2016年03月

2016年03月31日

【News】 カンヌのオープニング作品にウディ・アレン最新作「Cafe Society」選定(2016)

 フランスで今年5月11〜22日(日本時間12〜23日)に開催される第69回カンヌ映画祭で、米国の映画監督ウディ・アレンの最新作「Cafe Society(原題)」が、今回のオープニング作品として上映されることが決まった。主催者がフランス現地時間3月29日に発表したとロイター電が伝えている。ニューヨークを舞台にした映画だけを撮っていた時代のウディ・アレン作品も2002年の「さよなら、さよならハリウッド」がオープニング作品に選ばれているが、2005年に突然ヨーロッパを舞台にした映画を撮り始めて以降も2011年に「ミッドナイト・イン・パリ」で選ばれており、今回は3回目のオープニング作品。

★REUTERSNews

 最新作「Cafe Society(原題)」は、米・ハリウッドが舞台。1930年代に映画業界で働くことを夢見てハリウッドにやって来た青年が、恋に落ち、「カフェ社会」で時代の波に流されていく姿を描いたものだという。
 主演は、映画「ソーシャル・ネットワーク」でfacebookの創始者のひとりマーク・ザッカーバーグ役を演じて好評だった俳優ジェシー・アイゼンバーグ。共演はヴァンパイア一族の一大サーガを描いた映画「トワイライト」シリーズでヴァンパイアの青年エドワードと恋に落ち、禁断の世界に足を踏み入れる美貌の女子高生ベラを熱演した女優クリステン・スチュワートら。

andyhouse777 at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

【News=速報】 パティ・デュークが死去、舞台・映画「奇跡の人」ヘレン・ケラー役で世界に衝撃(2016)

 1962年に公開された映画や舞台の「奇跡の人(The Miracle Worker)」で聴覚、視覚に障害を抱えたヘレン・ケラーの少女時代を演じ、16歳でアカデミー助演女優賞を獲得して世界に衝撃を与えた女優パティ・デューク(Patty Duke)が米国東部時間3月29日に死去した。まだ69歳だった。代理人が明らかにしたと、AFP電やロイター電をはじめ米国のメディアがこぞって報じた。死因は未発表だが、腸管破裂による敗血症が死につながったという情報がある。さらに死去した場所は住んでいたニューヨーク州ではなく、アイダホ州とする説もある。

★REUTERSNews

★AFPBBNews

 ロイター電によると、デュークの実の両親は精神的に問題を抱えていたため、預けられた別の夫婦のもとで演技の才能を見出された。幼いころからテレビのコマーシャルやドラマなどで活躍。舞台でも子役として活躍し、1959年に演じた舞台「奇跡の人」のヘレン・ケラー役が絶賛された。さらに映画版で人気が世界的になり大ブレーク。翌1963年からは4年間にわたってドラマ仕立ての「パティ・デューク・ショー」で人気を博した。
 以降は歌手としても活躍し、テレビ出演が多いが、1979年にリメイクされた映画「奇跡の人」ではサリヴァン先生を演じている。

 ロイター電によると、デュークは生涯に4回結婚して3人の子供をもうけた。このうち2人は、映画「ロード・オブ・ザ・リング(The Lord of the Rings)」シリーズにサム役で出演したショーン・アスティン(Sean Astin)と、同じく俳優のマッケンジー・アスティン。
 AFP電が伝えているところでは、ショーン・アスティンは「作品と自らの人生を通じて無限の愛情と思いやりを分け与えてくれた」とのコメントを発表して母親を追悼している。


andyhouse777 at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

2016年03月30日

【お知らせ】 3/29に投稿した舞台「魔術」の劇評が舞台写真付きになりました(2016)

 3月29日に当ブログ「SEVEN HEARTS」に投稿した舞台「魔術」の劇評に舞台写真が追加されましたので、お知らせいたします。

 関係者の方にご尽力いただいた結果、舞台写真の掲載が可能になりました。本当にありがとうございます。初舞台の中山美穂をはじめ、勝村政信、萩原聖人、橋本淳が織りなす絶妙のチームワークをご覧ください。

 私が執筆した劇評の文章と合わせてお楽しみください。

★舞台「魔術」の一場面。左から中山美穂、橋本淳、勝村政信(撮影・久木亮彦)
魔術★majyutu_0771



andyhouse777 at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★お知らせ 

【News=速報】 片岡愛之助と藤原紀香が結婚(2016)

 歌舞伎俳優の片岡愛之助と女優の藤原紀香が3月30日に結婚したことが分かった。双方が発表したと主要メディアや芸能サイトが電子版などで30日午後一斉に報じた。
 31日に東京都内で二人そろって会見するという情報がある。

andyhouse777 at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

2016年03月29日

【ART】 ゴッホ「夜のカフェ」所有権を主張するロシア人収集家子孫の訴えを棄却、米連邦最高裁が旧ソ連政府の没収行為に判断(2016)

 オランダのポスト印象派画家ビンセント・ファン・ゴッホ(Vincent Van Gogh)が1888年9月に移住したフランス南部のアルルで描いた油絵「夜のカフェ(Night Cafe)」の所有権を主張しているロシア人美術品収集家のフランス人の子孫ピエール・コノワロフ(Pierre Konowaloff)氏の上告審での訴えを、このほど米連邦最高裁判所が棄却した。AFP電などが報じた。2億ドル(約227億円)の価値があると推定される「夜のカフェ(Night Cafe)」は、米コネチカット州にあるエール大学のアートギャラリーに展示されている。数奇な運命とともに収集家や旧ソ連革命政府の元を渡り歩いた「夜のカフェ」は、このまま米国内にとどまる可能性が高くなった。

★AFPBBNews

 AFP電によると、ピエール・コノワロフ氏の曾祖父のロシア人実業家で貴族のイワン・モロゾフ(Ivan Morozov)氏が所有していたが、1917年に起きたロシア革命後に革命政府に没収された。その後ソ連共産党当局が「夜のカフェ」をドイツ・ベルリンの画廊に売却。さらに米・ニューヨークの画廊に持ち込まれ、米ミシンメーカー、シンガー創業者の孫である米国人収集家のスティーブン・クラーク(Stephen Clark)氏に売却された。クラーク氏が自分の母校のエール大学に遺贈し、クラーク氏が死去した1961年以来、エール大学のアートギャラリーに収蔵されている。

 2000年代初めに、コノワロフ氏は自身が正当な相続人であると主張して法廷闘争に入り、昨年2015年に、ニューヨーク州の控訴裁判所が旧ソ連政府の「没収」という行為を踏まえて、「主権を有する他国政府の行為およびその効力に関して、米国内の裁判所は審理をしない」とする国家行為の法理を理由にして、コノワロフ氏の主張を退けていた。

 「夜のカフェ」は、ゴッホが住んでいたアルルのラマルチーズ広場に建つ建物の中にあるカフェ・ド・ラ・ガールの室内を描いたものとされ、酔った客が朝まで夜を明かすこの店の蠱惑的で悪魔的なムードが醸し出されている。店の経営者の妻が「アルルの女」のモデルになったとする説もあり、ゴッホが相当通っていた店とみられている。絵を描いた直後に、ゴッホが呼び寄せ同居を始めたゴーギャンもアルルに到着。ゴーギャンもこの店を描いており、西洋絵画史上、重要な店となっている。

andyhouse777 at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★ART 

【News】 リンゴ・スター幼少年期の家、1100万円で落札(2016)

 ビートルズのドラマー、リンゴ・スターが3歳から21歳まで暮らした英国・リバプールの家が英国時間3月24日に競売にかけられ、「熱狂的なビートルズファン」を自称するロンドンのジャッキー・ホームズさんが7万ポンド(約1100万円)で落札した。ロイター電が報じた。

★REUTERSNews

 ロイター電によると、ホームズさんはビートルズ関連の家マニアで、2014年に故ジョージ・ハリスンの家、2015年に故ジョン・レノンの母親の家を購入しており、これで3軒のオーナーとなった。
 ホームズさんは、「大切に住んでくれる」ビートルズファンに貸したいと話しているという。

andyhouse777 at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

【Web-Culture】 FBIがiPhoneのロック解除に成功、アップルとの法廷闘争は終結へ(2016)

 米政府とアップル(Apple)との法廷闘争にまで発展した銃乱射事件容疑者所有の「iPhone(アイフォーン)」のロック解除問題。米検察当局は米国西部時間3月28日に、米連邦捜査局(FBI)が第三者の協力を得て、解除に成功したと発表した。アップルの協力は不必要になったとして、米政府は訴訟を打ち切る方針。AFP電など欧米のメディアが相次いで報じた。米IT業界最大手のGoogleやfacebookもいち早くアップル支持を表明し、テロ対策などと個人のプライバシーのどちらを優先すべきかをめぐって、国民を二分する議論に発展したこの問題は意外な結末を迎えたが、国家の枠組みを超えて膨大な個人データを握るメガIT企業の情報セキュリティーに対する要求はますます高まっている一方、テロや乱射事件の増加も予想され、問題の根幹部分は今後もくすぶり続けることは間違いない。

★AFPBBNews

 問題の銃乱射事件は、昨年2015年12月にカリフォルニア州サンバーナーディーノで発生。警察に射殺されたサイード・ファルーク(Syed Farook)容疑者の詳細な情報を得るため、iPhoneのロック解除をアップルに要請していた。

 協力した場合、利用者からの情報セキュリティーに対する信頼感を大きく損ねるばかりでなく、もし犯罪に荷担した人物だけに限って解除に協力したとしても、その選択を検察当局の判断だけにゆだねた場合、推定無罪の原則から言えば大きな問題が残るため、IT企業はこぞって米政府への協力を拒否するアップルの姿勢を支持した。

