2006年02月06日

たぶん明日かあさってには

がぶがぶ

ようやく認証が得られました。
マシンに弱い私にはさっぱり???でしたが、とにかくBサーバーからAサーバーにドメインが無事に移管されてOKがでましたので明日かあさってには念願のホームページリニューアルです。

動き出すと何から何まで影響を受けるらしく、リニューアルするぞ!となったら自分の中でもいろいろなものが動き出しているのがわかります。
新しいアイディアもひょこっと浮かんできます。今日はあかりでもなくガラスでもなく香りでもない「作ってみたいもの」が突然ポコンと産まれました。
売りたいものではなく、自分が癒されるものにだんだん心が向かっています。

楽をしたいというのではなく、楽しくしたいということですね。


andante22 at 21:26コメント(1)トラックバック(0) 

2006年02月03日

ほんとに待ちくたびれた

待ちくたびれたわ

新しいHPも準備万端整い、あとはドメイン移管完了のお知らせを待つばかりなんだけど・・・、待てど暮らせどお知らせは来ない。
ほんと、いいかげん待ちくたびれた。・・・あ。自分の失態(手続きミス)を棚に上げているね。

大堀屋さんのブログで知ったのだが、今日2月3日はさいふを買うといいそうだ。おまけにお金持ちになる方法まで載っていたので、ぜひ、参考にすべし!(これを読んでいる頃はもうおサイフを買う時間ではないと言う人もいるだろうが)
私はおサイフは買わないが、新しい投資の準備を始める日にいいのではないかと思い、無理を言ってNK証券会社の人に口座開設手続きと商品説明に来てもらった。今日がいいんだよ、きっと。

昨日はD証券の若い彼も商品説明に来てくれて、今まで関心のなかった分野だけに、聞けば聞くほど面白くてたまらない。
そもそも地元紙のTV欄と無料のお知らせページ以外は斜め読みだった私が、日経新聞を読んでいるんだから。日経新聞だと広告にまで見入ってしまう。
儲かる儲からないと言う話じゃなくて、「へぇ〜。お金ってそういう流れで景気を左右させていたの?」とか「企業の新商品開発とか不祥事とか自分にはまったく関係のないことだと思っていたけど、経済全体で見るとそういう効果(または悪影響)が生じるのか・・・。」などと独り言をいっているわけですよ。

今頃こんな発言・・・実に情けないんだけどさ。

andante22 at 15:02コメント(0)トラックバック(0) 

2006年01月28日

久々の教室

あたちのお布団よ

12月10日にスタッフのTAKAちゃんと会って以来だから・・・一ヵ月半ぶり?
その間、予期せぬ豪雪でご近所の方々にもかなりお世話になったらしい。お店のことや教室のことはすべてTAKAちゃんに任せてはいるが、こういった事情になるとやはり男手が必要だ。今回は本当に助けてもらってありがたかった。

今年は教室をしっかりやろうと決めたとたん、体験者が一人訪れた。そう、そんなもんかもしれない。すべては自分しだいなんだよね、きっと。

リニューアルはもうちょっと先になりそう。
というのも、私がドメイン移管の支払いの方法を間違えていて、なんとそれに気付いたのが昨晩のことだったのだ。これから最低1週間はかかりそう・・・。とほほ。
これも何かしらの意味があるのか、それともただのミステイクか、近々判明するだろう。大方は「あんたのドジだろ。」って言ってるけど。

andante22 at 18:12コメント(0)トラックバック(0) 

2006年01月25日

お待たせしています

君、何やってんの?


なかなか新HPに移行しないが、実はこれを機会にサーバーを替えようと思っている。で、移管の手続き等でなかなか新HPをアップできない状況にあると言うわけで。
最悪、二月にずれ込むかな?

