2008年04月19日

引越ししました

大変・大変ご無沙汰しております。(●´ω`●)

ご無沙汰ついでに、ブログを【gooブログ】に移動しました。

良かったら覗いて見て下さい。

アンドワークgooブログ

andwork at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月17日

ル・シェモア中原・・・アーバンリゾート編

お待たせいたしました。
ずっと玄関で待たせたままで大変失礼いたしました。
どうぞお入り下さい。

リビングリビング(2)







”サクラブラック”というチョコレート色のフローリングがお部屋をシックに演出しています。
リビングは西側に面していますので、特に午後は陽射しがイッパイ差し込んで暖房がいらないくらい暖かです。

和室

こちらが和室です。
バリアフリーになっているので
リビングと一体感が出ていますね。




手足を伸ばしてリラックス浴室乾燥機で雨の日も楽、楽







こんなに広い浴室だったら、つい長風呂してしまいそうですね。
浴室乾燥機も付いているので、雨の日のお洗濯も苦になりません。

バルコニーにもスロップシンク付


どのお部屋のバルコニーにも
スロップシンクが付いています。
お花の水やりにも便利ですね。


では今回はこの辺で失礼します。
次回をお楽しみに・・・ウーンいつになるやら・・・頑張ります。


andwork at 16:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2007年01月27日

「ル・シェモア中原」・・・アーバンリゾート編

全景横顔です












こんにちは。
「ル・シェモア中原」は東棟と西棟に区分されています。
今回は”アーバンリゾート風”に設定しました西棟のお部屋をご案内いたします。

西棟(1)西棟(2)













いらっしゃいませ



いらっしゃいませ。
こちらが玄関になります。

andwork at 16:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2007年01月20日

ル・シェモア中原・・・私の家

「ル・シェモア中原」






大変、大変ご無沙汰しておりました。
月日が流れるのは本当に早いもので、あっという間に
年度が替わり、月も半分過ぎてしまいました。
画面も一新、気持ちも一新してまたボチ・ボチやっていきたいと
思います。

今日は、私達が今販売している「ル・シェモア中原」のマンションの
ご案内をさせていただきます。

”私の家”「ル・シェモア中原」は静岡駅から約2km、毎日歩くのはチョット遠いけれど、お休みの日やお天気の良い日には気が向くとブラブラ街までお買い物に出掛けます。ちょうど静岡駅と東名静岡インターの中間点にある意外と便利な場所です。

南面からみた「ル・シェモア中原」


建築中のイタリアンレストラン




最近またすぐ脇に新しい道路が開通したり、春にはステキなイタリアンレストランが「ル・シェモア中原」の二軒隣にオープン予定で、便利でおしゃれな街並みになります。
明るく新しい街として生まれ変わるのを感じながら、チョット嬉しい気分です。

閑静な住宅街緑地公園







「ル・シェモア中原」のすぐ裏は閑静な住宅街。
津島神社や小さな津島緑地という公園があって、お散歩の可愛いワンちゃんや
子供たちが楽しそうに遊んでいます。

今日は「ル・シェモア中原」の周辺からご案内してみました。
次回はステキなお部屋をご案内いたしますね。
楽しみに待っていて下さい。



andwork at 11:15|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2006年10月01日

天国と地獄?

頂いちゃいました



食べ過ぎたのは〜

飲み過ぎたのは〜

○○のせいよー




昨夜はお友達に美味しい「焼肉」をご馳走になり

最小のグラスに生ビール1杯と、グラスワイン

を1杯調子に乗って飲んでしまいました。

さらに別腹といってサンマルクカフェで

「カフェラテ、チョココルネ、スイートポテト」を食べ、

さらに


さらに


「バースデーケーキ」も頂いたので

これもペロリ・・・

どれもみんなとても美味しくて、記念の写真を

撮るのを忘れるほど食に徹してしまいました。




と言うわけで

当然今朝は○○悪〜い

お腹の調子も・・・

「腹八分目」とはよく言ったものです。

反省しつつも

「楽しかったから、まっ、いいかぁー」と

自分に言い聞かせています。

andwork at 12:56|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2006年09月30日

