2016年12月08日

【News】 スカラ座で「蝶々夫人」の初演版を112年ぶりに再演(2016)

 現在では日本を舞台にした世界的なオペラとして人気の「蝶々夫人(Madame Butterfly)」が、1904年の初演では文化の全く違う日本の描写が十分でなく、ピンカートンの後悔の念もあまり描かれなかったため、最終的に自害する蝶々夫人の運命があまりにも残酷に見えるなどさまざまな問題点があって大きな非難を浴び、作者のジャコモ・プッチーニ(Giacomo Puccini)が現在のようなかたちに書き換えてしまったのは音楽ファンなら周知の事実だが、初演の舞台となったイタリア・ミラノのスカラ座でイタリア時間12月8日、その初演版が、2016〜2017シーズンの幕開けとして112年ぶりに再演された。AFP電やロイター電が伝えた。描き方が未熟ではあるものの、大腿骨を骨折して身動きがとれない中でも完成を急いだプッチーニのこの作品にかけた思いが凝縮された初演版に、多くの人が喝采を送ったようだ。


★REUTERSNews
★AFPBBNews

 AFP電によると、「蝶々夫人(Madame Butterfly)」初演版の上演は国営イタリア放送協会(RAI)で生中継されたほか、世界各国のラジオでも同時放送された。またミラノ市内の劇場や博物館、さらには刑務所でもライブビューイングが行われたという。ロイター電によると、スカラ座では、13分間の起立しての拍手喝さい(スタンディングオベーション)が贈られたという。

 「蝶々夫人」は、米劇作家デービッド・ベラスコ(David Belasco)の戯曲を見て感激したプッチーニが大成功に終わった「トスカ」に続く作品として作曲したオペラ。芸者だった蝶々さんが米海軍士官のピンカートンと結婚、戯れの結婚とは知らず、日本を離れた夫を3年間待ち続けた。あげくに、ピンカートンが米国人の妻を連れて日本に戻って来たことで裏切られたと知り自ら命を絶つというあらすじだ。
 当時、さまざまな国で起きていたであろう出来事でもあるし、現代のミュージカル「ミス・サイゴン」にも通じるテーマとストーリーであることからも分かるように、時代を超えた普遍性を持った悲劇でもある。

 しかし初演では、上演中も観客の間からブーイングややじが鳴りやまず、1階席では内容に対する意見の違いから乱闘騒ぎまで発生。批評家らもこぞって酷評し、散々な結果に終わった。一部勢力による妨害工作であったとも言われているが、内容に問題があったことも確かで、プッチーニは打ちのめされ、大幅に改訂した上で、約3カ月後にイタリア北部ブレシアで上演。今度は大成功を収めたという。この改訂版が、現代まで残って世界的なオペラとなった「蝶々夫人」だ。

 失敗の原因はさまざまに指摘されている。検証されていない説まで含めれば、(1)日本の文化を十分理解していなかった(2)主人公が割腹自殺をするなど西洋人には刺激が強すぎた(3)現在では3幕ものが2幕ものであり、ピンカートンが蝶々夫人を日本に残してきたことを激しく後悔する第2幕がなかった(4)第1幕が冗長で退屈だった(5)サクラ対策や不良客対策が十分ではなかった−などが挙げられる。

 (5)は当時の観劇状況が分からないのでなんとも言い様がないが、(1)〜(4)に関してはそれなりの説得力を持つ指摘だ。日本文化を正しく描いたとしても、稽古中に歌手たちからは着物や所作などに対して激しい不満が噴き出していてプッチーニが必死でなだめていたという逸話を聞いていると、どだい西洋人による日本の表現など無理だとは思えるものの、プッチーニは結局、東洋文化、日本文化をさらにブラッシュアップ、ピンカートンに後悔の表明の場面を多く与え、割腹自殺をのどを突き刺す自殺に変更している。


andyhouse777 at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

【News】 第59回グラミー賞のノミネート決定、ビヨンセが9部門でトップに(2016)

 米音楽界で最高の栄誉と言われる第59回グラミー賞の候補が米国西部時間12月6日発表され、米国の女性歌手、ビヨンセが最多9部門でノミネートされた。ロイター電や米メディアが相次いで伝えた。とは言え、続く8部門ノミネートにはカナダ出身のラッパー、ドレイク、R&B歌手のリアーナ、米国のラップミュージシャン、カニエ・ウェスト、7部門ノミネートにチャンス・ザ・ラッパーと、強力な4人がつき、大接戦になっている。ただし、ビヨンセは過去にアデルだけが達成している最優秀アルバム、最優秀楽曲賞、最優秀レコードの主要部門へのノミネートを今回果たしていることから、ビヨンセがこの3部門を制覇したうえで何冠まで受賞を重ね、アデルの6部門受賞に迫れるかが焦点になりそうだ。日本関連では、映画『レヴェナント 蘇(よみが)えりし者』の映画音楽を担当した坂本龍一がともに作曲にあたったドイツの音楽家アルバ・ノトと一緒に「ベスト・スコア・サウンドトラック・フォー・ビジュアル・メディア」部門にノミネート。また、最優秀クラシック・ヴォーカル・アルバム(ソロ)に、ピアニストの内田光子が参加した「SCHUMANN & BERG」がノミネートされた。授賞式は、来年2017年2月12日夜(日本時間13日午前)にロサンゼルス市内で開かれる。司会は英国のコメディアン・司会者のジェイムス・コーデンが務める。


★REUTERSNews

 『レヴェナント』はレオナルド・ディカプリオ主演で人気を博した映画。ディカプリオに初めてのオスカー(主演男優賞)をもたらした陰には音楽の功績があったとする分析もあるぐらいで、期待が高まっている。ただし、作曲賞にノミネートされていた今年1月開催のゴールデン・グローブ賞では受賞は逃している。
 前回のグラミー賞では、小澤征爾指揮のラベル作曲歌劇「こどもと魔法」を収録したアルバムが、最優秀オペラ録音賞を受賞している。

 主要部門を見ていくと、年間最優秀アルバム候補にはアデルの 「25」、ビヨンセの「Lemonade」、ジャスティン・ビーバーの「Purpose」 、ドレイクの「Views」、スターギル・シンプソンの「A Sailor’s Guide To Earth」と強力な曲がせめぎ合う構図。 シングル曲の演奏者や製作チームに授与される年間最優秀レコード候補にもアデルの 「Hello」、ビヨンセの「Formation」、ルーカス・グラハムの「7 Years」、 リアーナ ft. ドレイクの「Work」、 トゥエンティ・ワン・パイロッツ、の「Stressed Out」といずれおとらぬ名曲が並んだ。同様にシングル曲の作詞者、作曲者に授与される年間最優秀楽曲候補には、「Formation」「Hello」「I Took A Pill In Ibiza」「Love Yourself」「7 Years」も激戦だ。
 残る最優秀新人賞候補は、カントリー出身で第二のテイラー・スイフトと言われているケルシー・バレリーニ、2014年に「セルフィー (Selfie)」で大ブレークしたザ・チェインスモーカーズ、カニエを追いかけ続けてきたヒップホップアーティストのチャンス・ザ・ラッパー、歌声が全米を魅了中のマレン・モリス、9月に初来日したばかりで現在ブラックミュージックで最大の関心を集めるアンダーソン・パークと新鋭ながら超豪華な顔ぶれがそろった。

 今年亡くなったデビッド・ボウイは、楽曲「Blackstar」が最優秀ロック・ソングと最優秀ロック・パフォーマンスにノミネートされ、最後のオリジナルアルバム「★(ブラック・スター)」が最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバムの候補に入った。

<主要4部門ノミネーション>
★年間最優秀レコード(レコード・オブ・ザ・イヤー)候補
「Hello」 アデル
「Formation」 ビヨンセ
「7 Years」 ルーカス・グラハム
「Work」 リアーナ ft. ドレイク
「Stressed Out」 トゥエンティ・ワン・パイロッツ

★年間最優秀アルバム(アルバム・オブ・ザ・イヤー
)候補
「25」 アデル
「Lemonade」 ビヨンセ
「Purpose」 ジャスティン・ビーバー
「Views」 ドレイク
「A Sailor’s Guide To Earth」 スターギル・シンプソン

★年間最優秀楽曲(ソング・オブ・ザ・イヤー)候補
「Formation」 (ビヨンセ)
「Hello」 (アデル)
「I Took A Pill In Ibiza」 (マイク・ポズナー)
「Love Yourself」 (ジャスティン・ビーバー)
「7 Years」(ルーカス・グラハム)

★最優秀新人賞(最優秀ニュー・アーティスト)候補
ケルシー・バレリーニ
ザ・チェインスモーカーズ
チャンス・ザ・ラッパー
マレン・モリス
アンダーソン・パーク

<その他の部門ノミネーション>=とは言え主要4部門を合わせて84部門もあるので、すべては紹介できません。それでもすべてを知りたい方はグラミー賞公式サイトの全ノミネートリストまで

★最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス
アデル「Hello」
ビヨンセ「Hold Up」
ジャスティン・ビーバー「Love Yourself」
ケリー・クラークソン「Piece By Piece」
アリアナ・グランデ「Dangerous Woman」

★最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス
ザ・チェインスモーカーズ「Closer」
ルーカス・グラハム「7 Years」
リアーナ ft. ドレイク「Work」
Sia ft. ショーン・ポール「Cheap Thrills」
トウェンティ・ワン・パイロッツ「Stressed Out」

★最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバム
アンドレア・ボチェッリ『Cinema』
ボブ・ディラン『Fallen Angels』
ジョシュ・グローバン『Stages Live』
ウィリー・ネルソン『Summertime: Willie Nelson Sings Gershwin』
バーブラ・ストライサンド『Encore: Movie Partners Sing Broadway』

★最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム
アデル『25』
ジャスティン・ビーバー『Purpose』
アリアナ・グランデ『Dangerous Woman』
デミ・ロヴァート『Confident』
Sia『This Is Acting』

★最優秀ダンス・レコーディング
Bob Moses「Tearing Me Up」
ザ・チェインスモーカーズ ft. Daya「Don’t Let Me Down」
Flume ft. Kai「Never Be Like You」
Riton ft. Kah-Lo「Rinse & Repeat」
Sofi Tukker「Drinkee」

★最優秀ダンス/エレクトロニック・アルバム
Flume『Skin』
ジャン・ミッシェル・ジャール『Electronica 1: The Time Machine』
Tycho『Epoch』
アンダーワールド『Barbara Barbara, We Face A Shining Future』
Louie Vega『Louie Vega Starring…XXVIII』

★最優秀ロック・パフォーマンス
アラバマ・シェイクス「Joe (Live From Austin City Limits)」
ビヨンセ ft. ジャック・ホワイト「Don’t Hurt Yourself」
デヴィッド・ボウイ「Blackstar」
ディスターブド「The Sound Of Silence( Live On Ocean)」
トウェンティ・ワン・パイロッツ「Heathens」

★最優秀メタル・パフォーマンス
Baroness「Shock Me」
Gojira「Silvera」
コーン「Rotting In Vain」
メガデス「Dystopia」
ペリフェリー「The Price Is Wrong」

★最優秀ロック・ソング
デヴィッド・ボウイ「Blackstar」
レディオヘッド「Burn The Witch」
メタリカ「Hardwired」
トウェンティ・ワン・パイロッツ「Heathens」
Highly Suspect「My Name Is Human」

★最優秀ロック・アルバム
ブリンク182『California』
ジ・エレファント『Tell Me I’m Pretty』
Gojira『Magma』
パニック!アット・ザ・ディスコ『Death Of A Bachelor』
ウィーザー『Weezer』

★最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム
ボン・イヴェール『22, A Million』
デヴィッド・ボウイ『★』
PJ・ハーヴェイ『The Hope Six Demolition Project』
イギー・ポップ『Post Pop Depression』
レディオヘッド『A Moon Shaped Pool』

★最優秀R&B・パフォーマンス
BJ・ザ・シカゴ・キッド「Turnin’ Me Up」
Ro James「Permission」
Musiq Soulchild「I Do」
リアーナ「Needed Me」
ソランジュ「Cranes In The Sky」

★最優秀R&Bソング
PartyNextDoor ft. ドレイク「Come See Me」
Bryson Tiller「Exchange」
リアーナ「Kiss It Better」
マクスウェル「Lake By The Ocean」
Tory Lanez「Luv」

★最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム
ビヨンセ『Lemonade』
Gallant『Ology』
キング『We Are King』
Anderson .Paak『Malibu』
リアーナ『Anti』

★最優秀R&Bアルバム
BJ・ザ・シカゴ・キッド『In My Mind』
Lalah Hathaway『Lalah Hathaway Live』
Terrace Martin『Velvet Portraits』
ミント・コンディション『Healing Season』
Mya『Smoove Jones』

★最優秀ラップ・パフォーマンス
チャンス・ザ・ラッパー ft. リル・ウェイン & 2チェインズ「No Problem」
Desiigner「Panda」
ドレイク ft. The Throne「Pop Style」
ファット・ジョー & Remy Ma ft. French Montana & Infared「All The Way Up」
ScHoolboy Q ft. カニエ・ウェスト「That Part」

★最優秀ラップ/サング・パフォーマンス
ビヨンセ ft. ケンドリック・ラマー「Freedom」
ドレイク「Hotline Bling」
D.R.A.M. ft. Lil Yachty「Broccoli」
カニエ・ウェスト ft. チャンス・ザ・ラッパー、Kelly Price、Kirk Franklin & The-Dream「Ultralight Beam」
カニエ・ウェスト ft. リアーナ「Famous」

★最優秀ラップ・ソング
ファット・ジョー & Remy Ma ft. French Montana & Infared「All The Way Up」
カニエ・ウェスト ft. リアーナ「Famous」
ドレイク「Hotline Bling」
チャンス・ザ・ラッパー ft. リル・ウェイン & 2チェインズ「No Problem」
カニエ・ウェスト ft. チャンス・ザ・ラッパー、Kelly Price、Kirk Franklin & The-Dream「Ultralight Beam」

