2018年10月20日

【舞台】 マリー・アントワネット(花總まり・田代万里生・昆夏美・佐藤隆紀出演回)(2018)

 どれだけ悪評が残っている人物でも、それが真実のすべてとは限らない。さまざまな観点から彼ら、彼女らを見ていくことは歴史的な人物を理解するためにはとても大切なことだろう。悪魔的な所業をしたわけではないのに、ぜいたくという一点において市民や庶民の怒りを買ってしまったマリー・アントワネットもまたさまざまな誤解の上で私たちが理解していることもあるだろう。今で言う世論操作やフェイクニュースの存在があったと考えてもおかしくない。「エリザベート」「モーツァルト!」などのミュージカルを東宝と共に日本に根付かせてきた黄金コンビ、ミヒャエル・クンツェとシルヴェスター・リーヴァイが東宝とタッグを組んで2006年に世界初演を東京の帝国劇場で上演したミュージカル「マリー・アントワネット」はその点、史実の上にさまざまなアプローチで組み立てた物語を付与することによって、マリー・アントワネットの実像に近いもの、その心情に限りなく寄り添ったものを描き出すことに成功している。この挑戦的な作品が、12年の間に、ヨーロッパや韓国でさらなる発展と成長を遂げ、新演出版ミュージカル「マリー・アントワネット」として、世界初演の地、帝劇に帰って来た。再演というよりも、再びの初演にも近いこの公演には、花總まり、笹本玲奈、昆夏美、ソニン、古川雄大、田代万里生、吉原光夫ら、日本のミュージカル界で実力派として確固たる地位を築くトップ俳優の集結が実現。壮大な歴史ドラマをただ単に「面」として描くのではなく、歴史上の人物から名もなき市民に至るまで個々の心情や感情が織りなす細い糸が互いに絡み合って歴史の大きな幹を作るという、一見当たり前のようでいて、その表現の実現にはとてつもなく困難が伴うアプローチによって描き出さなくてはならないために、実力派の招集は絶対条件だったのだろう。クンツェとリーヴァイの楽曲もこれまでに生み出した他の作品での楽曲以上に運命論的で、マリー・アントワネットの華麗で壮絶な人生への痛切なレクイエムとなっている。演出はロバート・ヨハンソン。
 ミュージカル「マリー・アントワネット」は、10月8日〜11月25日に東京・丸の内の帝国劇場で、12月10〜24日に名古屋市の御園座で、来年2019年1月1〜15日に大阪市の梅田芸術劇場メインホールで上演される。これらに先立ち9月14〜30日に福岡市の博多座で上演された福岡公演はすべて終了しています。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。花總まりさん、田代万里生さん、昆夏美さん、佐藤隆紀さん、吉原光夫さんらの演技に対する批評・評価などが満載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「マリー・アントワネット」の一場面。前列左から田代万里生、花總まり(写真提供・東宝演劇部)
MA2花總まり(右)&田代万里生(左)HTB_0079 (1280x865)

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「マリー・アントワネット」の一場面。左から坂元健児、昆夏美、吉原光夫(写真提供・東宝演劇部)
MA6(右から)吉原光夫&昆夏美&坂元健児STD_0141 (1280x864)

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「マリー・アントワネット」の一場面。中央が花總まり(写真提供・東宝演劇部)
MA1花總まり(中央)HTB_0043 (1280x863)

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「マリー・アントワネット」公式サイト

 出演はマリー・アントワネット役(花總まり/笹本玲奈)、マルグリット・アルノー役(ソニン/昆夏美)、フェルセン役(田代万里生/古川雄大)、ルイ16世役(佐藤隆紀/原田優一)の4役がダブルキャスト。
 出演は他に、吉原光夫、駒田一、彩吹真央、坂元健児、彩乃かなみ、中山昇、松澤重雄、青山航士、真記子、荒田至法、石川剛、榎本成志、小原和彦、川口大地、杉山有大、谷口浩久、中西勝之、山本大貴、横沢健司、天野朋子、石原絵理、今込楓、岩亜希子、首藤萌美、堤梨菜、遠山さやか、原広実、舩山智香子、山中美奈、吉田萌美。
 子役はマリー・テレーズ役(叶英奈/眸美野/吉田空)、ルイ・シャルル役(陣慶昭/寺崎柚空/長堀海琉)がトリプルキャスト。

 ミュージカル「マリー・アントワネット」は、10月8日〜11月25日に東京・丸の内の帝国劇場で、12月10〜24日に名古屋市の御園座で、来年2019年1月1〜15日に大阪市の梅田芸術劇場メインホールで上演される。これらに先立ち9月14〜30日に福岡市の博多座で上演された福岡公演はすべて終了しています。

 上演時間は、約3時間(休憩25分含む)。

★チケット情報(東京公演名古屋公演大阪公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 23:24|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★舞台 | ----ミュージカル

【News=速報】 サウジアラビア政府が総領事館内でのカショギ記者死亡認める、口論で殴り合いの結果とサウジ国営通信報道(2018)

 トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館にトルコ時間10月2日入館したまま行方が分からなくなっているサウジ人記者、ジャマル・カショギ(Jamal Khashoggi)氏について、サウジ政府はサウジアラビア時間10月20日、国営通信の報道を通じて、総領事館内で口論になり殴り合った結果死亡したと認めた。欧米の主要メディアが報じている。事件に関与したとみられる18人を拘束し、事情聴取を始めており、この中には情報機関のナンバー2も含まれているという情報もあるが、関与が疑われるムハンマド皇太子についての言及はない。遺体の所在など詳細についても不明。

http://www.gettyimages.co.jp/detail/1047468404' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

andyhouse777 at 09:16|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

2018年10月19日

【News=速報】 BABYMETALのYUIMETALが脱退を電撃発表(2018)

 海外で爆発的な人気を誇る日本人女性アイドル3人組メタルダンスユニット「BABYMETAL(ベビーメタル)」のメンバーで、体調不良のため活動を休んでいたスクリーム&ダンス担当の「YUIMETAL」こと水野由結が、脱退することが分かった。公式サイトで本人があいさつ文を発表して明らかにした。BABYMETALはヘビーメタルとアイドルの組み合わせが世界に衝撃を与え、米国のロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(RED HOT CHILI PEPPERS、略称レッチリ)」の米英でのツアーに帯同したり、メタリカのソウル公演やガンズ・アンド・ローゼズの日本ツアーにも出演したり、レディ・ガガの米国での公演でオープニングアクトを務めたりするなど、トップミュージシャンから熱い視線を送られ、世界的な表現者として認められているだけに、YUIMETAL脱退のショックは日本国内にとどまらず世界規模でひろがりそうだ。10月23日に千葉・幕張メッセイベントホールで開幕する「BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN」から、残るボーカルのSU-METALとスクリーム&ダンス担当のMOAMETALを中心とした新体制をスタートさせるとしており、世界戦略の展開と共に、BABYMETALの在り方がどう変化するか注目される。

★YUIMETAL
http://www.gettyimages.co.jp/detail/451749466' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

 公式サイトで運営側は「昨年12月の広島公演を体調不良のため欠席して以降、活動をお休みしておりましたYUIMETALですが、本人の復帰への希望を受けて、メンバーおよびスタッフによる長きにわたるサポートを続け、ステージへの復帰を待っておりましたが、この度、本人の意向により『BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN』10月公演への出演を見送るとともに、BABYMETALを離れることとなりました」と脱退を正式に発表した。

 YUIMETALは発表した文章の中で、「何度も考え直したのですが、私はこの度BABYMETALを辞めさせていただくことになりました」と悩んだ末の毛決断であることを強調。「この決断でメンバーやBABYMETALを支えてくださっている方々にご迷惑をかけてしまうこと、申し訳なく思っております。BABYMETALを応援してくださっているファンの皆様、悲しませてしまって本当にごめんなさい」と謝罪した。
 さらに「もう1度ステージに立ちたいという強い思いもありましたが、今も体調が万全ではないこと、そして以前からの私の夢、水野由結としての夢に向かって進みたいという気持ちもあり、今回このような決断をいたしました」と体調不良だけが理由ではなく、アイドルだった水野由結として新たな展開を考えていることを示唆した。
 そして「貴重な経験を沢山させていただき感謝しています。私は恵まれているなと感じる日々でした。みんなで笑ってひとつになれたライブ、楽しくて幸せな時間でした」と充実した時間を振り返り、「またいつか水野由結として皆様にお会いできるように努力し邁進します」と芸能界での活動継続をうかがわせる気持ちを綴り、「8年間本当にありがとうございました」と感謝の思いを込めた。

 YUIMETALは、2017年12月2〜3日の広島公演を体調不良のため欠席。今年5月の米カンザスシティでのワールドツアー『BABYMETAL WORLD TOUR 2018』開幕公演にも復帰を果たせず、10月23日に千葉・幕張メッセイベントホールで開幕する「BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN」での復帰が期待されていた。その間、個人としての新たな展開を模索するYUIMETALと運営側の話し合いが続いていたとみられるが、ワールドツアー開幕4日前になって脱退を発表。YUIMETAL・運営側双方にとって苦渋の決断であったことがうかがえる。

★BABYMETAL。左端がYUIMETAL
http://www.gettyimages.co.jp/detail/477278460' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

 BABYMETALは小中学生限定グループ「さくら学院」からクラブ活動として派生したユニット。2010年にSU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALの3人で結成された「重音部」から発展したかたちでBABYMETALが誕生。2013年1月に発売したデビュー曲「イジメ、ダメ、ゼッタイ」が大きな反響を呼び、日本国内での人気を確かなものにした。
 バックバンドはある程度固定されているが、日本のヘビーメタル界を代表するトップミュージシャンが演奏をしており、世界的なレベルと比べても見劣りしない超絶テクニックを披露しているため、欧米のファンが目ざとくBABYMETALを評価。SU-METALの清らかな歌声と、YUIMETAL、MOAMETALの可愛くてアクティブなダンスにハードな演奏が相まったBABYMETALの音楽はたちまち世界的な成功を収めることとなった。

andyhouse777 at 22:40|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

【Break】 秋の目黒川で桜が開花!(2018)

今日は冷やっこいですねー。
 でも、昨日は桜の名所、目黒川で桜が咲いてました。あったかい日が続いていたとはいえ、かなりのフライング。全国でも100カ所ぐらいで桜が咲いているみたいですね。

目黒川秋の桜その2IMG_5571補正済み


 専門家によると、桜は葉っぱが花芽の成長を抑制する成長ホルモンを出すらしく、今年は台風の風と台風が巻き上げた海水による塩害で葉っぱがほとんど落ちてしまい、抑制がきかなかったのではということらしい。

目黒川秋の桜IMG_5566補正済み


 ここからは来春は桜が咲かないそうですけど、大部分が残っているので、またあの美しい風景は見せてくれそうです。

★いつもの春はこんな感じ
中目黒桜2018IMG_1900補正済み




andyhouse777 at 01:44|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★Break 

2018年10月18日

【舞台】 生きる(2018)

 『七人の侍』や『乱』『蜘蛛巣城』『用心棒』『隠し砦の三悪人』などが世界的に評価されているために、現代の若い映画ファンの中には、黒澤明が「時代劇の巨匠」だと思っている人がたくさんいる。それはもちろん間違いではないのだが、むき出しの人間性が激しくぶつかる『天国と地獄』や原水爆への恐怖に憑りつかれた男の悲しい悲劇譚『生きものの記録』、やくざと貧しい医者の交流を描いた『酔いどれ天使』などその実力は現代劇において顕著に表れていると言っても良い現代劇作家である。中でもその才能がいかんなく発揮され、世界から絶賛を受けたのが『生きる』だ。定年まであと少しを残して本当に役人がやるべきことに気付いた老人が命の最後の日々を燃やす物語は、ペーソスにあふれ、人生の何たるかをしみじみとした筆致で描き、世界を涙させた。その映画史に残る名作がミュージカル化され、連日、ミュージカル「生きる」として上演されている。黒澤があらゆる映画テクニックを駆使して描いた特徴的な登場人物の心情や感情が、ミュージカルの舞台では、歌や楽曲として描き出され、より情緒的な流れを生み出している上、繰り出される演劇的なマジックが、昭和の風俗や人々の営みを立体的に組み上げていき、ひとつひとつの感情がきらきらと輝きを放ちながら私たち観客の心の中に降り積もっていく効果を上げていた。黒澤作品がミュージカル化されるのはもちろん世界で初めて。これを見逃すという選択ははっきり言って、ない。演出は宮本亜門。作曲・編曲はジェイソン・ハウランド。脚本・歌詞は高橋知伽江。
 ミュージカル「生きる」は10月8〜28日に東京・赤坂のTBS赤坂ACTシアターで上演される。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。鹿賀丈史さんらの演技に対する批評、宮本亜門さんの演出に対する評価などが満載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「生きる」公式サイト

 ミュージカル「生きる」は10月8〜28日に東京・赤坂のTBS赤坂ACTシアターで上演される。

 上演時間は、約2時間15分(休憩20分含む)。

★チケット情報はこちら=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 00:50|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★舞台 | ----ミュージカル

2018年10月17日

【ART】 レンブラントの「夜警」修復作業を完全公開へ、オンラインのライブ配信も(2018)

 世界で最も有名な絵画のひとつである巨匠レンブラント(Rembrandt)の名画「夜警(The Night Watch)」の修復作業を来年2019年7月から始める所蔵元のオランダ・アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum)が、この修復作業を美術館への入場客に公開するのをはじめ、インターネットでもライブ配信することを明らかにした。これだけの完全公開は例がなく、オンラインでいつでも見られるとあって、美術愛好家だけでなく、一般の人々にも大きな関心を呼びそうだ。

★オランダ・アムステルダム国立美術館の「夜警」の前に立つバラク・オバマ前米大統領=2014年撮影
http://www.gettyimages.co.jp/detail/480322533' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★AFPBBNews

 1642年に製作された「夜警」は正式には「フランス・バニング・コック隊長とウィレム・ファン・ライテンブルフ副隊長の市民隊」と呼ばれる絵画で、それまで静止した状態で描かれることが多かった集団肖像画に大胆に躍動感を付与し、今にも動き出しそうな姿勢や表情で、臨場感にあふれたドラマチックな作品を生み出した。レンブラントが得意とする光と闇の使い方とも相まって、騒然とした空気感までが伝わって来る作品で、今では世界中の美術の教科書に載っているほどの有名な絵画だ。