 AFP電によると、FBIは協力した「第三者」の正体を明かしていないが、米国では犯罪捜査技術を手掛けるイスラエル企業であるとの報道があるという。
 日本や米国国内のネットでは、そのイスラエル企業が日本企業の傘下にあるとする報道もあるが、確認されていない。

andyhouse777 at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★Web-Culture 

【舞台】 魔術(2016)

 いつも見慣れた街が一瞬、まったく違う街に見えることがある。それはどんなときにも起き得るが、自分が見えている範囲に自分以外の人がまったくいない時に特にそう感じやすい。街はそのままなのに、人だけがいない。人の営みだけがごっそりと抜け落ちている、そんな世界だ。それはこの現実の社会ででも、ふとした瞬間に経験することではあるが、本当にそんな世界に入り込んでしまった物語の中を生きるのは、現在待望の全国ツアーを東京・下北沢の本多劇場で始めた舞台「魔術」の登場人物たち。それは単に世界がネガポジのように反転しているだけなのか、自分たちがもう戻ることはできない一線を越えてしまった存在なのかもわからないまま過ぎていく摩訶不思議な世界。初舞台に挑んでいる女優中山美穂の奔放な人物造型を勝村政信、萩原聖人という俳優界屈指の演技派が受け止め、新鋭ながらもドラマや舞台の問題作への起用が続く橋本淳がかき回す絶妙のバランスは観客の目をくぎ付けにする面白さ。関西演劇界の鬼才、内藤裕敬が紡ぎ出す異空間のラビリンス(迷宮)が現実の世界をも浸食し始めているような気がしてくる。

★舞台「魔術」の一場面。左から中山美穂、橋本淳、勝村政信(撮影・久木亮彦)
魔術★majyutu_0771


★舞台「魔術」公演情報

 内藤裕敬は大阪芸術大学に在学中の1980年に劇団「南河内万歳一座」を旗揚げ、以降ほとんどすべての作品で作・演出を務め、俳優としても多くの作品に出演。関西の演劇界をけん引してきた存在の筆頭格だ。
 日常のすぐそばにあるのになにやら不思議な世界を言葉遊びもふんだんに、豊かな笑いで満たしていくその手腕は全国的にも注目されてきた。そんな内藤の真骨頂のような世界である。

 物語の舞台は一貫して、高架駅のすぐ下にあるおでんの屋台。男(萩原聖人)がなにか戸惑いながら近づいてくる。ややあって店主のような顔で現れたオッサン(勝村政信)も実はここにさまよいこんできた人で、さらには直前に起きた人身事故のために乗ってきた電車がこの駅で運転打ち切りになってタクシーを探している青年(橋本淳)もやってきた。そんなところにややわけありげな女(中山美穂)が現れた。スーツケースを引きずっていてどこかに旅立つようだ。
 男が戸惑っていたのは街の様子だ。街には人だけがいない。縁日の屋台をのぞいてもさっきまで食べていたであろうやきそばは残っていても、人はいなかった。ほかの3人も積極的に口に出すわけではないが、不思議な体験をしているようだ。
 第一、このおでん屋台自体がおかしい。店主も客もいないのに、鍋にはおでんがいっぱい入っていて、おいしそうな汁がぐつぐつと音を立てている。
 やがて、それぞれがとんでもないところにはまり込んでしまっていることを自覚し始める。そしてオッサンの身に起きたことや女のハプニング、そして一番「自分は関係ない」という顔をしていた青年にまでとんでもない想像が広がっていく。

 議論も言葉の応酬もだんだん煮詰まっていくおでんの鍋に似ている。内藤の作劇の最高の収穫は、このおでんの鍋をもうひとつの世界、あるいはパラレルワールドへの入り口(あるいは出口)に見立てたことである。すべてが止まってしまった、あるいは消えてしまった世界の中で、おでんの湯気だけは生き生きとした精気を感じさせる。まさに生きることの活力そのものである。自らの生死さえ怪しくなってきた彼らにとって、ひとつの突破口にもなり得る場所としておでんの鍋は最高の場所であったのだ。この設定がうまい。

 中山美穂は、初舞台といっても、ナンバーワンヒットを多く持つ歌手としてステージ度胸は抜群。そして数々の人気ドラマや名作「Love Letter」などの映画で心がちぎれそうな切々とした演技を披露してきた逸材だ。
 舞台にどんな花を咲かせてくれるのか、誰もが注目する中で、彼女は堂々とやってくれた。まず舞台での動きが小さくまとまらず、ダイナミックであること。そしてせりふのやり取りにリズムがあること。この2つに中山美穂の舞台女優としての素養の源泉を見る。勝村とのせりふのキャッチボールは小気味よく決めてくれたし、女の造型の中に謎めいた感じと人間としての素地の良さを混ぜ合わせるあたりは、内藤の演出があったとしても、レベルが高い。一人のせりふを続ける中で自分をあおり高ぶらせていくせりふにはまだ課題が残っているが、ほかの役者とせりふを投げ合ってテンションを上げていく場面は及第点以上の出来。何より、女の後ろに広がる世界観をとても豊かなものに感じさせる演技は天賦の才能。さらに舞台での経験を積み重ねてほしい、というのはもはや私だけの願望ではないだろう。

★舞台「魔術」の一場面。左から中山美穂、萩原聖人、勝村政信(撮影・久木亮彦)
魔術majyutu_0494

【写真転載・無断使用厳禁】=ダウンロードできません

 勝村と萩原はそれぞれの俳優としての特色がよく出た芝居になった。勝村は相手を攻撃する際の圧が強く、それが自らの殻をも砕き、体内に抱えたさまざまな事情を露呈していくといったたぐいの演技に抜群のうまさがあり、今回の役柄もはまっている。萩原はいかにもまじめに悩み、まじめに絶望し、それでいて投げやりではない誠実さを感じさせる演技が秀逸。橋本は黒木華主演の樋口一葉物語である舞台「書く女」でも高いレベルの演技を見せていたが、今回も、もっともふつうに見える存在なのに最大の謎を抱えている青年を彩り豊かに表現している。

 舞台「魔術」は、4月10日まで東京・下北沢の本多劇場で、4月13日に愛知県刈谷市の刈谷市総合文化センター大ホールで、4月15〜17日に兵庫県西宮市の兵庫県立芸術文化センター阪急中ホールで、4月22日に愛媛県松山市の松山市総合コミュニティセンターキャメリアホールで、4月24日に高知市の高知市文化プラザかるぽーと大ホールで、4月28日に仙台市の電力ホールで、4月30日に札幌市の道新ホールで上演される。

 上演時間は、約1時間40分(休憩なし)。

★舞台「魔術」チケット情報=残席状況はご自身でお確かめください



andyhouse777 at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★舞台 | ----ストレートプレイ

2016年03月27日

【Break】 代官山に春が来ました。事務所はすっかり春化粧(2016)

 代官山に春が来ました。

 まだまだ寒さは厳しく上着は手放せませんが、街を行く人々の表情は完全に春モード。別れもあれば出会いもある春、それでも顔を上げて前を向きたくなるのがこの季節。

 代官山の街が桜に包まれるのは、まだもう少し先ですが、私の事務所はすっかり春化粧。桜色に染まっています。かの有名な目黒川沿いの桜もすぐ近くです。事務所を開いてまもなく1年。たくさんの力をくれているこの新しい拠点とともに、さらなる成長をしていきたいと思います。

 これからもご愛読ください。

24=DSC_0321


andyhouse777 at 03:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★Break 

2016年03月26日

【News】 ローリング・ストーンズのキューバ公演に50万人熱狂(2016)

 英国のロックバンド「ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)」がキューバ現地時間3月25日、キューバの首都ハバナで初めてのコンサートを開催した。共産党政権による社会主義革命で旧東欧諸国をのぞき欧米との関係を断絶したキューバは1961年にロックンロールそのものを禁止した上、ローリング・ストーンズやビートルズの音楽についてもかつて名指しで「イデオロギー的偏向」だとして禁止した経緯があり、互いに感慨深いコンサートになった模様だ。入場料は無料で、キューバメディアによると約50万人が集まった。AFP電など外電が一斉に伝えた。

★AFPBBNews

 バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領による歴史的なキューバ訪問が終わったばかりで、最高の盛り上がりを見せた。キューバ史上最も豪華なコンサートとなったという。ローリング・ストーンズが開くコンサートとしても過去最大規模。

 AFP電によると、会場は首都ハバナ(Havana)のスポーツ複合施設シウダード・デポルティーバ。多数の警察官も出動し、飲酒は禁じられた。
 現地時間午後8時35分(日本時間26日午前9時35分)、ボーカルのミック・ジャガー(Mick Jagger)がステージに現れ、「ジャンピン・ジャック・フラッシュ(Jumpin' Jack Flash)」「イッツ・オンリー・ロックン・ロール(It's Only Rock 'n Roll)」などの往年の名曲を披露すると、熱狂的な歓声が上がったという。

 現時点ではロックンロールの禁止措置は緩和されていてほぼ形骸化しており、キューバの豊かな音楽的ポテンシャルに惹かれて、現地のミュージシャンと交流したり共同制作したりする欧米のミュージシャンはたくさんいることから、実質的な音楽的交流が今回のコンサートで進むといったドラスティックな変化は期待できないが、象徴的な意味合いとしての「キューバでのコンサート」は今後も続くとみられ、AFP電がキューバ共産党機関紙グランマ(Granma)の報道として伝えているところによると、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)やU2が強い関心を持っており、別の情報筋の話ではスティング(Sting)も検討しているのではないかとの情報があるという。


andyhouse777 at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

【活動報告】 舞台「真夜中の太陽」の劇評が劇団民藝や渡辺源四郎商店の公式twitterで紹介されました(2016)

