安倍政権の支持率凋落雑感。東芝と中国の粉飾

2015年07月20日

原発、使用済み燃料棒の処理は国に移管か?

安倍政権の支持率が、各社世論調査がでそろったところ、凡そ支持37%、不支持50%ぐらいになっています。しかも今後、政権にとって厳しいスケジュールが並ぶ。70年談話は、中韓に厳しい形の談話とすれば、中韓との関係改善はおろか、米国からもにらまれます。保守層への支持を勝ちとることも困難で、逆に失敗すればさらに支持率下落を招きかねない。川内原発の再稼動問題も、反対運動が広がれば、それも政権への打撃となる。株価も中国バブル崩壊が直撃すれば、18000円ぐらいは簡単に割ってくる。米国で相次ぐ消費意欲の減退の記事も、米中という二大消費大国の失速は、株価という面ではじわじわと利いてくることにもなるでしょう。

そんな中、さらに政権の打撃となりそうなのが、電事連による下北再処理施設の運営を、国に所管して欲しいという話です。すでに総事業費は3兆円を越えているとされながら、一向に稼動する目処すら立たず、事業体としての収益が見こめない、それが下北再処理施設と云われます。これほど無駄で、金くい虫の事業がこれまで包み隠されてきたのは、まさに電事連が出資し、経営されていたからで、民間事業体としての位置づけだったからです。しかしそれが、国が出資するのか、経営に参画するのか、どういう形になるかは分かりませんが、そうなれば国会での審議、決議という国民の目にも広く晒される形になります。原発再稼動に前向きなところは、この無駄で、金くい虫の事業体の扱いに、頭を悩ませることになるのでしょう。
これまで原発容認派は、すでにある使用済み燃料棒をどうする? 原発技術が停滞するから原発政策はつづけるべき、が合言葉でした。しかし再処理が確立された技術でなく、また膨大な予算がかかる、となれば、国民の反対論が一気に噴出しかねない。こっそり電気代として徴収されてきた再処理費用が、税金負担となった途端、原発容認派への逆風が一気に強まりかねません。

燃料棒を再処理する理由は、原発を再稼動することが前提です。再稼動しなければ、再処理してウランをとりだす理由がない。一方で、国の方針一つで負の事業となりかねない再処理施設を、抱えておく余裕もない。しかしそのせいで、再処理施設の存在そのものが白日の下に曝され、事業計画が頓挫しかねない。苦境どころか、死に体のような状況で国が引き取ることになります。
深地層への核のゴミの処分の目処もたたず、再稼動する。その無責任さは、将来への不安を解消できない、政治力の欠如をさらに印象づけます。安倍政権ではそれを嫌がり、ますます電事連との話し合い解決を先送りし、かつ核のゴミの問題も封印するでしょう。報じられないことは、国民も知らないからです。しかし地下へと隠すはずの核のゴミの問題が、原発の高コスト体質を浮き彫りにします。やりたくないことからは逃げ出したい、安倍政権の体質が、ますます問題の根を深くする。原発再稼動が、安倍批判を再稼動させる恐れとなり、闇へ隠そう、隠そうとしていたものが表に、まさに白日の下に曝されたときは、安倍政権も批判にさらされます。

電事連が投げたサジを、政治が拾ってすくうスープの味は、毒の味しかしないのかもしれません。青森県とかわした雇用の問題等も含めて、再処理施設とは銘打っていますが、この施設そのものは処理も再利用もできないものです。機雷処理には積極的な安倍政権、自らのすすむ航路にばら撒かれた不支持増大という機雷の処理に、ひどく腐心することになるのでしょうね。

analyst_zaiya777 at 22:47│Comments(13)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 政治 | 原子力

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ジニー銀河   2015年07月21日 00:13
昨日今日の報道番組では自民党や安倍政権の支持率の低下は報道しますが、民主党や各党の支持率には触れません!なぜでしょうかね?
たとえ株価が18000に下がっても 安倍政権政権発足時の株価と比べれば…まだ倍ではありませんか?
2. Posted by 管理人   2015年07月21日 00:23
ジニー銀河 さん、コメント有り難うございます。

