安倍首相がはまる罠雑感。東芝の巨額損失と日米会談

2017年02月13日

10−12月期GDP速報値について

日米首脳会談を、経済の専門家で評価する人がいたことは驚きです。「日本は為替操作していない」や「貿易不均衡はない」との言葉が、共同声明には入らずとも、言質をとれたのなら及第点ですが、何も決まっておらず、不透明感だけが残るからです。安保では及第点、というのはまだ分からなくもないですが、それでも共同記者会見で「日本を100%支持する」との言葉は、北朝鮮問題で米国が前面にでることはない、と述べたようにも聞こえます。日本がやるなら応援するよ、と言っているようにしか聞こえないからです。
「Look at me」が話題です。安倍氏をみつめるトランプ氏、という珍妙な映像を残しましたが、再び使わざるを得なくなる日。それは先送りしたあらゆる問題を、議論の俎上にのせたとき、になるのでしょう。日本が何を言っても聞く耳をもたず、要求をごり押ししてくるとき「私たちの状況をみて」と言わざるを得なくなるのでしょう。

10-12月期GDPが発表され、季節調整済みの前期比で実質0.2%増、名目0.3%増でした。実質で外需は0.2%増、内需は0.0%減の寄与と、外需依存が鮮明です。販売奨励金で好調な自動車、需要が一巡したとされながら買い替えと寿命サイクルの短いスマホなどの電子部品、が伸びた形です。ここ1年、内需がダメだと外需が、外需がダメだと内需が、といった形でうまく循環が働き、暦年でも実質で1.0%増となりました。
ただこの数字、GDPの統計手法が変わったたため、今ひとつ評価が低くなっています。安倍政権では暦年で2013年2.0%増、14年0.3%増、15年1.2%増、16年1.0%増(速報値ベース)と、1%以上の成長を達成しているようにみますが、国民にその実感はない。研究開発費もGDPに計上されたとて、それが国内で寄与しているかどうかは不明です。設備投資も同様、国内の設備を海外に移しても、それがGDPに反映されるわけではない。設備投資減税のある国で設備投資をし、それを生産拠点である他国にもちだすことなど、今はふつうに行われているのですから、特に変更後のGDPが映すのは総生産とは別の形です。

国内に限ってみれば、家計消費支出が0.0%減、住宅投資が0.2%増、設備投資が0.9%増、政府支出が0.4%増、GDPの6割を占める個人消費が微減する中、他が支えた形ですが、住宅投資は賃貸用がバブル症状、政府は赤字国債を増発して公共工事を増やす始末で、まともな状態ではありません。企業の設備投資も、トランプ政権により米投資が増えるなら、国内の設備投資は減るでしょう。不思議などこかがダメだと、どこかが支える、といった好循環が今後、つづく見こみもないのです。トランプ相場で、停滞気味だったバブルにもう一度ムチが入る、といった期待が外需を支えますが、金利上昇と不動産投資と、そのバランスが崩れるのがいつか、それがカギでもあるのでしょう。
国内需要デフレーターが暦年で-0.5%となり、デフレ傾向が鮮明です。円安で押し上げられていたGDPデフレーターも0.3%と、もう「デフレでない」ともいえなくなってきた。そんな中、内閣府の発表で今回、最終需要という項目が入ってきました。GDPから在庫変動を控除した数字、として示されますが、13年2.4%増、14年0.2%増、15年0.6%増、16年1.2%増と、消費税増税でおちこんだ需要が、着実に回復している、という政権にとって都合のいい数字ですが、在庫は国内のために積み上げているばかりでないので、その変動をとって『最終需要』とするのは違和感があります。こんな参考値を載せなければ、安倍ノミクスが成功した、といえないぐらいに低い伸びが、心苦しいところなのでしょう。

2016年の雇用者報酬は、前年比で実質2.6%増です。誰もがそんなにもらっていない、と感じるところですが、高額所得者が伸びれば高くなりますし、日本最大の雇用となる公務員給与が上がると、一気に上昇します。つまりこの数字が示すのは、さらに格差が拡大する方向、といったところなのでしょう。今回のGDP、国民の感じるところと、より大きく乖離した、というのが実感です。しかしこれほど良い数字なのですから、国内で大騒ぎしても良さそうです。しかしあまり大きく取り扱われていない。それは、これだけよい数字だと米国からの圧力がより高まるからでしょう。もっと日本は出せるではないか、余裕があるだろう、と。そのとき、安倍氏は「Don't look at me」と、この数字を隠そうとするのかもしれません。国内向けに、安倍ノミクスは成功していると言いたい心境と、そうすると米国の圧力が高まる懸念。よい経済指標を捻出しようと工夫してきたことが、こんなところで逆効果になりかねない、安倍氏の「しまった」顔がまた出ることになりかねないのでしょうね。

