雑感。イラン協議の合意と日本雑感。新国立競技場に関する安藤氏の会見

2015年07月15日

安保法案の強行採決

安保法案が、衆院平和安全法制特別委員会で、強行採決されました。各紙の見出しは読売『安保法案、緊迫の採決…野党怒号飛び交う』と、強行採決にはふれず、あたかも野党が悪いような書き方です。産経など『安保法案 衆院特別委可決』と、国会の混乱にはふれず仕舞いで、毎日も同様です。朝日は『安保法案 衆院委で可決 与党が強行採決』、日経は『安保法案、衆院特別委で可決 与党単独に反発』となり、主要5紙で『強行採決』と明記したのは朝日だけ、という状況です。これが如何に異常かは論を待たないでしょう。怒号が起こったことは結果であり、その原因は強行採決にあるのに、それを報じないことで各紙が示し合わせているからです。

しかも安倍首相は「国民理解がすすんでいない」ことを認めており、それでも強行採決する前例をつくった。つまりもう安倍政権では、どんな法案でも歯止めがない、という形になります。つまりこれ以上、最悪な物事の決め方もないので、他のどんな法案でも決められてしまう。こうした物事の決め方に、メディアが反対姿勢も示さず、批判もないのですから増長してしまうことが確実です。しかも参院の60日ルールを今から喧伝し、国民を馴れさせておいて、仕方ないという空気の醸成にも余念がない。誰のためのNHK? とさえ言われる某国営放送は、特別委を生中継しない、徹底ぶりです。政権のメディアコントロール、してやったりというところです。
しかしそれを覆すのが、世論調査の結果でしょう。支持と不支持が逆転し、さらに強行採決、これでも国民が諦めずに不支持を示せば、安倍政権は行き詰まります。その焦りからか、新国立競技場の見直しに着手する方針を、安倍政権は示しました。しかしこれで以前の安倍氏の答弁はウソ、となります。今からだって見直せるのなら、ここまでずるずると引っ張ったことこそ、安倍政権の失態なのですから。努力したけどダメだった、というパフォーマンスのためだけなら、支持率はさらに下がります。盛り上がる批判、反対の声を一時鎮めるだけのものなのですから。

安倍政権が頼みとする金融政策、その日銀の金融政策決定会合で、現状維持が決まりました。驚くべきは、GDP見通しを15年度1.7(2.0)、16年度1.5(1.5)、17年度0.2(0.2)。物価見通しを15年度0.7(0.8)、16年度1.9(2.0)、17年度1.8(1.9)。括弧内は4月の見通しですが、ほとんど変えなかった点です。もう達成はほとんどムリであるにも関わらず、7-9月は景気の弱さがつづくと思えない、と根拠のない楽観を示す。日銀は何の手立ても打っていないのに、勝手に回復すると述べているのですから、楽観の日和見であって、言葉は悪いですがオメデタイ発想に過ぎません。
しかし日本経済研究センターが発表した5月世界景気インデックスは-4.7と、前月より0.7pt悪化しています。世界全体が悪化する中、日本は-7.7と0.3pt改善。しかし日本は「嵐」と表現されるほどの景気悪化の状況であり、傘も差せなかった状況から何とか外出できる程度になった、ぐらいの改善です。株価が正確に経済を映す鏡ではなくなりましたが、日本は景気後退寸前の状況で、何とか踏みとどまっているぐらいの状態でもあるのです。

政治にしろ、経済にしろ、一部の人間たちが狂わせてきた。それをメディアが指摘できない状況もつくり上げてきた。今回、如何に国民が声を上げないと、そうした人間たちに恣意的に日本が壊されていく、と気づかされたでしょう。国民が政治へと関心をむけるキッカケとなれば、次の選挙で流れは変わります。政治が変われば、違憲審査などの行方も変わる。そこまで国民が気づかないと、このまま日本は滅びの道へ向かうことになってしまうだけなのでしょうね。

analyst_zaiya777 at 23:13│Comments(11)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 政治 | 経済

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ストロン   2015年07月15日 23:21
予定通りの強行採決でしたね。
そして強行採決による支持率低下の対策として出してきたものが新国立競技場の建設計画見直しとは有権者はどこまでも舐められていると感じました。
2. Posted by 通りすがり   2015年07月15日 23:29
逆に言えば、その程度のサプライズしかもはや残されていないということでしょう。
3. Posted by ジニー銀河   2015年07月16日 00:07
「混乱の中での強行採決!」の印象を与えたかった民主党等野党!
プラカードを持ったたくさんの民主党議員、委員長を取り囲んだ民主党議員 …辻元清美議員は委員長に手を合わせて拝んでいました。他の人達は委員長に暴力行為をするワケでなく…むしろ委員長をガードしている感さえありました。あっけなく混乱もなく終わり…なんか小学校の学芸会を見ているようでした。しかしお昼時のサラリーマンに見せるような生中継!あの時間に採決…。自民党のシナリオでしょうかね…。一つのセレモニーが終わったと言う感じです。強行採決より台風情報から気になるニュース番組です。
4. Posted by 管理人   2015年07月16日 00:24
ストロン さん、コメント有り難うございます。

