2016年11月08日

ナイショのカフェ“U”と、ポルトガルのエプロン

P1010487 

先日、埼玉にあるとっても素敵なカフェに行ってきました。

★ブログのランキングに1クリックお願いします♪
 


ここは私の知人のお店なのですが、取材NGなので名前は仮に『U』としましょう。
アットホームでとても居心地が良いのですが、テーブル席が3つと、外の山小屋(?)に1席だけという小さな店なので、常連さんに気持ちよく過ごしてもらいたいという思いから宣伝はしたくないのだそう。テレビも雑誌もみんな断っているのだそうです。
だけど、常連さん以外お断り!というわけではないので、運よくこの店をみつける事ができれば、きっと温かいおもてなしを受けることができますよ。 







店内は大人の雰囲気
P1010509 






窓際のほっこりスペース
P1010491

インテリアがいちいち素敵なのだ。






ここはマスターがコーヒーを淹れるスペース
P1010495

お世辞で言うのではありませんが、マスターの淹れるコーヒーの美味しいこと。
「うちのはちょっと濃いめだよ」
って言うのですが、私にはちょうど良かったなぁ。
ちなみに!なんとこの店はマスターの手作り。
思いつくと、あちこち手を入れるそうです。






カフェタイムのケーキをいただきました
P1010501

チョコレートケーキと、タルトタタン。どちらもバニラアイス添え❤❤
フレンチトーストも迷ったんだよなぁ。きっとウマイに違いない。
※このテーブルもマスター作





ウマウマ、チョコレートケーキ
P1010500

しっとりとして甘すぎず、美味しくてパクパクと食べてしまいます。
良いチョコレート使ってるな~っていうのがわかりました。






紅玉のタルトタタン
P1010499

これもウマーっ!!
ごろんとしたりんごが美味しいね~
ほど良い酸味のりんごに、バニラアイスがよく合います。
(チョコレートケーキは数人でとりわけ)



で、なんでポルトガルのブログでこのお店の記事を書こうと思ったのかというと...




ポルトガルのエプロン!!
P1010505

先日の渋谷西武「サンイデーの文化祭」で、ポルトガルのエプロンをお買い上げいただいたのですが(サンキュー♪)、その着こなしがとってもかわいかったから!
ワイン色のエプロンにパープルのハイネックを合わせ、足元にはピンクのタイツ。バレエシューズ風の靴がいいアクセントになっています。このエプロンは後ろでリボンを蝶々結びにするので、後姿もとってもキュートなんですよ。




そして...居心地の良さにしつこく夜まで居続けた結果...






ディナータイムになりましたとさ
P1010512

こちらは手作りのしっとりハム♪
一週間かけて作るんですって。
つけあわせのフルーツのサラダにはぶどうも入っていて、もう美味しくてモリモリ!
この店の料理やお菓子は全てが手作り。
良い材料を使っているので、値段を抑えようと思うと必然的に手作りになるのだそう。
「良い材料で手作りしたものって、お腹いっぱい食べても胃はスッキリしてるのよね~」
と、料理担当のかわいいエプロンを着た人が言っていました(笑)






ポルチーニのスープ
P1010513

「カレー風味?」
「違うよ、ボルシチだって(ポルチーニの聞きまつがい)」

ほんのりスパイシーでクリーミー。






玄米のピラフ
P1010514

野菜がたっぷりのヘルシーなピラフです。
ピリリと辛味が効いていますが、とろりとした卵と一緒に口に運べばもう止まらない!
ワシワシと食べてしまいました(笑)




いや~、美味かった、満足満腹となったところで、入り口が別の山小屋風の席を見せてもらいました。






ニャンコの看板のドアの奥...
P1010488






ダルマストーブのあるお部屋が~
P1010517

冬になったら、こちらのお部屋でまったり...もいいですね❤


★ブログの人気投票に1票お願いします★ 
ブログ村・ポルトガル情報
↓ ↓ ↓ 
biscoito

 

andorinha at 15:58│Comments(0)TrackBack(0) ポルトガル手工芸・雑貨 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字