かなり久しぶりに母校『大阪女学院』を訪れた。
12/17 (月) 大阪女学院の公開クリスマス🎄
DSC_0042


今回、母校に行くきっかけを作ってくれたのは…拓音。
拓音が『ちゃんとしたクリスマスを見てみたい。教会に行ってみたい。』と、私に言ってきたことで実現しました。

私はともかく…
拓音がいきなり教会に行って、
牧師さんからの長い説教(笑)を聞いても、
たぶん訳がわからず終わってしまうだろうなと思った私。

それなら❗✨😊と思いついたのが、大阪女学院での公開クリスマスでした。
讃美歌とページェント、ハンドベル🔔で、
イエス・キリストの生誕を、
見て・聞いて・感じることが出来るから。

はじめに言葉があった…
言葉は神と共にあった…
言葉は神であった…

聖書の言葉が心地良く…耳に、心に入ってきました。

そうだ、私は、ここでたくさんの事を学び、
今ある私の感性の原点になっているような気がする。

私が大切にしている『伝わる歌』は、
『言葉を伝える作業』であって…

少し違ったパターンではあるけれど、
大切にしている『心』=『言葉』の重みは同じかな…と思う。



ステキな動画や写真をアップしたいのは山々ですが…
残念ながら出来ません。
ご興味がある方は、是非、来年、来年度の公開クリスマス🎄にご参加してみてくだいね。

DSC_0058



私が中学1年生の時の担任の“長谷川洋一”先生と偶然会えました。
なんとなく会えるような気がしていたのだけれど、
まさか本当に会えるなんて
新任だった先生も、時の流れで…
今では大阪女学院 副理事長に

そして、偶然にも大阪YMCAの副会長だなんて…😲
拓音にとってもご縁があり…
これも神さまからのクリスマスプレゼントかな✨🎁✨なんて…

1545289956157



是非、来年も伺いたいと思います。😊✨❤️✨

1年の締め括り…とても良い1日でした。

来年は、頑張ろう🎵