----ミュージカル

2019年09月24日

【舞台】 Little Women リトル・ウィメン 〜若草物語〜(2019)

 「かわいい淑女の皆さま」あるいは「小さなご婦人方」という意味がある英語の「Little Women(リトル・ウィメン)」という言葉は本来は成人した複数の女性たちに呼び掛ける言い方を子どもたちに使う場合に使われるが、世界的大ヒット小説としてあまりにも有名な「若草物語」の原題としても広く知られている。これは作者であるルイーザ・メイ・オルコット(Louisa May Alcott)が自分たち姉妹を父親が呼ぶときの常套句であったようだ。欧米では幼いころから自立した人間に育てようとする傾向が強く、女性に対する敬意も手伝って、こうした呼び方が使われていたようだが、「若草物語」を舞台化したミュージカル「Little Women リトル・ウィメン 〜若草物語〜」を見ていると、そのことの深い意味合いが伝わって来る。時にしなやかに時に激しく時代と格闘しながらも、それぞれの人生の中で自立した生きざまを見せる四姉妹の姿は、ある種の自由を彼女たちよりは多く獲得しているはずの現代の私たちにも力強い勇気を与えてくれる。しかもその四姉妹の物語を、芯のある強さと自由奔放さが魅力の朝夏まなとや伸びやかな感性を持つ彩乃かなみ、可憐な輝きを持つ井上小百合、伸び盛りの下村実生が演じるとあっては、目が舞台にくぎ付けになるのも致し方のないところ。村井國夫、香寿たつき、久野綾希子ら日本の演劇界が誇るベテラン陣がしっかりと物語を支えていることもあって、四姉妹の人生の悲喜こもごもが交錯していく様は一種の凄みさえ感じさせる。演出は小林香。
 ミュージカル「Little Women リトル・ウィメン 〜若草物語〜」は、9月3〜25日に東京・日比谷のシアタークリエで、10月2日に名古屋市の日本特殊陶業市民会館 ビレッジホールで、10月5〜6日に福岡市の福岡市民会館で上演される。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。朝夏まなとさん、彩乃かなみさん、井上小百合さん、下村実生さんら俳優陣の演技に対する批評、小林香さんの演出に対する評価などが掲載されています。


【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。


 通常、ジャニーズの公演や所属俳優が主演されている演劇公演の場合は、たくさんの方が劇評を見に来てくださることに配慮して「note」では最も低い料金設定の1本100円で有料公開していますが、今回は林翔太さんは主演ではないことから、通常の劇評公開料金である300円での有料公開とさせていただきます。林さんのファンの方には申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。ご了承ください。

★ミュージカル「Little Women リトル・ウィメン 〜若草物語〜」の一場面。(写真提供・東宝演劇部)
母と四姉妹TA_0120

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「Little Women リトル・ウィメン 〜若草物語〜」の一場面。朝夏まなと(左)と久野綾希子(写真提供・東宝演劇部)
ジョーとおばさんTB_0141

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「Little Women リトル・ウィメン 〜若草物語〜」の一場面。村井國夫(左)と井上小百合(写真提供・東宝演劇部)
ローレンスとベス01A_0279

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「Little Women リトル・ウィメン 〜若草物語〜」の一場面。彩乃かなみ(左)と川久保拓司(写真提供・東宝演劇部)
メグとジョン求婚01B_0740

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「Little Women リトル・ウィメン 〜若草物語〜」の一場面。朝夏まなと(写真提供・東宝演劇部)
ジョーたてTA_0572

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「Little Women リトル・ウィメン 〜若草物語〜」の一場面。(写真提供・東宝演劇部)
クリスマス劇02_0073

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「Little Women リトル・ウィメン 〜若草物語〜」公演情報


 出演は、朝夏まなと、彩乃かなみ、井上小百合、下村実生、村井國夫、香寿たつき、林翔太、宮原浩暢、川久保拓司、久野綾希子。

 ミュージカル「Little Women リトル・ウィメン 〜若草物語〜」は、9月3〜25日に東京・日比谷のシアタークリエで、10月2日に名古屋市の日本特殊陶業市民会館 ビレッジホールで、10月5〜6日に福岡市の福岡市民会館で上演される。

 上演時間は、約2時間50分(休憩20分含む)。

★チケット情報(東京公演・名古屋公演・福岡公演)=最新の残席状況についてはご自身でお確かめください。





andyhouse777 at 19:46|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年07月22日

【舞台】 王様と私(2019)

 どれほど立場が違っても、同じ問題を解決しようと立ち上がった者同士に流れる確かなきずなの感触は、2人を惹きつける。古今東西、多くの物語で用いられてきた展開だが、ミュージカル「王様と私」ほど、そのことを物語の純粋なパワーとして私たちを感動させてくれる作品はないのではないか。日本が誇る世界の名優、渡辺謙がブロードウェイでの上演に果敢にチャレンジし、見事、米演劇界最高の栄誉、トニー賞で3部門制覇の快挙を達成した渡辺謙&ケリー・オハラ版ミュージカル「王様と私」が、渡辺の母国、日本で上演されている。その奇跡のような一瞬一瞬を目に焼き付けながら、観客は、苦悩を抱きつつも文化の違いを必死で飛び越えていく2人の姿に連日大きな拍手を送り続けている。
 ミュージカル「王様と私」は7月11日〜8月4日に東京・渋谷ヒカリエの東急シアターオーブで上演される。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。渡辺謙さんやケリー・オハラさん、大沢たかおさんら俳優の演技に対する批評などが掲載されています。なお、舞台写真は許諾の関係で、無料サイトであるこのブログでのみ公開しております。ご了承の上、ご購入ください。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「王様と私」の一場面。ケリー・オハラ(左)と渡辺謙(撮影・引地信彦)
『王様と私』舞台写真

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「王様と私」公式サイト



 ミュージカル「王様と私」は7月11日〜8月4日に東京・渋谷ヒカリエの東急シアターオーブで上演される。

 上演時間は、約2時間55分(休憩20分含む)。

★チケット情報(東京公演)=残席はわずかと思われます。最新の残席状況はご自身でお確かめください。



andyhouse777 at 19:09|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年06月27日

【舞台】 グッバイマイダーリン★(2019)

 「人形の家」や「台所のマリアさま」などの小説で知られる英国の女性作家、ルーマー・ゴッデンの名作のひとつで、児童向けながら大人からも絶大な人気を誇る「ねずみ女房」。2017年にこの作品をもとにしたミュージカルを初演した音楽座ミュージカルが、脚本や演出をイチから見直して新たなミュージカル「グッバイマイダーリン★」を創り上げた。初演が上演された稽古場「芹ヶ谷スタジオ」よりも大きな劇場での3都市(大阪・高槻、東京、広島)公演となり、舞台構成もスケールアップ。原作の持つ深みのある味わいもより強調されて、壮大な作品へと生まれ変わっていた。
 ミュージカル「グッバイマイダーリン★」は7月17日に広島市のJMSアステールプラザ大ホールで上演される。それに先立ち6月12日に大阪府高槻市の高槻現代劇場大ホールで上演された大阪公演、6月19〜23日に東京・草月ホールで上演された東京公演はすべて終了しています。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。出演している音楽座ミュージカルの俳優らの演技への批評などが掲載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「グッバイマイダーリン★」の一場面。高野菜々(中央)(写真提供・音楽座ミュージカル)
グッバイマイダーリン奥さんのまわりでダンス1021-190607-2縮小済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「グッバイマイダーリン★」の一場面。高野菜々(左)と広田勇二(写真提供・音楽座ミュージカル)
グッバイマイダーリン奥さんと鳩0833-190607縮小済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「グッバイマイダーリン★」の一場面。高野菜々(中央)(写真提供・音楽座ミュージカル)
グッバイマイダーリン奥さん振り向きダンス0366-190607-2縮小済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「グッバイマイダーリン★」の一場面。高野菜々(中央)(写真提供・音楽座ミュージカル)
グッバイマイダーリン赤いダンスと奥さん0940-190607-2

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「グッバイマイダーリン★」の一場面。高野菜々(左)と小林啓也(写真提供・音楽座ミュージカル)
グッバイマイダーリン種口説き0399-190607-2縮小済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「グッバイマイダーリン★」の一場面(写真提供・音楽座ミュージカル)
グッバイマイダーリン家政婦と女主人1166-190607-2縮小済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「グッバイマイダーリン★」の一場面。左から森彩香、小林啓也、高野菜々、新木啓介(写真提供・音楽座ミュージカル)
グッバイマイダーリンふたつの夫婦0312-190607縮小済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「グッバイマイダーリン★」の一場面。思わずラインダンス!(写真提供・音楽座ミュージカル)
グッバイマイダーリンラインダンス0729-190607-2縮小済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「グッバイマイダーリン★」公演情報

 ミュージカル「グッバイマイダーリン★」は7月17日に広島市のJMSアステールプラザ大ホールで上演される。それに先立ち6月12日に大阪府高槻市の高槻現代劇場大ホールで上演された大阪公演、6月19〜23日に東京・草月ホールで上演された東京公演はすべて終了しています。

 上演時間は、約1時間30分(休憩15分含む)。

★チケット情報(広島公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。大阪公演・東京は終了いたしました

andyhouse777 at 21:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年06月24日

【舞台】 エリザベート(愛希れいか・古川雄大・田代万里生・京本大我・香寿たつき・山崎育三郎出演回)(2019)

