アンビンバンコな4ストミニ

4ストのミニモトの製作、熟成記録です。CR80に4ストエンジン(Ape)載せちゃいました。

ゼファーにセンタースタンド装着

ゼファー750を購入して間もなくセンタースタンドは落札していた。

センタースタンドon

しかし装着してみるとチェーンと干渉。
本来左側のサイレンサーにスタンドのストッパーがありそこで止まるはず。
しかし集合管なのでスタンドは持ち上がり放題でチェーンと干渉するわけだ。

02

対応策はセンタースタンドストッパーで何社からか販売されている。
しかし割高なので自作しようとトライしたのだが強度不足で断念し頓挫していた。
スタンドのスプリングの力が強く、ストッパー側の断面をかなり確保しないと強度不足で変形してしまうのだ。

先日、既製品をヤフオクで110円で落札(送料のほうが高かったw)

ストッパー

こんな感じでセンタースタンド取付部右側に共締めする構造。
スタンドと接触する部分にはゴムストッパーが用意してあり音も静か。

チェーンCL

チェーンとの干渉はこれで回避。タイヤ(160)とのクリアランスも残っている。

センタースタンドup

マフラーの無い左横側から眺めた印象にはさほど違和感はない。

センタースタンドup2

真後ろから眺めるとちょっとスタンドが出パってるかな?

まぁこれで後輪やチェーンのメンテナンスがやり易くなったので満足である。

メタルコンパウンドいいね!

夏休みはダイエットのための自転車で時間がとられ、なかなかバイクに乗る機会が無い。
そんな中ちょっと磨いてみた。

ステンマジックとメタルコンパウンド

まずエキパイをステンマジックでゴシゴシ。
前にも書いたが一度ステンマジックで焼け(焦げ?)を落とした後はさほど力を入れなくてもすんなり落ちる。
ステンマジックは酸性が強そうなので水洗いの後で重曹を溶かしたアルカリ水溶液で中和しておいた。
再度水洗いして乾拭きして完了。

さらにWAKOSのメタルコンパウンドでクランクケースカバーを磨いてみた。
以前剥離剤でクリア層を落とし青棒でバフ掛けした面に少しシミが付き始めていたのだ。



磨いてみた印象はピカールと青棒の中間?的な仕上がり。
ピカールだとちょっとした傷は消えるものの顔が映るほどまではピカピカにならない。
メタルコンパウンドで傷は消せそうにはないが青棒に近いところまでピカピカに仕上がる。

ピカピカになったのでプールまで乗ってみた。
夏休みは自転車かプールでダイエットと決めておりこの日はゼファーを足にした。

ゼファーでプールへ

ブレーキを清掃したばかりだったので数発は効きが甘めだったがその後は元に戻った。

ゼファーの保管場所は自転車小屋。
ちょっとした雨なら防げるんだが強い雨では濡れてしまう。
調べたところポリカーボネートの波板から流れ落ちた雨が下の花壇に落ち、跳ね上がった雨水がバイクを濡らしているようだ。
雨どいがあれば改善するのでは?と施工してみた。

雨どい追加

効果は絶大。ほとんど濡れなくなった。
錆びさせたくないもんね。

ゼファー750のキャリパー清掃

ゼファー750の不満な点〜ブレーキの効きが甘い点。
ネットで調べるとブレンボやNSR250の4Potキャリパーへの交換例がある。

だが待てよ?
ピストンの数は倍になるものの構造的には効きは変わらないはず。
(パッドのμやDISK有効径が同じ前提)

まずは清掃して様子を見ることにした。

ブレーキ分解

分解して清掃して元に戻す。
パッドの残厚みはまだまだ使えそうだった。
レッドバロンで一応清掃してくれてたのかな?
そこそこ綺麗な状態でした。

キャリパーピストンは直接パッドを押さず樹脂を介して押す仕組みだ。
まぁべーパーロック考えるとあった方が良さそうだ。

ピストン清掃

ピストンも少し押し出して清掃しておく。
少し錆らしい小傷が認められた。漏れてないからこのまま使おう。
キャリパーの塗装が錆で部分的に浮いていた。
ブレンボ色にでも塗り直すか?笑

こんどデイトナのゴールデンパッドでも試してみようかと思います。


記事検索
Profile
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