さて、ライブドアショックも一段落というか、市場はまあそれなりの平静を保っている。8月末以来、「なんちゃって投資家」を自認していたが、それでもまじめに見ていましたら損益20%を超えたのが二つばかりあって、ライブドアの損を差し引いても十分な利益がでた。
その一方で、(今回のことが起きる前から)ネット証券会社オンリーでいいのかなぁ・・・と言う気持ちがあったため、(あまりにも情報が多すぎてネットの情報を隅から隅まで網羅できないことや、自分の判断を後押しなり止めるなりしてくれる第3者の意見が欲しいなと思ったことが大きな原因)今回の騒動直前に、ある大手証券会社に口座を作った。新HPアップのあかつきにはリンクさせてもらおうと思っているが・・・。

かの営業マンはうちの娘達と年もさほど違わない若者。
ほかの大手証券会社からの営業電話もたくさんあったが、彼だけはこの大曲まで足を運んだんだな。少なくとも3,4回。
私は昔から電話だけの営業で契約を結ぼうとする人間が嫌い。「顔も見たことのないあんたにどんな信頼関係を築けっていうのさ?」という気持ちになっちゃうからね。
これは営業活動しているすべての人にいいアドバイスになるでしょ。顧客というのは些細なことでも信頼関係を重んじるものなのだ。
営業成績をあげたいというのをあからさまに出してもだめね。淡々と、ただお客さんに喜ばれることを目指して仕事をしています・・・って感じじゃないとね。
ムズカシイだろうけど・・・。

私は貧乏性のしかもA型なのでアブナイ橋は渡りたくない。
しかし、こんな不透明な世の中になり、そろそろ人生の半ばに差し掛かると老後の豊かな生活も、のどから手が出るほど欲しい。
オバサンは欲張りなのだ。
N証券,NK証券、D証券、その他大手証券会社さん。皆さんの差し伸べる手を待っている人もきっといますよ。怪しい電話だけじゃだめですって。

「あ〜・・○×証券(聞いたこともない)ですが。奥さん、株にご興味ありませんか。」
「は?」
「株はいかがですか。」
「はい。ネット証券会社、大手証券会社各二、三社に口座がありまして、おかげさまで今のところうまくいっていますが。」
「あ・・・そう。」ガチャ!!

今度はこの手かい!!


andante22 at 22:24コメント(0)トラックバック(0) 

2006年01月22日

あと一歩!

あと一歩!


リユーアルしたホームページの公開が間近となった。
ブログ形式は確かに便利だ。
アップした記事に直接コメントをもらえるので、掲示板という機能が使用されなくなった。今回のリニューアルで掲示板は廃止する予定だ。
読者の皆さんは私のあほらしい日記にお付き合いくださっている方が多いので、やはり今までどおり日記は続けたいと考えている。あいかわらず猫自慢が多いだろうが、その辺はご勘弁いただくとして。
今回の変更はまず、トップページ。一ヶ月に一回トップページが変わるというちょいとおもしろい企画もあるので請う、ご期待。
そして「WHAT'S NEW」 のカテゴリー分けと、自分で更新できるようにこれまたこの部分をブログ形式にしてもらったことが一番大きい変更かな。
作品もここでどんどん新作アップしていくつもり。
コメントはちょっとした言葉尻をとらえてアダルトサイトから自動的に書き込まれたりするのが多かったので、これを機会にすべて一度チェックしてから反映されるようにした。即反映されないのでごめんなさいね。
でも、毎朝と夜、少なくとも二回はチェックしているので、いままでどおりごひいきに願いますよ。

リニューアルオープンはいつ?
さて、それは開けてのお楽しみ。
あ。そうそう。リニューアル記念にプレゼント企画も用意しています。皆様、どうぞお楽しみに〜!


andante22 at 21:53コメント(0)トラックバック(0) 

2006年01月21日

久々の講座で

セイロンベンケイ

これはセイロンベンケイという名前の不思議な花。別名「ハカラメ」というように肉厚の葉から芽が出てくる。
ブランカで見つけて、「変わっているねぇ。初めて見たわ。」と、言ったら「持っていけ」と持たされた。
とりあえずは水栽培でと思っていたら、葉から二つの芽が出てきた。三つ目も出そうだったが、親の葉のほうの栄養がなくなったらしく、育ちそうもない。いよいよ土に移してあげないといけないな。花が咲くといいな。セイロンベンケイ・・・。