 ミュージカル「エリザベート」がこれほど愛されているのは、ただ単にファンがキュンとする勘所をきちんと抑えているからではない。「生」を「死」の側から見るという逆説的な視点がまずもっとも基本にあり、さらには死を司る黄泉の国の帝王トートと皇后エリザベート、そしてエリザベートと皇帝フランツという2つの愛を絡め合わせて描いていること、そして何よりもここでは愛はエリザベートにとってもフランツにとっても息子のルドルフ皇太子にとっても、トートにとっても、手に入れることの極めて難しい悲しみに満ちた存在として描かれていることで、逆にすべての登場人物たちの純粋な愛のかたちが浮かび上がってくるという唯一無二の革新的なミュージカルであるからだ。今回東宝版では新たにエリザベート役に抜擢された愛希(まなき)れいかと、トート役に初挑戦している古川雄大はまだ生まれたばかりの初々しいフレッシュコンビだが、そのキャリアの短さにもかかわらず、彼らほど、この作品の全編に漂う愛の飢餓感と生と死が乱反射する物語の構造を早い段階でよく理解している演者はいないかもしれない。キャリアの長い花總まりとトート役の中心となった井上芳雄のコンビの完成度にはまだまだ遠く及ばないが、その表現力の確かさと切れ味の鋭いメリハリの利いた演技は、「エリザベート」の新しい時代の到来を予感させるに十分なものだった。そして本公演最大の収穫のひとつと言っても差し支えないのが京本大我の奮闘だ。ルドルフ役としてのキャリアを重ねているだけあって京本は、感情をしっかりと織り込みながら歌い綴らなければならないナンバーで評判通りの美声を駆使してその繊細な表現力を見せつけたばかりか、後半、ルドルフがハプスブルク家の崩壊へと向かう過程でもみくちゃにされる混乱の渦の中で、ルドルフが味わったであろう苦悩を洗練されたダンスで表現。圧倒的なダンス力を持つトートダンサーたちとの群舞の中でもそのスタイリッシュさは際立っていた。演出は小池修一郎。
 ミュージカル「エリザベート」は6月7日〜8月26日に東京・丸の内の帝国劇場で上演される。

 なお、本作はほとんどの主要な役柄がダブルキャストかトリプルキャストであるため、さまざまな組み合わせが組まれていますが、取材機会の関係で劇評を掲載するのは、「エリザベート(花總まり・井上芳雄・平方元基・三浦涼介・涼風真世・成河出演回)」と「エリザベート(愛希れいか・古川雄大・田代万里生・京本大我・香寿たつき・山崎育三郎出演回)」の2つの組み合わせに限らせていただきます。ご了承ください。
 この2つの組み合わせではカバーできない木村達成さん(ルドルフ役)と剣幸さん(ゾフィー役)のファンの皆さま方には大変心苦しく感じております。超人気公演のため取材機会も限られます。なにとぞご容赦ください。
 「エリザベート(花總まり・井上芳雄・平方元基・三浦涼介・涼風真世・成河出演回)」の劇評も既に当ブログ(noteでも公開)に掲載済みです。一部この劇評と重複する部分もありますが、あわせてお楽しみください。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。愛希れいかさん、古川雄大さん、田代万里生さん、京本大我さん、香寿たつきさん、山崎育三郎さんら俳優の演技に対する批評などが掲載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

 通常、ジャニーズの公演や所属俳優が主演されている演劇公演の場合は、たくさんの方が劇評を見に来てくださることに配慮して「note」では最も低い料金設定の1本100円で有料公開していますが、今回は京本大我さんは主演ではないことや、今公演で採り上げるもうひとつの組み合わせ「エリザベート(花總まり・井上芳雄・平方元基・三浦涼介・涼風真世・成河出演回)」の劇評を300円で有料公開していることとのバランスをとる意味もあって、「エリザベート(愛希れいか・古川雄大・田代万里生・京本大我・香寿たつき・山崎育三郎出演回)」の劇評も300円での有料公開とさせていただきます。京本さんのファンの方には申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。その分、無料で読める序文の部分に、京本さんの評価を多めに盛り込みました。ご了承ください。

★ミュージカル「エリザベート」の一場面。愛希れいか(左)と古川雄大(写真提供・東宝演劇部)
エリザベート愛希古川06B_0629_0612

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「エリザベート」の一場面。愛希れいか(写真提供・東宝演劇部)
エリザベート愛希タテ05B_0045_0612

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「エリザベート」の一場面。上段中央やや右寄りで手を上げているのが山崎育三郎(写真提供・東宝演劇部)
エリザベート山崎と群衆HTB_0776_0612

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「エリザベート」の一場面。古川雄大(上)と愛希れいか(写真提供・東宝演劇部)
エリザベート古川愛希上下MTB_0410_0612

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「エリザベート」公式サイト

 ミュージカル「エリザベート」は6月7日〜8月26日に東京・丸の内の帝国劇場で上演される。

 上演時間は、約3時間5分(休憩25分含む)。

★チケット情報(東京公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

★公式サイトの残席状況ページ(6月分のページに飛びます。7・8月はこの6月分のページから移動してください)

andyhouse777 at 00:33|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年06月18日

【舞台】 エリザベート(花總まり・井上芳雄・平方元基・三浦涼介・涼風真世・成河出演回)(2019)

 かつてミュージカル「エリザベート」の劇評の中で、「陰影がとても豊か」と書いた。死や裏切り、逃避、愛の渇き、焦燥、はかなさなどマイナスイメージの強い要素で構成された作品であることを理由に挙げ、その要素が織りなす悲しみの陰影が「美しくにび色に輝く」という意味合いを込めた。確かにそれはこのミュージカルのひとつの部分を言い当てているだろう。しかしそれから3年経ってあらためて再演されているミュージカル「エリザベート」を見て、私は、闇の中の光がなんとも美しく輝いていることに気付いてしまった。それは陰と陽の作用のひとつで正反対の性質を持った色合いは互いを引き立て合うからでもあろうし、黄泉の国の帝王トートが司る「死」という宿命の中にあるエリザベートの生の輝きでもあるだろう。ハプスブルク家という長きにわたって世界の富の中心であった一族の光と影のダンスの美しさでもあるだろう。物語だけでなく照明や振付も含めて、この闇の中にある光の輝きをシーンごとに散りばめ、大きな輝きの連環としてこの物語を位置付けたことに深い意味合いを見る。闇の輝きから見ても光の輝きから見ても、まったく違う色合いを提示してくれるこの「エリザベート」という作品の多面体の魅力が私たちの胸を強く打つ。特に、花總まりと井上芳雄が織りなす「エリザベート」の世界は、死に魅入られてもなお美しく輝くエリザベートの光と、死さえも支配する全能の力を持っていてもなお苦悩するトートの影が、絡み合いながら互いを昇華させていく美しさに満ちていて、格別なものがあった。演出は小池修一郎。
 ミュージカル「エリザベート」は6月7日〜8月26日に東京・丸の内の帝国劇場で上演される。

 なお、本作はほとんどの主要な役柄がダブルキャストかトリプルキャストであるため、さまざまな組み合わせが組まれていますが、取材機会の関係で劇評を掲載するのは、「エリザベート(花總まり・井上芳雄・平方元基・三浦涼介・涼風真世・成河出演回)」と「エリザベート(愛希れいか・古川雄大・田代万里生・京本大我・香寿たつき・山崎育三郎出演回)」の2つの組み合わせに限らせていただきます。ご了承ください。
 この2つの組み合わせではカバーできない木村達成さん(ルドルフ役)と剣幸さん(ゾフィー役)のファンの皆さま方には大変心苦しく感じております。超人気公演のため取材機会も限られます。なにとぞご容赦ください。

 「エリザベート(愛希れいか・古川雄大・田代万里生・京本大我・香寿たつき・山崎育三郎出演回)」の劇評も既に当ブログに掲載済みです。一部この劇評と重複する部分もありますが、あわせてお楽しみください。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。花總まりさん、井上芳雄さん、平方元基さん、三浦涼介さん、涼風真世さん、成河さんら俳優の演技に対する批評などが掲載されています。なお、舞台写真は許諾の関係で、無料サイトであるこのブログでのみ公開しております。ご了承の上、ご購入ください。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「エリザベート」の一場面。花總まり(左)と井上芳雄(写真提供・東宝演劇部)
エリザベート花總井上HTC_0098_0612

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「エリザベート」の一場面。井上芳雄(左)と成河(写真提供・東宝演劇部)
エリザベート井上成河05B_0427_0612

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「エリザベート」の一場面。花總まり(写真提供・東宝演劇部)
エリザベート花總差し替え分

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「エリザベート」の一場面。花總まり(左)と井上芳雄(写真提供・東宝演劇部)
エリザベート花總井上ボード前HTD_0765_0612

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「エリザベート」公式サイト

 ミュージカル「エリザベート」は6月7日〜8月26日に東京・丸の内の帝国劇場で上演される。

 上演時間は、約3時間5分(休憩25分含む)。

★チケット情報(東京公演のみ)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

★公式サイトの残席状況ページ(6月分のページに飛びます。7・8月はこの6月分のページから移動してください)

andyhouse777 at 19:14|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年05月19日

【舞台】 レ・ミゼラブル(吉原光夫・伊礼彼方・濱田めぐみ・唯月ふうか・三浦宏規・生田絵梨花・斎藤司・森公美子・相葉裕樹出演回)(2019)

