BRUIT BLANC

一円置くんとちゃうで、一億円やで。



■MUSIC BEST 10 (alphabetical order)

2016 MUSIC BEST 10

Billy Bragg & Joe Henry / Shine a Light: Field Recordings from the Great American Railroad
David Bowie / ★
The Klezmatics / Apikorsim
Marching Church / Telling It Like It Is
Mystery Jets / Curve of the Earth
Paul Simon / Stranger to Stranger
The Radio Dept. / Running Out of Love
Surgical Meth Machine / Surgical Meth Machine
uKanDanZ / Awo
宇多田ヒカル / Fantome



■MUSIC MORE BEST 20 (alphabetical order)

2016 MUSIC MORE BEST 20

Aidan Coffey with Frankie Gavin, Alec Finn & Colm Murphy / The Corner House Set
ANOHNI / Hopelessness
Blood Orange / Freetown Sound
D.A.N. / D.A.N.
Daniel Lanois / Goodbye to Language
Dexys / Let the Record Show: Dexys Do Irish and Country Soul
DIIV / Is The Is Are
Goat / Requiem
Jamie Lidell / Building a Beginning
Kent / Da Som Nu For Alltid
KinKi Kids / 薔薇と太陽
The Lemon Twigs / Do Hollywood
Mavis Staples / Livin' on a High Note
Nick Cave and the Bad Seeds / Skeleton Tree
nonkeen / the gamble
Peter Broderick / Partners
Suede / Night Thoughts
Whitney / Light Upon the Lake
Yung / A Youthful Dream
岡村靖幸 / 幸福



■LIVE BEST 10

01/26 Joanna Newsom (大阪倶楽部 大ホール)
01/28 山下達郎 (フェスティバルホール)
03/02 Bon Iver (Zepp Osaka)
03/18 Orquesta Buena Vista Social Club "Adios Tour" (豊洲PIT)
04/10 John Grant (HOSTESS CLUB presents SUNDAY SPECIAL 東京ドームシティホール)
04/15 Brian Wilson (オリックス劇場)
05/12 Mystery Jets (THE LIVE HOUSE soma)
05/31 MOCKY (梅田シャングリラ)
07/23 BECK (FUJI ROCK FESTIVAL)
09/24 Peter Broderick (元・立誠小学校 講堂)

次点は、
01/22 TELEVISION (OSAKA MUSE)
07/06 THE YELLOW MONKEY (大阪城ホール)
10/26 Bonnie 'Prince' Billy (UrBANGUILD)



■MOVIE BEST 10

2016 MOVIE BEST 10

キャロル
サウルの息子
リザとキツネと恋する死者たち
人生は小説よりも奇なり
あなた、その川を渡らないで
ソング・オブ・ザ・シー 海のうた
ソーセージ・パーティー
湾生回家
この世界の片隅に
灼熱

次点は、
PK
聲の形
幸せなひとりぼっち



よしなに。



年に一度のブログ投稿は年間ベスト。2015年分を某SNSにアップしたのは2016年1月3日。すぐさまブログにも投稿するつもりがすっかり忘れていました。というわけでイマサラながら。



■MUSIC BEST 10 (alphabetical order)

2015 MUSIC BEST 10

Destroyer / Poison Season
Janet Jackson / Unbreakable
John Grant / Grey Tickles, Black Pressure
Leo Abrahams / Daylight
Marching Church / This World Is Not Enough
Nils Frahm / Solo
Prince / HITnRUN Phase One & Two
Sufjan Stevens / Carrie & Lowell
The Zombies / Still Got That Hunger
渋谷すばる / 記憶 ココロオドレバ



■MUSIC MORE BEST 20 (alphabetical order)