今日は生涯学習課で担当している「わくわくチャレンジ教室」の講師として「のびのびらんど」に行ってきた。担当者のご苦労もさることながら、今回は低学年、保育園の子供達が中心と聞いて、二日がかりの準備をした私も大変だった。
石鹸も入浴剤も簡単とはいえ、大人の講座で行う内容だったから、子供にスムーズに活動させるとなるとかなりの下準備が必要なのだ。
そして、肝心のところはいかにも子供が「がんばった〜〜〜。だから上手にできた〜。」っと思わせるようにシナリオを作っておかないとね。
学校の先生って、ホント大変なんですよ。
もう、教室で教える根性はないなぁ・・・。
おまけに後片付けが大変ときているでしょ。今回はお母さん達も一緒に参加、片づけやらアシストやらを自主的にしてくれたのでとても助かった。

それにしても、やはり子供は愛らしい。
覚えたての知識を一生懸命話そうとする子。(この子は愛情不足だな。)
「これでいいですか。」って何度も聞きに来る子。ひたすらマイペースの子。「あの子まだできてないから見てあげて。」と言いに来た女の子もいた。
皆、純粋でめんこい子達だ。
入浴剤を水に入れて、シュワシュワと音をたてて溶ける様子には目をまんまるくしていたし・・・。この子供達を輝く目の若者に育てていくのが大人の役目だなと、あらためて思った。
こんな子供達に悪意を持って接してくる、大人になりきれない大人が増えていることを知らされるたびに怒りがこみ上げる。


andante22 at 22:04コメント(0)トラックバック(0) 

2006年01月19日

渦中ですが

何者だ?

このブログを借りているのもなんだか肩身が狭い・・なんてことはないのかな?皆さんは。事件とは関係なく、ここの運営は淡々とすすんでいくのであろうか?
私のHPリニューアルも終盤に入ったらしいので、ここのお世話になるのもあとわずかなんだけど。

昨日は近頃ウワサの「超神ネイガー」をようやく見たぞ。しかもNHKで!!
ミーちゃんはブリコガンを持ったネイガーを見たとたん興奮し、だじゃぐ組合には「おめ達、何者だ〜?」とかじりついていた。
ばかばかしくおかしかったけど、こういうのを喜んで欲しいよな。秋田県。

ダイエットに突入したわれわれ夫婦は、本日昼からプチ断食を決行。とはいえ、牛乳を飲んだし、生ジュースも飲んだけど。
ああ〜・・今頃になって腹減ってきたぁぁ!


andante22 at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 

2006年01月16日

寄る年並み?

いたずらっ子

今年はコツコツ仕事をしようと心に決め、(あ〜っと、皆さん、話を半分にして聞くように)細かい銀線を折って、ガラス胎七宝の作品作りに取り掛かった。・・え〜?どうしてこんなに目の奥が痛くなるの?なんか頭痛もしてきた。眩暈もする。
これが「寄る年並み」ということか。今年こそ細かい細工のジュエリーを作ろうと思っていたのに・・・ダメだ、挫折しそう。

今週末は久々に教育委員会からの依頼講座。子供のためのアロマ石鹸作り。百円ショップでボールやら計量スプーンやらを買い込んでこなくては。
日曜日はあかり塾の自由研究発表会だ。テーマは決めているけど、レポート書きは久々だな。

天気も回復したので、明日は秋田市にレッスンに行かなくちゃ。
水曜日はヨガ&ストレッチ&エアロの教室もある。これがすごい。一時間、ノンストップのプログラムでその名も「健康向上基礎レッスン」っていうの!!しぼれるほど汗をかく。その後、続けてモダンのレッスン受けたら目から星が飛んだ。
実は「民族舞踊同好会」から脱会することを先生に伝えた。ガラス修業に出かけることを理由に活動を休んでいたので、ひと段落したらまた参加しようと思っていた。だけど、そのうちバレエにどんどん惹かれていって、もう同好会には足が向かなくなってしまった。
民舞が嫌いになったわけでもないし、同好会メンバーとトラブルがあったわけでもない。強いて言えば、「楽しい活動」だけでは物足りなかったのかもしれない。訓練や努力を必要とするものが性に合っているらしい。

