2月経済指標の集中発表日雑感。財政と安保法制

2015年03月28日

安倍首相の米議会での演説

安倍首相が米議会で演説することが決まりました。これはイスラエルのネタニヤフ首相と同様、米議会を握るのは共和党。保守系の人間を好意的に迎えてくれます。ネタニヤフ氏は選挙においてパレスチナとの対立を煽り、政権維持に成功しましたが、大きな禍根を残したとされます。
一方で安倍氏は、従軍慰安婦に対して米紙のインタビューで「従軍慰安婦は人身売買の犠牲」と述べるなど、日韓の関係改善を条件とされたようです。民主党ではないので、中国までは要求されていないかもしれません。もしかしたら、その辺りがAIIBの参加見送り、につながったのかもしれません。しかし安倍氏を支持してきた人にも、今回の態度を豹変させる姿勢は承服できないところでしょう。米国に言われたら何でもするのか? どこまで米国にシッポを振るのか? そのため従軍慰安婦に関しても、従来の見解を踏襲するというなら、戦後70年の談話はどうなるのか? この「従軍慰安婦…」発言は、意外なところで波紋を呼びそうです。

しかも安倍氏を支援する読売、産経などは米議会での演説を「初」とします。確かに上下両院合同会議では「初」ですが、1961年の池田首相が下院で演説をしているので、演説自体は「初」ではありません。ネットの記事では読売、産経両紙ともに池田氏の記述がなく、誤認させるような点も恣意的と言えるのでしょう。TPPでの妥協、日韓関係の改善まで条件にして勝ちとった米議会演説ですから、よほどプラス面だけを強調したい、といった意図が読み解けます。
そんな中、報道ステーションにおいて元経産官僚の古賀氏が、自身がコメンテーターを下ろされたとコメントし、波紋を広げています。そのほとんどが古賀氏への高評価であり、一方で報道ステ側には、政権に気をつかう、媚を売るといったことを批判する流れにあります。報道という、もっとも中立…ともすれば政権監視を担う立場にある番組で、政権に阿っているのであれば、本来の役目を果たしていないのではないか? と見られたとしても当然です。これは最近の報道番組がニュースに対してコメントする、方向付けしてしまうことからも、問題を大きくします。

原発では独自路線を貫く報道ステが政権に気をつかうのは、報道ステの前に放送されていたニュースステーションを降板になった、久米氏の二の舞を踏みたくないから、との噂ももち上がります。しかしそれなら、他の報道番組はどうなのか? 4月の改編時期、やたらと情報番組が増えるようですが、グルメや街ブラばかりで、お茶を濁しているだけなら、早晩厭きて、視聴者は離れていくでしょう。政権批判もできず、景気がいいと伝えるだけならお茶を挽くことになります。
そして政権批判をするメディアに圧力をかける安倍政権、ということも今後は単なる噂話としては語られなくなりました。今はまだ古賀氏単独のことで、信憑性は低くとも、2人、3人と現れるなら、徐々にその話の確度が高まっていきます。特に、米議会演説における読売、産経の報じ方に、安倍政権への配慮が滲む。経済指標の伝え方でさえ、原因や理由に関して配慮がうかがえる。国民も薄々、それらに気づいてきています。報道番組として、単に茶化すだけはよくありませんが、少なくとも安倍氏とメディアの幹部が茶飲み友達となっている現状で、報じられる内容は国民にとって『ちゃんちゃらおかしい』ということになりつつあるのでしょうね。

analyst_zaiya777 at 23:30│Comments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 政治 | メディア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ジニー銀河   2015年03月29日 00:01
安倍首相のアメリカ議会演説に対して韓国政府からアメリカ政府への要望があったとか…言論の自由の点からおかしいと思います。また韓江の奇跡は日本のおかげという日本政府の発表に対して韓国のあるメディアは、欧米のおかげと反論しました。事実はどうなのでしょうか?
2. Posted by 管理人   2015年03月29日 00:42
ジニー銀河 さん、コメント有り難うございます。

言論の自由というより、他国への決定過程に口出しするのが問題ですね。ロビイ活動の一貫でしょうが、朴政権ではもう日本叩きするしか、国内をまとめる術がない。それは漢江…私もたまに間違えそうになりますが、韓国に流れるのは漢江、中国に流れるのが韓江ですね。漢江の奇跡は、日本の戦時賠償金を用いたものですので、欧米のおかげではありませんね。その韓国紙を読んではいませんが、もう一つの要因が独裁と、戦時体制下における全体主義であったことも見逃せません。国家予算が一気に増えて、それを効果的に、効率のよい部分に一気に投入する。インフラ整備や産業がそれですね。その結果、貿易量が増えたことを指しているなら、恐らく前段を省いているだけです。韓国は朝鮮戦争で、ほとんど北朝鮮に占領されそうになるなど、疲弊していたのは間違いなく、逆に日本は朝鮮戦争で大きく成長し、財政に余裕があった。なので大盤振る舞いできた、ということでもあります。

