2017年10月07日

バースディ。


今日からまた一つ歳をとることに‥

なんだか不思議な感じ。
昔、自分が描いていた40歳ってもっと大人だった気がするけど‥
こんな感じで大丈夫かしらん。笑

バースディだから、何か新しいことを始めたくて、今朝からインスタを始めました!
ちょうどフォローしたい方がいて、そのおかげで始められた感じです。
楽しく続けられるかまだ分かりませんが、とりあえずやってみますわ〜。
いまは他に誰とも繋がってなくて、世界にたった一人状態ですが(笑)とりあえずそれを楽しみたいと思います。

最近すっかりご無沙汰なホットヨガにも行かないとね!
ここ2か月くらいまったく行ってないし、忙しくて存在すら忘れていたという‥お金さんすみません。。

何だか毎日が風のように過ぎていきますが、
これからも「まぁ、悪くない一日だったな」をめざして、ボチボチ生きていきます。



先週、先々週と仕事で神戸に行きました。
先週は久しぶりに元町に宿泊。今度は旅行でゆっくり行きたいなー。

私が行く日はいつも雨なのなんで?
元町。

ホテルの朝食 かわいい。
DSC_1205

夜はフラッと入ったカフェでチーズハンバーグを食べました。
美味しかった〜。神戸は素敵なお店がたくさんあるね。
いつかステーキ食べに行きたい。
DSC_1207



ancia2 at 17:05|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月01日

いま、

東京から新幹線(のぞみ)に乗ってるんですが、まだ窓側にコンセントない車両があるんですね〜。
早速調べてみると、最新のN700系は完備だが、古いモデルの700系では無いとのこと。ちなみに、N700系は全席禁煙、700系は喫煙席ありなので、全席禁煙かどうかでコンセントのあるなしを区別できるらしい。

しかし、できたら号車番号とかで区別できたら嬉しいんだけどなーと思って、またまた検索。そしたら…このようになっていました!

2ケタ(1〜64号、東京博多)は、すべてN700系。
100番台(100〜138、東京広島)もすべてN700系。
200番台(200〜265、東京新大阪)も、ほぼN700系で、定期運行の車両は最新モデルのようです。
ただ、不定期は旧型が入ってくるみたいですね。
いま私の乗っている185号は、東京〜山陽間の不定期だったので、コンセントなし車両だったのです。

まとめ:150〜197号と290号以降の車両には注意!

いや、仕事はしないからいいんだけどね。
スマホの電源が欲しいんですよね、最近いじってるとすぐ無くなってくるから…

あ、今日は明日の仕事のための前泊移動なのです。 神戸までいきます。
明日朝から神戸で仕事して、夜東京に帰ってきます。

最近、夜寝ても疲れがとれないのが悩み。。
完全に歳だよーー(涙)
 


ancia2 at 16:14|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月14日

Happy Birthday!


Happy Birthday!

ファンになると、つい誕生日をお祝いしたくなる病。
今日は成宮さんのお誕生日です!
35歳、おめでとう!
どうか健康で充実した1年を過ごされますように‥

どこかであなたの活躍が見られればいいのだけど‥
それは叶わぬ願いなのかな?
いつかどこかで出会えることを願って‥



本当はデパ地下で素敵なケーキを買って帰るはずだったのに、、
仕事と付き合いの飲み会で、結局コンビニケーキになってしまったです。。
しかもこんな時間(涙)

最近、平日は仕事ばかりでなかなか作品を観る時間がなくて寂しい。
毎日、起きる仕事寝る起きる仕事寝る起きる仕事‥って感じです。

あっという間に‥
40thアニバーサリーが来ちまうぜ‥!!  Coming soon‥

やれやれ。



ancia2 at 23:50|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月26日

相棒の再放送。


テレビ朝日で平日夕方にやっているドラマ「相棒」の再放送。昨年12月に突然、成宮寛貴さんのファンになってしまった私は、今やこの放送が地上波で唯一の楽しみなのです。いつも予定をチェックし、欠かさず録画をしています。彼の出演シーズン(11、12、13)については、12月以降でも、既に9割近くは再放送されていて、私のコレクションもだいぶたまってきましたよ(笑)。いずれは、DVDーBOXを‥などど思いますが、今のところは録画で我慢です!

