新生TF・XX 報告書

ハイランド一家による活動レポート 気ままに更新する不定期の茶番劇ブログ!

【創作】Prepared Sinners Historia 楪 空【注意】

20180801_131631-1








 























馬鹿言え、お姉ちゃんだろうが払うものは払って。













Historia続きを読む

【創作】Prepared Sinners Historia 叢雲 式【注意】

20180912_213821-1






























さぁ尻尾を巻いて逃げな!そうすれば見逃してやるよ!

真名: 叢雲 式(旧: 黒虚 式)
英名: ゴア・ソノ・マカ・アレッサ・ハイランド(カーラ)
格闘スタイル: 優稀流、我流混合斬神剣流 
出身地: 日本(別次元)
生年月日: 9月14日
身長: 168cm
体重: 60kg
3サイズ: B:93 W:63 H:91
血液型: 解析不能(AGM・Rh-)
アイタイプ: 右:紅 左:紫
趣味: 特にない(みんなが居れば何でも)
大切なもの: 家族、家族との時間
嫌いなもの: アステリア文明
好きな食べ物: オレンジグミ
嫌いな食べ物: 辛い物
所属: ThunderForce・NEX
階級: 准将(Rank4)


 

【FF14】残念知識でPSO2要素を混ぜて語るFF14Vol:3【能書き】

20180822_153720-1


































こんにちは、月詠 小鳥です。

ブログの記事はその人が書く物である為、ブログの記事の強要は受け付けておりません。

これはPSO2をやっていた私がそれを知り得る残念知識でFF14を説明するだけの記事です。
大して詳しくもないかも…。
正直詳しく知りたい場合はもっと良い場所で知らべて貰った方が良いですね…。
嫌な予感がした人は素直に回れ右。

第3回:FF14におけるメレーDPS

所謂近接DPSで通称は近接、メレー等。
PSO2で言えばFiになるだろう。
見て分かる(?)通りに近接である。
近接DPSの特徴としてはコンボを叩きこんで特徴的なアビリティも叩きこむ。
またコンボの一部に方向指定(Fiで言うなら技の一部にブレイブスタンス等があると思ってほしい)があるのでそれも合わせていく。
とは前回に言いましたが運営の言葉をそのまま借りるのならば、
敵に接近し、コンボを主軸に戦う近接アタッカー。
位置取りを工夫することで、強力な攻撃を繰り出すことができる。
ですね。

・Melee DPS(メレーDPS)(赤アイコンのジョブ)
Dj2wRssU8AAxFuh













該当職は4職。

・モンク
DmfO9_6UcAAIvmP













DmfO-JdV4AAwZak













己の拳や格闘武器を用いて、怒涛の手数で敵を攻めていくモンク。
ベースクラスとして格闘士がある。

・竜騎士
DmfO0_tU8AIFvc2













DmfO1MLU0AARm7H













長き槍を用いて、吹き荒れる嵐の様な連撃を叩きこんで行く竜騎士。
ベースクラスとして槍術士がある。

・忍者
DmfO1bwVsAEQq-l













DmfO1pfUUAE5epu













1対の短剣を用いて、素早い攻撃や忍術、不意打ち等で敵を追い詰める忍者。
ベースクラスとして双剣士がある。

・侍
DmfO-TEU4AAbJ4K












DmfO-hYU0AAJHns













鋭い刀を用いて、高い火力で敵を斬り捨てていく侍。
先述3職と違いベースクラスが存在しない(最初から侍スタート)。

これらがメレーDPSロールに該当するジョブになります。

・メレーDPSのあれこれ
さて、メレーDPSは近接武器で敵にコンボを叩きこんで敵を倒す攻撃役だと言うのは伝わったと思いますがどんな差があるのか?
ざっくりではありますが紹介しますね。
※これらは個人的憶測であり、決定付けるものではありません。

1.難易度
DPSは序盤はどれも其処まで難しくはないジョブですがそれでも難しさが分かれています。

↑易しい 竜騎士
     モンク
     忍者
↓難しい 侍

理由付けとしてはズバリ取っ付きやすさです。
ですがDPSの場合はこの定義は曖昧なので前回のタンク程そうだとは言えません…。
それに侍の場合何かのジョブを嫌でも50に上げないと触れないのも問題の1つですね。

2.メレーDPSとしてのやりやすさ
こちらも定義は曖昧ですが感覚としては。

↑やりやすい 竜騎士
       侍
       モンク
↓やりにくい 忍者

理由付けとしては技やアビリティによる差。
竜騎士の場合、Lvが上がりきって完成した時もアビリティ等はデュレイ等を考えなければいけない反面特にスキル回しが変わらない事。
侍は詰める場合は確かに難しいけれど、下手に動かしてもある程度火力が出る事。
モンクはLvが50の時で一応回し方が出来る為、回し方を理解すればそれなりに戦える事。
そして忍者は序盤から中々考えなければいけず、また他ジョブよりも火力が無い事からそう言う判断になりました。