 それほどの価値を持ちながら、「夜警」はたびたびの受難に遭っており、絵の中に描かれている火縄銃手組合のホールからアムステルダム市役所に移される際に、柱の間には収まらない巨大な絵であるため外側の上下左右が切り詰められるという愚挙の犠牲に。さらに1911年には職場を解雇されたコックがナイフで切り付けてニスの部分を欠損。1975年には精神的に不安定だった元教師がナイフでジグザグの切り傷を付けた。1990年にも観客がスプレーで酸を吹き付ける事件が起こっている。

 1990年の酸は警備員が機転をきかして水で洗い流したため、小規模な修復で済んだが、AFP電によると、1975年の襲撃によってできたナイフによる傷の周囲を中心にした部分が、現在では数か所白くぼやけ、小さな犬が描かれているところが色あせているのを発見しているという。
 犬は、隊長たちが出動するのを見て興奮してほえたてており、絵画の緊迫した雰囲気をさらに盛り上げる効果を果たしていることから、重要な部分と言える。

 絵画の本格的な修復作業は通常、人目を避けた場所で行われるが、今回の作業は「最先端の透明なガラス部屋」で進められるため、見学者が観たり、インターネットでのライブ配信したりすることが可能となった。

 AFP電によると、今後、専門家らが表面のニス、絵の具、キャンバスの各層を高精細画像撮影とコンピューター解析で調べ、どのような修復技術が最適かを判断するという。修復には数百万ユーロ(数億円)の費用がかかるとみられているという。

 オンライン画像は、アムステルダム国立美術館の公式サイトで公開されるとみられるが、詳細は未定。

andyhouse777 at 21:56|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★ART 

【News】 「電車男」が米でミュージカルドラマとしてリメイクへ(2018)

インターネットの巨大掲示板に綴られたエピソードを基に、オタク青年と外資系企業OLの出会いと恋とそれを応援するネット住民のやり取りを描いてドラマや映画にまでなった「電車男」が、米国の視聴者向けのミュージカルドラマ「Train Man(原題)」としてリメイクされることになった。米国の制作陣がフランス時間10月16日に、カンヌで開催されている世界最大の国際テレビ番組見本市「MIPCOM」で発表したとAFP電などが伝えている。日本の地上波放送局が制作したドラマが、ハリウッドでリメイクされるのは初めてだという。

★アダム・シャンクマン監督
http://www.gettyimages.co.jp/detail/874123012' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

 「電車男」は、2004年3月にインターネットの巨大掲示板「2ちゃんねる」の独身男性版の中のあるスレッドにオタク男が書き込んだ「酔っ払い爺さんに絡まれていた若い女性を助けた」という趣旨の報告からすべては始まった。
 後日お礼にこの女性からエルメスのティーカップを贈られるなど展開がみられ、恋に進展する可能性が出てきたとして、スレッドを見たりそこに書き込んだりする「スレッド住民」たちが騒然とした雰囲気に。この投稿者がスレッド住民たちに、デートのアドバイスや店選びなどの情報を求めてきたため、数え切れないほどの助言が殺到。その後、「告白してうまくいった」と恋愛関係に成就したことが明かされた。
 結局、性交渉に発展したと思われる書き込みが住民たちから非難されて書き込みは終わったが、逆にネット住民以外にこの純愛物語が広まり、小説、ドラマ、映画、漫画と発展して社会現象となった。
 実話かどうかについてはいまだに議論の種となっており、書き込んだ人間による架空の創作だとする説、最初から物語にするつもりで書き込んだという説、複数の人間が互いとは連絡を取らないまま展開させていったという説など多くの説がある。

 ドラマはフジテレビの制作で2005年夏クールの7〜9月にドラマ「電車男」として放送され、ヒロインのエルメスこと沙織を女優の伊東美咲が、電車男のハンドルネームで掲示板に恋愛相談を書き込む剛司役を俳優の伊藤淳史が務め、大ヒット作となった。

 発表によると、米国版ミュージカルドラマ「Train Man(原題)」は1話30分のシリーズで、監督は映画『ヘアスプレー(Hairspray)』で名をはせたアダム・シャンクマン(Adam Shankman)が務める。脚本は「Hey!レイモンド(Everybody Loves Raymond)」のフィリップ・ローゼンタール(Phil Rosenthal)とタッカー・コーリー(Tucker Cawley)が手掛ける。
 制作総指揮はエミー賞を受賞したこともある『HEY! レイモンド』のフィル・ローゼンタール。プロデューサーはアカデミー賞作品賞を受賞した映画『ディパーテッド』やハリウッド版『ザ・リング』で製作総指揮を務めたロイ・リー。
 フジテレビコンテンツ事業室の久保田哲史が、プロデューサーの一角に加わる。

andyhouse777 at 20:59|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

【News】 英国文学賞「ブッカー賞」はアンナ・バーンズの「Milkman」(2018)

 フランスのゴンクール賞、米国のペン/フォークナー賞、ノーベル文学賞などをしのぐ世界最高権威の文学賞である英国の「マン・ブッカー賞(Man Booker Prize)」の今年の受賞作が英国時間10月16日に発表され、北アイルランドの女性作家アンナ・バーンズ(Anna Burns)の小説「Milkman」が選ばれた。 バーンズは56歳、長編小説3作目での受賞となった。女性作家の受賞は5年ぶり。賞金は5万ポンド(約740万円)。

★受賞スピーチに臨むアンナ・バーンズ
http://www.gettyimages.co.jp/detail/1052304268' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★REUTERSNews

 「Milkman」は、ベルファスト生まれのバーンズのルーツを反映するように北アイルランドのとある町が舞台。
流血の「トラブル」が起きる荒れた時代状況の中で、若い少女が年上の男性との関係を通じて成長していく物語だという。

http://www.gettyimages.co.jp/detail/1052304274' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

 チャールズ皇太子の妻カミラ夫人から賞を受け取った。

 ブッカー賞は英連邦とその旧加盟国の作家の英語で書かれた小説だけを対象にしていたが、英国で出版さえされていれば、米国など英語圏諸国の作家も対象となるよう2013年に規約が改訂された。

andyhouse777 at 19:50|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

2018年10月16日

【News=速報】 サッカー日本代表がFIFA5位のウルグアイを4-3で撃破、22年ぶりの勝利(2018)

 サッカーの国際親善試合「キリンチャレンジカップ」が10月16日に埼玉スタジアムで行われ、日本代表はワールドカップ(W杯)ロシア大会8強でFIFAランキング5位のウルグアイ代表に4−3で勝った。FIFAランキング54位の日本が5位を破ったことで、17日以降の世界のサッカーメディアは沸騰しそうだ。森保一監督は就任から3連勝。日本がウルグアイに勝ったのは1996年以来22年ぶりで、対戦成績は2勝1分け4敗となった。

http://www.gettyimages.co.jp/detail/1052270544' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

 前半は日本代表の南野拓実が10分にゴールを決めたが追いつかれ、大迫勇也のシュートで2−1と1点をリードしてハーフタイムに突入。後半12分にウルグアイのカバーニに決められて同点に追いつかれたが、14分と21分にそれぞれ堂安律と南野がゴールを決め4−2に。30分になってウルグアイに1点を許したものの、そのまま逃げ切って、4−3で勝利を手にした。

http://www.gettyimages.co.jp/detail/1052270454' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

http://www.gettyimages.co.jp/detail/1055542970' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

andyhouse777 at 22:17|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

【Report】 大竹しのぶが音楽評論家の安倍寧とピアフトークショー(2018)

 今年11月に舞台「ピアフ」(演出・栗山民也)の4度目の上演を控えている女優、大竹しのぶが、ピアフの命日で没後55年となる10月10日に、「ピアフ」で披露してきた楽曲などピアフの作品を新たにレコーディングしたアルバム「SHINOBU avec PIAF(シノブ・アヴェク・ピアフ)」を発売したのに合わせて、舞台「ピアフ」の公演会場となるシアタークリエで10日夕方、ピアフを語るトークショー「音故知新 ピアフ〜恋に生き、歌に生き」にゲスト出演した。

★トークショー「音故知新 ピアフ〜恋に生き、歌に生き」で撮影に応じる大竹しのぶ(左)と音楽評論家の安倍寧(撮影・阪清和)
大竹しのぶと安倍寧IMG_5520補正済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★アルバム「SHINOBU avec PIAF」=amazon


★舞台「ピアフ」公式サイト

 舞台「ピアフ」は2011年初演。歌と恋に生きたピアフの激動の人生を、歌唱シーンをふんだんに取り入れながら演じ、読売演劇大賞最優秀女優賞を受賞。2013年、2016年に再演され、2016年の大みそかには劇中で歌うピアフの代表曲「愛の讃歌」でNHK紅白歌合戦に初出場した。今年は4度目の公演となる。

 トークショーのホスト役は音楽評論家の安倍寧。
 そもそも安倍は大竹に今回のバム・ジェムス脚本の舞台「ピアフ」を勧めたご当人。既にほかの女優が演じていた戯曲だったため「失礼にならないかと恐る恐る勧めた」という安倍だが、大竹はかつて20歳の時にミュージカルの舞台で共演した中村勘三郎(当時は中村勘九郎)から「この本を読んでおいた方がいいよ」とピアフの自伝(実際は異母きょうだいの妹が執筆)「愛の讃歌」を手渡されていて、ずっと意識をし続けていた人物でもあり、即座に「やりたい、やりたい」と返答したことを明かした。
 もともとはその本は泉ピン子が勘三郎に貸したもの。大竹は「私が泉ピン子さんに返さないといけないんですが、まだ返していません」と苦笑した。

 安倍はピアフがシャンソンというジャンルの中では「シャンソン・レアリスト」=リアリズムのシャンソン(人生の苦労を歌うシャンソン)という位置づけにあることを指摘し、「それぞれの歌にドラマがあって、それを深く表現する。そういう意味で(ピアフは)大竹さんに合っていたんだと思います」と話した。大竹は「いい出会いになったことに感謝しています」と安倍に感謝の気持ちを伝えた。「ピアフに出会えたことは、私の女優としての人生の中でも大きかったですね。演じているとピアフに教えられることがたくさんあります」

 「ピアフ」は「ミュージカルではなくて歌い芝居であることが重要なポイント」であるとした安倍に対して大竹は「芝居しながら歌に入っていくという方で行きたいと思っていまして、ミュージカルでもお芝居しながらそこに歌が入るという、そういうミュージカルを目指したいと思っています」と話し、「スウィーニー・トッド」などのミュージカルから井上ひさしの音楽劇まで縦横無尽に活躍する大竹が歌にかけるこだわりの思いを明かした。

 ピアフが見出し、マネージャー兼ソングライターとしてツアーにも帯同させたフランスを代表する歌手、シャルル・アズナブールはつい10日ほど前に他界したばかりだが、9月中旬に日本でコンサートを終えたばかりの悲報となった。その東京公演に挨拶に行ったという大竹は、アズナブールが「ピアフは8年間一緒に居た素晴らしい友達。彼女は亡くなってからもずっと生き続ける人です」と話していたというエピソードを明かした。

 トークショーの最後には、大竹が「アコーディオン弾き」をライブで披露。続いて、「愛の讃歌」を熱唱すると、会場を埋めた約500人の観客から割れんばかりの拍手が巻き起こった。

 舞台に先んじて10月10日に発売されたアルバム「SHINOBU avec PIAF」には、代表曲「愛の讃歌」をはじめ、舞台「ピアフ」でも印象的なシーンで歌われる「水に流して Non. Je ne regretted rien」や、人気のある「バラ色の人生 La vie en rose」など全11曲が収録されている。定価は3.000円(税抜2,778円)。

 この日会場で観覧していた観客に、トークショー終了後のロビーで大竹自身からアルバム「SHINOBU avec PIAF」のCDが手渡されるイベントもあり、熱烈なファンである老若男女が感激の面持ちでCDを受け取っていた。

★トークショー「音故知新 ピアフ〜恋に生き、歌に生き」終了後、アルバム「SHINOBU avec PIAF」のCDを観客(左)に手渡す大竹しのぶ(撮影・阪清和)
CD手渡しIMG_5563補正済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 舞台「ピアフ」は11月4日〜12月1日に東京・日比谷のシアタークリエで、12月4日に広島市のJMSアステールプラザで、12月11〜12日に香川県高松市のレクザムホール小ホールで、12月15〜17日に大阪市の森ノ宮ピロティホールで上演される。

★舞台「ピアフ」チケット情報(東京公演・広島公演・香川公演・大阪公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 00:43|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★Report 

2018年10月15日

【舞台】 金魚鉢のなかの少女(2018)

 音信不通だった叔母から危篤の知らせが届き駆け付けたが、なかなか死の時が訪れない「ご臨終」や、きらびやかなレストランの穴倉のようなシンクで皿を洗い続ける3人の男を描いた「洗い屋稼業」などの戯曲で知られるカナダの人気ブラックユーモア劇作家、モーリス・パニッチの傑作コメディが地人会新社第8回公演舞台「金魚鉢のなかの少女」として上演された。11歳になる直前の少女の家に起きる不思議な出来事とそれに連動するように再生と消失に揺れ動く家族の姿を描くこの物語は、どんな家にもある家庭や家族の感情と、落ち着きのない世界の震動が家庭にまで忍び寄って来る特異な状況とか絡み合い、なんとも深い味わいを醸し出す作品に仕上がっている。演出は田中壮太郎。
 舞台「金魚鉢のなかの少女」は10月6〜14日に東京・赤坂の赤坂RED/THEATERで上演された。公演はすべて終了しています。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。堺小春さんや広岡由里子さん、古川耕史さん、矢柴俊博さん、中嶋朋子さんの演技に対する批評、田中壮太郎さんの演出に対する評価などが満載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★舞台「金魚鉢のなかの少女」公演情報=公演はすべて終了しています。

 舞台「金魚鉢のなかの少女」は10月6〜14日に東京・赤坂の赤坂RED/THEATERで上演された。公演はすべて終了しています。

 上演時間は、約2時間15分(休憩15分含む)。

andyhouse777 at 22:54|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★舞台 | ----ストレートプレイ

【News】 『アラジン』実写版映画の北米地区公開は2019年5月(2018)

 アニメーション作品を実写化した映画『アラジン』がカナダを含む北米地区で来年2019年5月に公開されることが分かった。また同時にYouTubeで撮影済みの映像の一部が公開された。監督はガイ・リッチー(Guy Ritchie)で、ランプの魔人「ジーニー」をウィル・スミス(Will Smith)が、「アラジン」をミーナ・マスード(Mena Massoud)が、「プリンセス・ジャスミン」をナオミ・スコット(Naomi Scott)が演じる。ディズニーが発表したとロイター電などが報じた。日本での公開年月日は不明。

