2020年07月16日

【News】 ミュージカル「るろうに剣心 京都編」の主要キャスト決定、23日には「配役発表会」を生配信(2020)

 和月伸宏の大ヒット漫画を原作とした小池徹平主演のミュージカル「るろうに剣心 京都編」(2020年11月3日〜12月15日、東京・豊洲の IHIステージアラウンド東京)の主要キャストが7月16日、一斉に発表され、黒羽麻璃央、松下優也、加藤清史郎、岐洲匠、奥野壮、綺咲愛里、鈴木梨央、仙名彩世、章平、山口馬木也らの名前が並んだ。7月23日には演出の小池修一郎や小池らキャストが出席する「配役発表会」と称したイベントがミュージカル「るろうに剣心 京都編」公式YouTubeチャンネルで生配信されることも明かされた。
 ミュージカル「るろうに剣心 京都編」は今年2020年11月3日〜12月15日に東京・豊洲の IHIステージアラウンド東京で上演される。

★ミュージカル「るろうに剣心 京都編」公式YouTubeチャンネル


★ミュージカル「るろうに剣心 京都編」主要キャスト
【るろ剣】キャスト解禁_組み写真


★ミュージカル「るろうに剣心 京都編」公式サイト


 原作の「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚―」は「週刊少年ジャンプ」に1994年から1999年にかけて連載された和月伸宏の伝説的漫画。日本国内で既に7200万部以上を売り上げており、東南アジアや欧米でも人気を博している。アニメ化もされ海外タイトルの『サムライX』のほうが海外では通りが良いほどの幅広い人気を誇っている
 そして佐藤健主演の映画版はシリーズ化され、これまでに『るろうに剣心』(2012年公開)、『るろうに剣心 京都大火編』(2014年公開)、『るろうに剣心 伝説の最期編』(2014年公開)の3本が公開された。今年2020年には原作の「人誅編」をベースにした最終章2部作『るろうに剣心 最終章 The Final』と『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が連続公開される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で来年2021年の公開に延期された。

 幕末から明治へと時代が大きく動いた日本における様々な人間模様が描かれ、番外編などを除けば、東京編、京都編、人誅編と3つの大きなカテゴリーが存在する。今回の作品で描かれるのはこの京都編である。

 舞台化としては今回の演出の小池修一郎が2016年に宝塚歌劇団雪組公演でミュージカル「浪漫活劇『るろうに剣心』」として上演したことがあり、2018年には宝塚歌劇団を退団した早霧せいなが宝塚に続いて主演して松竹主催の舞台「浪漫活劇『るろうに剣心』」として上演されている。

 ミュージカル「るろうに剣心 京都編」は今年2020年11月3日〜12月15日に東京・豊洲の IHIステージアラウンド東京で上演される。


andyhouse777 at 20:49|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★News | -----ストレート

【News=速報】 藤井聡太七段が棋聖を獲得、史上最年少17歳でのタイトル(2020)

 将棋の最年少棋士である17歳の藤井聡太七段が7月16日、ヒューリック杯「棋聖戦」五番勝負の第4局(藤井2勝・渡辺1勝)で、36歳の渡辺明棋聖(棋王、王将)に勝ち、シリーズの通算成績を3勝1敗として、棋聖のタイトルを獲得した。藤井七段は初タイトルで、17歳11カ月でのタイトル獲得は史上最年少で、これまでの記録を30年ぶりに更新した。
 藤井七段は王位戦七番勝負で47歳の木村一基王位にも挑戦中で、現在2勝を上げ、2つめのタイトル奪取まであと2勝としている。



andyhouse777 at 19:27|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★News | -----速報

2020年07月15日

【News】 バンクシーが地下鉄車内に新作発表するもロンドン交通局はあっさり消去(2020)

 英国を拠点に世界中で活動する謎の覆面ストリートアーティスト、バンクシー(Banksy)が、ロンドンの地下鉄車内に新型コロナウイルスの感染をテーマにした、ネズミをあしらった新作絵画を描き、英国時間7月14日にInstagramに動画を投稿。バンクシー作品であることを知らなかったロンドン交通局の清掃担当者が「落書き禁止の厳しいルールに反する」として数時間後に作品を消去したことが分かった。CNNなど欧米のメディアが報じた。交通局の報道官は「市民らにマスク着用を促そうという気持ち自体は評価する」とし、「しかるべき場所に改めて制作してもらう機会を設ける」と述べたが、正体を明かさず神出鬼没が身上の覆面アーティストに「準備された場所」などありがた迷惑でしかないはず。バンクシーがどう反応するかが注目される。

★CNNNews


 CNNによると、バンクシーは14日に公開した動画の中で消毒作業員に扮し、地下鉄車内にスプレー塗料で落書きしている。描かれたネズミのうち1匹は、くしゃみで大量の飛沫を飛ばす。他のネズミはマスクをパラシュートにしてもてあそんだり、消毒剤のボトルを持ったリしている。「バンクシー」との文字もある。

 動画の最終盤には、駅の壁に書かれた「ロックダウンされて」と描かれた文字の手前で「それでもまた起き上がる」と書いた車両のドアが閉まる。英国のロックバンド「チャンバワンバ」による1997年のヒット曲「タブサンピング」の「ノックダウンされて、それでもまた起き上がる」という歌詞がバックに流れている。


andyhouse777 at 22:35|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★News | -----ストレート

【News】 遺体はナヤ・リヴェラ本人と断定、死因は水死(2020)

 米カリフォルニア州ベンチュラ郡のピルー湖(Lake Piru)で息子のジョージー・ホリス(Josey Hollis)君と遊泳後に行方不明になり、13日に湖面に浮いているところを発見された大ヒットドラマ「glee」出演の女優、ナヤ・リヴェラ(Naya Rivera)とみられる遺体は、歯科診療記録などからリヴェラ本人であることが確認され、死因は事故による水死であったことが分かった。検視当局が14日に断定したとAFPなど欧米のメディアが報じている。アルコールや薬物を摂取した痕跡や外傷もなかったという。

★ナヤ・リヴェラ(2016年撮影)=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/521511490' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★AFPBBNews


 最後まで残っていた可能性として「自殺」があるが、AFP電によると、ベンチュラ(Ventura)郡保安官事務所の郡保安官は「自殺の痕跡もない」と完全に排除した上で、「湖の強い水流による事故」の可能性を強調。「おそらく、いかりを下ろしていなかったためにボートが漂流し始め、息子をボートに乗せることはできたが、自分の命を救うエネルギーが残っていなかったのだろう」と述べた。

 リヴェラは2009〜2015年、ドラマ「グリー(Glee)」に合唱部とチアリーディング部を掛け持ちする4年生、サンタナ・ロペス役でほぼフル出演。奔放で毒舌なのに泣き虫で人を思う気持ちは誰にも負けない感情豊かなロペスを人気キャラクターに育て上げ「グリー(Glee)」の人気爆発に貢献したひとり。
 「グリー」に抜擢されるまではなかなか売れず苦労したが、ロペス役で人気が出てからは念願だった歌手デビューも果たしている。若いころから曲作りも手掛けているという。
 2014年に俳優と結婚し、2015年にショージー君を産んでいるが、2016年に離婚している。


andyhouse777 at 19:41|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★News | -----ストレート

2020年07月14日

【反響速報】 livedoorブログランキング映画部門(1万強)で2位に、東宝のミュージカルプロジェクト劇評にアクセス殺到(2020)

 livedoorブログ上で配信している当ブログ「SEVEN HEARTS」が、国内のブログサービスでも運営者数がトップグループ(執筆者16万人、ブログ数466万、閲覧者数千万人=すべて推計です)のlivedoorブログランキングの映画部門(ブログ数10529)で本日7月14日、2位になりました。先々月21日と26日、先月の26日に映画部門で1位となっており、6月に入って早々の2日と3日にブログ史上初めて2日連続で1位になった後、ベストテン圏内からはずれ、しばらくの低迷後、21日に6位になり、7月に入って徐々に順位を上げてきました。過去には1位を10回、2位を8回、3位を13回達成しています。今回の2位は9回目となります。また映画部門を含む芸能総合部門(推定ブログ数45702)では11位に食い込みました。466万のブログ全体で見た急上昇ランキングでは55位でした。最近は映画ではベスト3、芸能総合では5位に入ることも珍しくなくなってきましたが、普段は映画部門では20〜30位あたり、芸能総合部門では500位あたりをうろうろしておりますので、2位と11位は結構な健闘ぶりです。これまでもずっとお伝えしているように昨年末に投稿したエンターテインメント界で注目度が高まっている人物などを採り上げる業界分析記事「注目度急上昇の松下洸平、8年前から追い掛けてきた批評家から見たその魅力」や3月末に投稿した「スカーレット」のドラマ評の熱心な読者が再び勢いを取り戻してるほか、その松下洸平が「スカーレット」でも共演した桜庭ななみと2人だけで出演したNHKの関西ローカルリモートドラマの全国放送のニュース記事や、演劇感想文リンクの公演別週間アクセスランキングで松下洸平出演舞台劇評が1〜12位を独占したニュース記事などが読まれ、松下洸平関連記事の動きが活発だったことが大きく影響しております。さらに今回は東宝がシアタークリエを実験室に見立て無観客生配信で新作オリジナルミュージカルを2本上映したニュース記事とその劇評2本が多くの人の目を惹き、トップに躍り出る原動力となりました。読者の皆さま、ご愛読ありがとうございます。その他、ミュージカル「Endless SHOCK」や音楽劇「天保十二年のシェイクスピア」、舞台「泣くロミオと怒るジュリエット」、舞台「きらめく星座」、舞台「対岸の絢爛」、ミュージカル「サンセット大通り」の劇評が上演当時にも増して読まれました。ミュージカルの上演再開に向けた動きの紹介や映画の撮影再開などのニュースも大変よく読まれています。皆さま、ありがとうございます。いつもいつも申し上げていますが、こうしたランキングはいわゆる「まとめサイト」や速報サイト、ゴシップやスキャンダルを扱ったサイトなど、やたら広告の多い加工・編集・自動収集型サイトが上位を独占し、オリジナルの書き下ろしの文章中心の個人ブログはなかなかランキング内を浮上できないのが現状です。そんな中での2位と11位という順位にまで上げてきたことでブログランキングの現状に一矢も二矢も報いたとも言えます。これも皆さんが日ごろから私どものエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」をご愛読いただき、応援してくださっているおかげです。目の肥えた読者の皆さんが、本当に質の良いブログを選んでくださっていることの結果と言えます。本当にありがとうございます。今後は引き続き芸能全般での1位、ブロガーランキングでの1位を目指し、さらに努力を続け、頑張ってまいります。よろしくお願いいたします。

★映画部門アクセスランキング2位
映画2位20200714


 ランキングに影響を与えたとみられる記事は以下の通り。

【舞台/MUSICAL】 Happily Ever After(2020)劇評


【舞台/MUSICAL】 CALL(2020)劇評


【News】 「逃げるは恥だが役に立つ」再編集版続きは週末土日の昼間帯などで放送、「地上波放送終了」でショックのファンも安堵(2020)


【News】 緊急手術の清原翔への激励がSNSにあふれる(2020)


【News】 ジブリ4作品を6月26日から映画館で上映へ、『風の谷のナウシカ』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『ゲド戦記』(2020)


【News=速報】 コロナ終息願う花火全国一斉に打ち上げ、目撃情報次々とTwitterに(2020)


【News=発表】 「SEVEN HEARTS 演劇大賞2019」最優秀作品賞は「骨と十字架」「ナターシャ・ピエール−」「常陸坊海尊」「キレイ−」など、全部門最優秀賞発表(2020)


【News=発表】 「SEVEN HEARTS ドラマ大賞2019」最優秀作品賞は「スカーレット」、最優秀主演賞は上野樹里と菅田将暉、その他各部門最優秀賞発表(2020)


【News=発表】 「SEVEN HEARTS 映画大賞2019」作品賞は『新聞記者』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』、主演賞は瀧内公美・松坂桃李、助演賞は小松菜奈・吉沢亮(2020)


【舞台/MUSICAL】 サンセット大通り(2020)


【舞台/音楽劇】 天保十二年のシェイクスピア(2020)


【舞台/MUSICAL】 Endless SHOCK(2020)


【Focus】 注目度急上昇の松下洸平、8年前から追い掛けてきた批評家から見たその魅力(2019)


【ドラマ】スカーレット(2019〜2020)ドラマ評=2020.03.29投稿


【News】松下洸平と桜庭ななみのリモートドラマ全国放送決定(2020)=2020.05.23投稿


【News=速報】 松下洸平出演舞台劇評が「演劇感想文リンク」週間アクセスランキングの1〜12位独占(2020)=2020.05.24投稿


★ブログやnoteの更新などをお知らせするtwitterのフォローお願いします


 当ブログは、映画、演劇、音楽、ドラマ、漫画、現代アート、ウェブカルチャーなどに関するエンターテインメントコンテンツの批評やニュース、リポート、トピックなどで構成され、毎日数回更新しています。

 わたくし阪清和は、エンタメ批評家・ブロガーとして、毎日更新の当ブログなどで映画・演劇・ドラマ・音楽・漫画・ウェブカルチャー・現代アートなどに関する作品批評や取材リポート、稽古場便り、オリジナル独占インタビュー、国内・海外のエンタメ情報・ニュース、受賞速報などを多数執筆する一方、一部のエンタメ関連の審査投票などに関わっています。
 さらにインタビュアー、ライター、ジャーナリスト、編集者、アナウンサー、MCとして雑誌や新聞、Web媒体、公演パンフレット、劇場パブリシティ、劇団機関紙、劇団会員情報誌、ニュースリリース、プレイガイド向け宣材、演劇祭公式パンフレット、広告宣伝記事、公式ガイドブック、一般企業ホームページなどで幅広く、インタビュー、取材・執筆、パンフレット編集・進行管理、アナウンス、企画支援、文章コンサルティング、アフタートークの司会進行などを手掛けています。現在、音楽の分野で海外の事業体とも連携の準備を進めています。今後も機会を見つけて活動のご報告をさせていただきたいと思います。わたくしの表現活動を理解していただく一助になれば幸いです。お時間のある時で結構ですので、ぜひご覧ください。

 なお、エンターテインメント関連で私がお役に立てることがありましたら、下記のアドレスまでなんなりとご用命ください。速やかにご相談の連絡をさせていただきます
sevenhearts@spa.nifty.com

★阪清和公式サイト「KIYOKAZU SAKA OFFICIAL」

★お仕事依頼お待ちしております


★ブログやnoteの更新などをお知らせするtwitterのフォローお願いします



andyhouse777 at 20:50|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★反響速報 

【News】 ナヤ・リヴェラとみられる遺体を発見、流されたボートに息子を押し込み力尽きたか(2020)

 米カリフォルニア州ベンチュラ郡のピルー湖(Lake Piru)で息子のジョージー・ホリス(Josey Hollis)君と遊泳後に行方不明になっていた大ヒットドラマ「glee」出演の女優、ナヤ・リヴェラ(Naya Rivera)さんとみられる遺体が13日午前、ピルー湖の北東部の湖面に浮いているのが見つかった。警察は身体的特徴や着衣などからリヴェラ本人と暫定的に確認した。AFPやCNNなど欧米のメディアが報じている。捜索にあたったベンチュラ郡保安官事務所は記者会見を開き、遺体に他殺や自殺を示すような痕跡が見られないことを明らかにしたという。事件性はないとみられるという。最終的には郡の検視局に運ばれ、歯科治療歴を使って身元を確認する。行方不明になった直後から「glee」の出演者らが相次いで無事に見つかるように祈るメッセージをTwitterなどで投稿し、リヴェラの両親や、離婚した元夫でジョージー君の父親の俳優、ライアン・ドーシーも現地に駆け付けてジョージー君と一緒に捜索を見守っていたが、最悪の結果となった。