 運命という言葉があるが、ある一人の人間のことだけを考えるのであれば、それは大いなるうねりを持ったひとつの物語だ。しかしある瞬間に同時に生きている人すべての運命がジグソーパズルのようにぴたりとはまっているのだということを考えると、物語などという暢気なことを言っていられなくなるほど、事は壮大で重大だ。私は神を信じないし、せいぜい「(科学的な)宇宙の論理」を信じる程度だが、19世紀の最重要な小説家、ヴィクトル・ユゴーは、欧米人やキリスト教徒が言うところのそうした「神の摂理(あるいは論理)」をジグソーパズルの隅々に至るまで行き渡らせることのできた稀有な表現者だったのだと思わざるを得ない。そして、複雑に組み合わされたその運命から聞こえてくるのは、極めてシンプルなもの。世界的な大ヒットミュージカルとなった「レ・ミゼラブル」はそのユゴーの才能が最も発揮された作品である。1987年の日本初演から30周年という記念の年に上演された前回の2017年公演に続く今回2019年公演は、さらに厳しいオーディションで選び抜かれた精鋭が結集。新たな人物像を探り出そうと意欲的なキャスティングが目立つ公演となっており、制作陣の期待に応えようとする出演者たちの表現力も半端ないものになっている。今や日本人キャスト版「レ・ミゼラブル」の屋台骨となった吉原光夫を中心にして、近年の作品で悪ぶった表皮の中に人間的な弱さや心根の優しさを忍ばせる役柄を磨き上げてきた伊礼彼方、可憐さの中に強い意志を潜ませる高等テクニックも身に付け著しい成長が見られる生田絵梨花らを擁して常に今の時点での「レ・ミゼラブル」の最高到達点を目指そうという意欲に満ちた組み合わせが実現している。そこに圧倒的な歌唱力でファンテーヌの神聖性を表現する濱田めぐみやお笑い界屈指の表現者として名をはせる斎藤司ら新規参加組も躍動し、さらなる高みへと向かおうとしている様子は、長年のファンにとっても頼もしさを感じさせてくれる。
 ミュージカル「レ・ミゼラブル」は4月15日〜5月28日に東京・丸の内の帝国劇場で、6月7〜25日に名古屋市の御園座で、7月3〜20日に大阪市の梅田芸術劇場メインホールで、7月29日〜8月26日に福岡市の博多座で、9月10〜17日に札幌市の札幌文化芸術劇場hitaruで上演される。

 なお、本作はほとんどの主要な役柄がトリプルキャスト(4人もあり)であるため、さまざまな組み合わせが組まれていますが、取材機会の関係で劇評を掲載するのは、「レ・ミゼラブル(吉原光夫・伊礼彼方・濱田めぐみ・唯月ふうか・三浦宏規・生田絵梨花・斎藤司・森公美子・相葉裕樹出演回)」と「レ・ミゼラブル(佐藤隆紀・上原理生・知念里奈・屋比久知奈・海宝直人・熊谷彩春・駒田一・朴璐美・小野田龍之介出演回)」に限らせていただきます。ご了承ください。
 「レ・ミゼラブル(佐藤隆紀・上原理生・知念里奈・屋比久知奈・海宝直人・熊谷彩春・駒田一・朴璐美・小野田龍之介出演回)」の劇評も既に当ブログに掲載しております。一部この劇評と重複する部分もありますが、あわせてお楽しみください。

 なお、写真はどちらも同じ写真を掲載しています。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。吉原光夫さんや伊礼彼方さん、濱田めぐみさん、唯月ふうかさん、三浦宏規さん、生田絵梨花さん、相葉裕樹さんら俳優の演技に対する批評などが掲載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」の一場面(写真提供・東宝演劇部)
Les Mis 2017_16B_0434c闘い突き上げた手

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」の一場面(写真提供・東宝演劇部)
Les Mis 2017_14_0707bラスト天に召され

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」の一場面(写真提供・東宝演劇部)
Les Mis 2017_CTB_0701b (1280x848)隊列

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」の一場面(写真提供・東宝演劇部)
Les Mis 2017_16B_0487バリケード

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」公式サイト

 ミュージカル「レ・ミゼラブル」は4月15日〜5月28日に東京・丸の内の帝国劇場で、6月7〜25日に名古屋市の御園座で、7月3〜20日に大阪市の梅田芸術劇場メインホールで、7月29日〜8月26日に福岡市の博多座で、9月10〜17日に札幌市の札幌文化芸術劇場hitaruで上演される。

 上演時間は、約3時間5分(休憩25分含む)。

★チケット情報(東京公演名古屋公演大阪公演福岡公演北海道札幌公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 22:07|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年05月16日

【舞台】 レ・ミゼラブル(佐藤隆紀・上原理生・知念里奈・屋比久知奈・海宝直人・熊谷彩春・駒田一・朴璐美・小野田龍之介出演回)(2019)

 これほど練り込まれた物語も少ないだろう。中国や日本には古いことわざから由来する「禍福(かふく)は糾(あざな)える縄の如(ごと)し」という言葉があるように、より合わせた縄のように幸福と不幸、喜びと悲しみは表裏一体で、目まぐるしく変化していくということは私たちが自らの人生で日々実感していることだ。まさに真理に近い。だからといって幸せは続かないと嘆くこともないし、逆に逆境にある人にとっては反転攻勢への強い味方にもなってくれる言葉でもある。つまり、禍福とはまさしく人生そのもの、それが生きるということの実体なのだ。文豪ヴィクトル・ユゴーが1862年に発刊した小説をもとに1985年に英・ロンドンでミュージカル化された「レ・ミゼラブル」は日本でも長い歴史を持つが、この物語こそまさしく禍福が縄のようにより合わされた人々の生の営みの集大成。だから時代が150年違っても、国がまったく違っても、誰もが自分の物語だと感じ、だれもが登場人物たちに自分を見るのである。しかもそこには、正義とは何か、愛とは何か、生き抜くとは何かが複雑に組み合わされ、幾度も交差するような重層的なシンフォニーを奏でるエンターテインメント性あふれる作品に仕上げられているのだから、人々の心をがっしりとつかんで離さないのも無理はない。1987年の日本初演から30周年という記念の年に上演された前回の2017年公演に続く今回2019年公演は、さらに厳しいオーディションで選び抜かれた精鋭が結集。新たな人物像を探り出そうと意欲的なキャスティングが目立つ公演となっており、制作陣の期待に応えようとする出演者たちの表現力も半端ないものになっている。そのこともあって、国立音楽大学演奏学科声楽専修出身の佐藤隆紀と東京藝術大学声楽科出身の上原理生がジャン・バルジャン、ジャベールとして激突する全身が泡立つような感動をもたらす本格派の歌唱合戦が実現するなど、定番化してもなお同じところに立ち止まらず新しい魅力を模索して進化を続ける「レ・ミゼラブル」の果てしないチャレンジ精神も浮かび上がる得がたい公演になっている。
 ミュージカル「レ・ミゼラブル」は4月15日〜5月28日に東京・丸の内の帝国劇場で、6月7〜25日に名古屋市の御園座で、7月3〜20日に大阪市の梅田芸術劇場メインホールで、7月29日〜8月26日に福岡市の博多座で、9月10〜17日に札幌市の札幌文化芸術劇場hitaruで上演される。

 なお、本作はほとんどの主要な役柄がトリプルキャスト(4人もあり)であるため、さまざまな組み合わせが組まれていますが、劇評を掲載するのは、「レ・ミゼラブル(佐藤隆紀・上原理生・知念里奈・屋比久知奈・海宝直人・熊谷彩春・駒田一・朴璐美・小野田龍之介出演回)」と「レ・ミゼラブル(吉原光夫・伊礼彼方・濱田めぐみ・唯月ふうか・三浦宏規・生田絵梨花・斎藤司・森公美子・相葉裕樹出演回)」に限らせていただきます。ご了承ください。
 「レ・ミゼラブル(吉原光夫・伊礼彼方・濱田めぐみ・唯月ふうか・三浦宏規・生田絵梨花・斎藤司・森公美子・相葉裕樹出演回)」の劇評も既に当ブログに掲載しております。一部この劇評と重複する部分もありますが、あわせてお楽しみください。

 なお、写真はいずれの劇評にも同じものを掲載します。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。佐藤隆紀さんや上原理生さん、知念里奈さんや海宝直人さん、熊谷彩春さん、朴璐美さんら俳優の演技に対する批評などが掲載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」の一場面(写真提供・東宝演劇部)
Les Mis 2017_CTB_0701b (1280x848)隊列

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」の一場面(写真提供・東宝演劇部)
Les Mis 2017_16B_0434c闘い突き上げた手

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」の一場面(写真提供・東宝演劇部)
Les Mis 2017_16B_0487バリケード

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」の一場面(写真提供・東宝演劇部)
Les Mis 2017_14_0707bラスト天に召され

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」公式サイト

 ミュージカル「レ・ミゼラブル」は4月15日〜5月28日に東京・丸の内の帝国劇場で、6月7〜25日に名古屋市の御園座で、7月3〜20日に大阪市の梅田芸術劇場メインホールで、7月29日〜8月26日に福岡市の博多座で、9月10〜17日に札幌市の札幌文化芸術劇場hitaruで上演される。

 上演時間は、約3時間5分(休憩25分含む)。

★チケット情報(東京公演名古屋公演大阪公演福岡公演北海道札幌公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 22:58|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年04月23日

【舞台】 笑う男(衛藤美彩出演回)(2019)