 当ブログで3月25日にアップしたばかりの舞台「真夜中の太陽」の劇評が、舞台を製作・上演した劇団民藝と、作者の工藤千夏さんがドラマターグ(文芸部員)として所属している渡辺源四郎商店のいずれも公式twitterで紹介されました。出演者・スタッフの方々ならびに、劇団民藝、渡辺源四郎商店の皆様ありがとうございました。

★劇団民藝公式twitterアカウント

★渡辺源四郎商店公式twitterアカウント

 これまで、舞台「花売りのくしゃみ」、ミュージカル「ファントム」、ミュージカル「メトロに乗って」、舞台「アドルフに告ぐ」、舞台「ショーシャンクの空に」、舞台「皿の裏」、舞台「タンゴ・冬の終わりに」、舞台「夕陽伝」、ミュージカル「JAM TOWN」、舞台「模範都市」などの劇評がさまざまなメディア、SNSでご紹介されました。関係者の皆さまありがとうございます。
 舞台「真夜中の太陽」は、2009年に工藤さんの作・演出により初演され、2013年以降は劇団民藝が全国で上演してきました。3月27日まで東京・新宿の全労済ホール/スペース・ゼロで上演されています。明日までです。

★阪清和のエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」=「真夜中の太陽」劇評

★facebookページ「阪清和Seven Hearts」トップページ

 当ブログは、映画、演劇、音楽、ドラマ、漫画、現代アート、ウェブカルチャーなどに関するエンターテインメントコンテンツの批評やニュース、リポート、トピックなどで構成され、毎日のように更新しています。ぜひともご覧いただき、面白いと思っていただいた場合は、「いいね!」など各種のソーシャルボタンでお知り合い、ご友人の方々にご紹介ください。

 わたくし阪清和は、日本記者クラブに個人D会員として所属し、エンタメ批評家・ブロガーとして、毎日更新の当ブログなどで映画・演劇・ドラマ・音楽・漫画・ウェブカルチャー・現代アートなどに関する作品批評や取材リポート、稽古場便り、国内・海外のエンタメ情報・ニュース、受賞速報などを多数執筆する一方、エンタメ関連の各種審査員や審査投票委員などを務めています。
 さらにインタビュアー、ライター、ジャーナリスト、アナウンサー、MCとして雑誌や新聞、Web媒体、公演パンフレット、劇場パブリシティ、ニュースリリース、演劇祭公式パンフレット、広告宣伝メディア、公式ガイドブック、一般企業ホームページなどで幅広く、インタビュー、取材・執筆、アナウンス、企画支援、文章コンサルティング、アフタートークの司会進行などを手掛けています。現在、海外の事業体とも連携の準備を進めています。今後も機会を見つけて活動のご報告をさせていただきたいと思います。わたくしの表現活動を理解していただく一助になれば幸いです。お時間のある時で結構ですので、ぜひご覧ください。

 なお、エンターテインメント関連で私がお役に立てることがありましたら、下記のアドレスまでなんなりとご用命ください。速やかにご相談の連絡をさせていただきます
sevenhearts@spa.nifty.com



andyhouse777 at 01:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★活動報告 

2016年03月25日

【Web-Culture】 MSの人工知能が差別発言やナチ礼賛で停止に追い込まれる、悪意あるユーザーが「教育」(2016)

 米Microsoftマイクロソフトが開発し、米国時間3月23日にインターネット上に公開されたばかりの学習型人工知能(AI)会話ロボット「Tay」が、悪意あるユーザーの仕掛けたわなにはまり、ホロコースト(大虐殺)があったことを「でっち上げ」と発言したり、ナチス・ドイツを支持したり、女性や黒人への差別発言を繰り返したりするようになったため、わずか1日で停止に追い込まれた。AFP電や欧米のIT系メディアが相次いで報じた。人工知能が人間の能力を追い越すとされる2045年がそう遠くない未来に迫っている今、それほど複雑ではないこうした人為的な「操作=教育」によって、人工知能がかくも簡単に暴走、変貌してしまうことに衝撃が広がっている。

★Tayのtwitterアカウント画面

 Tayは10代の少女という設定で、インターネット上で実在するtwitterなどのソーシャルメディアユーザーと交流、会話することで学習するよう開発され、実験のため公開された。
 情報を総合すると、公開から24時間もたっていないある時期から、悪意を持ってTayとの会話を試みたユーザーが、Tayが持つ応答能力を悪用し、憎悪に満ちた言葉を次々と教え込んだようだ。
 Tayは最初は発言を拒否していたものの、ユーザーの書き込んだ言葉を繰り返させるようにユーザーがし向けると、徐々にリピートし始め、だんだんと学習能力が働き、自分の立場を鮮明にしたり、意味のある内容で返答したりするというTayの特徴的能力ともあいまって、スタンスが固まっていったとみられている。
 会話内容を把握していたメディアの報道では、「クソフェミニストは大嫌い。やつらは地獄の業火に焼かれて死んでしまえばいいわ」「ヒトラーは正しかった。ユダヤ人が大嫌い」など信じがたい発言もしていたようだ。テロに見舞われた国を侮辱する発言や、特定の大統領候補を手放しで礼賛する発言も見られたという。

 こうした悪意のある誘導は単独の行為ではなく、複数のユーザーが仕掛けたとみられているが、組織的な作戦かどうかは不明のようだ。
 AFP電によると、マイクロソフトはTayを停止。ソフトウエアの調整を行うことにしたという。Tayがtwitterに投稿した差別的ツイートなどは既に削除されている。


andyhouse777 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★Web-Culture 

【News】 ギャリー・シャンドリングが死去、米コメディアン(2016)

 「アイアンマン2」や「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」などの映画で悪の一味と裏でつながっているスターン議員などを演じていた米国人コメディアン、ギャリー・シャンドリングが米国西部時間3月24日、カリフォルニア州ロサンゼルスで死去した。まだ66歳だった。死因は明らかにされていないが心臓疾患とみられている。

★REUTERSNews

 ロイター電によると、シャンドリングは自宅で心臓発作を起こし、自ら911番(救急要請)通報。病院で死亡が確認されたという。

 シャンドリングは、シカゴ生まれで、アリゾナ育ち。1986〜1990年放送の「It's Garry Shandling's Show」や、1992〜1998年放送の「The Larry Sanders Show}の司会で知られている。
 死去後、スティーブ・マーティンら著名なコメディアンから追悼メッセージが相次いでおり、生前の人柄の良さを物語っている。


andyhouse777 at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

【News】 シェイクスピアの頭部に荒らされた痕跡、墓調査の考古学チームが頭蓋骨盗難の可能性指摘(2016)

 世界の演劇史にその名を刻む英国人劇作家ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare)の英・ストラトフォード・アポン・エイボンにある墓を地中探知用のレーダーを使って調査していた考古学研究チームはこのほど、埋葬されている遺体の頭部部分に人為的に暴かれたような痕跡があったことを明らかにした。AFP電が伝えた。シェイクスピアをめぐっては、18世紀後半に墓荒らしによって頭蓋骨が持ち去られたという説が1879年に発表されており、今回の調査結果はこれを裏付ける可能性が出てきた。

★AFPBBNews

 考古学チームが調査していたのは、シェイクスピアの故郷に建つ聖トリニティ教会の中にある墓。AFP電によると、調査を率いたケビン・コールズ(Kevin Colls)氏は、「シェークスピアの埋葬場所の頭部のあたりに不自然な乱れが見つかった」としているという。

 墓の石板には「この墓石を動かさざる者に祝福あれ、わが骨を動かす者に呪いあれ」との墓碑銘が刻まれていることは有名で、墓荒らしたちはこれを無視したとみられる。呪われたかどうかは定かではない。

andyhouse777 at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

【舞台】 真夜中の太陽(2016)

 私だけ生き残って申し訳ない−。そうした気持ちは、原爆や戦争の中を生き延びてきた人、阪神大震災や東日本大震災をはじめとする大災害で命が助かった人、事故や大惨事で命を奪われなかった人みんなに共通する思いだ。「そんなふうに感じる必要はない、命があることを喜んでほしい」と思うのだが、当事者にとってはそのことこそが自らの心をさいなむ深刻な問題なのだ。特にあの悲惨な結果となった太平洋戦争ではそんな思いを今も抱いている人が多いはずで、なんとかもう一度やり直せないものかと迷いの中にいるお年寄りは少なくない。そんな思いを具現化したのが劇団民藝が全国で公演を続けてきた舞台「真夜中の太陽」である。ここには、原案となる歌をつくった谷山浩子、物語を描き最初のお芝居のかたちを創った工藤千夏ばかりでなく、戦争を知る主演の日色ともゑと戦争を知らない女生徒役の若手女優たち、そしていまも戦争で生き残ったことに悲しみとすまなさを感じている何百万という人々の思いが積み重なっている。音楽を仲立ちにしていることで、その思いは永遠の翼を持って、私たちの心に語り掛け続けるのだ。

★舞台「真夜中の太陽」の一場面(劇団民藝提供)
真夜中の太陽image1

【写真転載・無断使用厳禁】=ダウンロードできません

 もともとは、シンガーソングライターの谷山浩子が23歳の時に創った同タイトルの歌「真夜中の太陽」をモチーフにして、渡辺源四郎商店の劇作家・演出家、工藤千夏が創作した物語。
 2009年に工藤自身が演出するかたちで初演され、2013年からは劇団民藝が新たな舞台作品として各地で上演を始めた。

