2018年01月03日

2017振り返り。

あけましておめでとうございます。
お久しぶりです。
華万です。

今年の年明けは家で「あけおめ! 声優大集合」でした。
テレビを見てあんなに笑ったのいつ以来だろう。
関智一と朴璐美がドツボでしたが、みかこし、はるかす、あやひーの芸人枠女性陣も安定感あり。
何より司会がネジの外れたオタク過ぎてもう。
西川くんもだけど、松澤千晶はヤバかった。

そんなこんなで私は今年もオタクを続けていると思います。



* * *

2017振り返り。
ライブとかイベントとか。

1/7 小明の生誕祭(仮)@渋谷カルカル
1/25 明坂・三上のよたんぼぱやぱや 新宿ロフトプラスワン編
1/27 リスアニLive!2017 CROSS Stage LiSA×Kalafina@日本武道館

2/5 アニメ紅白@代々木体育館
2/10 川上アキラ(ラジオ公録)@横アリ
2/11 ももクロくらぶ バレンタインDEナイト 裏編@横アリ
2/12 ももクロくらぶ バレンタインDEナイト 表編@横アリ
2/25 松野莉奈を送る会

3/5 King super live 2017 trinity (上坂すみれ・水瀬いのり・小倉唯)@日本武道館
3/9 高城れにソロ まるごとれにちゃん@神奈川県民ホール
3/11 水樹奈々Live ZIPANGU 2017@SSA
3/24 チャットモンチー 機械仕掛けの秘密基地ツアー@浜松 窓枠

4/8 ももクロ春の一大事@富士見市
4/29-30 Arabaki rock festival@エコキャンプみちのく

5/7 パスピエ DANDANANDDNAツアー@NHKホール

6/3 Purfume Fes.@幕張メッセ
6/19 チャットモンチー 機械仕掛けの秘密基地ツアー@六本木EXシアター

7/8 MICHIツアー I4U@原宿アストロホール
7/9 チャットモンチー 機械仕掛けの秘密基地ツアー@六本木EXシアター
7/12 Cocco 20周年記念 Special Live 一の巻@日本武道館
7/17 SHISHAMO no YAON@日比谷野外音楽堂
7/22 小松未可子 ツアー2017 Brooming Maps@渋谷O-East
7/29 ミュージカル「キャロル・キング」(水樹奈々)@帝国劇場

8/5 ももクロ夏のバカ騒ぎ2017@味スタ
8/6 ROCK IN JAPAN 2017@ひたちなか海浜公園
8/11 ROCK IN JAPAN 2017@ひたちなか海浜公園
8/12 小松未可子 ツアー2017 Brooming Maps@恵比寿リキッド
8/15 夢みるアドレセンス フリー@赤坂サカス
8/27 赤い公園 熱唱祭り@Zepp Divercity
8/30 ねごと フリー(映画トリガールトークイベ)@東武百貨店屋上

9/16 氣志團万博@袖ヶ浦海浜公園

10/12 桂そうば・三遊亭楽大 二人会@上野・稲荷亭
10/13 エスカミVOL.0@下北沢ReG
10/14 一青窈 Tour2017 御目見得饗宴@八王子いちょうホール
10/22 ももクロワンダーランド@日本武道館

11/1 神田莉緒香 KANDAFUL WORLD Vol.8@赤坂BLITZ
11/4 一青窈 Tour2017 御目見得饗宴@東京国際フォーラム
11/10 SHISHAMO ツアー2017秋@Zepp divercity

12/8 SHISHAMO ツアー2017秋@Zepp Tokyo
12/9-10 THE YELLOW MONKEY@東京ドーム
12/13 ももいろクリスマス2017@SSA
12/28 CDJ@幕張メッセ



* * *

だいぶ現場減ったなー、とか思ってたけど、それでも40以上は行ってた。
カウントの仕方とか、漏れあるかも、とかで、もう少し行っている気すらするし、案外充実してたかも。
ほかにも映画(「3月のライオン」前後編、「オトトキ」)とか羽海野チカ展とか少女革命ウテナ展とか、割とオタ活してた2017。

ベストライブを一つ選ぶなら、Cocco@武道館。
エスカミで見た湯木慧は、個人的にチャットモンチー以来の衝撃。10月13日以降ほぼ毎日リピート中。
チャットモンチーの解散については、前述したとおり。
イエローモンキー、東京ドームの最速申込しそびれたこと、福岡を干したことは後悔しつつ、控えめに行って最高のロックバンドだと言える。
エビ中、りななんいるうちにもう一度見たかった。ぁぃぁぃいるうちに2度、7人の姿を見られて、複雑。
スフィアとかKalafinaとか、もう少し躊躇せずに行けばよかったなぁ、などとも思いつつ。
後藤まりこ復活は2017の明るいニュース。でもまだ会えてない。。。



2018は、前半はチャットモンチー全振りのつもりだったけど、7月の武道館と徳島以外はどうなんだろ。
あれば行くけど、他のチケットとっちゃって大丈夫かしら。
後半はイエローモンキーのアルバム&ツアーがあると信じてる。

とりあえず年始決まっている予定は、小明の生誕祭(仮)と奈々様武道館。
ほかは2月以降にちょくちょく。

今年もそんな感じで遊んでいたいと思います。年男だけど。
皆様どうぞよろしく。

あ、飲み会あればいつでも気軽に誘ってください。
万障繰り合わせ参加の上、変わらない姿をお見せしたいと思いますw

andie621 at 00:30|PermalinkComments(0)