★最優秀ラップ・アルバム
チャンス・ザ・ラッパー『Coloring Book』
デ・ラ・ソウル『And The Anonymous Nobody』
DJキャレッド『Major Key』
ドレイク『Views』
ScHoolboy Q『Blank Face LP』
カニエ・ウェスト『The Life Of Pablo』

★最優秀サウンドトラック・アルバム賞−映画・テレビ・その他映像部門
『Amy』
『Miles Ahead』
『Straight Outta Compton』
『Suicide Squad』
『Vinyl: The Essentials Season 1』

★最優秀サウンドトラック・アルバム作曲賞−映画・テレビ・その他映像部門
『Bridge Of Spies』
『Quentin Tarantino’s The Hateful Eight』
『The Revenant』
『Star Wars: The Force Awakens』
『Stranger Things Volume 1』
『Stranger Things Volume 2』

★最優秀楽曲賞−映画・テレビ・その他映像部門
ジャスティン・ティンバーレイク「Can’t Stop The Feeling」−映画『Trolls』
トウェンティ・ワン・パイロッツ「Heathens」‐映画『Suicide Squad』
ピンク「Just Like Fire」−映画『Alice Through The Looking Glass』
スクリレックス & リック・ロス「Purple Lamborghini」‐映画『Suicide Squad』
シャキーラ「Try Everything」‐映画『Zootopia』
ピーター・ガブリエル「The Veil」‐映画『Snowden』

★プロデューサー・オブ・ザ・イヤー(ノン・クラシック)
Benny Blanco
Greg Kurstin
マックス・マーティン
Nineteen85
リッキー・リード

★最優秀ミュージック・ビデオ
ビヨンセ「Formation」
Leon Bridges「River」
コールドプレイ「Up & Up」
ジェイミー・XX「Gosh」
OK GO「Upside Down & Inside Out」

★最優秀ミュージック映画
スティーヴ・アオキ『I’ll Sleep When I’m Dead』
ザ・ビートルズ『The Beatles: Eight Days A Week The Touring Years』
ビヨンセ『Lemonade』
ヨーヨー・マ & The Silk Road Ensemble『The Music Of Strangers』
VA『American Saturday Night: Live From The Grand Ole Opry』




andyhouse777 at 01:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

2016年12月07日

【News=速報】 欠席・スピーチ代読のボブ・ディランの代わりにパティ・スミスが演奏へ、ノーベル賞授賞式(2016)

 ノーベル賞を主催するノーベル財団はスウェーデン時間12月5日、文学賞を受賞した米国のシンガー・ソングライター、ボブ・ディラン(Bob Dylan)が10日に首都ストックホルム市内で予定されているノーベル賞の授賞式に出席しない代わりにスピーチ原稿を代読してもらうのに加え、米国のミュージシャンで詩人でもあるパティ・スミスが、ディランの「はげしい雨が降る」を演奏することが分かった。財団がtwitterでツイートするかたちで発表したと、ロイター電などが伝えている。ただし、これによっても財団が唯一の授賞条件としている「本人の都合の良い場所・日程での講演」にあたらないことから、別途、半年以内に講演かライブを開くことが求められる。


★REUTERSNews
http://jp.reuters.com/article/patti-smith-idJPKBN13V01U

 授賞式でディランが財団に託した受賞スピーチ原稿は、式典では同賞の選考委員会であるスウェーデン・アカデミーのメンバーが代読するという。

 ディランは先月16日に財団に対して「『先約』があって出席できない」との書簡を送っている。


andyhouse777 at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

【活動報告】 星野源さんインタビューが「エンタメOVO」に掲載されました(2016)

 NHK大河ドラマ「真田丸」のインタビューシリーズ第55弾として、徳川家康の息子で江戸幕府第2代将軍である徳川秀忠を演じている星野源さんのインタビュー記事が、エンタメ総合サイト「エンタメOVO(オーヴォ)」にアップされました。インタビュー記事は同時にyahoo!、exite、infoseek、biglobe、ameba、livedoor、ameblo、mixiなどのニュースサイトをはじめ、複数のウェブサイトに配信されています。
 なお、テレビ総合雑誌「TVfan」のWeb展開サイト「TVfanWeb」は今年4月1日から、「エンタメOVO(オーヴォ)」に名称変更されています。サイトのURLなどに変更はありませんが、星野源さんのインタビューは話題の情報発信サイト「OVO」のエンタメコーナー(http://ovo.kyodo.co.jp/interview/a-926552)で読むこともできます。


【エンタメOVO】星野源さんインタビュー

 星野源さんは、高校卒業後の2000年に浜野謙太さんらとバンド「SAKEROCK」を結成。楽曲の質の高さとメンバーの個性が高く評価され、2015年の解散まで断続的にアルバムをリリースしました。並行して星野さんは2003年からは演劇に進出。松尾スズキさん主宰の大人計画に所属し、2007年ごろからは文筆家としても活躍を始めます。2010年にシンガー・ソングライターとしてソロデビューすると、ヒット曲を生むなど早くも注目され、2012〜2013年の病気による手術・療養期間を挟んで、テレビや映画などの俳優業でも存在感を高め、特に2013年の『箱入り息子の恋』『地獄でなぜ悪い』という2本の映画で役者としての盤石なイメージを定着させました。6枚目のシングル曲「地獄でなぜ悪い」以降、「SUN」などの楽曲も含めヒットチャート上位の常連になり、J-POP界の中央に躍り出ます。そして2016年、「真田丸」と同時並行で撮影が進んでいた新垣結衣さんと共演のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」がスマッシュヒット。主題歌の「恋」は、毎回のドラマのエンディングで出演者が踊る「恋ダンス」が人気沸騰していることもあって大ヒット曲になっているのは皆さんご存じのとおりです。「真田丸」では、戦国時代を勝ち抜き、江戸時代をもたらしたあまりにも偉大な徳川家康(内野聖陽)の息子、秀忠という難しい役どころに挑戦。最初は失敗を続けながらも、徐々に将軍としての大きさを身につけ、父とはまた違った新たな将軍像を築いていきます。これまでの歴史では、家康と第3代将軍の家光が注目されがちでしたが、家康の死後から自身の隠居までに行ったさまざまな施策が江戸幕府の礎を作ったと言っても過言ではなく、歴史学の分野でも再評価が進む絶好のタイミングの中、秀忠の真の姿を模索する星野さんの演技は注目を浴びています。その熱演ぶりを、ぜひ「真田丸」の放送でご覧ください。

 NHK大河ドラマ「真田丸」は今年1月10日から放送が始まり、NHK総合テレビで毎週日曜日午後8時から放送されています。脚本は三谷幸喜さん。撮影は10月27日にクランクアップし、放送も最終回の12月18日に向けて加速を始めていますが、「エンタメOVO」では出演者のインタビューを、終盤が近づいてもまだまだお届けしていきます。当ブログでもその都度ご紹介してまいります。ご期待ください。

 わたくし阪清和は、日本映画ペンクラブの正会員として、また日本記者クラブに個人D会員として所属し、エンタメ批評家・ブロガーとして、毎日更新の当ブログなどで映画・演劇・ドラマ・音楽・漫画・ウェブカルチャー・現代アートなどに関する作品批評や取材リポート、稽古場便り、オリジナル独占インタビュー、国内・海外のエンタメ情報・ニュース、受賞速報などを多数執筆する一方、エンタメ関連の審査投票委員などを務めています。
 さらにインタビュアー、ライター、ジャーナリスト、編集者、アナウンサー、MCとして雑誌や新聞、Web媒体、公演パンフレット、劇場パブリシティ、劇団機関紙、劇団会員情報誌、ニュースリリース、プレイガイド向け宣材、演劇祭公式パンフレット、広告宣伝メディア、公式ガイドブック、一般企業ホームページなどで幅広く、インタビュー、取材・執筆、パンフレット編集・進行管理、アナウンス、企画支援、文章コンサルティング、アフタートークの司会進行などを手掛けています。現在、音楽の分野で海外の事業体とも連携の準備を進めています。今後も機会を見つけて活動のご報告をさせていただきたいと思います。わたくしの表現活動を理解していただく一助になれば幸いです。お時間のある時で結構ですので、ぜひご覧ください。

 なお、エンターテインメント関連で私がお役に立てることがありましたら、下記のアドレスまでなんなりとご用命ください。速やかにご相談の連絡をさせていただきます
sevenhearts@spa.nifty.com

 なお、今回は私は取材・執筆には参加していませんが、大河ドラマ「真田丸」の世界をもっと楽しむためのガイド本が3冊出ています。ぜひ手にお取りください。

【amazon】「真田丸 完結編(NHK大河ドラマ・ストーリー)」(NHK出版)


【amazon】「真田丸 後編(NHK大河ドラマ・ストーリー)」(NHK出版)


【amazon】「真田丸 前編(NHK大河ドラマ・ストーリー)」(NHK出版)



andyhouse777 at 03:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★活動報告 

【活動報告】 白石隼也さんインタビューが「エンタメOVO」に掲載されました(2016)

 NHK大河ドラマ「真田丸」のインタビューシリーズ第54弾として、豊臣秀頼の側近として仕え、大坂の陣で真田幸村らと運命を共にする木村重成を演じている白石隼也さんのインタビュー記事が、エンタメ総合サイト「エンタメOVO(オーヴォ)」にアップされました。インタビュー記事は同時にyahoo!、exite、infoseek、biglobe、ameba、livedoor、ameblo、mixiなどのニュースサイトをはじめ、複数のウェブサイトに配信されています。
 なお、テレビ総合雑誌「TVfan」のWeb展開サイト「TVfanWeb」は今年4月1日から、「エンタメOVO(オーヴォ)」に名称変更されています。サイトのURLなどに変更はありませんが、白石隼也さんのインタビューは話題の情報発信サイト「OVO」のエンタメコーナー(http://ovo.kyodo.co.jp/interview/a-926520)で読むこともできます。


【エンタメOVO】白石隼也さんインタビュー

 白石隼也さんは、2007年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリとなり、2008年にデビュー。2012年の特撮ヒーロードラマ「仮面ライダーウィザード」で主役を務めたころから注目度が増し、2016年のドラマ「グッドモーニング・コール」や、ドラマシリーズから映画にもなった「彼岸島」シリーズ(2013~2016)でも高い評価を受けている若手の逸材です。「真田丸」では、自分の母親が秀頼の乳母を務めていたために秀頼とは乳兄弟という間柄で身分を超えた友達でもあり、豊臣秀次事件に連座して処刑された父親とは関係なく豊臣家に仕え続けていることからも分かるように、秀頼からは同世代の臣下として絶対的な信頼を得ている役柄です。幸村や後藤又兵衛の意見に徐々に親近感を持ち、やがて悲しい運命にのみ込まれる木村重成を凛々しく演じています。もし生き延びていればトップレベルの優秀な家臣になっていたと思われるだけに、なんとも悔しくてなりません。その熱演ぶりを、ぜひ「真田丸」の放送でご覧ください。
 NHK大河ドラマ「真田丸」は今年1月10日から放送が始まり、NHK総合テレビで毎週日曜日午後8時から放送されています。脚本は三谷幸喜さん。撮影は10月27日にクランクアップし、放送も最終回の12月18日に向けて加速を始めていますが、「エンタメOVO」では出演者のインタビューを、終盤が近づいてもまだまだお届けしていきます。当ブログでもその都度ご紹介してまいります。ご期待ください。

 わたくし阪清和は、日本映画ペンクラブの正会員として、また日本記者クラブに個人D会員として所属し、エンタメ批評家・ブロガーとして、毎日更新の当ブログなどで映画・演劇・ドラマ・音楽・漫画・ウェブカルチャー・現代アートなどに関する作品批評や取材リポート、稽古場便り、オリジナル独占インタビュー、国内・海外のエンタメ情報・ニュース、受賞速報などを多数執筆する一方、エンタメ関連の審査投票委員などを務めています。
 さらにインタビュアー、ライター、ジャーナリスト、編集者、アナウンサー、MCとして雑誌や新聞、Web媒体、公演パンフレット、劇場パブリシティ、劇団機関紙、劇団会員情報誌、ニュースリリース、プレイガイド向け宣材、演劇祭公式パンフレット、広告宣伝メディア、公式ガイドブック、一般企業ホームページなどで幅広く、インタビュー、取材・執筆、パンフレット編集・進行管理、アナウンス、企画支援、文章コンサルティング、アフタートークの司会進行などを手掛けています。現在、音楽の分野で海外の事業体とも連携の準備を進めています。今後も機会を見つけて活動のご報告をさせていただきたいと思います。わたくしの表現活動を理解していただく一助になれば幸いです。お時間のある時で結構ですので、ぜひご覧ください。

 なお、エンターテインメント関連で私がお役に立てることがありましたら、下記のアドレスまでなんなりとご用命ください。速やかにご相談の連絡をさせていただきます
sevenhearts@spa.nifty.com

 なお、今回は私は取材・執筆には参加していませんが、大河ドラマ「真田丸」の世界をもっと楽しむためのガイド本が3冊出ています。ぜひ手にお取りください。

【amazon】「真田丸 完結編(NHK大河ドラマ・ストーリー)」(NHK出版)


【amazon】「真田丸 後編(NHK大河ドラマ・ストーリー)」(NHK出版)


【amazon】「真田丸 前編(NHK大河ドラマ・ストーリー)」(NHK出版)



andyhouse777 at 00:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★活動報告 

2016年12月06日

【News】 2017年のアカデミー賞司会はジミー・キンメル(2016)

 アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、来年2017年2月26日夜(日本時間27日午前)に行われる第89回アカデミー賞授賞式の司会に、米コメディアンで司会者のジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)が決まったと明らかにした。アカデミー賞授賞式の司会は今回が初めてだが、エミー賞、アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)などの授賞式の司会を務めたことがある。ロイター電などが報じた。