 「レ・ミゼラブル」や「ノートルダム・ド・パリ」など傑作ミュージカルにつながった名作小説を数多く発表したヴィクトル・ユゴーの作品は、物語をきれいにまとめたり、説教的なお話を押し付けてきたりすることなく、人間の残酷さや醜さ、社会の冷徹さなどを包み隠さず盛り込み、それが登場人物らの持つ純粋な魂をより純度高く磨き上げるような壮大な作品に結実していることが多いが、連日大きな歓声を持って迎えられているミュージカル「笑う男」はユゴー作品の中でもとりわけその要素が大きく、徹底して繊細な表現を体得している選び抜かれた俳優陣の懸命な演技もあって多くの人々の心を震わせる仕上がりになっている。ある種の屈折を抱えながらも、生きることに妥協のない主人公グウィンプレンを演じた浦井の多層的な表現は、人間の複雑さを表すだけでなく、最後まで「希望の物語」として位置づけられ続けるこの物語の力強さをよりいっそうスケールアップしている。翻訳・訳詞・演出は上田一豪。
 ミュージカル「笑う男」は4月9〜29日に東京・日比谷の日生劇場で、5月3〜6日に名古屋市の御園座で、5月10〜12日に富山県魚津市の新川文化ホールで、5月16〜19日に大阪市の梅田芸術劇場メインホールで、5月25〜26日に北九州市の北九州ソレイユホールで上演される。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。浦井健治さん、衛藤美彩さん、山口祐一郎さん、朝夏まなとさん、石川禅さんら俳優陣の演技に対する批評、上田一豪さんの演出に対する評価などが掲載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「笑う男」の一場面。苦悩しながらも希望を失わないグウィンプレンを演じる浦井健治(写真提供・東宝演劇部)
笑う男 ̄紺羞鮗マフラー引っ張り

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「笑う男」の一場面。グウィンプレンの「父」となったウルシュスを演じる山口祐一郎(左)(写真提供・東宝演劇部)
笑う男∋蓋祐一郎と寄り添う子ども

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「笑う男」の一場面。デアを導く光となるグフィンプレン。浦井健治(左)と衛藤美彩(写真提供・東宝演劇部)
笑う男ぜ蠱気蟇紺羞鮗×衛藤美彩

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「笑う男」の一場面。夢咲ねね(左)と浦井健治=本劇評ではデアを衛藤美彩が演じる回だけを採り上げていますが、デア役は夢咲ねねとダブルキャストです(写真提供・東宝演劇部)
笑う男Jき合い浦井健治×夢咲ねね

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「笑う男」公式サイト

 出演は、浦井健治、夢咲ねね・衛藤美彩(Wキャスト)、山口祐一郎、朝夏まなと、宮原浩暢、石川禅、中山昇、上野哲也、宇月颯、清水彩花ら。

 ミュージカル「笑う男」は4月9〜29日に東京・日比谷の日生劇場で、5月3〜6日に名古屋市の御園座で、5月10〜12日に富山県魚津市の新川文化ホールで、5月16〜19日に大阪市の梅田芸術劇場メインホールで、5月25〜26日に北九州市の北九州ソレイユホールで上演される。

 上演時間は、約2時間50分(休憩25分含む)。

★チケット情報(東京公演名古屋公演富山魚津公演大阪公演北九州公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 20:54|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年02月23日

【舞台】 キューティ・ブロンド(2019)

 上昇気流に乗っている女優がとんでもなく上質なはまり役に出会うことがある。ミュージカル女優として広く知られるようになっていた神田沙也加にとって、2017年に主演作品として日本初演されたミュージカル「キューティ・ブロンド」がまさにそういう作品。ふられた彼氏の心を取り戻すためというやや不純な動機ではあるものの、彼と同じ超一流ロースクールに入って弁護士への道を進みながら成長していく女の子、エル・ウッズをとびきり弾けた演技と一点の妥協もない歌声で表現した神田のしなやかな奮闘によって、作品の評価が高いレベルで日本に定着したばかりか、神田自身のミュージカル俳優としての成長も鮮やかに見せて出世作となったこの人気ミュージカルが初演から2年という短い期間で再演が実現している。一段とポップな感性を弾けさせ、初演よりもさらに深みのある成長物語をかたちづくっている神田の姿は頼もしい限りだ。演出は上田一豪。
 ミュージカル「キューティ・ブロンド」は2月11〜28日に東京・日比谷のシアタークリエで、3月3日に山形市のやまぎんホールで、3月6日に静岡市の静岡市清水文化会館マリナートで、3月9〜10日に愛知県刈谷市の刈谷市総合文化センター アイリスで、3月14〜18日に大阪市の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで、3月20〜21日に広島県廿日市市のはつかいち文化ホールさくらぴあ大ホールで、3月23〜24日に福岡県久留米市の久留米シティプラザ ザ・グランドホールで、3月27〜28日に長野市のホクト文化ホール中ホールで、3月31日に富山市のオーバード・ホールで上演される。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。神田沙也加さんや平方元基さん、樹里咲穂さん、長谷川初範さんら俳優の演技に対する批評、上田一豪さんの演出に対する評価などが掲載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「キューティ・ブロンド」の一場面。中央が神田沙也加(写真提供・東宝演劇部)
キューティー・ブロンド鼓笛隊群舞TA_0185★

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「キューティ・ブロンド」の一場面(写真提供・東宝演劇部)
キューティー・ブロンドパソコン立ち上がりTB_0470★

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「キューティ・ブロンド」の一場面。女子寮デルタ・ヌウの仲間たちと。左から3人目が神田沙也加が演じるエル(写真提供・東宝演劇部)
キューティー・ブロンド雑誌エルTB_0124★

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「キューティ・ブロンド」の一場面。裁判で奮闘するエルを演じる神田沙也加(中央)(写真提供・東宝演劇部)
キューティー・ブロンド女たち対決姿勢TD_0268

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「キューティ・ブロンド」の一場面(写真提供・東宝演劇部)
キューティー・ブロンド神田犬抱きウインクTD_0371★

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「キューティ・ブロンド」の一場面。エルはワーナーの心を取り戻せるのか。左から新田恵海、植原卓也、神田沙也加(写真提供・東宝演劇部)
キューティー・ブロンド元カレ今カノTB_0277★

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「キューティ・ブロンド」公式サイト

 出演は、神田沙也加、平方元基、植原卓也、樹里咲穂、新田恵海、木村花代、長谷川初範、まりゑ、美麗、MARIA-E、武者真由、青山郁代、折井理子、霾親狡堵、山口ルツコ、上野聖太、高瀬雄史、棚橋麗音、古川隼大。

 ミュージカル「キューティ・ブロンド」は2月11〜28日に東京・日比谷のシアタークリエで、3月3日に山形市のやまぎんホールで、3月6日に静岡市の静岡市清水文化会館マリナートで、3月9〜10日に愛知県刈谷市の刈谷市総合文化センター アイリスで、3月14〜18日に大阪市の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで、3月20〜21日に広島県廿日市市のはつかいち文化ホールさくらぴあ大ホールで、3月23〜24日に福岡県久留米市の久留米シティプラザ ザ・グランドホールで、3月27〜28日に長野市のホクト文化ホール中ホールで、3月31日に富山市のオーバード・ホールで上演される。

 上演時間は、約2時間50分(休憩20分含む)。

★チケット情報(東京公演山形公演・静岡公演・愛知刈谷公演・大阪公演・広島廿日市公演・福岡久留米公演・長野公演・富山公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 22:09|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年02月11日

【舞台】 Endless SHOCK(2019)

 これだけ毎年公演が繰り返されているのに、ミュージカル「Endless SHOCK」を観ていて「再演されている」という気がしないのはなぜだろうか。キャストの入れ替わりや細かい部分のマイナーチェンジが繰り返され、活発な新陳代謝が行われているとは言え、ストーリーにはほとんど変更がなく、物語がたどり着こうとする場所も同じ。そんなミュージカルが常に「初演」のような新鮮さと緊張感をはらむのは、この作品が毎年生まれ変わっているからだ。いやもっと率直に言えば、年という単位ではなく、毎公演ごとにこの作品は生まれ変わっているのだ。激烈な人生を生きた主人公たちはある種の節目を迎えるが、魂は再生され、生と死のドラマもまた再生する。この永遠の繰り返しをこの作品は「生きて」いくのだ。今年は開幕前の会見でも明かされたように、これまで舞台のそでに配置していたオーケストラを増員した上で舞台前方の本来のオーケストラピットに配置。内容に音楽的な変更も加えたり、シーンのトーンをがらっと変えたりするなど変更点が多く、観劇後の印象もかなり違う。チケットを入手出来ている人はぜひとも劇場で直接確認してほしいし、細かい点を評価するのがこの劇評の目的ではないので、変更点を詳しくは書かないが、ひとつ確かに言えるのは、その変更点が物語の中に秘められている純粋な魂の部分を観客に伝えることにおいて、実に効果的な役割を果たしているということだ。やればやるほど本当は見えにくくなるその純粋な魂の部分を、堂本光一、その人はきちんととらえている。堂本光一という役者としても、劇中で演じるコウイチとしても。再生によって生み出された命の脈動が、今年の「Endless SHOCK」をさらに輝かせている。
 ミュージカル「Endless SHOCK」は2月4日〜3月31日に東京・丸の内の帝国劇場で上演される。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料(100円)公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。堂本光一さんや内博貴さん、前田美波里さん、梅田彩佳さんら俳優の方々の演技に対する批評や、演出に対する評価などが掲載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「Endless SHOCK」公式サイト

