雑感。MMTと暗号資産安倍自民のいう「強い経済」とは?

2019年07月17日

『自公が改選過半数で堅調』?

参院選で『自公が改選過半数に堅調』という見出しが目立ちます。それは自民が勝利宣言のボーダーラインを改選過半数に置いたので、数字自体に意味はありますが、もし改選過半数で留まるなら自民は大敗です。いくら安倍政権が「目標到達」と宣言したところで、党内政局は大混乱でしょう。選挙に強いことが自慢の安倍政権の、その力が衰えたとみなされるからです。安倍政権の賞味期限切れ、誰もがそう意識します。
例えば、株式市場では安倍政権はもう生ごみのレベルです。自民が勝てば消費増税なのですから、外国人投資家は買わずに売る。選挙期間中、外国人投資家が買うと予想して先回りした国内投資家が売りをだしているので下がってきた。大体、売買代金が2兆円割れがつづくなど、閑散続きなのをみても明白ですが、外国人投資家はもう安倍政権の下では買わない。安倍ノミクスなんて賞味期限切れ、「安定」なんて糞くらえ、の世界です。よく株式アナリストが「外国人投資家は安定を望む」といいますが、はっきり嘘と断言できます。

今回、改選121議席に3議席追加されたこと、また特定枠ができたことで票読みが難しい。さらに『れいわ新選組』『NHKから国民を守る党』『オリーブの木』『労働の開放をめざす労働者党』『安楽死制度を考える会』など、新興勢力の票読みも大切です。現状、議席をとれそうな予想がでているのはれいわ新選組のみですが、これらの勢力は与党批判票を確実に分散させます。どれぐらい票をとるか、それによっても結果は大きく変わるでしょう。票数では野党側が上回るのに、議席数では与党が多い、そんな結果にもなるからです。
しかもここに来て、台風5号が週末にかけて影響しそうです。自公としては「直撃して」と祈るばかりでしょう。どんな悪天候でも投票する、基礎票の多い自公にとっては浮動票が動かない方がいい。現状、西日本をかするぐらいの進路ですが、梅雨前線の活発化により週末まで天候不順がつづき、日曜に雨が降らないと投票率が上がる可能性もある。遠出はできないので、一先ず投票に行こうとする有権者が増える、と予想されます。

今回、まだまだ不透明要因が強く、かつ『自公で改選過半数で堅調』などという、何の意味もない言葉を多くのメディアがくり返し用いる、その違和感。メディアが使う『改憲勢力』などという言葉も何の意味もありません。「自民が主導する改憲案に賛成する勢力」と正しく書けばいい。しかも自民の改憲案そのものが、ただの改悪でしかないのであり、それに反対するだけで改憲そのものを否定する勢力は少ない。はっきり護憲をうちだすのは共産です。『改憲勢力』とすること自体、ミスリードといえるのです。それはこんな可笑しなことが蔓延する国ですから、警察が安倍氏の演説に野次を入れると、警察官に取り囲まれるといった異常なことも起きるのでしょう。であれば、国会で野次をとばす議員は与野党問わず、議会からしめださなければおかしい。国会でも認められた行為を、国民がすると警察がでてくる、そんな異常事態ともいえます。
要するに、自公が勝利して安倍政権がつづくと、こういう異常な事態が『安定』して起こる、ということなのです。異常事態といえば、首相と官房長官が、ともに官邸を開けるのも異常事態ですし、G7財務相・中央銀行総裁会議に出席するため、麻生副総理まで東京にいない。危機管理がまったくできていない政権が『安定』することも、異常事態といえるのでしょう。投票率の低下を訴えるメディアの空々しさも異常事態です。投票率を上げたいなら、演説する議員のファクトチェックをすればかなり面白い記事になるからで、選挙への注目も高まるでしょう。『自公で改憲過半数』が注目なのではない。今のような『異常事態の日本』が、このまま続くのかどうかが注目なのです。早くも株式市場では『異常事態』が常態化しつつある。日本全体に広がる『異常事態』、株式が半年先を映すなら、日本の『異常事態』がまだまだ続くと予想しているのであり、その『堅調』さはむしろ悪材料とうけとられている、ということになるのでしょうね。 

analyst_zaiya777 at 22:56│Comments(8)このエントリーをはてなブックマークに追加 政治 | 一般

この記事へのコメント

1. Posted by maru   2019年07月17日 23:37
自分が住んでいるところから近い駅に官房長官が応援演説に来るというので、買い物ついでに一目みてやろうと思ったのですが、30分遅れるというので止めました。
各世代、まあ有名人ですから見物に来ていました。
ネットでみる、山本太郎の熱狂には程遠い感じですが、300人〜400人はいました。大物が来るだけの事はあります。