さて、今週の再放送はシーズン12の第18話「待ちぼうけ」と第13話「右京さんの友達」で、どちらも印象深い、素敵なお話でした。相棒ファンの間ではどうなんなんだろう?でも、私はとても気に入りました。何と言っても、脚本と演出がいいですね(偉そう)。
ドラマ相棒は、杉下右京とその相棒、またお馴染みのキャラクター達が見どころなのは当然ですが、ミステリーである以上ストーリー自体に引き込まれる要素があるかも重要だと思います。にわかの私が言うのも恐縮ですが、相棒はミステリーと言っても、どちらかというと人間や社会を中心としたドラマに重きを置いていて、犯行は計画的というより衝動的で、止むにやまれず犯罪を犯した人物が多く描かれています。だからこそ、その罪の深さが私達の心に切なく響いてくるのですが。

「待ちぼうけ」と「右京さんの友達」も人間ドラマですね。どちらも形は違いますが、男性がそれぞれ真面目に歩んできた人生で、なぜ罪を犯すことになってしまったのか、人生の中で自分の大事なものについて気づかされるお話です。それぞれの最後も良いシーンでした。罪はありますが、暗い終わり方でないのがいい。そして、タイトルも秀逸です。
「待ちぼうけ」は、視聴者への見せ方にちょっとしたトリックがあって面白いし、「右京さんの友達」は、全編杉下さんのナレーションで進む珍しい回。彼が偶然知り合った紅茶好きの男性の家にお茶会に誘われる話です。ファンとしては、カイト君の使いどころも良かったですね。何かと影が薄いと言われるらしい?ので、キャラを活かした活躍は嬉しい。

テレビ朝日ホームページより
・第18話「待ちぼうけ」 山奥の田舎駅。鄙びた駅舎で電車を待つ右京(水谷豊)。同じように一人電車を待つ男(太川陽介)に出会う。一方の享(成宮寛貴)は、何時間もカフェで粘る女性(芳本美代子)をナンパ…。どうやら二人はそろって非番のようだ。‥
・第13話「右京さんの友達」 右京(水谷豊)は、なじみの紅茶店で紅茶に詳しい毒島(尾美としのり)と知り合った。 毒島から自宅アパートでの“お茶会”に誘われた右京は、享(成宮寛貴)を連れて出かけると、毒島は2人の目の前で右京のようにポットを高く上げて紅茶を注ぐのだ。‥

シーズン12は、他にも印象に残っている話が多いです。第1話「ビリーバー」も自分的には好きな話。12はビジュアルも好き(またか笑)。


ancia2 at 23:47|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月21日

おつかれちゃん。


おつかれ・・

うちの電子レンジ。10年目にさしかかり、ついにターンテーブルが回らなくなりました。
いよいよ買い替えか・・・と思っていると、時々思い出したように回り出したりするので、なかなか捨てる決心がつきません(笑)。
今日も突然回りだした不思議なレンジくん。2週間ぶりくらい!?
お盆休みで疲れが取れたのかな(笑)?まだ捨ててほしくない?

大丈夫、まだ捨てないよ。だから、もうちょっとがんばって!






ancia2 at 23:51|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月15日

プロフェッショナル 仕事の流儀。


今日は甲子園が雨で中止みたいで、急きょ差し替え番組が組まれてますね。
昼ごろ、ブラタモリがやっていたからなんとなく見ていたら、次は「プロフェッショナル 仕事の流儀」。
しかも、生体肝移植の先生の特集だったので、がっつり見ちゃいました。
すごく感動しました!まさに、プロフェッショナル。
いつも思うけど、お医者さんって本当にすごい職業だなって思うんです。
命を助けるっていうのは、まさにそうなんだけど、そういう結果だけじゃなくて、その信念をもって、常にやり続けるっていうが今の社会ではとても大変なことだと思うんですよね。
今の世の中は結果が全てというか、良い結果しか求めないみたいなところがありますからね。
その中で、常にリスクを背負って、患者さんだけじゃなくて、その家族も一緒に救っていくっていうのが、素晴らしい精神力だと思います。 「必ず元気にします」 というのはなかなか言えることじゃないですよ、本当に。