 出演は、堂本光一、内博貴、前田美波里、梅田彩佳、福田悠太、松崎祐介、寺西拓人、松田元太、松倉海斗、川島如恵留、石川直、日野一輝ら。

 ミュージカル「Endless SHOCK」は2月4日〜3月31日に東京・丸の内の帝国劇場で上演される。

 上演時間は、約3時間5分(休憩30分含む)。


andyhouse777 at 20:37|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年01月25日

【舞台】 パリのアメリカ人(2019)

 何という美しさ、そして躍動感だろう。人を愛することがこれほど心を浮き立たせ、夢を追うことがどれほど人間を前に進める力となるのか。ミュージカルがバレエとこれほど融合し、新しい芸術の域にまで達していることにも驚かされる。さらにそれらを彩るのが、現代の唯一無二の音楽家、ガーシュインの名曲の数々。劇団四季が日本人キャストで日本初演しているミュージカル「パリのアメリカ人」は、極めて精緻にデザインされながら予想もつかない動きの中で繰り広げられる俳優たちの身体表現が、物語をどこまでも弾ませ、人々の心を別世界へと連れていってくれる大変な力作。今後ミュージカルを語るにもバレエを語るにも、この作品というスタート地点なくしては、何も始まらないだろう。
 ミュージカル「パリのアメリカ人」は1月20日〜3月8日に東京・渋谷のシアターオーブで、3月19日〜8月11日に横浜市のKAAT神奈川芸術劇場<ホール>で上演される。横浜公演のチケットは2019年1月現在、5月31日分まで発売されている。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。俳優の演技に対する批評や、クリストファー・ウィールドンさんの演出や振付に対する評価などが掲載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「パリのアメリカ人」の一場面。酒井大(左)と石橋杏実(写真提供・劇団四季)
劇団四季『パリのアメリカ人』(酒井大、石橋杏実)

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「パリのアメリカ人」の一場面。左から酒井大、斎藤洋一郎、小林唯(写真提供・劇団四季)
劇団四季『パリのアメリカ人』(左から酒井、斎藤、小林)

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「パリのアメリカ人」の一場面。自転車に乗っているのが酒井大(写真提供・劇団四季)
劇団四季『パリのアメリカ人』(自転車上:ジェリー役 酒井大)

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「パリのアメリカ人」公演情報(劇団四季KAAT神奈川芸術劇場

 ミュージカル「パリのアメリカ人」は1月20日〜3月8日に東京・渋谷のシアターオーブで、3月19日〜8月11日に横浜市のKAAT神奈川芸術劇場<ホール>で上演される。横浜公演のチケットは2019年1月現在、5月31日分まで発売されている。

 上演時間は、約2時間50分(休憩20分含む)。

★チケット情報(東京公演横浜公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 17:20|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年01月24日

【舞台】 ラブ・ネバー・ダイ 石丸幹二・平原綾香・咲妃みゆ・香寿たつき・小野田龍之介出演回(2019)

 ミュージカルとして知られる「オペラ座の怪人」の原作はガストン・ルルーの同名小説だが、ミュージカル化の立役者で作曲家のアンドリュー・ロイド=ウェバーがミュージカル化した完全オリジナルの正統的続編が「ラブ・ネバー・ダイ」。ホリプロが日本人キャストで初演した2014年から5年ぶりに再演が行われ、連日盛況が続いている。しかしなんとも興奮するキャスティングが実現したものだ。主人公のファントム役には「オペラ座の怪人」日本人キャスト版を日本初演した際にファントムを演じた市村正親と、ラウル役でデビューし、その後の輝かしいミュージカル人生を築いてきた石丸幹二。いずれもこの作品の深いところと結びついている二大スターによる競演に加え、柔軟な演技力と国内屈指の歌唱力を持つ濱田めぐみや、本作でミュージカルデビューした後「ビューティフル」や「メリー・ポピンズ」などでの熱演で今やミュージカル界期待の新鋭に成長した歌手の平原綾香ら実力を伴った俳優陣が集結した。その中で石丸と平原に目立ったのは、前作以上に登場人物たちの心の葛藤と繊細な愛情のやり取りが刻み付けられている本作にまっすぐに向き合う姿であり、アンドリュー・ロイド=ウェバーが持てる音楽的なテクニックと知識を最大限まで駆使してオペラといってもおかしくないほどの域にまで昇華させた異次元のミュージカルに歌唱力の限りを使って挑んでいく真摯な姿だ。作品を包む「イリュージョン」というテーマが、観客たちを夢心地のまま、どこにもないけど、どこかにきっとある場所へと連れていくような夢幻のベールのように全体を覆い、登場人物たちや私たちがパリの「オペラ座」から続けてきた長い旅路の終着駅に連れていってくれる。(舞台写真撮影は渡部孝弘)
 ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」は1月15日〜2月26日に東京・日比谷の日生劇場で上演される。

 ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」2019年公演は、ファントム役とクリスティーヌ役、ラウル役、メグ・ジリー役、マダム・ジリー役がすべてダブルキャストであるため、多くの組み合わせが実現していますが、ここでは実際の公演を取材することができた「石丸幹二・平原綾香・咲妃みゆ・香寿たつき・小野田龍之介出演回」についての劇評を掲載しています。ご了承ください。ただし、舞台写真に関しては、市村正親、夢咲ねね、濱田めぐみ、鳳蘭、田代万里生が登場しているシーンのものも掲載しています。市村、夢咲、濱田、鳳、田代の演技に関しての論評は行いませんが、写真で舞台の臨場感をお楽しみください。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。石丸幹二さんや平原綾香さん、咲妃みゆさん、香寿たつきさん、小野田龍之介さんら俳優の演技に対する批評、サイモン・フィリップスさんの演出に対する評価などが掲載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」の一場面。石丸幹二(上)と平原綾香(撮影・渡部孝弘)
「ラブ・ネバー・ダイ」2019LND2019 上 石丸幹二 下 平原綾香

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」の一場面。石丸幹二(撮影・渡部孝弘)
「ラブ・ネバー・ダイ」2019_石丸幹二

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」の一場面。平原綾香(撮影・渡部孝弘)
「ラブ・ネバー・ダイ」2019 平原綾香

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」の一場面。中央が咲妃みゆ(撮影・渡部孝弘)
「ラブ・ネバー・ダイ」2019 中央 咲妃みゆ

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」の一場面。香寿たつき(左)と咲妃みゆ(撮影・渡部孝弘)
「ラブ・ネバー・ダイ」2019_左 香寿たつき 右 咲妃みゆ

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」の一場面。小野田龍之介(左)と平原綾香(撮影・渡部孝弘)
「ラブ・ネバー・ダイ」2019LND2019 左 小野田龍之介 右 平原綾香

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」の一場面。コニーアイランドの妖しいショウ(撮影・渡部孝弘)
「ラブ・ネバー・ダイ」2019LND2019 コニーアイランド2

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」公式サイト

キャストスケジュール=希望する出演者を選んで検索することができます。ただし既に終了している組み合わせがある可能性がありますので、ご注意ください

 ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」は1月15日〜2月26日に東京・日比谷の日生劇場で上演される。

 上演時間は、約2時間25分(休憩20分含む)。

★チケット情報(東京公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

 ここでは実際の公演を取材することができた「石丸幹二・平原綾香・咲妃みゆ・香寿たつき・小野田龍之介出演回」についての劇評を掲載しています。ご了承ください。ただし、舞台写真に関しては、市村正親、夢咲ねね、濱田めぐみ、鳳蘭、田代万里生が登場しているシーンのものも下に2枚のみ掲載します。市村、夢咲、濱田、鳳、田代の演技に関しての論評は行いませんが、写真で舞台の臨場感をお楽しみください。

★ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」の一場面。市村正親(撮影・渡部孝弘)
「ラブ・ネバー・ダイ」2019 市村正親

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」の一場面。左から夢咲ねね、濱田めぐみ、鳳蘭、田代万里生(撮影・渡部孝弘)
「ラブ・ネバー・ダイ」2019LND2019_左から夢咲、濱田、鳳、田代

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

andyhouse777 at 01:32|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年01月19日

【舞台】 ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812(2019)

 トルストイが記した世界文学史上最高の小説のひとつ「戦争と平和」全4巻と2つのエピローグのうち、ナポレオン戦争の色が濃い第1巻と第3巻、第4巻の間にひっそりと存在しているような、しかし極めて人間的な営みが展開している第2巻の後半部分を主な舞台としてニューヨークで斬新なミュージカルとして仕立てられたミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」の日本人キャスト版が、ついに日本初演されている。ほぼ全編にわたってさまざまな人間関係の下、大河ドラマがいくつあっても足りないようなドラマを繰り広げる男女の愛や恋、そして結婚や不倫、生と死の問題をすくいとったような物語は、どれだけ時代が進もうと変わらない人間の心の深層と、与えられた時間の中で生を炸裂させる哀しくも愛おしい人間というものの生きざまを現代音楽の鮮烈な光の中にあふれさせて、これまで誰も感じたことのない感動を私たちの心に運んでくる。今や日本のミュージカル界を先頭で引っ張る井上芳雄と、磨き続けてきた才能がついにミュージカルという舞台でも花開いた乃木坂46の生田絵梨花を中心に、若手・中堅の注目株を惜しげもなく投入した本作は、米国のみならず日本でもミュージカルというものの定義を一回りも二回りも拡張した作品として、大きな影響を与えていくだろう。演出は小林香。
 ミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」は1月5〜27日に東京・池袋の東京芸術劇場プレイハウスで上演される。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。井上芳雄さんや生田絵梨花さんら俳優の演技に対する批評、小林香さんの演出に対する評価などが満載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」の一場面。傷ついた互いの心を思いやるナターシャとピエール。生田絵梨花(左)と井上芳雄(写真提供・東宝演劇部)
ザ・コメットナターシャとピエールIMG_20190115_0011