2017年11月24日

チャットモンチー完結。

鶴ひろみ急逝。
個人的にはらんま1/2のうっちゃんかGS美神。
ラジオで聞いていた声ではないけど、ドラゴンボールやらアンパンマンやらあって、寂しい話ではあった。



* * *

個人的に、耳馴染みのある声優さんの訃報は日常生活に影響あるレベルで動揺するし、それだけで記事が2本くらいかけるのだけれど、今般、それを一足飛びで僕の精神を殺しに来るニュース。

チャットモンチー完結

チャットモンチーは僕の12年間の不動のトップ、音楽的趣味のセンター。
昨日、11/22のHPリニューアル直後からでていた「LAST ALBAM」という単語に戸惑いつつ、それでも希望を信じていたけど。
いい歳した大人になってしまっただけあって、残念な結末に対する心の準備もどこかで構えていた。

2日間、Twitterと公式HPとを覗きに行っては、出てこない最新情報にやきもきして、いざ情報が解禁になったら、覚悟はしていたけど動揺して。

12年前、デビュー直後にラジオでたまたま聴いた「ツマサキ」から1発でどハマりして、検索してCD買って、1stアルバム前にはライブに参戦し始めて。
このブログに全て経緯は書いてきたレベルで、本当に自分の人生の供。
(ブログを始めてからチャットモンチーに出会ったから、探せば全部出てくるはず)

なので、この2日間は気が気じゃない。
チャットで知りあった仲間うちの連絡で公式HPの不穏な更新情報を知り、祝日の朝5時からどぎまぎ。
日中の用事で一緒に過ごす知人たちとは共有できないもやもやを、ももクロで知りあった友達がわざわざ連絡をくれて一緒に心配してくれて。
「何があってもお気を確かに」
くらいのことまで言ってくれて、本当にオタクと知りあって仲間になれて嬉しいと思った。

完結すなわち解散、というネットニュースにはイラッとするけど、まあ他のアーティストがどんな表現していても知らないバンドがこういうことを何か言ってたら解散と解釈するだろうし、まあ仕方ないのか。
コメントがやたら前向きで戸惑う。けど。
色々考えて、今は割と前向きに捉えることにしている。

というか、そう思える過程まで誘導してくれた、心配してわざわざ声をかけてくれた友人に心の底から感謝。
全てを度外視するレベルのいいニュースをぶっこんでくれたことで、救われた。

今思っていること、前向きに捉えていること。
デビュー直後から出会えて、ライブハウスで1st ALBUM前から見られて、デカい大箱を埋めるようになる過程を見て、メンバー脱退と3度の大きな変身を見て、最期まで見届けることができるなんて、なかなかないこと、と。

僕は今後もきっと、チャットモンチーが大好きで、それは変わらない。一生。
ただ、そういう固定ファンがいることが2人にとっては飛び出せない足枷になっていたのだろう、と今回のメッセージを見て想像する。

詳しいことは来年の元旦に発表、ということだそうで。
9周年の9愛でも、元旦に発表する、という予告してたなぁ。
10周年だった2015年は、元旦の情報公開をわくわく、楽しみにしていたけれど、来年の元旦に発表されるであろう最後のライブツアーのニュースは、笑ってみられるだろうか。

希望に溢れた正月になることを、今から全力で祈っている。

andie621 at 23:14|PermalinkComments(0)

2017年09月20日

振り返り8月。

アイドル事変。
ってTIFも行ったことがない弱ドルオタですが。

もがちゃんといい、ぁぃぁぃといい、結構なニュースがあった。
どっちも、大きな転換点だよなぁ。。

でんぱ組は詳しくないけど、ねむきゅんの生誕イベも終わるし、どうするんだろ。
エビ中は、ぁぃぁぃありきの曲どんだけあるか。りななんがいなくなって、仮契約なんかももう違う曲だし。



* * *

ライブ等
8/5 ももクロ夏のバカ騒ぎ@味スタ
ライブ本体のみ参加。
本当は会場企画もエビくらい見たかったけど、前の時間の外せないイベントが押しまくりで断念。
席運は例によってクソなので、クソの中ではマシ、なくらいだったけど。
今回は音楽とスポーツの融合、という趣旨の企画が個人的にどハマりして。
いつぞやの糞テレビコラボや糞芸人みたいなストレスフルで誰得な企画でないだけでなく、ちょっと感動できるもので、結果的に少し泣けたし、まあ悪くはなかったかな。
ライブ自体はぼっちでも楽しい。過去一番水を浴びたバカ騒ぎかも。
規制退場に従ったら、事前物販申し込んでたのも引き取れなくなりそうだったので、今後は映像最後までは見ないで帰る。

8/6 ROCK IN JAPAN 2017@ひたちなか海浜公園
折り畳み自転車を持ち込んでの参戦。昨年のリベンジ。
チャット→ワルキューレ→女王蜂→フジファブリック→リトグリ→SCANDAL→ラブサイケデリコ→さユり …まで。
トリの桑田佳祐は凄く見たかったけど、次の日休めないので体力の限界を考えて断念。
チャットはグラスでなくなったとはいえ、ロッキンではもはや大御所っぽい安定感。
ワルキューレはMCでもっとキャラを打ち出して欲しかった…。美雲さんは中の人が違うけど、そんな喋んなくていいし(←)、フレイヤとマキナがゴリゴリ出てくれればもっと楽しいだろうに…。
…な目当て2組が早々午前中に終わったので、あとはフェスの雰囲気楽しみがてらまったりと。
フジは山内バージョン初めて、って曲も結構しっかり聞いた。志村がいなくなってからの方がもう長いのかな? にしても思い出してしまうな…。
さユり。凄く脆そう。後藤まりこ的な狂気を感じた。