2015 MUSIC MORE BEST 20

Andy Butler / You Can Shine
Autre Ne Veut / Age of Transparency
Barcelona Gipsy Klezmer Orchestra / Balkan Reunion
Beirut / No No No
Brian Wilson / No Pier Pressure
C2-R2 / Everlasting F.U.G.I.
Communions / Communions EP
Crocodiles / Boys
Eric Kaz / Eric Kaz
Flying Saucer Attack / Instrumentals 2015
Judith Hill / Back in Time
Merzbow + Xiu Xiu / MERZXIU
Mocky / Key Change
Peter Broderick / Colours Of The Night
Shamir / Ratchet
The Soft Moon / Deeper
Tom Robinson / Only The Now
Yung / Alter
新川忠 / Paintings of Lights
吉井和哉 / STARLIGHT



■LIVE BEST 10

01/28 Swans (梅田CLUB QUATTRO)
07/02 吉井和哉 (フェスティバルホール)
07/25 岡村靖幸 (FUJI ROCK FESTIVAL / レッドマーキー)
07/26 Rafven (FUJI ROCK FESTIVAL / Cafe de Paris)
08/15 D'angelo and the Vanguard (SUMMER SONIC / MOUNTAIN)
10/02 Mocky (心斎橋 CONPASS)
10/30 山下達郎 (フェスティバルホール)
11/23 Mystery Jets (Hostess Club Weekender / 新木場STUDIO COAST)
12/09 The Pop Group (梅田クラブクアトロ)
12/23 Iceage (CIRCUS Osaka)



■MOVIE BEST 10

2015 MOVIE BEST 10

KANO 1931海の向こうの甲子園
味園ユニバース
はじまりのうた
君が生きた証
イミテーション・ゲーム
マミー
パプーシャの黒い瞳
エレファント・ソング
マッドマックス 怒りのデス・ロード
ボヤージュ



よしなに。

年に1度の投稿が恒例になりつつある…というわけで1年後にまたヨロシクです。って、いきなりそんな挨拶w そんな前置きはさておき、2014年版の飛溺レコ大いっとこ。例年に同じく基準は以下のとおり。

・1月1日〜12月31日までのリリース作
・CD/レコード/配信など形態は不問
・アルバムだけでなくシングルも対象
・再生回数の多い上位作
・自腹で買ったもの

2014年に新作としてリリースされ、購入したものはざっと100作品。で、そのうち再生回数の多かった上位10作、次点20作の計30作品を順位付けせず単純にアルファベット順に羅列、というフォーマットでリストアップしてみた。



■BEST 10 (alphabetical order)

2014 BEST 10

D'Angelo & The Vanguard - Black Messiah
Daniel Lanois - Flesh and Machine
Ed Harcourt - Time of Dust
Eno・Hyde - Someday World / Eno・Hyde - High Life
Perfume Genius - Too Bright
Prince - Art Official Age / Prince & 3RDEYEGIRL - Plectrumelectrum
Shocking Pinks - Guilt Mirrors
Swans - To Be Kind
Youth Code - An Overture
岡村靖幸 w 小出祐介 - 愛はおしゃれじゃない



■MORE BEST 20 (alphabetical order)

2014 MORE BEST 20

Andy Bey - Pages From an Imaginary Life
Ben Frost - A U R O R A
Black Lips - Underneath the Rainbow
Friendly Fires and the Asphodells - Before Your Eyes
Goat - Commune
Iceage - Plowing Into the Field of Love
jj - V
John Harle & Marc Almond - The Tyburn Tree: Dark London
La Chiva Gantiva - Vivo
Liars - Mess
Nahavand - Two of Strongest
Owen Pallett - In Conflict
Scott Walker + Sunn O))) - Soused
Seun Kuti - A Long Way to the Beginning
Shamir - Northtown
SLINK - Pink Christmas
A Sunny Day In Glasgow - Sea When Absent
Xiu Xiu - Angel Guts: Red Classroom
快速東京 - ウィーアーザワールド
Jersey Boys: Music from the Motion Picture and Broadway Musical



