2018年06月15日

ポルトガル・シニア旅行 アライオロスのポザーダ 2017年8月

ポルトガル 旅行 ブログ (4)

アライオロスではポザーダ(ポウサダ・コンベント・デ・アライオロス)に泊まりました。


続きを読む

andorinha at 14:40|PermalinkComments(0) 2017年8月ポルトガル周遊 | アライオロス

2018年06月08日

魚のうろこの花のコサージュ

P1310687 

ネットショップに『魚のうろこの花のコサージュ』をアップしました。

アソーレス諸島の修道院に伝わる伝統工芸「魚のうろこの花」。
18世紀頃に始まったとされ、修道女が宗教画を飾るために作られていました。


私のお友達の日本人作家のhonamiさんに、
ポルトガル製の作品を参考にして作ってもらいました。
すりガラスのような、不思議で美しいコサージュです。
試作を重ねたり、この形になるまで苦労したみたいです。
花びらは、触ってみると意外と丈夫です。
ただ、作りが繊細なので、お使いになるときは気を付けてくださいね。
リボンは写真のサーモンピンクとグリーンがあります。



andorinha at 17:28|PermalinkComments(2) ポルトガル陶器と民芸のお店 アンドリーニャ | ポルトガル手工芸・雑貨

2018年06月06日

ポルトガル・シニア旅行 アライオロス 2017年8月

P1310130 

ギマランイス、ポルト、そしてリスボンへと南下してきたら、次はアライオロスへと向かいます。


続きを読む

andorinha at 16:06|PermalinkComments(0) 2017年8月ポルトガル周遊 | アライオロス

2018年05月28日

上海のTV番組に、ちゃっかりアンドリーニャ

sh

3月の清澄白河のBaharさんでの「ポルトガルのかわいい手仕事展」の開催中、上海のテレビ局が清澄白河を紹介する旅番組を取材していたのですが、ラッキーなことにアンドリーニャの展示もたっぷり映してもらえました!

东京印象 2018 :东京印象—文青最爱的时髦下町 清澄白河地区特辑

取材に応じているのはBaharさんのオーナーさんです。ほぼぶっつけ本番だったのですが、堂々とした受け答えに感服いたしやした!私ならくちびるがプルプル震えて頭真っ白になってる...




andorinha at 15:37|PermalinkComments(0) ポルトガル陶器と民芸のお店 アンドリーニャ 

レロ書店でワタクシの本が販売されます!

レロ書店 ポルト (1) 

ポルトのレロ書店 Livraria Lello は、世界の美しい書店と言えばたいてい名の挙がるポルトガルを代表する老舗書店で、ハリー・ポッターの物語にも影響を与えたと言われます。
(作者のJ・K・ローリングはポルトに住んでいたそう)




そのレロ書店で、拙著「レトロな旅時間 ポルトガルへ」と「持ち帰りたいポルトガル」が販売されることになりました!(号泣)
私の本を好きだと言ってくれるポルトガルの友人たちを通じてレロ書店へ話が行き、本を見たオーナーさんも気に入ってくれて今回の運びとなりました。
日本語で書かれた本ですが、日本の本は写真が多いので海外の方でも楽しんで頂けるそう。

一冊の本を作るには、出版社、編集者、カメラマン、デザイナー、印刷屋さんなどなど、多くの人の力が必要です。
なので、このことは、この本に関わって頂いた方々のことを思い浮かべ、名誉であり誇りであると思っています。本当にうれしい!



ガイドブック「レトロな旅時間 ポルトガルへ」イカロス出版
saisin2



ポルトガルの手仕事「持ち帰りたいポルトガル」誠文堂新光社

無題 


全国の書店、Amazonなどでお求めになれます。




レロ書店の2階
レロ書店 ポルト (2)





有名な赤い階段
レロ書店 ポルト (3)






レロ書店 ポルト (4)


店頭に本が並んだところを見てみたいです。


★ブログの人気投票に1票お願いします★ 
ブログ村・ポルトガル情報
↓ ↓ ↓
robakun



andorinha at 12:14|PermalinkComments(0) LIVRO☆スノホワ出版関係 

2018年05月07日

ポルトガル・シニア旅行 インペリオで晩ごはん♪ 2017年8月

リスボン レストラン ブログ (2) 

リスボンで半日観光をした日、晩ごはんは新市街のインペリオへ...