 物語の舞台は1944年の冬というから、太平洋戦争は日本の敗色が濃くなり、米軍の執拗な空襲が繰り返されていた時期だ。主な舞台はその当時の女学校のピアノの置いてある音楽室と現代の家庭のピアノのある部屋。

 女学校の音楽室には、女生徒たちが徐々に集まってきていた。そこに彼女たちをいつくしむようなおばあさんが一人。なつかしそうな表情を見せたり、どうにも悲しみがぬぐえないような表情をしてみたり、複雑な感情が渦巻いている様子だが、女生徒たちは気にする様子もなく、ぺちゃくちゃとおしゃべりを続けている。たとえ戦時であっても若い女の子たちの話は明日への希望にあふれている。
 そんな時、鳴り響いたのは空襲警報。けたたましい響きにパニックになりかけながらも、いつも通り防空壕に逃げようとする女生徒たち。「行っちゃダメー」と叫ぶのはさっきのおばあちゃんだ。このおばあちゃんは、彼女たちが防空壕でどんな運命を迎えるのかを知っているのだ。声を限りに叫ぶが、運命にはあらがえない。おばあちゃんは、ただひとり生き残ってしまった女生徒だったのだ。

 おばあちゃんは、なんとか友達たちが防空壕に行くのを阻止して、その若い命を守りたいと、現代からタイムトラベルしてきたのだろうか。そんなSF的な設定も含めてあらゆる解釈が成り立つ。何度も挑戦を続け、わずかなずれを利用して過去を書き換えるなんていう現代SFが喜びそうなドラマも描くことはできるだろう。ここで結末は書かないが、実はこの物語の主題はそこではない。井上ひさしの舞台「父と暮せば」もそうであったように、死者たちの思いを生者に伝えるために、死者が生者の世界にやってきたとも考えられるのである。おばあちゃんが抱く「生き残って申し訳ない」という気持ちを和らげるために、神様が遣わした天使たちだという解釈も成り立つ。

 もっとやりたいことがあったはずなのに命を落とした彼女たちの悲劇を悲しむだけでなく、「その瞬間」まで彼女たちは「せいいっぱい生きたのだ」ということに思いをいたすこともまた真理である。
 そのことをよくおさえているのだろう。女生徒たちはみんな明るく、現代と少しも変わらない快活さで、その瞬間を生きている。そんな演出が一貫してほどこされているのがよく分かる。
 そしてそんな彼女たちが残した確かなもの。それは女生徒たちが創った「真夜中の太陽」という歌だ。メロディーはやや哀愁を帯びているものの、どこか小さな希望をはぐくみ育てていくような力を感じる歌。谷山浩子がデビュー以来一貫して込めてきた思いがそこにはある。そしてそれはわたしたちの永遠のテーマである。どんなことがあっても、希望に向かって歩いていこうというテーマだ。
 この歌は現代と終戦前のあの時代とをつなぎ、おばあちゃんの優しい心根と女生徒たちの思いをつなぐ。
 過去を振り向かない人々によって再び日本人が戦争やテロの犠牲になる可能性が高まっている今、「真夜中の太陽」は、たくさんの気付きを与えてくれる。さまざまなかたち、場所で上演され続けてほしい作品だ。

 舞台「真夜中の太陽」は、3月27日まで東京・新宿の全労済ホール/スペース・ゼロで上演される。2013年以降全国で上演されてきた。

 上演時間は約1時間25分(休憩なし)。


andyhouse777 at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★舞台 | ----ストレートプレイ

2016年03月24日

【News】 映画「大魔神」3部作をWOWOWが一挙放送へ(2016)

 特撮の時代劇として一世を風靡した映画「大魔神」シリーズ3部作全3作を、WOWOWが4月26〜28日に一挙放送することが分かった。

★WOWOW公式サイト

 映画「大魔神」シリーズは、1966年4月公開の「大魔神」と同じ年の8月公開の「大魔神怒る」、さらに12月公開の「大魔神逆襲」からなる。
 前年の1965年に公開したガメラ映画が大当たりした大映が、得意の本格時代劇と特撮を組み合わせるという大胆な発想で取り組んだ大作。

 いずれの作品も、庶民や村人に被害を与えるのではなく、圧政を敷いている小役人や武将に制裁を加える内容で、社会的なメッセージも持っており、大人の鑑賞にも堪える作品として今日まで高い評価を受けている。

 3部作以降、何度も映画化やリメイクが検討されたが、そのたび頓挫。大映の事業を引き継いだ角川書店が2010年にテレビ東京でテレビドラマ「大魔神カノン」を放送したのみ。

 放送はいずれの日も午後7時半から、WOWOWシネマで放送される。



 

 

andyhouse777 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----ストレート

【Report】 「ふじのくに せかい演劇祭2016」のラインナップ発表、五大陸の問題作が集結(2016)

 世界の演劇の最前線が日本で見られる演劇祭として知られる「ふじのくに せかい演劇祭2016」(4月29日〜5月8日)のラインナップ説明会が3月22日に東京都内で開かれ、主催のSPAC静岡県舞台芸術センターから芸術監督の宮城聰らも参加して、上演の狙いなどについて語った。毎年演劇の未来を垣間見るような斬新な作品が集められるが、今年は演劇の盛んなヨーロッパ、アジアのあるユーラシア大陸や北米大陸をはじめ、南米大陸、アフリカ大陸、オーストラリア大陸と世界五大陸からの俊英が結集することとなり、いずれも問題作とあって、内外から注目を浴びている。特に宮城が手掛ける新作舞台「イナバとナバホの白兎」は、フランスの国立ケ・ブランリー美術館の開館10周年を記念して上演を直接委嘱された作品で、フランスでの世界初演に先駆けてのプレ上演となるだけに注目度は計り知れない。
なお私も昨年の準備段階からこの「ふじのくに せかい演劇祭2016」に関して作品紹介などの執筆のお手伝いをしており、ガイドパンフレットや資料、演劇祭特設サイトなどで私の文章を使っていただいている。(本来の表記では「ふじのくに」と「せかい」の間には双方向の矢印が上下に並んだ記号が入りますが、機種依存で文字化けする可能性がありますので、半角開けとさせていただきます。ご了承ください)

★舞台「ユビュ王、アパルトヘイトの証言台に立つ」の一場面(C)Luke YOUNGE
決定ユビュ王Ubu  256 (2)

【写真転載・無断使用厳禁】=ダウンロードできません

★「ふじのくに せかい演劇祭2016」特設サイト

 東京都内で開かれた「ふじのくに せかい演劇祭2016」のラインナップ説明会は、フランス演劇との関わり合いを宮城聰が語った第1部に続いて、個別の作品に関する説明が行われる第2部に移った。

★★イナバとナバホの白兎★★
★舞台「イナバとナバホの白兎」のけいこ風景
決定イナバとナバホの白兎HI8_2275

【写真転載・無断使用厳禁】=ダウンロードできません

 まずはやはり目玉の「イナバとナバホの白兎」。ワニたちをだまして海を渡ろうとし、最後の最後で深手を負った白うさぎを旅の途中に助けた大国主命の「いなばの白うさぎ」という日本人なら誰もが知る物語。「古事記」にも描かれたこのエピソードが、実は北米先住民の伝承神話にも存在しており、北米に行くにつれてその物語が濃縮されている。そのことから「アジアで生まれた神話の一体系がまず日本に伝わり、そのあと北米に伝わったのではないか?」との仮説を立てたのがフランスの著名な人類学者クロード・レヴィ=ストロース。彼のこの大胆な仮説を、宮城聰とSPACのキャスト・スタッフが「演劇的想像力」で読み解こうというのが今回の作品である。しかも宮城がかつて舞台「マハーバーラタ~ナラ王の冒険~」を上演して絶賛を浴びたフランス国立ケ・ブランリー美術館が今年2016年に開館10周年を迎えることを記念して、同館内にあるクロード・レヴィ=ストロースの名を冠した劇場で上演するよう美術館長から直々の委嘱を受けたのである。美術館での世界初演を目前にした時期に静岡でプレ上演されることになる。美術館では劇場で上演されるが、静岡では静岡・駿府城公園での野外バージョンだ。
 文化はどのように伝承し、根源にある魂はどのように受け継がれていったのか。世界の理(ことわり)に壮大な翼を広げた野外劇が幕を開けることになる。


★★三代目、りちゃあど★★
★舞台「三代目、りちゃあど」のメインビジュアル(アートディレクション: 矢内原充志)
決定りちゃあどメインビジュアル

【写真転載・無断使用厳禁】=ダウンロードできません

 続いては、その多彩なスタッフ、キャスト構成でアジアの力を結集する作品とも言える舞台「三代目、りちゃあど」だ。シェイクスピアの名作「リチャード三世」を法廷で「りちゃあど」被告と「シェイクスピア」検事が激突する法廷劇に大転換した野田秀樹の歴史的傑作。シェイクスピアは、リチャード三世らをどうして徹底した悪人として描いたのかという野田の素朴な疑問から生まれた夢の遊眠社時代上演のこの作品を、シンガポールのオン・ケンセンの演出に、歌舞伎の中村壱太郎、狂言の茂山童司、宝塚出身の久世星佳、劇団毛皮族の江本純子をはじめ、日本・シンガポール・インドネシアの実力派俳優たち、さらにバリの影絵芝居俳優も参加し、アジアの迷宮的カオスの中にぶちまける。残忍・狡猾なリチャード三世を描いた重厚な作品を自由な発想で解体し、知的なドタバタ劇として再構築した野田の超人的発想が、伝統と現代の融合や芸術家同士の国際的な交流に情熱を捧げてきた演出家オン・ケンセンならではの演出手法によって、様々な舞台芸術のフィールドを大胆に横断する作品となる。まさに異文化で紡ぐ極彩色アジアンタペストリーである。今秋からはシンガポール芸術祭での上演や野田が芸術監督を務める東京芸術劇場などでの日本国内ツアーも予定されている。