analyst_zaiya777 at 23:21│Comments(17)このエントリーをはてなブックマークに追加 経済 | 一般

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがり   2017年02月13日 23:29
会談に関して現時点でいえることは「セレモニー優先で中身を先送りにした」ぐらいでしょうね
それにしても「満額回答」と言う言葉を使う人がいるとは驚きです(別の意味で
満額回答とは組合と企業との賃上げ交渉で使う言葉だと思うのですが、日本はアメリカの従業員なのでしょうか?
2. Posted by hayae   2017年02月14日 00:08
映像を観たら確かに『Please,look at me』と言ってるんですね。
まぁ大擁護でカメラマンが『目線を下さい』くらい英語で言えばよかったとは思いますが、安倍氏もせめてHe saidくらい言えなかったのかなぁ〜

さすが自称カリフォルニア大学に留学してただけありますね。

もうひとつ面白い話題を・・・たまの息抜きに、どうぞ。
先日から話題になってる『豊中の小学校』ですが、夫人が名誉校長という事実に加え、この学校法人が経営する幼稚園の父兄に小学校建設の為の寄付依頼をしていたそうですが、当初の学校名が『安倍晋三記念小学校』だったようです。まぁこれはネット上に振り込み用紙がアップされてる段階なので、なんとも言えませんが。もし本物なら関係性は否定出来なくなり面白そうです。
3. Posted by 管理人   2017年02月14日 00:15
通りすがり さん、コメント有り難うございます。

安倍氏自ら「今回は関係を深める」と述べており、実務は何もすすめない、ということですからね。安全保障も、結局のところ従来どおりでしかなく、それを確認して評価した、というのは、悪い言い方ですが、現状維持がもっともいい、それが満点、と考えている人が、評論家やメディアの中に多くいる、ということなのでしょうね。満額回答、という言葉をつかったのが誰かは分かりませんが、金額の交渉をしているならその言葉は当てはまりますが、今回の交渉ではまったく関係ないですね。満額、を満点と勘違いしているのでしょうね。

今回は別に何も決まっていないですし、何かを為したわけではない。ただトランプ氏が、安倍氏を歓待してくれた、というだけで喜ぶのは、悪い意味で属国根性が染み付いてしまっているため、なのでしょうね。宗主国様が我々のことを歓待して下さいました、で今回の首脳会談の評価が高まっているとしたら、末期症状です。米国が、日本の駐留経費を「モデルケース」と述べたことで、今ごろ独国や韓国、それに南シナ海問題でふたたび米国の関与が取り沙汰される比国などは戦々恐々でしょうね。そういう意味でも、今回の訪米もまた、他国のモデルケースとしたいのなら、米国は属国を世界中につくりたい、と考えていることになるのかもしれません。残念ながら、この会談を評価する人が多い、ということ時点で、この国の未来は暗いと考えることができますし、満額回答などという言葉を述べる人が増えるのも、致し方ないのかもしれませんね。
4. Posted by 管理人   2017年02月14日 00:25
hayate さん、コメント有り難うございます。

They says、を頭につけるか、もしくはLook at them、もしくはusと、目的語を複数にしておけば、意図は汲みとれたはずですけれどね。単数にしているから、安倍氏だと勘違いする。記者を個人とした時点で、英語能力は知れるのでしょうね。

もう一つ、今回のゴルフで気になっているのが、実はトランプ氏の私費でゴルフ、及び別荘の宿泊費を賄っていることになっています。つまり日本側がだすと、トランプ氏への個人献金になってしまうからですが、そうなると逆の意味で、安倍氏にトランプ氏が個人献金していることになる。つまり外国首脳が、私費で安倍氏を歓待しているので、これは国際的な国同士の関係でない、ということになってしまい、そこに政治資金規正法の問題がからんでくることになります。しかも、ゴルフ会場や別荘で政治の話はしていない、と安倍氏が明言していますから、尚のことこれは既得権益者からの、現物による献金という形になるのですね。折半、ということになるのかどうか、明日の集中審議で問い詰める野党議員とかいれば、おもしろくなりそうですが…。

森友学園の話は、注目はしていますが、依然として扱いは小さいですね。しかし恐らく安倍氏サイドは勝手にやったこと、としてくるでしょうね。ただし、そうなると土地所得経緯から含めて、不正なことを働いていていた可能性も捨てきれなくなり、シッポ切りになるかもしれない。まだまだ闇は深そうですから、新たな情報に期待なのでしょうね。
5. Posted by ジニ―銀河   2017年02月14日 00:26
日本が聞きたくない言葉は、先送りしてくれたら成功だと思います。今のままの関税では、アメリカの肉は豪国の肉にシェアを奪われます。アメリカの生産者は焦っていると思います。日本としては、TPP並の関税で決着させるべきです。