ミーちゃんはベタベタの甘え猫。ただし、ほかの子に見られたくないので、かあちゃんが掃除をして、朝シャンをし終えるまで「にゃ。あん。」と歌うように鳴きながら洗面所で待っている。ドライヤーをかけ終え、顔を洗って美容液をつけたのを見計らって「抱っこ抱っこ」とせがむ。そして、魔のベロベロ攻撃が始まる。顔中なめまわしてくれるのだ。ざ〜りざ〜りと音を立てて。
その一連の朝の様子をつぶさに見ているイチ子。
最近はミーちゃんより先に洗面所に駆け込む。ただし、すぐに出て行くけど。
ポポも最近は遠慮なく甘えてくるし、モータや風太に喧嘩を吹っかけてはドタンバタンやっている。イチ子の遊びはポポの不意をつくことが多いので、しょっちゅう「シャ〜!」と怒っている。素直に感情表現ができるようになったせいか、ハゲもできなくなった。
今、一番遠慮しているのはイチ子かな?
たくさんいると誰かががまんしていないかといつも心配。母ちゃんはみんな大好きなんだよ。


andante22 at 17:31コメント(0)トラックバック(0) 

2006年01月14日

夢を見た

猫玉

モノクロ三人がとぐろを巻いて寝ていた。
猫がくっついて寝ている姿って、どうしてこう平和なのかね。
近頃ニャンズは人間化してきたように思える。わずか3年4年で人間の言葉を完全に理解し(そうとしか思えない)やんわりと、しかし強引に要求を押し付ける表情&声。
あと5年もしたら、日本語だって話しかねない。早くしゃべらないかなぁ・・・。

HPをリニューアルしてくれているqroちゃんの夢を見た。私のHPが完成して、その後、なぜか高校の先生として採用が決まっていて、木造の古い校舎を颯爽と歩いていた。私もなぜかその学校の職員で、同じ職場になったことを喜んでいるのだった。
教師を辞めたのに、まだ時々教師をしている夢を見る。たいていはガヤガヤしている生徒に大声で授業をしている夢だ。
クラス担任をしていなかったときはつらかったな。
音楽だけを高学年10クラスくらい担当するわけだが、クラスによっては親しみのもてないクラスもあり、増してや高学年の音楽なんて「け!」って思っている子も多いわけで、こちらとしても「やってられねぇや!」と、思うこともあるわけですよ。今だから言うけど。
あ。qroちゃんが出てきたのはきっと新しいHPの完成が近いからね。

新月の願い事をしてから、ちょっとばかり身の回りの変化を感じる。変化を感じられる自分になりつつあるというか。
次の新月に願おうかな・・と思っていることに関係のある事柄がうまれたり、人と出会ったり・・・。
宇宙からのメッセージを見逃さないようにいたしませう。

andante22 at 14:15コメント(2)トラックバック(0) 

2006年01月11日

どう?

ぎゅ〜む!

せめてブログだけでも華やかにいたしてみました。
違和感ありすぎ?
だって、雪景色には飽き飽きしているんだもの。

昨日に引き続きシータネタ。なぜに箱に入りたがる?目測できないのかね。明らかに自分より箱が小さいでしょうに。でも、ぐぁんばってぎゅむ〜っと入ったもんね。

夕方、高校生が「郷」に載った私のページを握りしめて工房に訪ねてきた。ガラスの作品が見たかったらしい。残念ながら工房にはほとんど作品は残っていないので、せめて電気炉とブラスト機でも見せようかと工房を公開した。
今年は工房を公開する。と、いうか、ガラス教室をまじめにやる。
かの高校生はガラスに興味を持ち、作りたいと思っているらしい。公立美術工芸短大も進路の視野に入れているらしい。
若い人たちを世に出さなきゃ、秋田は死んでしまう。
それでなくても「もの創り」が育たないと言われて久しい秋田県。
育たないのではなく、育てなかったのかもしれない。
育ててあげようなんておこがましいことは言わない。私もいっしょに育ちたいから。


andante22 at 17:26コメント(2)トラックバック(0) 

2006年01月10日

始動

おんぶシータ

シータはおんぶが得意。
私が階段掃除をしたり、猫トイレ掃除をしたりするとすかさずヒョイと乗る。着地(着背中)も、とてもうまい。決して爪を立てたり、ドスンと乗ったりはしないのだ。上手に乗れて、にっこり笑うシータ。

