新国立競技場見直しと、安倍ノミクス原発、使用済み燃料棒の処理は国に移管か?

2015年07月18日

安倍政権の支持率凋落

共同通信が17、18日に行った世論調査で、安倍政権の支持率が37.7%、9.7%も下落し、不支持は51.6%、8.6%も上昇しました。17日はすでに新国立競技場の見直し、が伝わっていたこともあり、それでは政権浮揚にはつながらない、ということがはっきりしました。今日には遠藤五輪相の事務所やその付近で『日本の恥 安倍晋三』との落書きもあり、明らかに流れが変わった。政局が雪崩をおこしたように動き出している、といった緊迫した状況になっています。

自民はきっかけを新国立競技場の問題、安保法制が追い討ち、ぐらいに考えているかもしれませんが、事情は少し異なるようです。まず国民は収入が減り、支出が増える中、何とかやりくりして日々の生活を営んでいるのに、新国立競技場は歳入も決まっておらず、ムダ遣いばかりしている。それが批判を加速させています。また安保法制の強行採決など、国民の理解がすすまないうちに、政治で決めてしまう、その自分勝手さにもうんざりしている。しかし流れは世界遺産登録の『forced to work』からすでに変わっていた、というのです。
中韓に強い態度で挑み、対抗する強いリーダー、それが保守系の支持層が描いていた安倍氏です。しかし結局、韓国の思惑通りの結果となり、従軍慰安婦と同じ轍を踏むこととなった。これがそれまで安倍氏を支持していた右翼層の怒りを買い、「裏切られた」として擁護する側から、攻撃する側に回った。最近、安倍政権擁護の論調をとる著名人への攻撃がはじまったのも、その結果だといいます。つまり保守層の支持離れ、それが支持率凋落を招いているのです。

しかしそもそも、安倍氏が保守なのか? 安倍氏が保守に目覚めたのは、小泉政権時の官房長官時代、北朝鮮に対して強い態度をとったことで支持者が増えた。それに気をよくして保守の態度をとり始めた、とされます。翻ってみると、安倍氏の態度は保守? と首をかしげるケースも多い。地元では朝鮮系の人物との付き合いがある、ともされる。そう、「裏切られた」どころか、自らが権力の座につくために保守層を利用した。つまり保守層は「騙された」のです。
実際、安倍氏の語ることはウソが多い。五輪誘致の際、「福島原発はunder contorol」とした。原発にしても、ロンドンで「世界一厳しい基準」とし、稼動させると言明した。安保法制も同じ、米議会で勝手に夏ごろ成立を約束した。まだまだ幾つもこうした事例が存在します。これらを総合して安倍氏の人物像を勘案すると、虚言癖があり、周りにいる人物にいい顔をしてしまうタイプ、と言えます。小泉政権時代に親交を深めた、知日派にいい顔をするから、親米となってしまう。保守層が周りに集まってきて、その支持層をつなぎ止めるため、保守的な主張をする。一方で、周りにいる人間は、安倍氏の虚言癖を、現実にするために骨を折ることになる。原発もそうですし、安保法制もそうです。まさにこうした人物像に、そろそろ多くの人が気づき始めた。だまされている、と感じ始めた。これが安倍政権の支持率凋落の原因です。

新国立競技場の設計見直しも、安倍氏が「2000億円以下にしろ」と命じた話もあります。1000億円以下にならなければ話になりませんが、そうした機微が分からない点も、以前と同じで空気の読めなさ、を感じさせます。祖父、父と続いた世襲の家系で、人が初めから集まってきた。そうした人間たちにいい顔をして、繋ぎ止めておくことには長けていたのでしょう。その結果、本人はいつのまにか他人のふんどしを絞め、八百長相撲ばかりに興じるようになってしまったのでしょう。その虚構、仮面がはがれかけてきた。こうなると、独り相撲になる日も、存外近いのかもしれませんね。

明日は一日、お休みしたいと思います。

analyst_zaiya777 at 23:24│Comments(13)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 政治 | 一般

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ジニー銀河   2015年07月18日 23:49
これまで強行採決した場合…だいたい10%ぐらい必ず下がっていますから…まぁ想定内だと思います。こういうことも考えて昨年末に衆議院選挙を早めにしたのだと思います。安保法案反対の民主党は…国民の多くが反対という割りには微増です。これは自民党に代わる受け皿になっていないということだと思います。強行採決時の民主党のパフォーマンスの評価はどうなのでしょうか?
軍艦島の世界遺産の件では…日本国民は…むしろ韓国の対応の仕方に怒り心頭だと思います。
2. Posted by 管理人   2015年07月19日 00:33
ジニー銀河 さん、コメント有り難うございます。