★ナヤ・リヴェラ(2016年撮影)=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/521511490' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★現地で開かれた保安官事務所の記者会見=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/1255999274' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★AFPBBNews


 リヴェラは8日にピルー湖を訪れ、ボートを借りてジョージー君と遊泳中に何らかの理由で行方不明となった。
 返却時間になっても戻ってこなかったことを不審に思った管理事務所の関係者が湖を捜索したところ、ボートを発見。一人で横になって眠っていたジョージー君を保護したが、リヴェラの姿はどこにもなかった。
 通報を受けた地元警察は、潜水士や巡視船、ヘリコプターなどを動員して約50人体制で大規模な捜索を実施したが、12日夜になっても何も発見できず、13日には現地での活動を「救助のための捜索」から「遺体の回収・捜索作業」に移行することを正式に発表していた。リヴェラとみられる遺体はその直後に湖面に浮いてきたことになる。

 報道を総合すると、ジョージー君は警察などの聴取に対して、母親と一緒に湖で泳いだ後、母親に背後から押し上げられてボートに乗せてもらったが、「振り返ると、母親の姿が水面下に消えるのが見えた」との主旨の証言をしていた。

 地元警察によると、ピルー湖は午後になると潮流が強くなり、これまでも水死事故が相次いでいたという。警察はリヴェラはボートが潮流によって流されているのに気付いて全力でジョージー君をボートに戻したものの、「自分自身を助ける力は残っていなかったのではないか」と推定しているという。
 詳しい死因などはまだ分かっていないが、こうした不可抗力の事故により、リヴェラがおぼれ湖底に沈下。その後水死し、数日間にわたって湖底を覆う木の枝や藻に引っ掛かっていたが、浮力が上昇した13日朝になって湖面に浮いてきたのではないかとみられている。

★懸命な捜索が続けられていた=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/1256000268' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

 リヴェラは2009〜2015年、ドラマ「グリー(Glee)」に合唱部とチアリーディング部を掛け持ちする4年生、サンタナ・ロペス役でほぼフル出演。奔放で毒舌なのに泣き虫で人を思う気持ちは誰にも負けない感情豊かなロペスを人気キャラクターに育て上げ「グリー(Glee)」の人気爆発に貢献したひとり。
 「グリー」に抜擢されるまではなかなか売れず苦労したが、ロペス役で人気が出てからは念願だった歌手デビューも果たしている。若いころから曲作りも手掛けているという。
 2014年に俳優と結婚し、2015年にショージー君を産んでいるが、2016年に離婚している。

★ナヤ・リヴェラ(2017年撮影)=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/875975278' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images
★ナヤ・リヴェラ(2016年撮影)=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/605683736' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

 Twitterなどに祈りのツイートをした「glee」の出演仲間のうち、リヴェラが演じたサンタナ役の親友で後に同性の恋人になったブリトニーを演じた女優のヘザー・モリスは現地でのリヴェラの捜索活動に参加する意向を表明し、現地警察のツイートに返信するかたちでメッセージまで送っていたが、酷暑の上に湖周辺の地形が複雑で危険なことから警察が民間人の捜索作業への参加を認めていないことなどを理由に周囲から説得され、断念していた。
 モリスは「glee」を離れたプライベートでもリヴェラと親友関係を築いており、「glee」のファンに「ナヤのために祈って」と何度も呼び掛けていたが、祈りは通じなかった。


andyhouse777 at 19:28|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★News | -----ストレート

2020年07月13日

【舞台/MUSICAL】 CALL(2020)

 東宝が直営劇場のシアタークリエをラボ(実験室)に見立て、新作のオリジナルミュージカルを創る全く新しいプロジェクトとして始動させた「TOHO MUSICAL LAB.」で披露された2本のミュージカルはいずれも日本の若手演劇クリエイターが着実に育っていることを証明する結果になったと言っていいだろう。いずれも着眼点が見事で、今この瞬間に上演すべき理由もその中に潜ませてある。そんな中で、三浦直之作・演出のミュージカル「CALL」は音と距離と記憶についての哲学的な考察を詩情あふれるドラマの中に溶かし込んだ逸品。4人の俳優たちのキャラクターづくりのうまさも目立ち、生配信のインターネット空間の向こう側にいる「観客」たちを大いに楽しませた。
 ミュージカル「CALL」は、2020年7月11日に東京・日比谷のシアタークリエで無観客で上演され、インターネットで生配信された。公演は1回のみです。
 「TOHO MUSICAL LAB.」は2本立て。もう1本は 根本宗子作・演出によるミュージカル「Happily Ever After CALL」が上演された。

【舞台/MUSICAL】 Happily Ever After(2020)劇評=2020.07.12投稿


★劇評の続きを含む劇評の全体像は通常は「note」で有料公開していますが、「TOHO MUSICAL LAB.(東宝ミュージカルラボ)」が立ち上げられた趣旨と目的に敬意を表して、7月31日までは無料で公開します。8月1日からは有料(200円)公開に切り換えます。
 続きには、木村達成さんや田村芽実さん、妃海風さん、森本華さんの演技に対する批評、三浦直之さんの演出に対する評価などが掲載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無条件に無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。


★「note阪清和」ミュージカル「CALL」劇評=2020.07.13投稿=こちらで序文以降の続きを読むのは現在は無料ですが、8月1日からは有料(200円)公開に切り換わります。


★ミュージカル「CALL」の一場面。左から妃海風、田村芽実、森本華、手前背中を見せているのが木村達成(写真提供・東宝演劇部、撮影・桜井隆幸)
東宝ラボCALL三姉妹歌唱と木村背中D5F_1329

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「CALL」の一場面。ドローンのヒダリメを演じる木村達成(写真提供・東宝演劇部、撮影・桜井隆幸)
東宝ラボCALL木村タテD5F_0089

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★「TOHO MUSICAL LAB.」公演情報


 新型コロナウイルスの感染拡大の観点からシアタークリエと帝国劇場では3月以降ほとんどの作品が中止されていたが、劇場内の消毒・換気の強化を行うとともに、観客にも検温を実施した上でマスクの着用などへの協力を求め、稽古期間も含め本番に至るまで感染防止への配慮を徹底した上で、7月後半からは帝国劇場での「ジャージー・ボーイズ イン コンサート」(7月18日〜8月5日)と、シアタークリエでの「SHOW-ISMS」(7月20日〜8月4日)で観客を入れての公演も再開させる。
 「TOHO MUSICAL LAB.」の2本のミュージカルは、そのさきがけとも言え、無観客ながらも、実際に劇場で俳優によって演じられた。
 上演と同時に7月11日午後7時から、イープラスが運営する視聴チケット制のストリーミング・サービス「Streaming+」で生配信された。視聴には事前に「視聴券(税込み3800円)」の購入やログインなどが必要だった。

 オファーを受けた三浦直之は、「ロロ」主宰で、唯一無二の舞台作品を生み出してきたクリエイティブな存在。NHKのよるドラ「腐女子、うっかりゲイに告(コク)る」では脚本を担当し脚光を浴びた。
 製作発表記者会見で三浦は「無観客配信を想定して作品を作るとき、これまで劇場に集まった人や、これから集まってくる人のことをたくさん想像しました」と劇場というものをキーワードにして物語を組み立てたことを明かしていた。

 物語は、森の中にある廃墟が舞台。廃墟と言ってもいろいろなものが残っていて、ここがかつて劇場と呼ばれる場所であったことを示している。そこで、人がいないところをわざわざ選んで「聴衆のいない音楽会」を開いている三姉妹のガールズバンド「テルマ&ルイーズ」がコンサートを始めるが、自分たちが引き連れているバンドの演奏者以外にはもちろん観客はゼロ。
 しばらくその静寂を破るような楽し気な音楽がバンドによって演奏され、三姉妹それぞれの性格の違いも「観客」を楽しませる。
 長女のシーナ(森本華)はややおちゃらけていて、次女のオドリバ(妃海風)はお茶目なおしゃれさん。2人はどこか確信犯的に明るくふるまっている様子だが、三女のミナモ(田村芽実)にとってはこの観客のいないコンサートこそが日常であって、そうでなかった時代のことは知らないとでも言いたげ。つまり何も知らないからピュアなのだ。

 こうした前提を知ると、実は背筋に冷たいものが走る。
 コロナ禍に苦しむ今の時代のように、観客を入れた上演が「禁止」されたか、「不可能」になったか。それはウイルスのような感染症が原因か、それとも権力者・独裁者によるエンターテインメントの弾圧のせいか。あるいは、核戦争のような災厄が人類に訪れた後の物語なのかもしれないとも思えて来るからだ。
 小劇場界の伝説の舞台「寿歌(ほぎうた)」は核戦争後の日本をさすらいながら芸を披露し歩く旅芸人の物語だったが、それに通じるほどの寂しさや恐ろしささえ感じさせる。

★ミュージカル「CALL」の一場面。田村芽実(左)と木村達成(写真提供・東宝演劇部、撮影・桜井隆幸)
東宝ラボCALL客席2人D5F_1209

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 ミナモの純粋さはかつてこの劇場で舞台写真を撮っていたというドローンのヒダリメ(木村達成)との出会いによって、一段と鮮明になる。
 歌や演技を目の前にいる観客に届けることの歓び、それに応える観客たちの拍手の温かさ、ヒダリメの語る劇場の幸福に目を輝かせるミナモの姿は、喪失から再生へと向かう象徴のようにも思えて来る。

 物語は2人の会話を中心に、断続的に続くコンサートが並行して描かれていく。やがて訪れたのは…。

 三浦は会見での予告通り、劇場をふんだんに利用して物語を描いている。客席を使った演技は無観客ならではの趣向だし、舞台と客席を隔てていた「結界」のような境界線がヒダリメの登場によって緩んでいく様も目に見えるようだった。

★ミュージカル「CALL」の一場面。客席を含めた劇場空間をふんだんに使って上演された(写真提供・東宝演劇部、撮影・桜井隆幸)
東宝ラボCALL引きの下から絵柄D5F_1290

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 シーナを演じた森本はロロの女優で、その演技は「観客」を惹きつけた。シーナは三女に教えていない事実も含めて、世の中の理(ことわり)のすべてを知っているような大きさを見せつつも、ちょっとしたことがきっかけで好奇心があふれだすような細やかな躍動感も見せる。森本ならではの表現力がこの両極のキャラクターを支えている。

 オドリバは華やかだった世界のなごりをどこか身に抱いている存在。そのころが忘れられないのではなく、魂として持ち続けている、根っからの明るさを持った女性だ。宝塚歌劇トップ娘役というキャリアを持ち出すまでもなく、弾けた演技に実力が伴っているだけに、「観客」の気持ちをとらえて離さない。

★ミュージカル「CALL」の一場面。演劇の衣裳を見つけてはしゃぐオドリバを演じる妃海風(写真提供・東宝演劇部、撮影・桜井隆幸)
東宝ラボCALL妃海ドレスタテD5F_1280

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 田村は演じるミナモに知らないことへの怖れがあるため、やや落ち着いた演技だが、この作品全体を流れる哀愁と郷愁の主導者として舞台に凛として存在している。

 三姉妹ともに、「希望」を表していると感じさせたところが三浦のディレクションのうまさだ。

 ドローンを擬人化したキャラクターなどというとダサいのでやめておくが、ヒダリメの目(カメラ)が記録したものは単に演劇だけにとどまらず、「人類の記憶」とでも言えそうな壮大なもの。未来に何かをつなげてくれそうなミナモたち三姉妹の前に現れたのも何か運命的なものが作用しているに違いない。
 木村は終始、どこか悲しみのようなものを湛えているように演じているが、細かい表情のひとつひとつに数え切れないほどの感情を感じさせる稀有な俳優だけに、木村の存在はこの作品に豊かな奥行きを与えていて秀逸だった。

 音楽は夏目知幸。

 出演は、木村達成、田村芽実、妃海風、森本華。

 ミュージカル「CALL」は、2020年7月11日に東京・日比谷のシアタークリエで無観客で上演され、インターネットで生配信された。公演は1回のみです。

 上演時間は、約30分(休憩なし)。


andyhouse777 at 22:29|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★舞台 | ----ミュージカル

【News】 ナヤ・リヴェラの捜索活動「救援」から「遺体回収」作業に移行へ、現地警察が生存を絶望視(2020)

 米カリフォルニア州ベンチュラ郡のピルー湖で米国西部時間7月8日、息子のジョージー・ホリス(Josey Hollis)君と遊泳後に行方不明になった大ヒットドラマ「glee」出演の女優、ナヤ・リヴェラ(Naya Rivera)の捜索は13日になっても続けられているが、警察当局が現地での活動を「救助のための捜索」から「遺体の回収・捜索作業」に移行することを正式に発表した。行方不明になってから大幅に時間が経過しているためで、一部のメディアで警察がそうした意向を持っていることが報じられていた。湖底に木の枝や藻が大量にあり、リヴェラが水中に沈んでいたとしても浮かび上がってこない可能性があるため、遺体回収作業も難航が予想されるが、警察はソナーなどの装置も活用して全力を尽くすとしているという。欧米のメディアが報じた。一方、「glee」でリヴェラが演じたサンタナ役の親友で後に同性の恋人になったブリトニーを演じた女優のヘザー・モリスが、現地でリヴェラの捜索活動に参加する意向を表明したが、酷暑の上に湖周辺の地形が複雑で危険なことから警察が民間人の捜索作業への参加を認めていないことなどを理由に周囲から説得され、断念した。モリスは「glee」のファンに「ナヤのために祈って」と呼び掛けていたが、捜索への参加を決意し、警察などの努力に不信感を抱いているわけではないことを強調しながら「私共は無力に感じており、何らかの形で捜索を手伝いたい」とのメッセージをベンチェラ郡の警察のTwitterに返信するかたちで書き込んでいた。「いてもたってもいられない」というモリスの気持ちはファンなら痛いほど分かるだろう。

★ナヤ・リヴェラ=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/858875772' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

 PA通信社が報じたものの、他のメディアではまだ未確認だが、ボートの上で眠っているところを発見されたジョージー君は「(母親のリヴェラが)水の中に消えていくのを見た」と証言しているという。真偽は不明で、例えそうした発言があったとしても今は情報のひとつとしてとらえておくべきだろう。

★捜索が続くピルー湖=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/1255285477' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★現地保安官事務所による記者会見=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/1255281957' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

 ジョージー君は、急を聞いて駆け付けた父親でリヴェラの元夫の俳優、ライアン・ドーシーが世話をしていることが確認された。健康状態は良く、父親に抱かれて笑顔を見せているという。

 またリヴェラの父親、母親、弟も現地に到着して捜索に参加している。
 母親は湖のデッキで膝をつき、両手を広げて嘆き悲しんでいる姿が目撃されているという。

 リヴェラは2009〜2015年、ドラマ「グリー(Glee)」に合唱部とチアリーディング部を掛け持ちする4年生、サンタナ・ロペス役でほぼフル出演。奔放で毒舌なのに泣き虫で人を思う気持ちは誰にも負けない感情豊かなロペスを人気キャラクターに育て上げ「グリー(Glee)」の人気爆発に貢献したひとり。
 「グリー」に抜擢されるまではなかなか売れず苦労したが、ロペス役で人気が出てからは念願だった歌手デビューも果たしている。若いころから曲作りも手掛けているという。
 2014年に俳優と結婚し、2015年にショージー君を産んでいるが、2016年に離婚している。


andyhouse777 at 20:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★News 

2020年07月12日

【反響速報】 松下洸平・柿澤勇人らの「スリル・ミー」劇評が2週ぶり13度目の首位、「演劇感想文リンク」週間アクセスランキング、松下の新作への出演相次ぎ関心再び沸騰か(2020)