民主党の支持率は、対比の意味で報じますが、その他の政党については、論評のところで避けているのは、結局党の数が多すぎて、線引きが難しいためですね。政党要件を満たすところなら、すべて記載しないとおかしなことになりますし、かといって文字数も限られる。勢い、自民と民主、がもっとも多い取り上げられ方、となっています。

株価の考え方は、右肩上がりでないと評価されません。それは、20000円から18000円に下がってしまうと、それで損をする人が多くいるからです。発足当時からみれば…というのは、株をもっていない人の言い分であって、逆にもっている人からみれば、落ちたら批判するのですね。つまり、そんなものを政権の評価として、安倍政権が採用した時点で、いつかは終わりを迎えるほどの、拙い材料だった、ということになります。むしろ安倍政権は株価なんて気にしていない、という態度を終始とりつづけていれば、それほど影響はしないのかもしれませんが、発足当時から様々な閣僚が言及していますし、安倍政権が株価を気にしていることは、最早周知されています。今から頬被りしても、誰も納得はしないのでしょうね。

コメント欄には記しましたが、世界遺産で安倍氏自身が韓国に妥協しろ、と命じた話が、外務省から洩れ出ています。自分たちを悪者にされては堪らない、としてリークされた。こうした官僚の離反も、安倍政権では増えてくるでしょう。人事権をふりかざせば、今度は強権政治として非難される。世論の声があるから、今までは人事権をふりかざして官僚統制が利きましたが、これからは異なります。メディアも安倍不人気となれば、一緒に部数を落としてはいけない、として距離をおき始めます。色々なものが逆回転をおこす、それが支持率40%割れ、不支持率の増大、という材料により顕在化してくるのでしょうね。
3. Posted by 快晴   2015年07月21日 01:00
安倍政権の終焉は喜ばしい事ですが、次は誰と予想しますか?
選挙が無いとすれば『自民党総裁=総理大臣』ということですから。
ひとまず麻生?それともお詫びの意味で谷垣?
サプライズで稲田?

せめて、清和会と日本会議はご遠慮願いたいものです。

ところで、東芝ですがトップの辞任は避けられないようですが
あくまで『不適切な会計』のまま上場廃止には
ならずに幕引きなんでしょうか?

4. Posted by ジニー銀河   2015年07月21日 01:05
粉飾決済なら…ライブドアと同じく上場廃止すべきだと思います。
5. Posted by 通りすがり   2015年07月21日 01:23
稲田を推薦することを条件に安倍が退陣して
あっさひり手の平を返されるじゃないですかねえ
6. Posted by いろはのい   2015年07月21日 17:44
ここへきて急にマスコミも、安倍氏終了、の記事が増えましたね。新国立見直しでも駄目で、あとインパクトがありそうなのは、原発再稼動見直し、か、辺野古移設見直し、でしょうが、それでも支持率回復は怪しいでしょうし、首相の首をすげ替えたほうが簡単ですからね。

アメリカだったら、支持率回復に「戦争」という手段がありますが、まさか日本で「テロ」というのは考えたくありませんね。(根拠のない陰謀論ですが)

稲田氏はもろ日本会議所属ですが、そもそもそうじゃない大臣なんてほとんどいません。これもオトモダチ内閣の弊害ですが、次は本当に勘弁して欲しいものです。
7. Posted by 管理人   2015年07月21日 23:34
快晴 さん、コメント有り難うございます。

今はまだ予想するのが難しいのは、安倍政権の終わらせ方で、次の党総裁が誰になるか? それが大きく変わるからです。安倍政権が幸せなうちに終わる可能性は、刻一刻と小さくなっていますが、仮に禅譲をするなら稲田氏が最有力です。今やその立場が曖昧、とされる党政調会長などという閑職でありながら、要職につけたのも、政権から遠ざけておいて禅譲したい、そんな安倍氏の期待の表れでしょう。ただ禅譲できる確率が小さくなれば、この芽はありませんね。