★REUTERSNews

 ジミー・キンメルは米ABCテレビのトーク・ライブ番組「ジミー・キンメル・ライブ!」の司会で知られる49歳。ニューヨークに生まれ、ラスベガスに転居した。1997年ごろからテレビ界に進出し、2003年に冠番組「ジミー・キンメル・ライブ!」がスタート。著名俳優も多く出演する人気番組に成長させた。映画やテレビドラマへの出演経験もある。2013年には、番組に出演した子どもが発した中国人に対する侮辱的な発言を注意することなく同調してしまったために、在米の中国人団体から猛抗議を受ける出来事も経験している。

 一昨年まで数回の授賞式が、ミュージカル演出やダンスを多用するなどショーアップの傾向が強く、その揺り戻しとして昨年は皮肉屋のスタンダップ・コメディアン、クリス・ロックを起用して本来の風刺の利いたショーを目指したが、俳優部門の候補者をすべて白人が占めるなど人種問題に注目が集まる中、ロックの毒舌も冴えず、ここ8年で最低の視聴人数となったため、近年のいずれでもない司会者らしい司会者であるジミー・キンメルを起用したとの見方が最も有力だ。

 キンメルは「アカデミー賞の司会をする。これはいたずらではない」と、twitterに投稿している。

★ジミー・キンメルのtwitter公式アカウント



andyhouse777 at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

2016年12月05日

【News=速報】 ボブ・ディランがノーベル賞授賞式で代読のスピーチを送付、授賞条件はクリアできず(2016)

 スウェーデン時間12月10日に首都ストックホルム市内で予定されているノーベル賞の授賞式に欠席する意向を示している米国のシンガー・ソングライター、ボブ・ディラン(Bob Dylan)が、式典で代読してもらえるようなスピーチ原稿をノーベル賞を主催するノーベル財団に送り届けていることが明らかになった。ノーベル財団が12月5日に発表したとAFP電などが伝えている。スピーチは授賞式で代読されるものの、財団が唯一の授賞条件としている「本人の都合の良い場所・日程での講演」については免除されないという。ここ数週間、財団の周辺などで可能性がささやかれている来春のディランのストックホルム訪問時に、講演かそれに代わるライブなどをひらく必要がありそうだ。


★AFPBBNews

 AFP電によると、財団が発表した声明では、「ディラン氏は式典には欠席するが、スピーチが届けられており、晩さん会で代読される」と記述されているという。

 ディランは先月16日に財団に対して「『先約』があって出席できない」との書簡を送っている。


andyhouse777 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

【News=速報】 第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞は『Moonlight』が4冠、『君の名は。』アニメ映画賞を受賞、イッセー尾形は助演男優賞次点でアカデミー賞ノミネート有力に(2016)

 アカデミー賞の前哨戦のひとつ第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞の各賞受賞作品が米国時間12月4日に発表され、『Moonlight (原題)』が作品賞をはじめバリー・ジェンキンスの監督賞、マハーシャラ・アリの助演男優賞、ジェイムス・ラクストンの映画撮影賞の4部門で受賞した。主演男優賞はジム・ジャームッシュ監督作品『Paterson(原題)』のアダム・ドライバー、主演女優賞は『Elle(原題)』(ポール・ヴァーホーヴェン監督)と『未来よ こんにちは(原題 Things to Come)』のイザベル・ユペール、助演女優賞は『CERTAIN WOMEN』のリリー・グラッドストーンに決まったほか、韓国の鬼才パク・チャヌクの監督作『お嬢さん』が外国語映画賞と美術賞をダブル受賞して注目された。意外なことに、批評家らが拠点を置く地元ロサンゼルスを舞台にデイミアン・チャゼル監督がミュージカル仕立てで描いた『ラ・ラ・ランド』は音楽賞だけにとどまった。

★映画『Moonlight (原題)』


★第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞公式サイト受賞結果ページ

 日本関連では、当ブログで既にお伝えしたとおり、日本やアジアで爆発的なヒットを続けている新海誠監督の最新アニメ『君の名は。』がアニメ映画賞を受賞し、次点にデュドク・ドゥ・ヴィット監督と日本のジブリがタッグを組んで約10年かけて完成させたアニメ映画『レッドタートル ある島の物語(原題 The Red Turtle)』が入っている。また助演男優賞の次点として、マーティン・スコセッシ監督が長崎のキリシタン弾圧下のポルトガル人宣教師の苦悩を描いた『沈黙─サイレンス(原題:Silence)』に出演したイッセー尾形が選ばれた。惜しくも受賞は逃したものの、最低でも5人は選ばれるアカデミー賞助演男優賞へのノミネートがかなり有力になっただけでなく、オスカー獲得の可能性も出てきたと言っていい。

★映画『沈黙─サイレンス(原題:Silence)』に出演したイッセー尾形


 その他の受賞は次の通り。
●脚本賞=ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリップ 『THE LOBSTER(原題)』
●編集賞=Bret Granato、Maya Mumma、Ben Sozanski『OJ: MADE IN AMERICA(原題)』
●ドキュメンタリー作品賞=『I Am Not Your Negro(原題)』(米・仏・ベルギー・スイス合作)
●ニュージェネレーション賞=Trey Edward Shults and Krisha Fairchild『KRISHA(原題)』
●ダグラス・エドワーズ賞(インディペンデント/実験的映像/ビデオ賞)=Deborah Stratman『THE ILLINOIS PARABLES(原題)』
●特別表彰=TURNER CLASSIC MOVIES, FOR PRESERVING HISTORIC CINEMA VIA FILMSTRUCK
●功労賞=シャーリー・マクレーン


andyhouse777 at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

【News=速報】 舞台版「ハリー・ポッターと呪いの子」を2018年にブロードウェイで上演へ(2016)

 世界的な人気ファンタジー児童小説「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの正統続編とされる演劇戯曲を使って英・ロンドンのパレス・シアターで上演され、連日大入り満員が続いている舞台「Harry Potter and the Cursed Child(ハリー・ポッターと呪いの子)」が2018年に米・ニューヨークのブロードウェイで上演される計画が明らかになった。プロデューサーらが英国時間12月2日に、原作者J.K.ローリングのウェブサイト「Pottermore.com」に投稿したことで明らかになった。ロイター電が報じた。戯曲の日本語版も11月に発売されており、ブロードウェイ公演も始まるとあれば、日本公演や日本人キャストによる公演にも期待が高まるが、実現するかどうかを見極めるにはあと数年必要だろう。


★REUTERSNews

 ロイター電によると、詳細は未定だが、1900人近く収容できるリリック・シアターを改修して1500席の座席に減らして上演するという。改修は数百万ドル規模で、既にそれを回収する売り上げの見通しが立っていることになる。舞台版の戯曲は7月31日から書籍として発売されたが、発売前から予約だけでベストセラーが確定する熱狂ぶりで、米国では最初の1カ月だけで300万部以上を売り上げたことからも当然の見通しと言える。

 今回の舞台版「ハリー・ポッターと呪われた子ども」は小説版の最終編「ハリー・ポッターと死の秘宝」から19年後のハリー、ロン、ハーマイオニーを描いている。魔法省に勤務している37歳のハリーは妻であるジニー・ウィーズリーとの間に生まれた3人の子どもの父親で、仕事に追われる日々。息子アルバス(Albus)は偉大なハリーを父に持つことの重責に苦しめられているという物語だ。
 シリーズの作者J・K・ローリングと協力して脚本家のジャック・ソーン、ジョン・ティファニー両氏が共作した。
ロイター電によると、舞台は2部構成で上演時間が5時間を超える。観劇のチケットは2018年まで売り切れ状態だが、2017年1月には追加発売が見込まれている。

 7月のワールドプレミア終了後に登壇した作者のJ・K・ローリングはロイター通信など複数のメディアに対して「ハリーの旅はこれで終わりだ」とコメント。舞台と台本は物語の新たな局面を示唆するのかとの質問にも「それはない。ハリーはこの作品で大きな旅に出る。これで終わりだと思う。もう次の世代となっている。(舞台は)このように素晴らしく仕上がって大変うれしいが、ハリーは終わった」と語り、ハリー・ポッターが主人公として登場する「ハリー・ポッター」シリーズは完全に終了したことを明らかにしている。

 ただし映画に関しては、J・K・ローリングが初めて映画のために原作・脚本を書き下した初のスピンオフ映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(原題 Fantastic Beasts and Where to Find Them)」(11月23日日本公開済み)のシリーズ化が決まっており、2018年に第2作、2020年に第3作を公開。その後も第5作まで製作することが既に発表されていることから、派生作品を深掘りしていく形での「ハリー・ポッター・サーガ」がさらに拡大していくことはほぼ間違いのない情勢だ。

andyhouse777 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

【News=速報】 『君の名は。』がロサンゼルス映画批評家協会賞のアニメ映画賞を受賞、アカデミー賞受賞にも現実味、ジブリ協力の『レッドタートル』も次点に(2016)

 アカデミー賞の前哨戦ではあるものの独自の選出眼が光る米ロサンゼルス映画批評家協会賞の各賞受賞作品が米国西部時間12月4日に発表され、日本で爆発的なヒットを続けている新海誠監督の最新アニメ『君の名は。』が、アニメ映画賞(BEST ANIMATION)を受賞した。新海誠監督は、自身のtwitterを更新して「なんと。マジですか……」とツイートし、驚きと喜びを同時に感じていることを伝えている。日本の作品が同賞を獲得したのは、『千と千尋の神隠し』(宮崎駿監督)、『かぐや姫の物語』(高畑勲監督)に続き3作品目。アカデミー賞と傾向がかぶっているわけではないが、2002年の『千と千尋の神隠し』は、翌2003年のアカデミー賞で長編アニメ映画賞を獲得しており、『君の名は。』がアカデミー賞で長編アニメ映画賞を受賞する可能性にも現実味が増してきた。また、今回のロサンゼルス映画批評家協会賞のアニメ映画賞の次点には、2000年に『岸辺のふたり』でアカデミー賞短編アニメ賞など世界中の賞に輝いたデュドク・ドゥ・ヴィット監督と日本のジブリがタッグを組み、約10年かけて完成させたアニメ映画『レッドタートル ある島の物語(原題 The Red Turtle)』が入り、3Dアニメ全盛の米国映画界の中で2次元が健在の日本アニメが圧倒的な存在感を発揮している。


★新海誠監督のtwitter公式アカウント

★THE HUFFINGTON POST News=現地の外国人記者の感想などもあり

 映画関連サイトの情報を総合すると、アニメ『君の名は。』は、日本では8月の公開開始から12月4日までの公開101日間で1535万人を動員。国内の興行収入が199億5千万円に達した。洋画を含めた全体で、首位の『千と千尋の神隠し』(308億円)、『タイタニック』(262億円)、『アナと雪の女王』(254・8億円)、『ハリー・ポッターと賢者の石』(203億円)に続いて現在5位となり、邦画では2位。既に200億円の壁や『ハリー・ポッターと賢者の石』は射程圏内にとらえ、タイタニックとアナ雪も背中が見え始めている状態。
 アジア全体でも、台湾、タイ、香港に続き中国でも週末興行ランキング1位を獲得。英国でも評価が高く、年末年始に公開が始まるフランス、韓国を含め、既に92の国と地域で海外配給が決定している。


andyhouse777 at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

【News=速報】 ドゥービー・ブラザーズが来年4月来日へ、武道館は21年ぶり(2016)

 ウエスト・コースト・ロックの雄「ドゥービー・ブラザーズ」が来年2017年4月に金沢、東京、名古屋、大阪で8年ぶりの来日公演を行うことが決定。特に東京・日本武道館公演は21年ぶりとなり、期待が高まっている。


★CDジャーナルNews ウドー音楽事務所の公式サイトや各音楽情報サイトによると、来日公演の詳細は以下の通り。

4月24日(月) 金沢・本多の森ホール
4月26日(水) 東京・日本武道館
4月27日(木) 名古屋・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
4月28日(金) 大阪・グランキューブ大阪

 チケットはS席が1万1000円、A席が1万円(いずれも税込)。東京と大阪は12月24日発売開始。金沢と名古屋は後日発表される。

 ドゥービー・ブラザーズは、トム・ジョンストン(guitars, keyboards, harmonica, vocals)がジョン・ハートマン(drums, percussion, backing vocals)、デイヴ・ショグレン(bass, guitar, backing vocals)と組んでいたザ・パットというバンドにパトリック・シモンズ(guitars, banjo, flute, vocals)が参加するかたちで1969年に結成され、1971年にツインギター、ツインドラムの編成となって大ブレーク。「レッスン・トゥ・ザ・ミュージック(Listen to the Music)」がヒットして一躍知名度を上げた。、「ロング・トレイン・ランニン(Long Train Runnin')」、「ブラック・ウォーター(Black Water)」、「ホワット・ア・フール・ビリーヴス(What a Fool Believes)」などのヒットが続き、サザンロックにファンクの要素も加わった音楽性は多くの支持を受けたが、ジョンストンが体を壊し一時脱退。代役として入ったR&B寄りの音楽性を持ったマイケル・マクドナルドが予想以上の歌唱力と作曲能力を発揮し、一種のピークを迎えたが、1982年に解散した。
 1987年に再結成すると、いきなりスマッシュヒットを連発し、活動を再開。以後、メンバーの他界などを乗り越えて、2010年に結成40周年を記念したアニバーサリー・アルバム「World Gone Crazy」をリリースし、以降も2014年にセルフカバー・アルバム「Southbound」をリリースするなど、現在まで活動を続けている。現在はトム・ジョンストン、ジョン・マクフィー、パトリック・シモンズの3人を中心に活動中。今回の来日の帯同メンバーは不明。

 結成から解散までは3回(1976年、1979年、1981年)来日。再結成後も7回来日。2006年の富士スピードウェイと泉大津フェニックスで行われた「UDO MUSIC FESTIVAL 2006」ではサンタナやジェフ・ベックと同じステージに立った。来日は2009年以来8年ぶりで、日本武道館公演は1996年に第7回コスモアースコンシャスアクト・アースデー・コンサートのゲストとして登場して以来21年ぶりとなる。

★ウドー音楽事務所ドュービー・ブラザーズページ

andyhouse777 at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

2016年12月04日

【News=速報】 2016年のM-1グランプリは「銀シャリ」が優勝(2016)