今朝も氷点下12度だった。外に出ると鼻毛も凍る寒さだ。
庭の木には氷の花が咲いていたが、遠目にも結晶がみえるくらいだった。そして、昼過ぎまで氷の花は溶けなかった。寒いよ〜〜〜。
それでも我が家は快適。この冬も私はタオルケットと毛布一枚で熟睡。暑がりの夫は、なんと毛布一枚で寝ている。素晴らしき我が家よ。

今日は東京の先生のところに金線を注文した。ついでにランプ用のガラスとモルドも。一月はのんびり過ごそうと思っていたのだが、こんな大雪じゃぁどこにも行けないし、これは作品作りを開始せよとの天の声だろう。
それもまたよし。
さ!やるわよん!



andante22 at 16:45コメント(4)トラックバック(0) 

2006年01月09日

小さな抱負

自家製(自毛製)サッカーボール

風太の「取って来い」は、いよいよ本物になった。最初はただの偶然かと思っていたが、最近では「ちょうだい」と、差し出した手の中にポトンと落としてくれる。
なんてかわいいんだぁぁ!!(ただの親ばかです。)
風太をブラッシングした後、できた自家製サッカーボール。しかし、ちょいとこしが弱いんだな、このボールは。
一番上質の毛玉ができるのはなんといってもポポちゃんだね。いっぱい取れるし。
さっき、爆睡していたポポにそっと近づいたら、不意をつかれてビクっと起きて、「シャ〜!」って言った。ひどいよ、ポポったら。

天気予報では晴れ間が見られるって言ってたのに、今日もお日様は晴れ晴れと顔を出すことはない。雪も未練たらしくちらほら降り続いているし・・・。
夫は晴天の千葉から「カーポートの雪、下ろしてください。」とメールをよこした。そりゃ、低姿勢にもなるわな。自分は遊びに行ったんだからさ。
ちっ!!今晩は一人で映画にでも行こうかな。

横手のあかり塾が中止になったので、昨日はバレエに行けた。
二週間ぶりなので、今朝は体が痛い。
とうとう、発表会には全員出ることになった。目標があるとそれに付随していろいろがんばる事が増える。
ビタミンCを意識して摂ろうとか、痩せようとか、・・・ほれ、人前に醜い姿をさらしたくないじゃありませんか。え〜と、今年はガラスばかりではなく、自分も磨こうと思います。



andante22 at 15:11コメント(0)トラックバック(0) 

2006年01月07日

みんな戦っている

つかの間の日差し

ご町内のSさんち、昨年に引き続き、屋根の雪下ろしをしている。昨年、「新築してから初めておろしたのよ〜。」て、言ってたのが確か2月だったと思うから、今年は一ヶ月以上早い決断ですな。
平らな屋根(うちもだけど)は積雪2mに耐えられるように設計していると聞いたが(うちは姉歯じゃないし)これだけ乗っかっているとやはり気持ち悪い。
地震がきたらひとたまりもないだろう。
この連休に売り出しをかけていた建売住宅のひさしが折れていた。誰も買わないと思う。

大雪が降って、今朝はその上マイナス13度に冷え込んだ。庭のモンスターがきれい。写真を撮った。
白黒だった。
色のない世界がまだまだ続くのですね・・・・・・・。


andante22 at 16:45コメント(2)トラックバック(0) 

2006年01月04日

またまた大寒波

吸血少女ポポリン

満月の夜は血が騒ぐ・・・哀れなウシ君は吸血少女ポポリンの餌食に!
うそうそ。本当は珍しく仲良く丸まって寝ていたモータとポポ。「おお!シャッターチャンス!」とカメラを向けたとたんにポポが大あくびをしたのだ。モータはちょっと寝ぼけていた。

穏やかな正月は1日と2日だけで、昨日は一寸先も見えない吹雪になった。チョビの散歩に出かけて町内で遭難しそうになった。
おりしも夫から電話が来た。
「仙台まで来たけど高速はすべて通行止めだ。そっちは?」
「もちろん、秋田道も湯沢道も全部通行止めだよ。」
「今日中にうちに着けばいいけど・・・」
北上から下を通ってくるって?うお〜・・・雪がなくても怖いあの!峠道を、この吹雪に命がけで来るってが〜?
「無理しねでけれ。」
結局、午後11時には家にたどり着いたけどね。今シーズンは遊びに行くのも命がけ。

