STRIKE HOLE

【ジャンル解説】同人評論→真面目系、政治評論・電波→アレなアイタタ評論。真面目系と電波評論の二本立てです。 基本的に同人イベント関連の評論は真面目、他の評論は不真面目な傾向があります。同人評論のカテゴリーの内容以外はアフォ評論という事で斜め読みをお願いしますw

【常時TOP】STRIKE HOLEサークル参加情報

STRIKE HOLEは、全国各地に遠征を繰り返しつつ、読者の皆様にお楽しみいただける評論活動を目指し精進致します。宜しくお願い致します。

【お断り】
家庭の事情等により、今後は同人誌即売会の遠征を少し抑える方向となります。
基本的に「日帰り」で行ける範囲を中心とし、日帰りでの遠征が難しそうなケースは、既に申込済のイベントであっても、欠席させていただく場合もございます。
(少し条件は緩和傾向ですが、予断は許さぬ状況です)


★直近のイベント参加予定★
5/21 うさぎ山大バザール(京都/たまこまーけっとオンリー/参加申込済) *委託参加
5/22 杜の奇跡(仙台/オールジャンル/B-19)
5/29 らき☆フェス(鷲宮/らき☆すたオンリー/つかさ-7)


★新刊のご案内★
コンテンツツーリズム取組事例集2(主に西日本編)
…全国の「萌えで町おこし」いわゆる「コンテンツツーリズム」の取組事例を、成功例も失敗例も数多く研究&考察。多くの取組事例を集める事で、この手の取組の成功に必要な法則を見つけます。
今回は、豊郷・横須賀など、前巻では紹介しきれなかった事例も収録。失敗事例・挫折事例や、この手の取組が難しそうな地域の事例もご紹介!より幅広く、深みをもって「コンテンツツーリズム」を考察する事で、コンテンツツーリズム成功法則の解明に挑戦します!
★今回でも、収録しきれない事例が多数発生…12月冬コミ刊行予定の最終巻で収録します。

grep様ならびにCOMICZIN様にも委託。



★その他の刊行物のご案内★
「同人誌即売会見聞録2016」
…2015年秋に訪問した同人誌即売会を、ピックアップして評論&レポート!
2015年秋は、面白い即売会が目白押し!東方オンリー・艦これオンリー・その他即売会の3部構成。個性豊かな即売会の数々をお楽しみ下さい!

*本文中に誤記は見つかりました。詳細はこちらにご案内しております。併せてご確認いただけますようお願い申し上げます。


★完売作品の入手方法★

「コンテンツツーリズム取組事例集1(主に東日本編)」
…若干部残してますので、5/29鷲宮「らき☆フェス」・6/25洞爺湖限定で頒布します。
上記即売会への参加が困難ならばgrep様COMICZIN様への委託販売もご活用下さい。

・その他grep様に在庫が残っている書物は、以下の通り。
 2013年刊行「同人誌即売会見聞録2013夏
 2014年刊行「新・東方オンリー見聞録〜東方オンリー大全〜」・「同人誌即売会見聞録2014〜艦これオンリー特集〜」「評論これくしょん〜評これ〜」

★2015年冬コミ観光のガルパン本「〜劇場版「ガールズ&パンツァー」の舞台へようこそ!〜茨城県大子町・上岡小学校観光案内」、及び2015年秋刊行「同人誌即売会見聞録2015」は完売しました。当面再販の予定はございません。

★サークル参加予定イベント★
5/21 うさぎ山大バザール(京都/たまこまーけっとオンリー/参加申込済) *委託参加
5/22 杜の奇跡(仙台/オールジャンル/B-19)
5/29 らき☆フェス(鷲宮/らき☆すたオンリー/つかさ-7)
6/12 新潟コミティア(新潟/創作オンリー/参加予定) 
6/25 TOYAKOマンガ・アニメフェスタ(洞爺湖/オールジャンル/参加申込済)
6/26 東方幻想紅魔祭(名古屋/東方紅魔郷オンリー/参加申込済)
7/10 中四国合同祭(高松/参加申込済) *創作オンリー「FIND OUT」で参加
7/18 横須賀奪還作戦(横須賀/艦これオンリー/参加申込済)
7/24 みちのくコミティア(福島県郡山市/創作オンリー/参加申込済)
8/14-16 夏コミ(都内/オールジャンル/参加申込済)
8/21 コミティア(都内/創作オンリー/参加申込済)
9/18 こみっく☆トレジャー(大阪/オールジャンル/参加申込済)
10/16 博麗神社秋季例大祭(都内/東方オンリー/参加申込済)