8/11 ROCK IN JAPAN 2017@ひたちなか海浜公園
3日目。天気が微妙だったので自転車は断念。
サイサイ→植田真梨恵→ポルカドットスティングレイ→ももクロ→パスピエ→宇宙まお→Purfume→Aimer
バス列で時間取られ、しゃちは音漏れのみ。
サイサイはじめてだったけど、若い読モが片手間にやってます、みたいな思い込みあったから、割とガチめな演奏と煽りに衝撃。機会あればまた見に行きたいかも。
ももクロ。グラスの客席の半分くらいは「知ってるけど生のステージ見たことない」というような雰囲気だった気がする。
自己紹介も「名前だけでも覚えて帰ってください」がしっくり。
お約束を知らない人に押し付けない、でも会場にいるモノノフや元ノフに引きずられ、見よう見まねで振りコピやコールを始める新規たち。
ある意味久々の、耳の肥えた聴衆相手のアウェイステージをやってのけた。終わった後の「楽しかったー!」という声は、単独ライブより意味ある声だと思う。
フェスで最悪な行為である最前場所取りをしていたノフが多数いた、という残念な話も聞いたので、完勝ではないけど。
パスピエ。ももクロと被ったので諦めてたけど、その次のステージに向かおうと移動していてなっちゃんの声が聴こえたので早足でレイクに行ったら間に合った。やおくんはいないけど、5人のパスピエ。
宇宙まお。控えめに行って、よく生き残ってるなー、と思う。
5年前よりお客さん少ないような…、と思いながら最前近くまで行ったら、やたら綺麗な女の子。さっきどこかで見たような…、と思ってたら、サイサイの子だと気付いた。リストバンドも関係者用だし。
そしてその横にいた、周りを警戒しているような女の人も、後々になって気付いたけど、YUIだった。今flower flowerってバンドやってるのを初めて知った。
他にも関係者っぽい人がごろごろ。業界ウケがいいのかなぁ、まおちゃん。
Perfume。安定感ハンパない。何年グラスであのPTAやってるんだろう?
ももクロやKICK THE CAN CREWなど、客席が喜ぶところを上手くいじるし、チャットのことも相変わらず持ち上げているし。
この盛り上がりを初参加1発目で作れたももクロやっぱ勝った、なんて思って。
そんなPTA終わりでaimerを見るため移動していたら、kwkmさんが歩いて何人かと話しているところを見た。その横に…、れにちゃん!
周りに結構人いたけど、気付いてない人多かった…w
気付いたカップルが話しかけてレスもらって喜んで、周りに吹聴してたけど、それで初めてれにちゃんいたことに気付いた人がモノノフの中にも相当。
僕は僕で声かけてレスもらって喜んで、楽屋に移動するみたいだったのでそそくさ退散しちゃったけど。
Aimer。最近の曲ばかり、フォレストのトリなのにアンコールやらない、と、まあそれはそれで予想通りだったけど、裏切って欲しかったなぁ。

8/12 小松未可子@恵比寿リキッドルーム
追加公演。初日とどっちかだけ行ければいいと思ってたけど、結果両方取れちゃって。
オタが苦手な(ry といいつつ、コミケ組がいたせいか、前月とは客層が少し違う感じ。今回はこっちだけ来ればよかったなー。
アンコール後も客席からコールが止まず、あまり帰る人がいなかったので、追加の影ナレで「ダブルアンコールありがとう! でも他の会場でやってない事ここだけでやるのは違うと思うので、また今度来てください!」というやりとり。
次のライブ、ハピこしは誕生日当日に違いないと思ってSHISHAMOの公演その日取らなかったのに、一週間ズレで行けないからなぁ…。

8/15 夢アド(フリー)@赤坂サカス
荻野可鈴ちゃんがずっと気になっていて、初めて見て。
アイドル現場でコール禁止、という険しさを初めて知った。が、それがなくてもグループには食指が動かない気がする。

8/27 赤い公園@Zeppdivercity
ワンマンいつか行こう、がこんなタイミングになってしまった。
ボーカル佐藤千明脱退前ラストのワンマン。
にも関わらず、影ナレから全力で客席をいじるちーちゃん。「携帯・スマホはマナーモードではなく電源オフにしてください。…今してください! ちゃんと見てるんですよ!こっから見えてるんですよ!」沸く客席。
以前見た白装束ではなく、メンバーカラーにも見えるそれぞれモノカラーの衣装。MCほぼなし。
14曲だっけか突っ走ったあとでMC。津野さんが前髪上げてメイクしている顔が菅田将暉に似ていると藤本さんに好評だったこと。4人でリラックスしながら話しているうち、ドラムセットの前に座ってしまうちーちゃん。スネアを蹴る歌川さんとびっくりするちーちゃん、被せてもう一度座ったのにスネアを蹴らず、「そこは蹴らな」と言われて「びっくりしてたから、耳とかに影響あったら申し訳ないなーと思って」「真面目か」「こんなことやってたら取り留めないから、そろそろ歌戻ろうか」湿っぽい空気は1ミリもなくて。
アンコールでもそれは変わらず。「物販の紹介していいですか」「今回我々を盛り立てて来れたゲストの方々を紹介させてください!」
最後の最後、客席から花束をもらって、メンバーが掃けたあとも1番最後まで残っていたけど、涙も寂しくなる言葉もなく、赤い公園のボーカルは去って行った。
いいライブだった。もっとはやく、ワンマン行っておけばよかった。