今日は吹雪の中を髪を染めるために美容室へ行く。
今まで、ヘナで染めていたので白髪が微妙にオレンジっぽくなっていて、そのへんも二女に「その色で合ってるわけ?」と突っ込まれたのだ。
二女の提案どおり、思い切って全体を黒にする。
ベリショはさすがに思い切れず、ちょいと短めにカットしてもらうにとどまった。
20年通い続けた美容室から離れるのはちょっと躊躇したけれど、いつもならたっぷり3時間はかかるコースがわずか一時間半でできた。時間とお金の両方が節約できたので得した気分。

夕べは「土方歳三最後の一日」を見た。「新撰組」総集編からやるなんて、NHKさんもずいぶんじゃございませんこと?
昨年の「義経」が全否定された感じだ。実際、私も「新撰組」は欠かさず見たし、隊士の死ではすべて号泣してしまったし(特に山南さんね)大河ドラマでこれだけ楽しませてもらったことはないよなぁと思う。
これを超える大河ドラマって、難しいだろうな。

andante22 at 17:05コメント(2)トラックバック(0) 

2006年01月02日

福袋

いない、いない

初夢を見るシータさん。
でも、次の瞬間「いない、いない、バァ〜」と言いそうです。
明けましておめでとうございます。
陽だまり猫館、今年もどうぞよろしくね。

年が明けて、秋田には久々の日差しが見えた。
いつもなら、寝正月なのだが、夫はあきらめ切れなかったらしく、新年早々、お仲間と栃木まで出かけていった。(ゴルフでんがなぁ〜)
私もいつもなら「え〜?初売りぃ?人ごみ嫌〜い。めんどくさいし〜」と家でゴロゴロするはずなのだが、今年は新年早々気合が入っているからね。
てか、久々に晴れ間も見えたし、たまにはいいかなぁと思って、娘達とイオン、中三まで出かけることにした。
覚悟はできていたものの、すごい人手で、駐車場もない。
テルサに無断で停めて、(いっぱい停まっていた)とにかく店に直行。

普段なら絶対に入らないだろう、若い子達いっぱいの店に入り、娘達とあれこれコーディネートしながら買い物をするのは娘を持つ母親の特権ですな。ふっふっふ。
3時間あまり店の中をうろついて、欲しいと思っていたものを皆、それぞれ手に入れて、満足して店を出る。と・・・・割と好きなブティックの福袋がちょいと気になり、もどる。
実はその昔、「福袋なんてさ、いらないものばっかり入っているのよ。ちっともよくないの。」とある人に言われてから「そうなんだ。福袋は売れ残りやらちょっと難ありの品物ばかり入っているんだ。」という先入観を植え付けられてしまってどうしても手が出なかった。
いや、そもそも初売りに繰り出すなんて何十年ぶりのことやら・・・。

たぶん・・・生まれて初めての福袋。
買ってしまった。ドキドキ・・・

しかし、これがすごかったの!!
うちに帰って、娘達と買ってきた服を試着しながらファッションショーを開始。そして、「みんなで分けようぜぃ!」と開けた福袋の中身は一万五千円相当のコートをはじめ、Tシャツに綿シャツ、マフラーつきセーターにニットアンサンブル、ボアのショートコートまで入っていたのだ。(一万円です)
目玉商品のコートはサイズも色合いも長女にぴったりで、即、長女のものになり、Tシャツは二女のものに。
いやぁぁ、これはなんて楽しいの!!

その後、「おかんはちゃんとイメージ持って、お化粧したり、服選んだりしてるの?」と二女に言われ、「いや、その。。。。別に。」と答えたところから、「2006年おかん変身大作戦計画」がスタート。
二女に化粧のレクチャーを受けながら、別人二十八号になった。(いや〜、若い子は化粧するのも、してくれるのもうまいんだわ〜。ここでお見せできないのが残念です。悪女クルエラのイメージで新年スタートですわ。)
そして、「う〜ん。おかんにはベリショになってもらおうかな。(ベリーショートヘア)」ということで、二女の押しに弱い母は、7年ぶりに髪を伸ばそうと思っていたにもかかわらず、あえなくベリーショートにすることになってしまったのだった。