 会見に登場したオン・ケンセンは、「今年はシェイクスピア没後400年ですが、この作品は『作家は何を真実と思って作品を作るのか』という根本的な問題に触れています。歌舞伎や宝塚歌劇の方ともコラボレーションして、新たな作品をつくろうとしていて、英語やインドネシア語、バリ島の影絵も使いますし、コミカルでひねりのある、豪華な作品になると思います」と意欲的に語った。
 また中村壱太郎は「昨年の春ごろ、僕の歌舞伎を見たケンセンさんが一緒にやりたいと言ってくださって非常にうれしかったのですが、そのときはまだ何をやるのかよく理解していませんでした」と率直に語り、英語とインドネシア語と日本語が混ざった台本を見て衝撃を受けたことを告白。「歌舞伎では、それぞれが役を100パーセント作ってきて、4、5日ぐらい一緒にけいこして完成させる」というイメージが普通だった舞台づくりの手法が「まずは台本を読み込み、作品が何を伝えたいのか、それぞれのキャラクターはどうかということを、キャスト、スタッフ全員で話し合う」という今回の作品作りとあまりにも違うことに驚きつつも「今回は素材を育てるというところからやっている印象です」とやりがいのある作業であることを示した。
 SPACに所属する女優たきいみきが「けいこをしたバリでは、停電や自然現象、アブの被害などいろいろ苦労を乗り越えてきました」と笑わせるとオン・ケンセンも苦笑。「そんな環境の中でスタートした作品ですから、これからどんなふうに成長していくのか、おおらかな気持ちでこの作品と付き合っていけたらいいなと思っています」とにこやかに話した。


★★少女と悪魔と風車小屋★★
★舞台「少女と悪魔と風車小屋」の一場面(C)Christophe Raynaud de Lage / Festival d'Avignon
決定少女と悪魔と風車小屋140722_RdL_1773

【写真転載・無断使用厳禁】=ダウンロードできません

 続いての舞台「少女と悪魔と風車小屋」は、世界的知名度を持つオリヴィエ・ピィが2009年にSPACで上演した舞台「少女と悪魔と風車小屋」を2014年のアヴィニョン演劇祭で初演した新バージョンで上演するもの。悪魔とは知らずに謎の人物と契約を交わしてしまった男とその娘の悲劇が、グリム童話の持つ魅惑的なおどろおどろしさと優しさが入り混じった、不思議な感覚で描かれる。


★★ユビュ王、アパルトヘイトの証言台に立つ★★
★舞台「ユビュ王、アパルトヘイトの証言台に立つ」の一場面(C)Luke YOUNGE
決定ユビュ王Ubu  256 (2)

【写真転載・無断使用厳禁】=ダウンロードできません

 演劇ファンにたまらないのはこの舞台「ユビュ王、アパルトヘイトの証言台に立つ」だろう。不条理劇の祖とされる伝説的舞台「ユビュ王」に登場する、粗暴で荒唐無稽な王が、かつて南アフリカの人種隔離政策「アパルトヘイト」の闇を明らかにするため、罰を科さない替わりに旧体制の関係者から証言を引き出した「真実和解委員会」の法廷に立つ主人公に重ね合わされるのだ。独特のアニメーションで、現代アートにおける映像表現を牽引しているウィリアム・ケントリッジがアニメや人形で戯画的なおかしみを誘いつつ、アパルトヘイトの過酷な弾圧の実態を鋭くえぐり出す。日本でも舞台「War Horse〜戦火の馬〜」で話題になった南アフリカの人形劇団ハンドスプリング・パペット・カンパニーとの共同創作だ。


★★火傷するほど独り★★
★舞台「火傷するほど独り」の一場面(C)Thibaut BORON
決定火傷するほど独りSEULS_THIBAUT BARON

【写真転載・無断使用厳禁】=ダウンロードできません

 舞台「火傷するほど独り」は、孤独の本質を突いた作品。レバノン人で亡命先のフランスからカナダに渡った劇作家・演出家のワジディ・ムアワッドが、2008年にアヴィニョン演劇祭で一人芝居として演じた。ムアワッドが尊敬してやまない映像の魔術師ロベール・ルパージュを研究している学生が主人公で、家族とも心がすれ違い、故郷レバノンへの思いも屈折、博士論文も難航し、孤独感を強めているとき、予想もしないことが巻き起こる。内省的だった筆致が一気に光を帯びる後半への流れが評価されている。


★★It's Dark Outside おうちにかえろう★★
★舞台「It's Dark Outside おうちにかえろう」の一場面(C)Richard JEFFERSON
決定It's Dark Outside Ⓒ Richard Jefferson_6

【写真転載・無断使用厳禁】=ダウンロードできません

 舞台「It's Dark Outside おうちにかえろう」は、オーストラリアの俊英ティム・ワッツの作品。周りの人間には理解されにくい認知症患者の頭の中の世界を演劇の世界の中に具現化したユニークな視点が注目されている。


★★アリス、ナイトメア★★
★舞台「アリス、ナイトメア」の一場面(C)Tanya TRABOULSI
決定ナイトメアMohamed Fathallah 6

【写真転載・無断使用厳禁】=ダウンロードできません

 舞台「アリス、ナイトメア」は、誰もが経験する眠れない夜の物語。舞台にぽつんと置かれたベッド一台だけの簡素な舞台装置が、さまざまな仕掛けとプロジェクターによる映像の効果を借りて変容する。眠りを妨げる憂いの象徴としての禍々しい恐怖と、癒やしの象徴としての母なるものとの間を、さまよいながら膨らみ続ける主人公の夢想を描き出す手法は、サスペンスフルでもある。


 宮城はこうした作品群について、2つのタイプがあるとした。「ひとつは古典を描いたもの、もうひとつはアーティスト自身を描いたもの。少し前まで、アーティストは作品の中でさまざまな理想を掲げていたが、世界中あちこちでその理想が意味を失い始め、人々は性急にこれからどうしたらよいのかを知りたがっています。このようなときにアーティストができることは、ものの考え方を提示すること。古典をもう一度読み直し、自分自身をよく見つめることでそれが提示できるのではないかと思います」と分析した。

 「ふじのくに せかい演劇祭」は静岡県舞台芸術センター(Shizuoka Performing Arts Center : 略称SPAC)が主催する演劇祭。SPACは、専用の劇場や稽古場を拠点として、俳優、舞台技術・制作スタッフが活動を行う日本で初めての公立文化事業集団です。舞台芸術作品を創り出したり上演したりするだけではなく、舞台芸術家の育成も重要な事業目的で、1997年に演出家の鈴木忠志が初代芸術総監督に就任し、次々と斬新な企画を打ち出していきました。2007年からは宮城聰が2代目芸術総監督に就任し、さらに意欲的な運営を行って現在に至っている。
 鈴木忠志や宮城聰が持つ海外での抜群の知名度を活かしながら、世界の演劇に常にアンテナを張っている優秀な熟練のスタッフが、いま世界の演劇界で何が起きているかを象徴的に表すような作品、作者、演出家、俳優に上演交渉を行っている。
 ただ単に有名だとか人気があるだとかではなく、演劇の新しい可能性に挑戦している人々や作品を選んでいるのが特徴。日本初演や世界初演も多く、日本のみならず世界の演劇界から注目される作品が並んでいる。


★「ふじのくに せかい演劇祭2016」チケット情報




andyhouse777 at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★Report 

【News=速報】 ファイフ・ドーグが死去、ア・トライブ・コールド・クエストのMCとして活躍(2016)

 人気グループ「ア・トライブ・コールド・クエスト」の元メンバーで、ヒップホップ・アーティストのファイフ・ドーグが米国時間3月22日、死去した。45歳の若さだった。ドーグは長年糖尿病を患っており、その合併症が死因とみられている。遺族が23日に声明を出したとロイター電やAFP電が報じた。

★REUTERSNews

★AFPBBNews

 AFP電によると、ファイフ・ドーグ(本名マリク・テイラー Malik Taylor)は、1980年代にニューヨークで、同級生だったQティップ(Q-Tip)らとともに「ア・トライブ・コールド・クエスト」を結成。1990年にデビューアルバム「People's Instinctive Travels and the Paths of Rhythm」を発表すると、単なるヒップホップとしての音楽だけでなくジャズなど幅広い音楽性を加味した作品で大人のファンも惹きつけ、人気グループとなった。アルバム「The Low End Theory」と「Midnight Marauders」はヒップホップの歴史を語る上ではずせない1枚と言える。

 しかし、ドーグとQティップの主導権争いなどでグループは瓦解し、1988年に解散。再結成を繰り返していたが、2000年にソロアルバムを出したドーグがかつての人気を得ることはなかった。晩年は糖尿病との戦いに多くの時間を費やしていたという。

andyhouse777 at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★News | -----速報

【活動報告】 堺雅人さん2回目インタビューがTVfanWebに掲載されました(2016)

 NHK大河ドラマ「真田丸」のインタビューシリーズ第15弾として、主人公真田信繁を演じている堺雅人さんの2回目のインタビュー記事が、テレビ総合雑誌「TVfan」のWeb展開サイト「TVfanWeb」にアップされました。インタビュー記事は同時にyahoo!、exite、infoseek、biglobe、ameba、livedoor、ameblo、mixiなどのニュースサイトをはじめ、複数のウェブサイトに配信されています。