 漫才の日本一決定戦「M-1グランプリ2016」の決勝戦が12月4日、東京都内で開かれ、大阪勢のコンビ「銀シャリ」が優勝。第12代目王者となった。昨年はトレンディエンジェルに優勝をさらわれ、2位に泣いていただけに、悲願の優勝を成し遂げたことになる。優勝賞金は1000万円。


★産経新聞News

 銀シャリは、鰻和弘(うなぎ・かずひろ)と、橋本直(はしもと・なお)が2005年に結成。鰻がボケ担当で、橋本がツッコミ担当。
 早くから伝統的なしゃべくり漫才ができる実力派の若手として注目され、2010年ごろまで、上方系の漫才新人賞を軒並み受賞。2010年のM-1グランプリで5位に入り、知名度が大幅にアップ。2015年に2位になって、優勝は時間の問題とみられていた。

 放送によると、決勝には、出場辞退2組をのぞくアキナ、スリムクラブ、銀シャリ、カミナリ、スーパーマラドーナ、ハライチ、さらば青春の光の7組と、敗者復活戦トップで勝ち上がった和牛の計9組が出場。
 例年同様、敗者復活からの勢いを存分に活かし、和牛がトップの銀シャリの470点に1点差と迫る469点を獲得。以下、スーパーマラドーナ(459点)、さらば青春の光(448点)、アキナ(446点)、ハライチ(446点)、カミナリ(441点)、スリムクラブ(441点)、相席スタート(436点)という大接戦の末に、銀シャリ、和牛、スーパーマラドーナがファイナルステージに進んだ。

 審査員は「オール阪神・巨人」オール巨人、「博多華丸・大吉」博多大吉、上沼恵美子、「中川家」礼二、松本人志の5人。

 ファイナルステージでは、スーパーマラドーナが時代劇ネタ、和牛がデートネタ、銀シャリが雑学ネタで勝負。結局、銀シャリが5人中3票を獲得して優勝を決めた。

 「M-1グランプリ」は「日本一の漫才師を決める大会」として2001年にスタート。第10回開催後に終了を宣言したが、昨年2015年に5年ぶりに復活した。

andyhouse777 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

【Report】 「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」がついに開幕、初日公演に東山紀之がサプライズ出演(2016)

 「全員主役」とうたった舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」(作、構成、演出・ジャニー喜多川氏)が12月3日、東京・丸の内の帝国劇場で幕を開け、公演前に行われた最終通し稽古後に、内博貴と、「Kis-My-Ft2」の玉森裕太、藤ヶ谷太輔、「Sexy Zone」の佐藤勝利らが囲み取材に応じた。初日の公演にサプライズ特別出演の東山紀之も加わり、「2020年の東京五輪に向けてのメッセージもあり、本当にジャニーさんらしい、未来を感じさせてくれる素晴らしいものになっています。『皆さんに見ていただきたい』と誇りを持って言える作品になっていますね」と事務所の先輩としても手応えを感じたようだ。
 舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」は、来年2017年の1月24日までの2カ月間、ロングラン公演として上演される(玉森、藤ケ谷は12/30まで。1/1からはA.B.C-Zの戸塚祥太と塚田僚一に交代)。

 今回は2012年初演の「ジャニーズ・ワールド」シリーズに続き、帝劇での作品としては4年ぶりの新作との位置づけになる。平野紫耀らジャニーズJr.のメンバーを含む80人近くの出演者が歌い踊り、演技し、次々と見せ場を作り出していく贅沢な作品だ。

 東山は、第2幕の冒頭、玉森、藤ヶ谷らと共に登場。少年隊の代表作で大ヒットした「仮面舞踏会」を歌い踊った。遜色がないどころか、ダンスは完璧で、シャープな体から繰り出される動きは、若者たち以上の鋭さを持っていた。「やっぱり僕もこの曲でデビューしましたし、気持ちは同じつもりで舞台に立っていました」と満足げだ。
 東山が帝劇でのジャニー喜多川氏の舞台に出演するのは、2000年の「ミレニアム・ショック」以来なんと16年ぶりとなる。

 「こんな機会、滅多にないので緊張しました」と玉森。佐藤は舞台の演出上、自分だけが加われなかったことを悔しがりながらも、「(舞台への)入り方からはけ方まで、本当に一つ一つの動きが(お客さまに)見られているんだということを意識してやっていらして、とても勉強になりました」と感心したように語る。「ぜひ今度は僕を使ってください」と東山に売り込む佐藤に対して、東山は「いや、僕がSexyZoneに入ります」と絶妙の切り返し。佐藤はたじたじになっていた。
 東山は平野から「うちのおばあちゃんが東山さんの大ファンなんです!」と言われ苦笑しつつも「いくつ?」と平野に質問。平野は「アキコです」となぜか名前を答え大爆笑に。結局年齢も「60歳くらいです」とややあいまいだったが、その天然ぶりが出演者や報道陣をすっかり笑顔にした。これも平野の才能だ。

 東山は「ジャニーさんから『初日にYou(ユー)出ちゃいなよ』と言葉をいただいて、『じゃあ出ちゃおうかな、久しぶりにジャニーさん孝行をしようかな』と思って」と出演に至るまでの軌跡を振り返った。フライングについては「やろうかなと言ったら、スタッフに『無理しないで』と止められました」と、実はやる気満々だったことを明かした。

 ジャニーズの舞台に久しぶりに登場した藤ヶ谷は「Jr.の子も含めてすごくスキルが高い」と刺激を受けた様子。「DREAM BOYS」に続き今年は2度目の帝劇となる玉森からは、1公演目と2公演目の間の過ごし方などを具体的にアドバイスしてもらっているようだ。
 その玉森、2回目でしかもまだ2カ月ほどしかたっていない帝劇の舞台。「光栄です」と照れながら、ジャニー氏から「みんな主役だから好きにやっちゃって」と言われたことを明かした。

 物語はエンタテインメントの世界が舞台。自分たちの未来を模索する少年たちが、人類が歩んできたさまざまな歴史を学び、悲劇も楽しいこともすべてが過去だということを知っていく。ある手紙に導かれて宇宙に向かい、未来へのヒントを探るが、なかなか見つからず苦悩するというもの。災害や戦争など負の歴史、人類の愚かな面も目をつぶることなく、若い観客にまっすぐに見せているのはジャニー氏の思いがこもった構成・演出だろう。手品、和太鼓、フライング、アクロバットといったジャニーズのメンバー十八番のパフォーマンスから、2020年の東京五輪をイメージしたような振付、舞台美術で見せるシーン、新しい球体フライング、ローラーダンスまで盛りだくさん。もちろん、ダンスと歌はたっぷりと楽しめる。

 ファンにとってうれしいのは、玉森、藤ヶ谷、佐藤の3人に新しいボーカル曲が書き下ろされていること。他にも玉森と藤ヶ谷が2人で新曲「Without Your Love」を歌うほか、ミュージカル「アニー」などで知られる米国の作曲家チャールズ・ストラウスとジャニー氏がストラウスの邸宅にこもって少年隊のために創り出した「Let's Go to Tokyo」もショーの中で印象的に歌われる。

 出演は他に、Mr.KING、HiHi Jet、東京B少年、SixTONES、Snow Man、Prince、Love-tune、Travis Japanのメンバーら。

 チケットは、全日程全席が発売開始日に即日完売済み。

andyhouse777 at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★Report 

2016年12月03日

【News】 2016年Instagramフォロワー数トップはセレーナ・ゴメス(2016)

 写真共有サービス「インスタグラム(Instagram)」は2016年の11月30日までのフォロワー数の集計とランキングを米国時間12月1日に発表し、米国の歌手、セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)が1億300万人でトップとなった。加えて人気の写真トップ10のうちサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)が食い込んだ6位と9位を除く8つまでをセレーナの投稿写真が占め、中でもセレーナがコカコーラをストローで飲むアップの写真が590万いいね!で1位を獲得する圧倒ぶりを見せつけた。2位は昨年トップだった歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)で9400万人、3位は歌手のアリアナ・グランデ(Ariana Grande)だった。セレーナは昨年2015年秋に、ループスと呼ばれる、免疫システムが自身の組織や臓器を攻撃してしまう「自己免疫炎症性疾患」を患って闘病を続けていたことを告白。その副作用である不安神経症やうつ病の症状を理由に、今年8月から休養し、Instagramへの投稿も控えていたが、フォロワー数が減ることはなかった。米国時間11月20日には「アメリカン・ミュージック・アワード」の授賞式に登場し、24日には約3カ月ぶりにInstagramを更新して感謝のメッセージを投稿、12月2日(日本時間3日)には療養のため中断していたアルバム制作を再開しており、着実に復帰に向けた歩みを始めている。

★「Selena Gomez Japan」twitter公式アカウント


★2016年に最も「いいね!」を押された写真=セレーナ・ゴメス公式Instagram

when your lyrics are on the bottle 😛 #ad

Selena Gomezさん(@selenagomez)が投稿した写真 -



★AFPBBNews

★私のお気に入りは来日時のこちらの写真。年間5位のいいね!を獲得=セレーナ・ゴメス公式Instagram

Japan

Selena Gomezさん(@selenagomez)が投稿した写真 -




 4位以下はビヨンセ(Beyonce)、リアリティー番組のスター、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)、6位には男性で最多のフォロワーを集めたクリスティアーノ・ロナウドが入った。

 2016年に最もフォロワー数が増えた著名人でもセレーナが5000万人増加で1位を獲得。2位以下は、クリスティアーノ・ロナウド、アリアナ・グランデ、テイラー・スウィフト、ビヨンセとランキングと同じような人物が食い込んだ。世界のファッション界に限ってみると、最もフォロワーが増えたのは、1600万以上のフォロワーを獲得したモデルのジジ・ハディッドで、2位は1430万以上の増加となったモデルのカーラ・デルヴィーニュだった。

 セレーナは療養を続けているが、米国時間11月20日には最優秀女性アーティスト(ポップ/ロック)賞を受賞した「アメリカン・ミュージック・アワード」の授賞式に真っ赤なロングドレスで登場し、久しぶりに公の場に姿を現してファンを喜ばせた。その4日後の24日には約3カ月ぶりにInstagramを更新し、たくさんのファンとともに写ったモノクロ写真(フィルターをかけたものとみられる)を投稿。「I have a lot to be thankful for this year.. My year has been the hardest yet most rewarding one yet. I've finally fought the fight of not 'being enough'. I have only wanted to reflect the love you guys have given me for years and show how important it is to take care of YOU. By grace through faith. Kindness always wins. I love you guys. God bless(今年は感謝すべきことがたくさんあるわ…。今年は最も辛くもあり、最も報われた年でもあった。私はついに、完璧を求めてしまう自分との闘いを終えることができたわ。私はただ、みんなが長年にわたって与えてくれた愛を振り返って、あなたたちを大切にすることが、どれほど重要なのかを示したかったの。恵みのゆえに、信仰によって。常に思いやりが勝つものよ。みんなのことを愛しているわ。神のご加護を)」と、休養に踏み切ることが出来たことを前向きに評価し、ファンへの感謝を伝えている。

★最新投稿=セレーナ・ゴメス公式Instagram



★アルバム制作再開を報告=「Selena Gomez Japan」twitter公式アカウント


andyhouse777 at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

【News】 米ミュージカル「ハミルトン」が3億7300万円でブロードウェイ週間興行収入の史上最高額を更新(2016)

 米ニューヨークで大ヒット上演中のミュージカル「ハミルトン」が、米感謝祭(米国時間11月24日)前後の1週間に8回公演で計330万ドル(約3億7300万円)の興行収入を上げ、ブロードウェイ公演の週間興行収入として史上最高額を記録した。CNNなどが伝えた。これまでの最高記録は2013年のクリスマスの週に、ミュージカル「ウィキッド」が9公演で達成した320万ドルだったという。「ハミルトン」はそれより1公演少なくても抜いており、その勢いがうかがえる。11月11日に、出演者のひとりがカーテンコール時に、観劇していたペンス次期副大統領に対して「米国の価値観を守って」と政治的な発言をしたことがトランプ次期大統領の逆鱗に触れ、大きくニュースで取り上げられたことが影響しているとする向きもあるが、「ハミルトン」のチケットは今ブロードウェイで最も入手困難なチケットで、何カ月も前から完売状態が続いている。トランプ支持者がボイコットを呼びかける動きもあったが、まったく影響しておらず、ますます関心が高まっていることの表れとする説がもっとも有力のようだ。


★CNNNews

 CNNがブロードウェイの業界筋の話として伝えているところによると、「ハミルトン」のチケット平均価格は33%上昇して303.21ドル(3万4514円)。最高価格のプレミアム席はブロードウェイ史上最高の998ドル(11万3602円)に達している。

 ミュージカル「ハミルトン」は、米国の建国の父のひとり、アレクサンダー・ハミルトンの伝記。西インド諸島に生まれ、貧しく、父とは生き別れ、母もなくしたハミルトンが米国に渡って独立戦争で活躍する。大富豪の娘とも結婚し、新政府では初代財務長官も務め、社会的に成功するが、政治家たちと激しく対立、スキャンダルにも巻き込まれる。そんなハミルトンのアグレッシブな人生をロックやラップで彩り、ほとんどが黒人など非白人のキャストで演じられる演劇界の革命的作品で、現在、ブロードウェイのチケットを入手するのは極めて困難とされている。今年6月、米演劇界で最高の栄誉とされるトニー賞を11部門で受賞した作品だ。


andyhouse777 at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

2016年12月02日

【舞台】 メトロポリス(2016)