 クリエイターのための作品発表型SNS「note」やわたくしが運営するエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」に掲載した音楽劇「スリル・ミー」の劇評が演劇やダンスなど舞台の感想、劇評、レビューを収集して分類掲載している劇評サイト「演劇感想文リンク」の7月4日から11日までの週間アクセスランキングで他2人と合同で8週間ぶりに首位を奪還しました。「スリル・ミー」の劇評は先々週まで7週連続通算12度目の首位を獲得していましたが、先週首位を陥落して2位。そしてわずか1週で奪還しました。また、わたくしは音楽劇「天保十二年のシェイクスピア」劇評が5度目の首位となったのに続いてミュージカル「スリル・ミー」劇評が5週連続して首位、そして9週間前の「アルトゥロ・ウイの興隆」、8週間前からの7週続いての「スリル・ミー」、そして先週の「アルトゥロ・ウイの興隆」と今回の再びの「スリル・ミー」と、自分が関わった劇評が16週連続首位となりました。昨年末以降、舞台「カリギュラ」、ミュージカル「キレイ〜神様と待ち合わせした女〜」、舞台「バリーターク」、音楽劇「天保十二年のシェイクスピア」、ミュージカル「スリル・ミー」、音楽劇「アルトゥロ・ウイの興隆」といろんな作品の劇評で何度も首位を達成することができていてとても光栄です。作品が偏っていない心強い傾向も続いています。
 いつも指摘していますが、やはりこれは松下洸平の人気が大きくランキングに影響を与えているとみて良いでしょう。ブレークしたドラマ「スカーレット」が終了してほぼ3カ月、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から東京・大阪で予定していたコンサートが中止になるなどブレーク後の露出が満足いくものではなかったことは確かですが、ウェブサイトや雑誌では相次いで松下がインタビューに登場。7月3日放送のTBS系連続ドラマ「MIU404」の第2話にゲスト出演して高い演技力を見せつけたほか、7月11日放送のフジテレビ系ドラマ「世にも奇妙な物語 ’20夏の特別編」では杏と姉弟役で共演して話題を呼びました。延期になっている映画『燃えよ剣』の公開も待たれるところですし、9月から10月にかけては、劇団「ナイロン100℃」の主宰で劇作家・演出家・ミュージシャンのケラリーノ・サンドロヴィッチが妻で女優の緒川たまきと共に結成した新しいユニット「ケムリ研究室」の旗揚げ第一回新作公演「ベイジルタウンの女神」にも出演が決まっており、今後ますます注目度が上がっていくことは間違いありません。「ベイジルタウンの女神」の劇評が当ブログで発表されれば、再び首位になることは間違いありませんが、皆さんの鋭い鑑賞眼にたえられるような質の高い劇評にしなくてはと今から緊張感が高まってきています。こうした活躍、そして将来的な予定の告知によって、松下洸平への関心が再び沸騰してきていることが首位返り咲きの要因と思われます。
 ミュージカル「スリル・ミー」は2018年12月14日〜2019年1月14日に東京・池袋の東京芸術劇場シアターウエストで、1月19〜20日に大阪市のサンケイホールブリーゼで、1月25日に名古屋市の名古屋市芸術創造センターで上演された作品で、実に1年半前の公演の劇評が再浮上して13度も首位に立ったことになります。この作品は柿澤勇人・松下洸平ペアバージョンと成河・福士誠治ペアバージョンと2つのバージョンがほぼ交互に上演されました。
 なお、演劇感想文リンクは筆者ごとのランキングは発表していません。アクセスランキングはtouch9100917さんが運営するブログ「やっぱし舞台が好き!」、peatさんの運営するブログ「stage note archive」と合同で首位を獲得したもので、私が運営するエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」だけでの力ではありません。touch9100197さん、peatさん、これからも共に演劇界を盛り上げていきましょう。2バージョンのうち、「やっぱし舞台が好き!」と「stage note archive」は成河・福士誠治ペアバージョンを、わたくしのブログ「SEVEN HEARTS」は柿澤勇人・松下洸平ペアバージョンを採り上げています。
 演劇感想文リンクにはずいぶん前から私の劇評を掲載していただいています。アクセスランキングの首位を何度も獲得できていますのも、運営者の方やサイトの読者の方々のご理解とお力添えがあってのことです。本当にありがとうございました。現時点で演劇感想文リンクには私が当ブログで執筆した劇評のうち541本を掲載していただいております。コロナ禍の影響で私も3カ月半の間、新しい劇評を発表できないでいましたが、本日7月12日にミュージカル「Happily Ever After」の劇評をブログやnoteに投稿しました。これからまた精力的に執筆してまいりますので、演劇感想文リンクにもリンクしていただけるのではないかと期待しております。当ブログの愛読者の皆さまもぜひとも「演劇感想文リンク」で私だけでなくさまざまな方が執筆されているさまざまな舞台の劇評をお読みください。新たな発見があると思います。
 今後も書き手、取材者、伝え手として精進いたします。よろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。

★阪清和のエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」ミュージカル「スリル・ミー 松下洸平・柿澤勇人ペアバージョン」劇評=2018.12.24投稿

★「note」ミュージカル「スリル・ミー 松下洸平・柿澤勇人ペアバージョン」劇評=2018.12.24投稿


★演劇感想文リンク2020年7月5〜11日の週間アクセスランキング

★演劇感想文リンク「スリル・ミー」劇評集約ページ

★演劇感想文リンク公式サイト


★演劇感想文リンクに掲載されている阪清和執筆の劇評へのリンク集(2020.07.12現在)


★阪清和のエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」


 なお、当ブログではこれまで、松下洸平と柿澤勇人に関する記事を数多く執筆・掲載しています。そのうち主な記事へのリンクを貼っておきますので、ぜひともご一読ください。

 まずは松下洸平から。

★【ドラマ】スカーレット(2019〜2020)ドラマ評=2020.03.29投稿

★【News=発表】「SEVEN HEARTS ドラマ大賞2019」最優秀作品賞は「スカーレット」、最優秀主演賞は上野樹里と菅田将暉、最優秀助演賞は桜井ユキと松下洸平、その他各部門最優秀賞発表(2020)=2020.03.19投稿

★【Focus】注目度急上昇の松下洸平、8年前から追い掛けてきた批評家から見たその魅力(2019)2019.12.28投稿

★【News】松下洸平と桜庭ななみのリモートドラマ全国放送決定(2020)=2020.05.23投稿

★【Report】リアルな表現への懸命な模索続く、舞台「木の上の軍隊」稽古場リポート(2019)=2019.05.08投稿

★【舞台】母と暮せば(2018)劇評=2020.10.12投稿

★【Report】舞台化された「母と暮せば」初日の幕開ける、富田靖子と松下洸平が開幕前日に明かす絶妙のコンビネーション(2018)=2018.10.08投稿

★【Report】命が吹き込まれる現場、舞台「母と暮せば」稽古場リポート(2018)=2018.09.27投稿

★【Report】富田靖子と松下洸平、製作発表で舞台版『母と暮せば』に決意新た(2018)=2018.08.03投稿

★【Report】戦前の上海租界を舞台に描く謎めいた物語「魔都夜曲」が開幕(2017)=2017.07.09投稿

★【Report】キース・ヘリングの疾走感描くミュージカル「ラディアント・ベイビー」稽古場を公開、才能集結熱い日々(2016)=2016.05.14投稿

★【舞台】アドルフに告ぐ(2015)劇評=2015.06.11投稿

★【Report】 舞台「アドルフに告ぐ」のけいこ場を取材(2015)=2015.05.29投稿

★【舞台】ネクスト・トゥ・ノーマル(2013)劇評=2013.09.11投稿


 続いて柿澤勇人の関連記事のご紹介です。

★【舞台】愛と哀しみのシャーロック・ホームズ(2019)劇評=2019.08.21投稿

★【MUSICAL】メリー・ポピンズ(2018)劇評=2018.03.30投稿

★【MUSICAL】デスノート THE MUSICAL(2017)劇評=2017.09.17投稿

★【MUSICAL】紳士のための愛と殺人の手引き(2017)劇評=2017.05.01投稿

★【MUSICAL】フランケンシュタイン(2017)劇評=2017.01.23投稿

★【Report】キース・ヘリングの疾走感描くミュージカル「ラディアント・ベイビー」稽古場を公開、才能集結熱い日々(2016)=2016.05.14投稿


 また、ミュージカル「スリル・ミー」に関しては、私はたまたま劇評を執筆していませんでしたが、2011年の日本初演公演を高名なライターの高野しのぶさんが記録に残されています。当時のキャストは田代万里生・新納慎也のペアと、松下洸平・柿澤勇人のペアです。
★ミュージカル「スリル・ミー」(2011)高野しのぶさん上演記録集約ページ


★ブログやnoteの更新などをお知らせするtwitterのフォローお願いします


 阪清和のエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」は、映画、演劇、音楽、ドラマ、漫画、現代アート、ウェブカルチャーなどに関するエンターテインメントコンテンツの批評やニュース、リポート、トピックなどで構成され、毎日複数回更新しています。

 わたくし阪清和は、エンタメ批評家・ブロガーとして、毎日更新の当ブログなどで映画・演劇・ドラマ・音楽・漫画・ウェブカルチャー・現代アートなどに関する作品批評や取材リポート、稽古場便り、オリジナル独占インタビュー、国内・海外のエンタメ情報・ニュース、受賞速報などを多数執筆する一方、一部のエンタメ関連の審査投票などに関わっています。
 さらにインタビュアー、ライター、ジャーナリスト、編集者、アナウンサー、MCとして雑誌や新聞、Web媒体、公演パンフレット、劇場パブリシティ、劇団機関紙、劇団会員情報誌、劇場のニュースリリースや企業の広報宣伝リリース、プレイガイド向け宣材、演劇祭公式パンフレット、広告宣伝記事、公式ガイドブック、一般企業ホームページなどで幅広く、インタビュー、取材・執筆、パンフレット編集・進行管理、アナウンス、企画支援、文章・広報コンサルティング、アフタートークの司会進行などを手掛けています。現在、音楽の分野で海外の事業体とも連携の準備を進めています。今秋以降は全国の新聞紙面で、最新の流行を追う連載企画もスタートする予定です。今後も機会を見つけて活動のご報告をさせていただきたいと思います。わたくしの表現活動を理解していただく一助になれば幸いです。お時間のある時で結構ですので、ぜひご覧ください。

 なお、エンターテインメント関連で私がお役に立てることがありましたら、下記のアドレスまでなんなりとご用命ください。速やかにご相談の連絡をさせていただきます
sevenhearts@spa.nifty.com

★阪清和公式サイト「KIYOKAZU SAKA OFFICIAL」

★お仕事依頼お待ちしております


★ブログやnoteの更新などをお知らせするtwitterのフォローお願いします



andyhouse777 at 20:51|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★反響速報 

【舞台/MUSICAL】 Happily Ever After(2020)

 眠りに落ちて夢の世界に行くことを楽しみにしている少女。その夢の中で起きるちょっと予想外の出来事。夢はやがてもう一つの現実のようにミステリアスな輝きを放ち始める…。東宝が直営劇場のシアタークリエをラボ(実験室)に見立て、若手の劇作家・俳優らとともに新作のオリジナルミュージカルを創る全く新しいプロジェクトとして始動させた「TOHO MUSICAL LAB.」の2本のミュージカルのうちの1本として7月11日に東京・日比谷のシアタークリエで上演されたミュージカル「Happily Ever After」(根本宗子作・演出)は夢を時間と空間を超越した思いの通い路としてとらえ、単なる現実逃避の場所にしていない。日本のミュージカル界の次世代のトップを担う生田絵梨花と海宝直人の感情がたっぷりとこもった演技と歌声が、ファンタジー以上の力をそれぞれの役柄に与え、癒しの威力を最大限発揮することにつながっている。
 ミュージカル「Happily Ever After」は、2020年7月11日に東京・日比谷のシアタークリエで無観客で上演され、インターネットで生配信された。公演は1回のみです。
 「TOHO MUSICAL LAB.」は2本立て。もう1本は 木村達成・田村芽実・妃海風・森本華によるミュージカル「CALL」(三浦直之)が上演された。

【舞台/MUSICAL】 CALL(2020)劇評=2020.07.13投稿


★劇評の続きを含む劇評の全体像は通常はこちらのサイト「note」で有料公開していますが、「TOHO MUSICAL LAB.(東宝ミュージカルラボ)」が立ち上げられた趣旨と目的に敬意を表して、7月31日までは無料で公開します。8月1日からは有料(200円)公開に切り換えます。
 続きには、生田絵梨花さんや海宝直人さんの演技やrikoさんの身体表現に対する批評、根本宗子さんの演出に対する評価などが掲載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無条件に無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。


★「note阪清和」ミュージカル「Happily Ever After」劇評=2020.07.12投稿=こちらで序文以降の続きを読むのは現在は無料ですが、8月1日からは有料(200円)公開に切り換わります。


★ミュージカル「Happily Ever After」の一場面。生田絵梨花(左)と海宝直人(写真提供・東宝演劇部、撮影・桜井隆幸)
東宝ラボHEA生田海宝背中D5F_1825

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★「TOHO MUSICAL LAB.」公演情報


 新型コロナウイルスの感染拡大の観点からシアタークリエと帝国劇場では3月以降ほとんどの作品が中止されていたが、劇場内の消毒・換気の強化を行うとともに、観客にも検温を実施した上でマスクの着用などへの協力を求め、稽古期間も含め本番に至るまで感染防止への配慮を徹底した上で、7月後半からは帝国劇場での「ジャージー・ボーイズ イン コンサート」(7月18日〜8月5日)と、シアタークリエでの「SHOW-ISMS」(7月20日〜8月4日)で観客を入れての公演も再開させる。
 「TOHO MUSICAL LAB.」の2本のミュージカルは、そのさきがけとも言え、無観客ながらも、実際に劇場で俳優によって演じられた。
 上演と同時に7月11日午後7時から、イープラスが運営する視聴チケット制のストリーミング・サービス「Streaming+」で生配信された。視聴には事前に「視聴券(税込み3800円)」の購入やログインなどが必要だった。

 オファーを受けた根本宗子(ねもと・しゅうこ)は19歳で劇団月刊「根本宗子」を立ち上げコンスタントに舞台作品を発表・上演。2019年の「クラッシャー女中」では岸田國士戯曲賞の最終候補に残るなど注目度が急上昇中のクリエイター。
 生田&海宝のコンビに関しては、最初から熱望していたことを製作発表会見で明かしている。「すぐ完成させるため、かねてから私が大ファンだった生田さんと海宝さんにやってほしい作品を書きました。キャストが決まる前からお2人の名前を(台本に)書いてプロデューサーに送りつけたところ、願いが叶って(笑)」と強引ながらも思いのこもった作戦で見事この夢のキャストを実現させたのだという。

★ミュージカル「Happily Ever After」の一場面。日記を書くマリア。生田絵梨花(写真提供・東宝演劇部、撮影・桜井隆幸)
東宝ラボHEA生田日記D5F_1854

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 物語の舞台は国や時代を特定していないため不明だが、どこにでもあるような家庭。両親と娘が一緒に住んでいて、娘のマリアは先に眠りに就こうとして部屋に戻ってきたところだ。
 マリアの顔にはやや憂鬱そうな思いが浮かぶ。最近父親が家に居ることが増えたため、母親と顔を突き合わせている時間が多いこともあって、両親は喧嘩ばかりしている。
 今日も今日とて、食事の後のお皿を重ねて炊事場に運んだことが原因で口論になっている。油脂分が別の皿にこびりついてしまうため嫌う人が多いことは確かなことだが、問題はそこではない。いつのまにか非難の対象が、相手の人間性にまで拡大していることが深刻なのでる。
 しかしそんなことは娘にはどうしようもないこと。耳をふさいで聴こえないようにするしかない。
 眠りたい、夢の世界へ行ってしまいたい。
 マリアが望む世界へはすぐに行くことができた。夢の中ではマリアは解放される。踊り出したくなるような気持ち。しかしそこには見知らぬ男の姿がある。
 この2人は互いに自分の夢の中に相手が入り込んできたと思って口喧嘩になってしまう。