5/15 都内・鉱物系アマチュア中心フリーマーケット「石フリマ」

「鉱物系アマチュア中心フリーマーケット」と銘打った珍しい即売会「石フリマ」の存在を聞き、急きょ足を運び一般参加させていただいた。
主催は、女性向けジャンルのオンリーイベントやコスプレイベントを定期開催するイベント主催団体「高天原」。同人誌即売会の主催団体が営む催事だけに、このイベントも原則、同人誌即売会のレギュレーションに則って運営されている。
一応「フリーマーケット」という扱いではあるもの、同人誌即売会の延長線上にあるイベントとして捉えさせていただいた。

パンフレット全員購入制というのも、同人誌即売会のレギュレーションそのままだ。
会場の都産業貿易センター・台東館に私がお邪魔したのは14時近くで、既にパンフレットは完売。入場チケットを購入して入場。この辺りも、即売会でよくある光景だ。続きを読む

5/14 千葉県袖ケ浦市・自転車&飲食物オンリー「やっちゃばフェス」(サイクルレースイベント「GSR CUP」内開催)

秋葉原で定期的に継続開催されている同人誌即売会に、「やっちゃばフェス」という即売会がる。
「自転車」と「飲食物」をテーマとした同人誌即売会であり、今年2016年も、4月に秋葉原・通運会館にて開催された。
この即売会が、5月に千葉県袖ケ浦市にて出張開催という。会場は自転車サーキット場でもある、「袖ヶ浦フォレストレースウェイ」。「GSR CUPと併催」と謳っている。

「GSR CUP」は、今回第4回を迎える、自転車のレースイベント。
主催が、フィギュア等を多く手掛ける【株式会社グッドスマイルカンパニー】というあたりで何となくお察しいただきたいところであるが、この中で開催される同人誌即売会、どんなものかこの目で見たく、袖ヶ浦に足を運ばせていただいた。

袖ヶ浦と言っても、会場は相当内陸である。公共交通機関も、特に整備されていない。
そこで主催側からは、無料送迎バスを用意。1時間に1本ペースで運行し、車組以外でも参加できるよう計らっている。
JR五井駅から内陸にバスを進める事約40分で、会場となる「袖ヶ浦フォレストレースウェイ」に到着する。続きを読む

5/4 滋賀県豊郷町・けいおん!オンリー「桜高新入生歓迎会」

当サークルが5月に刊行した「コンテンツツーリズム取組事例集2」において、「けいおん!」の舞台とされる滋賀県豊郷町の事例を取り上げ、分析させていただいた。
元々この本はゴールデンウイークの刊行を予定してはいたものの、どうせ出すなら豊郷の同人誌即売会で頒布するのも面白いだろうと思い、当サークルとしては異例とはなるが、「けいおん!」オンリー「桜高新入生歓迎会」へサークル参加する事とした。

「コンテンツツーリズム取組事例集2」でも触れたが、豊郷小学校は、諸々の紆余曲折の果てに、老朽化した旧校舎への対応として、校舎を新築。
と同時に、その建築様式から重文指定を受けた旧校舎群は、地域の人々が自由に利用できる「コミュニティ施設」として保存される事となった。

「けいおん!」の舞台として起用された(と思われる)豊郷小旧校舎群には、放映後から、大勢の「けいおん!」ファンが訪れるようになった。
町もファンの動きを尊重しつつ、ファンが気軽に訪れる「場」の形成に努めた。旧校舎群内の、酬徳記念館や音楽室は、ファンからの持ち込みグッズ等の展示で彩られる。落書きコーナーやメッセージボード等も用意し、探訪者が気軽に遊べるよう計らい、その結果大勢のファンがリピーター化した。