2014年に観たライヴは50本強。上位10ステージを時系列にピックアップしてみた。

■LIVE BEST 10

01/18 Frankie Valli & The Four Seasons (日比谷公会堂)
03/20 Sondre Lerche (梅田シャングリラ)
05/05 Springintgut & F.S. Blumm (神戸space eauuu)
05/06 Suede (NHK大阪ホール)
06/15 快速東京 (DUM-DUM PARTY2014 / 100Louge)
07/25 Fanfare Ciocărlia (FUJI ROCK FESTIVAL / Cafe de Paris)
07/27 Owen Pallett (FUJI ROCK FESTIVAL / レッド・マーキー)
08/15 加藤登紀子 (第43回釜ヶ崎夏祭り / 三角公園)
08/21 山下達郎 (フェスティバルホール)
10/05 Hunx And His Punx (京都メトロ)



新譜としてリリースされるレコードやCDを年間400枚ほど購入してきたけれど、思うところあって100枚程度に減らそうと何年か踏ん張ってきた。だがしかし150枚の壁をなかなか越えられなかった。で、ようやく成功。とはいっても不作な年だったわけではない。むしろ豊作だったし。

あと、のっぴきならない事情により2014年最後の四半期はライヴに一切行けなくなっちゃった。半券が付いたまま手元に残ったチケットが何枚かあったりする。正直、参った。でもベスト10へと削る作業が例年に同じく難しくって、結果オーライ。こうして記録に残しておきたいと思えるのは幸せだよなァってハナシ。

レコードやCD、ライヴが減った分、映画館へ足を運ぶのはちょっと伸びた。かつて劇場鑑賞が年間120本という1998年を経験したけれど、さすがにそんなのもう無理。で、2014年は37本。そのうち上位10作品を観た時系列順に並べてみたものを某SNSに書いたので、コッチにも転載しておこう。



■MOVIE BEST 10

2014 MOVIE BEST 10

鉄くず拾いの物語
オンリー・ゴッド
旅人は夢を奏でる
ダラス・バイヤーズ・クラブ
アクト・オブ・キリング
オーバー・ザ・ブルースカイ
チョコレートドーナツ
リアリティのダンス
ジャージー・ボーイズ
天才スピヴェット



フランキー・ヴァリはサイコー!!!
よしなに。

直近のエントリーが前回の飛溺レコ大とかいう体たらくっぷりではあるけど、あいかわらず音楽を浴びまくった2013年の、大好きなレコードやCD、感動しまくったライヴについてのマトメはやはり残しておきたい、というわけで、15年目となった私的ベスト2013年版の投稿を1年振りにやってみる。例年に同じく基準は以下のとおり。

・1月1日〜12月31日までのリリース作
・CD/レコード/配信など形態は不問
・アルバムだけでなくシングルも対象
・再生回数の多い上位作
・自腹で買ったもの(今年は例外的にフリーDLがひとつアリ)

2013年に新作としてリリースされ、購入したものはざっと150作品。で、そのうち再生回数の多かった上位10作、次点10作、さらに次点20作の計40作品を順位付けせず単純にアルファベット順に羅列、というフォーマットでリストアップしてみた。



■BEST 10 (alphabetical order)

2013 BEST 10

Billie Joe + Norah / Foreverly
David Bowie / The Next Day
Destruction Unit / Deep Trip
Hunx And His Punx / Street Punk
Janelle Monae / The Electric Lady
John Grant / Pale Green Ghosts
Mavis Staples / One True Vine
Nahavand / Soul Dwells In Style feat.The Cigavettes
Prince / Screwdriver
矢野顕子 / 矢野顕子、忌野清志郎を歌う



■MORE BEST 10 (alphabetical order)

2013 MORE BEST 10

Crocodiles / Crimes Of Passion
Gramme / Fascination
Har Mar Superstar / Bye Bye 17
La Selva Sur / Vacaciones en el Infierno
Mystery Jets / Live At The Royal Festival Hall
Nicholas Krgovich / Nicholas Krgovich
Shantel / Anarchy + Romance
Suede / Bloodsports
3RDEYEGIRL / Fixurlifeup feat. Prince
吉井和哉 / At The Sweet Basil



■MORE MORE BEST 20 (alphabetical order)