6. Posted by 管理人   2017年02月14日 00:33
ジニー銀河 さん、コメント有り難うございます。

先送りを成功、といっていたら、歴代の政権はすべて成功でしょうね。いずれ地雷のように爆発することがわかっていて、放置しているわけですから。それこそ日本が破綻する、と分かっていても、何も手を打たなくても成功になってしまいます。そんな政治は、解決能力がない、とみなされるだけですね。

もう一つ、今回の日米首脳会談は、これまでの二本の歴代政権は、大統領が交代するとアジアで最初に会談する国になる、という至上命題があって、安倍政権も焦っていた、との話もあります。今回、トランプ政権がすべての議題を先送りし、従来の踏襲をしたのも、まだ政権が動き出していないから。閣僚人事でさえまだ道半ばで、他国と交渉できるはずもありません。なので、本格的にトランプ政権が始動したとき、次に何かが出てくることになります。先送り、というより、ポチとしてならお預け、と云われた方が近いのかもしれませんね。

米国の生産者に焦りはないでしょう。もし焦っていたら、それこそドル高牽制発言をしているはずですが、一向にそうした声は聞こえてきません。そもそも、現状でも日本は輸入量を決めており、関税やドル高に関わらず一定数は輸入してくれますからね。TPPになるとその量が増える、ということであって、生産者には朗報でしょうが、別にそうならなくても困らないのですから、やはり焦りはないでしょうね。
7. Posted by ジニ―銀河   2017年02月14日 01:01
トランプ大統領の任期は四年!後2年で中間選挙です。2年なんかあっと言う間です。結果が欲しいトランプ政権は焦ると思いますけどね。日本はなんとか先送りさせることだと思います。ちなみに、麻生ペンスの枠組みを提案したのは、安倍首相です。安倍首相がプライムニュースで言っていました。尖閣に安保5条の適用を明文化したのは成功だと思います。またトランプ大統領は、核兵器でも日本を守ると言ったとか。これもはじめての発言で、成功だと思います。
8. Posted by 通りすがり   2017年02月14日 01:35
安倍が産経でというと眉にツバを塗りたくなりますけど
何のためにそうしたんでしょううね? 
当事者能力がないから?
9. Posted by ジニ―銀河   2017年02月14日 01:48
昔からフェイクニュースは朝日新聞でしょう!
麻生ペンスにすることにより、安倍首相とトランプ大統領は激しいやり取りをせずに済みます!プライムニュースは、当然世界に発信していますから、嘘を言うわけがありません!  

10. Posted by 通りすがり   2017年02月14日 02:09
フェイクニュースって言葉トランプがよく使っていましたね「マスコミはフェイクニュースを流しているから 批判は間違っている」みたいなロジックを乱発してましたけど
実際は「代替的真実」と言う言葉を用いて言い訳する羽目になったのはトランプ陣営だったりしましたが

激しいやり取りでも必要とあればしなくれはいけないのがトップの役割なんですが・・・それでは単なるさぼりです

どちらにせよあんだけ持ち上げた以上この先トランプが無茶をいっていたとしても「あれは社交辞令」と言えなくなりましたね
TPPだってひっくり返したわけだし
そして安倍もそれを追認した以上
この先もトランプによる一方的手の平返しを恐れて
従わざるをえなくなりますね きっと
11. Posted by ジニ―銀河   2017年02月14日 05:43
トランプ大統領にちゃぶ台返しを期待しているわけだ!
しかし、そんなに日本を不幸にしたいものかな?
私にはそこが理解できない!
12. Posted by 通りすがり   2017年02月14日 11:41
なぜか そっち系の人は予測にたいして対カサンドラ的反応を見せますね?
ジョージ・ブッシュの時を思い出します
13. Posted by ジニ―銀河   2017年02月14日 17:27
なぜか左系の人達は、今が良かったら将来を悲観的に見る。しかし今が悪かったら、将来を楽観的に見ないで更に悪く見る!救われない人達だと思います。
14. Posted by 管理人   2017年02月14日 23:40
ジニー銀河 さん、コメント有り難うございます。