8/30 ねごと(フリー)@東武百貨店8階屋上イベントスペース
映画トリガールのイベント。映画に興味はないが、土屋太鳳ちゃんはまま可愛かった。
ただ、さっちゃんのMC安定感と歌声、「空も飛べるはず」の名曲ぶりの方が印象あり。

まあこの日はれにちゃんを愛でることができなかった時点で個人的敗北でしたとさ。




* * *

いろいろ思うところあって、コミケ行きたかったとか、ライジング行きたかったとか、モンバス行けたはず、アニサマいいなー、スペシャ行ってみたい…、みたいな両立できない選択の後悔も多いけど。
ライブも、またいつか会える(はず! の)人とのお別れも、新しい関係も、ひっくるめてよかった、と思いたい。

夏休みは絶対短い!(夏の決心)

andie621 at 23:35|PermalinkComments(0)

振り返り7月。

またまた間が(ry
(以下、言い訳を言いたいだけだったのでしばらく略)




* * *

7月中旬、3連休に重なる金曜から、防衛省の合気道合宿訓練に参加してきた。わざわざ夏休みを取って、お疲れに。

なかなか刺激的で非日常な軍隊生活を垣間見た経験だったのだけど、職場で話したら「ガチじゃないですか、我々の学校時代みたい」
おまわりさんと消防士さんは敵にしちゃいけないなぁ、と改めて思いました。



* * *

7月ライブ等
7/8 MICHI @原宿アストロホール
明けテレ以来なアストロホール、もう5年前か…、と半年前はあけこを見に行って思った記憶。
初MICHIは客席がゆるくて苦手なオタが少なくて居心地よかった。
ライブ自体も予習なしで行ったけどアニソンだから楽しくて、何よりMICHIのダンスがガチで、素晴らしかった。
推せるなぁ、追いたいなぁ…。

7/9 チャットモンチー@六本木EXシアター
ツアーファイナル振替公演。色々バタバタしていたツアー。
チケット14番だったので、2番違いだった知己とあっこ側最前を確保。
セトリから8cmのピンヒールがなくなったのは、まぁ仕方ないよね…。
終演後にオフ会仲間何人かでご飯食べて、やっぱチャットだなー。

7/12 COCCO @日本武道館
直前にどうしても行きたくなってチケット探して駆け込んだ。初ワンマンが20周年記念公演。
2階席のさらに上の方だけど、南東側だったので正面には近く。
ステージは飾り気がなく、スクリーンもなく、演出は照明とスモーク。
MCも淡白、ってこれは予想通りだったけど、とにかくシンプルなライブだった。
シンプルすぎて、これまでで一番「ライブハウス武道館」感があったw
セトリは最初の活動休止直前の「ベスト+裏ベスト+未発表曲集」までの曲が殆どで。
あまり語らなかったMCで一番のピークは、活動休止時の出来事。曰く、
「事務所からDMリスト持ち出して逃げた」
「事務所の人がライブの連絡してくれていたけど、自分を応援してくれた人の顔も名前も知らなかったから、ノートに全員分書き写して、沖縄で海に向かって名前を読み上げて、ありがとう、って言った」
DMリストの説明とか、「今だったら個人情報なんたらで大問題だろうけど、当時はそんなでもなかったと思う」とか香ばしい発言もあったけど、誠実でいいなー、と思った。近くの席にいた当時DM送ってもらっていたらしい人は、「名前呼んでくれたんだ…」って泣いていた。
今年のベストかもしれないライブ。

7/18 SHISHAMO@日比谷野外音楽堂
2年連続でサブステ近く。飲み物もセットされてたので、去年の2日目同様スタートはこっちだなー、と思ってたら案の定。
春ツアー行けなかったせいか、一頃より熱は下がっていたけど、昔の曲はやはりテンションあがる。夏フェスが前半でびっくりした。恋するは本当に好き。
ただ、4の曲はそれほど…。
チャット仲間と合流したら、SHISHAMOグッズはそれほどなのに、ちゃっかりみんなチャットのツアーグッズを身につけていて笑った。

7/22 小松未可子@渋谷O-EAST
ツアーは3年ぶりだとか。
4年前も3年前も、ツアーに参加する時点でアルバムを買っていないという。そして今回も。まるで成長していない(AAry
ライブはいいのだけど、オタが苦手な現場。
本人影ナレで「スマホの電源を切ってくれ」→大盛り上がり→半分以上はその後も画面光らせてる→あとでツイッター見たら「今のナレーション最高」と本人あてにリプしてる意味不明さ。
分かり合える気がしない。
もう一回言うけど、ライブ自体はよかったです。