生まれちゃいました

恥ずかしながら、今日は私の”誕生日”です。

自分で言うのもなんですが、やはり幾つに

なっても”誕生日”は嬉しいものですね。

今日だけは何か特別な一日のような気がして

ルンルンです。

プレゼントその1


T様

素敵なお花ありがとう

ございます。







プレゼントその2


K様・O様

可愛いお花

ありがとうございます。







プレゼントその3


S様

覚えていて下さって

ありがとうごさいます。







自分にご褒美


自分にご褒美で

買っちゃいました。

プードルの絵柄です。


andwork at 12:03|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2006年09月29日

恐るべし!?

いよいよ「食欲の秋」到来

と言っても、まだまだ日中の陽射しは夏のようで

今年妙に汗かきになってしまった私は、未だに

少し動くたびに汗がどっと噴出してきます。

出勤前にシャワーを浴びて汗を流しても

お化粧している間にまた”汗”・”汗”・”

この”汗”の原因は分かっているんです。



この”汗”の原因は



まさしく



これしかない




「○○○障害」



まだ経験のない人達が殆どだと思いますが

中々どうして・・・手強いですよ〜

早く撮って〜


僕は男の子だから

関係ないよねぇ〜?

えっ!男の子もあるのー

andwork at 14:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年09月26日

綱引き?

秋真っ盛りの中、あちこちで運動会が行われているようです。

我が家でもご覧のとおりです。

綱引き1


ねぇ〜

あそぼーよう〜








綱引き2


綱引きするよー

ヨーイ・ドン








綱引き3


よいしょ・よいしょ

負けないぞ〜








綱引き4


ヤッター!!

ボクの勝ち

andwork at 11:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年09月24日

世にも不思議な物語

本日も晴天なり

よいお天気で気持ちいいですねぇ〜

今年不思議な現象がおきました。

父が「勝手口に一輪彼岸花が咲いてるよ」

私が見に行くと、確かに弱弱しいですが一輪

出でいるではないですか。

こんな所に彼岸花を植えた記憶もありませんし

いままでも咲いた事はありませんでした。

実家に行くたびに父が

「不思議だなぁ・・・彼岸花が咲いてるよ」

と、嬉しそうに言います。

きっとそれは・・・

なぜか・・・?彼岸花

andwork at 12:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年09月21日

瓜二つ

私の家系は「瓜二つ」という言葉がピッタリあてはまるようです。

先日のお葬式に参列して下さった方が

「貴女はお父さんにそっくりですね。すぐ分かりましたよ。

 貴女の息子さんもそっくりでこれまたびっくりしました。」

私は感じたことはないのですが、私の兄弟もそっくりだそうです。

と言う事は、誰一人「母似」がいないと言うことなんです。

遺伝子というのは親の悪いとこ(?)だけを受け継ぐみたいで、

子供心に「お父さん似だねえ〜」なんて言われると、

どうしてお母さんに似なかったかと恨めしく思ったものでした。

でも、大好きな父だから良しとしましょう。

得意なポーズ



 ボクはどっちに似てるのかな

andwork at 11:26|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2006年09月17日