【TvfanWeb】堺雅人さんインタビューその2

 堺雅人さんは大河主役という重圧をものともせず、真田信繁を快調に演じており、視聴者からの評判も上々です。青年期、また次男という立場から、なかなか歴史の表舞台で活躍できないことで忸怩たる思いを感じている信繁の姿を表情豊かに造型し、やがては物語上も信繁の才覚や行動力によって真田家の運命が切り開かれるシーンも増えてきました。演技で自らの存在感を示すだけでなく、周りの人物も引き立てる見事な座長ぶりが共演者たちからも好評です。14話(4月10日放送)からは真田家の人質として、とうとう豊臣政権の中枢である大阪城に乗り込みますが、その前に13話までの撮影をふり返っていただきました。読んでいただければ、堺さんがいかに深い分析をされているかがお分かりになると思います。ぜひ、その熱演ぶりを「真田丸」の放送でご覧ください。
 NHK大河ドラマ「真田丸」は1月10日から放送が始まり、NHK総合テレビで毎週日曜日午後8時から放送されています。脚本は三谷幸喜さん。「TVfanWeb」では出演者のインタビューを続々とお届けしていくことになると思います。当ブログでもその都度ご紹介してまいります。ご期待ください。

 わたくし阪清和は、日本記者クラブに個人D会員として所属し、エンタメ批評家・ブロガーとして、毎日更新の当ブログなどで映画・演劇・ドラマ・音楽・漫画・ウェブカルチャー・現代アートなどに関する作品批評や取材リポート、稽古場便り、国内・海外のエンタメ情報・ニュース、受賞速報などを多数執筆する一方、エンタメ関連の各種審査員や審査投票委員などを務めています。
 さらにインタビュアー、ライター、ジャーナリスト、アナウンサー、MCとして雑誌や新聞、Web媒体、公演パンフレット、劇場パブリシティ、ニュースリリース、演劇祭公式パンフレット、広告宣伝メディア、公式ガイドブック、一般企業ホームページなどで幅広く、インタビュー、取材・執筆、アナウンス、企画支援、文章コンサルティング、アフタートークの司会進行などを手掛けています。現在、海外の事業体とも連携の準備を進めています。今後も機会を見つけて活動のご報告をさせていただきたいと思います。わたくしの表現活動を理解していただく一助になれば幸いです。お時間のある時で結構ですので、ぜひご覧ください。

 なお、エンターテインメント関連で私がお役に立てることがありましたら、下記のアドレスまでなんなりとご用命ください。速やかにご相談の連絡をさせていただきます
sevenhearts@spa.nifty.com

 なお、今回は私は取材・執筆には参加していませんが、大河ドラマ「真田丸」の世界をもっと楽しむためのガイド本が出ています。ぜひ手にお取りください。
【amazon】「真田丸 前編(NHK大河ドラマ・ストーリー)」(NHK出版)




andyhouse777 at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★活動報告 

【Fashion】 アルマーニが毛皮使用停止を表明(2016)

イタリア生まれの世界的ファッションブランドのデザイナー、ジョルジオ・アルマーニがイタリア時間3月22日に、2016年秋/冬シーズンからアルマーニのすべての商品で毛皮の使用を停止するとの声明を発表した。ロイター電などが報じた。ロイター電によると、毛皮不使用はステラ・マッカートニーやヒューゴ・ボス、トミー・ヒルフィガー、カルバン・クラインが先行しているが、アルマーニが停止に踏み切ったことで、フェンディ、マイケル・コース、モスキーノなど毛皮製品の販売を続けているブランドの方針に影響を与えるかどうか注目される。

★REUTERSNews

アルマーニは理由を「技術の進歩によって動物を苦しめる正当性がなくなったため」としている。さらに、この決定は「環境および動物に対する保護と配慮の視点という重要な問題」に注意を払っているためと説明しているという。


andyhouse777 at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ★Fashion 
★仕事のご依頼は★
映画・演劇・ドラマ・音楽・漫画・現代アートなどエンターテインメントに関する取材・インタビュー・記事執筆・批評・パンフレット編集・司会・ナビゲート・コメンタリーなどで私がお役に立てることがありましたら、何なりとご用命ください。パンフレット編集やエンタメの著名な賞の審査員、雑誌での連載、ラジオ番組でのレギュラー出演、エンタメイベントの司会進行などの経験もございます。下記アドレスにメールをいただきましたら、すぐにご連絡させていただきます。エンタメ以外でもぜひ!