7/29 ミュージカル「キャロル・キング」@帝国劇場
ダブルキャストのうち奈々様回。
ミュージカル久々だったけど、チケット代がリーズナブルに思えるクオリティの高さ。
アメリカンホームドラマな空気感、バックバンドの演奏、ステージ転換、演者の熱量…。
中でも親友役のソニンがとにかく凄い、と思ってたら、みんな同じ感想で。
奈々様はダブルキャストだから、出ずっぱり歌いっぱなしなソニンに感心。



* * *

行けてなくて今振り返っても悔いがあるのは、エビ中ツアーファイナルとモーモールルギャバン&打首獄門同好会の対バン、くらいかなぁ。
仕事関係の縁も色々あって、切れなかった関係が運命なのかな、なんて思う部分も。


andie621 at 22:53|PermalinkComments(0)

2017年06月26日

自然体。

訃報は突然に。

昨日、皆とお見舞いの話をした。
今日、『件名:訃報』のメールが届いた。

覚悟はずっと前から。
でも、現実感はまだ。

身近な恩人とのお別れなのに、だからこそ?
いつも通り仕事して、笑って過ごした。

稽古も普通に行こうと。
もともと、月曜日は稽古には行かなかったのに、先生からはずっと誘われて。
レギュラー不在からの頭数合わせのピンチヒッターからの、気付けば先生不在でもいるようになって。



* * *

そしていい稽古を過ごせて。

黙祷も雑談もだけど、なにより。
本当に合気道が好きで、自分が動けなくても稽古をしている我々を見るだけで嬉しそうな先生だったから、変わらず稽古することが一番の供養なんだろうなー、なんて。

自分に言い聞かせる。
同志とも語らう。

笑って、稽古に精進して。
先生の教えを自分なりに解釈して。

悲しくて寂しくて、でもある意味、何も変わってなくて。

宇宙と一体になった、入神した先生を、これからも尊敬し追い続けることでしょう。
…って宗教じゃないけど。

水戸先生、どうか安らかに。
先生が夢中になった合気道を、これからも楽しく続けていきたいと思います。

andie621 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月18日

結婚発表とか。

48グループ総選挙。
一瞬たりとも見ていないし、むしろ一度も触れたことないから、だから以下の記述は未確認事項も多々あると思ってくれれば幸いですが。

Twitterを見ていて、私のTLはほのぼのと阿鼻叫喚の並存でして。
推していたアイドルが結婚発表したらどう思うか、と。

我がこととして思い出すのはやっぱ、小明んよねー。

売れないを連呼する当時でも既にアイドル歴10年以上の地下アイドル兼ライター。
ロフトプラスワンやお台場カルカルでのイベントも久しく行われず、毎日更新していたブログも更新が滞りがちになり、ライターとしての仕事もアラサーいろいろ厳しいのかと思っていたところ。

結婚してました、の雑誌記事を自らRTしたかと思いきゃ、続けて自ら「実は出産もしてました」。

小明んその他でたまに触れる地下アイドルのインタビュー記事とか読んでると、大概のことをすでに売れないからなんとかするために、と実施しているあれこれ、小明んに勝てる人は思いつかないから、まあ今回の件でさえもオリジナリティは足りないよなー、と。
最近だと絵恋ちゃんと里咲りささんは少し気になったけど、あくまでも小明フォローの現代版地下アイドルとして。

個人的には、色々感情渦巻いても、当時おめでとう以上の感想も言葉も出てこなかったから、今回の件に恨み言を言う人の気持ちは理解できていない。



思えばチャットモンチーのえっちゃんの件もそうだなー。
比較的無名なバンドのメンバーと実は結婚してました、今般妊娠しました。

好きだからこそ、基本的におめでとう派なのだな。



次に考えたのは、りななんのこと。

本当に好きだったら、生きていて、幸せそうでいてくれたら、それでいいと思いたい。

好きの基準も推し方もそれぞれだろうけど、総選挙システムそもそも理解できないけど。

選挙ってそれまでの実績と公約に投票するもので、その後を縛る力はないと思っているし。
(余談だが、だから国政にも地方政治にも、参加はするけど期待したことは一度もない)
1人1票ではない中、それだけ応援している人が輝いていた、素敵な夢を見ていたことに呼応した、だから、ってものではないのですかね。
知らんけど。

あの日のエビ中ファミリー、特にりななん推しの思いを知っていて、それでも不幸そうな顔をしている人が理解できない。
今年のことなのに。

そうでもなんでもなく、ただ注ぎ込んだお金の結果を嘆いているなら、リターンのない投資をした時点で負けだと思うのですが。



阿鼻叫喚の人たちは、個人的には理解できない。
それでも嘆く、悔しがる、絶望する、なんて人がいるのは、それはそれでわかってしまう。
いずれにしても、自分がライトオタだと言うことは突きつけられる。

推し事って難しい。

andie621 at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月17日

流行りに乗ってしまった。

iPad Pro購入!

・タブレット買おうかな(Android 検討)
・ノートPC画面やられた…
・今は時期が悪い
からの、
・ノートPCの代わりになる、そう、iPad Proならね。
で。

本当にPCの代わりになるかは不明だけど、とりあえずコスパはよさそうだったのでつい。
スマートキーボードも併せて購入。
ペンシルは一旦見送り。

Macのキーボードが初で、ところどころ戸惑うけど、やはり手元で打てる物理キーボードはいい…!
マウスやタッチパッドの代わりに画面触りつつキーボードで文章入力とか新鮮!
ブログ更新捗りそう!