★ディズニーが公開した実写版映画『アラジン』の映像=YouTube=パソコンやスマホの設定によってはいきなり映像がスタートすることがありますので、スピーカーの音量を調節してからクリックしてください


★REUTERSNews

 ロイター電によると、アニメ版の楽曲を再収録した曲や、新たに作曲される曲も映画では使用されるという。

 YouTubeで公開された映像では、広大な砂漠と、その中に立つ宮殿を中心とした大きな都市が見え、魔人がいると思われる不気味な洞窟も登場。主人公のアラジンが、魔法のランプに手を伸ばそうとする瞬間が最後の部分に数秒間だけインサートされている。

★ウィル・スミス
http://www.gettyimages.co.jp/detail/465783644' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★ナオミ・スコット
http://www.gettyimages.co.jp/detail/655830060' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★ミーナ・マスード
http://www.gettyimages.co.jp/detail/1025658924' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

 キャスティング発表時、魔人であるジーニーはともかくとして、ペルシャの人間であるアラジンとプリンセス・ジャスミンに関しては、エジプト出身でカナダで育ったミーナと、インド系の母とイギリス人の父を持つナオミに対して「中東系ではない」として反発する声が中東などから上がり、大きな騒動に発展した経緯があるが、キャストの変更はなかった。

 「アラジン」は1992年に劇場版アニメが公開された。そのアニメを原作に、脚本を「エルフ」で注目されているチャド・ベグリン、演出・振付を「ブック・オブ・モルモン」や「モンティ・パイソンのスパロマット」で演劇界の寵児となったケイシー・ニコロウ、舞台装置デザインを「リトルマーメイド」のボブ・クローリーという強力な布陣でディズニー自身がミュージカル化し、今年2014年3月からブロードウェイで上演している。
 砂漠の王国に住む青年アラジンと王国の姫ジャスミンとの恋を中心にして、国家の権力を奪い取ろうとする邪悪な大臣ジャファー、ランプの精ジーニーら個性的なキャラクターが登場する一大エンターテインメント作品。米国の演劇賞トニー賞では5部門にノミネートされ、「アラジン」でジーニー役を演じているジェームズ・モンロー・アイグルハートがミュージカル部門の最優秀助演男優賞を受賞している。

andyhouse777 at 18:48|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

2018年10月14日

【News】 発表見送りのノーベル賞に代わる文学賞はフランスのマリーズ・コンデに授与決定、村上春樹は発表前に辞退(2018)

 ノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)を選出してきた「スウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)」が数々の不祥事を受けて今年10月に予定されていた文学賞受賞者の発表を見送るのに代わってスウェーデンのジャーナリストや作家らが中心となって新たに設立したNPO団体「ニューアカデミー(The New Academy)」が選考する新文学賞「ニューアカデミー文学賞(New Academy Prize in Literature)」
の受賞者がスウェーデン時間10月12日、ストックホルムで発表され、カリブ海に浮かぶフランス海外県グアドループ(Guadeloup)出身の作家、マリーズ・コンデ(Maryse Conde)に贈られた。賞金は100万クローナ(約1300万円)で、クラウドファンディングと寄付で賄われる。AFP電など欧米の主要メディアが報じた。日本の村上春樹(Haruki Murakami)も最終候補に選ばれていたが、「メディアの注目を避けて、執筆活動に専念したい」としてノミネートを辞退している。授賞式はストックホルムで、ノーベル賞の授賞式前日の12月9日に行われる予定。ニューアカデミーは12月に解散することになっており、ニューアカデミー文学賞が授与されるのは今年限り。スウェーデン・アカデミーは、今年のノーベル文学賞受賞者は、来年の受賞者と合わせて来年10月に発表するとしている。

★受賞したマリーズ・コンデ
http://www.gettyimages.co.jp/detail/98572055' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★AFPBBNews

 ニューアカデミーは、コンデの受賞理由について「植民地主義がもたらした荒廃と植民地独立後の混乱を、正確かつ圧倒的な筆致で描写した」と称賛した。

 ノーベル文学賞を選出してきた「スウェーデン・アカデミー」では、選考委員で詩人・作家のカタリーナ・フロステンソン氏の夫で、フランス出身の写真家、ジャン・クロード・アルノー氏から性的暴行を受けたと女性18人が訴え出たのをはじめ、利益相反や受賞者氏名の漏えいなど別の疑惑も相次ぎ指摘され、フロステンソン氏のほか、同アカデミー会長と初の女性事務局長だったサラ・ダニウス(Sara Danius)氏を含む6人が辞任。選考できる状態ではなくなったのではないかとの周囲の疑問を認めるかたちで2018年のノーベル文学賞の発表を2019年のノーベル文学賞の発表時まで延期することを発表。2018年は選出しないのではなく、2018年分の受賞者は2019年の受賞者と合わせて2019年10月に発表される予定。

 こうした事態を招いたスウェーデン・アカデミーを批判して設立された新団体ニューアカデミーは「世界最高の文学賞がこれまで以上に重要な時代となっている」と指摘。今年のノーベル文学賞の発表が見送られたことに抗議して賞を創設した。ニューアカデミーが発足時に発表した声明によると、新たな文学賞は「文学や文化が、民主主義や透明性、共感や敬意を特権なしに向上させるべきものだと、人々にあらためて伝える」ことを旨とし、「偏見や尊大さ、性差別」を非難する役目を果たすことになる」としている。

 選考は、スウェーデンの図書館司書らがノミネートした47人から、世界各地の約33000人が参加したインターネットでの一般投票でコンデのほか、ベトナム生まれの49歳のカナダ人作家、キム・チュイ(Kim Thuy)、57歳の英作家、ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)と辞退した村上春樹の4人が最終候補に選ばれていた。

★最終候補に残っていたキム・チュイ


★最終候補に残っていたニール・ゲイマン
http://www.gettyimages.co.jp/detail/458389048' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★最終候補に残っていたが、発表前に辞退した村上春樹
http://www.gettyimages.co.jp/detail/107294817' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★例年12月に開かれるノーベル文学賞授賞式の模様。今年は10月の発表自体が行われなかった


andyhouse777 at 17:12|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

2018年10月13日

【緊急提言】 矢野よ監督要請を受けるな、掛布監督のヘッドコーチに就くべきだ、阪神球団幹部の行動はファンを無視した裏切り、いますぐ矢野を断念し掛布招聘に動け(2018)

 関西系のスポーツメディアなどによると阪神タイガースは10月13日、矢野燿大阪神二軍監督に来季からの一軍監督就任を要請したようだが、これはファンの意思を無視した天下の大愚行だ。矢野は今、監督を受けるべきではない。先日このブログで金本監督の辞任を求めた時、申し上げたように、来季の阪神タイガースの指揮を執るのは掛布雅之元二軍監督をおいて他にはない。矢野は近い将来の指揮官として大いに活躍してもらわなければならないが、ウエスタン・リーグで優勝し、巨人との日本選手権も制して阪神二軍を12年ぶりにファーム日本一に導いたとはいえ、たった1年だけのことだ。二軍の前の監督である掛布が育て上げた選手たちと、一軍から調整のために落ちてきたもともと実力のある選手たちによって成し遂げられた日本一であって、勘違いしてはいけない。矢野にはもっともっと勉強してもらわなくてはならない。一軍にどうしても必要というなら、掛布監督のもとでヘッドコーチとしていろんなことを学べばいい。一軍監督経験のない掛布監督にとっても大変な力になるし、互いにとってすばらしい関係が築ける。まさしく両雄が並び立つ布陣ができあがるのだから。

 そもそも金本監督と坂井オーナーが同時に辞めることを決めているというのに、なぜ揚塩球団社長がまだその地位についているのか。社長だけ責任がないというのか。揚塩社長がなぜ来季の監督の要請を矢野二軍監督にできるのか。まったくもっておかしい。阪神タイガースの会社としての中身はどうなっているのだ。揚塩社長は辞任し、新たな体制のもと、掛布氏に監督を要請し、矢野にヘッドコーチを要請すべきだ。とにかく矢野よ、監督要請は断るべきだ。時期尚早だ。

 社長から矢野二軍監督への要請があった後、両者とも報道陣の取材には応じず、会談の結果は漏れてこなかった。阪神球団は即刻、矢野を断念し、掛布氏に監督就任を要請すべきだ。これはここ何年かで阪神に関わるようになったあなたたち幹部の判断できることではない。半世紀以上の阪神ファンである私や毎日のように球場に足を運んでくれている熱烈なファンらを含めた阪神タイガースファンが願ってやまない「掛布監督」という50年のプロジェクトなのだ。

 今こそ掛布監督を!

andyhouse777 at 22:12|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★緊急提言 

2018年10月12日

【舞台】 母と暮せば(2018)

 井上ひさしが生前悲願として抱きながら、具体的な作品にすることができなかった長崎を舞台にした物語を、映画監督の山田洋次監督が、広島を舞台にした井上作品「父と暮せば」と対になる作品として映画『母と暮せば』に昇華させたのが、2015年。井上作品を上演してきたこまつ座(井上麻矢代表)が山田監督の了解のもと青森の劇団「渡辺源四郎商店」主宰の畑澤聖悟に脚本を依頼し、名匠、栗山民也の演出で舞台化された「母と暮せば」が連日上演されている。広島原爆の惨禍から生き残った娘の新しい恋愛を、幽霊となった陽気な父親が恋の応援団長として後押しする「父と暮せば」と見事なシンメトリーを為すように、「母と暮せば」は、通っていた大学で長崎原爆の被害に遭った医学生の息子が、生きる気力をなくし始めた母親のもとに幽霊となって現れるという物語。そこには「生き残って申し訳ない」という娘や母親の共通した思いと、何とか先に進んでほしい父親や息子の切なる思いが、ふたつの物語をつなぐように横たわっている。「母と暮せば」にはさらに、多くのクリスチャンが住む長崎の上空で炸裂させたキリスト教国、米国の宗教上の欺瞞や、大量殺戮兵器の使用さえ「実験」に過ぎなかったと思わせるような原爆投下国の戦後処理の冷酷さとそれに対する激しい怒りも描き込まれており、より奥行きの深い作品になっている。それを凝縮された二人芝居の中で表現していく富田靖子と松下洸平の演技は、青白く燃えていた小さな炎が、最後は真っ赤な火炎へと増幅していくような凄みにあふれ、一方では、家庭内の些細な出来事やふとした思い出さえ、生と死を境にした立場では、親子を結びつける強いきずなになるということを一見ほのぼのと淡々と、しかし切々と私たちに伝えてくれる。映画の『母と暮せば』もさまざまなところで上映されることを期待したいが、この舞台「母と暮せば」こそ、長崎で広島で、そして何より全国の津々浦々の町で上演され、人々の心に「絶対に許してはならないもの」を気付かせるきっかけになってほしいと心から願う。見られたくないものにふたをしようとする人々が増えているこんな時代だからこそ、この作品をじっくりと見つめてほしい。
 舞台「母と暮せば」は10月5〜21日に東京・新宿の紀伊國屋ホールで上演され、12月まで茨城、岩手、滋賀、千葉、愛知、埼玉、兵庫で巡演される。東京以外の公演の詳細は以下の通り。
【茨城公演】 2018年10月27日(土)14:00開演
水戸芸術館 ACM劇場
【岩手公演】 2018年11月3日(土・祝)14:00開演
花巻市文化会館
【滋賀公演】 2018年11月17日(土)14:00開演
滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール
【千葉公演】 2018年11月23日(金・祝)14:00開演
市川市文化会館 小ホール
【愛知公演】 2018年12月1日(土)13:00開演
春日井市東部市民センター
【埼玉公演】 2018年12月8日(土)14:00開演
草加市文化会館
【兵庫公演】 2018年12月11日(火)13:00開演
兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

ご予約・お問合せ:03−3862−5941(こまつ座)

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。富田靖子さん、松下洸平さんの演技に対する批評、栗山民也さんの演出に対する評価などが満載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★舞台「母と暮せば」の一場面。富田靖子(左)と松下洸平(撮影・宮川舞子)
『母と暮せば』舞台写真κ未貲海┐詬湿討栄拇直床

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★舞台「母と暮せば」の一場面。富田靖子(左)と松下洸平(撮影・宮川舞子)
『母と暮せば』舞台写真い澆十蘇拇直床

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★舞台「母と暮せば」の一場面。富田靖子(左)と松下洸平(撮影・宮川舞子)
『母と暮せば』舞台写真穏やか会話富田松下

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★舞台「母と暮せば」の一場面。富田靖子(左)と松下洸平(撮影・宮川舞子)
『母と暮せば』舞台写真エアおにぎり富田松下

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★舞台「母と暮せば」の一場面。富田靖子(左)と松下洸平(撮影・宮川舞子)
『母と暮せば』舞台写真―仰考戮衂拇直床

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★舞台「母と暮せば」の一場面。富田靖子(左)と松下洸平(撮影・宮川舞子)
『母と暮せば』舞台写真デいコップの水富田松下

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 当ブログでは舞台「母と暮せば」を徹底追跡しています。既に掲載済みの初日前日舞台稽古一部公開と囲み会見リポート製作発表リポート稽古場リポートなどもあわせてお楽しみください。

★阪清和のエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」舞台「母と暮せば」の初日前日舞台稽古一部公開と囲み会見リポート「【Report】 舞台化された「母と暮せば」初日の幕開ける、富田靖子と松下洸平が開幕前日に明かす絶妙のコンビネーション(2018)」=2018.10.08投稿

★阪清和のエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」舞台「母と暮せば」の稽古場レポート記事「【Report】 命が吹き込まれる現場、舞台「母と暮せば」稽古場リポート(2018)」=2018.09.27投稿

★阪清和のエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」舞台「母と暮せば」の製作発表記者会見レポート記事「【Report】 富田靖子と松下洸平、製作発表で舞台版『母と暮せば』に決意新た(2018)」=2018.08.03投稿

★阪清和のエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」こまつ座「戦後“命”の三部作」完成製作発表記者会見レポート記事「【Report】 名作「父と暮せば」を6~7月に新キャストで再演、映画で生まれた『母と暮せば』も10~12月に山田洋次監督監修で舞台化へ(2018)」=2018.04.17投稿

