STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

【常時TOP】STRIKE HOLEサークル参加情報

STRIKE HOLEは、全国各地に遠征を繰り返しつつ、読者の皆様にお楽しみいただける評論活動を目指し精進致します。宜しくお願い致します。

【お断り】
家庭の事情等により、今後は同人誌即売会の遠征を少し抑える方向となります。
基本的に「日帰り」で行ける範囲を中心とし、日帰りでの遠征が難しそうなケースは、既に申込済のイベントであっても、欠席させていただく場合もございます。
(少し条件は緩和傾向ですが、予断は許さぬ状況です)


★直近のイベント参加予定★
11/27 ぶちすげぇコミックバトル(岡山/オールジャンル/J-13)
12/4 西海の暁(大分/艦これオンリー/B-11) *大九州合同祭in大分内開催

★冬コミ当選しました。12月31日(コミケ3日目・土曜日)・東地区・W30bとなります。

★刊行物のご案内★
何れの刊行物も、grep様ならびにCOMICZIN様にも委託します。

●(夏コミ新刊)「私撰!この”聖地開催”同人誌即売会がやばい(笑)」
 アニメ・マンガ等の作品「聖地」で開催される同人誌即売会の、現状を評論。
「第一部」では、「聖地開催」即売会の開催状況を47都道府県網羅!各都道府県単位でご紹介。
「第二部」では、その中でもとりわけ「やばい」とか「すごい」とかそういう単語で評されるべきユニークな「聖地開催」同人誌即売会をピックアップし、掘り下げてご紹介します。
作品コンテンツを通じた地域振興・観光振興…いわゆる「コンテンツツーリズム」についても、「聖地開催」即売会と絡めて論じてみました。

●(夏コミ新刊)「同人誌即売会開催の歴史(1990年代・Preview)」
 同人誌即売会の歴史について語る研究本です。まだまだ不十分ながらも、全国各地の即売会開催データを収集し、分析・研究を加えました。その中で、1990年代の同人誌即売会の歴史的潮流が見えてきたので、今回1冊の本にまとめてみました。オンリーイベントの増加・台頭、有力イベンターによるオールジャンル同人誌即売会の全国展開・地方への展開といった、1990年代に見られる特徴的な流れについて解説します。

★「萌えで町おこし」「コンテンツツーリズム」の研究本「コンテンツツーリズム取組事例集2(主に西日本編)」は、サークル手持ち分完売です。grep様ならびにCOMICZIN様で若干の在庫あり。


★完売作品の入手方法★
「コンテンツーリズム取組事例集1」(2015年12月刊)は、PDF文書にて本文無料公開中!
 →≪≪本文ダウンロードはこちら≫≫

夏コミ刊行のコピー本「新党改革 十年史」も、PDF文書にて無料公開中!
 →≪≪本文ダウンロードはこちら≫≫

以下の作品は、grep様に在庫があります。grep様経由で入手いただけます。
 2013年刊行「同人誌即売会見聞録2013夏
 2014年刊行「新・東方オンリー見聞録〜東方オンリー大全〜」・「同人誌即売会見聞録2014〜艦これオンリー特集〜」「評論これくしょん〜評これ〜」


★サークル参加予定イベント★
11/27 ぶちすげぇコミックバトル(岡山/オールジャンル/J-13)
12/4 西海の暁(大分/艦これオンリー/B-11) *大九州合同祭in大分内開催
12/23 PLACE(山形県鶴岡市/オールジャンル/参加申込済)
12/25 Comic Sweet Albion(福岡/オールジャンル/参加申込済) *直接参加ではなく委託参加
12/31 コミックマーケット(都内/オールジャンル/東2ホール・W30b)
1/8 同人誌即売会やらせてください!2017 仙台初売り(仙台/Wake Up,Girls!オンリー/参加申込済)
1/22 僕らのラブライブ!花陽誕2017お米&新年会2017!(都内/ラブライブ!オンリー/参加申込済)
1/29 もりや神社例大祭(都内/東方オンリー/参加申込済)
2/12 東京コミティア(都内/創作オンリー/参加申込済)
3/12 砲雷撃戦江田島?
3/26 東方合同祭事(都内/東方オンリー/参加申込済) *「諏訪子ランド」で参加

11/6 神戸市開催・創作系同人誌即売会「そうさく畑FINAL」

2015年秋、同人界に多大なる貢献を果たした一人の男が、この世を去った。
創作系同人誌即売会「そうさく畑」の代表を務める武田圭史氏
武田氏の急逝は、生前いろいろとお世話になっていた自分としても、ショックは非常に大きかった。

武田氏は、1980年代に「そうさく畑」を立ち上げ。
また、同人誌印刷会社「みにこみ館」に勤務しつつ、同社が中心となって立ち上げた当時関西では最大規模の同人誌即売会「コミックストリート」の事務局長としても活躍。
関西の同人界に多大な貢献を果たした「巨星」である。

阪神・淡路大震災の影響などで「みにこみ館」は倒産。「コミックストリート」も終了したが、その後は「コミックシティ」でおなじみ赤ブーブー通信社に移籍。以後は赤ブーの「顔」的存在として同人界に貢献し続けてきた。
21世紀に入ってからは、関西で男性向けオールジャンル同人誌即売会「こみっく☆トレジャー」も立ち上げつつ軌道に乗せた。
氏の同人界における活躍と貢献は、非常に大きいものがあったと思う。

