スリーブケースの窓から聖母マリアが覗いているジャケットの、ボッケリーニ作スターバト・マーテル、及び五重奏曲ハ短調作品31の4 G. 328を収めたCD。

スターバト・マーテルはソプラノ独唱に伴奏は弦楽五重奏という編成で、この弦楽は一緒に収録されている五重奏曲と共にヴァイオリン2、ヴィオラ1、チェロ2という編成。

悲痛な響きで、時には古典派時代のオペラ・アリアのように明るく華やかに歌い上げる楽章もあるにはあるが、全体的には落ち着いた重厚な楽曲。また、弦楽五重奏曲にソプラノ独唱が加わっているという雰囲気の強い曲調でもあった。割と好感の持てる音楽であった。チェロ協奏曲のような軽快で娯楽的雰囲気の強い楽曲とは対照的。

五重奏曲は第2楽章は明るく快活であるものの、これも重厚。ヘ短調のスターバト・マーテルがそのまま延長していると言われても違和感のないハ短調の前奏曲で始まる。緩急緩急の4楽章形式。

演奏はソプラノのアニェス・メロンとアンサンブル415。