★舞台「母と暮せば」公演情報

 舞台「母と暮せば」は10月5〜21日に東京・新宿の紀伊國屋ホールで上演され、12月まで茨城、岩手、滋賀、千葉、愛知、埼玉、兵庫で巡演される。東京以外の公演の詳細は以下の通り。
【茨城公演】 2018年10月27日(土)14:00開演
水戸芸術館 ACM劇場
【岩手公演】 2018年11月3日(土・祝)14:00開演
花巻市文化会館
【滋賀公演】 2018年11月17日(土)14:00開演
滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール
【千葉公演】 2018年11月23日(金・祝)14:00開演
市川市文化会館 小ホール
【愛知公演】 2018年12月1日(土)13:00開演
春日井市東部市民センター
【埼玉公演】 2018年12月8日(土)14:00開演
草加市文化会館
【兵庫公演】 2018年12月11日(火)13:00開演
兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

ご予約・お問合せ:03−3862−5941(こまつ座)

 上演時間は、約1時間30分(休憩なし)。

★チケット情報(東京公演・全国公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 18:07|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★舞台 | ----ストレートプレイ

2018年10月11日

【News=速報】 阪神の金本知憲監督が今季限りで退任、午後に会見へ(2018)

 阪神の金本知憲監督が17年ぶりのセ・リーグ最下位となるなど成績不振の責任をとって今季限りで退任することが10月11日、明らかになった。11日午後にも記者会見を行う。後任は未定。NHKや主要メディアが相次いで報じた。金本監督は2015年オフに就任。2年目の昨季は2位に躍進したものの、今季は2001年以来17年ぶりとなる最下位が確定。辞任を求める声が大きくなっていた。甲子園最終戦となった昨日10日のファンに向けたあいさつでは「私の力足らずのため、こういった結果に終わってしまい、心より謝罪とお詫びを申し上げたいと思います」と謝罪したものの、「この悔しさを選手たちは真摯に受け止め、来年必ずたくましく帰ってくれるものと信じております」とどこか自らはそのチーム再建には加わらないとも読み取れる弱々しさが感じ取れる言葉を発し、既に決断を済ませている印象を周囲に与えていた。

 当ブログでは2015年オフに掛布雅之氏の監督就任を、2017年オフに金本監督の解任を求めて、いずれも長文の「緊急提言」を発表し、阪神タイガースに真の改革を求めて闘ってきました。今年も10月8日に金本監督の辞任と掛布雅之氏の招聘を求める緊急提言を発表し、ファンの方からの大きな賛同を得てきました。その訴えを今一度お読みいただき、掛布氏の監督招聘を求める声をより一層大きなものにすることにご助力いただければ幸いです。

★阪清和のエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」【緊急提言】 金本監督は辞任を、阪神をファンに返して、今こそ掛布雅之監督を迎えるべき時、関西マスコミそして阪神ファンは目を覚まして、最下位確定だからこそ決断を(2018)=2018.10.08投稿

andyhouse777 at 13:07|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

【News】 テイラー・スウィフトの民主党支持表明受け有権者登録が25万人も急増、保守派は反撃手法に迷い(2018)

 米国の人気歌手、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が米国時間10月7日、来たる中間選挙では民主党の上下院議員候補に投票することを自身のInstagramで表明したことを受けて、オンラインの有権者登録が投稿直後から25万件と大幅に増加していることが9日までに分かった。オンラインでの有権者登録を支援する非営利団体Vote.orgの情報としてロイター電などが報じた。全米でもひろがるかどうかは未知数だが、有権者登録の伸びは、スウィフトが投票すると書き込んだテネシー州で特に顕著になっており、テネシー州の選挙区では共和党が強力な保守地盤のおかげでやや優勢を保っている形勢が逆転する可能性が高まっている。もともと大統領選挙に比べて投票率が低い中間選挙の投票率を大幅に上げることはほぼ確実な情勢で、民主党に有利に働くとして保守派は一斉に反発のボルテージを上げている。ただそれも、今回の民主党支持表明はスウィフトの自発的な決断ではなく、一部の偏った勢力に「そそのかされた結果」とのイメージを植え付けようと必死になっている程度。スウィフト自身を攻撃すると、幅広い世代から激しい反発を受けかねないためで、反撃手法にも相当な慎重さがうかがえる。スウィフトは9日、ロサンゼルスで行われた米音楽賞「アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)」の授賞式に出席し、最高賞の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」など4部門を受賞してスピーチに立ち、一般の音楽ファンの投票で決まるAMAになぞらえて、「すべての賞が人々の投票によってもたらされています。11月6日の中間選挙も同じです。投票に行きましょう」と述べ、民主党支持は口にしなかったものの投票に行くよう呼び掛けた。

★アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)で最高賞の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」など4部門を受賞し、スピーチするテイラー・スウィフト
http://www.gettyimages.co.jp/detail/1048703966' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★受賞の喜びを語るテイラー・スウィフト
http://www.gettyimages.co.jp/detail/1048615296' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★REUTERSNews

 スウィフトは7日にInstagramを更新し、テネシー州の選挙区で、野党民主党の上院議員フィル・ブレザン氏と下院議員候補ジム・クーパー氏に投票することを明らかにした。
 トランプ米大統領もすぐに反応し、投稿に関する感想を求めた記者団に対し「テイラーの音楽を好きだけど、これまでより25%くらい(好感度が)減ったよ」と答え、不快感を露わにした。

 保守派の反撃には、「政治的発言をしないことが好きだったのに」と中立性を放棄したことを残念がる論調や、何らかのエージェントによる説得工作を疑う論調のものが多く、スウィフトを激しくののしるような過激な反論はない。トランプ大統領でさえ、いつもの舌鋒鋭くお下劣なツイートではなく、記者団の前で十分に気を使った「好感度が25%下がった」という温和なメッセージのみを発しており、米国の若者層に圧倒的な人気を誇る世界的ポップスターの突然の「乱心」にどう対応するかを、保守派側は考えあぐねていることを表していると言えよう。

 スウィフトの投稿に対しては、日本時間10月11日午前0時(米国時間10日昼)現在、既に202万の「いいね!」が集まっている。

andyhouse777 at 00:43|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

2018年10月10日

【Report】 口々に語る伝説的オーディションの凄み、ミュージカル「レ・ミゼラブル」2019年公演で初参加の新キャストら披露(2018)

 2019年4月から9月にかけて東京・名古屋・大阪・福岡・札幌で上演されるミュージカル「レ・ミゼラブル」の主要キャスト(プリンシパル)のうち、新たに参加する新キャストと、役変わりで新たな役に挑戦するキャストが10月10日、東京都内のホテルで一堂に会し、一般オーディエンス(観客)や報道陣の前で、来年の公演に向けた意気込みを語った。既に輝かしい実績のあるスターからキャリアがほとんどない新人まで、「レ・ミゼラブル」に出演するためには誰もが通らなければならない関門であり、そこで認められた者だけがあの圧巻のステージに立てるという海外の製作スタッフによる伝説的な「レ・ミゼ」オーディションの様子を興奮気味に明かす様子を見ていた一般オーディエンスは、来年4月の開幕が待ちきれない様子だった。
 ミュージカル「レ・ミゼラブル」2019年公演は来年2019年4月19日〜5月28日に東京・丸の内の帝国劇場で、6月7〜25日に名古屋市の御園座で、7月3〜20日に大阪市の梅田芸術劇場メインホールで、7月29日〜8月26日に福岡市の博多座で、9月10〜17日に北海道札幌市の札幌文化芸術劇場hitaruで上演される予定。帝国劇場でのプレビュー公演は4月15〜18日に行われる。
 東京公演4月分チケットの一般販売は2019年1月26日から、5月分は2月9日から。

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」2019年公演にジャン・バルジャン役として新たに加わる佐藤隆紀(撮影・阪清和)
●佐藤正紀タテIMG_5399補正済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」2019年公演情報

 ミュージカル「レ・ミゼラブル」は、フランス革命後も混迷が続いていた19世紀初頭のフランスの激動する社会情勢を背景に、罪と罰、革命の真実、民衆の力、運命の愛、神と人間の関係などが描かれる究極的な物語。

 ジャン・バルジャン役に新たに抜擢された佐藤隆紀は男性ボーカルグループ「LE VELVETS(ル ヴェルヴェッツ)」のメンバー。ジャン・バルジャンは「いつかやってみたい」という役でチャレンジという意味合いで受けたようだが、「こんなに早く受かるとは思わなかったので、今あせってます」と苦笑した。それでも「スキルと内面が伴うよう、本番に向けてがんばりたい」と力強い言葉が出た。
 国立(くにたち)音楽大学を卒業している佐藤によると、ジャン・バルジャン役の歌は「感情と技術のバランスが難しい」が、「音大出は技術に走りがちになってしまうんです」と高度な技術を身に付けた者だけが感じる苦しみを吐露。隣に座っていた東京藝術大学声楽科出身の上原が「分かるー」と同意する場面も。

 佐藤と上原のやり取りを受けて、「僕は彼らと違って芸大ってやつに行ってないんで、技術を習得しなきゃいけないんです」と会場を爆笑の渦に巻き込んだ伊礼彼方。「レ・ミゼラブル」の初見の時からジャベール役にあこがれていたが、オーディションは「40歳を過ぎてから受けたいと自己申告すればいいと思っていた」という。しかしある人から「受けてみたら」と言われて決断し、見事合格。「思いのほか早くたどり着けました」と出演の喜びをにじませる。
 もともと「レ・ミゼラブル」の過去公演の音源はかなり聴き込んでいたが、中でも村井國夫が演じたジャベール役の歌に感銘を受けたという話を打ち明けた。日頃から「ミュージカルは歌も大事だが、芝居の要素がしっかりしていなければならない」と考えているという伊礼は「歌詞が明瞭に聴こえる」村井の歌唱法に大いに学ぶところがあったようだ。
 「イヤホンから届く村井さんの声から、ものすごく芝居の要素を感じて。『俺もこういう役者になりたい』と思った」と話し、「(来年の舞台では)自分が持っているワイルド感やイケメン感、悪役感といった引き出しを、すべて駆使して挑みたい」と、決めポーズを繰り出しながら意欲をにじませた。

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」2019年公演にジャベール役として新たに加わる伊礼彼方(撮影・阪清和)
●伊礼彼方ヨコIMG_5452補正済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 2011年のアンジョルラス役での初出演以降、同じ役柄を深めてきた上原理生は来年の公演では初のジャベール役に挑戦する。「(アンジョルラス役を続けられたことは)ありがたいことでしたが『あぐらをかきたくないな』と思い、違う役に挑戦したくなった」と、ジャベール役でオーディションに臨んだ理由を明かし、「まったく違う『レ・ミゼ』の景色が観られるんじゃないでしょうか」とうなずいた。
 「レ・ミゼラブル」での市民の後押しを期待して蜂起した学生のリーダーであるアンジョルラス役をはじめ、ミュージカル「1789 −バスティーユの恋人たち−」でのダントン役や「スカーレット・ピンパーネル」でのロベスピエール役など、立て続けに革命戦士を演じた上原。「たくさん革命をしてきた私が今度は革命を鎮圧する側に回りました。2幕でジャベールが『昔は俺も戦った』と言いますが、説得力が出せます」と笑わせながらも、不思議なめぐりあわせに感謝している様子だった。

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」2019年公演でジャベール役に新たに挑戦する上原理生。前回2017年公演まではアンジョルラスを演じていた(撮影・阪清和)
●上原理生タテIMG_5405補正済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 フォンテーヌ役に加わったのは、劇団四季出身で屈指の歌唱力を持つ濱田めぐみ。「レ・ミゼラブル」にはもちろん関心はあったものの、オーディションを受けるチャンスがタイミング的につかめないでいた。「『まさかハマメグ(濱田の愛称)がレ・ミゼに?』と皆さんも驚かれたと思う。私もレ・ミゼは観客として観るものだと思っていました」と話した。
 しかし今回を「最後のチャンス」だと思って受けたという。「このチャンスを逃したら後悔したまま(今後の)舞台の上に立つことになる。だめならだめでいいけど、トライしなければ。自分が亡くなって天国に行く時に、後悔したくないなと思いました」という思いが強まったからだという。
 ファンテーヌについては「子どもを大切にしていて、彼女の女性としてのあり方や価値観に共感できるところもあった」と「究極の女性としての在り方を持った母あるいは女性の象徴」であるという認識を示し、「自分の転換期になる作品だと思います。今まで経験した役や人生をすべて投入して、ファンテーヌを心から愛していきたい。自分の中の母性をあこがれの作品の中でどう表現できるかが目標です」と力強く語った。

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」2019年公演にファンテーヌ役として新たに加わる濱田めぐみ(撮影・阪清和)
●濱田めぐみタテIMG_5454補正済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 エポニーヌ役に抜擢されたのは、昨年日本公開されたディズニー映画『モアナと伝説の海』で主人公モアナの吹き替えを務め話題をさらった屋比久知奈。「舞台が生ものである意味とエネルギーをビシビシと感じた」という衝撃の観劇体験をして以来、エポニーヌ役に強く惹かれていたという屋比久は「この作品に出演することができるのならエポニーヌと思っていた」と視線をエポニーヌ一点に絞って、見事に射止めた。
 屋比久は現在出演中のミュージカル「タイタニック」に次いでのミュージカル2作目が「レ・ミゼラブル」となる。「この大きな歴史ある作品に出演できて本当に光栄に思っています。同時に責任も強く感じています。私なりに役に向き合って役を深めて、レ・ミゼラブルの世界で一日一日を大切に生きたい」と抱負を語った。

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」2019年公演にエポニーヌ役として新たに加わる屋比久知奈(撮影・阪清和)
●屋比久知奈タテIMG_5467補正済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 マリウス役に加わるのは、若い女性に人気のミュージカルに次々と出演を果たす一方、ダンサーとしても注目される三浦宏規。三浦は「レ・ミゼラブル」の公演を観て感動し、さらにもう一回チケットを買って鑑賞したそうで、さらにもう一回の鑑賞はならなかったが、すっかりはまってしまったようだ。「マリウスを演じることができるのは幸せなこと」としみじみ語る姿が印象的だ。

