穴馬研究室

単複で回収率100%超をめざすブログです。基本は穴予想で、「強い負け方」をした馬の次走を人気落ちで狙うスタンスです。

阪神

◎7.リリーノーブル
新馬、前走ともに着差以上に強い競馬。インを割る器用さもあり、現時点で完成度が高い。来年も楽しみ。

カペラ

◎12.キクノストーム
ここ二走は脚を余し気味の競馬で、年齢の衰えは無い。今回は展開がバッチリ向きそうでノリのポツンが炸裂する。期待大。

◎13.テイエムジンソク
急激に力をつけており、前走は圧巻のパフォーマンス。ここも素直に信頼。

ジャパンカップ

◎2.レイデオロ
強い3歳世代のダービー馬を素直に信頼。高い操縦性が武器で、立ち回り一つでキタサン撃破も十分可能。単勝。

京阪杯

◎12.ダイシンサンダー
近走着順は良くないが、いつも着差はわずか。今回は行きたい馬が多く、流れがドンピシャに向きそう。最近好調の和田にも期待。

◎8.マルターズアポジー
前走は58キロを背負って超ハイペースで飛ばしても大きく崩れなかった。ここもペース次第だが、ちょっと速い位なら十分残れる。逃げっぷりに注目したい。

エリザベス

◎5.モズカッチャン
前走は厳しい流れを早めに動いての3着。しかも落鉄してのものだから価値は高い。有力馬が外枠に入った分、この枠もプラス。あとはデムーロの腕に期待。

福島

◎4.ショウナンバッハ
ここ二走は超スローの流れを追い込んで届かずの競馬。ラストの脚はみどころ十分だったので、展開向けば一発あっていい。

↑このページのトップヘ