2007年04月24日

おはらっきー

こんにちわ

最近気温の変化が激しいですね

履修登録を多少ミスって焦ったけど他は何事もなく
いたって普通な毎日を過ごしてますね。

ゲームしてる時間よりライトノベルを読む時間が
増えてきたね。

ので感想を

「蟲と眼球と殺菌消毒」
I川君がたぶん面白いということで購入

読む・・・

これ2巻じゃん・・・
登場人物の関係を把握するのが大変だったさ

話事態は悪くない
つーか1巻読みてー
もはや感想ではないね

「狼と香辛料」
まぁ面白いね

16〜7世紀くらいの世界観なので俺はわりと好きだったり
宗教とか教会とかギルドとか細かい設定もしっかりしており
違和感なく楽しめましたね。(FFタクティクスみたいな世界だと思う)
物語自体は行商人である主人公ロレンスと狼の神様であるホロを
とある場所に連れてくことになり一緒に旅をするという話。

「レギオン」

ロボット物ですね

まだ完結していないのでわからないことがあるが
話の展開のしかたとして「ぼく」と「俺」の視点を交互に入れ替えて
進めていく形式。(アークの精霊の黄昏みたいなものかな)
結構はまりそうな気がするけどどうにも次で完結の予感

んにゃこんなもんかな

通学用にまた買いに行かないとな
つーか教科書を買えよな俺

ばいばい



anapostthefrontier at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)clip! 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