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」2019年公演にマリウス役として新たに加わる三浦宏規(撮影・阪清和)
●三浦宏規タテIMG_5402補正済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 コゼット役に抜擢されたのはミュージカルスクール出身の熊谷彩春。コゼットについては「好奇心旺盛なところが自分にも似ている」と感じているようで、「素晴らしい大先輩の方々からいろいろ学んで、全力で演じたい」とほほ笑んだ。現役の高校生で初々しいが、既に実績のあるほかの出席者にも負けていないコメント力に注目が集まった。
 熊谷が「レ・ミゼラブル」を観たのは幼いころ住んでいたという英国。両親に連れられての観劇だったが、家に戻ってから、ソファを舞台に見立てて、毛布をフランス国旗のようにして振っていたというから相当なハマりようだ。

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」2019年公演にコゼット役として新たに加わる熊谷彩春(撮影・阪清和)
●熊谷彩春ヨコIMG_5485補正済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 斎藤はいきなり「今回コゼット役で選ばれた…」と大ボケをかまし、伊礼ら他の共演者たちから「違う、違う、違う」とツッこまれ、つかみはOK。それをよそに「大先輩の方々に囲まれて緊張しています。歯が痛い」と徹底して芸人らしい仕事をしている。
 「本当はコゼット役が良かったんですけど」とまだコゼットにこだわりつつ、「絶対ダメだと言われたので、一番近い、自分の中でのひょうきんさと闇に近いものというとテナルディエですよね」と、オーディションを受けた際の経緯を振り返った。
 そして臨んだオーディションでは「『あらびき団』の10倍くらいの人数のスタッフさんたちが見ていて、『嘘だろ?』と思いました」と、海外からのスタッフも含めて大人数から厳しい目で見られる「レ・ミゼ」ならではのオーティションの様子を語った。
 演じる宿屋の主人・テナルディエは狡猾な庶民的悪党だけに役作りも大変で、「街で(歩いている人の)足を引っかけたりして役作りしている」とうそぶいた。「責任重大で自分には見合っていないとわかっているんですが、このお仕事で成長させてもらえると思います」と話す表情は結構真剣だった。
 今年6月には娘さんが生まれた斎藤。「子どもが生まれると運気が上がるというのが芸人の中で伝説としてありまして。(今回の『レ・ミゼ』出演は)娘が持ってきてくれたプレゼントだなと本当に思っています。とにかく後はがんばらなきゃなという感じです」とほほ笑んだ。

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」2019年公演にテナルディエ役として新たに加わる斎藤司(撮影・阪清和)
●斎藤司タテIMG_5424補正済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 アニメ『鋼の錬金術師』のエドワード・エルリック役、『BLEACH(ブリーチ)』の日番谷冬獅郎役などで知られるカリスマ声優の朴璐美。舞台女優としても昨年まで演劇集団円の中心俳優として多くの舞台に出演してきた。
 しかし本格ミュージカルは意外なことに今回が初出演。「今までミュージカルとは縁のないところで生活をしていたもので、『どうなるのかな?』と期待している状態です」と緊張も含んだ微妙な心境を明かす。「今からしっかりとボイストレーニングに通ったり自分にチャレンジしたりして、新たな扉が開くような作品作りにしたいですね」と意欲を語った。演劇集団円を昨年退所し、独立したことも挑戦の原動力になったようだ。

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」2019年公演にマダム・テナルディエ役として新たに加わる朴璐美(撮影・阪清和)
●朴璐美タテIMG_5417補正済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 小野田は、「『レ・ミゼ』はほかのどの作品よりも観ているし、音楽を聴いています」とレ・ミゼ愛は誰にも負けない。実は15歳のときにオーディションを受けた経験があるそうで、最終選考まで残ったものの、「若すぎるので、20歳を過ぎたらもう1度来て」と告げられ、一定の歳は重ねたがオーディションは受けていなかったのだという。しかしその後ミュージカル「ミス・サイゴン」に出演した際に、海外のスタッフから「『レ・ミゼラブル』は受けないのか」と問われ、再び出演を目指すようになったというエピソードを披露。無事に合格した今、「『レ・ミゼ』にたずさわることができるのがまだ信じられませんが、嬉しくて身の引き締まる思いです」と笑顔が弾けた。

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」2019年公演にアンジョルラス役として新たに加わる小野田龍之介(撮影・阪清和)
●小野田龍之介タテIMG_5409補正済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 今回の新キャストたちの話を聞いていると、どうやら「レ・ミゼラブル」のオーディションは、単に課題曲を歌ったり演技を披露したりするだけのものとは根本的に違い、さまざまな可能性を試すためのクリエイティブな場所のようだ。

 三浦はオーディションで「演出家の方に『カフェ・ソング1曲の中にもいろんな感情があって、それを表現してほしい』と言われたんですが、表現したいと思っても、技術が伴わず、思うようにできなくて…。本当に悔しくて、泣きそうになるくらいできませんでした」と相当苦しんだことを明かし、「絶対に、次はもっと自分が経験してできるようになってやろうと思っていたのが、選んでいただけました」と、スタッフ陣は決して表面的な実力だけを見ているのではないことをうかがわせた。
 オーディションは一様ではなく、それぞれの俳優に応じて多彩な方法で行われたようで、屋比久の場合は「ワークショップのような形でオーディションを進めていただいた」と話す。そのためか屋比久が「私が今まで知らなかった感情にも触れ、新しい自分に出会えた場だった」と振り返るように、自分さえ知らない可能性や感情表現を引き出してくれる場でもあるのだ。
 熊谷も演出家の指示を受けて、課題曲を歌い直した一人。清楚でおとなしいコゼットのイメージで歌ったが、演出家からは「通訳さんを友達に見立てて、高校で恋バナをするようにうきうきしながら歌ってみて」とアドバイスされ、「プリュメ街」を歌唱。オーディション会場を駆け回ったり、楽し気に歌ったりするなどの動作も新しく採り入れてやってみたところ、演出家から「目の奥がキラキラしているのが見えたよ」と言われたという。「本当に嬉しかったです」と感じ入った熊谷もまた、新しい自分と表現の可能性に出会ったのだ。
 小野田にはオーディションでサプライズ体験が待っていた。『ア・ベ・セー・カフェ』の後半は譜面をもらっていたが、未見で譜面さえもらっていなかった『ア・ベ・セー・カフェ』の前半も急遽歌うことになったのだ。
 ギクッとはしたものの小野田は「いけますよ」と答え、実際に歌ってみると、好きすぎて何度も何度も「レ・ミゼラブル」を観続け聴き続けていたことが役に立ち、歌詞がすらすらと出てきて、かなりしっかりとしたパフォーマンスを見せられたという。「自分のことを尊敬しましたね」と笑顔を見せた小野田。譜面が渡っていなかったことは意図されたものかどうかは分からないが、オーディションの緊張感の中で、自分の意識下に、これまでの知識がきちんと蓄積されていたことが明らかになるこの一連のやり取り。ただの偶然ではないような気もする。

 こうしたドキドキ体験は若手俳優たちだけのものだと思いがちだが、「レ・ミゼラブル」のオーディションともなると、中堅女優たちも例外ではない。
 朴はオーディション当日「緊張しすぎて、帰って寝たくなったんです。これはだめだと思いながら会場に行きましたが、直前に歌の練習をするために控室とは別に確保していた部屋で、練習ではなくふて寝してしまいました」と自身の驚きの緊張ぶりを告白。なんとかオーディションに臨み、事前に歌唱指導を受けていたスタッフらが「親が子を見るような目」で見守る様子を見て徐々に落ち着きを取り戻しはじめた。
 演出家から「璐美はキャット、猫のようにコゼットを追い詰めて」となぞの指示が出され、頭の中に「?」をたくさん浮かべながらも、「自由に何でもいいから、思うがままにやってみればいいじゃない」と思えたことで「スイッチが入ったのを覚えています」と振り返る。「オーディションはあっという間に終わって、扉を出た瞬間に大号泣しました」と、いかに緊張から解放されたことにほっとしたかをうかがわせるエピソードを披露した。

【2019年版「レ・ミゼラブル」主要キャスト一覧】
★ジャン・バルジャン=福井晶一/吉原光夫/佐藤隆紀
★ジャベール=川口竜也/上原理生/伊礼彼方
★ファンテーヌ=知念里奈/濱田めぐみ/二宮愛
★エポニーヌ=昆夏美/唯月ふうか/屋比久知奈
★マリウス=海宝直人/内藤大希/三浦宏規
★コゼット=生田絵梨花/小南満佑子/熊谷彩春
★アンジョルラス=相葉裕樹/上山竜治/小野田龍之介
★テナルディエ=駒田一/橋本じゅん/KENTARO/斎藤司
★マダム・テナルディエ=森公美子/鈴木ほのか/朴ろ美

 ミュージカル「レ・ミゼラブル」2019年公演は来年2019年4月19日〜5月28日に東京・丸の内の帝国劇場で、6月7〜25日に名古屋市の御園座で、7月3〜20日に大阪市の梅田芸術劇場メインホールで、7月29日〜8月26日に福岡市の博多座で、9月10〜17日に北海道札幌市の札幌文化芸術劇場hitaruで上演される予定。帝国劇場でのプレビュー公演は4月15〜18日に行われる。
 東京公演4月分チケットの一般販売は2019年1月26日から、5月分は2月9日から。

★チケット情報(東京公演・名古屋公演・大阪公演・福岡公演・札幌公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 23:24|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★Report 

2018年10月09日

【News】 テイラー・スウィフトが米中間選挙で民主党候補への投票を突然表明、政治的沈黙破りトランプ政権に大打撃か(2018)

 米国の人気歌手、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が米国時間10月7日、自身のInstagramを更新し、11月6日に予定されている中間選挙では、民主党の上院議員候補フィル・ブレザン氏と下院議員候補ジム・クーパー氏に投票することを明らかにした。ロイター電などほとんどの主要メディアが報じている。表面的には、対立候補の共和党の女性上院議員候補マーシャ・ブラックバーン氏が男女同一賃金の実現や女性の性被害を防ぐ法改正の案に反対し、LGBTの権利を認めていないことを不支持の理由に挙げているが、投稿の中で「この2年間に私の人生や世界に起きたいくつかの出来事で、(政治的意見表明をためらう)考えが大きく変わった」と「2年間」という時期を強調しており、これがトランプ大統領の当選から現在までの2年間と重なることから、トランプ大統領本人や共和党に対する嫌悪感が背景にあるとみられる。トランプ米大統領はさっそく反応し、記者団に「テイラーの音楽を好きだけど、これまでより25%くらい減ったよ」と答え、不快感を露わにした。共和党寄りの政治家は「13歳の女の子に投票権が与えられない限り、選挙には影響を及ぼさないだろう」とツイート。スウィフトのファンのほとんどは選挙権のない低年齢の女の子であると揶揄したが、投稿直後からスウィフトの民主党支持はネットやメディアで大きな反響を呼んでおり、実際には20〜30歳代の男女が中心となっているとされる1億1200万人のフォロワーの中には米国中間選挙の選挙権を持つ米国人の成人が大量にいるとみられることから、重大な影響を及ぼすことはほぼ確実で、共和党側には大きな打撃になる可能性が出てきた。

★テイラー・スウィフト
http://www.gettyimages.co.jp/detail/452141931' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★REUTERSNews

 スウィフトは投稿の中で同性愛者の権利や女性の権利を支持し、人種差別に反対するとした上で「肌の色、性別、誰を愛するかにかかわらず、あらゆる米国人の尊厳のために戦う意向のない人に投票することはできない」とし、、下院候補のジム・クーパー氏と上院候補のフィル・ブレザン氏に投票すると明らかにした。

 米国の音楽界の中には、民主党支持の歌手ケイティ・ペリー、ビヨンセ、共和党支持者のキッド・ロック、トランプ大統領への激しい嫌悪感を見せるマドンナ、トランプ大統領との面会に積極的なカニエ・ウェストら、政党支持やトランプ大統領との距離に関して立場を鮮明化させるミュージシャンが多いが、スウィフトはこれまで「今までは政治的な意見を公の場で表明することをためらってきた」と本人が告白するように政治から距離を置いてきた。スウィフトがもともと保守層の多いカントリー音楽出身だったため、ファンの離反を招きたくないという狙いもあったことが理由としてあると言われているからだ。
 このため今回の突然の民主党支持表明は全米に驚きをもって迎えられたが、スウィフトの投稿に対して、ケイティ・ペリー、モデルのクリスシー・テイゲン、女優のブレイク・ライブリーを含め「いいね」が殺到し、日本時間10月9日午後8時現在で既にいいねは177万を超えている。

 一方、学生保守団体の創設者がテレビで「政治から距離を置いていたからテイラー・スウィフトが好きだった」と失望感を表明するなど、歓迎一辺倒ではないことも確かだ。

andyhouse777 at 20:57|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

【お知らせ】 舞台「華氏451度」の劇評が舞台写真付きになりました(2018)

 10月4日に当ブログ「SEVEN HEARTS」に投稿した舞台「華氏451度」の劇評に舞台写真が追加されましたので、お知らせいたします。関係者の皆さまのご理解とご尽力があってこそ実現したことです。KAAT神奈川芸術劇場の皆さま、演出の白井晃さんをはじめとする舞台「華氏451度」のスタッフの皆さま、出演者の皆さま本当にありがとうございます。

 私が執筆した劇評の文章と合わせてお楽しみください。

★阪清和のエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」舞台「華氏451度」劇評=2018.10.04投稿=ブログには計5枚の写真を掲載しています

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料(今回は300円)公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。吉沢悠さんや吹越満さん、美波さんらの演技に対する批評、白井晃さんの演出に対する評価などが満載されています。

★舞台「華氏451度」の一場面。美波(手前)と吉沢悠(撮影・岡千里)
Kashi451_1504図書館の月美波吉沢

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 舞台「華氏451度」は9月28日〜10月14日に横浜市のKAAT神奈川芸術劇場 <ホール>で、10月27〜28日に愛知県豊橋市の穂の国とよはし芸術劇場PLAT主ホールで、11月3〜4日に兵庫県西宮市の兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールで上演される。

andyhouse777 at 00:40|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★お知らせ 

2018年10月08日

【News=速報】 札幌で震度4、津波の心配なし、厚真町など被災地でも震度3(2018)

 10月8日午後9時54分ごろ、北海道の札幌市でやや強い揺れがあり、札幌市東区で震度4を観測した。その他、北・白石・厚別の各区や9月6日に激しい揺れに見舞われた北海道・厚真町、むかわ町、安平町で震度3を観測した。気象庁の発表によると、この地震による津波の心配はないという。震源は胆振地方中東部で震源の深さは約30km。地震の規模を表すマグニチュード(M)は4.4と推定される。

andyhouse777 at 22:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

【緊急提言】 金本監督は辞任を、阪神をファンに返して、今こそ掛布雅之監督を迎えるべき時、関西マスコミそして阪神ファンは目を覚まして、最下位確定だからこそ決断を(2018)

