andante_jiyugaokaのblog

アンダンテ靴工房は東急東横線自由が丘駅から徒歩10分、東急大井町線緑ヶ丘駅から徒歩5分、東急目黒線奥沢駅から徒歩7分のところにあります。
靴作り教室とオーダー靴の工房です。

タグ:製作事例-3

IMG_2257これで2足目になるお客さんのKさん、もう随分前に完成していた紐靴ですが、今日無事、お仕事の合間を見つけて受け取りに来ていただきました。
同じ木型の2足目です。ロウ修正した木型をすでに木で複製したMYLASTをお持ちなので、いつでもご自身の欲しいタイミングでご注文いただけます。
(ロウ修正した木型のままでもリピート注文していただくことはできますが、その場合は1ヶ月以内に注文確定していただくようにお願いしています。)

Kさん、ご自身のタイミングでご注文していただけるのですが、もう早速3足目のオーダーをいただきました。
今度はドライビングシューズです。
用途が絞られてますので、靴の素材を吟味してさらにリラックスできる履き心地を狙いたいと思います。 

Kさん、今日は忙しい中、ありがとうございました! 

jirei-03_w600

製作事例-3

紐靴 外羽根 こげ茶 プレーントウ
参考価格¥92,400-(税込) ※仮縫い靴含む
税抜き価格は¥88,000-・・・紐靴の基本料金です

ただし、写真の靴は実際はリピートオーダーのお客様のものでしたのでリピートオーダー価格、¥66,150-(税込)となりました。前回は黒。今回はこげ茶でのオーダーでした。
※リピートオーダーには専用木型(¥25,200-税込)が必要です。 お客さん一人ひとりの専用木型をつくり保存することで、1年後でも2年後でもお好きなときにリピートオーダーしていただく事が可能です。
あるいは、1足目のお渡し後1ヶ月以内のリピートオーダーに限り、専用木型なしでも2足目の製作は可能です。
詳しくはぜひ、工房までお問い合わせ下さい。

事例-3に関する全ての記事

作品紹介INDEX

IMG_1961独立以前からのお客さん、Kさんの2足目が完成しました。
オーソドックスな外羽根です。
1足目は黒でしたが、茶色もあった方が良いということで、同じデザインで色違いのご注文でした。
 一足目と色以外でも、内装にクッション素材を使ったりと、少し変えております。
デザイン的にも、履き心地的にも、お客さんの一足目の反応を見て、ここを微妙に変えればさらに反応が良くなりそうだと感じたことは盛り込んでいっています。

オーダー靴は頼まれた内容以上に、作り手の工夫や配慮、思いが込められています。ずっと気に入って履いてもらえることを願いながら作っています。
それが履き手の方に伝われば、こんな嬉しいことはないです。
 IMG_1952
IMG_1963
IMG_1965
IMG_1964

IMG_1948このお客さんKさんは、私が独立する以前からオーダーいただいている方で、男性にはあまりみられない足のトラブルを抱えられています。
足の大きさも左右差があって、既製品の靴ではどうしても痛くなるという訳でオーダー靴という選択肢に至っておられます。

以前、作らせていただいた一足目を気に入っていただき、永久保存版の専用木型を作っての2足目になります。
20130630_211437

内側の前半分には革ではなく、クッション素材を使っています。これにより足当たりが随分やさしくなります。 

リピートオーダーには2パターンあって、一つは一時的な専用木型として、ロウで造形した木型を使って一定期間内にリピートオーダーしていただくパターン。もう一つは、このようにロウで造形したものをもとに、木で複製した永久専用木型を購入頂き、いつでもご自身の好きなタイミングでリピートオーダーしていただくパターンです。どちらが良いということはなく、お客さんのご都合に合わせて選んでいただくために2パターン用意しています。
 

このページのトップヘ