強行採決前、すでに10%近い下落に見舞われている中、さらに落としたので、今回のケースはかなり自民にとっては深刻です。つまりここ1、2ヶ月で、政権支持率が20%近く落ちたのですから。しかも安倍政権や、自民党執行部は、強行採決しても国民はすぐ忘れる、と考えていたようですが、むしろますます国民はヒートアップしてきた。安倍離れがさらに加速する気配をみせています。

先ほどのコメントにも記載しましたが、今回のケースで民主党がどうこう、は実はほとんど影響しません。どんなパフォーマンスをしようと、言葉は悪いですが腑抜けていようと、民主党はどうでもよいのです。かつての社会党は、自民批判が増えるときは議席を増やし、また逆もしかり。政権政党しか実現力がないのですから、政権政党しか国民は見ていない。自民を代えたいから、自民以外に投票する。今回は怒りが起点になっているので、投票に棄権もしません。受け皿云々でもなく、自民がイヤ! この動機が大きいのですね。

世界遺産の件も、国民は確かに韓国の対応にも起こっていますが、まんまとその策に嵌った政権の方に、むしろ怒りの矛先を向けています。ナゼなら韓国を日本から変えることはできなくても、政権なら代えられるからです。逆に、韓国に向かう怒りも、そのまま安倍政権にぶつけられるのですね。実際、『日本の恥』という表現は、これまで沈黙していたマジョリティーのものとも思えません。安倍氏を強く支持し、攻勢の強かった層が、安倍氏への攻撃へと転じたことが、この一件でもうかがえるのです。選挙が早まれば、第一次安倍政権の参院選の二の舞、ということになるのかもしれませんね。
3. Posted by ジニー銀河   2015年07月19日 00:51
今のままでいけば…自民党政権は代わらずに
総理大臣が代わる公算が大きいということでしょうか?
4. Posted by 通りすがり   2015年07月19日 01:44
>こういうことも考えて昨年末に衆議院選挙を早めにしたのだと思います

それって選挙の異議をないがしろにする行為だと思うのですけどねえ
選挙のときは「アベノミクスを問う選挙だ」とか言っていたわけだし
5. Posted by ジニー銀河   2015年07月19日 04:52
選挙というのは勝てる時にするものです!
支持率の高い間に解散選挙をしたのです。ある政治評論家が言っていました。今度は任期満了まで選挙はたぶんないと思います。
6. Posted by いろはのい   2015年07月20日 15:16
そういえば、高村副総裁が、支持率を犠牲にしても安保法案成立、と言っていますが、まだ参議院も残っており、ここでさらに支持率が低下したら、さすがに政権はもたないでしょう。高村氏はそれでもいいという考えなのでしょうか。
 となると安倍氏は、安保法案を成立させてお役御免、後は別の人で、ということなのでしょうか。

安倍政権の場合、株価が下がると選挙ができないので、時期は限られるでしょうね。上海やギリシャが落ち着かないうちは、無理じゃないでしょうか。
すると、米利上げの時期に総選挙はない?(その時は別の政権になっているかもしれませんが。。。)
7. Posted by ジニー銀河   2015年07月20日 16:55
まぁ参議院選挙や消費税の値上げもありますからね…厳しいと思います。
しかし任期満了まではたっぷりあります。 総裁選挙でクビをすげ替えるという手もあります。
一番の問題は…
幸か不幸か…受け皿がないということです。
8. Posted by 通りすがり   2015年07月20日 20:10
受け皿がないねえ
安倍の再登板したときはどうだったんでしょう?
9. Posted by 管理人   2015年07月20日 23:02
ジニー銀河 さん、コメント有り難うございます。

これまでは内閣改造、が党内引き締めに機能しましたが、この支持率ではそれが逆に離反を招きかねず、党としての判断は首のすげ替え、9月総裁選で安倍政権退陣、のシナリオですね。

選挙は勝てるときにするもの、は政治の都合であって、国民はそんな政治にうんざりする。任期満了まで選挙はない、と思っていると、レイムダック政権がつづき、選挙をやらざるを得ない空気も生み出されるのかもしれません。それこそ、そんな考え方で政治をやられては、ギリシャの某政権と同じですからね。