病気で突然辞任、ということなら麻生財務相が横滑り、谷垣氏が財務相、二階氏が党幹事長など、スライドで当面を乗りきる臨時政権の形が想定されます。しかしこのケースでも、9月の党総裁選は大モメでしょうね。暫定政権をそのまま残しても、低支持率は変わらないでしょうから、抜本的な変更が求められます。安倍政権とは正反対の政権を求めるなら、今は野田聖子氏が有力です。石破氏にしろ、色気はみせますがもうこの人物の時代ではない。二階氏もちょっと歳がいき過ぎている。初の女性首相を民主、蓮舫氏に取られないためにも、ここで野田氏を担ぎたい、が参院側の事情でしょうね。安倍政権が不幸せなうちに終わる、という前提なら、谷垣氏も幹事長としての引責ですし、この辺りは対抗馬つぶしにご執心だった安倍氏の責任も大きいのでしょうね。

東芝は、ちらっと今日の記事でもふれましたが、上場廃止にはさせない、が政権の方針のようです。ここまでやっておいて、お咎めなしでは済まないので、課徴金でお茶を濁すようです。もうこの国で、まともなガバナンスなど機能しない、と思われることが、今回の結果でも明らかなのでしょうね。
8. Posted by 管理人   2015年07月21日 23:41
ジニー銀河 さん、コメント有り難うございます。

シャープのときも、破綻処理すると政権がとぶ、とされ、破綻ではなく継続で済ませたように、上場廃止にすると影響が大きい、として今回も上場廃止にはせず、存続させるようです。しかも、幕引きのために8人の首をさしださせ、東芝としてもそれを受け入れたのだからもうこれ以上追求するな、と言わんばかりの態度で、社長が記者会見していましたね。本来、東芝としてはここまで政権に協力してきたのだから、温情ある措置を期待していたところでしょう。どの道、今回辞任した面々も、ほとぼりが冷める頃には子会社なり、関係先企業の役員へと就任することになるのでしょうが、これ以上の悪い評価をつけたくない、との思いがにじみ出ていました。

オリンパスの粉飾決算でも、株主代表訴訟に判決がでていますが、東芝も同じように株主訴訟がおきるでしょう。市場からのダメだしをうけても、存続しつづける。中国ではゾンビ肉の問題が発生していますが、死んでいるはずなのに生きている企業を、ゾンビと称してもよいのかもしれませんね。
9. Posted by 管理人   2015年07月22日 00:04
通りすがり さん、コメント有り難うございます。

安保法制の成立を望むのなら、安倍政権は早期に退陣して稲田氏に禅譲、政策も引き継ぐ形で成立させる、という手もありますが、安倍政権が成立までずるずると引きずると、もうレイムダックが激しく、安倍氏が次期総裁について口出しすることは憚られます。不支持の安倍政権と同じような政権をつくっても、すぐにレイムダックすることが確実なので、党内がそれではもたないでしょうね。

一応、上記しましたので詳細は省きますが、麻生氏、谷垣氏、二階氏、石破氏など、昔の名前はもう通用しない、と思っておいた方が、自民としてはよいのでしょう。落ちて行くときに安定感を求めても、第一次安倍政権の後の福田政権と同じ、安定しつつ攻めの姿勢でない限り、凋落を止められません。意外なところでは岸田外相、宏池会系では河野太郎氏、なども出馬を模索してくるかもしれません。ただやりたい、という人が多くても、力不足や党内力学から困難な人も多い。野田氏が、離党という時期を経なければ有力候補だったのでしょうが、石破氏と同じ反発がおこるかどうか? そんなことを意識している状況か? ということもまた、次の党総裁選では影響してくるのでしょうね。
10. Posted by 管理人   2015年07月22日 00:17
いろはのい さん、コメント有り難うございます。

