andante_jiyugaokaのblog

アンダンテ靴工房は東急東横線自由が丘駅から徒歩10分、東急大井町線緑ヶ丘駅から徒歩5分、東急目黒線奥沢駅から徒歩7分のところにあります。
靴作り教室とオーダー靴の工房です。

カテゴリ:靴作り教室のこと

IMG_5850IMG_5851
IMG_5852IMG_5853
IMG_5854IMG_5855
スタディーコースMさん、1足目が完成しました。
前々から「靴職人」というものをやってみたかったというMさん、イメージしていた通りのものだったかどうかはわかりませんが、1足完成させて、感激ひとしおだったようです。
とりあえず、今回は入門編として、ゴム底セメンテッドで仕上げましたが、まだまだ「らしい」作業は沢山あるので、今後もお楽しみに。
IMG_5846IMG_5847
IMG_5848IMG_5849
Mさんは足のサイズが小さく、市販の靴を買っては常に中に詰め物をして履いていたそうです。
初めてピッタリの靴を履いて、これまた感激しておられました。



IMG_5772IMG_5773
IMG_5775IMG_5776
IMG_5779IMG_5778
IMG_5777IMG_5768

IMG_5769
IMG_5771
Kさんの1足目、ストラップの付いたパンプスの完成です。
1足目から、やりたいことが詰め込まれているようなデザインで、少しでもイメージ通りに行かないところは納得いくまでやり直したりと、手間暇を惜しまず丁寧に作られた1足。
それなりに時間はかかりましたが、出来上がってから履く時間の方が作る時間よりもはるかに長くなることを思えば、多少時間かけてクオリティーを上げるというのも良い考えですね。

IMG_5815IMG_5816
IMG_5817IMG_5818
IMG_5820IMG_5821
IMG_5822IMG_5823
IMG_5824
スタディーコース、I さんの新作は5センチヒールのプレーンパンプスです。
一見、プリント柄の革に見えますが、これは白い革で靴を完成させた後、自分でスパッタリング(しぶきを飛ばす技法)を施して染めたもの。その他、ビーズの装飾をつけたり、ヒールを角材から削り出したり、履き口に波模様のエンボス加工を施したりと、様々な小技が散りばめられています。
IMG_5811IMG_5812
IMG_5813IMG_5814
木型も自分で調整して、フィッティングも上々のようです。靴作りを楽しんでますね。






IMG_5803IMG_5802
IMG_5804IMG_5805
IMG_5806IMG_5807
IMG_5808IMG_5809
Bさんの新作は タッセルの付いたミュールサンダルです。
アッパーの革は予めクリッピングをしてクセをつけてから裁断したり、チャンキーヒールもブナの角材から削り出して作ったり、デザインはシンプルですが、時間をかけて丁寧に仕上げられており、完成度の高い作品になりましたね。
IMG_5798IMG_5799
IMG_5800IMG_5801
フィッティングもバッチリで、Bさんもご満悦です。



IMG_5598IMG_5597
IMG_5599IMG_5594
IMG_5595IMG_5596
Aさんの新作は、ちょい履き用のサンダルです。
今回は木型を使わず、市販のスリッパを分解してそこから型紙をとり、底も完全フラット仕上げでスピード感満点の製法で作られました。
中敷にはキラキラとしたフィルム素材をしこんだりして、Aさんらしさが垣間見えます。

このページのトップヘ