受け皿…ということなら、次に自民党政権がすべり落ちるときは、野党連立政権となります。つまり民主だけでなく、野党をすべて合わせた支持率と、自民を比較した方がいい。それでも小選挙区制では、自民がとる選挙区も多いでしょうが、政権支持率が20%を割れているようだと、情勢は大きく変わっているでしょう。それこそ野党が一枚岩となるためには、譲る選挙区は譲る、ということとなり、共闘すれば勝てる選挙区はいくつもありましたからね。実は、受け皿をつくるのもまた、自民なのです。自民が愚かであれば、どの野党も近づかない。それこそ維新とて、安倍政権が交代してしまえば、もう協力する必要性すらなくなるのですから、ますます対決姿勢を強めます。レイムダックした安倍政権を引きずるのか、それとも以前と同じ、政権をころころと代え、目先だけを変えるのか? どちらもいつか来た道、ということにしかならないのでしょうね。
10. Posted by 管理人   2015年07月20日 23:12
通りすがり さん、コメント有り難うございます。

昨年の衆院選で、明らかに得票率が減っていた、安倍ノミクスへの評価というのは、その頃から落ちていたのですが、偶々低投票率と組織票に救われた、というのが前回でしたから、次は何が起きるか分かりませんね。今回のことで、自民党の力がいかに落ちたか、は国民もよく知りました。森氏のような老害議員が跋扈し、若手は沈黙するばかりで力もなく、中堅でさえ声を挙げられない。安倍政権が壊したことは、実は自民の屋台骨であった『多様性』なのかもしれません。石破氏が、政権と距離をおき始めましたが、時すでに遅し、です。色気はあるのでしょうが、もう石破氏の時代でもありません。

9月の党総裁選は、かなり荒れるでしょうね。安保法制がいつ頃衆院再可決になるか? という問題も残りますが、来年の参院選を見据えるのか、次の衆参同時選挙を見据えるのか、によっても戦略は異なってきますが、自民議員が今回沈黙しているように、自分たちの選挙が最優先、という態度が目につきます。勝てる首にすげ替えたい、との動機がかなり強まるのでしょうね。よく語られる安倍氏の健康問題なども、不安材料となるなら、まず9月の安倍再選の目はない、と言う方向に、今はなりつつあるのでしょうね。
11. Posted by 管理人   2015年07月20日 23:24
いろはのい さん、コメント有り難うございます。

高村氏は、ここまで政権支持率が落ちるとは思っていなかったのでしょうね。政権支持率どころか、政権を犠牲にして法案を成立させても、これだけ世論の反発をうけると、最高裁も違憲との判断を下さざるを得なくなってしまいます。政権の首をさしだし、政権政党の座をすべり落ちてまで、この法案を通過させることに果たしてどれだけの意義があるのか? 高村氏の読み違い、ということでもあるのでしょうね。

安倍氏が党内の動きをみて、解散に打ってでる、というシナリオは確かにありますが、そんな党首なら9月に首をすげ替えられます。もし安倍氏が破れかぶれで、安保法案成立と同時に解散、と宣言すれば、自民党内から総反発を食らうでしょう。それこそ国民が熱気を帯びているうちに選挙をすれば、ほとんどが討ち死にです。どの道、安倍氏に選挙の道は残されていないのでしょうね。昨年の12月の選挙が、足枷となってしまっているのであって、当時は称賛された決断が、今や安倍氏自らの首を絞め続けているのですね。

恐らく、今のままなら安倍政権は9月で交代です。これから政権浮揚の策がない、党内すらまとめ切れないからです。しかし自民は今後、何度も苦境を迎えるでしょう。安保法制も同様ですが、労働法や年金の問題など、いくつも政権政党を攻撃する材料が、これから盛り沢山になっていくからです。早くも、先の世界遺産登録で、韓国に妥協しろ、と命じたのは安倍首相、と報じられています。外務省が、自分たちを悪者にされては堪らない、としてリークを始めた。官僚の離反が、ますます安倍政権を苦しめることになるのでしょうね。
12. Posted by エネルギー名無し   2015年07月27日 00:00
 >実際、安倍氏の語ることはウソが多い

 そう言ってヌケヌケと嘘をつく図々しさ。
13. Posted by 管理人   2015年07月27日 00:34
エネルギー名無し さん、コメント有り難うございます。

安倍氏のケースでは、官僚の振り付けで喋ることが、結局はウソになるケースが極めて多い。少なくとも社会常識を知っていれば、見抜けるようなことですら見抜けないのは、腰掛けの社会人だけで、きちんと会社勤めをしたことがないためだったり、経験や体験を通じたものが、とても希薄であるためなのでしょうね。

嘘、という点がよく分かりませんが、他の記事で指摘されているようなので、そちらにコメントは回したいと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
新国立競技場見直しと、安倍ノミクス原発、使用済み燃料棒の処理は国に移管か?