初めから日程ありきなのですから、議論を尽くす気もない、というのが安倍政権の本音でしょうからね。無難に努めようとしたところ、中谷防衛相のとんだ頓珍漢ぶりで振り回された、と安倍氏もイラついていたことでしょう。

新国立競技場の問題は、結局のところ何も変えられない、として7月末のIOCへの報告は、ザハ案になるのでは? と考えています。実は見直しできました、は安倍政権の失点の度合いが大きく、一生懸命に考えたけど、見直すのは困難だからこのままいかせて下さい、という国民向けの抗弁につかわれかねない、と考えています。何より、文科省の利権、建設費という利権に直結した問題を、官僚が手放すとも思えませんからね。しかもそれを、このタイミングで出してきた。国民を愚民としか思っていない、安倍政権の特質がよくあらわれているのでしょうね。

残念ながら、明日の本会議で可決されるのでしょうが、国民が思考停止に陥り、危険な政権に力を与えたらこうした結末になる、ということが国民にもよく分かったでしょう。国民がこれに気づいて、政治をよく見ていかないと、そんな契機にすることが、今回の教訓なのかもしれませんね。
5. Posted by ジニー銀河   2015年07月16日 00:28
忘れていました。
中国の成長率が7%ピッタシでした!
こんなに上手くピッタシコントロールできるものでしょうかね…。
6. Posted by 管理人   2015年07月16日 00:38
通りすがり さん、コメント有り難うございます。

サプライズとして、日銀追加緩和があるかと思いましたが、もしかしたら拒絶されたのかもしれませんね。今日、追加緩和などしたら、日銀が政治力を発揮したと非難される、と。それ以外のサプライズは、中々出せなかったということかもしれませんね。しかも、その中身がまだよく分からない新国立競技場の見直し、というのですから、何がサプライズかもよく分かりませんね。

しかしメディアコントロールだけは、事前に入念に仕込まれていたようですね。新聞各紙の見出しもそうですし、テレビの扱いも同じです。プラカードをもった議員の姿は映しても、事前に行われていた質疑で、真っ黒の資料などという混乱を報じたのは、ごく一部ですからね。不誠実な政権対応、という印象は弱めるよう、要請があったのでしょう。日本のこうした対応が国際社会でどう報じられるか? という点も重要です。安倍政権を敵視する海外メディアは、米国の共和党系以外は、批判的に報じるかもしれません。日本が自衛隊を派遣してくれる、ということ以上に、日本が混乱して世界経済の波乱要因の一つになるのなら、それが一番、海外が嫌がることですからね。
7. Posted by 管理人   2015年07月16日 00:49
ジニー銀河 さん、コメント有り難うございます。

自民党はお昼にかからないよう、委員会を終えるつもりが、質疑が真っ黒資料などで止まっていたため、お昼までかかったのが真相です。それこそ、一秒も報じたくはなかったでしょうね、自民は。委員長に掴みかかれば前回と同じで、暴力を肯定するのか? という批判があるため、プラカードを大量に準備する戦略を民主はとったのでしょう。目立つ人は中心に、それ以外の人が周りを取り囲む、というのもシナリオです。

怒号とびかう、というより委員長の発言がないと、裁決により決定にならないため、昔ならマイクをとり上げたり、委員長を引きずりだしたり、といったこともありましたから、大人しい印象は確かにその通りですね。ただ、かつての国会と、今の国会はモラルや道徳を重視する、といった一般企業でもそうであるようにコンプライアンスを第一に考えるようになっています。それに、与党系メディアが総攻撃してくることが目に見えているので、露骨な行動がとれない事情もあるのかもしれません。