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」の一場面。苦悩するピエール。井上芳雄(写真提供・東宝演劇部)
ザ・コメット苦悩するピエールIMG_20190115_0001

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」の一場面。アナトールに詰め寄るピエール。小西遼生(前方左)と井上芳雄。右後方に生田絵梨花(写真提供・東宝演劇部)
ザ・コメット不倫なじるIMG_20190115_0003

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」の一場面(写真提供・東宝演劇部)
ザ・コメット全景IMG_20190115_0010

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」公式サイト

 なお、本作は舞台上にも客席「コメットシート」が設えられ、通路のようになった舞台だけでなく、その舞台上の観客席に演者たちが分け入って演技や歌唱をすることもあるユニークな舞台。コメットシートではワインやソフトドリンクも提供される。味わったことのない臨場感が味わえる特別な席だが、もちろん通常席よりも料金は高く、入場時に持ち物検査があったり、開演後の入場は2幕との幕間まで不可能になったりするなど、さまざまな制限があるため、そのことは事前に確認、覚悟しておく必要がある。
★コメットシートの詳細はこちら

 出演は、井上芳雄、生田絵梨花、霧矢大夢、小西遼生、松原凜子、水田航生、はいだしょうこ、メイリー・ムー、原田薫、武田真治、亜久里夏代、会田桃子、アリサ・チェトリック、木暮真一郎、森山大輔、村松ハンナ、大嶺巧、大月さゆ、酒井翔子、菅谷真理恵、武田桃子、塚本直、山田元、山野靖博。

 ミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」は1月5〜27日に東京・池袋の東京芸術劇場プレイハウスで上演される。

 上演時間は、約2時間40分(休憩20分含む)。

★チケット情報(東京公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 01:28|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年01月14日

【舞台】 レベッカ 保坂知寿・平野綾バージョン(2018-2019)

 あのレベッカが帰ってきた−。20世紀半ばに活躍した女流作家、ダフニ・デュ・モーリエ(Dame Daphne du Maurier)の一世一代の小説がウィーンで舞台化され、2008年の日本人キャストによる公演も大きな反響を呼んだミュージカル「レベッカ」が、日本初演から数えて3度目の上演が続いている。しかも8年前の2度目の公演は帝国劇場などの大劇場バージョンとして上演されたため、もともとシアタークリエのオープニングシリーズ第3弾として上演された2008年の日本初演からは10年ぶりのシアタークリエ公演となり、コンパクトな空間の中で人々の怨念や魂の叫びが響く濃密な公演となっている。8年前にダンヴァース夫人役での憑依ぶりが絶賛された涼風真世に加えて演技派の保坂知寿がダブルキャストで登場。運命の対決を余儀なくされる「わたし」には初演から支えてきた大塚千弘(初演、再演時は大塚ちひろ)に加えて、近年のミヒャエル・クンツェ&シルヴェスター・リーヴァイのミュージカルで活躍が続く平野綾と、恵まれた音楽的才能を持った乃木坂46メンバーの桜井玲香がトリプルキャストで臨んでおり、万全の布陣となっている。さまざまな組み合わせが楽しめるが、このうち保坂と平野のバージョンでは、妻を失った大邸宅の当主の悲しみを和らげる癒しの力を持った「わたし」が、よそ者、後妻などといったマイナスイメージを背負いながらも、前妻の信奉者たちの切っ先の強い陰湿さに立ち向かう姿を明解に表現した平野が秀逸。単なる抵抗者としてではなく、揺るぎない信念を持った人間性を鮮やかに見せた保坂の深みのある演技力とも相まって、観客をぐっと引き込むスケールの大きな世界観を構築していた。山口祐一郎の謎めいた英国紳士ぶりも板についており、劇場全体を物語の舞台である英国の邸宅マンダレイのスピリチュアルな雰囲気で満たしている。
 ミュージカル「レベッカ」は1月5日〜2月5日に東京・日比谷のシアタークリエで上演される。これに先立って昨年2018年12月1〜4日に東京・北千住のシアター1010で上演されたプレビュー公演と12月8〜9日に愛知県刈谷市の刈谷市総合文化センターアイリス大ホールで上演された愛知刈谷公演、12月15〜16日に福岡県久留米市の久留米シティプラザ ザ・グランドホールで上演された福岡久留米公演、12月20〜28日に大阪市の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演された大阪公演はすべて終了しています。

 なお、本作はダンヴァース夫人役がダブルキャスト、「わたし」役がトリプルキャストであるため、さまざまな組み合わせが組まれていますが、劇評を掲載するのは、「涼風・桜井バージョン」と「保坂・平野バージョン」に限らせていただきます。ご了承ください。
 「レベッカ 涼風・桜井バージョン」の劇評も既に当ブログで掲載済みです。ぜひともあわせてお読みください。(一部重複している部分があります。ご了承ください)

★劇評の続きを含む劇評の全体像はクリエイターの作品発表型SNSサイト「note」で有料(300円)公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。保坂知寿さんや平野綾さんらの演技に対する批評などが掲載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「レベッカ 保坂知寿・平野綾バージョン」の一場面。対峙する宿命の2人。平野綾(左)と保坂知寿(写真提供・東宝演劇部)
レベッカ保坂平野レベッカの間狂気30A_0123

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レベッカ 保坂知寿・平野綾バージョン」の一場面。支え合う2人。平野綾(左)と山口祐一郎(写真提供・東宝演劇部)
レベッカ保坂平野夫婦の絆ヨコ30B_0531

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レベッカ 保坂知寿・平野綾バージョン」の一場面。山口祐一郎(左)と平野綾(写真提供・東宝演劇部)
レベッカ保坂平野ボートハウスの夫婦告白30A_0326

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レベッカ 保坂知寿・平野綾バージョン」の一場面。パーティーで披露したドレスが思わぬ波紋を呼ぶ。中央が平野綾(写真提供・東宝演劇部)
レベッカ保坂平野禁断のレベッカドレス29A_0896

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レベッカ 保坂知寿・平野綾バージョン」の一場面。親友であり邸宅の管理人でもあるフランク・クローリーと話し込むマキシム。山口祐一郎(左)と石川禅(写真提供・東宝演劇部)
レベッカ保坂平野投手と執事30B_0574

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レベッカ 保坂知寿・平野綾バージョン」の一場面。きずな深める夫婦。山口祐一郎(左)と平野綾(写真提供・東宝演劇部)
レベッカ保坂平野夫婦の絆タテ30A_0678

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レベッカ」公式サイト

 出演は、山口祐一郎、(「わたし」トリプルキャスト)大塚千弘、平野綾、桜井玲香、石川禅、吉野圭吾、今拓哉、tekkan、KENTARO、出雲綾、森公美子、(「ダンヴァース夫人」ダブルキャスト)涼風真世、保坂知寿。朝隈濯朗、奥山寛、後藤晋彦、武内耕、田中秀哉、福永悠二、池谷祐子、樺島麻美、河合篤子、島田彩、柳本奈都子、山田裕美子。

 ミュージカル「レベッカ」は1月5日〜2月5日に東京・日比谷のシアタークリエで上演される。これに先立って昨年2018年12月1〜4日に東京・北千住のシアター1010で上演されたプレビュー公演と12月8〜9日に愛知県刈谷市の刈谷市総合文化センターアイリス大ホールで上演された愛知刈谷公演、12月15〜16日に福岡県久留米市の久留米シティプラザ ザ・グランドホールで上演された福岡久留米公演、12月20〜28日に大阪市の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演された大阪公演はすべて終了しています。

 上演時間は、約2時間50分(休憩20分含む)。

★チケット情報(東京公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。
★当日券・当日キャンセル券についてのお知らせ

andyhouse777 at 01:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年01月13日

【舞台】 レベッカ 涼風真世・桜井玲香バージョン(2018-2019)

 20世紀半ばに活躍した女流作家、ダフニ・デュ・モーリエ(Dame Daphne du Maurier)の一世一代の小説がウィーンで舞台化されたミュージカル「レベッカ」が、日本初演から3度目の上演が続いている。しかも8年前の2度目の公演は帝国劇場などの大劇場バージョンとして上演されたため、もともとシアタークリエのオープニングシリーズ第3弾として上演された2008年の日本初演からは10年ぶりのシアタークリエ公演となり、コンパクトな空間の中で人々の怨念や魂の叫びが響く濃密な公演となっている。8年前にダンヴァース夫人役への憑依ぶりが絶賛された涼風真世に加えて演技派の保坂知寿がダブルキャストで登場。運命の対決を余儀なくされる「わたし」には初演から支えてきた大塚千弘(初演、再演時は大塚ちひろ)に加えて、近年のミヒャエル・クンツェ&シルヴェスター・リーヴァイのミュージカルで活躍が続く平野綾と、恵まれた音楽的才能を持った乃木坂46メンバーの桜井玲香がトリプルキャストで臨んでおり、万全の布陣となっている。さまざまな組み合わせが楽しめるが、このうち涼風と桜井のバージョンでは、「おどおどした若い後妻」から「当主を支える信念の妻」へと鮮やかな変貌を遂げる「わたし」をしなやかに表現する桜井に、涼風は狂気においても冷静さを失わないダンヴァース夫人のクールな魅力を発揮。「対決」としても「情念の絡ませ合い」としても一級品の空気を創り出すことに成功している。山口祐一郎の謎めいた英国紳士ぶりも板についており、劇場全体を物語の舞台である英国の邸宅マンダレイのスピリチュアルな雰囲気で満たしている。
 ミュージカル「レベッカ」は1月5日〜2月5日に東京・日比谷のシアタークリエで上演される。これに先立って昨年2018年12月1〜4日に東京・北千住のシアター1010で上演されたプレビュー公演と12月8〜9日に愛知県刈谷市の刈谷市総合文化センターアイリス大ホールで上演された愛知刈谷公演、12月15〜16日に福岡県久留米市の久留米シティプラザ ザ・グランドホールで上演された福岡久留米公演、12月20〜28日に大阪市の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演された大阪公演はすべて終了しています。