…タブレット買おうと思っていた一番の理由は自炊しての本棚整理で、それが主目的だったら8インチかつ外部媒体使えるAndroidがいいのかなと思っていたところだったのだけれど、まあそれはそれ。
動画鑑賞にも読書にも、その他作業にも向いていそうで今のところ不満は無し。

自炊のことはこれから考えるし、iPadとiPhoneのアカウント間のデータ共有と棲み分けも把握してないし、そもそもどうせスペック使いこなせないけど、精神的な余裕を買ったと思えば…(←

取り急ぎ。

andie621 at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月10日

EVIL HEART。

さっきのこと。

自転車で買い出しに行ったのです。
6月1日施行の酒税法改正で、自分の中で近隣のスーパーの位置づけがだいぶ変わったこともあり。
「チューハイを買うくらいならウォッカとかジンとか買ってジュース割ったほうが…」とかアル中への階段を昇り続けるようなことを考えていたら、空から黒いものが視界に入るとともに頭に衝撃が。

カ ラ ス 。

視界に入ってきた時より一層早い離陸。
おそらく木に止まろうとしていたようで、向こうもびっくりしたように飛び去って行った。

爪立てられたので、血が出てたらさすがに病院行かないとまずいかと思ってるけど、そっちは大丈夫そうで。
カラスに引っかかれたらどうなるんだろ、鳥頭化?

つか、カラスって、重いのね。
wikiってみたところ、
>全長56cm、翼開長100cm、体重550-750gほどで、…
それが上からそこそこのスピードで滑空して降りてきたものだから、首まで衝撃が走り、上体が崩されそうに。
衝撃に慣れてないと首痛めるところだった。

そんな事態にも無傷で済むなんて、やっててよかった合気道(←



*  *  *

最近読んだマンガ。武富智『EVIL HEART』。
ヤンジャンで連載していた時に冒頭2話と、あと飛ばし飛ばしで流し読みした記憶はありつつ。
3巻で連載終了後、書き下ろしでさらに3巻、という作者の情熱は知っていた。
合気道を主題に扱った珍しいマンガ。

ずっと気にはなっていたけど、そもそもそんなにマンガ自体を読まなくなってきていて。
縁あって人に借りて読むことに。

合気道を齧って5年弱になるけど、すごく面白かった。
そして、雑誌連載打ち切りも仕方ないなぁとも。。

ツッコミどころも多いなぁと思いつつ、まあこれはどの種目でも同じだろうけど。。



何よりもまず、合気道の分析と表現がすごくいい。
下手な教本よりずっと技がわかる。
むしろ白帯の頃にこの本を教本として解説付きで読み合わせしたかったレベル…。
(まあそれはそれで勘違いとか思い込みの原因になりかねないけどw)

超能力投げ、こと遠当てに関する件は、あれは声に出して読みたいお手本の一つ。

そして良くも悪くも合気道について、リアル。
いざというとき犯罪者相手に逮捕術となりうるか、白帯と茶帯、10年ちょっとで3段になった人間の力量と、8段の師匠との力量差えとせとら。
ある部分では近くて、ある部分では遠い、年代の違う、後輩と、先輩。
年上の後輩、とか出てきたらもっとリアルだったけどw

まあ合気道が主題ではあるけど、道場あるあるマンガではないので拾いきれないか。
きっと袴を着ける段になった、その後の彼らの物語の中ではそんな事態も発生し、面白いことがおこりそうだなー、なんていう後日談が容易に想像できるのもまた楽しいけど。

そして悪くもリアルすぎて、雑誌で連載しているマンガにカタルシスを期待する人にはおそらく、面白くない…。

あと、ツッコミどころ、の一つだけれど、稽古の中で裏技を知らずに表技だけでわかった気になる、という教え方をする人はいないんじゃないか、という、概念というより細部の、ある意味では合気道者にとっての日常での不自然さ。
ところどころに見られる、狭い世界での常識を省いてしまった説明も、文脈を組めばわかる人もいるだろうけど、おいてけぼりな人もいるだろうなと。

合気道をある程度極めて、いったん距離を置いている人とか、人を教えるレベルの人、あるいは合気道に偏見のない人が読めばすごく楽しいだろうけど、それ以外の、すでに合気道に興味を持った、まさに実践なう、な人たちにはそこまで…? というのが一般的な反応な気がします。
知らんけど。
僕はあまのじゃくなのでw

あと、個人の感想ではあるけれど、微妙に最後の最後が打ち切りエンドっぽくって…。
せっかくの書き下ろしなのに、ラスト1コマ。。

ある意味、「(合気道という)俺たちの旅はまだ始まったばかりだ」感は出ているけど。



文庫版が出たら買おうかな、というくらいには手元に置いておきたい作品の一つです。
(ちなみにそう思っていて文庫版を未だ買ってない作品もあるけど。BASARAとか)
高校時代に出会っていたら大学では合気道部に入部していたこと間違いなし、な作品。

何がいいって、合気道やってたら、30過ぎて出会うJKとその後結婚する、ってルートがあるロマンでしょ(←

じゃなくて、同い年で違うキャリアで切磋琢磨して、一生かけて求道できそう、という、マンガの世界がそのままリアルでも存在することが、今となってはわかることが、個人的なカタルシス。
まあ大学時代にそんな同期と合気道に勤しむ、というルートを捨てたことに後悔はしてないけど。

あの当時、見学だったり体験入部だったりでかかわった誰かと、いつか組むことがあるだろうか。

その時には、合気道部に入らなかったからこそのかかわり方をしてみたい。



そしてその人にはマチちゃんのような若くて人間のできた家系がいて…、というわが邪心(←

andie621 at 19:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月02日

もう6月…だと?