トランプ政権が焦ったら、先送りなんてムリでしょうね。ナゼなら、国境税をかけてきたり、米軍の撤収を始めるでしょうから、それを食い止めるために日本が動かなければいけなくなります。ペンス氏を日本側が指名したのは前から伝わっていますが、経済に無知な人物を交渉役にあてて、日本が騙せる、などと考えていたらとんでもないことです。交渉役が、あまり厳しい言葉がとんでこなくて、少しの安堵を得られる、といったことぐらいで、逆に交渉は遅々としてすすまなくなりますが、それで焦って実力行使になれば、困るのは上記したように日本です。トランプ氏にちゃぶ台返しを期待しているわけではなく、トランプ氏はちゃぶ台もひっくり返しかねない人物なのです。だから交渉には実務者をおき、着実にすすめないといけない。ペンス氏にその能力が不足する以上、大変なことになるのは日本です。

プライムニュースが世界に発信しているかどうかは知りませんが、既報の内容ですし、わざわざ嘘の情報を流して米国から睨まれたくもないでしょうから、事実ではあるのでしょう。ただ、それは日本にとっては逆効果でしかないと考えます。裏で動くのはGS出身者でしょうし、一つクッションが入ると、交渉ごとはうまくいかないこともありますからね。

左の人が…とは思いませんが、少なくとも安倍政権のやり方では上手くいかないだろう、とは自明です。最悪なのは、安倍政権が最悪を想定して行動していないこと。物事の動かし方も知らないのに、なぜか楽観でしか動いていない安倍政権が、心配になる、ということはあるでしょう。安倍政権が勝手にこけるのはまだしも、それは日本の未来にも悪影響になるものですからね。
15. Posted by 管理人   2017年02月15日 00:01
通りすがり さん、コメント有り難うございます。

交渉の窓口に親日派をおけば、カウンターが弱まりますからね。下手に対日強硬派の交渉役になどなったら堪らないのと、逆に日本のことを知りすぎているだろうGS出身者にはしたくなかったのかもしれませんね。ただその効果は逆で、経済政策をペンス氏が主導できるわけではないので、米本国からの操り人形にしかなりません。それだけ交渉に時間がかかり、逆に決定権のない人物と交渉すると、焦れたりもする。副大統領だからと言ってすべてが決定できるわけではないので、格としては麻生氏も副首相だけに合うのでしょうが、良い点はそれぐらいでしょうね。

トランプ政権は、今のところちゃぶ台は「一つの中国」でしかひっくり返しておらず、TPPはそもそも反対の立場ですから、国としてはひっくり返したことになりますが、本人としては主張通り、というところです。今回でいえば、単に言わなかっただけ、これまでの対日強硬論をくりだしてくれば、そのとき日本は身構えなければいけない。単に今回、先送りされたからといって、何も不透明感は晴れていないのですね。それを好感していたら、そのときになって慌てることになるでしょう。むしろ、そうした戦略を今回、どれほど練っていったのか。そのことが問われるのでしょうね。
16. Posted by ジニ―銀河   2017年02月15日 00:18
日本の同盟国であるアメリカ大統領が歓待している時、日本の首相はどうすればいいのか?
安倍首相のように振る舞うしかないと思います。
明日は明日の風が吹くです!
今日トランプ大統領はカナダの首相と会談しましたが、移民政策では対立していますが、無難に終えたようです。
案ずるよりなんとかだと思います。全て悲観的に見る必要はないと思いますけどね。
17. Posted by 管理人   2017年02月15日 00:32
ジニー銀河 さん、コメント有り難うございます。

まず今回の訪米は時期が早すぎました。事務方の調整がまったくすすまない中、決行されたために、日本側は出たトコ勝負になってしまった。これが失敗の一つです。なので歓待されるまま、日本はトランプ政権と近い国、として世界に広く喧伝されてしまった。これにより、国際社会は今後、トランプ政権への非難を強めるときは、日本も同一視されることになります。

カナダのトルドー首相は合意できるところはして、できないところはできない、と突っぱねた。通常の外交関係であり、米国と一体化してしまった日本とは異なる、戦略的外交といえます。しかしこれが当たり前なのですね。トランプ政権のやることを、日本からコントロールもできないのに、トランプ政権のことを喧伝しないといけない。しかしトランプ政権が日本の説明と異なることをしたら、日本がその説明に奔走しなくてはいけなくなる。何でそんなことをするのか? といったレベルで、安倍氏はおかしなことをしているのです。

日本のメディアは総楽観で、むしろ悲観的な見方を載せているところはありません。しかしその効果は、意外と早くに日本を苦しめることになるでしょう。今が非常に良好な関係、ということが、いかに苦痛になるか。それを今後は確認する作業が増えてしまうのでしょうね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
安倍首相がはまる罠雑感。東芝の巨額損失と日米会談