カズキオートスタッフブログ

ハイエースな話題、専門店の豆知識 会社・車・お客様・スタッフブログ

カテゴリ: ハイエースネオチューン

こんばんわー!

小田です


お肉〜ばかり食べてます・・・

image



さて先日納車のM様

BlogPaint

BlogPaint

image

image

BlogPaint

image



そしてネオチューン取り付けのU様
ファミリー仕様で真ん中の硬さで取り付け
BlogPaint


いつきが頑張っております
僕は見てるだけ(笑)
image

image

image

image


さー乗り心地気になる方!
自分好みの硬さで作れるネオチューン!
53b55dba

img_neo_tune_top01

img_neo_tune05


いつでもお問い合わせくださいませー!


でわでわ


どーもー
堺インター店の長谷やんです(^◇^)



さてさて今週も足回りのお問い合わせが多かったので
今回は

img_neo_tune01


ネオチューンを紹介いたします!

フワフワ感が気になる

ロールが気になる

車酔いをする

などの悩みがある方!



img_neo_tune_top01


ローダウンしている車ほど実感がデカいと思います(^_-)-☆

僕は初めて乗ったときにすぐに実感がでました(*^。^*)

ネオチューンの場合は
お車に合わせてショックの硬さを選べるので
安心です(^^)/
img_neo_tune03
img_neo_tune02



しかも
カズキオートの場合は

レンタルショック

をやっています(*^。^*)

気になるお客様は一度レンタルしていただき

効果を実感していただいたうえでの施工になります(^_-)-☆

1週間ほどレンタルしていただき
ちょっと硬めにとか
もうちょい柔らかめで等
細かい調整ができますので

お気軽にご利用ください(*^。^*)
mi_neo_tune01


只今ネオチューンキャンペーン中(^_-)-☆



取付工賃+施工費で

60000円ポッキリです(^_-)

ちなみにレンタル代金も含まれております!(^^)!

お気軽にスタッフまでお問合せください(*^。^*)

長谷やんでした(^_-)-☆

みなさんこんばんは

本店のシモカワです

暑い日が続いておりますが、皆さん大丈夫ですかぁ
熱中症にはくれぐれもお気お付け下さい

今日は、お題の通りですが、
『ハイエースの足回りでお困りの方いませんかぁ???』
っというわけなんですが((笑))

いつもみたいに、乗り心地のお困りの話ではなくて、
乗り心地いいパーツを取り付けた後のお話です

ハイエースの足回りパーツはいろいろありますが、
その中でも、取り付けてそのまま車検にOKなパーツもありますが、
そのまま取り付けていたのでは、車検に通らないパーツもあります。
事細かくいろんな制約はあるのですが、その中でも代表的な物のご紹介です。

まずは、カズキオートでも大好評の『ネオチューン』なんかも含まれるショックアブソーバーと言われるパーツですが、これは取り替えても車検には問題ありません。(ただし、エアサス、ハイドロは除く)
neomeinngazou01


次に、ドレスアップには欠かせないローダウンに使用するパーツ
ローダウンブロックキット!!!
1334119658_4

このパーツに関しては、いろんな説が聞かれますが、陸運局基準でお話しますと、
車体の実際の高さが車検証の高さよりも4cm以上、変わると高さの変更検査が必要です!

じゃあ1.5インチブロックはOKと思われがちですが、ここは落とし穴が・・・・・
1.5インチブロック自身は4cm以内の部品なのですが、あくまで車体の実寸の高さがと言うことなので、
例えば、車体を重たくするような装備をしていたり、年数の問題でサスペンション(バネ)自体が経たって来ていたりすると、1.5インチブロックでも4cm以上高さが変わってしまう事があります

もちろんそれ以上のローダウンをされている方もそうですが、その場合は高さの変更検査を受けましょう!
いつも、認証工場さんなどで車検を受けてらっしゃる方は、特に継続検査が受けれなくなる事が多いので、
その際は是非、カズキオートまでご連絡ください。ご相談にのります

続いては、乗り心地を良くするなら、一番効果の高いリアサスペンション(板バネ)を変更した場合!
カズキオートでも装着される方がかなり多いのですが、後ろの乗り心地を激変させるには、効果的なパーツですね。バン用のバネをワゴン用に変更するパターンが多いですが、検査に関しては曲者パーツです
20130412_100559

この部品に関しては、バネの強度などを計算、証明しないと車検をパスできませんので、
車検を受ける前に陸運局に書類提出して許可してもらわないとダメです。
社外リーフのメーカーさんによっては、事前に認可された通知書を商品と一緒にもらえる場合もありますので、
それだと、車検もかなりスムーズです。
カズキオートでは、書類の計算作成もできますので、いざ取り付けたけど車検受けれないってお困りのお客様はご相談ください!
車やパーツをただ販売している、取り付けているだけでは無く、お客様に問題なく乗っていただけるように、日々勉強しております!