 なお、本作はダンヴァース夫人役がダブルキャスト、「わたし」役がトリプルキャストであるため、さまざまな組み合わせが組まれていますが、劇評を掲載するのは、「涼風・桜井バージョン」と「保坂・平野バージョン」に限らせていただきます。ご了承ください。
 「レベッカ 保坂・平野バージョン」の劇評も当ブログで既に掲載済みです。合わせてお楽しみください。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。涼風真世さんや桜井玲香さんらの演技に対する批評などが満載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「レベッカ 涼風真世・桜井玲香バージョン」の一場面。3人に運命の時は迫る。左から桜井玲香、山口祐一郎、涼風真世(写真提供・東宝演劇部)
レベッカ涼風桜井夫婦と女中頭30A_0851

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レベッカ 涼風真世・桜井玲香バージョン」の一場面。山口祐一郎(左)と桜井玲香(写真提供・東宝演劇部)
レベッカ涼風桜井手を取り合う夫婦30B_0323

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レベッカ 涼風真世・桜井玲香バージョン」の一場面。対峙する宿命の2人。桜井玲香(左)と涼風真世(写真提供・東宝演劇部)
レベッカ涼風桜井レベッカの間対峙30A_0202

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レベッカ 涼風真世・桜井玲香バージョン」の一場面。中央が桜井玲香(写真提供・東宝演劇部)
レベッカ涼風桜井迫る影28_0230

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レベッカ 涼風真世・桜井玲香バージョン」の一場面。きずな深める夫婦。山口祐一郎(左)と桜井玲香(写真提供・東宝演劇部)
レベッカ涼風桜井きずな深める夫婦30A_0834

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「レベッカ」公式サイト

 出演は、山口祐一郎、(「わたし」トリプルキャスト)大塚千弘、平野綾、桜井玲香、石川禅、吉野圭吾、今拓哉、tekkan、KENTARO、出雲綾、森公美子、(「ダンヴァース夫人」ダブルキャスト)涼風真世、保坂知寿。朝隈濯朗、奥山寛、後藤晋彦、武内耕、田中秀哉、福永悠二、池谷祐子、樺島麻美、河合篤子、島田彩、柳本奈都子、山田裕美子。

 ミュージカル「レベッカ」は1月5日〜2月5日に東京・日比谷のシアタークリエで上演される。これに先立って昨年2018年12月1〜4日に東京・北千住のシアター1010で上演されたプレビュー公演と12月8〜9日に愛知県刈谷市の刈谷市総合文化センターアイリス大ホールで上演された愛知刈谷公演、12月15〜16日に福岡県久留米市の久留米シティプラザ ザ・グランドホールで上演された福岡久留米公演、12月20〜28日に大阪市の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演された大阪公演はすべて終了しています。

 上演時間は、約2時間50分(休憩20分含む)。

★チケット情報(東京公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。
★当日券・当日キャンセル券についてのお知らせ

andyhouse777 at 19:42|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年01月02日

【舞台】 ライオンキング(2018-2019)

 先日、日本初演から20周年の節目を迎えた劇団四季のミュージカル「ライオンキング」。もちろん誕生の地米国をはじめ、世界中で大人気なのだが、米国以外で初めての海外プロダクションとして1998年にスタートした日本での人気は格別だ。常にではないが、複数の場所で一定のロングランが続き、観客動員数も右肩上がり。熱狂的なファンが繰り返し観ているいわゆるリピーターが多いことに加えて、宣伝文句に誘われて「一生に一度は」と思って見に来た初心者の方がのめり込んでいく例も数え切れない。それは一見、どんな世代にも理解しやすいようなユニバーサルデザインの施されたミュージカルのように見えて、その実、この地球や家族というものの、永遠に続いていく壮大な理(ことわり)をどこまでも深く掘り下げたような哲学性も持つことが、大きな要因になっている。動物の擬人化は今に始まったことではないが、古くからの神話や民話に多くの同種の例を持つ日本人にとって、極めてすんなりと心に落ちて来る物語であることに加えて、単に動物の仕草をまねるというレベルではない、獣(けもの)性や感情の複雑な表現が完成度高く盛り込まれていることで、その体の中に確かな魂を感じさせることができていることが大きい。観れば観るほど、「初めて見える」場所や話の流れがあることも日本での人気に拍車をかけているのだろう。
 ミュージカル「ライオンキング」は、東京公演は2019年6月30日公演分まで発売中。福岡公演は2019年3月24日開幕で、8月31日までのチケット一般発売は1月26日(会員先行は1月19日)

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。俳優陣の演技や演出に対する批評、評価などが掲載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「ライオンキング」の一場面。(C)Disney、撮影:阿部章仁
『ライオンキング』舞台写真(C)Disney【撮影:阿部章仁】補正済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「ライオンキング」公式サイト

 ミュージカル「ライオンキング」は、東京公演は2019年6月30日公演分まで発売中。福岡公演は2019年3月24日開幕で、8月31日までのチケット一般発売は1月26日(会員先行は1月19日)。

 上演時間は、約2時間40分(休憩含む)。

★チケット情報(東京公演福岡公演)=東京公演は2019年6月30日公演分まで発売されています。福岡公演は3月24日開幕で、8月31日までのチケット一般発売は1月26日(会員先行は1月19日)です。最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 17:52|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2018年12月25日

【舞台】 SUNDAY(2018)

 日常の中に現れたふとした裂け目から異世界に迷い込んだ主人公が、本当の自分、そして人生の本当の意味に気付く…。そんな現代的なドラマツゥルギーの源流とも言えるアガサ・クリスティの小説「春にして君を離れ」が世界で初めてミュージカル化された。アガサがメアリ・ウェストマコットという別のペンネームを創り出してまで書きたかったミステリー以外の作品群の中でも出色の作品が、数々のオリジナルミュージカルを生み出している日本の音楽座ミュージカルによってミュージカル「SUNDAY」に生まれ変わったのだ。模範的だと思い込んでいた自らの人生が砂漠の灼熱によってぐらぐらと揺れ動き始める主人公の主婦に突きつけられる数々の疑問の切っ先はなかなかに鋭いが、精神の最深部まで降りていかないと自分の中の「真実」が見えてこないことも多く、たとえそれが地獄の苦しみを伴うとしても、自分を見つめ直す機会が持てることはむしろ幸せなことなのかもしれない。音楽座ミュージカルならではのキャラクター付けの巧さや集団美の構築能力に加えて、別ペンネームであってもアガサらしさがにじみ出て来るミステリアスな物語展開をエンターテインメント性たっぷりに描き出すカンパニーとしての充実ぶりがあふれる仕上がりだった。ぜひとも再演を重ねてほしい作品だ。
 ミュージカル「SUNDAY」は12月15〜24日に東京都町田市の音楽座ミュージカル芹ヶ谷スタジオで上演された。公演はすべて終了しています。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。俳優の方々の演技や歌唱に対する批評などが掲載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「SUNDAY」の一場面。砂漠の熱気と異国での不安感は徐々にジョーンを追い込んでいく(撮影・山之上雅信)
SUNDAY0045-181214砂漠の女ふたり縮小済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「SUNDAY」の一場面。異国で偶然再会したかつての親友ブランチは自由奔放に人生を生きていた(撮影・山之上雅信)
SUNDAY0212-181214s親友奔放縮小済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「SUNDAY」の一場面。謎の男は真実への案内人なのかもしれない(撮影・山之上雅信)
SUNDAY0044-181214使徒ひとり縮小済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「SUNDAY」の一場面。チャールズは銀行の支店長。町じゅうの人から信頼されていたが…(撮影・山之上雅信)
SUNDAY0545-181214横領銀行家群舞縮小済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「SUNDAY」の一場面。近所の主婦レスリーと夫ロドニーの間にはジョーンの知り得ぬ秘密があるのか(撮影・山之上雅信)
SUNDAY1152-181214不倫疑惑縮小済み

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「SUNDAY」公演情報=公演はすべて終了しています

 ミュージカル「SUNDAY」は12月15〜24日に東京都町田市の音楽座ミュージカル芹ヶ谷スタジオで上演された。公演はすべて終了しています。

 上演時間は、約2時間15分(休憩15分含む)。

andyhouse777 at 23:52|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2018年12月24日

【舞台】 スリル・ミー 松下洸平・柿澤勇人ペアバージョン(2018)