★ミュージカル「Happily Ever After」の一場面。なぜか触れてはいけないような気が…。海宝直人(左)と生田絵梨花(写真提供・東宝演劇部、撮影・桜井隆幸)
東宝ラボHEA生田海宝手差し出しD8Z_0315

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 物語はなぜかつながっている2人の夢の中で、音楽や言葉を通して、互いを理解していく様が描かれていく。

 生田はどこか夢見がちで無邪気なマリアが、夢という自由な空間の中で、人間として成長していく姿をビビッドに描き出していて、惹きつける。少し幼さの残る現実世界での自分と、感性をきらめかせながら大人に近づいていく夢の中での自分を、無理矢理別のもののように描き出すのではなく、あくまでもひとつの人間がどんどん豊かになっていく過程を見せることで感じさせる。そんな感性にあふれた演技をしている。
 定評ある歌唱力も荘厳な楽曲からカジュアルなメロディーまで、さまざまな歌で発揮されている。清竜人の楽曲との相性も良さそうだ。

★ミュージカル「Happily Ever After」の一場面。夢見る少女マリア。生田絵梨花(写真提供・東宝演劇部、撮影・桜井隆幸)
東宝ラボHEA生田笑顔タテD8Z_0416

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 海宝は自身が持つ独特の品格がこの役柄にも好影響を与えている。夢の中への乱入者のように登場はするものの、どこか憎めない、いやもしかしたら運命の人かもしれないと少女に感じさせるだけの魅力が醸し出て来るのだ。
 ジャジーな曲で少女をリードしていく際の柔らかなダンディズム、歌い上げる楽曲での包み込むような歌声。すべてが生田の感性とぴったりと一致している。

★ミュージカル「Happily Ever After」の一場面。海宝直人(写真提供・東宝演劇部、撮影・桜井隆幸)
東宝ラボHEA海宝歌唱タテD8Z_0442

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 ふたりはミュージカル「レ・ミゼラブル」で共演経験があるが、その際はすべてのせりふが歌のかたちだったため、純粋なせりふを交わすのは初めての経験。短い稽古期間にも関わらず、そのやり取りはかなり練り込まれた印象で、根本の演出をベースに集中して積み上げていった2人の努力が実ったと言うべきだろう。

 「触れてはいけない気がする」「なんだか少し距離をとってほしいの」とマリアは男に興味がありながら、触れることに怖れを抱く。これはソーシャル・ディスタンシングとも通じるし、両親の不仲も、新型コロナウイルスで在宅時間が増えて喧嘩が多くなった今の状況に似ている。
 そんなコロナ時代の現実を盛り込みながらも一流のファンタジーに仕立て上げた根本の手腕が光る。

 マリアの分身として存在したり、マリアの感情や心象風景を身体で表現したりするダンサーのrikoのパフォーマンスも、物語全体を貫くアートな雰囲気をより盛り立てている。物語だけでなく、マリアの部屋の調度品や家具など小道具に至るまで、根本のトータルなデザイン力が強く印象に残った作品だった。

 上演時間が短いこともあって清の楽曲は限られたものになったが、もっといろんな可能性をミュージカルにもたらしてくれそうな気がするので、さらに今後もミュージカルの楽曲を手掛けてもらうよう望みたいところだ。
 
 出演は、生田絵梨花、海宝直人、riko(ダンサー)。

 ミュージカル「Happily Ever After」は、2020年7月11日に東京・日比谷のシアタークリエで無観客で上演され、インターネットで生配信された。公演は1回のみです。

 上演時間は、約30分(休憩なし)。


andyhouse777 at 17:34|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★舞台 | ----ミュージカル

2020年07月11日

【Report】 ひと夜限りの新作ミュージカルを無観客生配信(2020)

 東宝が直営劇場のシアタークリエをラボ(実験室)に見立て、若手の劇作家・俳優らとともに新作のオリジナルミュージカルを創る全く新しいプロジェクト「TOHO MUSICAL LAB.(東宝ミュージカルラボ)」を始動し、7月11日に東京・日比谷のシアタークリエで「Happily Ever After」(生田絵梨花・海宝直人・riko)、「CALL」(木村達成・田村芽実・妃海風・森本華)という2つのミュージカルを無観客で上演。ネットで有料生配信された。コロナ禍が人間にもたらす影響や、ソーシャルディスタンシングなど新たな生活様式の問題などをうまく取り込みながらも、普遍的なメッセージも強く打ち出し、時に哲学的で時にロマンチックな作品へと昇華させており、いずれも見応えのある仕上がり。ひと夜限りの上演とあって、再演を求める声や、映像の再配信を求める声も出そうだが、新進気鋭のクリエイターである根本宗子と三浦直之のもとに、これだけの若手有望株の俳優や音楽家が集結し、たった一度の上演のために持てる才能を惜しみなくつぎ込んだこの事実をまずは称えたいところだ。

 当ブログでは近日中に「Happily Ever After」と「CALL」それぞれの劇評を掲載します。今しばらくお待ちください。

★ミュージカル「CALL」の一場面。田村芽実(左)と木村達成(写真提供・東宝演劇部、撮影・桜井隆幸)
東宝ラボCALL拍手D5F_0066

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「Happily Ever After」の一場面。海宝直人(左)と生田絵梨花(写真提供・東宝演劇部、撮影・桜井隆幸)
東宝ラボふたりD8Z_0263

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

 配信は午後7時から約100分間。それぞれの上演の前に、出演者のインタビュー映像が流れた後、本編が生配信された。

 「CALL」は人がいないところをわざわざ選んで「聴衆のいない音楽会」を開いている三姉妹のガールズバンドがある廃墟でコンサートを始める物語で、かつてそこは劇場と呼ばれていたことが分かって来るという展開。木村、田村、妃海にロロの森本華が加わった。
 三姉妹の性格の違いを愉しみながら、楽し気なコンサートが続く。ところが、三女(田村)がかつてこの劇場で撮影を担当していたドローン(木村)と心を通い合わせるころになると、物語は舞台芸術の深淵へと踏み込んでいく。さまざまなところに劇場や演劇というものへのリスペクトが散りばめてあり、なかなか上演ができないでいたコロナ禍の演劇シーンへのオマージュにもなっている。

 「Happily Ever After」は「夜を愛し、願いを込めて眠りに入る少女(生田)と、その少女が触れることが叶わない彼(海宝)」の物語。ダンサーのrikoも参加しているが二人芝居だ。
 2人は夢の中でしか出会えない。互いを知ることによって失うものにもおそれを抱きつつも、癒しへと向かっていく展開が見事だ。
 公演を前にした2人は公式インタビューの中でこのミュージカルに掛ける思いを熱く語っている。「私たちが今、この劇場空間を精いっぱい楽しむことが、劇場の魅力を伝える一歩になると思う。何より、このステージで歌ってお芝居ができるのがすごい楽しいです」と微笑む生田に、海宝も「劇場が息を吹き返す息づかいが描かれていると思う。明日への希望やポジティブな思いを持って見ていただきたいです」と応じている。
 心象風景や感情の動きを身体で表現するダンサーのrikoの動きも作品全体の熱を上げていく。
 荘厳な歌からジャジーな遊び心いっぱいの楽曲まで、音楽も大いに楽しませてくれる。

 両ミュージカルはシアタークリエの舞台で実際に実演されたが、無観客で開催。観客は事前に「視聴券(税込3800円)」を購入して生配信を視聴した。パソコンやスマートフォン、テレビなど観る端末によっても感じるものは違うはず。

 演劇はあくまで「生」「現場」が基本。だから演劇配信が普及するかどうかは分からないが、ソーシャルディスタンシングのために入場を抑えた半分以下の観客では毎公演赤字を出してしまう小劇場演劇などにとっては入場できない分を配信による収入で補える利点もあるだけに、コロナ禍が続く限りはひろがっていく可能性もある。

 すべての始まりのような気がした「CALL」と「Happily Ever After」の上演だった。


andyhouse777 at 23:27|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★Report 

【News】 湖で行方不明のナヤ・リヴェラの捜索続く(2020)

 米カリフォルニア州ベンチュラ郡のピルー湖で米国西部時間7月8日、息子のジョージー・ホリス(Josey Hollis)君と遊泳後に行方不明になった女優のナヤ・リヴェラ(Naya Rivera)の捜索は続けられているが、現地の警察当局が「救助のための捜索」から「遺体発見のための捜索」へと態勢を変化させていると報じられるなど、生存の可能性が日増しに低くなってきている。そんな中、息子だけが乗ったボートが発見された当時の状況や、捜索の困難さなどが現地から伝わり始めている。リヴェラは米国の人気ミュージカルドラマ「グリー(Glee)」で印象的なキャラクター、サンタナ・ロペス(Santana Lopez)役を演じたことで知られており、俳優の夫との離婚後もジョージー君との仲睦まじい写真をSNSにたびたび投稿していただけに、リヴェラの消息とジョージー君の精神状態を心配する声が高まっている。

★ナヤ・リヴェラ=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/875975520' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★捜索が続くピルー湖=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/1255285477' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images
http://www.gettyimages.co.jp/detail/1255273918' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★現地保安官事務所による記者会見=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/1255281957' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

 当初は、通りすがりの別のボート客がリヴェラらのボートを発見し、保護者が見当たらないまま息子が横たわっているのを発見したため通報したとの報道が有力だったが、当時、他にボートを借りた客はおらず、返却時間になっても戻らないことに不審を抱いた管理人か管理事務所関係者が湖を捜索してリヴェラさんのボートを発見していたことが分かった。
 ジョージー君はボートの中で横になって眠っていたという。「一緒に泳いだ後、一人で戻ったが、母親は戻ってこなかった」と話していることから、母親の帰りを待ちわびるうち眠ってしまったようだ。

 9日に記者会見した現地の保安官事務所は水中で何かに引っ掛かっている可能性を指摘。「何かに引っ掛かっていたとするならば、二度と上がってこないかもしれない」「発見できるかどうかわからない」などと生存の可能性が低いことを示唆。水中には沈んだ木の枝や藻があって、視界が非常に悪く、ダイバーによる捜索を阻んでいるという。ダイバーにとってもそうした濁りは危険なものになっているという。
 当初はヘリコプターやドローン、ダイビングチームを総動員して捜索を続けていたが、縮小しているとみられている。

 そんな中でもさまざまなことが明らかになってきており、湖岸の捜索では持ち物や足跡などリヴェラが湖から陸に上がった痕跡とみられるものは確認できないという。
 このため、リヴェラは「水中にいる(水死している、あるいは水中で身動きができない)」可能性が大きいとみて、一定の湖域を重点的に捜索しているという。
 リヴェラが湖岸で休憩中に何者かに襲われた可能性も検討されたが、財布や身分証明書もボートに残されていたほか、失踪後にクレジットカードが利用された履歴も見当たらないという。このため警察はリヴェラが自分の意思で失踪したり、誰かに襲われたりした可能性は低いと見ている。

 ジョージー君は「家族」と一緒に居て健康状態に問題はないという。家族がリヴェラの親やきょうだいを示すのか、離婚した父親の俳優を指すのかは不明だ。一部の報道ではリヴェラの元夫の俳優、ライアン・ドーシーと一緒に過ごしているとされている。

 リヴェラは現地時間7日にジョージー君と一緒に写った写真をTwitterに投稿しており、現時点ではこれが最後の投稿になっている。このツイートにはファンからの無事を願うメッセージが多数寄せられている。

 リヴェラは2009〜2015年、ドラマ「グリー(Glee)」に合唱部とチアリーディング部を掛け持ちする4年生、サンタナ・ロペス役でほぼフル出演。奔放で毒舌なのに泣き虫で人を思う気持ちは誰にも負けない感情豊かなロペスを人気キャラクターに育て上げ「グリー(Glee)」の人気爆発に貢献したひとり。
 「グリー」に抜擢されるまではなかなか売れず苦労したが、ロペス役で人気が出てからは念願だった歌手デビューも果たしている。若いころから曲作りも手掛けているという。
 2014年に俳優と結婚し、2015年にショージー君を産んでいるが、2016年に離婚している。

 どれだけ可能性が低くなっても、今は無事に発見されることを祈ろう。


andyhouse777 at 12:40|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★News | -----ストレート

2020年07月10日

【News=速報】 行方不明の朴元淳ソウル市長を遺体で発見、自殺か(2020)

 韓国時間7月9日午後から行方不明になっていた韓国・ソウル市の朴元淳(パク・ウォンスン)市長がソウル市内で遺体となって発見された。警察は朴市長の筆跡で「すべての人に申し訳なく思う」と書き残した遺書とみられるメモが見つかったほか、娘が最後に朴市長と会った際に遺言のような言葉を聞いていることから、自殺とみて詳しい経緯を調べている。韓国メディアの報道によると、朴市長をめぐっては、失踪前日の8日夜に、元秘書がセクシャルハラスメントを受けたとする告訴状を警察に提出して受理されており、朴市長がそのことを知っていたかどうかが自殺の動機を解明する点で焦点となりそうだ。朴市長は人権派弁護士出身で、3期9年間にわたってソウル市長を務め高い行政手腕で評価されており、2022年に予定されている韓国の次期大統領選ではリベラル勢力の有力候補とされていただけに、遺体が安置されている市内の病院には与党の幹部が何人も出入りするなど韓国の政界は大混乱に陥っている。



 韓国の法律での規定に基づき、市長の権限は副市長が代行。来年4月に市長選挙が実施されるもよう。

 報道によると、朴市長は9日午前、市役所に「体調が悪い」との理由ですべての予定をキャンセルするよう指示。午後1時ごろ、ソウル市内の公邸をリュックを背負って出た。
 出掛ける際に言葉を交わした娘は、朴市長が「自殺をほのめかすような遺言のような言葉」を話していたことが気になり、3時間経っても戻ってこないことから、9日夕方になって警察に通報。携帯電話の電源も切られていたことから、警察は行方不明になったと判断して、朴市長の携帯電話の信号が最後に探知されたソウル市北部城北洞(ソンブクトン)にあるフィンランド大使公邸付近を中心に捜索。10日になって亡くなっている朴市長を発見したという。発見場所の詳細は不明(朝鮮日報日本語版は「10日午前0時すぎに大統領府のある青瓦台近くの北岳山粛靖門付近で発見」と報道)。死因も未確定。

 韓国メディアの報道によると、捜査にあたるソウル・城北警察署は「他殺が疑われる点はない」としながらも、自殺と断定してはおらず、捜査を本格化させる。司法解剖するかどうかは遺族と協議して決めるという。
 また携帯電話の通話履歴や朴市長の行動に不審な部分がなかったかどうかなども要確認点となる。

 元秘書からセクハラ容疑で警察に告訴された件については、韓国メディアは「死去によって公訴権なし」と判断されて捜査が打ち切られたとしているが、日本での「被疑者死亡のまま送検(起訴はされない)」のようなケースにはならないのかも含めて当ブログでは現時点で当該のケースを判断する韓国の法律を確認できていないため、報道の紹介にとどめる。


andyhouse777 at 20:04|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★News | -----ストレート

【News】 「半沢直樹」総集編前編視聴率は13.0%(2020)