 阪神タイガースは2018年10月8日のヤクルト戦にも敗れ、60勝78敗2分けの借金18。3試合を残してセ・リーグの最下位が確定した。年間チームワースト借金も確定、クライマックスシリーズ(CS)も既に逃しており、投手陣は壊滅的で、伸び盛りだった若手のスラッガーたちもそろって討ち死にだ。誰が悪いのかという犯人捜しはするつもりはない。野球は選手・コーチ・監督・フロント、そしてファンが一体となって行うもので、一人の責任を問うことはできないスポーツだからだ。だから、「金本辞めろ」とろくな根拠もなしに叫んでいる人たちや宿泊先にまで押し掛けて本人の自尊心を傷つけようとしているような人の意見には決して与(くみ)しない。
 しかしだ。「続投方針」を一部メディアに流した球団幹部も含めて、金本監督そしてコーチ陣の皆さんに言いたい。

 もう阪神タイガースを私たちファンに返してください。あと2年も3年も自分たちの都合だけで、めちゃくちゃにしないでください。そんな権利は、阪神タイガース本体やひいては阪急阪神ホールディングス株式会社や監督自身にもありません。阪神タイガースの場合、どの球団よりも明らかに「チームはファンのもの」です。誰よりもファンのことを考え、選手の育成にも長じた掛布雅之氏を監督として招聘し、力強いチームづくりを一刻も早く始めるべきです。

 金本監督は自ら身を引くべきだ。成績の責任をとることはもちろん、自らが辞めることで阪神タイガースに新しい空気が入り込む余地を創り出すべきだ。巷で言われている「恐怖政治」が本当かどうかは知らないが、選手たちが委縮していることは間違いない。選手としての金本はおそらく何十年に一人の選手で、常人が考えもつかない打撃理論でバッターとしての新しい地平を次々と開拓してきたと思う。しかしそれがすべての若手選手に通じるわけもない。投手陣に関してもシーズン終盤、象徴的なシーンがあった。名前が特定されるので詳しくは言わないが、若手投手が中盤まで順調すぎるほどの投球を続けていたのに、ちょっと四球とヒットが続いただけで、リリーフを送り、案の定、打たれて負けゲームになってしまった。勝ちにこだわったという人もいるだろう。CSの出場枠の闘いがあるから。しかしここには若手を育てるという視点が全くない。そんな監督についていけるわけはない。既に人心は離れ、負けの理由を互いのせいにしている様子もうかがえる。もちろん金本監督にも言い分はあるだろう。闘う集団を創り上げるためには一切の妥協なく厳しく鍛えるべきだと。しかし金本監督が創り出そうとした「緊張感」は選手を、そしてコーチをがんじがらめにしている。
 「続投方針」を幹部が漏らしたのに続いて、コーチ陣の入れ替えや元中日選手のコーチへの招聘の声も聞こえてきた。しかしこれらはすべて球団のことを考えていない愚行だ。いったいぜんたい、球団の将来のことを考えない球団がどこにあるというのか。

 では誰が次の阪神タイガースを担うべきなのか。それはずばり掛布雅之氏だ。
 掛布氏がなぜ的確なのかという話の前に、いま候補に挙がっている諸氏について述べる。
 「矢野二軍監督」。なるほどなるほど、ウエスタン・リーグで優勝し、巨人との日本選手権も制して阪神二軍を12年ぶりにファーム日本一に導いた監督だと。しかしロサリオや高山という1軍で活躍した選手が主軸を打つなど、二軍という枠の中ではドリームチームで戦っていたことも考えれば、どうなのだろう。私ももちろん矢野は近い将来の阪神の一軍をゆだねる人材だと思っているし、今年二軍で見せた超積極野球は十分に魅力的だ。しかし今ではない。10年以内の就任を目指してさらなる経験を積み重ねてほしい。
 「岡田彰布元監督」。確かに野球理論はしっかりしているし、若い才能を見出す力にもたけている。チームをまとめる力も持っているだろう。しかし現役時代や監督時代も含めて、スランプからの立ち直りが遅く、選手の気持ちを決して明るくはしない。野球解説者としては極めて優秀だが、今の阪神を任せる人ではない。何より、一度阪神の監督を務めた人。新鮮味が全くない。
 「平田勝男チーフ兼守備走塁コーチ」。いや、これはない。
 他にも名前が挙がっている福原二軍投手コーチ、安藤育成コーチについては今年に限ってはまったくの問題外だ。
 落合元中日監督などもってのほか、野村元監督や星野仙一元監督を迎えた時代とは今は違う。戦力は既にそろっているのだ。それを有効活用する指揮官がいないだけだ。

 そして掛布氏。昨年までの阪神二軍監督である。大山や中谷ら阪神の主砲を担う和製大砲候補たちを次々と育て上げてきた。他にも多くの選手を一軍に送り込んできた。二軍監督の電撃解任の理由については諸説あるが、一部で言われている金本監督の意向ではなくても、極めて不透明で不可解だ。掛布氏の選手づくりはまだ志半ばだったのだ。
 あの松井さえ憧れていたという打撃理論。阪神の選手としての輝かしい成績。タレント顔負けの人をほっこりさせるキャラクター。何より一度も阪神を裏切っていない。唯一の弱点だった指揮経験の少なさも、二軍監督の経験によってずいぶんと解消されている。
 二軍という気軽さはあっただろうが、若い人の考え方をじっくりと聞き、自らの打撃理論も押し付けずに、よりよい方向性を見つけ出していく「教育者」としての素晴らしさ。「思い切りやってこい」とグランドに押し出してくれる「指揮官」としての器の大きさ。何より選手が「あの人に恥はかかせたくない」と一丸となれる人柄。掛布氏が一軍監督に就任すれば、藤浪晋太郎と高山は間違いなく復活するだろう。中谷、大山はもちろんのことだ。

 誤解されたくないので言っておくが、私は金本監督や矢野二軍監督のことは大好きだ。現役時代に彼らが外様であるにもかかわらず、阪神を終生の働き場と決め、誠心誠意戦ってくれたことを知っているからだ。
 しかし金本監督はやがて来る阪神タイガースの黄金時代にもう一度指揮を執ってもらい、連戦連勝の日々を演出してほしいと思っている。この3年間を見る限り、やはり監督としてはまだまだ未熟で、解説者なりなんなりと、いろいろ勉強してきてほしいと思っている。
 矢野はその前か後かは分からないが、間違いなく、阪神の核となる人物だろう。キャッチャー出身らしい泰然自若とした大監督の素質十分なのだから。
 その輝かしい阪神の歴史の礎を作る役柄として、掛布雅之氏ほどふさわしい人間はいない。もちろん、単に育成だけの日々を求めているのではない。金本監督がついになしえなかった「育てながら勝つ」ということの本当の意味を掛布氏は私たちファンに教えてくれるだろう。5連覇や7連覇は無理かもしれないが、きっとファンを満足させてくれる試合を見せてくれるはずだ。
 そして阪神は伝統的に、かつて阪神で大活躍したスター選手たちをぞんざいに扱って来た歴史があることも確かで、掛布氏の監督就任をそうした悪弊の終焉の象徴としようではないか。経営陣やOB間にまでくすぶっていたわだかまりを一気に解き放ち、今後100年の阪神タイガースの歴史を今こそ始める時である。

 2015年と2017年に、掛布監督の監督就任と金本監督の解任を求めて、このブログで緊急提言を発表してきた。自分でも驚くほどの大きな反響をいただいてきたが、いずれの年もその祈りは通じなかった。
 しかし今や機は熟したのだ。

 関西のマスコミにもひと言言いたい。
 私自身、大手マスコミで30年間新聞記者を務め、今は5年ほどフリーランスのジャーナリストをしている関係で、同じように情報を発信してきた立場として、言いにくいところもあるが、あえて言おう。
 関西のマスコミ、特にスポーツ紙は、もう阪神タイガースの中の数えるほどしかいない「続投派」の情報を垂れ流すのではなく、本当に阪神タイガースが強くなる、そしてファンに愛されるチームになるためにはどうすればいいかを真剣に考えてほしい。そして有効なオピニオンを発信してほしい。
 あの「星野監督」を生み出したのもその関西マスコミの方々だし、その強大な力はよく知っている。今こそその力を金本監督の辞任と掛布監督の誕生に注いでほしい。

 私は現在は仕事の関係で東京在住だが、ディープ大阪に生まれ育ち、小学生のころから高校野球のほとんどの試合を甲子園球場で観戦するほどの甲子園フリークとなり、そのまま自然と阪神タイガースファンになった人間だ。
 既に半世紀以上、一瞬たりとも阪神タイガースのファンをやめようと思ったことはない。最下位が続いた暗黒時代にもずっと温かい目で阪神を見てきたつもりだ。
 今も毎試合欠かさずチェックし、公式ファンクラブには創設初年度から登録し、特別な会員で居続けている。
 しかし、いま私の中の「危機感」は最大限に高まっている。続投や小手先の改革では何も変わらない。どころか、ますます最悪の状態へと向かってしまうだろう。
 阪急阪神ホールディングスの首脳陣の皆さんも、阪神タイガースの球団経営に関わっている人たちも、本当に真剣に考えるべきだ。

 阪神タイガースを私たちファンに返してください。
 そして掛布氏とともに再び輝かしい道を歩き出しましょう。

 時は満ちたのです。

 ご決断を!

andyhouse777 at 21:33|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★緊急提言 

【舞台】 誤解(2018)

 不条理劇と聞いて拒否反応を示す人は少なくない。それは理解できないもの、実際に起こる可能性の低いものをわざわざ見に行きたくないからだろう。私はこの手の拒否反応が昔から全くなくて、むしろ好んで不条理劇を見ていた方だが、最近少し怖くなってきた。そこで起きる常識で理解できない出来事が怖いのではない。その出来事がちっとも不条理に思えなくなっている自分に対する恐怖だ。それは何も舞台や戯曲の鑑賞歴を重ねているとか演劇の批評家として歳を重ねていることから来る「慣れ」ではない。現実の世界がどんどん不条理になっていることももちろんあるが、人生を積み重ねることによって世の中はむしろ不条理の集合体であるということが分かって来るからである。そんな不条理劇の権化とも言えるアルベール・カミュが「カリギュラ」などの戯曲や「異邦人」などの小説をはじめとした大傑作を生みだした1940年代前半の全盛期に発表した戯曲「誤解」が新国立劇場小劇場で連日上演されている。大地に閉じ込められたような閉塞感と、その突破口としての悪魔の所業、たった一言が言えなかったための宿命の降臨、神の不在と実在など、静謐な中にも鮮烈な光と闇が交錯するその舞台は、観るものの心を裏返しにしてしまうほどの妖しくも哀しい力に満ち、不条理に抗おうともがく私たちを舞台の魅惑の中へと引きずり込んでいく。演出は文学座の若手演出家、稲葉賀恵。翻訳は岩切正一郎。
 舞台「誤解」は10月4〜21日に東京・初台の新国立劇滋養小劇場THE PITで上演される。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。小島聖さんや深谷美歩さん、原田美枝子さん、水橋研二さん、小林勝也さんの演技に対する批評、稲葉賀恵さんの演出に対する評価などが満載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★舞台「誤解」の一場面。左から小島聖、原田美枝子(撮影・引地信彦)
「誤解」2.(右から)原田美枝子、小島聖縮小済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★舞台「誤解」の一場面。左から原田美枝子、小島聖(撮影・引地信彦)
「誤解」1.(左から)原田美枝子、小島聖

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★舞台「誤解」公演情報

 舞台「誤解」は10月4〜21日に東京・初台の新国立劇滋養小劇場THE PITで上演される。

 上演時間は、約1時間55分(休憩なし)。

★チケット情報はこちら(クリックしてページの一番下までおりてください)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 12:51|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★舞台 | ----ストレートプレイ

【Report】 舞台化された「母と暮せば」初日の幕開ける、富田靖子と松下洸平が開幕前日に明かす絶妙のコンビネーション(2018)

 井上ひさしの構想をもとに山田洋次監督が創り上げた映画を舞台化したこまつ座第124回公演「母と暮せば」の初日の幕が10月5日、ついに開いた。初日を前にした4日には出演する富田靖子と松下洸平が報道陣の取材に応じ、舞台稽古の一部も公開した。
 舞台「母と暮せば」は10月5〜21日に東京・新宿の紀伊國屋ホールで上演され、12月まで茨城、岩手、滋賀、千葉、愛知、埼玉、兵庫で巡演される。東京以外の公演の詳細は以下の通り。
【茨城公演】 2018年10月27日(土)14:00開演
水戸芸術館 ACM劇場
【岩手公演】 2018年11月3日(土・祝)14:00開演
花巻市文化会館
【滋賀公演】 2018年11月17日(土)14:00開演
滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール
【千葉公演】 2018年11月23日(金・祝)14:00開演
市川市文化会館 小ホール
【愛知公演】 2018年12月1日(土)13:00開演
春日井市東部市民センター
【埼玉公演】 2018年12月8日(土)14:00開演
草加市文化会館
【兵庫公演】 2018年12月11日(火)13:00開演
兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

ご予約・お問合せ:03−3862−5941(こまつ座)

★舞台「母と暮せば」の公開舞台稽古のもよう。富田靖子(左)と松下洸平(撮影・阪清和)
★2人向き合い富田松下IMG_5387

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★舞台「母と暮せば」公演情報

 当ブログでは舞台「母と暮せば」を徹底追跡しています。既に掲載済みの製作発表リポート稽古場リポートなどもあわせてお楽しみください。また既に本番舞台を観劇取材済みですので、近日中に劇評も掲載いたします。いましばらくお待ちください。

★阪清和のエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」舞台「母と暮せば」の稽古場レポート記事「【Report】 命が吹き込まれる現場、舞台「母と暮せば」稽古場リポート(2018)」=2018.09.27投稿

★阪清和のエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」舞台「母と暮せば」の製作発表記者会見レポート記事「【Report】 富田靖子と松下洸平、製作発表で舞台版『母と暮せば』に決意新た(2018)」=2018.08.03投稿