続きを読む

andorinha at 16:54|PermalinkComments(4) 2017年8月ポルトガル周遊 | リスボン

2018年04月29日

母の日の贈り物に、ポルトガルのマグカップ

ハート (2) 

二羽の鳥とハート、そしてカーネーション。
幸せを感じる、ポルトガルの型染めのマグカップです。
絵柄はポルトガルの古い陶器から、
軽くて持ちやすいと好評のカップの形は、
当店オリジナルで作りました(エヘン)。
母の日の贈り物におすすめです。

お求めはこちら↓↓↓
ポルトガル陶器と民芸のお店 アンドリーニャ




andorinha at 14:27|PermalinkComments(0) ポルトガル陶器と民芸のお店 アンドリーニャ | 焼き物・アズレージョなど

2018年04月27日

ポルトガル・シニア旅行 リスボン半日観光 2017年8月 

リスボン 観光 ブログ (2) 

ポルトからリスボンへ戻った日の午後、ランチの後で市内観光をしました。
これはケーブルカーのグロリア線で登っているところ。

続きを読む

andorinha at 10:32|PermalinkComments(0) 2017年8月ポルトガル周遊 | リスボン

2018年04月21日

ポルトガル・シニア旅行 ポルトからリスボンへ&ランチ 2017年8月

リスボン レストラン ブログ (2) 

ポルトから南下して、次はアレンテージョを目指します
...の前に、中継地点のリスボンで一泊しました。


続きを読む

andorinha at 15:31|PermalinkComments(0) 2017年8月ポルトガル周遊 

2018年04月12日

ポルトガル・シニア旅行 ポルトのホテル 2017年8月

ポルトガル ポルト 観光 ホテル (7)

さてさて、日が開いてしまいましたが、ポルト観光の続きです。
今日はポルトで泊まったホテルです。


続きを読む

andorinha at 14:31|PermalinkComments(0) 2017年8月ポルトガル周遊 | ポルトガルのホテル

2018年04月03日

ポルトガルのかわいい手仕事展 無事終了です

23622243_2065971776982201_4220639839614822735_n

清澄白河のバハール @bahar_kazue さんでの「ポルトガルのかわいい手仕事展」
無事に最終日を迎えました。
期間中、たくさんの方にお越し頂きまして、有難うございました😊
ポルトガル各地の素朴な手仕事、お楽しみ頂けましたか?
また東京でお会いすることを楽しみにしています。
有難うございました❤



andorinha at 13:52|PermalinkComments(0) ポルトガル陶器と民芸のお店 アンドリーニャ | イベント

2018年03月29日

魚のうろこの花 ポルトガルのかわいい手仕事展

IMG_20180329_173823_007


ポルトガルのアソーレス諸島の修道院発祥の工芸品「魚のうろこの花」をもとに、コサージュを作りました。花びらと葉っぱが魚のうろこで出来ています。磨りガラスのような繊細さ!
ただ今、清澄白河のバハールさんで販売中です。展示会は31日まで、残り3点となりましたのでお早めに!



andorinha at 17:45|PermalinkComments(0) ポルトガル陶器と民芸のお店 アンドリーニャ | イベント

2018年03月28日

ポルトガルのかわいい手仕事展 開催中です♪

IMG_20180327_141756_706


清澄白河のバハールさんで開催中の「ポルトガルのかわいい手仕事展」
多くのお客様にお越し頂いております。
アレンテージョ地方の手織りのウールのバッグや北部の民族衣装の刺繍のブラウスなど、様々な地方の手仕事を集めました。31日までやっておりますので、ぜひお越し下さいね。私も最終日まで在廊します。


今回はマグカップも人気です
IMG_20180328_151705_578


andorinha at 15:29|PermalinkComments(0) ポルトガル陶器と民芸のお店 アンドリーニャ | イベント

2018年03月17日

「ポルトガルのかわいい手仕事展」

ポルトガルのかわいい手仕事展 (3)


清澄白河のバハールさんで開催中の「ポルトガルのかわいい手仕事展」、初日から多くの方にお越し頂き、有難うございます!
私の在廊日ですが、本日(3/17),3/21,3/24,3/31を予定しておりますが、他の日もお伺いするかもしれません。←3/22現在、連日在廊の予定となりました!(爆)
お陰様で展示会は好評のようです。
ぜひ遊びに来て下さいね💕

andorinha at 09:24|PermalinkComments(0) ポルトガル陶器と民芸のお店 アンドリーニャ 

2018年03月14日

ポルトガル・シニア旅行 ボルサ宮 2017年8月

ポルトガル ポルト 観光 (2) 
 ↑ ボルサ宮近くのMercado Ferreira Borges 現在はイベントなどに利用されているようです。


ポルトではボルサ宮にも行って来ました...
続きを読む

andorinha at 17:22|PermalinkComments(0) 2017年8月ポルトガル周遊 | ポルト

2018年03月03日

イベントのお知らせ『ポルトガルのかわいい手仕事展』

ポルトガルのかわいい手仕事展 (2) 