sevenhearts@spa.nifty.com
月別アーカイブ
ページ別順位(2014年8月4日現在)=直接リンクはされていませんので、各ページへ行くには、タイトルをコピーして下かトップ右の記事検索欄にペーストして検索してください
<01> Endless SHOCK 2014(21907)
<02> 太陽2068(9402)
<03> Endless SHOCK 2013(8821)
<04> なにわ侍 ハローTOKYO!!(8399)
<05> 直木賞芥川賞2013前期候補作決まる(5734)
<06> ソング・ライターズ(4968)
<07> 第37回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞にリリー・フランキー(4586)
<08> MIWA(3890)
<09> 「そして父になる」に世界から熱視線(3590)
<10> 「カッコーの巣の上で」舞台版が小栗旬主演で開幕(3316)
<11> 抜目のない未亡人(2862)
<12> マーガレット(2641)
<13> PLAYZONE → IN NISSAY(2550)
<14> 高校中パニック!小激突!!(2213)
<15> ストリッパー物語(2132)
<16> ダディ・ロング・レッグス=2014(2059)
<17> 刑事ドラマの殉職特集を放送(2049)
<18> 殺風景(1952)
<19> 今ひとたびの修羅(1818)
<20> ムサシ ロンドン・NYバージョン(1791)
<21> ムサシ ロンドン・NYバージョン=2014(1791)
<22> 「レ・ミゼラブル」と「アルゴ」にGグローブ賞(1760)
<23> かもめ(1725)
<24> 頭痛肩こり樋口一葉(1693)
<25> レディ・ベス(1665)
<26> イン・ザ・ハイツ(1637)
<27> 私が黄金を追う理由(1593)
<28> ジャック再び降臨「24」最新シリーズ放送開始(1592)
<29> 木の上の軍隊(1522)
<30> 国民の映画(1517)
<31> 2013前期芥川賞に藤野可織、直木賞に桜木紫乃(1315)
<32> ショーシャンクの空に(1280)
<33> ジャニーズ2020ワールド(1228)
<34> A.B.C座2013 ジャニーズ伝説(1178)
<35> サ・ビ・タ〜雨が運んだ愛〜=2014(1116)
<36> DREAM BOYS JET(1113)
<37> 「愛の渦」映画化(1087)
<38> 「ピトレスク」の稽古場公開(1085)
<39> 「レディ・ベス」世界初演ついに幕開け(1065)
<40> BACK STAGE(1047)
<41> 金閣寺(1028)
<42> シスター・アクト(990)
<43> レ・ミゼラブル(958)
<44> THE BIG FELLAH(953)
<45> 「天才執事ジーヴス」でウエンツと里見が名コンビに(952)
<46> 半沢直樹(923)
<47> もらとりあむタマ子(918)
<48> ザ・ワーズ 盗まれた人生(875)
<49> Holidays 休暇(862)
<50> ロスト・イン・ヨンカーズ(816)
<51> ミュージカルベストテンの選考投票に参加(804)
<52> ロンサム・ウエスト(787)
<53> 花嫁と父つなぐピアノ、盛岡のCMが話題(785)
<54> クリプトグラム(779)
<55> うかうか三十、ちょろちょろ四十(761)
<56> 奇跡の7人「THE BIG FELLAH」に集う(755)
<57> シレンシオ(695)
<58> アルトナの幽閉者(652)
<59> 筧利夫が世界最新演出版の初回を無事完遂(637)
<60> ネクスト・トゥ・ノーマル(635)
<61> ザ・ビューティフル・ゲーム(624)
<62> 私のダーリン(618)
<63> LOVE CHASE !!(599)
<64> SHOCK1000回達成(591)
<65> つか版・忠臣蔵〜大願成就討ち入り篇〜(589)
<66> 第86回日本アカデミー賞主演女優賞に真木よう子(575)
<67> 天翔ける風に(574)
<68> 愛の渦(572)
<69> 恋と音楽(569)
<70> モンテ・クリスト伯(551)
<71> ストロベリーナイト(549)
<72> 半沢直樹 その2(530)
<73> 第86回日本アカデミー賞主演男優賞に松田龍平(520)
<74> ベネチア金獅子賞に「サクロ・グラ」(513)
<75> 第86回日本アカデミー賞助演女優に真木よう子(498)
<76> 韓国版「家政婦のミタ」はチェ・ジウ主演(494)
<77> 米経済紙が半沢直樹特集、英語で倍返しは?(493)
<78> 第150回芥川賞直木賞候補作決まる(492)
<79> ライクドロシー(477)
<79> エニシング・ゴーズ(477)
<81> 太鼓たたいて笛ふいて(475)
<82> マイ・フェア・レディ(465)
<83> 屋根の上のヴァィオリン弾き(458)
<84> 秋のソナタ(450)
<85> ABC座2014ジャニーズ伝説(439)
<86> 「ミス・サイゴン」世界最新演出版の稽古場公開(437)
<86> 「ミス・サイゴン」世界最新演出版の稽古場公開(437)
<88> 渇いた太陽(436)
<89> 雨と夢のあとに(435)
<90> マンマ・ミーア!(429)
<91> 晩餐(426)
<91> マイケル・ジャクソンの新曲8曲入り新譜発売へ(426)
<93> 声(423)
<94> Tribes(417)
<95> ジェニファー・ローレンスがショートヘアーに(408)
<96> Paco〜パコと魔法の絵本〜from『ガマ王子vsザリガニ魔人』(403)
<97> 名もない祝福として(396)
<98> テンペストを白井晃演出で(395)
<99> ジャニーズ・ワールド(390)
<100> 半沢直樹 その3(383)
<101> 「シェルブールの雨傘」5年ぶり再演へ(378)
<102> 音のいない世界で(375)
<103> テイク・ディス・ワルツ(369)
<104> 組曲虐殺(364)
<104> 春琴(364)
<106> 「レ・ミゼラブル」は6/21発売(361)
<106> 「国民の映画」再演決定(361)
<108> ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(348)
<109> レ・ミゼラブル新演出版(347)
<110> 関数ドミノ(346)
<111> NO MORE 映画泥棒新バージョン(342)
<112> ピアフ(339)
<113> 海辺のカフカ◆archive◆(338)
<114> 007ファッション南青山で公開(334)
<114> 北島三郎、座長公演も最後と表明「引退ではない。歌い続ける」(334)
<116> 野田秀樹の「MIWA」に豪華俳優が集結(331)
<117> ロンドンでマティスの切り紙絵展始まる(330)
<118> ハリウッド白熱教室(322)
<119> リトルマーメイド(320)
<120> ぴんとこな(316)
<121> トガニ 幼き瞳の告発(313)
<122> カンヌバルムドールに「アデルの人生」(309)
<123> 脳男(305)
<124> トニー賞は「キンキーブーツ」(301)
<125> 赤鬼(299)
<126> BRAVE HEARTS 海猿(293)
<127> 「レディ・ベス」開幕前にトークイベント(291)
<128> 「オペラ座の怪人」完結編ついに日本初演へ(290)
<129> 第86回日本アカデミー賞作品賞に「舟を編む」(286)
<130> 取材・執筆した「殺風景」PR記事が掲載されました(281)
<131> ナタリー・ウッド事故死ではない可能性(278)
<131> 第86回日本アカデミー賞監督賞に石井裕也(278)
<133> 「海辺のカフカ」再演決定(277)
<134> 真夏の方程式(273)
<135> ハーベスト(269)
<135> 第21回読売演劇大賞は森新太郎(269)
<137> 4 four(268)
<137> 日の浦姫物語(268)
<139> iSAMU(258)
<140> ウルトラマリンブルー・クリスマス(254)
<140> 「風立ちぬ」公式上映で瀧本美織が存在感を発揮(254)
<142> トニー賞2014Ms作品賞(251)
<142> 進化するミス・サイゴン7月から世界最新演出で日本公演(251)
<144> ワイルド・スピード EURO MISSION(249)
<145> 半沢直樹第2回は21.8%で大台乗り(245)
<146> 小さいおうち(244)
<147> てんぷくトリオのコント(243)
<148> 「スクルージ」開幕、市村正親が意欲(242)
<149> 第67回カンヌ国際映画祭が開幕、長澤まさみも登場(241)
<150> アジア温泉(230)
<151> スター・トレック イントゥ・ダークネス(229)
<152> 「シスター・アクト」に個性派ずらり(226)
<152> 河瀬直美「2つ目の窓」公式上映で12分の鳴り止まぬ拍手(226)
<154> 片鱗(225)
<155> ジョン万次郎の夢(223)
<156> 白い夜の宴(221)
<157> 台湾の超美形ボーカルバンド人気、日本に到達(216)
<157> 野田秀樹の「赤鬼」気鋭の演出家・俳優で上演中(216)
<159> ウィズ〜オズの魔法使い〜(215)
<160> ビトレスクキャスト陣一体感強調(214)
<160> 戦隊ヒロイン「女子ーズ」にときめく5女優集結(214)
<162> GODZILLA ゴジラ(212)
<163> 第151回芥川賞直木賞候補作決まる(211)
<164> マクベス(207)
<164> ムーミン生んだトーベ・ヤンソン生誕100周年迎える(207)
<166> サウンド・オブ・ミュージック(205)
<167> テレ東が「不明者」を大捜索中(202)
<167> 「エッグ」再演決定、初の海外パリ公演も実現(202)
<169> 舟を編む(201)
<170> 蝋燭の灯、太陽の光(199)
<170> アナ雪の「スリラー」ダンス映像が大反響(199)
<172> 満天の桜(196)
<172> レッド・ツェッペリンがリマスター版収録の未発表曲2曲公開(196)
<174> ジェーン・エア=映画(193)
<175> さいあい シェイクスピア・レシピ(188)
<175> トニー賞2014Ms助女賞(188)
<177> ダディ・ロング・レッグス追加公演決定(181)
<178> 図書館戦争(180)
<179> KREVAの音楽劇再演、各界から逸材結集(179)
<180> ザ・フルーツ(178)
<181> 八月の鯨(176)
<182> 魔女の宅急便(173)
<182> 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」ミュージカル日本初演へ(173)
<184> G・グローブ賞録画放送(172)
<184> 100回泣くこと(172)
<186> プラチナデータ(170)
<187> テルマエ・ロマエ供168)
<187> 第86回アカデミー賞のノミネート作決まる(168)
<189> オブリビオン(167)
<189> キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(167)
<191> あなたがここにいればよかったのに(166)
<192> ジェーン・エア=舞台(162)
<192> さよならドビュッシー(162)
<194> 華麗なるギャツビー(161)
<194> 藁の楯(161)
<194> ポール・ウォーカー急逝の波紋広がる(161)
<197> 異国の丘(160)
<197> 8月31日〜夏休み最後の日〜(160)
<197> 追悼 大瀧詠一(160)
<197> 安室奈美恵の洗練されたマッシュアップ映像が話題(160)
<201> ホロヴィッツとの対話(159)
<201> ヒトミ(159)
<203> 半沢直樹第6回も29.0%と好調維持(158)
<203> 初音ミクオペラにパリが熱狂(158)
<203> 中古LPからマービン・ゲイのパスポート発見(158)
<206> エッグ(156)
<206> 「ショーシャンクの空に」舞台化決定(156)
<208> J・K・ローリングの新作に34歳のハリー・ポッター登場(155)
<209> サビタ稽古場イベント(154)
<210> 風立ちぬ(151)
<210> 村上春樹、2013年のノーベル文学賞逃す(151)
<210> 追悼 やしきたかじん(151)
<213> 半沢直樹第5回は29.0%と続伸(150)
<214> The Library of Life まとめ*図書館的人生(上)(146)
<215> さよなら渓谷(145)
<215> WILCO(145)
<217> 新国立劇場2014-15ラインナップ発表(144)
<217> 「メリー・ポピンズ」の裏側描く映画初上映(144)
<219> トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンpart2(143)
<220> 半沢直樹最終回は42.2%とミタ超え、関西は歴代最高(142)