何度も繰り返し足を運ぶファンが増えれば、自然にファン同士の人間関係、コミュニティも生まれてくる。
そういう流れの中で、ファン組織として発生したのが、この「桜高新入生歓迎会」を立ち上げた「豊郷ティータイム」である。
(豊郷ティータイムの所属メンバーは、80人とも100人とも言われており、同人誌即売会の主催組織としては異例の頭数の多さである。これも、ファン組織としての成り立ちに由来するからだ。)

「豊郷ティータイム」は、年数回、定期的に「けいおん!」メインキャラのお誕生会を実施。加えて、年1回この時期に、同人誌即売会として、「けいおん!」オンリー「桜高新入生歓迎会」を開催している。
豊郷聖地開催の「けいおん!」オンリーとしては、2010年秋開催の「桜高文化祭」が先駆的存在。この時のスタッフも、多くが運営に加わり、当時のノウハウを継承。豊郷小学校旧校舎群という特異な場所ながらも、安定・継続開催を実現させている。
例を挙げると、一般参加者は上履きの持参が奨励される特殊なレギュレーション。これも「桜高文化祭」以来のしきたりである。
(参考・2010年10月31日付『10/30 滋賀県豊郷町「とよさと あきのごはん祭り」と「桜高文化祭」』続きを読む

5/3 資料系オンリー同人誌即売会「資料性博覧会」

「資料性博覧会」は、同人ショップ「まんだらけ」が主催するイベント。
資料・研究等に関する刊行物をテーマとしたオンリーイベントで、参加サークルは何らかの研究成果を本にまとめ発表している。

サークル参加資格のレギュレーションには、

「漫画・アニメ・特撮・TOY及びその他いろいろに関する研究資料や作品研究・批評をメインとした本が既刊を含め1冊以上ある事。」
「冊子の場合はページ数が5ページ以上あること。」


とあり、ガチで研究やって、ガチで本を出してるサークルでないと受け付けない!とする強い意志を感じる(汗)

私も3年前に訪れた時(当時の記事)には、参加サークルの刊行物のレベルの高さ・濃さに舌を巻き、当サークルもそれに見合うレベルでなければ参加しても恥ずかしいだろう…そう思ってはいた。
ただ昨今当サークルでも、コンテンツツーリズムの研究・評論本を積極的に刊行している。
このテーマで、当サークルとして挑んでみたいとの思いも強まり、思い切ってサークル参加を決意した。続きを読む

「博麗神社例大祭」に関する委託参加(というか潜り込み)のお知らせ

当サークル知己の「かえでちゃんねっと」様(配置:D24a)が、事情により例大祭への参加が難しくなりました。
これに伴い、当方が「かえでちゃんねっと」様のスペースを無血占領の上、欠席の旨のチラシを配布する業務を請け負う事になりました。

そのついでに、当サークルの作品(「コンテンツツーリズム取組事例集2(主に西日本編)」「同人誌即売会見聞録2016」)も頒布致します(汗)
(形式的には、かえでちゃんねっとさんに委託で頒布する、という形になりますでしょうか?)

例大祭ご参加の方は、例大祭・D24a「かえでちゃんねっと」様にもお立ち寄りいただければ、当サークルの作品をお手に取っていただけることになるかと思います。宜しければ、お立ち寄りをいただければ幸いです。

STRIKE HOLEゲスト原稿参加のお知らせ(5/8 東方Projectオンリー「博麗神社例大祭」合わせ)


表題につきましてご案内です。
当サークル「STRIKE HOLE」は、5/8開催・東方オンリー「博麗神社例大祭」へのサークル参加を見合わせております。
同日開催・艦これオンリー「砲雷撃戦!よーい!」へもサークル参加は見合わせております。
(とは言え、一般参加・買い子として専念する予定で、会場に足を運ぶことは間違いございませんが…)

サークルとしては例大祭不参加ですが、参加サークルさんの例大祭向け新刊に、STRIKE HOLEとしてゲストとして寄稿させていただいております。
結構それなりに寄稿しましたので、この場をお借りしてまとめてご案内致します。続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去ログ