3月15日から清澄白河のBahar ( @bahar_kazue ) さんにて
「ポルトガルのかわいい手仕事展」を開催します。
アンドリーニャがポルトガル各地で集めた、刺繍や織物、
ステンシルの陶器や人気のエプロン…など、
ポルトガルのかわいいものがたくさん並びます。
トートバッグや刺繍のブラウスなど、
大きくて写真撮りが難しく、中々ネットショップにアップできないもの(爆)や、
ひとつひとつ微妙に色加減の異なる食器も手に取ってお好みの物がお選び頂けます。

17日にはPARLOUR HARMAS ( @ygmwk_parlour ) さんのポルトガル菓子の販売もありますよ! この日は私も在廊予定です。(他の在廊予定日は後日Facebookインスタでお知らせします)
ぜひぜひ、お越しください♪

『ポルトガルのかわいい手仕事展』
3月15(木)~17(土)、21(水)~24(土)、29(木)~31(土)
Open/13:00~18:00
東京都江東区平野1-9-7 fukadaso203
清澄白河駅 A3出口より徒歩5分
bahar.bz


ポルトガルのかわいい手仕事展 (3)


ポルトガルのかわいい手仕事展 (1)

(画像は全てバハールさんよりお借りしました)



PARLOUR HARMASさんのお菓子
ポルトガルのお菓子

(当日は別のお菓子が並びます)



andorinha at 15:10|PermalinkComments(0) ポルトガル陶器と民芸のお店 アンドリーニャ | イベント

2018年02月21日

ポルトガル・シニア旅行 ワインセラー 2017年8月

P1300953 

ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアでは、もちろんワインセラーにも行きました♪
 ↑ 私のお気に入りのラモス・ピントを猛烈プッシュしたのですが
閉館時間で入れなかったので...


続きを読む

andorinha at 09:00|PermalinkComments(0) 2017年8月ポルトガル周遊 | ポルト

2018年02月13日

フェイラ・ダ・ラドラで古いアズレージョを買わないで

14989599589_153c463fb0_o

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

蚤の市やアンティークショップで
古いアズレージョを買わないでください

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


またアズレージョの盗掘です。
蚤の市やアンティークショップへ売るための古いアズレージョの盗掘は毎日のように行われていると思いますが、今日のニュースで知ったのはリスボンのカフェの組タイルです。



狙われたのは、私も大好きだったレイタリア・アヌンシアダのアズレージョ
P1150506 

1927年創業の牛乳屋さんの建物で、正面には美しい牛の絵のアズレージョが描かれています。
今は普通のカフェ&レストランですが、このアズレージョを眺めていると、牛乳屋さんだった頃のあれこれが想像できて楽しいのです。
これは今回の盗掘の4年くらい前の写真ですが、この時すでに一部剥がされているように見えます。






正面の真ん中の牛のタイル
P1150503

このかわいらしいタイルがごっそりと剥がされてしまったそうです。
最近はこんな組タイルまで堂々と盗まれるようになってきたのでしょうか。
このニュースを聞いたとき、絶望感で心臓がキュッと縮むような気がしました。
本当に怒りに震えます。

このタイルは、これからどこへ運ばれるのでしょうか。

観光客に人気の、アルファマのフェイラ・ド・ラドラでは、たくさんのアンティークやヴィンテージのアズレージョが売られています。それらのほとんどは建物から勝手に剥がしたものだと言われます。そうとは知らない大勢の観光客は、ポルトガルの思い出にと買ってしまいます。
私はアンティークショップの店頭で、盗掘らしきアズレージョの売買をしているのを見たこともあります。
来歴がはっきりしているとしてアンティークショップで売られている物もありますが、そうした物の中には、家の建て替えのときに古いタイルを剥がして売られた物もあり、売った後にわざわざ同じデザインの新しいタイルに張り替えることもあるそうです。

ポルトガルではアズレージョの盗掘により、町から歴史や景観がどんどん失われています。
特にリスボンでは、町を歩けばタイルを剥がされてむき出しになった土壁を以前より見ることが多くなったと感じます。
長い間人々の目を楽しませてきたものを奪ってはいけないと思います。
買う人がいるから、盗む人も後を絶ちません。

ポルトガルは、もっとアズレージョの保全に取り組んでほしいと思います。
これからポルトガルを訪れる人には、アズレージョがいいなと思ったら、ポルトガルにたくさんある工房を訪れてほしいなと思います。そして絵付けの体験をしたり、1枚でも2枚でもお気に入りを見つけて、旅の思い出にしてほしいなと思います。