ご心配おかけしました

大変ご無沙汰しておりました。

お休みの間、気にかけて下さって本当に有難うございました。

4月末に入院していました母も8月27日に他界しました。

誰もが通る道なのに・・・

出来れば道に迷って、迷路に入り込んで出口が見出せなくてもいいと思ったのに

とうとう終点に着いてしまいました。

「覚悟」はしていたつもりでしたが、心のどこかでは「まだまだ」と言う気持ちが強

く、死を目の前にした時は無残にも私のもろい「覚悟」は吹っ飛んでしまいました。

その反面、父の「覚悟」は大したものでした。

一番ショックを受けているはずの父が毅然と通夜、葬儀を取り仕切りました。

生前母がお世話になった方々への感謝の気持ちをどう表したら良いか、

どうしたら一番母が喜ぶか等と・・・

誰よりも母を看病し見送った父は、一回りも二回りも小さくなってしまいました。

そんな父を見ていて、少しでも、そして母の分まで長生きして貰うように支えなくて

はと、改めて「覚悟」しました。


追伸:ウランも元気です。

   ウランに支えられて頑張ります。







andwork at 10:19|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2006年05月21日

同伴出勤

昨日折角「優良犬」と誉めたのに、帰宅してみるとサークルの中が大変な事になっていました。
「ただいまー」と言ってウランを見ると、目がうつろです。
「あれ?」と思ってサークルの中を見ると、何やら落ちています。
嘔吐物かなと思い開けると、バスタオルが汚れていています。
なんとウ○チがしてあるではありませんか。
しかも普通ではないやつ・・・
今まで決してサークルの中では用を足さなかったのに、いったい何が起こったんでしょうか
いつもは帰宅すると同時に駆け寄って来るのですが、すまなそうな、具合悪そうな感じで元気がありませんでした。
と言う訳で、今日は心配で仕方がなかったので、ウランを連れての出勤となりました。
「仕事をなんと思ってる」とお怒りにならないで下さいね。
元々、この現場が始まったらウランもスタッフの一員として、「お客様お出迎え係り」の役割がありました。
が、諸事情により延び延びとなっていた次第です。
理由はともあれ、やっと晴れて今日任務を全うする事が出来ました。
体調も戻ったようだし、めでたし・めでたし

誰か来たよー

andwork at 17:24|PermalinkComments(32)TrackBack(0)clip!

2006年05月20日

ペットの価値観

毎年春になると、狂犬病の予防注射があります。

それが終わると今度は混合ワクチンの注射があります。

と同時にフィラリアの予防投薬も始まります。

これは毎月11月頃まで行います。

後は毎月シャンプーにトリミング・・・

思った以上に出費があります。

決して、決して文句を言っているのではありませんよ。

ウラン

君が家に来てからは、私はどんなに癒されたことでしょう。

幸い君は生まれつきの健康優良犬

これだけでも親孝行だよね。

毎日、毎日、長時間一人でお留守番させられても

文句ひとつも言わないし

それどころか、私が帰宅すれば

これ以上の喜びはないという位の嬉しさを

全身で表して私を迎えてくれます。

目先のことだけで判断してはだめですよねぇ〜

これからも元気で長生きして下さいね。

いい子にしてたよ!

andwork at 11:28|PermalinkComments(19)TrackBack(0)clip!

2006年05月18日

突然、母が歩き出しました。
昔のように、綺麗にお化粧をして、おめかしをして私の所にやって来ました。

私「どうしたの?」

母「歩けるようになっちゃった!」

私「どうして・・・?」

母「奥深い所にあった痰が切れたら治っちゃった!」

私「・・・?・・・?」

8年前のように、何事もなっかたように明るく笑いながら歩いていました。

今日は、母が転院する日でした。
午後1時に父を迎えに行って、一緒に病院に迎えに行く予定でした。
ところが午前中に父から電話がありました。

父「昨夜、痰が絡まって呼吸が苦しくなり転院するのが
  一週間延びたよ」

私「えっ・・・!?」

父「今は落ち着いているから大丈夫だよ」

私「そうなんだー。・・・」



夢を見たんです。
元気になった母を見て、私はきつねにつままれたような感じでした。
やっぱり夢でした。

家に帰りたがっていた母が、何かを感じてだだをこねたのでしょう。
残念ながら、今の母の状態では家庭での看護は難しいと言われ、専門の病院(施設)
で看ていただくように決めました。
私たち家族にとって、新しい生活の始まりです。
父にも少しは楽になって欲しいし、好きなゴルフにも出かけて欲しい。
そして母は、家族と離れて寂しいかもしれないが、専門の方に看て頂けるのですから
今までよりは辛い思いも少なくなると信じています。
私は時間がある限り訪ねていって、母に顔を忘れられないようにしなくてはと思います。
まだまだ両親には長生きしてもらはなくてはね!!



andwork at 23:56|PermalinkComments(24)TrackBack(0)clip!