3.大まかなメレーの区別
メレーDPSと言う近接DPSも更に2種類に分かれます。

ピュアDPS
・モンク
・侍

シナジーDPS
・竜騎士
・忍者

と言う分け方です。
ピュアDPSはPTメンバーに貢献出来るスキルがほぼない代わりに単体での火力が高いのが特徴。
逆にシナジーDPSは単体火力ではピュアに劣るものの様々なスキルでPTメンバーに貢献が出来るのが特徴です。

4.(所謂)所持バフ、デバフ云々
確かにバフやデバフはシナジーDPSの方が多くピュアDPSの方が少ないでしょう。
ですがバフやデバフは実は4ジョブ全てにありますので見てみましょう。
尚此処で言うバフやデバフは俗に言う周りにも影響のある効果UP等のバフ、デバフのみとし、状態異常及び敵へのDOTダメージは含めない事とします。

・モンク
マントラ:一定時間自身と周囲のPTメンバーの回復魔法効果+20%
双竜脚:対象に一定時間打耐性低下付与
桃園結義 :一定時間自身と周囲のPTメンバーの物理攻撃ダメージ+5%、更に30%で自身に闘気+1

・竜騎士
ディセムボウル:対象に一定時間突耐性低下付与
バトルリタニー:一定時間自身と周囲のPTメンバーのクリティカル発動率+15%
ドラゴンサイト:一定時間自身に+10%、対象PT1人の与ダメージ+5%

・忍者
だまし討ち:対象に一定時間被ダメージ+10%付与
影牙:対象に一定時間斬耐性低下付与
煙玉:一定時間対象PTメンバーの敵視上昇抑制
影渡:一定時間自身の敵視の80%を対象PTメンバーに付与

・侍
雪風:対象に一定時間斬耐性低下付与

と言うバフ、デバフ達パッと見モンクだってシナジーっぽく聞こえるが…。

5.(所謂)所持バフ、デバフの需要
先述のこのバフ、デバフに対しての需要を見ていくと…。

・モンク
マントラ:一定時間自身と周囲のPTメンバーの回復魔法効果+20%
あるとヒーラーは嬉しい。
双竜脚:対象に一定時間打耐性低下付与
正直モンク以外恩恵がない。
桃園結義 :一定時間自身と周囲のPTメンバーの物理攻撃ダメージ+5%、更に30%で自身に闘気+1
該当DPSが居ないと効果が薄くどちらかと言うと後者の効果狙いのイメージが強い。

・竜騎士
ディセムボウル:対象に一定時間突耐性低下付与
レンジDPS大歓喜。
バトルリタニー:一定時間自身と周囲のPTメンバーのクリティカル発動率+15%
PSO2で言うならば全員クリティカル率+50%Lvの暴力。
ドラゴンサイト:一定時間自身に+10%、対象PT1人の与ダメージ+5%
距離制限があるが恩恵が多く、CT的にこのタイミングで最大火力が出せるジョブが多い。

・忍者
だまし討ち:対象に一定時間被ダメージ+10%付与
PT全員のダメージ+10%、PSO2で言ってしまえば全員ダメージ+100%Lvの暴力。
影牙:対象に一定時間斬耐性低下付与
忍者”なら”これも嬉しい。
煙玉:一定時間対象PTメンバーの敵視上昇抑制
タンクと敵視が上がりやすいDPSのフォローが最高。
影渡:一定時間自身の敵視の80%を対象PTメンバーに付与
タンクのフォローに最適。

・侍
雪風:対象に一定時間斬耐性低下付与
だったら忍者か戦士がこのデバフ付ければ良いでしょう?

と言う実情が…。

7.ぶっちゃけてしまう総合的な火力

↑高い モンク
    侍
    竜騎士
↓低い 忍者

この結果は所謂非公式サイトなどによる最大火力を出す職人などの火力ないし、その火力を底上げするサポート行為(通称:介護)によって出る火力を元にして結論を出しています。

まぁ長々と語りましたけど言ってしまえば、最初は方向指定がない竜騎士や回し方が分からなくてもそれなりに出ると言うか出てしまう侍から初めて見るのが良いかもしれませんね。
とは言ってもタンクの時と違い個性がそれぞれあるのでタンク程こうした方が良い!と断言出来はしないんですよね。


以上でしょうか、
こんなヘタクソ元メンターの碌な知識ではありませんが少しでも参考になれば幸いです。
ステータス
ギャラリー
  • 【創作】Prepared Sinners Historia 楪 空【注意】
  • 【創作】Prepared Sinners Historia 叢雲 式【注意】
  • 【FF14】残念知識でPSO2要素を混ぜて語るFF14Vol:3【能書き】
  • 【FF14】残念知識でPSO2要素を混ぜて語るFF14Vol:3【能書き】
  • 【FF14】残念知識でPSO2要素を混ぜて語るFF14Vol:3【能書き】
  • 【FF14】残念知識でPSO2要素を混ぜて語るFF14Vol:3【能書き】
  • 【FF14】残念知識でPSO2要素を混ぜて語るFF14Vol:3【能書き】
  • 【FF14】残念知識でPSO2要素を混ぜて語るFF14Vol:3【能書き】
  • 【FF14】残念知識でPSO2要素を混ぜて語るFF14Vol:3【能書き】
ブログパーツ
My pixiv
  • ライブドアブログ