★ブログの人気投票に1票お願いします★ 
ブログ村・ポルトガル情報
↓ ↓ ↓
robakun



andorinha at 09:41|PermalinkComments(0) 焼き物・アズレージョなど 

2018年02月08日

ポルトガル・シニア旅行 フォークイベント 2017年8月

ポルトガル 民族衣装 (2) 

ほいほいほい~♪♪
ポルトのドン・ルイス一世橋を渡り対岸のヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアに着くと、橋の近くのモーロ庭園でフォークグループの催しをやっていました。


続きを読む

andorinha at 15:11|PermalinkComments(0) 2017年8月ポルトガル周遊 | 民族衣装

2018年01月30日

ポルトガル・シニア旅行 ドン・ルイス一世橋あたり 2017年8月

ポルトガル ポルト ドウロ川 旅行 (1) 

 ↑ケ氏の写真を借りた

ポルト・サン・ベント駅そばの、カフェ・ブラジルでパスティス・デ・バカリャウをつまんだら、ドウロ川の方へと歩いてきました。

続きを読む

andorinha at 15:15|PermalinkComments(2) 2017年8月ポルトガル周遊 | ポルト

2018年01月23日

ポルトガル・シニア旅行 ポルト・サンベント駅あたり 2017年8月

ポルトガル ポルト 観光 (5) 

ギマランイスから電車でポルトに南下してきました。
ポルトには2泊しますよ。


続きを読む

andorinha at 13:30|PermalinkComments(2) 2017年8月ポルトガル周遊 | ポルト

2018年01月17日

ポルトガルの税関

ポルトガルの友人にお菓子(キットカットとか飴とかお茶とか)を送ったらポルトガルの税関で止められて、受け取りには50ユーロの手数料と23%の税金を払うか、それが嫌なら送り主に返送します、という通知が届いたって。内容物22ユーロ以上の物は税関に回されるそうです。送った荷物、22ユーロ超えてたかなぁ???友人曰く、たまにこういう嫌がらせじみたことがあるそうな?いずれにせよ、ポルトガルの税関、あまりいい話は聞きません。ポルトガルへ贈り物を送るときには小分けが良いでしょう。

andorinha at 10:44|PermalinkComments(0) ブツブツ.....ぼやいてみる 

2018年01月15日

ポルトガル・シニア旅行 ポザーダのレストラン 2017年8月

ポルトガル ポザーダ (2) 

さてさて、ギマランイス最後の記事となりますが、泊まっていたポザーダ・モステイロ・ギマランイスのレストランです♪

続きを読む

andorinha at 13:13|PermalinkComments(2) 2017年8月ポルトガル周遊 | ポルトガルのホテル

2018年01月07日

ポルトガル・シニア旅行 ギマランイスのカフェでひと休み♪ 2017年8月

ポルトガル 観光 ブログ おすすめ (2) 

明けましておめでとうございます!
この年末年始は、たっぷりと寝正月を堪能しました!
昨年は、忙しいときは怒涛のように忙しかったので、そんなときは「お正月はグータラでドラクエ、お正月はグータラでドラクエ...」を呪文のように唱えながら乗り切っていました(けっこうマジメ)。
まだまだグータラの余韻が抜けませんが...今年もよろしくお願い致します!

ではでは、ギマランイス編の続きです。

レトロなネオンサインの看板が目を引く、カフェ・ミレナリオ。
最近はバタバタと通り過ぎてばかりだったギマランイスで、いつも「気になるなぁ、あのカフェ...」と横目で通り過ぎていたところでした。しかし、ゆったり旅行だった今回、ようやくこのカフェに立ち寄ることができたのでした...

続きを読む

andorinha at 14:04|PermalinkComments(4) 2017年8月ポルトガル周遊 | ポルトガルのカフェ

2017年12月30日

良いお年を!

P1310156 

今年もあと少しとなりました。
例年になく、時が過ぎるのが長く長く感じた今年、とても充実した日々を送れました。
本の出版に声を掛けてもらったり、催事に誘って頂いたり、
初めての講演会にチャレンジさせて頂いたり。
実に幸運な一年でした。

デパートの催事では、このブログや本の読者の方がわざわざお越しになり、声をかけて頂きました。
今年は忙しさにかまけて滞りがちでしたが、「やっぱりこのブログは私の原点なんだ」と再認識しました。

今年も有難うございました。
来年も、皆様が健康で充実した日々が送れますよう、お祈りいたします。




andorinha at 14:58|PermalinkComments(0) ブツブツ.....ぼやいてみる