2006年05月15日

Shall We Dance ?

2,3日前、テレビをつけたら役所広司さん主演の「Shall We Dance 」をやっていました。何気なしにチャンネルをいじっていたら、BSでリチャード・ギア主演の
「Shall We Dance 」もやっていました。
どちらを見たと思いますか?
もちろん、リチャード・ギア主演の「Shall We Dance 」を見ました。
役所広司さんも素敵だけど、リチャード・ギアのスマートなかっこ良さにはかないません。

日本の男性で、奥さんを愛して素直にその愛を表現できる人がいるでしょうか?

タキシードをあんなに素敵に着こなせる人がいるでしょうか

おっとと・・・映画の話ですからね!
分かってはいるんですよ
分かってはいるんですが・・・
かっこよかったなぁ〜(しつこいって!)
映画や小説の素晴らしさは、視聴者や読者をその世界に引きずり込んでしまう事なんですよね。主人公やヒロインに自分がなってしまうことです。
何より「夢」を与えてくれるんです。
私にも「Shall We Dance 」と言ってくれる人が現れるでしょうか

僕じゃだめですか?

andwork at 12:11|PermalinkComments(25)TrackBack(0)clip!

2006年05月12日

大変です!

時々紹介させて頂いた鹿児島のFさんが、母の入院と同じ時期にやはり入院されていたとの事でした。

どうして・・・?

何があったの・・・?

まだ若いのに・・・?

ご本人からのメールでしたので、「メールが出来るくらいだから大丈夫なのかな?」と思いつつ心配でたまりませんでした。
それから二度目のメールが来ました。
「さいわい、後遺症も少なくリハビリで機能回復をしていく」との事でした。

でも、なにせ救急車で運び込まれた身ですので、ゆっくりと焦らず療養されることを願います。

遠く静岡から全快をお祈りしています。
退院されてこの記事を笑って見て下さいね。

パンジー

andwork at 00:46|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2006年05月11日

雨ですねぇ

連休最後の日曜日から、まあよく雨が降っています。
連休で遊びつかれた人達を、まるでいたわってでもいるようですね。
行楽地も、沢山の人出でごみが出たり汚れたりと、丁度この雨で洗い流してくれるから恵みの雨ってとこでしょうか。
でも、そろそろまた青空が見たいですねぇ〜

お母さんの膝の上がだ〜いすき

お散歩に行けなくて
つまんないよー





ペロペロ攻撃

お母さんの顔でも
舐めてよーっと

andwork at 10:04|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2006年05月09日

GWも明けて

皆さんにとってGWは如何でしたか?
9連休もある人達はいいなぁ〜と羨ましがっていましたが、あっという間に過ぎ去ってしまいましたね。
私は母の入院で、中々普段会えない親戚の人達に会うことが出来ました。
本当は、こういう事で会えるのではなく楽しい集まりが出来ればいいなと思うのですが・・・

写真とって〜


今回は美容院を変えたので
ちょっと顔が・・・










はみがき中

食事の後は
必ずこのデンタルガム
を噛みます





横着してます

私の足の間に
入れて横着して
います

andwork at 08:54|PermalinkComments(20)TrackBack(0)clip!