 大ヒットドラマ「半沢直樹」の特別総集編の前編が7月5日に放送され、平均視聴率(世帯)が13.0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録したことが分かった。2013年7月7日に放送された初回2時間スペシャルは19.4%という高視聴率でスタートし、最終回は42.2%という驚異的な数字をたたき出したが、今回も総集編というかたちでの再放送ながら通常のドラマの初回並みの数字を出し、先日ブーム再燃と言われるほどの反響を得たドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の再放送初回が11.0%だったのに比べても、明らかな勢いを感じさせる。12日に放送される特別総集編後編の視聴率や19日の続編初回の視聴率がますます注目される。
 新型コロナウイルスの感染拡大による撮影の中止にともなって7年ぶりの続編の放送開始日が伸びたため、特別総集編の放送も延期されていた。



 前回の「半沢直樹」は2013年7月から9月にかけての夏クールに放送され、2013年7月7日に放送された初回2時間スペシャルは19.4%という高い視聴率をたたき出した。以降も21.8%、22.9%、27.6%、29.0%、29.0%、30.0%、32.9%、35.9%と、平均視聴率がほとんどすべて右肩上がり。9月22日夜に放送された最終回はとうとう40%台に突入し、最終的に42.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した
 観光など現実的な経済効果は同時期に放送を終えた「あまちゃん」ほどではないにしても、サラリーマンや銀行マン、就活生、経営者、中小企業関係者に大きな心理的影響を残したのが、「半沢直樹」だ。最終的に1983年の「積木くずし」が持つ45.3%は超えられなかったが、2年前に記録された「家政婦のミタ」最終回の40.0%は軽く超えた。21世紀のドラマでは文句なしのトップだ。しかも、物語の前半の舞台となった関西地区では45.5%に達し、関西地区の歴代最高記録を塗り替えている。
 まさしく「半沢直樹」は社会現象となり、米国の経済誌が日本の経済や社会の現状と絡めて特集を組んだことも話題になった。

 今回の「半沢直樹」の続編には、主人公の半沢を演じる堺雅人をはじめ、大和田暁常務役の香川照之、中野渡謙頭取役の北大路欣也、金融庁検査官・黒崎駿一役の片岡愛之助、半沢と同期の情報通、渡真利忍役の及川光博という前回話題を呼んだ主要キャストが引き続き出演。今田美桜や賀来賢人、市川猿之助、井上芳雄ら新たな豪華メンバーも加わる。

 脚本がTBSの「下町ロケット」続編や「小さな巨人」などで知られる丑尾健太郎(前回は八津弘幸)。演出が福澤克雄ほか。プロデューサーは伊與田英徳。


 なお当ブログ「SEVEN HEARTS」では、放送中から11回にわたって「半沢直樹」のドラマ批評や関連ニュースを掲載してきた。特に「半沢直樹」がなぜあれほどの人気を獲得し、人々の記憶やテレビ界の記録に残ることになったのかを主にキャスティングや撮影手法、ドラマトゥルギーなどを中心に詳細に分析した記事は、国内だけでなく、米国やアジア、ヨーロッパ各国からアクセスが相次いだ。英語サイトや中国語サイトからのアクセスが多く、どのように私の日本語の文章を読み解いたのかは不明だが、場面写真を載せていたわけでもない私の記事や批評が大きな注目を浴びたことは、このドラマを通じて日本社会や日本人を理解しようとする海外のファンや研究者がいかに多かったかを物語っているだろう。
 私がヒットの要因として挙げたのは、単なる正義漢ではなく、戦略性と柔軟性を併せ持ち、いい意味で裏表のある半沢のキャラクター、女性の描き方と物語上の役割の現代性といったキャラクターデザインの見事さとそれの物語への絡まり方の秀逸さだ。そして、映像面ではアップの多用、天気など象徴的なシーン同士をリンクさせる巧みさ、サスペンス性を高めるフェイクつなぎ、従来の経済ドラマにはないハイテンポな展開などなど。直接顔を撮らず、手や背中だけで感情を表現するなど、映像の魔術があちこちに隠されていた。
 そしてその後の日本のドラマ界を変えたとも言えるのが、テレビドラマには珍しい演劇人、舞台俳優の大量起用だ。知名度は関係なく、確かな演技ができる人だけを集め、重厚かつ繊細な人間ドラマを創造。このドラマをきっかけにブレークしたり、テレビへの出演の頻度を増やしたりした俳優も続出。表面的な浮ついた演技が目立つテレビドラマ俳優への強烈なアンチテーゼとなったことも記憶に新しい。
 こうした分析を放送期間中、3回にわたって展開。大きな反響を得た。

 下にそれらの記事へのリンクを貼っておきます。劇評とは違い全文無料でお読みいただけます。「半沢直樹」続編試聴前の予習として、あるいは前作の復習のためにもお役立てください。なお、今回の記事と一部重複する部分があることはご了承ください。

★阪清和のエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」「半沢直樹」ドラマ評 その1=2013.07.11投稿


★阪清和のエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」「半沢直樹」ドラマ評 その2=2013.08.29投稿


★阪清和のエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」「半沢直樹」ドラマ評 その3=2013.09.28投稿


★ドラマ「半沢直樹」ディレクターズカット版- Blu-ray BOX=amazon


★阪清和公式サイト「KIYOKAZU SAKA OFFICIAL」

★お仕事依頼お待ちしております


★ブログやnoteの更新などをお知らせするtwitterのフォローお願いします



andyhouse777 at 19:11|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月09日

【News=速報】 韓国次期大統領選有力候補のソウル市長が行方不明、失踪か(2020)

 韓国のソウル市の朴元淳(パク・ウォンスン)市長の娘から韓国時間7月9日午後5時すぎ、「(市長である)父の姿が見えない」との通報があり、韓国警察は「行方不明になった」として捜索に乗り出した。韓国の地元紙やロイターなど欧米のメディアも次々と報じている。朴市長は2011年から9年間もソウル市長を務めており、再来年2022年の韓国大統領選挙にもリベラル派の候補者として名前が挙がっている韓国政界注目の人物。その失踪とあって、韓国は騒然となっているもよう。まずは朴市長の無事を祈ろう。

★REUTERSNews


 ロイター電によると、通報時に娘は「携帯電話の電源も切られている」と話していたという。警察は現在、朴市長の携帯電話の信号が最後に探知されたソウル市北部城北洞(ソンブクトン)付近を重点的に捜索しているという。朝鮮日報はさらに詳しく捜索場所はフィンランド大使公邸付近としている。
 テレビ朝日の報道では娘に遺言のような言葉を残したとしているが、文言の内容には踏み込まなかった。元女性秘書がセクシャルハラスメントを訴えていたとも報じられているが、真偽は不明。
 現地メディアの報道では元女性秘書は8日夜に警察に告訴状を提出し、受理されたとしている。

 また韓国メディア「WoW!Korea」の報道によると、市役所は朴市長から9日「体調が悪く出勤しなかった」との報告を受けていたという。
 市職員の話では、朴市長は夫人と二人暮らしで、今回通報した娘とは離れて住んでいるという。
 娘には「自殺をほのめかせるような言葉」も残したという。

 韓国の聯合ニュースは朴市長が家を出たのは通報(午後5時)の4〜5時間前と娘が話していることを伝えている。

 朴市長は人権派弁護士出身で、革新系有力市民団体「参与連帯」の創設に参加。2011年から与党系市長として3選を果たしている。


andyhouse777 at 21:01|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【News】 大統領選立候補表明のカニエ・ウエストがトランプ支持の撤回を明言、「2月に新型コロナ感染」と告白も真偽は不明(2020)

 今年11月投開票の米大統領選挙への立候補を表明した米国の大物ラップ歌手、カニエ・ウエスト(Kanye West)が米国時間7月7日に行われ8日に公開された米誌フォーブズのインタビューの中で、これまで続けてきたドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領への支持を撤回していたことが分かった。また自らも今年2月に新型コロナウイルスに感染したことも明かしたという。ウイルス検査や抗体検査を受けたのかどうかは明かしておらず、感染の事実の真偽も不明だ。立候補表明後、多くの識者から、立候補によってバイデン票の一部をウエストが吸収することでトランプ大統領を利することになるとの観測が広がっているが、「問題はない」とはねのけたという。CNNなど欧米のメディアが報じている。ウエストの立候補表明についてトランプ大統領は7日、「非常に興味深い」と述べているが、支持の撤回についての反応はまだない。

★カニエ・ウエスト=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/1068294540' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★ドナルド・トランプ=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/1224274596' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★ジョー・バイデン=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/1160268650' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★CNNNews


 報道を総合すると、トランプ大統領への支持を撤回した最大の理由としてウエストが挙げているのは、トランプ大統領が今年6月、ホワイトハウス前で人種差別や警察の暴力に対する抗議デモが行われた際に、一時地下壕に避難したこと。ウエストは「気に入らない」と吐き捨て、「軍の最高司令官としてのトランプ氏を見損なった」と語ったという。

 大統領選への立候補については、「売名行為ではない」と強調し、前述通り、結果としてトランプ大統領の再選を手助けすることにつながるとの指摘には「問題ない」と話した。これは「そんなに影響を与えない」と謙遜しているのか「そんなこと知るもんか」と突っ張っているのか、映像を見ていないので判断がつかない。
 一部には今回の立候補の後ろでトランプ陣営が糸を引いているのではないかとする「陰謀説」も存在しており、「そんな批判をかわすために必死になってはいないよ」という泰然自若とした自身のイメージを定着させるメッセージともとれる。

 独立系の立候補者の立候補受け付けを締め切っている州も多い中で立候補を表明したことについてウエストは「新型コロナウイルスに感染したこと」が決断の裏にあることを打ち明けた。
 闘病については「寒気がして、ベッドの中で震え、熱いシャワーを浴び、どうしたら克服できるか教えてくれるビデオを見ていた」と振り返ったが、感染を証明する「証拠」などは、CNNの報道を見る限りは示さなかったようだ。回復に至るまでの治療に関する具体的な話もしなかった。

 ウエストは、新型コロナウイルスによる症状の治療法については「我々は祈る。自由のために祈る。すべてのことが神に関係している。神を怒らせることはやめなければならない」とキリスト教福音派の熱心な信者であることを強調するかのように、「祈り」という言葉を連発した。

 将来的なワクチンには懐疑的な見方を示したが、それにはウエストのワクチンに対する「嫌悪感」があるようだ。それをこのインタビューでも語り、「ワクチンには追跡装置が仕込まれている。あれは『獣の刻印』でわれわれが天国の門をくぐれなくするために、心の中に悪魔を持っている人々がチップを入れたり、さまざまなことをしたがっている」と科学的なのか非科学的なのか分からない持論を悪魔と天国という典型的なキリスト教思想に絡めて解説したという。

 ウエストは過去に2020年の大統領選に出馬する意向を明かしたことがあるが、その後、2016年の大統領選の翌年に「自分は投票しなかったが、投票するならトランプ氏に入れていただろう」などと発言。その後トランプ大統領と面会した際は「(トランプ氏と)長年の友人だ」などとしており、「トランプ寄り」とみられてきた。昨年は「2024年の大統領選に出馬する」とも発言しているが、本気度はなかなか読み取れず、「壮大なジョーク」「宣伝のために人々の耳目をあつめておく戦略」と、オオカミ少年のように見られてきたことも事実だ。

 ウエストの立候補が仮に認められれば、トランプ大統領の支持母体のひとつであるキリスト教福音派の信者として知られるウエストは一定の票を奪われる脅威となる可能性があり、豪快なイメージがトランプ大統領とかぶる可能性ともあわせて、トランプ大統領に不利に働く可能性がある。
 また浮動票や若者票、黒人票の一部がラップ界の帝王的存在のウエストに流れる可能性もあり、その場合は民主党の大統領候補であるジョー・バイデン(Joe Biden)前副大統領にも不利に働く。
 本気にしていない米国人が多い中で、ウエストの出馬宣言には米電気自動車メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が早くも「全面的な支持」を表明しており、追従するファンも少なくない。
 トランプ、バイデンを上回る得票は見込めず、当選の可能性はゼロに近いが、両候補に一定の影響を与えることは容易に想像でき、少なからぬ波紋をひろげそうだ。

 ただし実際に出馬するには連邦選挙管理委員会(FEC)への登録や公約の提示、一定数の有権者による署名などが必要で、ウエストはまだこのどれも済ませておらず、現実には立候補は難しいとの意見もある。


andyhouse777 at 20:25|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★News | -----ストレート

【News=速報】 ナヤ・リヴェラが湖で行方不明、「グリー」のサンタナ・ロペス役で活躍(2020)

 米カリフォルニア州ベンチュラ郡のピルー湖でボートで湖上を進んでいたボートの客が米国西部時間7月8日夕方ごろ、幼い男児だけが乗ったボートを発見。保護者が見当たらないため警察当局に通報した。警察が調べたところ、このボートは米国の人気ミュージカルドラマ「グリー(Glee)」でサンタナ・ロペス(Santana Lopez)役を演じたことで知られる女優のナヤ・リヴェラ(Naya Rivera)が約3時間前に借りており、男児は4歳の息子、ジョージー君であることが分かった。ジョージー君は母親のリヴェラと一緒に湖で泳いでいたが、先に戻った後、リヴェラは戻ってこなかったと話しているという。警察は湖でおぼれた可能性があるとしてヘリコプターやドローン、ダイビングチームを動員して捜索を始めたが、日没後は捜索をいったん打ち切った。現地は9日朝を迎えており、捜索が再開されているもようだ。AFPなど欧米のメディアが報じた。

★ナヤ・リヴェラ=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/858875772' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★AFPBBNews


 ボート客が発見した時、ジョージー君はボートの中で横たわっていたという。現在の健康状態に関する情報は得られていないが、「けがはない」との報道は存在する。

 リヴェラは現地時間7日にジョージー君と一緒に写った写真をTwitterに投稿しており、現時点ではこれが最後の投稿になっている。このツイートにはファンからの無事を願うメッセージが多数寄せられている。

 リヴェラは2009〜2015年、ドラマ「グリー(Glee)」に合唱部とチアリーディング部を掛け持ちする4年生、サンタナ・ロペス役でほぼフル出演。奔放で毒舌なのに泣き虫で人を思う気持ちは誰にも負けない感情豊かなロペスを人気キャラクターに育て上げ「グリー(Glee)」の人気爆発に貢献したひとり。
 「グリー」に抜擢されるまではなかなか売れず苦労したが、ロペス役で人気が出てからは念願だった歌手デビューも果たしている。若いころから曲作りも手掛けているという。
 2014年に俳優と結婚し、2015年にショージー君を産んでいるが、2016年に離婚している。

 ファンと共に無事を祈ろう。


andyhouse777 at 19:03|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★News | -----速報

2020年07月08日

【News】 めいのトランプ一家暴露本発売を2週間前倒し(2020)

 ドナルド・トランプ大統領のめい、メアリー・トランプさんによるトランプ一家暴露本「トゥーマッチ・アンド・ネバーイナフ(Too Much and Never Enough: How My Family Created the World's Most Dangerous Man)」の発売が、当初予定していた7月28日から14日に2週間前倒しされることが分かった。CNNなど欧米のメディアが報じている。親族の一人が要求していた差し止めについては1審で認められたものの、ニューヨークでの裁判所での2審で退けられており、次は10日に審議されることになっている。出版するサイモン・アンド・シュスターは「高い需要と異例の注目」を前倒しの理由としているという。既にこの本の一部を入手したとみられるメディアが7日、トランプ米大統領が高校時代に大学進学適性試験(SAT)受験のために金を支払って替え玉を雇っていたという新疑惑を報道しており、今後も次々と本の内容が小出しにされていく気配。同じサイモン&シュスターから出版されたジョン・ボルトン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の回顧録でも発売前に次々と内容が報道され、ワシントン連邦地裁が「既にいくつも報道され、差し止めの意味がない」ことを理由に差し止め請求を退けていることから、トランプ陣営にもあせりがあるとともに、10日の審議で不利な要素が出る前に既成事実を積み重ねておきたい出版社側にもあせりがあるとみられることから、互いにチキンレースのような様相を呈してきている。