今日の先生は小児の生体肝移植の専門家、国立成育医療研究センターの笠原先生でした。手術数が年間世界一位だそうです。海外にも頻繁に手術に行かれる姿が放送されていました。先生はこれからも沢山の子どもたちとその家族を救っていくことでしょうね。



そういえば、前に別のお医者さんの回でも感動したことがありました。しかも、それはお名前を知っている先生だったので余計に。知っているというか、前の職場?にいらした先生でした。とても優秀な方だと前から聞いていたのですが、番組を見て本当にすごい方なんだーー!と改めて分かりました。
日本大学医学部附属病院の高山先生、日本の肝臓がん手術数トップの先生です。高山先生も笠原先生と同じく、本当に患者さんやご家族の方のために情熱的にお仕事をされている姿に感動しました。

職場にいたときは、私は掃除係と同程度の人間だったので(笑)まったくお話したことなかったんですが、少し医局に出入りをしていたので、先生方の仕事っぷりを横目で眺めたりしていました。どの先生も、お医者さんってまさに体力勝負!ってくらい本当に忙しいんですよ!朝から夜まで、外来に出たり、病棟に行ったり、手術をしたり、学会に行ったり。。よくお昼に先生が出前を取ったりするんですけど、結局、お昼食べに戻ってこれなくて・・夕方ノビノビになった麺を一気に食べたりしてましたからね(笑)。手術も消化器外科とかだと6時間とか普通で立ちっぱなしですしね。不摂生になりがちです(涙)。日々、患者さんを健康にしているのに・・。
先生方には、くれぐれも体に気をつけてお仕事してほしいです。。。



私は仕事柄、病院の先生に会うことがよくあります。もちろん、相手も人間ですから、性格的に小難しい先生もいるし、忙しすぎて時々怖い先生もいます。そんな時は、自分のことを棚に上げて、内心ブーブー文句を言ったりもしますが、基本的にお医者さんを尊敬しています。それは、前の職場で先生方の働きぶりを見た経験もそうですが、昔、自分もお医者さんにたくさん命を救われた(らしい)からです。
いま私が元気に生きていること自体、親や先生がいたからだし、うっかりしたら命を落としていたかも〜みたいな話を聞くと、本当にその時の一つ一つの出会いや環境がありがたかったと思います。運が良かったというのは少し乱暴な言い方だけど、当時、赤ちゃんだった私を治療してくれた病院が、今はもうそこにはなかったりするので、そういう言い方も間違いじゃない気もします。
そんな訳で、私はちょっとお医者さん贔屓なんです(笑)。あんなにエラそうだし〜高給もらってるし〜などと思いがちですが(笑)、それに見合った仕事をされていると思っています。(だいたい、エラそうなのは業者向けで、患者には優しいんですからね)

最近は、お医者さんになりたい!って前向きに思う人は少なくなっているんじゃないかと推測します(だっていかにも大変そうだし・・)。素晴らしいお仕事だから、もっと職場環境的な意味でも改善されて、心身ともに健康に続けられる職場になればいいと思いますが。。。



ancia2 at 15:59|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月02日

ラジカセ展。


渋谷パルコで今やっているそうです。懐かしのラジカセが100台くらい展示されているらしい。
さっき、NHKのニュースで紹介されていました。

http://dairadicasseten.haction.co.jp/#section-1

ラジカセ、懐かしいですね。私も学生の頃、友達のテープをダビングしたり、ラジオを録音したりしてました!お気に入りのカセットは、ラベルをちゃんとつけたりして大事にしていました。今でも実家にあるんじゃないかな。