 ユートピア(理想郷)の反対語として存在するディストピアという言葉。それは、すべてが管理統制されていて揺るぎがないが人間性の発露やゆらぎなどは認められない世界。『マッド・マックス』などで描かれてきたアナーキーですべての秩序が崩壊した未来を除けば、映画や小説で描かれてきたディストピアはたいていそんな超管理社会で弱者と強者が分離されている世界だ。その原型とも言えるのが、フリッツ・ラングのモノクロ無声映画『メトロポリス』。ナチズムや共産主義などの全体主義がひたひたと近づく中で資本主義が最初の試練を迎えていたころの産物ではあるものの、天(支配者・権力者)と地(労働者・庶民)をつなぐ存在の必要性や、労働者、支配者自身の欺瞞にまで心をいたして描いているその先進性は公開から100年近く経っている今も色あせていない。このSF映画の原点にして金字塔である作品を演劇化した舞台「メトロポリス」が演出家・俳優の串田和美と劇作家・演出家の加藤直の豊かな想像力によって実現した。原作で描かれる社会の構造はそのままに、詩的で示唆に富んだせりふと、万華鏡を見るように展開する舞台上の役者の身体表現が、硬質で無機質になりがちな近未来の物語に血と心を通わせ、現代の私たちにもなだらかに流れ込んでくるような人間的な柔らかさを持った作品として昇華させることに成功している。

★舞台「メトロポリス」(Bunkamuraシアターコクーン) の一場面(撮影・細野晋司)
メトロポリス★_AHV8249松森山横隣

【写真転載・無断使用厳禁】=ダウンロードできません

★舞台「メトロポリス」公式サイト=公演はすべて終了しています

 フリッツ・ラングは第一次世界大戦後に除隊し、以前から習作を続けていた映画脚本の世界で生きていこうとする。やがて助監督などを経験して、1919年に監督デビュー。結婚したテア・フォン・ハルボウの脚本でコンビを組んだ一連の『ドクトル・マブゼ』や『M』、そして『メトロポリス』によって、大きな名声を得ることになる。当時はまさにナチズムの浸透期であり、1917年のロシア革命もあって、帝国主義に変わる新たな国家的恐怖「全体主義」が自由主義社会にひたひたと忍び寄っていた時代で、『メトロポリス』にはその影響が色濃い。当然、その後ドイツの実権を握るナチスとは相容れず、フランス、米国へと亡命を続けることになる。

 諸説あるが、キャリア5本程度の映画監督だったラングが旅行で訪れたニューヨークの摩天楼の迫力に心を動かされ、巨大都市の物語を発想。そのあまりの熱意に共鳴した妻のハルボウが脚本を一気に書き上げたものが元になり、『メトロポリス』は生まれた。
 夫婦の熱情に押し切られるようにしてばく大な制作費をつぎ込んで完成させたが、米国の映画会社、次いでドイツの映画会社も7時間もの大長編を徹底的に編集・削除し、2時間程度のコンパクトな作品として公開したため、フィルムが散逸。当時の最初の完全版は未だに発見されておらず、しかも現存するものもさまざまな編集バージョンが存在する。
 ハルボウはナチス支持者だったため、ラングとは離婚し、米国への亡命にはついて行かなかったが、『メトロポリス』が公開される直前の1926年に小説版「メトロポリス」を書き上げている。

 今回、串田らが舞台化したのは、映画版と小説版。21世紀の現代によみがえらせる意味合いを考えながら、徐々に結実させていったのだ。
 主人公は労働者階級のマリアと支配者階級の御曹司フレーダー。マリアには、その演劇キャリアの初期から積極的に串田の演出作品に出演してきた松たか子を起用。そしてフレーダーには、2010年に「タンゴ-TANGO-」、2015年に「プルートゥ PLUTO」と野心的な作品に出演してシアターコクーンにも縁が深い森山未來を起用。いずれもその表現に絶対的なオリジナル性を持つ2人を充てたことが、すべての成功の出発点とも言える。

★舞台「メトロポリス」(Bunkamuraシアターコクーン) の一場面(撮影・細野晋司)
メトロポリス★_GAE1626松森山縦並び

【写真転載・無断使用厳禁】=ダウンロードできません

 物語は映画、そして小説に比較的忠実で、ところどころに現代との接点を感じられるような仕掛けが施してあると言っていいだろう。
 摩天楼が建ち並ぶ超都市「メトロポリス」を支配するフレーデルセン(大森博史)の息子フレーダー(森山未來)は、好奇心と探検心に突き動かされ、労働者階級のいるエリアに出没する。絶対権力者の息子なのに柔軟な精神を持つこの青年は、この硬直した社会構造を持つ都市に変革をもたらす可能性のある存在だった。
街で労働者階級の娘でラジオの人気DJも務めているマリア(松たか子)と出会い、恋に落ちる。彼女を追いながらたまたま踏み入れた場所は見たこともない労働者たちのあえぐ地獄。地下世界だった。徹底的に管理された彼らは、この超階級社会で何の夢もなく生きる者たちだった。そこには、メトロポリスを動かす巨大な機械があった。
 支配者階級の後継者として今まで考えていた社会とは大きな違いがあることに気づいたフレーダー。その矛盾に早くから気づいていたマリアは、来たるべき時に向けて、耐えることと立ち上がることとを同時に説いていた。

 「頭脳(支配者)と手(労働者)を仲介するのは心でなくてはいけない。仲介者は必ず現れる」

 マリアが説くのは社会を転覆させるアナーキーな革命思想そのものではなく、双方の階級の和解と発展であったが、危険思想とみなしたフレーデルセンは、科学者ロートヴァング(真那胡敬二)に命じて、策を講じる。
科学者は折しもアンドロイドを製作中だった。しばし後、街にはマリアにうりふたつの女性「パロディ」(松たか子)が現れ、暴力的な方法によって都市を破壊するように扇動。普段のマリアに対する信頼もあってか、労働者はまるで操られたように暴徒化。メトロポリスは崩壊の危機に瀕する。やがて街を襲う洪水。フレーダーは自らも所属する支配者階級の欺瞞に気づき、労働者たちを、そしてマリアを救うために奔走する。しかし崩壊のスピードはおそるべきものだった…。街の運命は? マリアの命は? そしてフレーダーと父との関係は…。

★舞台「メトロポリス」(Bunkamuraシアターコクーン) の一場面(撮影・細野晋司)
メトロポリス★_GAE1445松たか子ひとり

【写真転載・無断使用厳禁】=ダウンロードできません

 松は、マリアとパロディにかなりのメリハリをつけてきた。マリアはあくまでもみんなの思慕の対象であり癒やしの存在。そしてパロディは支配者たちによって操られた機械のひとつであって、人々のねじを狂わせる恐ろしい存在だ。松はそのイメージを忠実に表現して差異をつけながらも、実はこの二つのキャラクターの差は、一つの人間の中ででも起きるぐらいの微妙なものかも知れないとも思って演じているように見える。
 松はかつて串田の演出作品「セツアンの善人」で、善人であろうとしたシェン・テがもうひとりの人格として架空のいとこで強気のシュイ・タを登場させることによって、生き方のバランスをとろうとしたという役柄を経験しているが、「メトロポリス」ではさらに一歩進めて、人間とアンドロイドというまったく違う存在が、根っこのところではどこかつながっているような不思議な感覚を見せる芝居をしていた。
 それは演技の深化であるとともに、物語に対する深い理解がそうさせるのであろう。
 そして時折奏でられるメロディーに乗る松の歌声。歌手でもある松の真骨頂であり、ポエティックに奏でられる全編のせりふのかけらを、歌でつなぎ合わせるような役割も果たしていた。

 森山は、俳優として注目されてきたが、もともとは幼児期からのダンス修行がベースになっており、現在ではダンサーとしての活動も幅広い。そのこともあって、今回の舞台でもその演技は、せりふを言うため、物語を説明するための動きというよりも、一つ一つの動きが物語を語っているような身体表現のレベルの高さが際立つ。そのダンスセンスを活かすための振付も森山にたくさん施されていて、観客を楽しませる。
 映像でも唯一無二の魅力を発散させているが、これだけの総合的な能力はやはり舞台で実際に目にしたい。

★舞台「メトロポリス」(Bunkamuraシアターコクーン) の一場面(撮影・細野晋司)
メトロポリス★_GAD8831森山ダンス

【写真転載・無断使用厳禁】=ダウンロードできません

 語り部ではないのだが、街をそして人をスケッチしていく「どこにでもイヌ丸」役の飴屋法水は、その独特の声色も手伝って、それぞれの空間のアジテーターでもあり、雨に濡れて世をはかなんでいる子犬のようでもあり、存在感が貴重だった。佐野岳の身体性、そして趣里の妖精性というそれぞれの持つまれな才能は、「メトロポリス」でも十分に活かされていた。

 出演は他に、大石継太、さとうこうじ、内田紳一郎、大方斐紗子、串田和美、伊藤壮太郎、島田惇平、浅沼圭、坂梨磨弥、盡郷子、摩耶リサ、安澤千草。さらに平田ナオキ、エミ・エレオノーラ、青木タイセイ、熊谷太輔の4人がミュージシャンとして参加している。

★Stuff
原作=テア・フォン・ハルボウ『新訳 メトロポリス』(中公文庫)
演出・美術=串田和美/原作翻訳=酒寄進一/潤色=加藤直/台本協力=木内宏昌/照明=齋藤茂男/音楽=平田ナオキ/音響=武田安記/衣裳=堂本教子/ヘアメイク=中井正人/振付=山田うん/映像=栗山聡之/演出助手=長町多寿子/技術監督=櫻綴/舞台監督=大垣敏朗

 舞台「メトロポリス」は11月7〜30日に東京・渋谷のシアターコクーンで上演された。

 上演時間は、約2時間5分(休憩なし)。


andyhouse777 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★舞台 | ----ストレートプレイ

【News=速報】 第22回放送映画批評家協会賞に『ラ・ラ・ランド』が12部門ノミネート(2016)

 アカデミー賞の前哨戦のひとつとされる第22回放送映画批評家協会賞(クリティックチョイス・アワード)のノミネート作品が米国時間12月1日に発表され、『セッション』で世界に衝撃を与えたデイミアン・チャゼル監督がロサンゼルスを舞台としたミュージカルに挑戦した映画『ラ・ラ・ランド(原題 La La Land)』(2017年2月24日日本公開予定)が12部門でノミネート。他の作品を圧倒した。1995年に創設された新しい賞だが、大衆性、業界での主流性、芸術性、良質度などの判断基準のバランスがとれた絶妙な選出センスが特徴で、レース中盤の流れを決める信頼性があるため前哨戦の中でも注目の賞と言え、ニューヨーク映画批評家協会賞の作品賞も受賞するなどアカデミー賞でも大本命に挙げられる『ラ・ラ・ランド(原題 La La Land)』にとって弾みがつく大量ノミネートとなりそうだ。授賞式は12月11日に開かれる。例年の1月よりも早まったため、賞レース関係者は大混乱に陥っているという情報もあり、受賞結果はアカデミー賞のゆくえにも微妙な影響を与える可能性がある。


★REUTERSNews

 『ラ・ラ・ランド(原題 La La Land)』は作品賞に加え、主演の米女優エマ・ストーンが主演女優賞、ライアン・ゴズリングが主演男優賞にノミネート。監督賞、脚本賞、撮影賞、美術賞、編集賞、衣装デザイン賞、主題歌賞、作曲賞などでも候補に挙がった。

★『ラ・ラ・ランド(原題 La La Land)』


 作品賞部門では『ラ・ラ・ランド(原題 La La Land)』の他に、ドラマ映画『Moonlight(原題)』や東京国際映画祭でも上映されたSF映画『メッセージ(原題 Arrival)』、デンゼル・ワシントン主演の『Fences(原題)』、米国映画批評会議賞を受賞したばかりの『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題 Manchester by the Sea)』、日本でも公開済みの『ハドソン川の奇跡(原題 Sully)』をはじめ、『ハクソー・リッジ(原題 Hacksaw Ridge)』『Hell or High Water(原題)』『Lion(原題)』『ラビング:Loving(原題Loving)』がノミネートされ、全10作品で競われることとなった。

★『Moonlight(原題)』


★『メッセージ(原題 Arrival)』


★『Fences(原題)』


★『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題 Manchester by the Sea)』


★『ハドソン川の奇跡(原題 Sully)』


★『ハクソー・リッジ(原題 Hacksaw Ridge)』


★『Hell or High Water(原題)』


★『Lion(原題)』


★『ラビング:Loving(原題Loving)』


 主演女優賞は、『ラ・ラ・ランド(原題 La La Land)』のエマ・ストーン、『メッセージ(原題 Arrival)』のエイミー・アダムス、『ジャッキー(原題 Jackie)』のナタリー・ポートマン、『20th Century Women(原題)』のアネット・ベニング、『Elle(原題)』のイザベル・ユペールと居並ぶビッグネームに、人気急上昇中の『ラビング:Loving(原題Loving)』のエチオピア出身のルース・ネガが挑む構図だ。

 主演男優賞は、『ラ・ラ・ランド(原題 La La Land)』のライアン・ゴズリング、『Fences(原題)』のデンゼル・ワシントン、『Sully(原題)』のトム・ハンクス、『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題 Manchester by the Sea)』のケイシー・アフレック)、『ラビング:Loving(原題Loving)』のジョエル・エドガートン、『ハクソー・リッジ(原題 Hacksaw Ridge)』のアンドリュー・ガーフィールドと、作品賞にノミネートされた作品の新旧のスターによるガチンコ対決になった。

 放送映画批評家協会は米国とカナダで構成される北米地区で映画、テレビ、ラジオおよびインターネットに関わる批評家約190人によって組織されている団体。

andyhouse777 at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

【News】 マーラー「復活」の直筆譜が6億3100万円で落札、楽譜では史上最高値を更新(2016)

 オーストリアの作曲家グスタフ・マーラー(Gustav Mahler、1860〜1911年)の代表曲のひとつ「交響曲第2番 ハ短調 復活(Resurrection)」の直筆譜が英国時間11月29日にロンドンでサザビーズ(Sotheby's)の競売にかけられ、450万ポンド(約6億3100万円)で落札された。サザビーズが明らかにしたとAFP電やBBCが報じた。AFP電によると、これまで、楽譜をめぐる競売では、ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart)の9つの交響曲の直筆楽譜が記録した1987年の落札額250万ポンド(約3億5000万円)が最高額とみられているが、今回ははるかに更新し、楽譜としては史上最高値となった。入札者は匿名のため公表されていない。