中国のGDPは操作されている、その象徴のようなものです。そもそも地方から上がってくる数字を束ねているのですが、地方が数字を操作し、それで逮捕される事例も相次いでいます。要するに中国共産党内で出世するためには、粉飾決算してでも実績をアピールする、が常態化しているのですね。なので、この数字に何ら信憑性はありません。貿易統計も、やたらと輸出が好調でしたが、欧米の景気も鈍化している中で、一体どこに売ったのか? もしかしたらインバウンド消費が好調な日本、ということなら、滑稽なことにもなります。中国の統計は、信じられるものの方が少ないので、それで一喜一憂する市場、というのもおかしな話なのでしょうね。
8. Posted by けやき   2015年07月16日 09:38
戦後70年、人の寿命と同じく戦後の寿命も尽きようとしています。ここ20年暗い部分が少しずつ広がってきたのもそのためでしょう。そして今や沈滞したこの国で、死臭を漂わせた幼怪安倍がひとりはしゃいでいます。この男は戦後どころか明治以降の日本のカルマを我々に突き付けているわけで、この150年はいったいなんだったのかと暗澹とした気持ちになりますね。
9. Posted by 管理人   2015年07月16日 23:25
けやき さん、コメント有り難うございます。

ある宗教では63年ですべてのものは一巡りする、とされますし、70年は一巡りより、少し長かったのかもしれませんね。変革が必要なときに出てきたのが、戦前回帰というノスタルジックな、かといってその上辺だけしか見ていない首相だった点が、不幸なのかもしれません。親米でいる限り、明治の頃の精神を学んでいるとさえ言えないのですが、安倍氏にはその理屈すら分からないようです。

明治の頃は改革、開放で経済的にも産業化がすすみ、国民にも活気がありました。今は成長産業すらみつけられず、景気は低迷し、辛うじて円安で支えられています。円安は国力を落とすことと同じですから、ますます本来は自衛隊の活動でさえ、窮屈になっていくのに、自衛隊を海外にだす、と言います。気になるのは、自衛隊が後方支援活動などで、海外に行く機会が増えていくと、戦時特例債のような形で予算調達が為され、国の借金と切り離した形で、隠された負債が増えていってしまうのではないか? 安倍政権の答弁からすると、そうせざるを得ないと考えますが、そんなことになれば、日本は財政破綻の道に一直線となります。

ギリシャはサムライ債の償還に応じましたが、将来は日本版サムライ債、として自衛隊の活動費が、捻出されるのかもしれない。そのとき、デフォルトせずに償還できるのか? 安倍政権の経済、財政運営では絶対にムリだと分かっているのですが、そんな政権が今の物事を決めている現状が、もっとも危険なのであり、将来への不安となってしまうのでしょうね。
10. Posted by エネルギー名無し   2015年07月27日 00:13
 「強行採決」の意味解っててこんな駄文書いてるんですか?
 きちんと議論して、決まりごとに則って採決したのに、何が「強行」ですか。国会審議をさぼる事を「審議拒否」だなんて誤魔化してるマスゴミの意図のまんまじゃないですか。非難するなら仕事をさぼった野党にする方が先でしょう。しかも民主党は暴力行為までやったのに、未だに謝罪もせず、マスゴミも追及しません。そう言えば民主党政権時には「審議時間たった6時間で採決」というのもありましたし「今日は委員会は開きません」と野党を騙して国会から締め出して「だまし討ち単独採決」と言うのもやりましたっけ。
 貴方はその時批判しましたか?
11. Posted by 管理人   2015年07月27日 00:45
エネルギー名無し さん、コメント有り難うございます。

日本の国会では、与党単独採決のことを「強行採決」と呼ぶので、これはメディア用語なのかもしれませんが、一般的な呼称です。逆にいえば、民主が与党の時代に単独で採決をしても「強行採決」ですし、これは自民、民主に限った話ではありませんね。

きちんと議論できたか、という点は、やはり今回のケースでは疑問が残ります。野党が質問するのは当然ですが、それに与党としてきちんと答えられたのか? 問題点が出尽くして、それで採決に至ったのなら野党を非難するべきですが、今回は安倍氏自ら「国民に理解されていない」ことを認めています。それでは与党が疑問に答えた、とは言い難いのですね。確かに質疑ですから、質問者の能力にもよりますが、自公も質問しているわけで、これは質問者の側というより、回答者の側に説明不足、説明を回避してしまった、という話になります。その上で、与党単独で採決したなら、やはり非難されるべきは与党なのですね。

私は別に、民主党の支持者ではありませんし、民主党に問題があれば指摘してきました。個人的には、日本がよくなることを望んでいて、そこには自民、民主などの政党には依拠しない部分があります。結局、少し保守、少し革新、という程度で大きな流れを変えるだけの変革がない中で、その差異などどうでもよく、日本のことをどれだけ考えて政治をするか? それが問われるからです。今の自民は、よく指摘されることですが劣化、政治という権力があまりに恣意的に用いられているケースが目につきます。自民が出直すなら、自民でもよいのでしょうが、この劣化を目にするにつけ、今は自民を応援する気には到底なれないのが、現状ですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
雑感。イラン協議の合意と日本雑感。新国立競技場に関する安藤氏の会見