大学一年生のとき、1年間一人暮らしをしたのですが、最初テレビを買っていなくて、なんとなくそのまま1年を過ごしました。その時が一番ラジオを聞いていましたね。好きなアーティストが出演するラジオ番組をよく録音したのを憶えています。(録音の時、オートリバースでA面からB面に移ると、10秒くらい録音できない時間があるんです、テープの余白のせいで。そのせいで、ちょうど大事なコメントが録れてなかったりして1人で騒いだりしていました(笑)。録音予約したのに、帰ったら録れてなかったりね‥懐かしい。)今の若い人は「カセットテープ」も知らないらしいから、私もいよいよ昔の人になってきたか‥。

ちょっとラジカセ展、行ってみたくなりました。



ancia2 at 23:54|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月30日

今日は「生きててもいい…? 〜ひまわりの咲く家〜」


はだしのゲンのドラマ、前から観ようと思っているんだけど、戦争物はとにかく辛いからいつも躊躇しちゃう。
そんで、今日はこのドラマを鑑賞。でも、これも結構重たかった〜。ま、このタイトルからもお察しですけど(笑)。。

里親制度のドラマです。実際に元里子だった方のお話を元にドラマ化したものみたい。2006年3月放送。
ある少女が里親のところで暮らす中で、里親のことをどうしても親だと思えない自分と、里子のことを自分の子供として扱う親との間で葛藤しながら成長していく話。主人公はある時、ついに逃げるように家を出て、元の施設に戻ります。「里子の強い希望」により、里親の資格を喪失した両親は東京都と施設を相手取り訴訟を起こしてまで、元里子と家族でいようとするのです。裁判は両親の敗訴で終わりますが、裁判が終わってからも、また彼女が18歳になってからも、彼らは彼女を自分の子供のように心配し、関係を断つことはありませんでした。彼女が自分で働き、自立した大人になって初めて、彼女は自分は愛されていたのだと気づき、そして彼らのことを「本当の親」として思えるようになるのです。‥‥というような話。

最後にドラマの題材となった方のメッセージが入っているんですが、それが一番心に響きました。
親に愛されていると思っていなかった少女時代、そして、大人になって初めて愛されていたと気づいたこと‥幸せはうんと後になって気づくもの。
だから、子どもは躓いてもいいから、何とか頑張って生き抜いてほしい、そして、大人は途中で投げ出さないで、じっくり子どもが心を開くのを待ってあげてほしい、と。

これは普通の親子関係にも通じることですよね。私もそう思ったことがあります。自分も子を持つ親のような年代になると、自分の親に対して見方が変わったり、気づいたりすることがあるんですよね。
自分は何も成長してないと思ったりするけど、何となく年を取っていくだけでも、物事の捉え方が変わっていく。それが成長かどうかは分かりませんが、でも、生きていくってそういうことかもしれませんね。


あ、ちなみに成宮さんは、彼女の昔からのお友達(お兄ちゃん?)のせいちゃん(菅原晴一郎)でした。せいちゃんも施設育ち。彼は虐待を繰り返す両親から逃れて施設で暮らしています。働く年になっても、外ではあまり仕事が続かなくて、結局ずっと施設の中でみんなに食事を作ったり、世話をしたりして働いているみたいです。いつも彼女の心の支えになってあげるいいお兄ちゃん。せいちゃんもいつか幸せになってね。たぶんきっとなれると思うけどね。(なーんて思っちゃう)



2006年ということは、23歳くらいか‥若い。「スイッチを押すとき」と同じ年だ! 私、この頃のビジュアル、かなり好きなんだよなー(笑)