★サザビーズtwitter公式アカウント

★AFPBBNews

 AFP電によると、楽譜は全232ページ。マーラー自身による消去の跡や書き換え、注釈が含まれており、そのほとんどは鮮やかな青色のクレヨンで記されていたという。サザビーズは「楽譜はマーラーが書き残した形をそのまま保持しており、作曲の過程が反映されている」と説明。「完全な形で競売にかけられた唯一の交響曲の楽譜」との意義づけがあることも強調しているという。

 この直筆譜は、この曲が好きすぎて、自ら世界有数の指揮者らに師事して指揮法を学び、生涯で100回以上の演奏を行った指揮者でもある米国人実業家ギルバート・キャプラン(Gilbert Kaplan)氏の所有だった。今年初めに死去したという。

andyhouse777 at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

【News=速報】 『沈黙』をバチカン・ローマで特別上映、スコセッシ監督と面会した法王が作品と日本への大きな関心示す(2016)

 イタリア系米国人の映画監督、マーティン・スコセッシはイタリア時間11月30日、ローマ法王フランシスコとバチカン宮殿で面会し、日本人作家、遠藤周作の歴史小説「沈黙」を映画化した監督の最新作『沈黙─サイレンス(原題:Silence)』について言葉を交わした。ロイター電、AFP電、時事通信社、クリスチャン・トゥディなどが報じている。法王はアルゼンチンでイエズス会の若い神父だったころに「宣教師として日本に行きたかった」と知られざる事実を明かし、「健康を理由に行けなかった」と悔やんでいる様子を見せたという。キリシタン弾圧下の日本で苦悩するポルトガルの宣教師が信仰と向き合う姿を描く原作小説「沈黙」も読んだことがあるという。映画はローマ市内で29日夜、300人以上のイエズス会神父を集めて特別上映され、監督も出席した。バチカンでも30日午後、小さな上映会が開かれたが、法王が出席したかどうかは不明。映画『沈黙─サイレンス』は12月に米国でプレミア上映された後、12月23日から米国内の一部で限定公開、1月に拡大公開に入る予定。日本公開は2017年1月21日と決まっている。

★RomaReportsNews=YouTube



★REUTERSNews

 クリスチャン・トゥディがバチカンの放送局の報道として伝えているところによると、スコセッシ監督は、妻と2人の娘、映画『沈黙─サイレンス』のプロデューサー、教皇庁広報事務局・事務局長のエドアルド・ヴィガノ氏と共に謁見に臨んだ。スコセッシ監督は、約30年前の作品『最後の誘惑』で保守的なキリスト教徒の怒りを招いたことがあるが話題には出なかった様子で、バチカンの声明によると、会談は非常に友好的な雰囲気で15分間続いたとしている。

 会談の中で法王は、イエズス会士らの日本における宣教活動と殉教について詳しく話し、長崎に建設された「日本二十六聖人記念館」についても話すなど多大な関心を示したという。
 クリスチャン・トゥディによると、監督は、南蛮絵師によって17世紀に日本の技法で制作された聖母画「雪のサンタマリア」(日本二十六聖人記念館蔵)の写真などを法王(クリスチャン・トゥディは「教皇」と呼称しています)に贈ったという。

★日本二十六聖人記念館公式サイト=聖母画「雪のサンタマリア」など所蔵品が見られます

 映画『沈黙─サイレンス』には、主演のアンドリュー・ガーフィールドをはじめ、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバーら著名俳優のほか、日本から浅野忠信、窪塚洋介、イッセー尾形、加瀬亮、小松菜奈らが出演。世界から出演オファーが相次ぐ演劇教育者でもある笈田ヨシや映画監督でもある塚本晋也も出演するなど、大きな話題になっている。



andyhouse777 at 01:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

【News】 ランボー殺害未遂のヴェルレーヌの拳銃5200万円で落札(2016)

 画家ゴッホが自殺に使用したとされる小口径のレボルバー式拳銃が、オランダのゴッホ美術館で公開されて話題を呼んだばかりだが、今度はフランスの詩人ポール・ベルレーヌ(Paul Verlaine)が詩人の後輩で愛人関係だったアルチュール・ランボー(Arthur Rimbaud)の殺害を試みた際に使われた拳銃がフランス時間11月30日に、パリでクリスティーズの競売に掛けられ、43万4500ユーロ(約5260万円)で落札された。AFP電やBBCなどが報じた。6万ユーロ(750万円)程度での落札が有力視されていたがはるかに高騰。世界の文学史史上最もスキャンダラスな事件の銃として知られるだけに、収集家や文学ファンも激しく反応したようだ。


★AFPBBNews

 AFP電やBBCによると、競売にかけられたのは、ヴェルレーヌがブリュッセルで購入した口径7ミリ6連発の「ルフォショー銃」と呼ばれるレボルバー式拳銃。家出を繰り返してパリに出てきた16歳のランボーに一目ぼれしたヴェルレーヌは妻子を捨ててランボーと駆け落ちして同性愛関係に陥り、情熱的な日々を送った。しかし、愛憎が限界値に達した約2年後の1873年7月10日朝、言い争いになった別れ話に決着をつけるべく29歳のヴェルレーヌがブリュッセルのホテルの部屋で18歳になっていたランボーに「別れ方を教えてやる」と叫びながら2発発砲。うち1発はランボーの手首に当たったが、もう1発は外れて壁に当たり、そのまま煙突の中を駆け上がった。

 ランボーはフランス北部の故郷シャルルビルに戻り、代表作の一つとなった散文詩集「地獄の季節」を完成させた後、アフリカ向けの火器を売る武器商人となって成功し、骨肉腫のために37歳という若さでマルセイユにおいて亡くなった。
 ヴェルレーヌは訴追され、ベルギーの刑務所に2年間収監。出所後、教師の職を得るが、またも少年性愛がやめられず、職を失い、その後も貧困や自堕落な生活が続いた。40代に入ってからは徐々にその詩作の才能が認められ、名声を得るが、結局、娼婦との同棲生活などが続いて安定せず、失意のまま51歳で世を去っている。

 2人の激しい愛については、映画『太陽と月に背いて』などで描かれ、2014年には岡田将生がランボー、生瀬勝久がヴェルレーヌを演じた蜷川幸雄演出の舞台「皆既食」にも結実している。

 この2人の波乱万丈の愛の分岐点が、今回落札された拳銃であるとも言え、高騰化の原因となったものとみられる。
 BBCによると、この銃は事件後、ヴェルレーヌが購入したブリュッセルの店に返却され、店が閉店する1981年まで保管された後、収集家に買い取られ、今日に至っている(最初の収集家が今回の出品者かどうかは不明)。


andyhouse777 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

2016年12月01日

【News=速報】 米国映画批評会議賞は『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2016)

 アカデミー賞前哨戦のひとつだが、本流ではない作品をあえて選んで、賞レースにすい星のように送り込む役割も結果として果たしているナショナル・ボード・オブ・レビューこと米国映画批評会議賞が米国時間11月29日に発表され、米労働者階級の家族の悲劇に焦点を当てた映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー(Manchester by the Sea)』が最優秀作品賞に選ばれた。ロイター電などが伝えた。ケイシー・アフレックの主演男優賞、ケネス・ロナーガンの脚本賞も含め4冠に輝いた。米国など北米地区でも11月18日に封切られたばかり。今年1月に開かれた第32回サンダンス映画祭で初上映された際、アマゾンフィルムが即時配給権を買い付けたことで話題を呼んだことでも分かるように力のある内容であることから今後の賞レースでも有力候補に急浮上してきそうだ。


★REUTERSNews

 『マンチェスター・バイ・ザ・シー(Manchester by the Sea)』は、ボストンの住宅街で便利屋として生計を立てていたリー・チャンドラーという男が主人公。兄の急死の一報を受けて実家に帰省すると、自分が知らない間に兄の息子の後見人に指名されていた。彼は自分が短気な性格だと知っており、後見人ができるか不安になる。兄の死の悲しみも癒えることはなく、さらにはもっと大きな問題が彼の心にのしかかっていた、というお話。

 主演のケイシー・アフレックのほか、ミシェル・ウィリアムズ、ルーカス・ヘッジズ、グレッチェン・モル - エリス、テイト・ドノヴァン、エリカ・マクダーモットといった魅力的な俳優が出演している。マット・デイモンがプロデューサーとして製作陣に加わっているが、出演は見送られた。

 ロイター電によると、その他の注目作では、貧困にあえぐ若い黒人男性が自身の性的趣向と格闘する姿を描いた『Moonlight(原題)』が、バリー・ジェンキンス監督の監督賞、ナオミ・ハリスの助演女優賞と2冠となった。

andyhouse777 at 03:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

【活動報告】 峯村リエさんインタビューが「エンタメOVO」に掲載されました(2016)

 NHK大河ドラマ「真田丸」のインタビューシリーズ第53弾として、かつて茶々の乳母を務め、浅井家のころから大坂城に入るまで一貫して茶々のそばに仕えてきた大蔵卿局(おおくらきょうのつぼね)を演じている峯村リエさんのインタビュー記事が、エンタメ総合サイト「エンタメOVO(オーヴォ)」にアップされました。インタビュー記事は同時にyahoo!、exite、infoseek、biglobe、ameba、livedoor、ameblo、mixiなどのニュースサイトをはじめ、複数のウェブサイトに配信されています。
 なお、テレビ総合雑誌「TVfan」のWeb展開サイト「TVfanWeb」は今年4月1日から、「エンタメOVO(オーヴォ)」に名称変更されています。サイトのURLなどに変更はありませんが、峯村リエさんのインタビューは話題の情報発信サイト「OVO」のエンタメコーナー(http://ovo.kyodo.co.jp/interview/a-924341)で読むこともできます。


【エンタメOVO】峯村リエさんインタビュー

 峯村リエさんは、ケラリーノ・サンドロビッチさんが率いる劇団「ナイロン100℃」に前身の劇団「劇団健康」時代から参加していました。以後、劇団の重要な女優として出演作を重ね、テレビ・映画と活躍の場が広がっていきました。「真田丸」では、大切な茶々とその息子である豊臣秀頼を守るため奮闘します。大倉卿局は、関ヶ原の戦いなどで豊臣家の有力な武将が次々といなくなる中で、大坂城で「おかみさま」となった茶々にさえ影響を与える存在として城内で重んじられるようになったものの、九度山から駆け付けた真田幸村や全国から集まった牢人衆には嫌悪感さえ抱き、有効な対抗策を打たせない壁になってしまいます。茶々らを守りたいという本来の優しい気持ちが大坂城を悲劇へと一歩近づけてしまうことにつながる皮肉な運命には大蔵卿局自身も苦しんだに違いありません。その熱演ぶりを、ぜひ「真田丸」の放送でご覧ください。
 NHK大河ドラマ「真田丸」は今年1月10日から放送が始まり、NHK総合テレビで毎週日曜日午後8時から放送されています。脚本は三谷幸喜さん。撮影は10月27日にクランクアップし、放送も最終回の12月18日に向けて加速を始めていますが、「エンタメOVO」では出演者のインタビューを、終盤が近づいてもまだまだお届けしていきます。当ブログでもその都度ご紹介してまいります。ご期待ください。

 わたくし阪清和は、日本映画ペンクラブの正会員として、また日本記者クラブに個人D会員として所属し、エンタメ批評家・ブロガーとして、毎日更新の当ブログなどで映画・演劇・ドラマ・音楽・漫画・ウェブカルチャー・現代アートなどに関する作品批評や取材リポート、稽古場便り、オリジナル独占インタビュー、国内・海外のエンタメ情報・ニュース、受賞速報などを多数執筆する一方、エンタメ関連の審査投票委員などを務めています。
 さらにインタビュアー、ライター、ジャーナリスト、編集者、アナウンサー、MCとして雑誌や新聞、Web媒体、公演パンフレット、劇場パブリシティ、劇団機関紙、劇団会員情報誌、ニュースリリース、プレイガイド向け宣材、演劇祭公式パンフレット、広告宣伝メディア、公式ガイドブック、一般企業ホームページなどで幅広く、インタビュー、取材・執筆、パンフレット編集・進行管理、アナウンス、企画支援、文章コンサルティング、アフタートークの司会進行などを手掛けています。現在、音楽の分野で海外の事業体とも連携の準備を進めています。今後も機会を見つけて活動のご報告をさせていただきたいと思います。わたくしの表現活動を理解していただく一助になれば幸いです。お時間のある時で結構ですので、ぜひご覧ください。

 なお、エンターテインメント関連で私がお役に立てることがありましたら、下記のアドレスまでなんなりとご用命ください。速やかにご相談の連絡をさせていただきます
sevenhearts@spa.nifty.com

 なお、今回は私は取材・執筆には参加していませんが、大河ドラマ「真田丸」の世界をもっと楽しむためのガイド本が3冊出ています。ぜひ手にお取りください。

【amazon】「真田丸 完結編(NHK大河ドラマ・ストーリー)」(NHK出版)


【amazon】「真田丸 後編(NHK大河ドラマ・ストーリー)」(NHK出版)


【amazon】「真田丸 前編(NHK大河ドラマ・ストーリー)」(NHK出版)



andyhouse777 at 01:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★活動報告 

2016年11月30日

【News】 グラミー賞授賞式2018年からニューヨーク開催か(2016)

 2000年以降は2003年を除いてロサンゼルスのステープルズ・センターで開かれてきた米グラミー賞を2018年からニューヨークで開催する計画が進んでいることが明らかになった。ニューヨーク市が名乗りを上げたのに主催団体のザ・レコーディング・アカデミー(NARAS)が乗ったかたちで、最終段階の協議が続いているという。関係筋が米国時間11月29日明らかにしたとロイター電が伝えているのをはじめ、ニューヨークタイムズ紙も同様の動きを報じていた。


★REUTERSNews

 ロイター電によると、最終合意には至っていない段階で、早ければ数週間以内に決定が下されるという。

 グラミー賞は1959年に、ロサンゼルス近郊ビバリーヒルズの「ビバリー・ヒルトン・ホテル」と、ニューヨークの「ザ・パーク・シェラトン・ホテル」の2カ所で同時開催された。1962年にシカゴが加わり、1965年にはナッシュビルも加わったが主に両都市での開催が続き、2000年からはロサンゼルスが主会場となった。2003年だけ例外的にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われた。