皆様、お会いする日をお楽しみに・・・・。



andante22 at 21:45コメント(2)トラックバック(0) 

2005年12月31日

今年もありがとう

雪景色

もう、雪は飽き飽きしている人にも、雪に憧れている人にも、我が家の庭の雪景色をプレゼントします。暖かい家の中から見ているぶんには雪景色はとても美しいのだが、一向に止む様子のない今年の雪は美しいではすまなくなっている。

さて、大晦日は家中のカレンダーを新年のものに取替え、しめ飾りを飾って、神棚をきれいにし、おもちを供えて・・・毎年のことだが気持ちが引き締まる。そのほかにはタオルを新しくするとか、歯ブラシを新しくするとか、シーツを換えるとか、気持ちがいいね。
あとはお神酒をあげて、私たちも年越し用に準備していたとっておきの酒をいただく。(今年も「角間川」ですが)

新月のソウルメイキング・・TAKAちゃんに勧められて読んだ。2005年の最後の新月は実は12月31日の12時13分からだったので、夕べはがんばって起きていた。
でも、いざ、願い事をするとなると悩むものなのね。一番強く望んでいることは何なのか、本当に自分が望んでいることなのか、考え始めると意外と深く自分を見つめることになって、面白かった。
一緒に買ったソウルナビゲーションのほうが実は衝撃的だったのだが、どちらにも共通していることがあって、私が生きていくうえで必要なんじゃないかと漠然と思っていたことを見事に言い当てていた。
さて、新月の力と運命数の力で来年はよく生きられるかな。

NEWホームページ公開が遅れているが、新年の早いうちになんとかなりそうだ。
新しいHPではカウプレなどもどんどんやりますから、来年も「あとりえAndante」をよろしくお願いします。
それでは皆様、よいお年をお迎えください。
感謝

andante22 at 12:13コメント(0)トラックバック(0) 

2005年12月29日

いつまで続く、この雪

晩御飯〜?

だ〜か〜ら〜、晩御飯のおかずを並べられないってばさ!
猫ズがテーブルの上に乗っかっているなんて躾が悪いけど、もう今さらどうしようもないもんね。

まだ雪が降り続いている。屋根からずり落ちてきた雪が電線に支えられて、かろうじて屋根にのっかている・・という家々がけっこうたくさんあるぞ。
積もるときはどこの家も同じだから、雪下ろしを頼もうにも人手が足りないのだろう。シルバー人材センターと、土建屋さんだけ大忙しかな?
年末の混雑と道の悪さでどこに行っても車が進まない。
秋田市よりはマシだと思うけど。

さすがに今週は秋田市のスタジオに行くのは断念した。
今年は昨日のモダンの教室にて踊り収めとなった。やっぱりモダンはいまひとつ自分に合ってないような気はするが、決め付けないで食わず嫌いしないで物事に取り組もうと決めたばかりだから、もう少し続けてみようと思う。
思いがけず、タチアナ先生に習っているときにご一緒した方がモダンの教室にいらして、その後、ランチもご一緒して、楽しいひと時になった。
ソシアルダンス、エアロビ、バレエetcカルチャー三昧の毎日だって言ってた。なぁんだ、私の週3回なんて、かわいいものだわ。
大曲のクラシックにも今日のモダンにも通うことにするから・・それからエアロ&ヨガの教室も・・と、話しているうちに結局10個に増えた。
恐るべし!!セレブな奥様!!

さて、今日は我が家の忘年会。
おいしいお料理が待っています。じゃ、行ってきま〜す。

andante22 at 17:25コメント(0)トラックバック(0) 

2005年12月26日

大荒れの一日

見つめる

凄まじい天候の一日だった。
重い湿った雪が吹雪いた。車はあっという間に雪だるまになった。
どうにかしてくれ。いい加減にしてくれ。


風太は犬のように「取って来い」ができるだけでなく、ご飯のときに特別な鳴きかたをマスターした。「ほら、風太、栄養だよ。」というと、ちゃんと答えるのだ。「エーヨー!」(絶対言ってるってば)
TV取材に来ないかな〜。なかなかいい顔しているし、モデル猫も夢じゃないと思うんだが・・・(?)