<221> ダチョウ課長の幸福とサバイバル(141)
<222> ベネチア女優賞(140)
<223> 中学生円山(139)
<224> 大事なはなし(138)
<224> 「I'll be back」で大論争(138)
<224> 宮本亜門がドンペリPartyのショー演出(138)
<227> ナミヤ雑貨店の奇蹟(137)
<227> ケイティ・ペリーが着物パフォーマンス(137)
<227> 県庁おもてなし課(137)
<230> カンヌ審査員にキッドマンと河瀬直美ら(135)
<231> 任侠ヘルパー(134)
<231> レディー・ガガ、涙の訳はマネージャーとの決別?(134)
<231> 鬼才ラース・フォン・トリアーの最新作は超過激 !(134)
<234> 客家(133)
<234> その夜の侍(133)
<236> トニー賞2014Ms主女賞(131)
<237> 半沢直樹第3回は22.9%で今年ドラマトップ(130)
<237> DREAM BOYS(130)
<237> 米ゴールデン・グローブ賞ノミネート作決まる(130)
<240> 第39回菊田一夫演劇大賞にレミゼのキャスト&スタッフ(129)
<240> 海峡の光(129)
<242> 悪霊(128)
<243> シェイクスピア生誕450年記念上演始動、ハムレットは北朝鮮にも巡演へ(126)
<244> トニー賞2014MsRV作品賞(125)
<245> ミス・サイゴン(124)
<246> ザ・スーツ(123)
<246> フィリップ・シーモア・ホフマンが急死(123)
<246> 陽だまりの彼女(123)
<246> 共喰い(123)
<246> 「ドラえもん」英語吹き替え版は日米文化研究に興味深いヒント数々(123)
<251> 半沢直樹第4回は27.6%に急伸(122)
<251> ベルリン金熊賞(122)
<251> ミス・サイゴン=2014(122)
<251> 南京錠の橋ポン・デザール一部崩壊(122)
<255> 思い出を売る男(121)
<256> ダディ・ロング・レッグス(120)
<257> ずっと二人で歩いてきた(119)
<257> 横道世之介(119)
<259> 新・幕末純情伝(118)
<260> カウラの班長日記sideA(117)
<261> 無明長夜(116)
<261> ガラパコスパコス(116)
<263> 第86回米アカデミー作品賞に「それでも夜は明ける」(115)
<264> 半沢直樹に幻のラストシーン、DVD&Blu-rayに収録へ(114)
<264> 虚像の礎(114)
<264> 渡辺謙が「王様と私」でブロードウェイデビューへ(114)
<267> 大奥〜永遠〜【右衛門佐・綱吉篇】(112)
<268> 半沢直樹第9回は35.9%とさらに上昇(111)
<268> 地獄でなぜ悪い(111)
<268> トニー賞2014Ms助男賞(111)
<268> ピンク・フロイド10月の20年ぶりのアルバム発売を正式発表(111)
<272> ハムレット(109)
<272> ロックアウト(109)
<274> アカデミー助演女優賞はアン・ハサウェイ(108)
<274> 闇金ウシジマくん(108)
<274> 授業(108)
<274> 東京国際映画祭サクラグランプリは「ウィ・アー・ザ・ベスト!」(108)
<278> トニー賞2014PRV作品賞(107)
<278> トニー賞2014Ms主男賞(107)
<278> リチャード3世の墓と断定(107)
<378> 鍵泥棒のメソッド=舞台版(107)
<282> 半沢直樹第7回は30.0%と壁突破(105)
<282> ソチの脱出ヒーローまたも閉じ込め(105)
<282> 東京タワーはGW特別ライトアップ中(105)
<285> サ・ビ・タ日本版来春再演決定(104)
<285> 米アカデミー賞最注目は9歳の少女(104)
<285> 日本舞台美術家協会が7年ぶり展覧会開催(104)
<288> エンロン◆archive◆(103)
<288> つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語(103)
<288> そして父になる(103)
<291> みなさん、さようなら(101)
<292> レミゼ衣装を東京3都市で展示(100)
<293> アルゴ検証番組日本初放送(99)
<294> 「荒野の七人」新吹き替え版放送(97)
<294> 五輪色の東京タワーを月も見に来た?(97)
<296> キングコングの巨大ロボ公開(96)
<296> 手のひらの砂漠(96)
<296> 第151回芥川賞は柴崎氏、直木賞は黒川氏(96)
<299> 釣りバカ全作品をWOWOWが一挙放送へ(95)
<299> アナと雪の女王(95)
<301> ラ・マンチャの男(94)
<302> ジャニス・ジョプリンがハリウッドの殿堂入り(93)
<302> 初めてなのに知っていた(93)
<304> るろうに剣心(92)
<304> THEMANZAI2013優勝はウーマンラッシュアワー(92)
<304> トニー賞2014P主男賞(92)
<304> ピンク・フロイドが10月に20年ぶりのアルバム発売か(92)
<308> ベネチア最終盤情勢(91)
<308> 獣の柱まとめ*図書館的人生<下巻>(91)
<308> 第86回米アカデミー賞総まくり(91)
<308> SONG&DANCE60感謝の花束(91)
<312> 夢売るふたり(90)
<312> アカデミー主演女優賞はジェニファー・ローレンス(90)
<312> 建てましにつぐ建てましポルカ(90)
<312> 半沢直樹DVD&Blu-ray発売は12/26(90)
<312> 赤塚不二夫のココロ展〜2015年は生誕80周年なのだ!〜(90)
<312> 地下室の手記(90)
<312> 昭和レストレイション(90)
<312> チェ・ジウとクォン・サンウ、11年ぶり共演ドラマ「誘惑」スタート(90)
<320> 撫で撫で(89)
<321> 僕等がいた(89)
<322> 集金旅行(88)
<323> リトルマエストラ(88)
<323> ワイルド・スピード第7作の製作休止へ(88)
<323> ベルリン女優賞に黒木華(88)
<323> カンヌ女優賞はジュリアン・ムーア(88)
<323> 東京タワーがサムライブルーに(88)
<323> ワイルド・スピード第7作撮影再開、急死のポール部分は実弟2人で補充(88)
<329> 日本記者クラブ個人D会員になりました(87)
<329> インポッシブル(87)
<331> 鍵泥棒のメソッド=映画版(86)
<331> ルビー・スパークス(86)
<333> トニー賞2014P作品賞(85)
<334> 其礼成心中(84)
<334> キャロリング(84)
<336> ヘルタースケルター(83)
<336> 魔女とたまごとお月様(83)
<337> 第20回全米映画俳優組合賞はアメリカン・ハッスル(81)
<338> 「スター・ウォーズ」6作を一挙放送へ(80)
<339> カンヌグランプリにコーエン兄弟(79)
<339> 日本アカデミー賞作品賞は桐島、(79)
<339> メモリーズ・コーナー(79)
<339> 凶悪(79)
<339> 自動改札やスマホで光るネイル発売へ(79)
<344> 半沢直樹第8回は32.9%とさらに上積み(77)
<344> 第67回カンヌ国際映画祭まもなく開幕(77)
<346> 来訪者(76)
<346> AKB48総選挙2014渡辺麻友が初の1位指原は2位に陥落柏木3位(76)
<348> カンヌ監督賞にアマト・エスカランテ(74)
<348> ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポネスク・バージョン(74)
<348> ベネチア銀獅子賞(74)
<348> 未成年モデル保護法案が米上下院通過(74)
<348> ツナグ(74)
<348> 最も稼いだ女優はアンジョリーナ・ジョリー(74)
<348> 東京震度5弱、都心は無事です(74)
<348> ユーミンの音楽×演劇コラボ、第2弾は比嘉愛未とW主演(74)
<356> ヴィンセント・ギャロが日本映画に出演(73)
<356> 暗いところからやってくる(73)
<358> カンヌ男優賞にブルース・ティーン(72)
<358> 世界の名刑事が大集結(72)
<358> 新しい靴を買わなくちゃ(72)
<358> キャプテン・フィリップス(72)
<358> 三鷹で昭和の名優作品続々上映(72)
<363> スター・ウォーズ最新作にハン、ルーク、レイアの3俳優出演決定(71)
<364> 最強のふたり(70)
<364> 大島優子が紅白でAKB48卒業宣言(70)
<364> 傷心のミック、復活待つ世界(70)
<364> 錬金術師(70)
<364> 当ブログのFBページいいね2000件達成(70)
<369> プロメテウス(69)
<370> スターウォーズ新シリーズ公開は再来年12/18(68)
<370> ポール・ウォーカーが事故死(68)
<370> トニー賞2014P主女賞(68)
<373> トム・ハンクスの陪審員まさかの強制終了(67)
<373> 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(67)
<375> ロバート・プラントがツェッペリン再結成を完全否定(66)
<375> 無欲の人(66)
<375> 宇宙兄弟(66)
<378> アカデミー作品賞はアルゴ(65)
<378> ライフスタイル体操第一(65)
<380> ワタシんち、通過。のち、ダイジェスト。(64)
<380> 「風と共に去りぬ」の続編について作者が手紙で返答していた(64)
<382> 臨場 劇場版(63)
<382> カンヌ最終盤情勢(63)
<382> ウィリアム・シェイクスピア(63)
<382> 多彩に変化する東京の空(63)
<382> マイティ・ソー、10月から性別を変更へ(63)
<387> ジェーン・エアその2(62)
<387> ヤバレー、虫の息だぜ(62)
<387> 東京家族(62)
<387> ポール・マッカートニー5月に再来日屋外ライブ(62)
<387> 三鷹市芸術文化センター星のホール(62)
<392> アカデミー主演男優にマシュー・マコノヒー(61)
<392> ブルージャスミン(61)
<392> 「アメリカントップ40」の名DJケーシー・ケイサムが死去(61)
<395> モンスターズクラブ(60)
<395> ダークナイト・ライジング(60)
<395> カンヌ女優賞にベレニス・ベジョ(60)
<398> バイトショウ(59)
<398> サ・ビ・タ〜雨が運んだ愛〜(59)
<400> アウトレイジビヨンド(58)
<400> タランティーノ脚本流出に怒り次回作中止?(58)
<400> 第150回直木賞に朝井と姫野、芥川賞に小山田(58)
<400> トニー賞2014P助男賞(58)
<404> 黄金を抱いて翔べ(57)
<404> ベネチア審査員大賞(57)
<404> ロンドンの劇場で天井崩落(57)
<404> マン・オブ・スティール(57)
<404> カンヌ2014審査委員長はジェーン・カンピオン監督(57)
<404> ハリソン・フォード宇宙に帰還(57)
<409> 潜水艇ボンドカー、8600万円で落札(56)
<409> ストーンズが豪NZツアー無期限延期(56)
<411> ザ・マスター(55)
<411> 世界にひとつのプレイブック(55)
<411> 「B・ジョーンズの日記」最新小説は恋するシングル・マザー(55)
<411> 学士会館(55)
<411> ビートルズの公式ドキュメンタリーを44年ぶりに制作へ(55)
<416> Gグローブ賞作品賞(54)
<417> のぼうの城(53)
<417> 芸劇リニューアル(53)
<417> セックス・ピストルズの心暖まるX'mas映像放送へ(53)
<420> モンティ・パイソン再結成へ(52)
<420> 三人姉妹(52)
<420> I’M FLASH !(52)
<420> カルティエのX'masアニメ公開(52)
<424> グッモーエビアン!(51)
<424> 日本レコード大賞はEXILE(51)
<424> アカデミー主演女優賞にケイト・ブランシェット(51)
<427> リンカーン(50)
<427> Gグローブ主演女優賞(50)
<427> プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ(50)
記事検索
レ・ミゼラブル特設コーナー
★Blu-rayコレクターズBOX=amazonページ


★公式記録集「レ・ミゼラブル--舞台から映画へ」大型本
★大ヒットドラマ「半沢直樹」12/26発売!★
★DVD ★Blu-ray
あまちゃん特設コ-ナ-
★「あまちゃん 完全版」Blu-ray BOX-1


★「あまちゃん 完全版」Blu-ray BOX-2


★「あまちゃん 完全版」Blu-ray BOX-3
映画系DVD or Blu-ray
舞台系DVD or Blu-ray
楽天ショップへ
人気作品ランキング
参加中のブログ
J-CASTニュース
ninjatools tag