★阪清和のエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」こまつ座「戦後“命”の三部作」完成製作発表記者会見レポート記事「【Report】 名作「父と暮せば」を6~7月に新キャストで再演、映画で生まれた『母と暮せば』も10~12月に山田洋次監督監修で舞台化へ(2018)」=2018.04.17投稿

 舞台稽古では、母の伸子(富田靖子)が天職とまで言われた助産婦の仕事に行っていない理由を語るシーンが公開された。医学生でもあった息子の浩二(松下洸平)が必死に診察を勧めるものの、かたくなに拒む伸子。激しい母と息子の命をめぐるやり取りが繰り広げられた。

★舞台「母と暮せば」の公開舞台稽古のもよう。富田靖子(撮影・阪清和)
★富田立ちIMG_5379

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★舞台「母と暮せば」の公開舞台稽古のもよう。松下洸平(撮影・阪清和)
★松下前座りIMG_5344

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 2011年の「炎の人」以来7年ぶりの舞台出演となる富田は「台本をいただいてから1カ月半、二人芝居が大変だったということに気付きました」と苦笑しつつも、「これからお客様に届けられるというのは、正直、ちょっとドキドキです」と緊張の中にもやっと届けられるという期待の気持ちをにじませた。
 松下も「とにかく優しくてきれい。こんなお母さんがいたら…」と照れつつ「女優さんとしてもリスペクトしますし、ご一緒させていただくのは光栄です。いい意味で壁がなくて、やりやすかったです。温かい母と息子を描けたのは富田さんのおかげ」と絶妙なコンビネーションが築けていることを明かした。

★舞台「母と暮せば」の公開舞台稽古のもよう。松下洸平(撮影・阪清和)
★松下苦悩のアップIMG_5372

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★舞台「母と暮せば」の公開舞台稽古のもよう。富田靖子(撮影・阪清和)
★松下嘆きIMG_5359

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 舞台「母と暮せば」は10月5〜21日に東京・新宿の紀伊國屋ホールで上演され、12月まで茨城、岩手、滋賀、千葉、愛知、埼玉、兵庫で巡演される。東京以外の公演の詳細は以下の通り。
【茨城公演】 2018年10月27日(土)14:00開演
水戸芸術館 ACM劇場
【岩手公演】 2018年11月3日(土・祝)14:00開演
花巻市文化会館
【滋賀公演】 2018年11月17日(土)14:00開演
滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール
【千葉公演】 2018年11月23日(金・祝)14:00開演
市川市文化会館 小ホール
【愛知公演】 2018年12月1日(土)13:00開演
春日井市東部市民センター
【埼玉公演】 2018年12月8日(土)14:00開演
草加市文化会館
【兵庫公演】 2018年12月11日(火)13:00開演
兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

★チケット情報(東京公演・全国公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 00:49|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★Report 

2018年10月06日

【舞台】 時を接ぐ(2018)

 満州映画協会(満映)のことについては、私も共同通信の文化部記者だった時代にいろいろと調べたことがあるのだが、満映の組織や所属していた人が戦後さまざまな展開をしていく中で、特に傑出した存在のひとりである岸富美子さんのことについてはもちろん外形的なことに関しては知っていたが、その心の内面まではなかなか知り得る機会がなかった。ドキュメンタリーや書籍によって、今ではそれらも現代のわれわれ日本人につまびらかにされてはいるのだが、演劇という手法をとることによって、その堪えがたき辛苦と、反発してもおかしくなかったはずの中国共産党への協力に至った背景、映画技術者として惜しみなくその卓越した技術を継承した映画人としてのプライドなどが心の中の深い部分で理解できることとなった。劇団民藝によってステージの上に現れたこの卓越した舞台「時を接ぐ」は、敵と味方、勝者と敗者、白と黒などといった二元論で捉えられがちな国と国との関係が、クリエイティブなフィールドにおいてはまったく無意味なものであり、人と人との結びつきというものが、今の、そして未来の日本と中国の関係において最も重要なものなのであるということを、私たちの胸に何より強く刻み付ける作品となった。主演は日色ともゑ。演出は劇団民藝の丹野郁弓。
 舞台「時を接ぐ」は9月26日〜10月7日に東京・新宿南口の紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで上演される。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。日色ともゑさんらの演技に対する批評、丹野郁弓さんの演出に対する評価などが満載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★舞台「時を接ぐ」公演情報

 出演はほかに有安多佳子、河野しずか、細川ひさよ、山本哲也、境賢一、横島亘、吉岡扶敏、石巻美香、森田咲子、仲野愛子、天津民生、神敏将、塩田泰久、吉田正朗、岩谷優志、仁宮賢、近藤一輝。

 舞台「時を接ぐ」は9月26日〜10月7日に東京・新宿南口の紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで上演される。

