雑感、児童虐待に対する国の姿勢日本の打つべき景気対策

2010年08月06日

日韓併合100年の首相談話は出るのか?

広島で65回目の原爆の日を迎えました。今回、国連の播基文事務総長や、米国のルース駐日大使、英仏も臨時代理大使を迎えるなど、大きな転機を迎えています。ただ米国はプラハ演説で核廃絶を訴えたものの、未だに劣化ウラン弾を実戦配備しており、アフガンやイラクで多くの人々を被爆者にしています。米国はネバダ核実験場で、100回以上の大気圏核実験を行った国。大統領が変わっても、軍事面では硬くて貫通力があり、廃物利用も兼ねる劣化ウラン弾を使い続ける。クラスター爆弾も同様、形を変えた最悪の兵器を今でも使い続けている国です。
オバマ氏の支持率が40%そこそこまで低下し、3ヵ月後に迫る中間選挙も、民主党敗北の予想が伝わります。そんな中、7月雇用統計が13万人減と発表されました。米景気回復に暗雲が漂い始めた今、オバマ大統領には起死回生の手は少なく、軍需産業とも敵対する形になる今回の式典参列、米国内では核廃絶も大きな争点でない中、厳しい政権運営が続くことはほぼ確実視されています。

戦後の態度、という意味では日韓併合100年を迎え、政府が何らかの公式声明を出すのでは?と専ら話題になっています。現状、15日韓国の光復節に合わせる案、22日日韓併合条約調印、29日同条約発効、の3日の内のどれかで談話、メッセージ等の形式出の発表が検討されているようです。
しかし菅政権がこれに失敗すると、確実に内閣総辞職です。仙谷官房長官が取りまとめの中心とされますが、これまでも在日韓国人の権利保護に努めた弁護士らしい、配慮を示す言動を見せており、内容が不安視されます。しかし先にも記したように、ここで村山談話を超える遜った態度を見せれば、代表選では小沢派と保守系が合同し、菅政権を引き摺り下ろすことになるでしょう。

1965年の日韓基本条約において、戦後賠償はキューバ危機を迎えた米国が調停役となり、金額面で合意を見ており、追加の賠償など国家間の問題としては一切必要がないものです。一方、民事も同様であり、これは賠償金を民間補償に用いず、国家の景気対策として使用した韓国側の問題であり、全て韓国政府に請求すべきもの、ということになっています。
しかし未だに韓国政府は態度を曖昧にし、賠償を日本政府に求めようとする国内の動きを抑え切れません。こういう動きが出ること自体、韓国政府の脆弱性や、統治能力の問題であり、日本側があえて配慮する必要などないのです。そのことを踏まえず、更に踏み込めば戦後賠償の動きを勢いづけるのみであり、日本政府が更に困難な道に至ります。そのことを政治家の信念、というだけで片付けられるはずもなく、普天間以上の問題となって党内を覆うでしょう。
全ては行動に合理的な説明がつくか、です。日韓基本条約締結以降、両国の問題はこの条約を踏まえた形でなければならず、それが嫌だと云うなら、改めて条約を結ぶ努力から始めねばなりません。つまりこれが国家間の取り決めで言えば、最上位の強いものである以上、そこから逸脱した形の談話やメッセージは、政治的に相手を喜ばす手法であると同時に、自らの首を絞めることになります。今回、久しぶりにサポーター参加で行われる代表選、下手に一部勢力に阿る態度を見せれば、大きな流れが起きる予感もある、そうしたものでもあるのでしょうね。

analyst_zaiya777 at 23:22│Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 政治 | アジア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おるおる君   2010年08月07日 00:39
おわびの談話については、日本のメディアはまだ静かですね…時期が早いのでしょうか?
菅首相は…村山談話を越えるリップサ―ビスを韓国にするでしょうか?

菅首相も、党内や党外での地盤の弱さはわかっていると思いますから
思い切った発言はしないでしょう?

韓国で人気が上がってもしょうがないですからね…
2. Posted by 管理人   2010年08月08日 00:01
おるおる君 さん、コメント有り難うございます。

メディアも形がありませんから、記事にし難い部分がありますね。批判か賛同か、どちらを
記載するにしても、憶測では記事も書き難く、事実だけを伝えるにしても、その事実の部分が
少ないですからね。
菅‐仙谷ラインは非常に強い形で謝罪を行う考えでしたが、参院選大敗で最早そうした談話を
出すことは不可能です。代表選で菅氏に投票しない口実を与えてしまいますからね。
小沢派が前原国交相を担ぐ、という案も出ているように、反菅勢力が結集すれば菅氏に再選の
目はありません。韓国で人気が出ても…はまさにその通りですね。
今度の代表選はサポーターも参加しますが、そこにも当然在日が含まれるはずですが、そこで
一部勢力に近づいても、大多数が反対すれば結局意味はありません。無難に通過したいはず
ですし、余程強い信念でもあれば別ですが、菅氏はその辺りは柔軟ですからね。悪い言葉を
使えば、首相である方が重要であり、その中で自らが多くの施策を成し遂げる方に軸足を
置いてくるでしょう。日韓併合100年の談話で歴史に名を刻んでも、短命政権の烙印を押され、
しかも日韓の歴史の度に取り上げられ、時の流れ次第では悪者扱い、そんな選択はとらない、
とれないということになるのでしょうね。
3. Posted by ケーイー   2010年08月10日 12:19
仙石さんのあの発言は軽率でしたね。官房長官の立場では言っていいことではないですね。管理人さんの言うとうり、韓国国内で処理すべき問題なのだから、道義的には反省すべきだが、賠償は済んでいると国内外にハッキリ言って欲しい。
私ら戦後生まれで学校の授業でも詳しく教えてもらってない人間には、正しい方向にリードしてくれる政治家がトップにいて欲しいです。
しかし、参院選以降の管さんら政府首脳はやってることがブレブレで、信頼できませんね。前原さんはタカ派過ぎるような気がするけど、この際変わってもらった方がいいかもしれませんね。私が民主のドンなら誰がやっても今は叩かれるから、管さんでお茶を濁して政界再編が起きる頃に切り札を立てたい。
と言っても、エースがいないか?
4. Posted by 管理人   2010年08月10日 23:47
ケーイー さん、コメント有り難うございます。

一先ず記者会見では、戦後賠償は解決済み、との姿勢を菅首相は表明していますが、報道の
扱いは小さいですね。談話に盛り込めば相当に効果がありますが、光復節の李大統領の
演説の中で評価を得たい、というこのタイミングでの発表だとすれば、マイナス的な文言は
盛り込めなかった、ということになるのでしょうね。菅政権は、菅氏のトップダウンで物事を
決定する仕組みが、今ひとつ不鮮明ですね。これは菅氏が世論を基盤とするのか、政党内の
勢力争いを基盤とするのか、両方なのか、という戦略性がないことも影響しています。
仮に世論に頼るのであれば、消費税増税は絶対にふれるべきではなかった。一方で党内基盤
を確立するなら、小沢派の切り崩し、取り込みは必須の要項です。そうした寄る辺がなく、
閣僚も自分の立場で発言することが多くなった。鳩山政権時は、閣僚を省庁のトップとして
任せる傾向が強かったですが、今は菅首相の基盤の弱さを見越して、閣僚が言いたい放題に
なってきた印象が強くなっています。代わるべきエースも不在ですが、それ以上に民主党内
は派閥も弱い繋がりが特徴なのですから、世論をしっかり惹き付ける提案が出来るか?
という方に軸足を置いた方が、間違いが少ないはずなのですけれどね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
雑感、児童虐待に対する国の姿勢日本の打つべき景気対策