2013 MORE MORE BEST 20

About Group / Between The Walls
Booker T. Jones / Sound The Alarm
Bosnian Rainbows / Bosnian Rainbows
David Lynch / The Big Dream
Deafheaven / Sunbather
Depeche Mode / Delta Machine
Disclosure / Settle
Factory Floor / Factory Floor
Flamingods / Sun
A Hawk And A Hacksaw / You Have Already Gone To The Other World
Iceage / You're Nothing
Jimmy Webb / Still Within The Sound Of My Voice
Matmos / The Marriage Of True Minds
The Mary Onettes / Hit The Waves
Ministry / From Beer To Eternity
The Octopus Project / Fever Forms
Prefab Sprout / Crimson/Red
Rhye / Woman
Springintgut / Where We Need No Map
Sudakistan / Concrete Djungle



2013年に観たライヴは29本、フェスは6つで、前座も含め計110ほどのステージを観たことになる。そのうちネ申ライヴだったベスト1位を別格とし、他の上位10ステージを時系列にピックアップしてみた。

■LIVE BEST 1

Neutral Milk Hotel (11/30 Hostess Club Weekender)

■MORE BEST 10

Dead Can Dance (2/17 梅田AKASO)
Ringo Starr & His All Starr Band (3/1 Zeppなんば)
Television (5/8 OSAKA MUSE)
Of Monsters And Men (7/26 FUJI ROCK FESTIVAL)
The Cure (7/28 FUJI ROCK FESTIVAL)
M.I.A. (8/11 SUMMER SONIC 大阪)
Suede (10/9 なんばHatch)
The Cigavettes (12/1 博多Kieth Flack)
山下達郎 (12/19 フェスティバルホール)
吉井和哉 (12/28 マリンメッセ福岡)



以上。

ではまた1年後に…笑。

14年目となった私的ベストの2012年版。例年に同じく基準は以下のとおり。

・1月1日〜12月31日までのリリース作
・CD/レコード/配信など形態は不問
・アルバムだけでなくシングルも対象
・再生回数の多い上位作
・自腹で買ったもの

2012年に新作としてリリースされ、購入したものはざっと150作品。そのうち再生回数の多かった上位10作+次点20作の計30作品を順位付けせず単純にアルファベット順に羅列、という例年のフォーマットにならって2012年版もリストアップしてみた。



■BEST 10 (alphabetical order)

2012 BEST 10

The Beach Boys / That's Why God Made The Radio
The Cigavettes / We Rolled Again
Cult Of Youth / Love Will Prevail
Godspeed You! Black Emperor / 'Allelujah! Don't Bend! Ascend!
H.U.N.X. / I Vant To Suck Your Cock
Mystery Jets / Radlands
OKI meets 大城美佐子 / 北と南
Peter Broderick / http://www.itstartshear.com
Swans / The Seer
VCMG / Ssss



■MORE BEST 20 (alphabetical order)

2012 MORE BEST 20

Bobby Womack / The Bravest Man In The Universe
The Chieftains / Voice Of Ages
d'Eon / LP
Daughn Gibson / All Hell
Frank Ocean / channel ORANGE
Goat / World Music
Gramme / EP 2.1/Too High E.P./Girls Talk E.P.
Holograms / Holograms
Jens Lekman / I Know What Love Isn't
The Jon Spencer Blues Explosion / Meat And Bone
The Magnetic Fields / Love At The Bottom Of The Sea
The Monochrome Set / Platinum Coils
Perfume Genius / Put Your Back N 2 It
Scott Walker / Bish Bosch
Serengeti/Sufjan Stevens/Son Lux / Beak & Claw
Ssion / Bent
XXL / Dude
快速東京 / ロックインジャパン
須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET / The Great Escape
V.A.(OST) / Russendisko



以上は作品丸ごとのマイベスト30。一方、作品丸ごとヘヴィーローテーションしなくてもスポット的に聴きまくる楽曲というものもなかにはあるわけで、マイベスト30に漏れた作品以外から再生回数の多かった上位10曲をピックアップしてみた。

■MORE SONGS 10 (alphabetical order)