韓国は以前から述べているように、未だに戦時体制下にあり、北朝鮮との関係上、情報も教育も統制されたままです。今はその情報統制を、日本向けに悪し様にいうことに振り向けている。残念ながら韓国から出てくる情報に、まともなものは期待できないので、そこは認識しておかなくてはならないのでしょうね。
3. Posted by しょぼ   2015年03月29日 01:34
慰安婦問題についてですが、
安倍氏は第一次政権のとき、当時のブッシュ大統領に謝罪しています。
米国も他の国々もそのように認識したようです。
謝罪したと思っていない(認めたくない?)のは、
当人とまわりの応援団ぐらいなようで・・・

今回もまた、碌でもないことをペラペラとしゃべってくるのでしょうね。
何だか不安です。
4. Posted by いろはのい   2015年03月29日 20:37
慰安婦問題もそうですが、戦争責任についてはどう話すつもりなのでしょう。まさか、アメリカは「悪の帝国」日本を倒すために戦争を始めたということを忘れてしまったわけではないでしょうに。
 日本は悪くなかった、戦争責任はない、などと言い出せば、今度は東京大空襲や原爆を二発も落としたアメリカが悪者になってしまいます。アメリカ人も、それは許せないでしょう。
 アメリカにとって日本は「悪」でなくてはならず、それを否定することは許されないと思うのですが。
(それとも過去の話には一切触れずに済ませるつもりでしょうか)

5. Posted by 管理人   2015年03月30日 00:23
しょぼ さん、コメント有り難うございます。

今回の件も、強制連行と人身売買は異なる、という論調で擁護する向きもありますが、結局は管理不徹底で日本政府の非を認めたことに他なりません。程度問題でお茶を濁すなら、やはり保守系を納得させるのは難しいのでしょうね。それこそ盲目的に、安倍氏の為すことなら賛意を示す、という主体以外には。

安倍氏は、海外の認識とズレを生じていることがよくあります。それはメディアの報じ方もありますが、国民を騙す意図をもって、いわゆる屈辱外交をそれと見せないよう、気をつかっている点は垣間見えますね。しかし本人がそれを正しく認識しない、もしくは認識できないということなら、大問題です。残念ながら安倍氏にクレバーさはなく、周りが必死で安倍首相の負担にならないよう、おかしな報じ方をしたり、認識を誤らせたりしているのであれば、今後も安倍氏の勘違いぶりはつづいてしまうのでしょうね。恐らく今回の議会演説、相当に米議会からチェックも入るでしょうし、何より議会側、共和党系としては来年の大統領選への弾みにしたいはずですから、不協和音になるような発言はさせないでしょう。ティーパーティー系なのか、共和党多数派の意向に添うのかにもよりますが、米国からチェックされるから、余計なことを喋らないだろう、と期待する時点で、もうこの国の外交は落第なのかもしれませんね。
6. Posted by 管理人   2015年03月30日 00:31
いろはのい さん、コメント有り難うございます。

恐らく戦争に関してはさらりと流すはずです。日本の保守系の意見をそのまま伝えたら、大論争になって知日派の米系ロビイストに怒られますからね。安倍氏の限界は米国に頭が上がらないこと、その一点で米国を悪し様には言えない、ということにもなります。悪い言葉になりますが、バーの雇われマダムのように、日本という国は回していても、経理に口を出せない、売上げだけはせっせと納める、都合が悪くなるとぽいと捨てられる、といった立場なのが、安倍氏なのかもしれません。

一応、日本の代表という立場で米議会でも話をするはずですが、日本の大多数の意見ではない、という意味では、象徴的な出来事になるのかもしれません。恐らく、安倍氏はこれを成果とし、内容については吟味されることもなく、成果だけを喧伝したいでしょうから、波風を立てることもないでしょう。そして米国の検閲により、内容もほとんどが穏当なものとなるはずです。雇い主に文句がいえない以上、安倍氏にできるのは日本に帰ってきて愚痴をいうぐらいが、関の山なのかもしれませんね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2月経済指標の集中発表日雑感。財政と安保法制