フジの番組で、安倍氏が模型をつかった説明をしましたが、分かり難い、とフジの番組でも酷評されていますし、急速に安倍離れがすすんでいますね。この水準だと、選挙ではまず勝てませんから、野党が本気で政権をめざして共闘するなら、簡単に今の議席数は逆転してきます。もう安倍政権である必要が、自民党の事情としてもなくなったのですね。

正直、安倍政権の終わり方で次の総裁が決まってくると考えているので、現段階では予想もたてにくいですが、安倍政権が末期症状で退陣するようだと、日本会議のメンバー、特に安倍政権の政策を継承するような政権は、すぐにレイムダック化することになります。しかし安倍政権で安保法制を通しておかないと、次の政権になったら、まず衆院すら通らなくなるでしょう。結果的に、日本会議のメンバーが次期政権の座につく、というケースはかなり厳しいことにもなるのでしょうね。自民党内は、誰が就いてもスネに傷がある人物ばかりで、言葉は悪いですが目くそ、鼻くその状態でもあります。そんな中、数少ない期待を挙げるとすれば河野太郎氏、野田聖子氏、ぐらいでしょうか。河野氏は変人ぶりが、野田氏は離党の過去が、それぞれ弱点ですが、このぐらいの大転換がない限り、自民党浮上の目はない、と気づくなら、この二人になることも微妙な可能性ですが、出てくるのかもしれませんね。
11. Posted by ジニー銀河   2015年07月22日 00:28
民主党の幹部だって…全員民主党政権崩壊の戦犯でしょう?
有権者は忘れていないと思いますけどね…。
12. Posted by いろはのい   2015年07月22日 17:23
>民主党の幹部だって……
上ではずっと次期政権の話をしていたのですが、次の首相は民主党から出るのですか? 是非ともその情報源を教えてください。。。
 冗談はともかく、あまり関係ない話題で管理人さんにいちいち返信のお手間を取らせるのは申し訳ないのではないでしょうか。
「この件、返事はご無用に願います」ぐらいは入れておいたほうがいいのでは?

話は変わりますが、あの模型は酷かったですね。言ってることが訳がわからないので、視聴者は見た目で判断するしかないと思うのですが、あれではますます安保法案は気味悪いと感じる人が増えてしまうのでは(模型を作ったスタッフの責任ですけど)

ということで、勿論このコメントにも、返事は必要ありません。。。
13. Posted by 管理人   2015年07月22日 23:35
ジニー銀河 さん、コメント有り難うございます。

それを言い出すと、民主から自民に政権交代したときも、自民党の幹部はみんな自民党が民主党に政権をゆずり渡した、その戦犯ばかりでした。一度、国民がNOといったメンバーばかりなのは、現在の安倍政権でも同様ですが、結局それは政権選択が、与党にNOというときに起こるものだから、でもあります。

つまり民主党の幹部など、本当に有権者にとってどうでもいいのです。自民にNOというための選挙になれば、政権交代になるのですから。例えば民主から自民に政権交代した選挙でも、自民の得票数は増えていなかった。むしろ前回の、自民から民主へ政権交代したときより減っていた。これは自民にNOという人が、民主に投票したことで起こりました。積極的に民主を支持していなくとも、自民がイヤだから民主に投票したのですね。その票が剥落すれば、民主は野党に逆戻りします。恐らく次も、自民にNOという投票が増えると予想されます。野党が共闘できず、票が割れれば分かりませんが、統一候補を立てられるなら、ほとんどのケースで自民議員には勝利するでしょう。今度の選挙は、農協票も期待できなくなり、自民が支持母体をますます減らしている中で、行われるものだからです。

民主の批判をしたり、揚げ足をとったりしても、この流れは変わりません。むしろ、自民がきちんと正しい政治をするよう促す、提言をしていかない限り、自民は同じ轍をふむ、ということになるのでしょうね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
安倍政権の支持率凋落雑感。東芝と中国の粉飾