次は、これも取付率が多いのですが、リーフの後部にひっそりと取付られている部品
『シャックル』です!
『ホットスタイル』さんのコンフォートシャックルはバンリーフのままでも、サスペンションの動きをマイルドにしてくれて、乗り心地良くなりますね。これも効果の高いパーツですよ!
しかし、これまたリーフと同じように強度計算や改造申請が必要なパーツにふくまれますので、普通には車検は通りません。
20141016_102222

しかし、この商品に関してもメーカーさんより、強度証明書が発行されますのでご安心!
カズキオートでも取付、改造車検取り扱っておりますので、気軽にご相談ください

まぁまだまだ、足回りのパーツのほんの一部に関してのお話でしたが、まだまだ検査時に問題のあるパーツは山ほどあります。
豊富な知識と経験でバックアップさせていただきますので、足回りでお困りの方はドシドシお申し付けください。


ではでは、話も長くなりましたので、今日はこの辺でおやすみなさい

みなさんこんばんは

カズキオート本店のシモカワです

ハイエースのローダウンって奥が深いですよね
スタイル重視で車高を下げるお客様もいれば、乗り降りを考えて下げるお客様、
はたまた、家の駐車場に入らないから下げて欲しいとおっしゃるお客様。
色んな方にローダウンを今まで施工させていただいてるのですが、
お客様の要望は十人十色色んなご要望があるものです

200系ハイエースが発売されてから早今年で12年
その時生まれた赤ちゃんが、もう小学校6年生になる歳ですね
さすがハイエース、長く愛される車ですよね

その長い間、もちろんカズキオートは100系の頃よりハイエースに携わってきた訳ですが、
足回りの進化も同時に携わってまいりました

見た目は同じローダウンでも、中身の違う足回りを、お客様に提供させていただいております

当店の新車販売時に取付させていただいているローダウンキットは、
今までの経験から厳選した商品をチョイスして施工しております。

まずは、ローダウンの高さを決めるパーツ。
ローダウンブロックキットはこちら!
玄武ブランドでお馴染みのムーンフェイスさんのパーツ
色んなノウハウが詰まったキットです。
405-1

405-2
405-3

405-10

405-12

405-13

405-11


ローダウンには必需品!!!
これを入れなきゃ、乗り心地は語れません。
これも玄武のストロークストッパーSETです。
355-1

355-2

355-4

355-3

355-5

355-6

355-8

355-7

355-11

355-13

355-12

たかが、バンプストッパーと侮ってはいけません。
中側と外側の硬度を変えて、最適なクッションを実現!
リバウンドストッパーは適切な当たりを考慮したスペーサーマウントが付属されています。
その他にも、様々な技術が採用されています。

一般的には以上のパーツで施工されている車両が多いようですが、
カズキオートは一味違います!!!

オプションの3型ディスチャージヘッドランプや4型LEDヘッドランプ用には、
オートレベレイザー機能補正の為のこのパーツ!!!
レベリングアジャスター
782-1

782-3

782-2

ローダウン時の光軸が下がる機能を補正してくれます!!!

最後はやっぱり、うちの工場長の経験値ですかね(笑)
フロントトーションバーの調整は丁寧に何回も繰り返して良い位置に合わせますよ

同じに見えるローダウンでも、使うパーツや整備士の経験によって乗り心地は変わります。
お客様に、楽しく安心して乗ってもらうために日々新しい商品や、お勧めできる商品を模索しています

足回りに不満があるお客様や、これから新たにハイエースライフを送るお客様!
是非、カズキオートにご相談ください
良くなる方法、一緒に探します

あっ!!! そうそう!!!
カズキオートでは、乗り心地の良くなるショックアブソーバー
『ネオチューン』も代理店しております。
当店で施工出来るため、お客様に合った、配合調整できますよ
DSC_0984

DSC_0980

本日も、ネオチューンを取付けにご来店いただきました(*^_^*)
BlogPaint

BlogPaint

20160617_133841

ハードなタイプがお好みらしく、喜んでいただけました

ではでは今日はこの辺でお休みなさい



どーもー
堺インター店の長谷やんです(^◇^)



さてさて
最近足回りのお話しが多いので
今回は

img_neo_tune01


ネオチューンを紹介いたします!




長谷やん号も昔、 初めてローダウンしたとき

乗り心地の悪さにビックリしました(^_^;)


そして最初にやったのが
ネオチューンでした(*^。^*)

img_neo_tune_top01


ローダウンしている車ほど実感がデカいと思います(^_-)-☆

僕はすぐに実感がでました(*^。^*)

ネオチューンの場合は
お車に合わせてショックの硬さを選べるので
安心です(^^)/
img_neo_tune03
img_neo_tune02



しかも
カズキオートの場合は

レンタルショック

をやっています(*^。^*)

気になるお客様は一度レンタルしていただき

効果を実感していただいたうえでの施工になります(^_-)-☆

1週間ほどレンタルしていただき
ちょっと硬めにとか
もうちょい柔らかめで等
細かい調整ができますので

お気軽にご利用ください(*^。^*)
mi_neo_tune01


只今ネオチューンキャンペーン中(^_-)-☆



取付工賃+施工費で

60000円ポッキリです(^_-)

ちなみにレンタル代金も含まれております!(^^)!

お気軽にスタッフまでお問合せください(*^。^*)

長谷やんでした(^_-)-☆

このページのトップヘ