★CNNNews


 メアリーさんは大統領の兄、故フレッド・トランプ・ジュニア氏の娘で大統領のめいにあたる。
 この本では、親族でしか知り得ない大統領の生い立ちや家庭の内情を明かすとともに、臨床心理学の専門家らしく、トランプ大統領の性格分析などを通じてその人格に「致命的な欠陥」があると主張しているとみられている。

 CNNによると、サイモン&シュスター社が6日に公開した裏表紙の紹介文は、大統領を「相変わらず成長、学習、進化する能力を持たず、自身の感情を制御すること、対応を抑制すること、情報を取り入れてまとめることができない」と評しているという。

 メアリーさんが父親の遺産を相続する際にトランプ家と交わした秘密保持契約の現時点での効力については、裁判でも大きな焦点となったているが、専門家の間でも、当時民間人だったトランプ大統領がその後公人となったことでその効力が無効になっているか有効のままかは意見が分かれていることから、上級審で出版が差し止められる可能性もまだ残っている。最後まで両者のせめぎあいが続きそうだ。


andyhouse777 at 21:20|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★News | -----ストレート

【反響速報=短報】 livedoorブログランキング映画部門(1万強)で3日連続3位を維持(2020)

 ブログ上で配信している当ブログ「SEVEN HEARTS」が、国内のブログサービスでも運営者数がトップグループ(執筆者16万人、ブログ数466万、閲覧者数千万人=すべて推計です)のlivedoorブログランキングの映画部門(ブログ数10529)で昨日7月7日と本日8日に、6日から続く3位を3日間続けて維持しました。トップスリーにはよく入っているのですが、たいていは1日天下で8位あたりに落ちていき、上位の維持は至難の業です。過去には1位を10回、2位を8回、3位を14回達成しており、今回の2回を加えて3位は16回目となります。また映画部門を含む芸能総合部門(ブログ数45702)では17位に食い込みました。最近は映画ではベスト3、芸能総合では5位に入ることも珍しくなくなってきましたが、普段は映画部門では20〜30位あたり、芸能総合部門では500位あたりをうろうろしておりますので、3位と17位はなかなかの健闘ぶりです。引き続き松下洸平さんや生田絵梨花さん、「逃げるは恥だが役に立つ」などに関連した話題が好調です。今後とも引き続き芸能全般での1位、ブロガーランキングでの1位を目指し、さらに努力を続け、頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします。

 ランキングに影響を与えたとみられる記事は以下の通り。

【News】 ケラの新ユニット「ケムリ研究室」旗揚げ公演「ベイジルタウンの女神」のビジュアル公開、緒川たまき・仲村トオル・松下洸平・吉岡里帆ら気鋭のキャストをアートフルに(2020)


【News】 「逃げるは恥だが役に立つ」再編集版の放送が終了、続編制作への要望が沸騰し続けることは必至の情勢(2020)


【News】 「逃げるは恥だが役に立つ」再編集版続きは週末土日の昼間帯などで放送、「地上波放送終了」でショックのファンも安堵(2020)


【Report】真摯にエンタメ論・アイドル論語る生田絵梨花に思わず聞き入る報道陣、東宝が始動させた新プロジェクト「TOHO MUSICAL LAB.」制初会見でキャストらの笑顔あふれる(2020)


【News】 緊急手術の清原翔への激励がSNSにあふれる(2020)


【舞台/MUSICAL】 Endless SHOCK(2020)


【Focus】 注目度急上昇の松下洸平、8年前から追い掛けてきた批評家から見たその魅力(2019)


【ドラマ】スカーレット(2019〜2020)ドラマ評=2020.03.29投稿


★ブログやnoteの更新などをお知らせするtwitterのフォローお願いします


 当ブログは、映画、演劇、音楽、ドラマ、漫画、現代アート、ウェブカルチャーなどに関するエンターテインメントコンテンツの批評やニュース、リポート、トピックなどで構成され、毎日数回更新しています。

 わたくし阪清和は、エンタメ批評家・ブロガーとして、毎日更新の当ブログなどで映画・演劇・ドラマ・音楽・漫画・ウェブカルチャー・現代アートなどに関する作品批評や取材リポート、稽古場便り、オリジナル独占インタビュー、国内・海外のエンタメ情報・ニュース、受賞速報などを多数執筆する一方、一部のエンタメ関連の審査投票などに関わっています。
 さらにインタビュアー、ライター、ジャーナリスト、編集者、アナウンサー、MCとして雑誌や新聞、Web媒体、公演パンフレット、劇場パブリシティ、劇団機関紙、劇団会員情報誌、ニュースリリース、プレイガイド向け宣材、演劇祭公式パンフレット、広告宣伝記事、公式ガイドブック、一般企業ホームページなどで幅広く、インタビュー、取材・執筆、パンフレット編集・進行管理、アナウンス、企画支援、文章コンサルティング、アフタートークの司会進行などを手掛けています。現在、音楽の分野で海外の事業体とも連携の準備を進めています。今後も機会を見つけて活動のご報告をさせていただきたいと思います。わたくしの表現活動を理解していただく一助になれば幸いです。お時間のある時で結構ですので、ぜひご覧ください。

 なお、エンターテインメント関連で私がお役に立てることがありましたら、下記のアドレスまでなんなりとご用命ください。速やかにご相談の連絡をさせていただきます
sevenhearts@spa.nifty.com

★阪清和公式サイト「KIYOKAZU SAKA OFFICIAL」

★お仕事依頼お待ちしております


★ブログやnoteの更新などをお知らせするtwitterのフォローお願いします



andyhouse777 at 20:24|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★反響速報 

2020年07月07日

【News】 伊坂幸太郎の「マリアビートル」原案にブラッド・ピット主演で映画化(2020)

 伊坂幸太郎の傑作小説「グラスホッパー」の続編的作品で殺し屋たちを乗せた東北新幹線の車内を舞台に描くスリリングな快作「マリアビートル」を原案にした映画『Bullet Train(原題)』が米国で制作されることになり、その主役になんとブラッド・ピットが決まったことが分かった。米芸能誌「バラエティ(Variety)」や米芸能サイト「The Hollywood Reporter」が報じていると日本国内の主要芸能メディアが伝えている。どの程度原作を踏襲しているのかはまだ不明だが、ピットは「Ladybug(てんとう虫)」を意味するニックネームのついた殺し屋の男を演じるという。伊坂の原作には「天道虫」と呼ばれる「七尾」という名のつきのない殺し屋が登場するが、ピットの演じるのがこの七尾かどうかは分かっていない。ピットは前作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でアカデミー賞助演男優賞を受賞した後初の出演作品としてデイミアン・チャゼル監督作品『Babylon(原題)』への出演を決めていたが、新型コロナウイルスの影響で撮影が来年2021年に延期されたため、スケジュールに空きができ、『Bullet Train(原題)』に起用されることになったという。撮影は年内に開始される予定だという情報もあるが、未定。原作を換骨奪胎したり、全く別物にしたりすることも「得意」なハリウッド映画だが、なんとか伊坂に敬意を表して原作に忠実な作品にしてもらいたいものだ。



 企画はソニー・ピクチャーズで進行中。
 報道を総合すると、監督は『ワイルド・スピード/スーパーコンボ(Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw)』(2019)や『デッドプール2(Deadpool 2)』(2018)などのアクション映画で知られるデヴィッド・リーチ(David Leitch)。脚本は『ライト/オフ(Lights Out)』(2016)製作のザック・オルケウィックが執筆した上でリーチ監督がリライトするという。
 プロデューサーはアントワーン・フークア。

 また伊坂幸太郎作品の海外著作権を取り扱う会社に所属する2人が製作総指揮に名前を連ねており、『マリアビートル』の英語翻訳版が2021年に英国の出版社「Harvill Secker社」から出版される予定ということで、ひとまず原作の扱いとしては丁寧なようだ。

 ピットはプロデューサー業への専念が報道されたことがあったが、今年のアカデミー賞助演男優賞受賞で、まだまだ俳優業にも意欲を燃やしてくれることになりそう。いろいろと期待したい。

 今作で監督を務めるデヴィッド・リーチはピットと奇縁があり、ピットがリーチ監督作の『デッドプール2』にカメオ出演したのは、実はリーチ監督がスタントマン出身で、『ファイト・クラブ』、『ザ・メキシカン』、『オーシャンズ11』、『スパイ・ゲーム』、『トロイ』、『Mr.&Mrs.スミス』でピットが演じた役のスタントマンを務めていたという長い付き合いがあったからと言われている。
 オスカー受賞作となった『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でピットは、レオナルド・ディカプリオ演じるスターのスタントマンを長年演じてきた人物を演じており、ここでも奇妙な「縁」を感じる。

 そんなリーチ監督とピットが初めて監督と主演俳優としてタッグを組むという、この側面からも公開が今から待ち遠しくなってきた。

★原作小説「マリアビートル」文庫本=amazon



andyhouse777 at 20:42|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★News | -----ストレート

【News=速報】 安田裕美が死去、井上陽水ら多くのアーティストを支えた六文銭の初期メンバー(2020)

 井上陽水の3枚目アルバム「氷の世界」など多くの著名アーティストのレコーディングに参加した日本を代表するスタジオミュージシャンのひとりで編曲も手掛けてきたギタリストの安田裕美(やすだ・ひろみ)が7月6日午後2時33分、大腸がんのため死去したことが分かった。72歳だった。北海道出身。本人の遺志により、通夜・葬儀は行わないが、後日お別れの会を開催する予定だという。妻でシンガー・ソングライターの山崎ハコが所属するテイチクエンタテインメントから発表されたと7日午後になって、国内の芸能メディアが相次いで報じている。



 小樽市生まれで、埼玉県草加市の獨協大学・ドイツ語学科に進学。在学中に本格的な音楽活動を始め、1970年には2年前の1968年に結成されていた小室等のフォークグループ「六文銭」に初期メンバーとして参加。アンドレ・カンドレ時代の井上陽水のデビューシングルのスタジオ録音でプロデビューした。大学は中退したが、1973年にはアンドレ・カンドレから改名した陽水の伝説的アルバム「氷の世界」のレコーディングに参加。1977年には当時のキティレコードに所属していた小椋佳、星勝とともに「フライング・キティ・バンド」を結成。小椋のアルバムの編曲なども担当するようになった。
 以降、多くの作曲・編曲や演奏を手掛けるようになり、近年に至るまで、山崎ハコ、松山千春、中村雅俊、アリス、海援隊、堀内孝雄、石川さゆり、崎谷健次郎、フォーリーブスら多くのアーティストと関わった。
 唯一無二の音をつま弾き出すギタリストとしても重宝され、スタジオミュージシャンの第一人者と言われるまでになった。

 2001年に山崎と結婚。山崎のライブにミュージシャンとして参加することもあった。
 妻の山崎が主題歌を歌った2008年のドキュメンタリー映画『東京ソーダ水』では、山崎をサポートするかたちで音楽を担当している。 

 心より哀悼の意を表します。


andyhouse777 at 18:23|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★News | -----速報

【News】 「TikTok」運営のバイトダンス社が香港市場から撤退へ、中国の国家安全維持法施行で欧米に広がる懸念に「独立性」強調のためか(2020)

 日本でも女子高生らを中心に人気が爆発している短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国の北京字節跳動科技(バイトダンス、ByteDance)社が、数日以内に香港市場から撤退する方針であることが分かった。バイトダンス社が7月7日に発表したとブルームバーグなど経済情報に強みを持つ欧米のメディアが報じた。ロイターも撤退の方向であることを既に報じている。中国が先日、香港で国家安全維持法を施行し、国家安全保障を脅かすと判断されたコンテンツの削除をインターネット企業に命じる権限を警察に付与する条項を盛り込んだことから、欧米を中心にユーザーの個人情報やプライバシーなどの安全が脅かされるのではないかとの懸念が広がっていることを受けた動きの一環で、バイトダンス社は撤退の理由について「最近の出来事を踏まえて」として国家安全維持法には直接言及していないようだが、「TikTok」の世界的なユーザー獲得のため中国当局とは一定の距離を置くバイトダンス社が自社の「独立性」を内外に示す意味合いがあるとみられる。

http://www.gettyimages.co.jp/detail/1133793957' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★BloombergNews


 「TikTok」を運営するバイトダンス社の最高経営責任者(CEO)は米ウォルト・ディズニーの幹部だったケビン・メイヤー氏で、ロイター電はメイヤー氏が以前「ユーザーデータは中国に保管されていない」と述べ、プライバシーへの脅威を否定していたことを報じているが、今回の撤退方針発表を受けてのメイヤー氏のコメントはロイターを含めてまだない。

 「TikTok」をめぐっては、中国の法律が企業に対し「中国共産党による情報活動への支援・協力」を求めていることを問題視した議員らを中心に米国で個人情報の取り扱いを巡って安全保障上の懸念が高まっているのをはじめ、同じような懸念を共有するEU当局も「TikTok」の協力を得た上で調査を開始。中国と国境付近で武力衝突が起きているインドは、「TikTok」をはじめとした中国企業などが提供する59のモバイルアプリを禁止するやや感情的な措置を取っている。

 中国政府による香港国家安全維持法の施行後、香港から撤退する初のインターネットサービスとなる。報道によると、2019年9月時点で「TikTok」は香港で約180万回ダウンロードされていたという。

 米政府は「TikTok」を含む中国のソーシャルメディア・アプリの禁止を検討しているものとみられ、国務長官もメディアに対して、検討に入っていることを明言している。
 米国で「TikTok」は若者ら1億人が利用しているとされる。


andyhouse777 at 16:36|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★News | -----ストレート

【ART】 ルーブル美術館が再開(2020)

 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため閉鎖していたフランス・パリのルーブル美術館(Louvre Museum)がフランス時間7月6日、約4か月ぶりに営業を再開した。AFPなど欧米のメディアが報じた。名画「モナリザ(Mona Lisa)」やミロのビーナス(Venus de Milo)、広範なアンティークコレクションといった人気展示物は鑑賞できるが、ソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)戦略のため、全体の約3分の1のギャラリーは閉鎖を継続。ネットで事前購入する必要があるチケットは営業再開日は完売だったという。パリでは既にオルセー美術館(Musee d'Orsay)も6月23日に再開している。またベルサイユ宮殿(フランス)、アルハンブラ宮殿・プラド美術館(ともにスペイン)も既に再開している。

★再開前のルーブル美術館=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/1238007512' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★AFPBBNews


 7月6日午前9時(日本時間6日午後4時)に開館すると、行列を作っていた入場者から自然に拍手が沸き起こったという。

 AFP電によると、新型コロナウイルスの感染リスクを低減のため、入館者数は30分当たり500人に制限しており、モナリザなどは普段の混雑ぶりが信じられないほど、ゆったりと鑑賞できたという。
 入場者にはマスクの着用が義務付けられており、美術館側も軽食やクロークサービスの提供は行わず、滞館時間を長引かせない工夫をしている。
 さらに、「社会的距離(1mと指定)の確保」はもちろんのこと、館内の移動は一方通行。手指消毒のジェルは館内各所に配置する。入室禁止の部屋を示したり、進行方向を示したりする指示板があちらこちらに貼られているという。
 普段なら黒山の人だかりになるレオナルド・ダビンチの名画「モナリザ」が置かれた部屋では、ロープで来場者の動線が作られ、一定の間隔をとるための印が床に貼られているという。

★コロナ前はこの混雑ぶり=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/1142188770' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