若い子連れの女性が、子供に”令和”のプラカードを持たせていたのが目を引きましたが、よくみると他にも何人か同じ令和プラカードを持参していたようです。
恐らく、公明の動員かと思いましたが、この人たちが悟りを開くのは永遠に不可能なのでしょう。
もう一つ目だったのは、警察官です。以前同じ場所に総理が来た事がありました。その時はスーツ姿の公安が見回ってましたが、段々分かりやすく威圧してきた感があります。そう思ったら、例のヤジを飛ばした人の強制排除があり、さもありなんと思いました。

配っていたパンフレットを見ると、サミットであたかもトランプに詰め寄っている感を出した写真やら、印象操作のオンパレードでした。こんなのに騙されるようでは、国民のせいでこうなったと、未来の人達に言われてしまうのでしょうね。
2. Posted by maru   2019年07月18日 00:04
続けて失礼します。
あの韓国が日本の反応に対して強硬的に出て、引っ込みがつかなくなっていますが、あれはあれで、安倍自民にとって援護射撃になりますね。
まるで、日本政府に忖度して、期待に精一杯応えているかのようです。
良いか悪いかは別にして、こういう事には知恵が働くのが困ったところです。日本にまんまと乗せられているのか、阿吽の呼吸でやってるのか分かりませんが、
現状、北がミサイルを簡単に撃てない分、安倍氏の支持層に対しては、かなり有効に作用するでしょう。安っぽいナショナリズムが大好きですから。
かといって、韓国の出鱈目振りにも辟易してしまうのですが・・・

今の政権を倒すのであれば、いまの野党のように、
綺麗ごとを言っているだけでは厳しそうです。
何が何でもという、気概が感じられませんね。

3. Posted by 管理人   2019年07月18日 00:14
maru さん、コメント有り難うございます。

間違いなく、子供にプラカードを持たせていたのは創価学会の動員でしょうね。創価学会の特徴は、子供をまきこむこと。親が信仰しているので、当然という認識なのでしょうが、子供の人権などあったものではありません。そういう認識すら欠如するので、信仰などといってやっていられるのでしょうが…。

菅氏は令和おじさん、などと言われていますが、これもつくられた印象であり、今は昔という感じです。ただしそれを推し、安倍氏の後継として人気者扱いをしておきたいのでしょうね。そして、恐らく法務省から警察に警備を厳しくさせたのも、菅氏でしょう。こういう指示をだせるので、安倍政権では重宝されてきた。安倍氏を守る、という名目で、警察を共同正犯として悪事に加担させ、その後に暴露すると大変なことになるぞ、という圧力にもつかうのでしょう。選挙演説で野次をとばしただけで警察から退場されていたら、この国の言論の自由など、もう失われた。ますます日本の「報道の自由」のランクが低下していくばかり、となるのでしょうね。

自民は先のネトウヨパンフも話題となりましたが、印象操作が大好きですからね。それは野党の候補者のネガティブ情報を怪文書としてばらまく、といったことも平気でする。よほど印象を気にしないといけないほど、悪いことをしている、ということも想像できてしまうのですが、そんなことすら思い至らないほどの人間だけが、安倍政権を支持しているという異常性なのでしょうね。私は中々、選挙演説を聞きにいけませんが、行けば面白いことが山のようにありそうですね。言っていることの矛盾や、おかしな主張などツッコミ満載でも、それを指摘できないとしたら、改憲の前にこの国の選挙制度の不備を改めないといけなくなるのでしょうね。
4. Posted by 管理人   2019年07月18日 00:38
maru さん、コメント有り難うございます。

韓国の文政権の場合、これまでの態度と支持層から、追いこめば強い反発をすることは自明でしたからね。逆にいえば、国内向けにどう説明をつけるか、だけで安倍政権の戦略としては、最初から織り込み済みだったのでしょう。だからG20後、だったのであり、それまでは大した反応を示していなかったのも、選挙に合わせて嫌がらせする算段だった、となるとよく理解できます。