2006年05月07日

お見舞いのお花

またまた気が付いた事があります。
入院のお見舞いと言えば「お花」が定番だったと思います。
でも、病院の売店にはお花は置いてありません。
入院して一週間も過ぎると、心なしか私にも精神的に余裕ができ、
病室が殺風景なことに気が付き、「そうだ!お花でも飾ろう」と思い売店で
「近くでお花を売っている所ありますか?」と尋ねたところ、「ジャスコの1階で売っています。ただ、お花を置くことを禁止している病室もありますから、確認をされてからの方がよろしいかと思いますよ」との事でした。
早速看護士さんに確認したら、「花瓶で生けるお花はダメですが、鉢物(籠)でしたら2,3日置いて家に持って帰るようにしてくれれば大丈夫ですよ」との返事でした。

ちょっと待って・・・?

鉢物のお花ですか・・・?

これってタブーだったのではなかったかしら・・・?

売店の方のお話ですと、お花によるアレルギー等があるので病室によっては持込が禁止されているとか。なるほど・・・納得
アレルギーを心配しているのだったら鉢物もダメではないのかしら・・・?
と言う訳で、病室を訪れる方の手からお花が消えました。

美容院にいってきました

お花がダメなら

ウランでも?

andwork at 00:44|PermalinkComments(17)TrackBack(0)clip!

2006年05月06日

帽子の行方?

お蔭様で、私自身も、身内も、友達も健康には恵まれていましたので、今まで病院には縁のない私でした。
今回の母の入院により、毎日病院に通っていてふと気が付いた事があります。

ナースの帽子が、服装が・・・

私の知る限りでは(一昔前の話になってしまいそうですが)、
看護婦さん達の服装は、白いワンピースに帽子という格好だったと思います。
私も中学生の時は看護婦さんの制服に憧れたものでした。
ところが、母がお世話になっている病院の看護士さん達は、ワンピースではなくパンツスタイルになり、彼女達の頭からは帽子が消えていました。
昔は看護婦さんと言えば女性の職場だったのですが、今は男性の方もいらっしゃるので、看護婦さんから看護士さんと言う呼び方になったのですね。
看護士さん達の服装は、きっと病院によって違っていると思いますので、まだ帽子をかぶっている看護士さんがいらしたら教えて下さい。
全くなくなってしまうのは何か寂しい気がしますから・・・
昔も今も「白衣の天使」には変わりはないのですからね。
つつじ

andwork at 01:07|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2006年05月04日

母の入院

4月27日の夕方、突然母の具合が悪くなり救急車で病院に運び込まれました。
診察の結果「肺炎」をおこしていたらしいのです。
運び込まれた当初は、血圧も低下しており自力呼吸もできなっかたのですが、現在は酸素マスクも外れ、血圧も安定しています。
最近の母は殆ど寝たきりの状態で、食事も赤ちゃんの離乳食のような物を食べていました。
物を飲み込む力が弱く食べていた物が肺に入ってしまっていたのが「肺炎」になった原因のようです。
母は81歳で看護している父は84歳です。
家にいる時は父にまかせっきりで、お休みの時にたまに顔を見に行くくらいの親不孝な私でした。
入院して慌てて看病している馬鹿な私です。
「孝行したい時には親はいず」という言葉通りにならないように(既に遅いのですが)
出来る限り側についていてあげたいと思います。

つつじ-2

andwork at 10:26|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2006年04月30日

どこかに・・・

どこか行こうよー

最近のウランは少し
欲求不満です。











藤の花1

と言う事で
またまた「蓮花寺池公園」
に出かけました。










藤棚藤棚













「蓮花寺池公園」は「藤まつり」の真っ最中です。
見事な「藤棚」ですね。今まで気が付かなかったのですが、
藤の花からとてもいい香りが漂っています。


なが〜い!

こんなになが〜い
藤の花もあります。
子供の頃の着物を
来た時の髪飾りを
思い出します。








ボクもご機嫌!!

ボクもご機嫌です。
やっぱりお外はいいな〜ぁ











遅咲き桜

遅咲きの「里桜」も
咲いていました。
「藤の花」と「里桜」
贅沢ですねぇ・・・









見えますか〜ぁ

思わず記念写真
分かりますか?











