の名を付けた地域密着の創作オンリーを開催、というケースが多いようだ。

(例えば、福島の「みちのくコミティア」は元々創作オンリーの開催で実績のあるADV企画による主催。「北海道コミティア」も、同人誌即売会「Elysian」の主催が営んでいる)

ここ「新潟コミティア」は、同人誌即売会「ガタケット」主催に、「新潟コミティア」の主催・運営が委ねられている。

会場は、これまでは「新潟プラザビル」を利用していたようだが、売却契約がまとまってこれまで通り利用できるかどうか未知数との事。今回は、緊急避難的措置として「朱鷺メッセ」を利用したが会場代が割高のため参加費を値上げした、とカタログ上の代表挨拶の中に記されていた
どこも会場事情・台所事情が苦しい中、定期開催を何とか実現させている、という事を伺わせる一幕であった。続きを読む

5/29 埼玉県久喜市鷲宮開催・らき☆すたオンリー「真・らき☆フェス」

「らき☆フェス」は、「らき☆すた」の聖地・鷲宮で開催されている「らき☆すた」オンリーイベント。

鷲宮には、同人誌即売会に適した施設が無く、鷲宮開催を実現させるに当たっては、相当無理な運用を重ねている。
私も、過去には2013年・2015年の2回訪問させていただいたが、会場は集会所を利用。靴を脱いで会場に入る形式で、椅子テーブルの代わりに座布団・座卓を用意する、という極めて珍しいオペレーションでおり、その構図に驚きを禁じ得なかったものである。
私はもう慣れてしまって普通の光景としか感じないのだが、「今回初めて来た」という方は「すごい絵面だ…」と驚きを隠せなかった模様だw

(参考リンク)
2013年02月10日付「2/10 埼玉県久喜市鷲宮町 らき☆すたオンリーイベント「らき☆フェス」」
2015年03月21日付「3/8 埼玉県久喜市鷲宮・らき☆すたオンリー「真・らき☆フェス」」

これまでの過去2回、自分は買い手としての一般参加であったが、今回はコンテンツツーリズムの研究本を頒布しようと志し、初めてサークルとして参加を申し込んだ。
サークル案内が届いたが、そこに驚くべき内容が記載されていた。
普段、「らき☆フェス」の会場は、町中の二つの集会所「上町農民センター」「本町集会所」を起用している。しかし、事情により「上町農民センター」の方が利用できなくなってしまったとの事だ。

そして、代替会場として、以下の2会場が起用された。

・パブ&喫茶 ブロッサム(6サークル配置)
・和風スナック記念日(2サークル配置)
続きを読む

5/22 仙台市・オールジャンル同人誌即売会「杜の奇跡」

ここ数年来ご無沙汰していたが、久々に東北・仙台開催のオールジャンル同人誌即売会「杜の奇跡」にサークル参加参加させていただいた。
仙台周辺に行きたいスポットがだいぶ増えてたまっていた事もあり、そういうスポットへの観光を前日に済ませ、仙台駅近くに1泊。翌日の「杜の奇跡」に向かった。

この日の「杜の奇跡」は、通例のオールジャンル同人誌即売会としての開催に加え、東方オンリー「東方杜郷想4」と艦これオンリー「提督とズル休み」を併催。
さらに、他団体からの持ち込み企画のようだが、ぷよぷよプチオンリー「魔導師の宴」の「杜の奇跡」内開催も決定。
当初「杜の奇跡」は、今回を最終回と明言していたこともあり、これを惜しむ参加サークルからの申し込みが殺到。抽選で相当数のサークルを落とし(後に配置調整等で追加当選も実施)、最終的には211サークルの参加と相成った。

とは言え、これまで10数年にわたり開催し続けており、サークルからの支持も篤い。
サークル側からも、終わらせないでほしいとの声が続出したようで、一旦「休止」という扱いにしつつ、少し間を置いて今後も開催する、という方向に舵を切った模様だ。続きを読む

5/15 都内・鉱物系アマチュア中心フリーマーケット「石フリマ」

「鉱物系アマチュア中心フリーマーケット」と銘打った珍しい即売会「石フリマ」の存在を聞き、急きょ足を運び一般参加させていただいた。
主催は、女性向けジャンルのオンリーイベントやコスプレイベントを定期開催するイベント主催団体「高天原」。同人誌即売会の主催団体が営む催事だけに、このイベントも原則、同人誌即売会のレギュレーションに則って運営されている。
一応「フリーマーケット」という扱いではあるもの、同人誌即売会の延長線上にあるイベントとして捉えさせていただいた。

パンフレット全員購入制というのも、同人誌即売会のレギュレーションそのままだ。
会場の都産業貿易センター・台東館に私がお邪魔したのは14時近くで、既にパンフレットは完売。入場チケットを購入して入場。この辺りも、即売会でよくある光景だ。続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