今日は、木村先生の『のじぎく会』に呼んでいただきました。😊 

木村先生は、民謡、三味線、カラオケ、お料理…とお教室をされていて、本当に多趣味かつ、それぞれの分野を極めておられる素敵な女性です。

今回も、秋のお料理を振る舞われて… 
毎回、感心してしまうのは『お菓子』💕😱💕

今日頂いた和菓子の中でも、落雁の手作りには驚きました‌‌
そして、最後に、珈琲と洋菓子まで頂いて…

木村先生はじめ、お手伝いくださったスタッフの皆さん、大変ご馳走さまでした。😊

さて、美味しいフルコースを頂いた後は、
私の『歌のレクチャー』の時間でした。

大勢の方にお越しいただき、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

私のレクチャーは…
私の経験&私が師に教わってきた事を、
そっくりそのまんま皆さんにお伝えするようにしています。

『歌を唄う』という事について…
『歌う』のではなく『唄う』ということ…
モノマネではなく、個性を活かすこと…
◯◯◯音楽教室とは違う、
割り箸咥えて、さもそれらしく発声を教えているかのようなボーカルスクールとも違う、
クラッシックの唄い方とも違う、
あくまで日本の歌謡曲、演歌を唄うためのものです。
言葉をメロディーにのせて、伝える作業…
聴き手に言葉が伝わる唄い方…
言霊を伝える為の『表現力』『説得力』『歌唱力』。
いずれも、私がレッスンを通して、
徹底的に叩き込まれ、
その難しさを感じてきたことです。

皆さんの歌のレベルも目的も様々です。
ですから、出来る限り個々の歌に応じたアドバイスをしてさしあげることで、
少しでもご自分の歌にプラスにして頂けたらとの思いでレクチャー致しました。

『なるほど‌』、『今日は、来て良かったわ‌』、『歌って深いね』、『もっと深く勉強したい』etc…
皆さんからの様々な感想を頂き、
私も伺って良かったなぁと充実感を得ることが出来ました。😊🎵

私が教わってきたことを、皆さんと『共有』すること…
これまでは、私自身の中で、ある年齢までは…とお断りしていた事ですが、
今後は、ご希望にお応えして、そのような活動もして参りたいと思います。


 DSC_0442

DSC_0446