ancia2 at 23:31|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月12日

ラジオ好き。


先ほど、Yahoo!のトップニュースにお笑い芸人オードリーの ラジオ「オールナイトニッポン(ANN)」が驚異的な聴取率を誇っている、というニュースを見つけました。
最近はサボっちゃってますが、私も数年前まで毎週録音して聞いていました。2009年からスタートして、もうすぐ8年なんですね。相変わらず人気のようで、私も何気に誇らしいです(笑)。
このラジオが始まるときに、それまでANN最長を誇っていた伝説のラジオ「ナインティナインのANN」の記録を超すくらい、俺たちやるからね!と二人で言っていたのを懐かしく思い出します。「俺ら50歳になってるんだぜ、それだけで面白い(完全うろ覚え)」なんて言いながら、笑ってましたね。彼らの話は、なんだろう‥全然無理がなくて、それでいてちゃんと面白いんですよね。きっとお互いにコミュニケーションをとること自体が、二人の楽しみとして根付いているからだと思います。ただの会話なのに漫才の掛け合いを聞いている気分になりますよ。まぁ、深夜なんで大抵くだらない話題ですけど(笑)
きっと二人なら、これからも楽しく続けていけると思います!
ところで、この前BOOK・OFFでラジオ本「オードリーの悪いようにはしませんよ 〜ゆるっと7年史〜」を見つけて、思わず買っちゃいました。1年史はもちろんリアルタイムで買った私ですが、もう7年も経ったのねーと思いながら。。また、余裕が出来たら毎週聞きたいですね。

私、ラジオ好きなんです。耳しか使わないから(笑)家のどこにいても楽しめるでしょ?
テレビは体が拘束されるので、朝もラジオ派です。毎朝、NHK-AMのすっぴん!を聞いています。月曜から金曜まで毎日パーソナリティが違うので、曜日ごとに楽しさがあります。今は水曜日(ダイアモンドユカイさん)と木曜日(麒麟の川島さん)、金曜日(高橋源一郎さん)が好きかな。火曜日(ユージさん)も若いママさんの相談コーナー「子育てカフェ」が好きだったけど、遅い時間に移動してしまったので、今は聞けず残念。

なんだかすごく書いてしまった。。
オードリーのニュースで嬉しかったから〜。おやすみなさい。



ancia2 at 23:55|PermalinkComments(0)clip!

2017年06月30日

寝不足。。


ずいぶん前のドラマらしいけど「ニュース速報は流れた」が面白すぎる!!
毎日、夜見るのが楽しみ。昨日は午前2時まで見てしまった。。。
今朝、出張で早かったのに‥
先が気になってしょうがないんだよ‥
CSフジのオリジナルドラマらしい。2009年放送。

あ、突然ですが、最近成宮寛貴さんにハマっています。今頃??よりによって?って感じですけど、そうですーあの去年12月の引退の後からです。。引退を知って、そういえば成宮さんが出演している作品って見てないなーと思って、いざ見始めたら、どっぷり浸かっちゃいました(笑)。もう毎日見てるです。ドラマとか、出演した番組とか。え、病気なの!?ってくらいです、はい。
まぁ、ハマっちゃったんだから、、もう手遅れ。いつもの通りです(笑)。

このドラマも成宮さんが主演しているので見始めたんですが、予想以上に面白くて、思わず書き込んでしまいました。また全話見たら、感想とか書きたいですね。

彼にハマったおかげで、普段見ないドラマを沢山見ています(映画も)。その感想も書いていけたらいいな。

正直、こんなハマると思っていなかった(笑)今までそんな予感、感じたこともない人だったから。
もちろん、名前と顔は知っているし、相棒に出演が決まった時も若いのにすごいなぁ〜と思った記憶があります。けど、ドラマは1回も見てない。なにせ私には顔が可愛すぎるよ、、と思っていたので。。とにかく、何も知らなくて、でも12月の引退のFAXをニュースで見て、なんだかすごく悲しい気持ちになったのです。彼の想いが滲み出ているように感じて、泣けてきました。全然知らない人なのにね。
世間で有名でいるということは、本当に大変なことなのだろうと思います。どうか、彼のこれからの人生が穏やかで、楽しく、幸せに満ちたものでありますように。

こんなファンは、過去の作品をこれから愛していくことしかできないけど、まだまだ見ていないものもあるし、もう何度も繰り返し見ているものもあるので、しばらく楽しい時間が続きそうです。成宮さん、私に素敵な時間をくれてどうもありがとう。



ancia2 at 23:56|PermalinkComments(0)clip!