MAGNA HISTORIA

The Life and Opinions of Ando Rei 安藤麗の生活と意見

2009年06月

1
でましたね、のみこさんのセカンドアルバム。
タイトル未定 2ndアルバムタイトル未定 2ndアルバム
アーティスト:のみこ
販売元:メロウヘッド
発売日:2009-06-24
クチコミを見る


ファーストの後、色々面白い歌が次々と出ていたからアルバム化を楽しみにしていた。改めてしっかり聞くと、結構作りこんでる曲が多い。

個人的には「プリティメンマでちゅるちゅるりん」が気に入っている。小池雅也氏の作・編曲だったんですね。あと「女の子ファンタジー」もいいですね。いずれも大変キャッチーで。

「空氣の楽園」は穏やかな曲調ながら、かなり辛辣な歌詞ですね。KYのあなた臭いから近づかないで、っていう意味でしょうか。

最後の曲「ぷるぷる」は急にしんみりした童話調の曲ですが、これ、「ちいさなひもがふるえはじめて」色々なものが出来るということで、ひも理論の歌なのでしょうか。だとしたら凄いですね。ただの童話風楽曲であるはずがないし。

ファーストアルバムはほぼ電波一色でしたが、今回は幅広くなりました。

それにしてもこの寸劇は……。でも、そこにじまんぐ氏が登場するとは驚いた。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

1
最近あまり更新しないのは特筆することが何もないというか、書く意欲がわかないというか、そんな感じ。

昔は書きたいことがたくさんあったのだがな。本当にやる気がなくなってしまった。


ぼーっと、眠い。

話は変わるが、ハープはあまり好きではなかった。私には優雅すぎて。しかし、これを聞くと、ハードな曲でもこういう使い方ができるのか、と参考になった。
深愛深愛
アーティスト:水樹奈々
販売元:KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M)
発売日:2009-01-21
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


こんな躍動感ある使い方があるのか、と思ってクレジット見たら上松美香さんか……それじゃ、ハープじゃなくてアルパだ。南米のアルパは西洋のハープよりもシャープな音色。なるほど。もしこの曲をハープで演奏していたらどうだったのだろう。こうはシャープに決まらなかっただろうか。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

1
5th story CD「Roman」5th story CD「Roman」
アーティスト:Sound Horizon
販売元:KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M)
発売日:2006-11-22
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


サンホラの「Roman」を聞いていました。

神曲揃いだが、今日はとりわけ「歓びと哀しみの葡萄酒」が美味いワインのように沁みてくる……。

漫画版を読んでいると、なおのこと物語(roman)の情景が浮かんでくるね。
Roman 1 (ヤングジャンプコミックス)Roman 1 (ヤングジャンプコミックス)
著者:桂 遊生丸
販売元:集英社
発売日:2008-04-18
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



嗚呼、私は無くした自信をどうやったら取り戻せるだろうか。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

1
ストレスに負けてしまう。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

1
おや。

人間失格 (ぶんか社文庫 た 8-1)人間失格 (ぶんか社文庫 た 8-1)
著者:太宰治
販売元:ぶんか社
発売日:2009-06-15
クチコミを見る

坊っちゃん (ぶんか社文庫 な 5-1)坊っちゃん (ぶんか社文庫 な 5-1)
著者:夏目漱石
販売元:ぶんか社
発売日:2009-06-15
クチコミを見る

風立ちぬ (ぶんか社文庫 ほ 3-1)風立ちぬ (ぶんか社文庫 ほ 3-1)
著者:堀辰雄
販売元:ぶんか社
発売日:2009-06-05
クチコミを見る


以前、太宰の『人間失格』の表紙がデスノみたいになって、ほわ!と思ったことがあったが、今度はぶんか社のぶんか社文庫が『人間失格』、『坊っちゃん』、『風立ちぬ』にAKB48のあっちゃん、こりす、えれぴょんを起用ですか。しかも表紙だけじゃなく中には写真ページがある。

一般読者よりAKBヲタ向けにならないだろうか。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

2
これは辛い……
葬儀 (河出文庫)
著者:ジャン ジュネ
販売元:河出書房新社
発売日:2003-02
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


バタイユを読んでいたため、そこから経由して読んでみようとジャン・ジュネにも手を伸ばしてみたのだが、これは結構きつい。

ぷんぷん臭ってくるようなグロさは『眼球譚』*が相対的に爽やかに思えるほど。ジュネといってもBLみたいにきれいきれいしたもんじゃない。

大戦を背景にして、多分に社会派的なところもあるのだが。


*
眼球譚(初稿) (河出文庫)眼球譚(初稿) (河出文庫)
著者:ジョルジュ バタイユ
販売元:河出書房新社
発売日:2003-05
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
    このエントリーをはてなブックマークに追加

1
面白くないことばかり。

もう生きること自体が面白くない。




楽器の組み合わせ、半音階の多用、/タンタタ/タンタタ/のリズムなど、アリプロを意識した感じですね。お姉さまボーカロイド巡音ルカのオリジナル曲でいまのところ一番好きなのが↑


VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ03 巡音ルカ MEGURINE LUKAVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ03 巡音ルカ MEGURINE LUKA
販売元:クリプトン・フューチャー・メディア
発売日:2009-01-30
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
    このエントリーをはてなブックマークに追加

こだわりが無くなってしまうと、こだわっていた昔の自分が恥ずかしくなるな。

しかし、何もこだわらないで生きようとすると、結構難しい。何かしら、あれだ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

1
読了。
猫神やおよろず 2 (チャンピオンREDコミックス)猫神やおよろず 2 (チャンピオンREDコミックス)
著者:FLIPFLOPs
販売元:秋田書店
発売日:2009-05-20
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

後半が特に面白かった。

「〜年越しマネークライシス〜」では、貧乏神がサブプライムローンの問題を引き起こし、それを恨んだシスターセシリアの登場により、神道とキリスト教との対立が起こるという『るくるく』(*1)的展開。

「追憶アンティキティ」は中々心温まる話でよかったな。

Note
1.るくるく 9 (アフタヌーンKC)るくるく 9 (アフタヌーンKC)
著者:あさり よしとお
販売元:講談社
発売日:2008-07-23
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
    このエントリーをはてなブックマークに追加

1
昨日自分が書いたことに記憶がなかったり、いつの間に寝ていたのか記憶がなかったりする。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