 ルーブル美術館は今後、ロックダウン(都市封鎖)による美術館閉鎖で生じた4000万ユーロ(約50億円)を取り戻す戦いに挑むことになる。


andyhouse777 at 14:40|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★ART 

【News】 エンリオ・モリコーネが死去、『ニュー・シネマ・パラダイス』などの映画音楽で世界を魅了(2020)

 『ニュー・シネマ・パラダイス(Nuovo cinema paradiso)』や『アンタッチャブル(The Untouchables)』『海の上のピアニスト(La leggenda del pianista sull'oceano)』などの映画音楽で知られるイタリア人映画音楽作曲家、エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)がイタリア時間7月6日(5日深夜との情報もある)に、首都ローマの病院で死去していたことが分かった。AFPなど欧米のメディアが報じている。91歳だった。死因は報じられていないが、報道によると、モリコーネは先週、転倒して大腿骨を骨折し、病院で治療を受けていたという。大腿骨を治療していた病院で亡くなったかどうかは不明。小学生の時以来の友人だった映画監督、セルジオ・レオーニ(Sergio Leone)に導かれるかたちで映画界に入り、『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗(The Good, the Bad and the Ugly)』やクリント・イーストウッド(Clint Eastwood)主演作の『荒野の用心棒(A Fistful of Dollars)』『夕陽のガンマン(Per qualche dollaro in piu)』などのマカロニウエスタンで世界的な知名度を得て『ニュー・シネマ・パラダイス』にたどり着く過程の中で長年にわたって惜しみなく映画に愛を注ぎ、500本以上の映画音楽を手掛けた巨匠の突然の死に深い哀しみが拡がっている。

★エナリオ・モリコーネ(2016年撮影)=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/510734966' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

★AFPBBNews


 1928年にローマで生まれたモリコーネは、名門サンタ・チェチーリア音楽院(国立アカデミー)で本格的な作曲と編曲を学び、卒業後はトランペット奏者として活動しながら、編曲家としての才能も垣間見せていた。
 1960年代に映画界入り。レオーネの監督作品を中心にマカロニウエスタンの作品の映画音楽を手掛け、1987年にはブライアン・デ・パルマ監督の『アンタッチャブル』などで一般映画でも頭角を現し、マルコ・ベロッキオ、ベルナルド・ベルトルッチ、ピエル・パオロ・パゾリーニらイタリアを代表する監督の作品に作曲家として加わった。
 1989年に公開されたジュゼッペ・トルナトーレ(Giuseppe Tornatore)監督の『ニュー・シネマ・パラダイス』で永遠の名声を得た。
 流麗な中にまごころのこもった温かみのある愛とぬぐいされない哀愁が溶け込んだ作品群は世界の映画ファンを魅了し続けた。

 1995年にベネチア国際映画祭の生涯金獅子賞を受賞、2007年にはアカデミー賞の名誉賞を受賞、2016年にはクエンティン・タランティーノ(Quentin Tarantino)監督の『ヘイトフル・エイト(The Hateful Eight)』でアカデミー賞作曲賞を受賞する栄誉を得た。

★エナリオ・モリコーネ(2016年撮影)=gettyimages
http://www.gettyimages.co.jp/detail/512999218' target='_blank' style='color:#a7a7a7;text-decoration:none;font-weight:normal !important;border:none;display:inline-block;'>Embed from Getty Images

 親日家としても知られ、2003年にはNHKの大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」の音楽を担当した。2019年には日本・イタリアの交流促進に寄与したとして旭日小綬章を受章している。

 イタリアを代表する映画音楽家の死に、イタリアのジュゼッペ・コンテ首相は自身のFacebookでと哀悼の意を示した。

 当ブログも心より哀悼の意を表します。


andyhouse777 at 14:09|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★News | -----ストレート

2020年07月06日

【News】 ケラの新ユニット「ケムリ研究室」旗揚げ公演「ベイジルタウンの女神」のビジュアル公開、緒川たまき・仲村トオル・松下洸平・吉岡里帆ら気鋭のキャストをアートフルに(2020)

 劇作家・演出家にして音楽家・映画監督でもあるケラリーノ・サンドロビッチが公私ともにパートナーである女優、緒川たまきと新ユニット「ケムリ研究室」を立ち上げ、9月から10月にかけてユニット旗揚げ第一回新作公演「ベイジルタウンの女神」を上演する。緒川のほか、仲村トオル、水野美紀ら演技派やケラ芝居に欠かせない犬山イヌコ、さらには芸達者な山内圭哉、植本純米、温水洋一、尾方宣久、菅原永二、高田聖子らも結集。若手の期待株、吉岡里帆に加えて、3月まで放送されていたNHK連続テレビ小説「スカーレット」で主人公の夫を演じて大ブレークした松下洸平まで出演する豪華配役が実現している。このほど公開されたチラシなどのビジュアルからは心震わす独特なリズムが聴こえてくるようなアートフルな仕上がり。謎めいたストーリーの中で俳優たちが躍動する姿が目に浮かぶようだ。
 舞台「ベイジルタウンの女神」は9月13〜27日に東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで、10月1〜4日に兵庫県西宮市の兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールで、10月9〜10日に福岡県北九州市の北九州芸術劇場 中劇場で上演される。

★舞台「ベイジルタウンの女神」のビジュアルイメージ。主要キャストのほぼ全員
ベイジルタウンの女神visual2松下洸平圧縮済み


 ビジュアルには、緒川たまき、仲村トオル、水野美紀、山内圭哉、吉岡里帆、松下洸平、尾方宣久、菅原永二、植本純米、温水洋一、犬山イヌコ、高田聖子などキャストが描き込まれている。

 松下はやや左下、吉岡は下の中央。

 下は主演の緒川たまきのビジュアルイメージ。

★舞台「ベイジルタウンの女神」のビジュアルイメージ。緒川たまき
ベイジルタウンの女神visual 1緒川圧縮済み


★舞台「ベイジルタウンの女神」公演情報


 ユニット名の「ケムリ研究室」という名前は、実験基地を想起させる「研究室」というワードと、2008年公演「シャープさんフラットさん」に登場したキャラクター・辻煙(つじけむり)にちなんで名付けられたという。
 ユニットは5、6年前から二人で構想を練って来た。
 1年に1本か2年に1本ぐらいのペースで作品を発表していきたいとしている。

 舞台「ベイジルタウンの女神」は、ふとしたことから貧民街で暮らすことになった俗世知らずの女社長を巡るコメディだという。作・演出はもちろんケラリーノ・サンドロビッチ、振付をパントマイム出身のダンサーで多くの舞台でステージングも手掛ける小野寺修二、映像を上田大樹、音楽を鈴木光介が担当する。演劇に詳しい人ならすぐわかるが、これは絶賛されたケラの舞台「キネマと恋人」にスタッフとして参加していたメンバーだ。


andyhouse777 at 19:05|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ★News | -----ストレート
★仕事のご依頼は★
映画・演劇・ドラマ・音楽・漫画・現代アートなどエンターテインメントに関する取材・インタビュー・記事執筆・批評・パンフレット編集・司会・ナビゲート・コメンタリーなどで私がお役に立てることがありましたら、何なりとご用命ください。パンフレット編集やエンタメの著名な賞の審査員、雑誌での連載、ラジオ番組でのレギュラー出演、エンタメイベントの司会進行などの経験もございます。下記アドレスにメールをいただきましたら、すぐにご連絡させていただきます。エンタメ以外でもぜひ!