今週は娘達も帰ってくる。
新潟県の加島屋の「さけ茶漬け」と「いくら醤油漬け」を用意して待っている。
二女に「加島屋となま猫が待っているよ」と、メールしたら、「加島屋もなま猫も食べる!」という返事が返ってきた。さすがじゃ、わが娘よ。

andante22 at 18:26コメント(0)トラックバック(2) 

2005年12月25日

誕生日

ぽちっと・・・

・・・だったんです。12月24日は、私の・・・。そして来年は年女で、次の戌年にはひえ〜〜〜〜、か、還暦!!
がっくり。
本当は12月24日に産まれたんじゃないらしい。前世を占い、今世の課題を教えてくれるソウルリーディングを見てもやっぱり12月24日じゃ符合しないことばかりだもの。私を引き取ることを決めた父親がクリスマスイヴというロマンティックな日を選んで届け出たことは父の手帳を盗み見て知っていた。
ハイカラな父だったらしい。

ポポの白ソックスにはぽちっと黒いしみがある。両方にぽち、ぽちっとあるので最初に発見したときは、「え?なんでインクついているの?誰がつけたの?」と、思ったけれど、これはまぎれもなく毛の色なのだ。両足の白ソックスにぽち、ぽちっとまるでインクでもとんだかのようなしみがあるのだ。
こんなしみさえかわいい〜・・猫中毒って恐ろしい。

猫って気ままで、犬のように従順ではないと思われているけど、実は呼ばれれば返事もするし、駆けても来る。モータなんか目が合っただけで走りよってくるし、お尻も上げる。(「ケツパンして〜。」の意味)
おもちゃを投げれば「持ってこい」もする。(風太だけ)
猫は実はかなり賢いのだ。

さて、かねてから懸案中のHPリニューアルが間近になった。
ブログ全盛の現在、やっぱりこういう形がいいかも・・・と思い描いた形に限りなく近くなった。
開設以来、これで4or5度目のリニューアルかな?
新年には新しいHPがOPENすると思う。請う、ご期待!!

andante22 at 22:54コメント(0)トラックバック(0) 

2005年12月23日

無駄使いPART2

呼んだ?

呼ばれたので一応反応してみたが、眠くて眠くて目が開かないモータ君。
外はのしのし雪が降っているけど、うちの猫たちは平和そのもの。

無駄使いついでにもうひとつ。
去年の夏、ちょいと話題になったボトルで飼える魚(アカヒレとめだか)がいまだに元気。アカヒレは秋田の教室で委託販売をしたんだけれど、あっという間に飽きられて、というか、メンテナンスが悪くてお亡くなりになるお魚ちゃんが続出し、仕方がないのでけっきょく皆、うちで引き取った。
そしたらどういうわけだか残った子たちは元気いっぱいで、アカヒレなんか、ほんとにアカヒレ?というくらい大きな魚になってしまった。
めだかは去年産卵し、三匹孵化した。

水替えは半年に一度くらいしかやらないけれど、一応、ボトルから中くらいの水槽に移し、ろ過装置も付けた。一週間に一度、HB101も欠かさない。そのせいか、お魚ちゃんたちはとてもいい感じ。(斜めに泳ぐ子と、時々死体状態になっている子がいるのだが、「もうダメだろう。」とすくい上げようとするとあわてて「死んでないよ〜」と、泳ぎだす。実に不思議だ。)
昨日は久々に水槽の掃除を決行。
きれいになった水槽でキラキラ泳ぐお魚ちゃんたちを見ているうちに、別の種類も欲しくなった。本当はグッピーやエンジェルフィッシュに憧れているけれど、この種類は水質がアルカリ性でないといけないと言うことなので、(現在ある水槽内は弱酸性から中性)あきらめて、テトラの一種を5匹買ってきた。
でも、やっぱりグッピーが欲しいかな〜。
水槽を一個増やして、こちらはアルカリにして、飼おうかな。

お金以外は増やすのが得意かも。
以前はシャコバサボテンを増やしまくった。挿し芽や挿し木、株分けなどで失敗する確率はきわめて低い。魚も孵化させるのに成功したし、やっぱ、次はグッピーだよな。


andante22 at 11:02コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
あんだんて
猫と物づくりと酒と漫画が大好きなおばさん作家。自分と猫には限りなく甘く、世の中には厳しい。