自分には能力も希望も無い、と絶望して孤独に臥せっていたのだが、そんな私を友人が外へと誘い出してくれた。

持つべきものは友だ。

孤独は辛い。