 上演時間は、約2時間10分(休憩15分含む)。

★チケット情報はこちら=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 19:55|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★舞台 | ----ストレートプレイ
ページ別順位(2014年8月4日現在)=直接リンクはされていませんので、各ページへ行くには、タイトルをコピーして下かトップ右の記事検索欄にペーストして検索してください
<01> Endless SHOCK 2014(21907)
<02> 太陽2068(9402)
<03> Endless SHOCK 2013(8821)
<04> なにわ侍 ハローTOKYO!!(8399)
<05> 直木賞芥川賞2013前期候補作決まる(5734)
<06> ソング・ライターズ(4968)
<07> 第37回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞にリリー・フランキー(4586)
<08> MIWA(3890)
<09> 「そして父になる」に世界から熱視線(3590)
<10> 「カッコーの巣の上で」舞台版が小栗旬主演で開幕(3316)
<11> 抜目のない未亡人(2862)
<12> マーガレット(2641)
<13> PLAYZONE → IN NISSAY(2550)
<14> 高校中パニック!小激突!!(2213)
<15> ストリッパー物語(2132)
<16> ダディ・ロング・レッグス=2014(2059)
<17> 刑事ドラマの殉職特集を放送(2049)
<18> 殺風景(1952)
<19> 今ひとたびの修羅(1818)
<20> ムサシ ロンドン・NYバージョン(1791)
<21> ムサシ ロンドン・NYバージョン=2014(1791)
<22> 「レ・ミゼラブル」と「アルゴ」にGグローブ賞(1760)
<23> かもめ(1725)
<24> 頭痛肩こり樋口一葉(1693)
<25> レディ・ベス(1665)
<26> イン・ザ・ハイツ(1637)
<27> 私が黄金を追う理由(1593)
<28> ジャック再び降臨「24」最新シリーズ放送開始(1592)
<29> 木の上の軍隊(1522)
<30> 国民の映画(1517)
<31> 2013前期芥川賞に藤野可織、直木賞に桜木紫乃(1315)
<32> ショーシャンクの空に(1280)
<33> ジャニーズ2020ワールド(1228)
<34> A.B.C座2013 ジャニーズ伝説(1178)
<35> サ・ビ・タ〜雨が運んだ愛〜=2014(1116)
<36> DREAM BOYS JET(1113)
<37> 「愛の渦」映画化(1087)
<38> 「ピトレスク」の稽古場公開(1085)
<39> 「レディ・ベス」世界初演ついに幕開け(1065)
<40> BACK STAGE(1047)
<41> 金閣寺(1028)
<42> シスター・アクト(990)
<43> レ・ミゼラブル(958)
<44> THE BIG FELLAH(953)
<45> 「天才執事ジーヴス」でウエンツと里見が名コンビに(952)
<46> 半沢直樹(923)
<47> もらとりあむタマ子(918)
<48> ザ・ワーズ 盗まれた人生(875)
<49> Holidays 休暇(862)
<50> ロスト・イン・ヨンカーズ(816)
<51> ミュージカルベストテンの選考投票に参加(804)
<52> ロンサム・ウエスト(787)
<53> 花嫁と父つなぐピアノ、盛岡のCMが話題(785)
<54> クリプトグラム(779)
<55> うかうか三十、ちょろちょろ四十(761)
<56> 奇跡の7人「THE BIG FELLAH」に集う(755)
<57> シレンシオ(695)
<58> アルトナの幽閉者(652)
<59> 筧利夫が世界最新演出版の初回を無事完遂(637)
<60> ネクスト・トゥ・ノーマル(635)
<61> ザ・ビューティフル・ゲーム(624)
<62> 私のダーリン(618)
<63> LOVE CHASE !!(599)
<64> SHOCK1000回達成(591)
<65> つか版・忠臣蔵〜大願成就討ち入り篇〜(589)
<66> 第86回日本アカデミー賞主演女優賞に真木よう子(575)
<67> 天翔ける風に(574)
<68> 愛の渦(572)
<69> 恋と音楽(569)
<70> モンテ・クリスト伯(551)
<71> ストロベリーナイト(549)
<72> 半沢直樹 その2(530)
<73> 第86回日本アカデミー賞主演男優賞に松田龍平(520)
<74> ベネチア金獅子賞に「サクロ・グラ」(513)
<75> 第86回日本アカデミー賞助演女優に真木よう子(498)
<76> 韓国版「家政婦のミタ」はチェ・ジウ主演(494)
<77> 米経済紙が半沢直樹特集、英語で倍返しは?(493)
<78> 第150回芥川賞直木賞候補作決まる(492)
<79> ライクドロシー(477)
<79> エニシング・ゴーズ(477)
<81> 太鼓たたいて笛ふいて(475)
<82> マイ・フェア・レディ(465)
<83> 屋根の上のヴァィオリン弾き(458)
<84> 秋のソナタ(450)
<85> ABC座2014ジャニーズ伝説(439)
<86> 「ミス・サイゴン」世界最新演出版の稽古場公開(437)
<86> 「ミス・サイゴン」世界最新演出版の稽古場公開(437)
<88> 渇いた太陽(436)
<89> 雨と夢のあとに(435)
<90> マンマ・ミーア!(429)
<91> 晩餐(426)
<91> マイケル・ジャクソンの新曲8曲入り新譜発売へ(426)
<93> 声(423)
<94> Tribes(417)
<95> ジェニファー・ローレンスがショートヘアーに(408)
<96> Paco〜パコと魔法の絵本〜from『ガマ王子vsザリガニ魔人』(403)
<97> 名もない祝福として(396)
<98> テンペストを白井晃演出で(395)
<99> ジャニーズ・ワールド(390)
<100> 半沢直樹 その3(383)
<101> 「シェルブールの雨傘」5年ぶり再演へ(378)
<102> 音のいない世界で(375)
<103> テイク・ディス・ワルツ(369)
<104> 組曲虐殺(364)
<104> 春琴(364)
<106> 「レ・ミゼラブル」は6/21発売(361)
<106> 「国民の映画」再演決定(361)
<108> ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(348)
<109> レ・ミゼラブル新演出版(347)
<110> 関数ドミノ(346)
<111> NO MORE 映画泥棒新バージョン(342)
<112> ピアフ(339)
<113> 海辺のカフカ◆archive◆(338)
<114> 007ファッション南青山で公開(334)
<114> 北島三郎、座長公演も最後と表明「引退ではない。歌い続ける」(334)
<116> 野田秀樹の「MIWA」に豪華俳優が集結(331)
<117> ロンドンでマティスの切り紙絵展始まる(330)
<118> ハリウッド白熱教室(322)
<119> リトルマーメイド(320)
<120> ぴんとこな(316)
<121> トガニ 幼き瞳の告発(313)
<122> カンヌバルムドールに「アデルの人生」(309)
<123> 脳男(305)
<124> トニー賞は「キンキーブーツ」(301)
<125> 赤鬼(299)
<126> BRAVE HEARTS 海猿(293)
<127> 「レディ・ベス」開幕前にトークイベント(291)
<128> 「オペラ座の怪人」完結編ついに日本初演へ(290)
<129> 第86回日本アカデミー賞作品賞に「舟を編む」(286)
<130> 取材・執筆した「殺風景」PR記事が掲載されました(281)
<131> ナタリー・ウッド事故死ではない可能性(278)
<131> 第86回日本アカデミー賞監督賞に石井裕也(278)
<133> 「海辺のカフカ」再演決定(277)
<134> 真夏の方程式(273)
<135> ハーベスト(269)
<135> 第21回読売演劇大賞は森新太郎(269)
<137> 4 four(268)
<137> 日の浦姫物語(268)
<139> iSAMU(258)
<140> ウルトラマリンブルー・クリスマス(254)
<140> 「風立ちぬ」公式上映で瀧本美織が存在感を発揮(254)
<142> トニー賞2014Ms作品賞(251)
<142> 進化するミス・サイゴン7月から世界最新演出で日本公演(251)
<144> ワイルド・スピード EURO MISSION(249)
<145> 半沢直樹第2回は21.8%で大台乗り(245)
<146> 小さいおうち(244)
<147> てんぷくトリオのコント(243)
<148> 「スクルージ」開幕、市村正親が意欲(242)
<149> 第67回カンヌ国際映画祭が開幕、長澤まさみも登場(241)
<150> アジア温泉(230)
<151> スター・トレック イントゥ・ダークネス(229)
<152> 「シスター・アクト」に個性派ずらり(226)
<152> 河瀬直美「2つ目の窓」公式上映で12分の鳴り止まぬ拍手(226)
<154> 片鱗(225)
<155> ジョン万次郎の夢(223)
<156> 白い夜の宴(221)
<157> 台湾の超美形ボーカルバンド人気、日本に到達(216)
<157> 野田秀樹の「赤鬼」気鋭の演出家・俳優で上演中(216)
<159> ウィズ〜オズの魔法使い〜(215)
<160> ビトレスクキャスト陣一体感強調(214)
<160> 戦隊ヒロイン「女子ーズ」にときめく5女優集結(214)
<162> GODZILLA ゴジラ(212)
<163> 第151回芥川賞直木賞候補作決まる(211)
<164> マクベス(207)
<164> ムーミン生んだトーベ・ヤンソン生誕100周年迎える(207)
<166> サウンド・オブ・ミュージック(205)
<167> テレ東が「不明者」を大捜索中(202)
<167> 「エッグ」再演決定、初の海外パリ公演も実現(202)
<169> 舟を編む(201)
<170> 蝋燭の灯、太陽の光(199)
<170> アナ雪の「スリラー」ダンス映像が大反響(199)
<172> 満天の桜(196)
<172> レッド・ツェッペリンがリマスター版収録の未発表曲2曲公開(196)
<174> ジェーン・エア=映画(193)
<175> さいあい シェイクスピア・レシピ(188)
<175> トニー賞2014Ms助女賞(188)
<177> ダディ・ロング・レッグス追加公演決定(181)
<178> 図書館戦争(180)
<179> KREVAの音楽劇再演、各界から逸材結集(179)
<180> ザ・フルーツ(178)
<181> 八月の鯨(176)
<182> 魔女の宅急便(173)
<182> 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」ミュージカル日本初演へ(173)
<184> G・グローブ賞録画放送(172)
<184> 100回泣くこと(172)
<186> プラチナデータ(170)
<187> テルマエ・ロマエ供168)
<187> 第86回アカデミー賞のノミネート作決まる(168)
<189> オブリビオン(167)
<189> キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(167)
<191> あなたがここにいればよかったのに(166)
<192> ジェーン・エア=舞台(162)
<192> さよならドビュッシー(162)
<194> 華麗なるギャツビー(161)
<194> 藁の楯(161)
<194> ポール・ウォーカー急逝の波紋広がる(161)
<197> 異国の丘(160)
<197> 8月31日〜夏休み最後の日〜(160)
<197> 追悼 大瀧詠一(160)
<197> 安室奈美恵の洗練されたマッシュアップ映像が話題(160)
<201> ホロヴィッツとの対話(159)
<201> ヒトミ(159)
<203> 半沢直樹第6回も29.0%と好調維持(158)
<203> 初音ミクオペラにパリが熱狂(158)
<203> 中古LPからマービン・ゲイのパスポート発見(158)
<206> エッグ(156)
<206> 「ショーシャンクの空に」舞台化決定(156)
<208> J・K・ローリングの新作に34歳のハリー・ポッター登場(155)
<209> サビタ稽古場イベント(154)
<210> 風立ちぬ(151)
<210> 村上春樹、2013年のノーベル文学賞逃す(151)
<210> 追悼 やしきたかじん(151)
<213> 半沢直樹第5回は29.0%と続伸(150)
<214> The Library of Life まとめ*図書館的人生(上)(146)
<215> さよなら渓谷(145)
<215> WILCO(145)
<217> 新国立劇場2014-15ラインナップ発表(144)
<217> 「メリー・ポピンズ」の裏側描く映画初上映(144)
<219> トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンpart2(143)
<220> 半沢直樹最終回は42.2%とミタ超え、関西は歴代最高(142)
<221> ダチョウ課長の幸福とサバイバル(141)
<222> ベネチア女優賞(140)
<223> 中学生円山(139)
<224> 大事なはなし(138)
<224> 「I'll be back」で大論争(138)
<224> 宮本亜門がドンペリPartyのショー演出(138)
<227> ナミヤ雑貨店の奇蹟(137)
<227> ケイティ・ペリーが着物パフォーマンス(137)
<227> 県庁おもてなし課(137)
<230> カンヌ審査員にキッドマンと河瀬直美ら(135)
<231> 任侠ヘルパー(134)
<231> レディー・ガガ、涙の訳はマネージャーとの決別?(134)
<231> 鬼才ラース・フォン・トリアーの最新作は超過激 !(134)
<234> 客家(133)
<234> その夜の侍(133)
<236> トニー賞2014Ms主女賞(131)
<237> 半沢直樹第3回は22.9%で今年ドラマトップ(130)
<237> DREAM BOYS(130)
<237> 米ゴールデン・グローブ賞ノミネート作決まる(130)
<240> 第39回菊田一夫演劇大賞にレミゼのキャスト&スタッフ(129)
<240> 海峡の光(129)
<242> 悪霊(128)
<243> シェイクスピア生誕450年記念上演始動、ハムレットは北朝鮮にも巡演へ(126)
<244> トニー賞2014MsRV作品賞(125)
<245> ミス・サイゴン(124)
<246> ザ・スーツ(123)
<246> フィリップ・シーモア・ホフマンが急死(123)
<246> 陽だまりの彼女(123)
<246> 共喰い(123)
<246> 「ドラえもん」英語吹き替え版は日米文化研究に興味深いヒント数々(123)
<251> 半沢直樹第4回は27.6%に急伸(122)
<251> ベルリン金熊賞(122)
<251> ミス・サイゴン=2014(122)
<251> 南京錠の橋ポン・デザール一部崩壊(122)
<255> 思い出を売る男(121)
<256> ダディ・ロング・レッグス(120)
<257> ずっと二人で歩いてきた(119)
<257> 横道世之介(119)
<259> 新・幕末純情伝(118)
<260> カウラの班長日記sideA(117)
<261> 無明長夜(116)
<261> ガラパコスパコス(116)
<263> 第86回米アカデミー作品賞に「それでも夜は明ける」(115)
<264> 半沢直樹に幻のラストシーン、DVD&Blu-rayに収録へ(114)
<264> 虚像の礎(114)
<264> 渡辺謙が「王様と私」でブロードウェイデビューへ(114)
<267> 大奥〜永遠〜【右衛門佐・綱吉篇】(112)
<268> 半沢直樹第9回は35.9%とさらに上昇(111)
<268> 地獄でなぜ悪い(111)
<268> トニー賞2014Ms助男賞(111)
<268> ピンク・フロイド10月の20年ぶりのアルバム発売を正式発表(111)
<272> ハムレット(109)
<272> ロックアウト(109)
<274> アカデミー助演女優賞はアン・ハサウェイ(108)
<274> 闇金ウシジマくん(108)
<274> 授業(108)
<274> 東京国際映画祭サクラグランプリは「ウィ・アー・ザ・ベスト!」(108)
<278> トニー賞2014PRV作品賞(107)
<278> トニー賞2014Ms主男賞(107)
<278> リチャード3世の墓と断定(107)
<378> 鍵泥棒のメソッド=舞台版(107)
<282> 半沢直樹第7回は30.0%と壁突破(105)
<282> ソチの脱出ヒーローまたも閉じ込め(105)
<282> 東京タワーはGW特別ライトアップ中(105)
<285> サ・ビ・タ日本版来春再演決定(104)
<285> 米アカデミー賞最注目は9歳の少女(104)
<285> 日本舞台美術家協会が7年ぶり展覧会開催(104)
<288> エンロン◆archive◆(103)
<288> つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語(103)
<288> そして父になる(103)
<291> みなさん、さようなら(101)
<292> レミゼ衣装を東京3都市で展示(100)
<293> アルゴ検証番組日本初放送(99)
<294> 「荒野の七人」新吹き替え版放送(97)
<294> 五輪色の東京タワーを月も見に来た?(97)
<296> キングコングの巨大ロボ公開(96)
<296> 手のひらの砂漠(96)
<296> 第151回芥川賞は柴崎氏、直木賞は黒川氏(96)
<299> 釣りバカ全作品をWOWOWが一挙放送へ(95)
<299> アナと雪の女王(95)
<301> ラ・マンチャの男(94)
<302> ジャニス・ジョプリンがハリウッドの殿堂入り(93)
<302> 初めてなのに知っていた(93)
<304> るろうに剣心(92)
<304> THEMANZAI2013優勝はウーマンラッシュアワー(92)
<304> トニー賞2014P主男賞(92)
<304> ピンク・フロイドが10月に20年ぶりのアルバム発売か(92)
<308> ベネチア最終盤情勢(91)
<308> 獣の柱まとめ*図書館的人生<下巻>(91)
<308> 第86回米アカデミー賞総まくり(91)
<308> SONG&DANCE60感謝の花束(91)
<312> 夢売るふたり(90)
<312> アカデミー主演女優賞はジェニファー・ローレンス(90)
<312> 建てましにつぐ建てましポルカ(90)
<312> 半沢直樹DVD&Blu-ray発売は12/26(90)
<312> 赤塚不二夫のココロ展〜2015年は生誕80周年なのだ!〜(90)
<312> 地下室の手記(90)
<312> 昭和レストレイション(90)
<312> チェ・ジウとクォン・サンウ、11年ぶり共演ドラマ「誘惑」スタート(90)
<320> 撫で撫で(89)
<321> 僕等がいた(89)
<322> 集金旅行(88)
<323> リトルマエストラ(88)
<323> ワイルド・スピード第7作の製作休止へ(88)
<323> ベルリン女優賞に黒木華(88)
<323> カンヌ女優賞はジュリアン・ムーア(88)
<323> 東京タワーがサムライブルーに(88)
<323> ワイルド・スピード第7作撮影再開、急死のポール部分は実弟2人で補充(88)
<329> 日本記者クラブ個人D会員になりました(87)
<329> インポッシブル(87)
<331> 鍵泥棒のメソッド=映画版(86)
<331> ルビー・スパークス(86)
<333> トニー賞2014P作品賞(85)
<334> 其礼成心中(84)
<334> キャロリング(84)
<336> ヘルタースケルター(83)
<336> 魔女とたまごとお月様(83)
<337> 第20回全米映画俳優組合賞はアメリカン・ハッスル(81)
<338> 「スター・ウォーズ」6作を一挙放送へ(80)
<339> カンヌグランプリにコーエン兄弟(79)
<339> 日本アカデミー賞作品賞は桐島、(79)
<339> メモリーズ・コーナー(79)
<339> 凶悪(79)
<339> 自動改札やスマホで光るネイル発売へ(79)
<344> 半沢直樹第8回は32.9%とさらに上積み(77)
<344> 第67回カンヌ国際映画祭まもなく開幕(77)
<346> 来訪者(76)
<346> AKB48総選挙2014渡辺麻友が初の1位指原は2位に陥落柏木3位(76)
<348> カンヌ監督賞にアマト・エスカランテ(74)
<348> ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポネスク・バージョン(74)
<348> ベネチア銀獅子賞(74)
<348> 未成年モデル保護法案が米上下院通過(74)
<348> ツナグ(74)
<348> 最も稼いだ女優はアンジョリーナ・ジョリー(74)
<348> 東京震度5弱、都心は無事です(74)
<348> ユーミンの音楽×演劇コラボ、第2弾は比嘉愛未とW主演(74)
<356> ヴィンセント・ギャロが日本映画に出演(73)
<356> 暗いところからやってくる(73)
<358> カンヌ男優賞にブルース・ティーン(72)
<358> 世界の名刑事が大集結(72)
<358> 新しい靴を買わなくちゃ(72)
<358> キャプテン・フィリップス(72)
<358> 三鷹で昭和の名優作品続々上映(72)
<363> スター・ウォーズ最新作にハン、ルーク、レイアの3俳優出演決定(71)
<364> 最強のふたり(70)
<364> 大島優子が紅白でAKB48卒業宣言(70)
<364> 傷心のミック、復活待つ世界(70)
<364> 錬金術師(70)
<364> 当ブログのFBページいいね2000件達成(70)
<369> プロメテウス(69)
<370> スターウォーズ新シリーズ公開は再来年12/18(68)
<370> ポール・ウォーカーが事故死(68)
<370> トニー賞2014P主女賞(68)
<373> トム・ハンクスの陪審員まさかの強制終了(67)
<373> 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(67)
<375> ロバート・プラントがツェッペリン再結成を完全否定(66)
<375> 無欲の人(66)
<375> 宇宙兄弟(66)
<378> アカデミー作品賞はアルゴ(65)
<378> ライフスタイル体操第一(65)
<380> ワタシんち、通過。のち、ダイジェスト。(64)
<380> 「風と共に去りぬ」の続編について作者が手紙で返答していた(64)
<382> 臨場 劇場版(63)
<382> カンヌ最終盤情勢(63)
<382> ウィリアム・シェイクスピア(63)
<382> 多彩に変化する東京の空(63)
<382> マイティ・ソー、10月から性別を変更へ(63)
<387> ジェーン・エアその2(62)
<387> ヤバレー、虫の息だぜ(62)
<387> 東京家族(62)
<387> ポール・マッカートニー5月に再来日屋外ライブ(62)
<387> 三鷹市芸術文化センター星のホール(62)
<392> アカデミー主演男優にマシュー・マコノヒー(61)
<392> ブルージャスミン(61)
<392> 「アメリカントップ40」の名DJケーシー・ケイサムが死去(61)
<395> モンスターズクラブ(60)
<395> ダークナイト・ライジング(60)
<395> カンヌ女優賞にベレニス・ベジョ(60)
<398> バイトショウ(59)
<398> サ・ビ・タ〜雨が運んだ愛〜(59)
<400> アウトレイジビヨンド(58)
<400> タランティーノ脚本流出に怒り次回作中止?(58)
<400> 第150回直木賞に朝井と姫野、芥川賞に小山田(58)
<400> トニー賞2014P助男賞(58)
<404> 黄金を抱いて翔べ(57)
<404> ベネチア審査員大賞(57)
<404> ロンドンの劇場で天井崩落(57)
<404> マン・オブ・スティール(57)
<404> カンヌ2014審査委員長はジェーン・カンピオン監督(57)
<404> ハリソン・フォード宇宙に帰還(57)
<409> 潜水艇ボンドカー、8600万円で落札(56)
<409> ストーンズが豪NZツアー無期限延期(56)
<411> ザ・マスター(55)
<411> 世界にひとつのプレイブック(55)
<411> 「B・ジョーンズの日記」最新小説は恋するシングル・マザー(55)
<411> 学士会館(55)
<411> ビートルズの公式ドキュメンタリーを44年ぶりに制作へ(55)
<416> Gグローブ賞作品賞(54)
<417> のぼうの城(53)
<417> 芸劇リニューアル(53)
<417> セックス・ピストルズの心暖まるX'mas映像放送へ(53)
<420> モンティ・パイソン再結成へ(52)
<420> 三人姉妹(52)
<420> I’M FLASH !(52)
<420> カルティエのX'masアニメ公開(52)
<424> グッモーエビアン!(51)
<424> 日本レコード大賞はEXILE(51)
<424> アカデミー主演女優賞にケイト・ブランシェット(51)
<427> リンカーン(50)
<427> Gグローブ主演女優賞(50)
<427> プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ(50)
記事検索
レ・ミゼラブル特設コーナー
★Blu-rayコレクターズBOX=amazonページ


★公式記録集「レ・ミゼラブル--舞台から映画へ」大型本
★大ヒットドラマ「半沢直樹」12/26発売!★
★DVD ★Blu-ray
あまちゃん特設コ-ナ-
★「あまちゃん 完全版」Blu-ray BOX-1


★「あまちゃん 完全版」Blu-ray BOX-2


★「あまちゃん 完全版」Blu-ray BOX-3
映画系DVD or Blu-ray
舞台系DVD or Blu-ray
楽天ショップへ
人気作品ランキング
参加中のブログ
J-CASTニュース
ninjatools tag