sevenhearts@spa.nifty.com
月別アーカイブ
ページ別順位(2014年8月4日現在)=直接リンクはされていませんので、各ページへ行くには、タイトルをコピーして下かトップ右の記事検索欄にペーストして検索してください
<01> Endless SHOCK 2014(21907)
<02> 太陽2068(9402)
<03> Endless SHOCK 2013(8821)
<04> なにわ侍 ハローTOKYO!!(8399)
<05> 直木賞芥川賞2013前期候補作決まる(5734)
<06> ソング・ライターズ(4968)
<07> 第37回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞にリリー・フランキー(4586)
<08> MIWA(3890)
<09> 「そして父になる」に世界から熱視線(3590)
<10> 「カッコーの巣の上で」舞台版が小栗旬主演で開幕(3316)
<11> 抜目のない未亡人(2862)
<12> マーガレット(2641)
<13> PLAYZONE → IN NISSAY(2550)
<14> 高校中パニック!小激突!!(2213)
<15> ストリッパー物語(2132)
<16> ダディ・ロング・レッグス=2014(2059)
<17> 刑事ドラマの殉職特集を放送(2049)
<18> 殺風景(1952)
<19> 今ひとたびの修羅(1818)
<20> ムサシ ロンドン・NYバージョン(1791)
<21> ムサシ ロンドン・NYバージョン=2014(1791)
<22> 「レ・ミゼラブル」と「アルゴ」にGグローブ賞(1760)
<23> かもめ(1725)
<24> 頭痛肩こり樋口一葉(1693)
<25> レディ・ベス(1665)
<26> イン・ザ・ハイツ(1637)
<27> 私が黄金を追う理由(1593)
<28> ジャック再び降臨「24」最新シリーズ放送開始(1592)
<29> 木の上の軍隊(1522)
<30> 国民の映画(1517)
<31> 2013前期芥川賞に藤野可織、直木賞に桜木紫乃(1315)
<32> ショーシャンクの空に(1280)
<33> ジャニーズ2020ワールド(1228)
<34> A.B.C座2013 ジャニーズ伝説(1178)
<35> サ・ビ・タ〜雨が運んだ愛〜=2014(1116)
<36> DREAM BOYS JET(1113)
<37> 「愛の渦」映画化(1087)
<38> 「ピトレスク」の稽古場公開(1085)
<39> 「レディ・ベス」世界初演ついに幕開け(1065)
<40> BACK STAGE(1047)
<41> 金閣寺(1028)
<42> シスター・アクト(990)
<43> レ・ミゼラブル(958)
<44> THE BIG FELLAH(953)
<45> 「天才執事ジーヴス」でウエンツと里見が名コンビに(952)
<46> 半沢直樹(923)
<47> もらとりあむタマ子(918)
<48> ザ・ワーズ 盗まれた人生(875)
<49> Holidays 休暇(862)
<50> ロスト・イン・ヨンカーズ(816)
<51> ミュージカルベストテンの選考投票に参加(804)
<52> ロンサム・ウエスト(787)
<53> 花嫁と父つなぐピアノ、盛岡のCMが話題(785)
<54> クリプトグラム(779)
<55> うかうか三十、ちょろちょろ四十(761)
<56> 奇跡の7人「THE BIG FELLAH」に集う(755)
<57> シレンシオ(695)
<58> アルトナの幽閉者(652)
<59> 筧利夫が世界最新演出版の初回を無事完遂(637)
<60> ネクスト・トゥ・ノーマル(635)
<61> ザ・ビューティフル・ゲーム(624)
<62> 私のダーリン(618)
<63> LOVE CHASE !!(599)
<64> SHOCK1000回達成(591)
<65> つか版・忠臣蔵〜大願成就討ち入り篇〜(589)
<66> 第86回日本アカデミー賞主演女優賞に真木よう子(575)
<67> 天翔ける風に(574)
<68> 愛の渦(572)
<69> 恋と音楽(569)
<70> モンテ・クリスト伯(551)
<71> ストロベリーナイト(549)
<72> 半沢直樹 その2(530)
<73> 第86回日本アカデミー賞主演男優賞に松田龍平(520)
<74> ベネチア金獅子賞に「サクロ・グラ」(513)
<75> 第86回日本アカデミー賞助演女優に真木よう子(498)
<76> 韓国版「家政婦のミタ」はチェ・ジウ主演(494)
<77> 米経済紙が半沢直樹特集、英語で倍返しは?(493)
<78> 第150回芥川賞直木賞候補作決まる(492)
<79> ライクドロシー(477)
<79> エニシング・ゴーズ(477)
<81> 太鼓たたいて笛ふいて(475)
<82> マイ・フェア・レディ(465)
<83> 屋根の上のヴァィオリン弾き(458)
<84> 秋のソナタ(450)
<85> ABC座2014ジャニーズ伝説(439)
<86> 「ミス・サイゴン」世界最新演出版の稽古場公開(437)
<86> 「ミス・サイゴン」世界最新演出版の稽古場公開(437)
<88> 渇いた太陽(436)
<89> 雨と夢のあとに(435)
<90> マンマ・ミーア!(429)
<91> 晩餐(426)
<91> マイケル・ジャクソンの新曲8曲入り新譜発売へ(426)
<93> 声(423)
<94> Tribes(417)
<95> ジェニファー・ローレンスがショートヘアーに(408)
<96> Paco〜パコと魔法の絵本〜from『ガマ王子vsザリガニ魔人』(403)
<97> 名もない祝福として(396)
<98> テンペストを白井晃演出で(395)
<99> ジャニーズ・ワールド(390)
<100> 半沢直樹 その3(383)
<101> 「シェルブールの雨傘」5年ぶり再演へ(378)
<102> 音のいない世界で(375)
<103> テイク・ディス・ワルツ(369)
<104> 組曲虐殺(364)
<104> 春琴(364)
<106> 「レ・ミゼラブル」は6/21発売(361)
<106> 「国民の映画」再演決定(361)
<108> ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(348)
<109> レ・ミゼラブル新演出版(347)
<110> 関数ドミノ(346)
<111> NO MORE 映画泥棒新バージョン(342)
<112> ピアフ(339)
<113> 海辺のカフカ◆archive◆(338)
<114> 007ファッション南青山で公開(334)
<114> 北島三郎、座長公演も最後と表明「引退ではない。歌い続ける」(334)
<116> 野田秀樹の「MIWA」に豪華俳優が集結(331)
<117> ロンドンでマティスの切り紙絵展始まる(330)
<118> ハリウッド白熱教室(322)
<119> リトルマーメイド(320)
<120> ぴんとこな(316)
<121> トガニ 幼き瞳の告発(313)
<122> カンヌバルムドールに「アデルの人生」(309)
<123> 脳男(305)
<124> トニー賞は「キンキーブーツ」(301)
<125> 赤鬼(299)
<126> BRAVE HEARTS 海猿(293)
<127> 「レディ・ベス」開幕前にトークイベント(291)
<128> 「オペラ座の怪人」完結編ついに日本初演へ(290)
<129> 第86回日本アカデミー賞作品賞に「舟を編む」(286)
<130> 取材・執筆した「殺風景」PR記事が掲載されました(281)
<131> ナタリー・ウッド事故死ではない可能性(278)
<131> 第86回日本アカデミー賞監督賞に石井裕也(278)
<133> 「海辺のカフカ」再演決定(277)
<134> 真夏の方程式(273)
<135> ハーベスト(269)
<135> 第21回読売演劇大賞は森新太郎(269)
<137> 4 four(268)
<137> 日の浦姫物語(268)
<139> iSAMU(258)
<140> ウルトラマリンブルー・クリスマス(254)
<140> 「風立ちぬ」公式上映で瀧本美織が存在感を発揮(254)
<142> トニー賞2014Ms作品賞(251)
<142> 進化するミス・サイゴン7月から世界最新演出で日本公演(251)
<144> ワイルド・スピード EURO MISSION(249)
<145> 半沢直樹第2回は21.8%で大台乗り(245)
<146> 小さいおうち(244)
<147> てんぷくトリオのコント(243)
<148> 「スクルージ」開幕、市村正親が意欲(242)
<149> 第67回カンヌ国際映画祭が開幕、長澤まさみも登場(241)
<150> アジア温泉(230)
<151> スター・トレック イントゥ・ダークネス(229)
<152> 「シスター・アクト」に個性派ずらり(226)
<152> 河瀬直美「2つ目の窓」公式上映で12分の鳴り止まぬ拍手(226)
<154> 片鱗(225)
<155> ジョン万次郎の夢(223)
<156> 白い夜の宴(221)
<157> 台湾の超美形ボーカルバンド人気、日本に到達(216)
<157> 野田秀樹の「赤鬼」気鋭の演出家・俳優で上演中(216)
<159> ウィズ〜オズの魔法使い〜(215)
<160> ビトレスクキャスト陣一体感強調(214)
<160> 戦隊ヒロイン「女子ーズ」にときめく5女優集結(214)
<162> GODZILLA ゴジラ(212)
<163> 第151回芥川賞直木賞候補作決まる(211)
<164> マクベス(207)
<164> ムーミン生んだトーベ・ヤンソン生誕100周年迎える(207)
<166> サウンド・オブ・ミュージック(205)
<167> テレ東が「不明者」を大捜索中(202)
<167> 「エッグ」再演決定、初の海外パリ公演も実現(202)
<169> 舟を編む(201)
<170> 蝋燭の灯、太陽の光(199)
<170> アナ雪の「スリラー」ダンス映像が大反響(199)
<172> 満天の桜(196)
<172> レッド・ツェッペリンがリマスター版収録の未発表曲2曲公開(196)
<174> ジェーン・エア=映画(193)
<175> さいあい シェイクスピア・レシピ(188)
<175> トニー賞2014Ms助女賞(188)
<177> ダディ・ロング・レッグス追加公演決定(181)
<178> 図書館戦争(180)
<179> KREVAの音楽劇再演、各界から逸材結集(179)
<180> ザ・フルーツ(178)
<181> 八月の鯨(176)
<182> 魔女の宅急便(173)
<182> 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」ミュージカル日本初演へ(173)
<184> G・グローブ賞録画放送(172)
<184> 100回泣くこと(172)
<186> プラチナデータ(170)
<187> テルマエ・ロマエ供168)
<187> 第86回アカデミー賞のノミネート作決まる(168)
<189> オブリビオン(167)
<189> キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(167)
<191> あなたがここにいればよかったのに(166)
<192> ジェーン・エア=舞台(162)
<192> さよならドビュッシー(162)
<194> 華麗なるギャツビー(161)
<194> 藁の楯(161)
<194> ポール・ウォーカー急逝の波紋広がる(161)
<197> 異国の丘(160)
<197> 8月31日〜夏休み最後の日〜(160)
<197> 追悼 大瀧詠一(160)
<197> 安室奈美恵の洗練されたマッシュアップ映像が話題(160)
<201> ホロヴィッツとの対話(159)
<201> ヒトミ(159)
<203> 半沢直樹第6回も29.0%と好調維持(158)
<203> 初音ミクオペラにパリが熱狂(158)
<203> 中古LPからマービン・ゲイのパスポート発見(158)
<206> エッグ(156)
<206> 「ショーシャンクの空に」舞台化決定(156)
<208> J・K・ローリングの新作に34歳のハリー・ポッター登場(155)
<209> サビタ稽古場イベント(154)
<210> 風立ちぬ(151)
<210> 村上春樹、2013年のノーベル文学賞逃す(151)
<210> 追悼 やしきたかじん(151)
<213> 半沢直樹第5回は29.0%と続伸(150)
<214> The Library of Life まとめ*図書館的人生(上)(146)
<215> さよなら渓谷(145)
<215> WILCO(145)
<217> 新国立劇場2014-15ラインナップ発表(144)
<217> 「メリー・ポピンズ」の裏側描く映画初上映(144)
<219> トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンpart2(143)
<220> 半沢直樹最終回は42.2%とミタ超え、関西は歴代最高(142)
<221> ダチョウ課長の幸福とサバイバル(141)
<222> ベネチア女優賞(140)
<223> 中学生円山(139)
<224> 大事なはなし(138)
<224> 「I'll be back」で大論争(138)
<224> 宮本亜門がドンペリPartyのショー演出(138)
<227> ナミヤ雑貨店の奇蹟(137)
<227> ケイティ・ペリーが着物パフォーマンス(137)
<227> 県庁おもてなし課(137)
<230> カンヌ審査員にキッドマンと河瀬直美ら(135)
<231> 任侠ヘルパー(134)
<231> レディー・ガガ、涙の訳はマネージャーとの決別?(134)
<231> 鬼才ラース・フォン・トリアーの最新作は超過激 !(134)
<234> 客家(133)
<234> その夜の侍(133)
<236> トニー賞2014Ms主女賞(131)
<237> 半沢直樹第3回は22.9%で今年ドラマトップ(130)
<237> DREAM BOYS(130)
<237> 米ゴールデン・グローブ賞ノミネート作決まる(130)
<240> 第39回菊田一夫演劇大賞にレミゼのキャスト&スタッフ(129)
<240> 海峡の光(129)
<242> 悪霊(128)
<243> シェイクスピア生誕450年記念上演始動、ハムレットは北朝鮮にも巡演へ(126)
<244> トニー賞2014MsRV作品賞(125)
<245> ミス・サイゴン(124)
<246> ザ・スーツ(123)
<246> フィリップ・シーモア・ホフマンが急死(123)
<246> 陽だまりの彼女(123)
<246> 共喰い(123)
<246> 「ドラえもん」英語吹き替え版は日米文化研究に興味深いヒント数々(123)
<251> 半沢直樹第4回は27.6%に急伸(122)
<251> ベルリン金熊賞(122)
<251> ミス・サイゴン=2014(122)
<251> 南京錠の橋ポン・デザール一部崩壊(122)
<255> 思い出を売る男(121)
<256> ダディ・ロング・レッグス(120)
<257> ずっと二人で歩いてきた(119)
<257> 横道世之介(119)
<259> 新・幕末純情伝(118)
<260> カウラの班長日記sideA(117)
<261> 無明長夜(116)
<261> ガラパコスパコス(116)
<263> 第86回米アカデミー作品賞に「それでも夜は明ける」(115)
<264> 半沢直樹に幻のラストシーン、DVD&Blu-rayに収録へ(114)
<264> 虚像の礎(114)
<264> 渡辺謙が「王様と私」でブロードウェイデビューへ(114)
<267> 大奥〜永遠〜【右衛門佐・綱吉篇】(112)
<268> 半沢直樹第9回は35.9%とさらに上昇(111)
<268> 地獄でなぜ悪い(111)
<268> トニー賞2014Ms助男賞(111)
<268> ピンク・フロイド10月の20年ぶりのアルバム発売を正式発表(111)
<272> ハムレット(109)
<272> ロックアウト(109)
<274> アカデミー助演女優賞はアン・ハサウェイ(108)
<274> 闇金ウシジマくん(108)
<274> 授業(108)
<274> 東京国際映画祭サクラグランプリは「ウィ・アー・ザ・ベスト!」(108)
<278> トニー賞2014PRV作品賞(107)
<278> トニー賞2014Ms主男賞(107)
<278> リチャード3世の墓と断定(107)
<378> 鍵泥棒のメソッド=舞台版(107)
<282> 半沢直樹第7回は30.0%と壁突破(105)
<282> ソチの脱出ヒーローまたも閉じ込め(105)
<282> 東京タワーはGW特別ライトアップ中(105)
<285> サ・ビ・タ日本版来春再演決定(104)
<285> 米アカデミー賞最注目は9歳の少女(104)
<285> 日本舞台美術家協会が7年ぶり展覧会開催(104)
<288> エンロン◆archive◆(103)
<288> つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語(103)
<288> そして父になる(103)
<291> みなさん、さようなら(101)
<292> レミゼ衣装を東京3都市で展示(100)
<293> アルゴ検証番組日本初放送(99)
<294> 「荒野の七人」新吹き替え版放送(97)
<294> 五輪色の東京タワーを月も見に来た?(97)
<296> キングコングの巨大ロボ公開(96)
<296> 手のひらの砂漠(96)
<296> 第151回芥川賞は柴崎氏、直木賞は黒川氏(96)
<299> 釣りバカ全作品をWOWOWが一挙放送へ(95)
<299> アナと雪の女王(95)
<301> ラ・マンチャの男(94)
<302> ジャニス・ジョプリンがハリウッドの殿堂入り(93)
<302> 初めてなのに知っていた(93)
<304> るろうに剣心(92)
<304> THEMANZAI2013優勝はウーマンラッシュアワー(92)
<304> トニー賞2014P主男賞(92)
<304> ピンク・フロイドが10月に20年ぶりのアルバム発売か(92)
<308> ベネチア最終盤情勢(91)
<308> 獣の柱まとめ*図書館的人生<下巻>(91)
<308> 第86回米アカデミー賞総まくり(91)
<308> SONG&DANCE60感謝の花束(91)
<312> 夢売るふたり(90)
<312> アカデミー主演女優賞はジェニファー・ローレンス(90)
<312> 建てましにつぐ建てましポルカ(90)
<312> 半沢直樹DVD&Blu-ray発売は12/26(90)
<312> 赤塚不二夫のココロ展〜2015年は生誕80周年なのだ!〜(90)
<312> 地下室の手記(90)
<312> 昭和レストレイション(90)
<312> チェ・ジウとクォン・サンウ、11年ぶり共演ドラマ「誘惑」スタート(90)
<320> 撫で撫で(89)
<321> 僕等がいた(89)
<322> 集金旅行(88)
<323> リトルマエストラ(88)
<323> ワイルド・スピード第7作の製作休止へ(88)
<323> ベルリン女優賞に黒木華(88)
<323> カンヌ女優賞はジュリアン・ムーア(88)
<323> 東京タワーがサムライブルーに(88)
<323> ワイルド・スピード第7作撮影再開、急死のポール部分は実弟2人で補充(88)
<329> 日本記者クラブ個人D会員になりました(87)
<329> インポッシブル(87)
<331> 鍵泥棒のメソッド=映画版(86)
<331> ルビー・スパークス(86)
<333> トニー賞2014P作品賞(85)
<334> 其礼成心中(84)
<334> キャロリング(84)
<336> ヘルタースケルター(83)
<336> 魔女とたまごとお月様(83)
<337> 第20回全米映画俳優組合賞はアメリカン・ハッスル(81)
<338> 「スター・ウォーズ」6作を一挙放送へ(80)
<339> カンヌグランプリにコーエン兄弟(79)
<339> 日本アカデミー賞作品賞は桐島、(79)
<339> メモリーズ・コーナー(79)
<339> 凶悪(79)
<339> 自動改札やスマホで光るネイル発売へ(79)
<344> 半沢直樹第8回は32.9%とさらに上積み(77)
<344> 第67回カンヌ国際映画祭まもなく開幕(77)
<346> 来訪者(76)
<346> AKB48総選挙2014渡辺麻友が初の1位指原は2位に陥落柏木3位(76)
<348> カンヌ監督賞にアマト・エスカランテ(74)
<348> ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポネスク・バージョン(74)
<348> ベネチア銀獅子賞(74)
<348> 未成年モデル保護法案が米上下院通過(74)
<348> ツナグ(74)
<348> 最も稼いだ女優はアンジョリーナ・ジョリー(74)
<348> 東京震度5弱、都心は無事です(74)
<348> ユーミンの音楽×演劇コラボ、第2弾は比嘉愛未とW主演(74)
<356> ヴィンセント・ギャロが日本映画に出演(73)
<356> 暗いところからやってくる(73)
<358> カンヌ男優賞にブルース・ティーン(72)
<358> 世界の名刑事が大集結(72)
<358> 新しい靴を買わなくちゃ(72)
<358> キャプテン・フィリップス(72)
<358> 三鷹で昭和の名優作品続々上映(72)
<363> スター・ウォーズ最新作にハン、ルーク、レイアの3俳優出演決定(71)
<364> 最強のふたり(70)
<364> 大島優子が紅白でAKB48卒業宣言(70)
<364> 傷心のミック、復活待つ世界(70)
<364> 錬金術師(70)
<364> 当ブログのFBページいいね2000件達成(70)
<369> プロメテウス(69)
<370> スターウォーズ新シリーズ公開は再来年12/18(68)
<370> ポール・ウォーカーが事故死(68)
<370> トニー賞2014P主女賞(68)
<373> トム・ハンクスの陪審員まさかの強制終了(67)
<373> 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(67)
<375> ロバート・プラントがツェッペリン再結成を完全否定(66)
<375> 無欲の人(66)
<375> 宇宙兄弟(66)
<378> アカデミー作品賞はアルゴ(65)
<378> ライフスタイル体操第一(65)
<380> ワタシんち、通過。のち、ダイジェスト。(64)
<380> 「風と共に去りぬ」の続編について作者が手紙で返答していた(64)
<382> 臨場 劇場版(63)
<382> カンヌ最終盤情勢(63)
<382> ウィリアム・シェイクスピア(63)
<382> 多彩に変化する東京の空(63)
<382> マイティ・ソー、10月から性別を変更へ(63)
<387> ジェーン・エアその2(62)
<387> ヤバレー、虫の息だぜ(62)
<387> 東京家族(62)
<387> ポール・マッカートニー5月に再来日屋外ライブ(62)
<387> 三鷹市芸術文化センター星のホール(62)
<392> アカデミー主演男優にマシュー・マコノヒー(61)
<392> ブルージャスミン(61)
<392> 「アメリカントップ40」の名DJケーシー・ケイサムが死去(61)
<395> モンスターズクラブ(60)
<395> ダークナイト・ライジング(60)
<395> カンヌ女優賞にベレニス・ベジョ(60)
<398> バイトショウ(59)
<398> サ・ビ・タ〜雨が運んだ愛〜(59)
<400> アウトレイジビヨンド(58)
<400> タランティーノ脚本流出に怒り次回作中止?(58)
<400> 第150回直木賞に朝井と姫野、芥川賞に小山田(58)
<400> トニー賞2014P助男賞(58)
<404> 黄金を抱いて翔べ(57)
<404> ベネチア審査員大賞(57)
<404> ロンドンの劇場で天井崩落(57)
<404> マン・オブ・スティール(57)
<404> カンヌ2014審査委員長はジェーン・カンピオン監督(57)
<404> ハリソン・フォード宇宙に帰還(57)
<409> 潜水艇ボンドカー、8600万円で落札(56)
<409> ストーンズが豪NZツアー無期限延期(56)
<411> ザ・マスター(55)
<411> 世界にひとつのプレイブック(55)
<411> 「B・ジョーンズの日記」最新小説は恋するシングル・マザー(55)
<411> 学士会館(55)
<411> ビートルズの公式ドキュメンタリーを44年ぶりに制作へ(55)
<416> Gグローブ賞作品賞(54)
<417> のぼうの城(53)
<417> 芸劇リニューアル(53)
<417> セックス・ピストルズの心暖まるX'mas映像放送へ(53)
<420> モンティ・パイソン再結成へ(52)
<420> 三人姉妹(52)
<420> I’M FLASH !(52)
<420> カルティエのX'masアニメ公開(52)
<424> グッモーエビアン!(51)
<424> 日本レコード大賞はEXILE(51)
<424> アカデミー主演女優賞にケイト・ブランシェット(51)
<427> リンカーン(50)
<427> Gグローブ主演女優賞(50)
<427> プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ(50)
記事検索
レ・ミゼラブル特設コーナー
★Blu-rayコレクターズBOX=amazonページ


★公式記録集「レ・ミゼラブル--舞台から映画へ」大型本
★大ヒットドラマ「半沢直樹」12/26発売!★
★DVD ★Blu-ray
あまちゃん特設コ-ナ-
★「あまちゃん 完全版」Blu-ray BOX-1


★「あまちゃん 完全版」Blu-ray BOX-2


★「あまちゃん 完全版」Blu-ray BOX-3
映画系DVD or Blu-ray
舞台系DVD or Blu-ray
楽天ショップへ
人気作品ランキング
参加中のブログ
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
ninjatools tag