今さらながら気づく。
あけましておめでとうございます、ブログでは言ってなかった件。
今年もよろしくお願いします。



昨年は合気道の稽古に189日行った、とクリスマスイブに表彰されました。
体調悪くてほとんどお酒を飲まなかった納会で。
明石家サンタを素面で見られたから、きっといいクリスマスだったんだ(錯覚

例によって計算合わないけど、それも含めて愛すべき町道場です。



*  *  *

昨年のライブ等参戦記録。

(時系列で…)








*  *  *

…とここまで書いてから下書き保存したのがどうやら1月5日22時49分、それから早5か月。
ブログここまで書かなくなったのはなんでだろう。
(Ans. PC買い換えたら書く、と自分に言い訳してたから)

とりあえずは5か月振り返って、またブログ書く生活に戻りたい。
PC買い替えてないからまだTVに外部出力してディスプレイのいかれたノートPC使ってるけど。

各月のこと。
参加したライブのこと(去年の分も積み残してる)。

twitterなどと違って投稿時間を遡れるのがいいよねぇ(←



*  *  *

1月。
CDJで年越し。一発目のTHE YELLOW MONKEYが吉井さんの喉の調子不調で残念な感じ。
お土産でもらったビオラの花は、5月まで綺麗に咲いてくれていた。
イベント初めは小明の生誕祭。エビネギは直前でもチケット取れるだろうと油断して行きそびれた。
明けテレ以来のあけちゃんイベントに当日券参加。直前に某絵本作家様()から売ってもいない喧嘩を買われ大惨事だったけど、いい酒飲みイベントだったなー。
リスアニLIVEで武道館のKalafinaリベンジとLisa。

仕事では研修講師という名の罰ゲーム。
…一周回ってこちらから喧伝したい笑い話かなー。



2月。
りななんのこと。これは別途触れたい。
一つ、これまでにない、重い経験。
お花を送りました。

アニメ紅白とバレイベと、ももクロは行きつつ。
狭い箱でもう少しマイナーな見たい人を逃したことも引きずりつつ。

冬アニメは幼女戦記が抜群。ACCAと昭和元禄落語心中、亜人ちゃん、セイレンもかなり好きでした。
ライオン2クール目、冴えカノ再放送もあり、割と当たり期。



3月。
イベントはしご失敗と、最高のライブを3つほど。
職場の近くのカレー屋で某バンドメンが手作りカレーを振舞うイベントがあり、ライブ前に参加。
おかげでKING SUPER LIVE 2017 TRINITY(キンスパ)出遅れて、一番見たかったすみぺを半分見られないという失態…!
れにちゃんソロコン、3列目! 昨年できなかったハイタッチもリベンジ成功。
奈々様、SSAでしかもスタジアムモードなのにアリーナ4列目という僥倖!
チャットは予定していた金沢行きそびれたけど、代わりに直前に流れていた浜松チケットを掴んで弾丸特攻、ステージのすごく近いライブハウスで最前確保できて最高すぎて。

仕事で異動内示。
3年いるつもりだったので3年目に、と残してきたあれこれは積み残しに。
3.31に武道館であったSHISHAMOのライブは、さすがに職場の付き合いを優先して断念。



4月。
ももクロ春の一大事@富士見市。折りたたみ自転車の本領発揮しつつ、「チャリで来た」実践。
個人的に一番のサプライズは帰りの駐輪場だったけど。
GWには荒吐へ。こちらも自転車持ち込みで仙台まで行き、仙台駅から山奥へ1時間半の自転車旅。
…あれは夜自転車で走ったらあかん道や。
CoccoとEGO-WRAPPIN'がすごくよかったけど、全体的な雰囲気がすごく好みなフェス。
来年はテントもってキャンプで行きたい…。

新しい職場。
外に出て、周りも他所から来た人たちと一期一会の一年間。
違う文化の人たちと触れ合うのがこれまでなかった刺激。
最前線の現場に触れてきた人たちの雑談は、パンチがあってキレッキレで面白い。

離れてわかる、前の職場の有難みもあり。



5月。
GW。実は9連休が取れるので、自転車でしまなみ海道わたって四国行って徳島でマチ★アソビ…、とか思っていたら、東北の山道がきつかったのか自転車が要メンテ状態になり、結局ぐだぐだと東京ですごす。
3月のライオン、実写のほう前後編とも見ちゃったよ。
有村架純の香子さんが話題だけど、ひなちゃん役の子は可愛かった…!
撮り溜めたアニメ消化。春は冴えカノ♭とサクラダリセット、アリスと蔵六が今のところお気に。

パスピエのライブを見に行ったら、翌日まさかのドラムやおくん脱退発表。
思えばちゃんと見に行った初めてのステージにもやおくんはいなかったけど、あのときは急遽アコースティック編成だったよなぁ、あんな感じより楽しいパスピエのほうがいいなぁ、なんて。

秩父に合宿行って、武道館で演武大会出場して、ブルガリアやアルゼンチンからのゲストを招いての稽古に参加して…、と合気道ばっかりしてた気がする。



*  *  *

5か月間を一気に思い出しつつさっと書くと、やっぱり薄い…。
Twitter的な実況発信はしたいとは思わないけど、やはりある程度の熱量があるうちに文字にせんとあかんね。

とりあえず9月に落研OB寄席で高座に上がることになりそうなので、さび付いたネタ回路を動かさなあかんということで、リハビリ開始。



明日の稽古が終わったら…、俺、各月の内容を肉付けして月別に再編成するんだ…!