武田氏は、赤ブー勤務の傍ら、「そうさく畑」の代表も並行して務めた。
一時期、主催事務を勤務先の赤ブーに委譲。赤ブー主催として「そうさく畑」を開いたこともあったが、代表はほぼ一貫して武田氏が務めた。
武田氏の赤ブー退社後は、「そうさく畑」の権限も(赤ブーの厚意で)武田氏に返還された。そして郷里の兵庫で新たな生活を営みつつ、「そうさく畑」の復活開催を模索していた…その矢先の急逝であった。続きを読む

10/30 名古屋市・千年戦争アイギスオンリー「758大討伐ミッション」

「名古屋コミティア」にサークル参加した自分だが、この日の名古屋市内では、もう一つ気になるオンリーイベントが開催されていた。
名古屋市内の繁華街「大須」の、「名古屋企業福祉会館」で開催された、千年戦争アイギスオンリー「758大討伐ミッション」である。

千年戦争アイギスは、DMMが開発したwebプラウザゲーム。
艦隊これくしょん等のDMMゲームで遊んでいると、時々広告でアイギスの存在が見えるので、名前だけなら知っている、という方も少なくないだろう。続きを読む

10/30 名古屋開催・創作オンリー「名古屋コミティア」

昨今「コミティア」への参加に積極的な自分。
東京コミティア以外では、関西コミティア・北海道コミティアにサークルとして参加した。
今年に入ってからは、新潟コミティア・みちのくコミティアにサークル参加。そして今回の名古屋コミティアにサークル参加することで、コミティア完全制覇を達成することになったw
来年の「九州コミティア」をどうするか?という課題は残っているが…)

「名古屋コミティア」には、10年ぐらい前、名古屋近郊の刈谷市・あいおいホールで開催されており、そこに足を運んだ記憶はある。
ただ、あの当時の記憶はあやふやで、どういう雰囲気だったかも正直覚えていない。それに、あの頃とは時代も変わっているし、サークル数だって変わっている。雰囲気も変わっているはずだ。
実質的に、今回が名古屋コミティア「初参加」みたいなものだろうw続きを読む

10/22・沼津開催「ラブライブ!サンシャイン!!の聖地・沼津を盛り上げるアイディアソン 第2回」

「僕ラブ沼津」への参加、そして聖地スポット巡礼を経て、沼津駅に戻った自分。
このまま帰途についても良いのだが、興味深いイベントを知ったので、足を運ぶ。

このイベント「ラブライブ!サンシャイン!!の聖地・沼津を盛り上げるアイディアソン」は、「ラブライブ!サンシャイン!」を通じた「町おこし」に関するアイディアを出し合うワークショップ的なイベントだ。
「アイディアソン」とは「アイディア」+「マラソン」の造語で、とにかくひたすらアイディアを出し合うというアプローチ。
私が研究を進めている、アニメ・マンガ等での「町おこし」いわゆる「コンテンツツーリズム」との親和性の高いイベントと判断。後学の為にも、ということで参加を決意した。

会場は、昼間の「僕ラブ」と同じ「キラメッセ沼津」。
4階の会議室を借りて、17時からの夜間開催。「僕ラブ」合わせで、僕ラブが終わってから参加できるような日程の配慮が見られる。
参加者は約20人、地元のファンと、他地域のファンとで半々。一部、オタクでない沼津市民の方の参加も見られた。続きを読む

10/22 静岡県沼津市開催・ラブライブ!サンシャイン!オンリー「僕ラブ!サンシャインin沼津」

作品そのものは勿論のこと、同人的にも安定した人気を誇る「ラブライブ!」。
これまでの秋葉原を舞台としたスクールアイドルユニット「μ's」の物語はいったん幕を閉じたが、2015年から新企画「ラブライブ!サンシャイン!」がスタートした。

「サンシャイン!」は、舞台を沼津市内浦地区に設定。ここを地盤とするスクールアイドル「Aqours」の物語だ。
アニメの放映は2016年夏だが、企画は2015年から徐々に進行していたこともあり、徐々に作品ファンが増加。前作の勢いもあり、前作ファンも多く流入。アニメ放映以前の2016年初頭時点で、聖地巡礼に勤しむファンの姿が多く見られた。

前作「ラブライブ!」の時点で、既にオンリ―イベントも多数開催されており、特にぷにけっと準備会主催「僕らのラブライブ!」(僕ラブ)がジャンル内最大手のイベントとして勢いを持っていた。
常時、大田区産業プラザPiOの大ホールを埋め尽くす展開で、前作聖地・秋葉原での開催も実施。各キャラのお誕生日祭としての位置づけで、キャラオンリーも小まめに開催している。
(その分、同じぷにけ主催の東方オンリーは回数も落ち、今では年1回ペースにとどまってしまったのだが…汗)

ぷにけっと準備会は他にも東方オンリー・艦これオンリー・アイマスオンリーなど色々オンリーイベントを開催しているが、同準備会開催オンリーの中で一番勢いあるものが、ラブライブ!オンリー「僕らのラブライブ!」になるだろう。続きを読む

STRIKE HOLE バカの軌跡 その4

以前記した俺得記事「STRIKE HOLE バカの軌跡」(その3)の続編です。
再び、過去訪問し「制覇」した即売会を、「都市単位」で振り返ってみたいと思います。

自分の軌跡を整理しつつ、今後来訪する即売会を選定するに当たっての、参考資料にしようと思っての記事。
平たく申せば「自己満足」、「俺得」記事ですw
ご承知並びにご容赦いただければ幸いです。続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