AU / Solid Gold
The Cast Of Cheers / Family
DIIV / How Long Have You Known
Electricity In Our Homes / Oranges
Hot Chip / Night And Day
jj / Beautiful Life
Mac DeMarco / Rock And Roll Night Club
Steve Aoki feat. Lovefoxxx / Heartbreaker
坂口恭平 / 魔子よ魔子よ
在日ファンク / 爆弾こわい 岡村靖幸REMIX



以上は2012年に新作としてリリースされたものばかり。新作以外にも、ベスト盤、リマスタリング、お蔵入り発掘などなど、新作としてカウントしないけれど優れた編集盤もたくさんあるわけで、再生回数の多かった上位5作をピックアップしてみた。

■REISSUE BEST 5 (alphabetical order)

Billy Bragg & Wilco / Mermaid Avenue Vol. III
CAN / The Lost Tapes
The Clovers / The Clovers
Sufjan Stevens / Silver & Gold
山下達郎 / OPUS ALL TIME BEST 1975-2012



自分が購入した作品でお気に入りのものはPVもわりとチェックする。これまでのリストへの登場有無とは別に、購入した作品のなかから再生回数の多かったPV上位5作をピックアップしてみた。

■PV BEST 5 (alphabetical order)

Spiritualized / Hey Jane


H.U.N.X. / I Vant To Suck Your Cock


The Shoes / Time to Dance


Kent / 999


Prince / Rock And Roll Love Affair




2012年は単独公演と音楽フェスティバルにて計120ステージほど観た。そのうちベスト上位12ステージを時系列にピックアップしてみた。(自分が鑑賞した公演について普段ブログのエントリーに書かなくなったので、上位12ステージ以外についてはマトメを近いうちにアップするつもり。)

■LIVE BEST 12

01/20 Beirut (梅田 Shangri-La)
01/24 Dan Deacon (鰻谷 sunsui)
03/02 山下達郎 (グランキューブ大阪)
04/01 The Sonics (なんばHatch)
06/23 Mystery Jets (Hostess Club Weekender / 恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンホール)
07/18 Charles Hayward (OSAKA MUSE)
07/29 Fucked Up (FUJI ROCK FESTIVAL'12 / White)
08/17 The Beach Boys (大阪市中央体育館)
10/29 James Blackshaw (大阪 LIVE SPACE CONPASS)
11/24 Flying Lotus (electraglide / 大阪ATCホール)
12/07 Omar Rodriguez-Lopez Group (梅田AKASO)
12/22 吉井和哉 (大阪城ホール)




以上。

一時期は新作を年に1000枚とか購入していて、さすがにマズいなと800枚、500枚、400枚、と徐々に減らしてきて、一昨年の2011年は250枚、そして去年はとうとう150枚にまで減らせた。とはいってもヘヴィーローテーションする作品の時間感覚はさほど減少していない気はする。ろくに聴かずに放置していた作品が多かったので、その分を削りに削り、月に12枚ぐらい、年間で150枚ぐらいが適正数なのかなというところに落ち着いた。もうちょっとアレもコレも欲しいのに!!!とヨダレを垂らす感じの匙加減。仕事の関係でライヴ鑑賞の回数もちょっぴり減ってしまうのはしょがない。

前回以降ブログエントリー向けに書いたものはフジロックとビーチ・ボーイズについての2つのみということで、すっかり放置状態が定着していたりするけど、それもこれもツブヤキ環境をmixi voiceからTwitterに移行した影響がデカい。mixi voiceへの投稿数は少なかったのでブログエントリーの代用としてマトメて当ブログに転載していたけれど、Twitterへの投稿数はさすがにビッグサイズなので転載は面倒だし。というか、ブログに書きたいことなんぞ自分の性格からいってそもそも年に2つ3つぐらいなんだから、以前のエントリー量が異常だったともいえる、か。そんなわけでユル〜いユル〜い更新頻度にはなるけれど、当ブログを辞めるつもりはないので、読んでやってもよいぞという奇特な方がいらっしゃったら今後ともよろしゅうに。

2013年も大好きな音楽にたーくさん出合えるはず♪