丹精込めた藤

市民の方の
丹精込めた「藤の花」
鉢植えなんですね。










ハイ・ポーズ

気持ちいい一日でした。
また、連れて来て下さいね。
満足・満足(笑)

andwork at 00:53|PermalinkComments(20)TrackBack(0)clip!

2006年04月27日

ジャズコンサートご招待

こんなに頂きました

今日は日頃お世話に
なっている皆様を
「ジャズコンサート」
にご招待したいと思います。
お祝いにこんなに沢山の
お花も頂きました。







俺らはドラマー

では、メンバーをご紹介します。
ドラム担当・・・
「YUUJIROU・ISIHARA」









ベース担当

ベース担当
「SHINJO」










テナーサックス

テナーサックス担当
「NANNTYATTENA」










ギター

ギター担当
「AKIRA・KOBAYASHI」










ピアノ

ピアノ担当
「TOSHIYUKI・NISHIDA」










リトルジャマー

以上5名の
「リトルジャマー」

拍手〜

パチパチパチ・・・





では、ごゆっくりおくつろぎ下さい。
サインご希望の方は、演奏終了後に楽屋までお越し下さい。

andwork at 11:25|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2006年04月24日

ゴールデンウィーク

今週末からいよいよゴールデンウィークに入りますね。
皆さんはどこかに出かけるご予定がありますか?

海外旅行ですか・・・
家族旅行ですか・・・


私は残念ながら仕事です。


のんびりと温泉にでも浸かりたいですねぇ
潮干狩りもいいですねぇ
ディズニーシーも行きたいなぁ



・・・でも仕事です。

海とウラン4



andwork at 16:47|PermalinkComments(20)TrackBack(0)clip!

2006年04月23日

子守

久々に赤ちゃんをだっこしました。
若いご夫婦のご来場で、まだ1歳に満たない赤ちゃんを連れていました。
小さな子供さん連れのご家族の場合、ゆっくり見て頂くためにも手の空いている人が子供さんのお世話をします。
ブロック遊び、お絵かき、ビデオを見たりと、日頃子供には縁の無いおじさん達が四苦八苦しながらも、傍目で見ると子供さんに遊んで貰っているかのように楽しんでいます。でも1歳未満の赤ちゃんとなるとそうもいかず、私の出番となる訳です。
一応子育て経験者ですのでお手の物です。と、言いたいのですが・・・
お母さんは生まれた時から毎日抱っこしているので、赤ちゃんの重みには少しずつ慣らされてきています。
ところが、私は急に10繕瓩ある赤ちゃんを抱っこして1時間もいると、手が、腕が痺れてきてしまいます。最近は箸よりも重いものは持ったことが無いので・・・(うそ・うそ・笑) 今更ながら「母は強し」ですね。
この甲斐あってかどうかは分かりませんが、ご契約の運びとなりました。(パチパチパチ)
つかまり立ち


僕も抱っこして〜
  

andwork at 14:38|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2006年04月22日

再会そして別れ

以前「ブログ毎日見ているよ」と励まして下さったFさんが、鹿児島から出張で静岡に見えました。
滞在18日間と言うのにお会いできたのはたったの2日間だけでした。もっともお仕事でいらしたのですから、お忙しい中で調整して頂いた2日間ですので文句など言えません。
Fさんのお仕事はお茶の斡旋業者です。静岡にいらっしゃる時でも、この時期は毎朝4時起きで会社に寝泊りしての忙殺ぶりでした。今回は新しく赴任された方のサポート役としていらしたとの事です。
お茶と言えば「静岡茶」と言うくらい自慢していました私が、Fさんと知り合って「鹿児島茶」の存在を認識させられました。鹿児島でお茶が取れるなんて知るよしもありません。ましてや私たちが「静岡茶」と呼んでいたお茶は、鹿児島茶と静岡茶のブレンドがほとんどだそうです。産地表示法(?)により鹿児島茶の存在が明らかになったという訳です。静岡人の私にとっては衝撃的な出来事でしたが、美味しいお茶を安く飲めることには変わりはないので・・・
Fさんの今回の出張は忙しくもあり、楽しかった事も色々あったようですのでまずまずと言うところかな。
今度はいつ会えるのでしょうか?
無事鹿児島に着きましたか?
次回お会いできるのを楽しみにしております。