…と華麗に死亡フラグ立てようとしたけど、普通にライブ行くから書けないや(←
パソコンも買ってないしねー、と言い訳しつつ。

andie621 at 21:59|PermalinkComments(0)

2017年01月03日

ぶろんぷとん。

昨年の振り返りそのいち。



*  *  *

年末のボーナスでお買い物。
パソコンが故障したのでテレビを買いました。

な、何を言っているか…(ポルナレフAA略)



先日、徳島に行ったときまでは生きていたノート。
5年物のウルトラブック(←最近聞かないよね、この表現
ディスプレイが寿命を迎えたのか、横線が入り、次に立ち上げたときには液晶下半分が完全にアウト。

修理見積もりして、新しいPC買うか算段して、でもディスプレイ以外は生きているのに…、と逡巡。

結果、新しいテレビを買うことに。
PC作業は当面、HDMIケーブルを買ってきて、これまで使ってきた20インチのテレビに外部出力しやっていくことにする。
12周年記念のブログからこのスタイル。

予算内で欲しいスペックのPCが今ないので、その価格帯で買えるテレビのほうが今は買い時かなー、と。

そしてクリスマスにサンタではなくヨドバシのおじさんが我が家にテレビを持ってきた。
しかし、20インチから40インチって、4倍は流石にでけぇ。
どうせアニメと音楽映像しか見ないのに、と思いつつ、最初に見たのはアースプラネット。
動物ドキュメンタリーが大迫力!

ディスプレイも、当面の代用品と思えば充分。
欠点は、テレビの操作をしようとリモコンいじると作業中の画面が連動してしまうことくらい。
部屋が狭いもので…。


*  *  *

というのが額面的には昨年2番目の買い物。

2016年一番の買い物は、自転車。
5月に前の愛車をなくして、しばらく喪失感と不便な生活を味わったのち、色々検討し、結果、折りたたみ自転車の中でも一つの到達点であるところのBROMPTONを購入することに。

一度販売店に下見にいった後、レアなパーツが入荷する、と言われて時機を見て、購入に行ったその前の日からたまたま過去モデルのSALE期間。
もともと白を買うつもりだったけど、他に好きな色を聞かれて挙げたところ、白より安く2015年限定モデル(通常だと+30kくらい)が買えるということで、迷わずそちらに。

BROMPTON S2R 2015BlackEditionのベリークラッシュ。
ええ、また紫ですが何か?

購入時点ではロッキン行くつもりで、輪行用のあれこれも買ったけど、結局は使わず。

クロスバイクの乗り心地が愛おしくて伝統のMハンドルではなくストレートのSタイプ。
変速ギアも一番少ない2段階にして、軽く持ち運びやすい状態に。
リアキャリアはもともとついていないモデルだったけど、ちょうどレアなキャリアが入荷する時期だったのでつけてもらった。
荷物置きになるし、何より折りたたみ時のキャスターになる、それでいて通常のキャリアよりずっと軽くて丈夫!
このストレートハンドル、2段階ギア、リアキャリアでS2R。
ブロンプトンはこういう分類だそうです。
ハンドルはほかにMとP。
ギアは3と6。
リアキャリアないやつはL。
ブロンプトン的にベーシックなのはM3L かM3Rか、というところなのかな。

限定版はフレーム以外の金属部が全部黒、というところがかっこいいので、もうお気に入りです。

2015モデルはデフォではフロントキャリアパーツがついていないので、バッグと合わせていずれは欲しい。
サイクルコンピュータは近々購入予定。
サドルバッグは折りたたみ時に邪魔にならないやつで気に入るのがあれば買おうかなと。
スタンドもあるほうが便利だろうけど、ちょい不格好な気もしつつ…。

物欲はとどまることはなく。
ただ、パーツ1つでママチャリが買える世界。
フロントキャリアに合わせるBROMPTON純正のバッグなんて、比較候補だった海外製のそこそこいい折りたたみ自転車も買えちゃう。
気軽には買えない…。

乗り心地は抜群。
もともとそこまでの遠出はしないので、クロスで行っていた距離くらいなら同じような時間で着くし、涼しくなった秋以降は都心部へは基本的にこれで行っている。
週末は1日平均30〜40劼らい走ってる。
気軽に乗れるのが性に合っているのか、半年でだいぶ知らない道を覚え、積極的に走るようになった。

今年は輪行で旅したいなぁ。
ポタリング、片道サイクリング、しまなみ海道とか。
そして、ロードバイクが欲しくなってきたんだよなぁ…。

今年が終わるころには「趣味:自転車」とか言ってるかも。



*  *  *

自転車乗ってると日中から飲まなくなるのがいいよね。
ってこれ献血通い詰めてた時も言ってたような…。
最近は自転車で献血に行ってますw

嫁、とか家、とか車、なんて買い物をしないあたり、日本経済には貢献していない系30代男のプチ散財記でした。

andie621 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)