 今年2016年の米音楽界を評価する第59回グラミー賞の2017年の授賞式は、来年2月12日にステープルズ・センターで開催される。

andyhouse777 at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

【Topics】 ウェス・アンダーソン監督がH&MのXmasCMを製作(2016)

 映画『グランド・ブダペスト・ホテル』や『ダージリン急行』などで世界的な人気を誇る映画監督のウェス・アンダーソン(Wes Anderson)が、スウェーデンのアパレルメーカー「H&M」の2016年ホリデーキャンペーンのCMを製作し、話題を呼んでいる。AFP電が報じている。大雪のために11時間以上も遅れることが確実になっている長距離列車の車掌が、クリスマスの予定も狂いつつある乗客のために、粋な計らいとプレゼントをする物語で、現実なのにファンタジーのような不思議な世界観を持つウェス・アンダーソンワールドが短い時間の中に展開しており、ウェス映画の常連俳優であるエイドリアン・ブロディ(Adrien Brody)の出演もあって、ファンには大受けだ。

★「H&M」の2016年ホリデーキャンペーン動画=YouTube


★AFPBBNews

 ブロディが扮する車掌ラルフは、悪天候や機械の故障などで進路変更したため既にベタ遅れになっている列車の中でクリスマスの当日12月25日を迎えてしまうことが確実になった。目的地への到着は午前3時を過ぎそうだ。自身の休暇は取り消しになったが、それは乗客とて同じこと。気を取り直したラルフはプロフェッショナルの顔になり、車内放送のマイクでしゃべり出した。
 「20分後に車両後方のカフェテリアへ」と乗客をいざなうラルフ。そこでXmasブランチや生クリーム入りココアを提供するというのだ。
 しかし車内にXmasの用意はない。ラルフは沿線の駅と連動したある大作戦を敢行する。

 だれもが心温まるラスト。短いフィルムだけに、それほどの展開はないが、なんだかほっとする仕上がりだ。ウェス・アンダーソンの世界が好きな人にはたまらない映像となっている。

 AFP電によると、乗客が身に着けているのは、現在全国の「H&M」店舗及びオンラインストアで展開中のホリデーコレクションだという。
 H&Mの公式サイトのページで購入も可能だ。

andyhouse777 at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★Topics 

2016年11月29日

【News=速報】 プリンスの追悼コンサートを来年4月にペイズリー・パークで開催へ(2016)

 今年4月に薬物の過剰摂取により死亡した米国の人気歌手プリンスの追悼コンサート「Celebration 2017」が、死後1年となる米国時間の来年2017年4月20〜23日に、自宅兼スタジオ「ペイズリー・パーク」で4日間にわたり開かれることが決まった。主催者が11月28日に発表したとロイター電などが伝えている。主催者の発表によると、追悼コンサートは2000年6月に開かれたプリンスのコンサート「Prince: A Celebration」の精神を反映したものになるとしている。一般チケットの価格は499ドル(約5万6千円)からで、ペイズリー・パークの公式ウェブサイトで購入することができるという。


★REUTERSNews

 各サイトの情報を総合すると、コンサートには現時点では、プリンスが結成していたバンド「ザ・レボリューション」や「サードアイガール」、モーリス・デイ・アンド・ザ・タイムやザ・ニュー・パワー・ジェネレーションが出演する予定。他の出演者も今後発表される。