その安倍政権の説明ですが、まったく説明になっていないのですが、安全保障上の問題なら、国会の制裁決議違反ですから、韓国のことを証拠をもって国連に訴え出ないといけません。日本が優遇を外しました、で済む話ではないのですね。要するに、それが通用するはずもないのに、そんな説明に終始しているところをみると、WTO違反で敗北するのは覚悟しているのでしょう。しかしその判決がでるのは数年後、安倍政権がつづいているとも思えない。相変わらず、未来を壊すことばかりする安倍政権、という構図がここにも見え隠れしますね。外務省と経産省辺りが知恵をしぼってだしたのでしょうが、韓国を本気でやりこめたいのなら、もっと別の方法があったはず。この程度で喜んでいるような浅い人間には、この程度のことがよく利くのでしょうけれどね…。

野党のやる気、明らかにないですね。恐らくは安倍ノミクスが完全崩壊した後の方が、色々とやり易いとの思惑が働いているのだと思いますが、次の選挙につなげるためにも、本気度が感じられないのはいただけないかもしれない。むしろ、次の選挙ではれいわ辺りが伸びてくると、焦りもでてくるでしょうから、面白い戦いをしてくるのかもしれませんけれどね。
5. Posted by いろはのい   2019年07月19日 00:31
「安倍辞めろ」で逮捕された人が、安倍侮辱罪に抵触した
と言ってたそうですが、まさにその通りですね。
さて今回、男性が「安倍辞めないでーっ」と大声で叫んだら
やはり排除されたのか、是非警察のコメントが聞きたいですね。
6. Posted by 管理人   2019年07月19日 23:19
いろはのい さん、コメント有り難うございます。

選挙演説の妨害、というだけなら静かに聞いていないとすべてアウト、拍手をしたり、歓声を上げても周りの聴衆の『聴く』という権利を阻害するのですからね。候補者、もしくは応援者の心証を害す、という行為が選挙演説の妨害であるとしたら、それこそ警察官はすべての候補者の演説、応援演説でも街頭に立って、ヤジを飛ばした人間、すべてを摘発しないとおかしな話になります。言論の自由、という話ばかりでなく、街頭演説に支持者しか集まらない、という状態が選挙戦として正しいことか? 考えるまでもなく分かるはずなのですけれどね。

安倍氏の心の弱さが、ここにきて拡大している、というのが今回の動きの真相でしょう。それは景気面でも見る影がない。強い経済、などと連呼するところをみても、実際は経済がかなり弱いことを意識している、と分かる。外交でも米国の圧力をかわしきれなくなってきた。貿易交渉もホルムズ海峡への有志連合の話もそうです。日露、日韓などの外交の失敗が露呈するのも怖い。不安で、不安で、不安で仕方なくて、演説で野次などとばされたら、それこそ心がどうにかなってしまいそう…だから警察権力をつかって排除する、ということなのでしょうね。オトモダチに囲まれ、チヤホヤされていないと不安、という心の弱さがここにきて、大きな問題にもなってきそうですが、それに多くの国民が気づくころには、日本が大変なことになっている、となってしまうのでしょうね。
7. Posted by いろはのい   2019年07月19日 23:58
コメント見直してみたら「逮捕された」とか嘘書いてた(笑)訂正しないと。

ところでマスコミ調査だと、今の若い人は失業率も低く世の中に満足していて
現状維持を望み自民党支持、だそうです。
ならば、消費増税で税負担を変えようとする自民党よりも、
税率据え置きで現状維持の野党を支持すべきなのですが、
マスコミはそのへん全く答えてくれません(笑)
8. Posted by 管理人   2019年07月20日 23:30
いろはのい さん、コメント有り難うございます。

今の若い人がもし現状がいい、と思っているなら、十年と経たないうちに、過去の自分を呪っていることでしょうね。それぐらい、安倍政権の問題は未来において、今の若者を苦しめるはずです。ご指摘のように、消費税増税もそうですし、今の年金制度が破綻する恐れが高いことは、これまでも指摘してきました。年金は制度として破綻することはない、とこれまでも説明してきましたが、年金に頼って生活する人は確実に破綻します。今の若者の大半がそうなるでしょうね、働き方改革で。

そもそも、投票率をみても20代が少ないことは周知の事実です。就職率で満足しているような人は、選挙に行っていないことになります。だから自民支持ではなく、支持政党なし、が正しいはずなのですね。以前も指摘していますが、20代で世論調査などに答えている人は、相当に政治への意識が高い人でしょう。それは何らかの団体に参加していたり、宗教に参加している人、ということもいえます。だから政党支持が高くでたりもしますが、上記したように20代の投票率は圧倒的に少ないのであって、それで政党支持の高低を論じたところで、ごく少ないサンプルから全体を論じるようなもので、正確性はないのでしょうね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
雑感。MMTと暗号資産安倍自民のいう「強い経済」とは?