ごはんまだ〜ぁ、はやくー

andwork at 15:42|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2006年04月20日

ご覧下さい

15日にオープンしました【アーバンシティ浜松幸】のモデルルームをご案内いたします。

玄関です



玄関からリビングへ













洋室1


玄関を入って右手にある
洋室です。
大人の雰囲気に仕上げて
みました。









リビングから見たキッチン


17帖のリビングと
4.2帖のキッチンです。





キッチンから見たリビング


キッチンから見ると
こんな感じです。











バルコニー



広々とした
バルコニー
使い道は色々・・・









バスルーム


バスルームには
窓がついています。
ゆったりと
バスタイム




商談中



いかがでしたか?
一番最初のお客様
K様ご一家です。

andwork at 23:55|PermalinkComments(29)TrackBack(0)clip!

2006年04月15日

いよいよ・・・♪

アップにも答えます



いよいよ本日モデルルーム
がオープンになります。











玄関です

ブログ仲間の皆様に
成功を祈願して
行って来ま〜す。
コメントのお返事が
遅れてごめんなさい。

andwork at 07:38|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

2006年04月14日

♪まいにち、まいにち♪

皆さんは「たいやき」はどこから食べますか?
頭から・・・
それともしっぽから・・・

子供の頃、「たいやき」はお祭りとかスーパーの店先で売っていました。
それが中学生の時、家の近所に「たいやき屋」さんが出来たんです。
もうお祭りに行かなくてもいつでも食べたい時買えるのです。
そしてその「たいやき」は、しっぽまで餡子がぎっしりと詰まっていて、出店で買う「たいやき」とは一味も二味も違ったのです。
当然その「たいやき屋」さんは大繁盛です。店先はいつも行列が出来ていて、勿論その中には私もいました。
しかし時代の流れでしょうか。いつしかその「たいやき屋」さんは無くなってしまい、また昔のように出店で「たいやき」を買い求めるようになりました。

ところが、昨日頂いた「たいやき」は久しぶりにしっぽまで餡子が入っているのを食べることが出来ました。
めでたし、めだたし・・・?
ごはんまだ〜ぁ

andwork at 07:33|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

2006年04月13日

思わず涙が

お休みの日は寝ているかテレビを見ている事が多いこの頃、昨夜のテレビ番組でチアリーダーの選手権をやっていました。最後の一組しか見なかったのですが、これが小学生五人組で、練習風景から写っていました。バク転、側転を必死に練習しているのですが中々成功しない子もいて、家に帰ってもお母さんと一緒に一生懸命練習していました。
本番ではどうなるんだろうとドキドキしながら見ていると、まだ小学生と言うのに大人顔負けのチームプレーや、忍者のように飛んだり跳ねたりと思わず釘付けになってしまいました。
私が会場にいたら間違いなく、スタンディングオベーションで彼女達を絶賛したことでしょう。こんなに小さな子供でも、一つの目標に向かって挫折する事もなく挫けずに努力している姿に、久々に感動を覚え思わず涙が出てしまいした。
彼女達には、苦しい練習を乗り越えた成果として優勝というご褒美が待っていました。
なにか子供に教えられたような気持ちになりました。
寝てると思えば・・・


ウランが寝ていると
思えばご覧の通り
下の写真で確認
して下さい。









噛んだまま・・・

よほどストレスが
溜まっているのかな
柵を噛んだままです。

andwork at 01:14|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!
訪問者数

Profile