andyhouse777 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報
★★仕事のご依頼は★★
 2014年1月をもって正式にフリーランスとなりました。映画、演劇、音楽、ドラマ、漫画、現代アート、ウェブカルチャーなどエンターテインメント全般に関する批評、インタビュー、取材、ニュース・コラム・エッセイなどの記事執筆、司会進行、ナビゲート、企画などでお役に立てることがありましたら、ぜひとも声をかけてください。      仕事依頼専用アドレスは    sevenhearts@spa.nifty.com
ページ別順位(2014年8月4日現在)=直接リンクはされていませんので、各ページへ行くには、タイトルをコピーして下かトップ右の記事検索欄にペーストして検索してください
<01> Endless SHOCK 2014(21907)
<02> 太陽2068(9402)
<03> Endless SHOCK 2013(8821)
<04> なにわ侍 ハローTOKYO!!(8399)
<05> 直木賞芥川賞2013前期候補作決まる(5734)
<06> ソング・ライターズ(4968)
<07> 第37回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞にリリー・フランキー(4586)
<08> MIWA(3890)
<09> 「そして父になる」に世界から熱視線(3590)
<10> 「カッコーの巣の上で」舞台版が小栗旬主演で開幕(3316)
<11> 抜目のない未亡人(2862)
<12> マーガレット(2641)
<13> PLAYZONE → IN NISSAY(2550)
<14> 高校中パニック!小激突!!(2213)
<15> ストリッパー物語(2132)
<16> ダディ・ロング・レッグス=2014(2059)
<17> 刑事ドラマの殉職特集を放送(2049)
<18> 殺風景(1952)
<19> 今ひとたびの修羅(1818)
<20> ムサシ ロンドン・NYバージョン(1791)
<21> ムサシ ロンドン・NYバージョン=2014(1791)
<22> 「レ・ミゼラブル」と「アルゴ」にGグローブ賞(1760)
<23> かもめ(1725)
<24> 頭痛肩こり樋口一葉(1693)
<25> レディ・ベス(1665)
<26> イン・ザ・ハイツ(1637)
<27> 私が黄金を追う理由(1593)
<28> ジャック再び降臨「24」最新シリーズ放送開始(1592)
<29> 木の上の軍隊(1522)
<30> 国民の映画(1517)
<31> 2013前期芥川賞に藤野可織、直木賞に桜木紫乃(1315)
<32> ショーシャンクの空に(1280)
<33> ジャニーズ2020ワールド(1228)
<34> A.B.C座2013 ジャニーズ伝説(1178)
<35> サ・ビ・タ〜雨が運んだ愛〜=2014(1116)
<36> DREAM BOYS JET(1113)
<37> 「愛の渦」映画化(1087)
<38> 「ピトレスク」の稽古場公開(1085)
<39> 「レディ・ベス」世界初演ついに幕開け(1065)
<40> BACK STAGE(1047)
<41> 金閣寺(1028)
<42> シスター・アクト(990)
<43> レ・ミゼラブル(958)
<44> THE BIG FELLAH(953)
<45> 「天才執事ジーヴス」でウエンツと里見が名コンビに(952)
<46> 半沢直樹(923)
<47> もらとりあむタマ子(918)
<48> ザ・ワーズ 盗まれた人生(875)
<49> Holidays 休暇(862)
<50> ロスト・イン・ヨンカーズ(816)
<51> ミュージカルベストテンの選考投票に参加(804)
<52> ロンサム・ウエスト(787)
<53> 花嫁と父つなぐピアノ、盛岡のCMが話題(785)
<54> クリプトグラム(779)
<55> うかうか三十、ちょろちょろ四十(761)
<56> 奇跡の7人「THE BIG FELLAH」に集う(755)
<57> シレンシオ(695)
<58> アルトナの幽閉者(652)
<59> 筧利夫が世界最新演出版の初回を無事完遂(637)
<60> ネクスト・トゥ・ノーマル(635)
<61> ザ・ビューティフル・ゲーム(624)
<62> 私のダーリン(618)
<63> LOVE CHASE !!(599)
<64> SHOCK1000回達成(591)
<65> つか版・忠臣蔵〜大願成就討ち入り篇〜(589)
<66> 第86回日本アカデミー賞主演女優賞に真木よう子(575)
<67> 天翔ける風に(574)
<68> 愛の渦(572)
<69> 恋と音楽(569)
<70> モンテ・クリスト伯(551)
<71> ストロベリーナイト(549)
<72> 半沢直樹 その2(530)
<73> 第86回日本アカデミー賞主演男優賞に松田龍平(520)
<74> ベネチア金獅子賞に「サクロ・グラ」(513)
<75> 第86回日本アカデミー賞助演女優に真木よう子(498)
<76> 韓国版「家政婦のミタ」はチェ・ジウ主演(494)
<77> 米経済紙が半沢直樹特集、英語で倍返しは?(493)
<78> 第150回芥川賞直木賞候補作決まる(492)
<79> ライクドロシー(477)
<79> エニシング・ゴーズ(477)
<81> 太鼓たたいて笛ふいて(475)
<82> マイ・フェア・レディ(465)
<83> 屋根の上のヴァィオリン弾き(458)
<84> 秋のソナタ(450)
<85> ABC座2014ジャニーズ伝説(439)
<86> 「ミス・サイゴン」世界最新演出版の稽古場公開(437)
<86> 「ミス・サイゴン」世界最新演出版の稽古場公開(437)
<88> 渇いた太陽(436)
<89> 雨と夢のあとに(435)
<90> マンマ・ミーア!(429)
<91> 晩餐(426)
<91> マイケル・ジャクソンの新曲8曲入り新譜発売へ(426)
<93> 声(423)
<94> Tribes(417)
<95> ジェニファー・ローレンスがショートヘアーに(408)
<96> Paco〜パコと魔法の絵本〜from『ガマ王子vsザリガニ魔人』(403)
<97> 名もない祝福として(396)
<98> テンペストを白井晃演出で(395)
<99> ジャニーズ・ワールド(390)
<100> 半沢直樹 その3(383)
<101> 「シェルブールの雨傘」5年ぶり再演へ(378)
<102> 音のいない世界で(375)
<103> テイク・ディス・ワルツ(369)
<104> 組曲虐殺(364)
<104> 春琴(364)
<106> 「レ・ミゼラブル」は6/21発売(361)
<106> 「国民の映画」再演決定(361)
<108> ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(348)
<109> レ・ミゼラブル新演出版(347)
<110> 関数ドミノ(346)
<111> NO MORE 映画泥棒新バージョン(342)
<112> ピアフ(339)
<113> 海辺のカフカ◆archive◆(338)
<114> 007ファッション南青山で公開(334)
<114> 北島三郎、座長公演も最後と表明「引退ではない。歌い続ける」(334)
<116> 野田秀樹の「MIWA」に豪華俳優が集結(331)
<117> ロンドンでマティスの切り紙絵展始まる(330)
<118> ハリウッド白熱教室(322)
<119> リトルマーメイド(320)
<120> ぴんとこな(316)
<121> トガニ 幼き瞳の告発(313)
<122> カンヌバルムドールに「アデルの人生」(309)
<123> 脳男(305)
<124> トニー賞は「キンキーブーツ」(301)
<125> 赤鬼(299)
<126> BRAVE HEARTS 海猿(293)
<127> 「レディ・ベス」開幕前にトークイベント(291)
<128> 「オペラ座の怪人」完結編ついに日本初演へ(290)
<129> 第86回日本アカデミー賞作品賞に「舟を編む」(286)
<130> 取材・執筆した「殺風景」PR記事が掲載されました(281)
<131> ナタリー・ウッド事故死ではない可能性(278)
<131> 第86回日本アカデミー賞監督賞に石井裕也(278)
<133> 「海辺のカフカ」再演決定(277)
<134> 真夏の方程式(273)
<135> ハーベスト(269)
<135> 第21回読売演劇大賞は森新太郎(269)
<137> 4 four(268)
<137> 日の浦姫物語(268)
<139> iSAMU(258)
<140> ウルトラマリンブルー・クリスマス(254)
<140> 「風立ちぬ」公式上映で瀧本美織が存在感を発揮(254)
<142> トニー賞2014Ms作品賞(251)
<142> 進化するミス・サイゴン7月から世界最新演出で日本公演(251)
<144> ワイルド・スピード EURO MISSION(249)
<145> 半沢直樹第2回は21.8%で大台乗り(245)
<146> 小さいおうち(244)
<147> てんぷくトリオのコント(243)
<148> 「スクルージ」開幕、市村正親が意欲(242)
<149> 第67回カンヌ国際映画祭が開幕、長澤まさみも登場(241)
<150> アジア温泉(230)
<151> スター・トレック イントゥ・ダークネス(229)
<152> 「シスター・アクト」に個性派ずらり(226)
<152> 河瀬直美「2つ目の窓」公式上映で12分の鳴り止まぬ拍手(226)
<154> 片鱗(225)
<155> ジョン万次郎の夢(223)
<156> 白い夜の宴(221)
<157> 台湾の超美形ボーカルバンド人気、日本に到達(216)
<157> 野田秀樹の「赤鬼」気鋭の演出家・俳優で上演中(216)
<159> ウィズ〜オズの魔法使い〜(215)
<160> ビトレスクキャスト陣一体感強調(214)
<160> 戦隊ヒロイン「女子ーズ」にときめく5女優集結(214)
<162> GODZILLA ゴジラ(212)
<163> 第151回芥川賞直木賞候補作決まる(211)
<164> マクベス(207)
<164> ムーミン生んだトーベ・ヤンソン生誕100周年迎える(207)
<166> サウンド・オブ・ミュージック(205)
<167> テレ東が「不明者」を大捜索中(202)
<167> 「エッグ」再演決定、初の海外パリ公演も実現(202)
<169> 舟を編む(201)
<170> 蝋燭の灯、太陽の光(199)
<170> アナ雪の「スリラー」ダンス映像が大反響(199)
<172> 満天の桜(196)
<172> レッド・ツェッペリンがリマスター版収録の未発表曲2曲公開(196)
<174> ジェーン・エア=映画(193)
<175> さいあい シェイクスピア・レシピ(188)
<175> トニー賞2014Ms助女賞(188)
<177> ダディ・ロング・レッグス追加公演決定(181)
<178> 図書館戦争(180)
<179> KREVAの音楽劇再演、各界から逸材結集(179)
<180> ザ・フルーツ(178)
<181> 八月の鯨(176)
<182> 魔女の宅急便(173)
<182> 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」ミュージカル日本初演へ(173)
<184> G・グローブ賞録画放送(172)
<184> 100回泣くこと(172)
<186> プラチナデータ(170)
<187> テルマエ・ロマエ供168)
<187> 第86回アカデミー賞のノミネート作決まる(168)
<189> オブリビオン(167)
<189> キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(167)
<191> あなたがここにいればよかったのに(166)
<192> ジェーン・エア=舞台(162)
<192> さよならドビュッシー(162)
<194> 華麗なるギャツビー(161)
<194> 藁の楯(161)
<194> ポール・ウォーカー急逝の波紋広がる(161)
<197> 異国の丘(160)
<197> 8月31日〜夏休み最後の日〜(160)
<197> 追悼 大瀧詠一(160)
<197> 安室奈美恵の洗練されたマッシュアップ映像が話題(160)
<201> ホロヴィッツとの対話(159)
<201> ヒトミ(159)
<203> 半沢直樹第6回も29.0%と好調維持(158)
<203> 初音ミクオペラにパリが熱狂(158)
<203> 中古LPからマービン・ゲイのパスポート発見(158)
<206> エッグ(156)
<206> 「ショーシャンクの空に」舞台化決定(156)
<208> J・K・ローリングの新作に34歳のハリー・ポッター登場(155)
<209> サビタ稽古場イベント(154)
<210> 風立ちぬ(151)
<210> 村上春樹、2013年のノーベル文学賞逃す(151)
<210> 追悼 やしきたかじん(151)
<213> 半沢直樹第5回は29.0%と続伸(150)
<214> The Library of Life まとめ*図書館的人生(上)(146)
<215> さよなら渓谷(145)
<215> WILCO(145)
<217> 新国立劇場2014-15ラインナップ発表(144)
<217> 「メリー・ポピンズ」の裏側描く映画初上映(144)
<219> トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンpart2(143)
<220> 半沢直樹最終回は42.2%とミタ超え、関西は歴代最高(142)
<221> ダチョウ課長の幸福とサバイバル(141)
<222> ベネチア女優賞(140)
<223> 中学生円山(139)
<224> 大事なはなし(138)
<224> 「I'll be back」で大論争(138)
<224> 宮本亜門がドンペリPartyのショー演出(138)
<227> ナミヤ雑貨店の奇蹟(137)
<227> ケイティ・ペリーが着物パフォーマンス(137)
<227> 県庁おもてなし課(137)
<230> カンヌ審査員にキッドマンと河瀬直美ら(135)
<231> 任侠ヘルパー(134)
<231> レディー・ガガ、涙の訳はマネージャーとの決別?(134)
<231> 鬼才ラース・フォン・トリアーの最新作は超過激 !(134)
<234> 客家(133)
<234> その夜の侍(133)
<236> トニー賞2014Ms主女賞(131)
<237> 半沢直樹第3回は22.9%で今年ドラマトップ(130)
<237> DREAM BOYS(130)
<237> 米ゴールデン・グローブ賞ノミネート作決まる(130)
<240> 第39回菊田一夫演劇大賞にレミゼのキャスト&スタッフ(129)
<240> 海峡の光(129)
<242> 悪霊(128)
<243> シェイクスピア生誕450年記念上演始動、ハムレットは北朝鮮にも巡演へ(126)
<244> トニー賞2014MsRV作品賞(125)
<245> ミス・サイゴン(124)
<246> ザ・スーツ(123)
<246> フィリップ・シーモア・ホフマンが急死(123)
<246> 陽だまりの彼女(123)
<246> 共喰い(123)
<246> 「ドラえもん」英語吹き替え版は日米文化研究に興味深いヒント数々(123)
<251> 半沢直樹第4回は27.6%に急伸(122)
<251> ベルリン金熊賞(122)
<251> ミス・サイゴン=2014(122)
<251> 南京錠の橋ポン・デザール一部崩壊(122)
<255> 思い出を売る男(121)
<256> ダディ・ロング・レッグス(120)
<257> ずっと二人で歩いてきた(119)
<257> 横道世之介(119)
<259> 新・幕末純情伝(118)
<260> カウラの班長日記sideA(117)
<261> 無明長夜(116)
<261> ガラパコスパコス(116)
<263> 第86回米アカデミー作品賞に「それでも夜は明ける」(115)
<264> 半沢直樹に幻のラストシーン、DVD&Blu-rayに収録へ(114)
<264> 虚像の礎(114)
<264> 渡辺謙が「王様と私」でブロードウェイデビューへ(114)
<267> 大奥〜永遠〜【右衛門佐・綱吉篇】(112)
<268> 半沢直樹第9回は35.9%とさらに上昇(111)
<268> 地獄でなぜ悪い(111)
<268> トニー賞2014Ms助男賞(111)
<268> ピンク・フロイド10月の20年ぶりのアルバム発売を正式発表(111)
<272> ハムレット(109)
<272> ロックアウト(109)
<274> アカデミー助演女優賞はアン・ハサウェイ(108)
<274> 闇金ウシジマくん(108)
<274> 授業(108)
<274> 東京国際映画祭サクラグランプリは「ウィ・アー・ザ・ベスト!」(108)
<278> トニー賞2014PRV作品賞(107)
<278> トニー賞2014Ms主男賞(107)
<278> リチャード3世の墓と断定(107)
<378> 鍵泥棒のメソッド=舞台版(107)
<282> 半沢直樹第7回は30.0%と壁突破(105)
<282> ソチの脱出ヒーローまたも閉じ込め(105)
<282> 東京タワーはGW特別ライトアップ中(105)
<285> サ・ビ・タ日本版来春再演決定(104)
<285> 米アカデミー賞最注目は9歳の少女(104)
<285> 日本舞台美術家協会が7年ぶり展覧会開催(104)
<288> エンロン◆archive◆(103)
<288> つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語(103)
<288> そして父になる(103)
<291> みなさん、さようなら(101)
<292> レミゼ衣装を東京3都市で展示(100)
<293> アルゴ検証番組日本初放送(99)
<294> 「荒野の七人」新吹き替え版放送(97)
<294> 五輪色の東京タワーを月も見に来た?(97)
<296> キングコングの巨大ロボ公開(96)
<296> 手のひらの砂漠(96)
<296> 第151回芥川賞は柴崎氏、直木賞は黒川氏(96)
<299> 釣りバカ全作品をWOWOWが一挙放送へ(95)
<299> アナと雪の女王(95)
<301> ラ・マンチャの男(94)
<302> ジャニス・ジョプリンがハリウッドの殿堂入り(93)
<302> 初めてなのに知っていた(93)
<304> るろうに剣心(92)
<304> THEMANZAI2013優勝はウーマンラッシュアワー(92)
<304> トニー賞2014P主男賞(92)
<304> ピンク・フロイドが10月に20年ぶりのアルバム発売か(92)
<308> ベネチア最終盤情勢(91)
<308> 獣の柱まとめ*図書館的人生<下巻>(91)
<308> 第86回米アカデミー賞総まくり(91)
<308> SONG&DANCE60感謝の花束(91)
<312> 夢売るふたり(90)
<312> アカデミー主演女優賞はジェニファー・ローレンス(90)
<312> 建てましにつぐ建てましポルカ(90)
<312> 半沢直樹DVD&Blu-ray発売は12/26(90)
<312> 赤塚不二夫のココロ展〜2015年は生誕80周年なのだ!〜(90)
<312> 地下室の手記(90)
<312> 昭和レストレイション(90)
<312> チェ・ジウとクォン・サンウ、11年ぶり共演ドラマ「誘惑」スタート(90)
<320> 撫で撫で(89)
<321> 僕等がいた(89)
<322> 集金旅行(88)
<323> リトルマエストラ(88)
<323> ワイルド・スピード第7作の製作休止へ(88)
<323> ベルリン女優賞に黒木華(88)
<323> カンヌ女優賞はジュリアン・ムーア(88)
<323> 東京タワーがサムライブルーに(88)
<323> ワイルド・スピード第7作撮影再開、急死のポール部分は実弟2人で補充(88)
<329> 日本記者クラブ個人D会員になりました(87)
<329> インポッシブル(87)
<331> 鍵泥棒のメソッド=映画版(86)
<331> ルビー・スパークス(86)
<333> トニー賞2014P作品賞(85)
<334> 其礼成心中(84)
<334> キャロリング(84)
<336> ヘルタースケルター(83)
<336> 魔女とたまごとお月様(83)
<337> 第20回全米映画俳優組合賞はアメリカン・ハッスル(81)
<338> 「スター・ウォーズ」6作を一挙放送へ(80)
<339> カンヌグランプリにコーエン兄弟(79)
<339> 日本アカデミー賞作品賞は桐島、(79)
<339> メモリーズ・コーナー(79)
<339> 凶悪(79)
<339> 自動改札やスマホで光るネイル発売へ(79)
<344> 半沢直樹第8回は32.9%とさらに上積み(77)
<344> 第67回カンヌ国際映画祭まもなく開幕(77)
<346> 来訪者(76)
<346> AKB48総選挙2014渡辺麻友が初の1位指原は2位に陥落柏木3位(76)
<348> カンヌ監督賞にアマト・エスカランテ(74)
<348> ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポネスク・バージョン(74)
<348> ベネチア銀獅子賞(74)
<348> 未成年モデル保護法案が米上下院通過(74)
<348> ツナグ(74)
<348> 最も稼いだ女優はアンジョリーナ・ジョリー(74)
<348> 東京震度5弱、都心は無事です(74)
<348> ユーミンの音楽×演劇コラボ、第2弾は比嘉愛未とW主演(74)
<356> ヴィンセント・ギャロが日本映画に出演(73)
<356> 暗いところからやってくる(73)
<358> カンヌ男優賞にブルース・ティーン(72)
<358> 世界の名刑事が大集結(72)
<358> 新しい靴を買わなくちゃ(72)
<358> キャプテン・フィリップス(72)
<358> 三鷹で昭和の名優作品続々上映(72)
<363> スター・ウォーズ最新作にハン、ルーク、レイアの3俳優出演決定(71)
<364> 最強のふたり(70)
<364> 大島優子が紅白でAKB48卒業宣言(70)
<364> 傷心のミック、復活待つ世界(70)
<364> 錬金術師(70)
<364> 当ブログのFBページいいね2000件達成(70)
<369> プロメテウス(69)
<370> スターウォーズ新シリーズ公開は再来年12/18(68)
<370> ポール・ウォーカーが事故死(68)
<370> トニー賞2014P主女賞(68)
<373> トム・ハンクスの陪審員まさかの強制終了(67)
<373> 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(67)
<375> ロバート・プラントがツェッペリン再結成を完全否定(66)
<375> 無欲の人(66)
<375> 宇宙兄弟(66)
<378> アカデミー作品賞はアルゴ(65)
<378> ライフスタイル体操第一(65)
<380> ワタシんち、通過。のち、ダイジェスト。(64)
<380> 「風と共に去りぬ」の続編について作者が手紙で返答していた(64)
<382> 臨場 劇場版(63)
<382> カンヌ最終盤情勢(63)
<382> ウィリアム・シェイクスピア(63)
<382> 多彩に変化する東京の空(63)
<382> マイティ・ソー、10月から性別を変更へ(63)
<387> ジェーン・エアその2(62)
<387> ヤバレー、虫の息だぜ(62)
<387> 東京家族(62)
<387> ポール・マッカートニー5月に再来日屋外ライブ(62)
<387> 三鷹市芸術文化センター星のホール(62)
<392> アカデミー主演男優にマシュー・マコノヒー(61)
<392> ブルージャスミン(61)
<392> 「アメリカントップ40」の名DJケーシー・ケイサムが死去(61)
<395> モンスターズクラブ(60)
<395> ダークナイト・ライジング(60)
<395> カンヌ女優賞にベレニス・ベジョ(60)
<398> バイトショウ(59)
<398> サ・ビ・タ〜雨が運んだ愛〜(59)
<400> アウトレイジビヨンド(58)
<400> タランティーノ脚本流出に怒り次回作中止?(58)
<400> 第150回直木賞に朝井と姫野、芥川賞に小山田(58)
<400> トニー賞2014P助男賞(58)
<404> 黄金を抱いて翔べ(57)
<404> ベネチア審査員大賞(57)
<404> ロンドンの劇場で天井崩落(57)
<404> マン・オブ・スティール(57)
<404> カンヌ2014審査委員長はジェーン・カンピオン監督(57)
<404> ハリソン・フォード宇宙に帰還(57)
<409> 潜水艇ボンドカー、8600万円で落札(56)
<409> ストーンズが豪NZツアー無期限延期(56)
<411> ザ・マスター(55)
<411> 世界にひとつのプレイブック(55)
<411> 「B・ジョーンズの日記」最新小説は恋するシングル・マザー(55)
<411> 学士会館(55)
<411> ビートルズの公式ドキュメンタリーを44年ぶりに制作へ(55)
<416> Gグローブ賞作品賞(54)
<417> のぼうの城(53)
<417> 芸劇リニューアル(53)
<417> セックス・ピストルズの心暖まるX'mas映像放送へ(53)
<420> モンティ・パイソン再結成へ(52)
<420> 三人姉妹(52)
<420> I’M FLASH !(52)
<420> カルティエのX'masアニメ公開(52)
<424> グッモーエビアン!(51)
<424> 日本レコード大賞はEXILE(51)
<424> アカデミー主演女優賞にケイト・ブランシェット(51)
<427> リンカーン(50)
<427> Gグローブ主演女優賞(50)
<427> プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ(50)
記事検索
レ・ミゼラブル特設コーナー
★Blu-rayコレクターズBOX=amazonページ


★公式記録集「レ・ミゼラブル--舞台から映画へ」大型本
★大ヒットドラマ「半沢直樹」12/26発売!★
★DVD ★Blu-ray
あまちゃん特設コ-ナ-
★「あまちゃん 完全版」Blu-ray BOX-1


★「あまちゃん 完全版」Blu-ray BOX-2


★「あまちゃん 完全版」Blu-ray BOX-3
映画系DVD or Blu-ray
舞台系DVD or Blu-ray
楽天ショップへ
人気作品ランキング
参加中のブログ
J-CASTニュース
ninjatools tag