令和が始まり、チビちゃん達と元気でご挨拶した翌日…
5/2の10:00頃…
実は、礼音(レオ)🐶が、不慮の事故で、一時、心肺停止になりました。

三匹の中でも一番賢く、おっとりさんの長男の礼音🐶。

私の父の車に乗っていたチビちゃん達。
父が降りるように促す際に、他の二匹はすんなり飛んだのですが、
礼音🐶だけ飛ぶタイミングが合わず、引っ張られる形で身体をひねって落ちたようです。
私はその場におりませんでしたが、拓音が見ていました。



『ママ、大変❗礼音が❗礼音が❗』…

目を見開き、舌が口からだらんと出たまんま、
身体も硬直している礼音🐶を抱いて、
泣きそうになりながら私の元へ来ました。

えっ❓

何があった❓

どうなってる❓

とにかく、訳がわからず…
礼音🐶を受け取り、『礼音ちゃん、礼音ちゃん❗』と名前を呼びましたが、全く反応しません。

拓音に、『ママ、揺すったらアカン❗礼音、頭打ってると思うから❗』と、言われ…

気が動転しながらも、かかりつけ医に電話。


しかしここは、三田市。
宝塚ではなくて…😥
とにかく、救急で診てくれる病院に連れていくようにと先生から指示され、拓音に携帯で調べて貰いました。

とても長い時間に感じました。
でも、たぶん、5分もかかっていないと思います。

救急で受け入れて下さる病院と話をし…
直ぐに伺いますので、よろしくお願いしますと云いながら、
場所もわからないまま、とりあえず車に乗り込みました。

病院とやり取りしている最中、
礼音🐶のベロンと出ている舌の色が、紫を通り越し、みるみる白っぽくなって…

抱いていて、呼吸が止まったような直感があり…
とにかく無我夢中で…

気がつけば、礼音🐶の鼻をふさぎ、
口から息を吹き込み、
人間にするような人口呼吸をしていました。

何度か思いっきり息を吹き込んだ時、
礼音🐶が『ブフッ』とむせたのです。

その瞬間、抱いている腕に、再び弱い呼吸を感じました。

舌の色が少し戻り…

『戻ってきた❗』

瞬時に、確信のない安堵感があり、涙が溢れました。



移動中、かかりつけ医から電話があり、
先生…『呼吸していますか❓』
私…『さっき、たぶん、息が止まったと思います。
でも、人口呼吸したらブフッってむせました。
だけど、今にも呼吸が止まりそうなんです。
胸を押しながら病院に向かっていますが、
犬の心臓マッサージってどうしたらいいんですかっ❗』
…私は必死でした。

先生…『息をしているなから、軽く胸を押すだけで、
圧迫されることで呼吸を促しますから、そのまま続けて行って下さい。』

信号が憎たらしくて…
動物にはどうして救急車がないんだ❗と苛立ち…

『神さま、助けてください❗
私の寿命を短くしてもらってもいいから、助けてください❗礼音🐶の呼吸を止めないで❗』
…祈るのみでした。


救急病院へなんとか辿り着くと、
たくさんの患者さんがいらっしゃいました。

でも、連絡済みの救急だったので、
直ぐに診察室へ…

『先生、助けてください❗お願いします❗』

『レントゲン、血液検査等をしますから、待合室でお待ち下さい。』

拓音と、二人で待合室の椅子に座った途端、
恐怖心が沸き上がってきました。

看護士さんに礼音🐶の問診票を書く用紙を渡されましたが、
その時、私は気が動転していたのか、
礼音🐶の誕生日もわからないぐらいでした。


暫くして、先生に呼ばれ、話を伺いました。
頭か、脊椎を損傷している可能性があること。
血液検査で、交通事故などをした際に上がる項目の数値がやはり上がっていること。
一時、心肺停止していること。
今、酸素室に入れて点滴をしていること。
現状、レントゲンではまだみられないけれど、頭を打っている場合は、48時間以内に脳内出血があるかもしれないこと。
そうなると命にかかわること。
心肺停止の際に、低酸素をおこしていたら、後遺症が残る可能性があること。

たくさんの覚悟のいる話を聞きました。

『今は、動かせないので、このまま夕方まで酸素室で過ごしてもらって、その間にかかりつけの先生に連絡して、受け入れの準備をお願いしてみてください。』

夕方、指定された時間に迎えに行き、
そのまま、宝塚のかかりつけ医の元へ…


さて…
そこで、48時間をどこで過ごすか…という問題になりました。

病院は、酸素室で呼吸は楽かもしれませんが、
夜間は誰も居ないため、何かあっても変化に気づけない。

家に帰れば、今に止まりそうな呼吸は心配だけど、
急変には気づける。

もし、痙攣した場合の座薬を貰い、
急変した場合の夜間救急病院の連絡先を頂き、
とりあえず、自宅に連れて帰ることにしました。

翌朝、9時に病院に連れて行き、20時に面会に行き、
結局、その日は、入院ということになりました。

自宅に連れて帰れたのは、5/5の夜でした。



line_1556840187146



救急でお世話になった『シュガー動物病院』さま、
本当にありがとうございました。
http://www.s-sugar-ah.com/


礼音🐶の様子は、Twitterでご覧ください。
少しずつ良くなっています。
あんどうゆみ @727_sweet