 人は誰でも心の中に闇を持っているものだ。それは普段は見えないように隠されていても、若気の至りのような簡単な刺激で飛び出してしまうこともあるし、ましてや共依存のような関係の相手がいた場合、互いの闇が共鳴し合い、スパークしてしまえば、世の中を震撼させる社会の闇ともなり得る。米国で100年近く前に実際に起きた凄惨な事件で逮捕された2人の若者の関係性に絞って演劇というかたちで提示することで、裁判でもあぶりだせなかった事件の全貌と彼らを狂気に至らしめたものの正体を暴き出すミュージカル「スリル・ミー」が約4年ぶりに上演されている。有望な若手を次々と輩出し、育ててきた栗山民也演出の戦慄のミュージカルは、日本版初演以来何度も演じているオリジナルキャストの松下洸平・柿澤勇人ペアと、日本の演劇界において若手演技派のトップグループにいる成河・福士誠治ペアがしのぎを削る、絶対に見逃せない座組の公演となっている。松下・柿澤ペアは、ある種の完成形到達の予感を感じさせながらも、描き出される感情はすべてが生々しく新鮮。互いを知り尽くした中で、どんな一手を打っても、新しい表現につながっていくような創造性に満たされている。ともに栗山の薫陶を受け、成長につなげてきた逸材だけに、この作品はさらなる飛躍のためのエポックメイキングな経験となるだろう。
 ミュージカル「スリル・ミー」は12月14日〜2019年1月14日に東京・池袋の東京芸術劇場シアターウエストで、1月19〜20日に大阪市のサンケイホールブリーゼで、1月25日に名古屋市の芸術創造センターで上演される。

 なお、今回は成河・福士誠治ペアバージョンの公演が取材できていないため、ここでは「松下洸平・柿澤勇人ペアバージョン」に絞っての劇評を掲載しています。ご了承ください。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。松下洸平さんや柿澤勇人さんの演技に対する批評、栗山民也さんの演出に対する評価などが満載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「スリル・ミー」の一場面。柿澤勇人(上)と松下洸平(写真提供・ホリプロ)
スリル・ミー2 上 「彼」柿澤勇人 下 「私」松下洸平

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「スリル・ミー」の一場面。「彼」を演じる柿澤勇人(写真提供・ホリプロ)
スリル・ミー6 「彼」柿澤勇人

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「スリル・ミー」の一場面。「私」を演じる松下洸平(写真提供・ホリプロ)
スリル・ミー5 「私」松下洸平

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「スリル・ミー」公演情報

 出演は、松下洸平、柿澤勇人、そしてピアニストは朴勝哲と落合崇史がWキャストで務めている。ほかに声の出演で大鷹明良、檀臣幸、前田一世。(落合の演奏回は限られています。詳しい日程は上記の公演情報を参考にしてください)

 ミュージカル「スリル・ミー」は12月14日〜2019年1月14日に東京・池袋の東京芸術劇場シアターウエストで、1月19〜20日に大阪市のサンケイホールブリーゼで、1月25日に名古屋市の芸術創造センターで上演される。

 上演時間は、約1時間40分(休憩なし)。

★チケット情報(東京公演大阪公演名古屋公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 21:48|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2018年12月18日

【舞台】 オン・ユア・フィート!(2018)

 クラシックやポップスをベースにしたミュージカルと違って、ラテンミュージックをベースとしたミュージカルの場合、2007年以降大成功を収めている「イン・ザ・ハイツ」などでもそうだったように、主人公そして主要キャストにどれだけキレのある歌やダンスが披露出来て、どれだけたぎるようなパッションが出せる人を起用できるかが勝負の分かれ目になるが、キューバ出身の歌姫グロリア・エステファンと夫でプロデューサーのエミリオ・エステファンの波乱に満ちた半生をつづったミュージカル「オン・ユア・フィート!」日本人キャスト版もやはり、朝夏まなとという周囲を何十倍にも明るくする太陽オーラの持ち主を得たことが、公演の序盤にして既に成功の予感を感じさせている大きな要因だろう。野心と愛情が同じぐらいの量でないまぜになったエミリオを体当たりの演技で表現している渡辺大輔のハマりぶりは尋常なレベルではないし、ミュージカル界注目の新鋭、青野紗穂がグロリアの妹を、劇団四季出身で三谷幸喜作品などで絶対的な存在感をきらめかせている栗原英雄が父を、そしてミュージカル界の至宝とも言うべき一路真輝と久野綾希子が母と祖母を演じる盤石の布陣。キューバの音楽がどれほど人々を浮き立たせ、人生の危機に際し鼓舞する力になってくれるのかということを感じさせる群を抜いたミュージカルに仕上がっていた。それには、主要キャストの全員が、音楽にそのベースを置きながらも、確かな演技力を持っている表現者であるということとも無関係ではないだろう。演出は上田一豪。
 ミュージカル「オン・ユア・フィート!」は12月8〜30日に東京・日比谷のシアタークリエで、2019年1月4〜6日に福岡市の博多座で、1月9〜10日に愛知県刈谷市の刈谷市総合文化センターアイリス大ホールで、1月17〜20日に大阪市の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演される。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。朝夏まなとさんや渡辺大輔さん、栗原英雄さん、久野綾希子さん、一路真輝さんら俳優の演技に対する批評、上田一豪さんの演出に対する評価などが満載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「オン・ユア・フィート!」の一場面。前列左から渡辺大輔、朝夏まなと(写真提供・東宝演劇部)
オン・ユア・フィート!△佞燭螢瀬鵐TB_0494_t+_s

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「オン・ユア・フィート!」の一場面。朝夏まなと(左)と渡辺大輔(写真提供・東宝演劇部)
オン・ユア・フィート!イ佞燭蠅琉Ε織06_0566_t+_s

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「オン・ユア・フィート!」の一場面。母もキューバではエンターテインメントの世界で光り輝いていた存在だったが、グロリアとは確執があった。一路真輝(左)と朝夏まなと(写真提供・東宝演劇部)
オン・ユア・フィート!κ貉匈亮TC_0129+_s
【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「オン・ユア・フィート!」の一場面。キューバでは歌手だった母。一路真輝(中央)(写真提供・東宝演劇部)
オン・ユア・フィート!0賚真輝キューバ最後の夜TB_0293+_s

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「オン・ユア・フィート!」の一場面。グロリアは下町の太陽のようなディーバだった。朝夏まなと(前列左)(写真提供・東宝演劇部)
オン・ユア・フィート!げ篠の歌姫05_0246+_s

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「オン・ユア・フィート!」の一場面。大スターになったグロリア・エステファン。朝夏まなと(中央)(写真提供・東宝演劇部)
オン・ユア・フィート!_里鳩寡TD_0037+_s

【写真転載・無断使用厳禁】=画像データはダウンロードできません

★ミュージカル「オン・ユア・フィート!」公式サイト

 出演はほかに伊藤広祥、岡本悠紀、加藤潤一、当銀大輔、橋田康、ひのあらた、井上真由子、小嶋亜衣、小林由佳、コリ伽路、豊原江理佳、中村百花。
 ダンサー(ペア・Wキャスト)は、須藤大迪&盒区集蝓大澤隆太郎&森田舞夢。
リトル・グロリア(Wキャスト)は、藤巻杏慈 、リチャーズ恵莉。ナイーブ/リトル・エミリオ(Wキャスト)は、木村咲哉、宏田力。

 ミュージカル「オン・ユア・フィート!」は12月8〜30日に東京・日比谷のシアタークリエで、2019年1月4〜6日に福岡市の博多座で、1月9〜10日に愛知県刈谷市の刈谷市総合文化センターアイリス大ホールで、1月17〜20日に大阪市の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演される。

 上演時間は、約2時間45分(休憩20分含む)。

★チケット情報(東京公演福岡公演・愛知刈谷公演・大阪公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 20:13|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2018年12月09日

【舞台】 日本の歴史(2018)

 「新選組!」や「真田丸」といった大河ドラマで見せた歴史への透徹した視線と深い人物造型で視聴者を驚かせた三谷幸喜。映画『清須会議』を監督していることも合わせ、歴史に対して並々ならぬ情熱を持っていることはよく知られているが、そんな三谷がその名もずばり「日本の歴史」という舞台を上演している。しかもミュージカル仕立てで、中井貴一、香取慎吾、新納慎也、川平慈英、宮澤エマ、シルビア・グラブ、秋元才加といった超豪華メンバーがイメージをはるかに超越した予想もつかない歴史上の人物に扮し大奮闘する一大ミュージカル。1700年間を俯瞰する大歴史絵巻なのに総花的な雑駁感は全くなく、舞台に立ち上って来るのは人間という生きものの悲しさと素晴らしさ。三谷らしいウィットがあちこちに仕掛けてある上、シリアスなシーンとのブレンド具合も最高レベルで、劇作家・演出家としての腕をまたひとつ上げたと感じさせる特別な仕上がりだった。
 ミュージカル「日本の歴史」は12月4〜28日に東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで、1月6〜13日に大阪市の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演される。

★劇評の続きを含む劇評の全体像はこちらのサイト「note」で有料公開しています。作品の魅力や前提となる設定の説明。中井貴一さん、香取慎吾さん、新納慎也さん、川平慈英さん、宮澤エマさん、シルビア・グラブさん、秋元才加さんの演技に対する批評、三谷幸喜さんの演出に対する評価などが満載されています。

【注】劇評など一部のコンテンツの全体像を無料でお読みいただけるサービスは2018年4月7日をもって終了いたしました。「有料化お知らせ記事」をお読みいただき、ご理解を賜れば幸いです。

★ミュージカル「日本の歴史」公演情報

 ミュージカル「日本の歴史」は12月4〜28日に東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで、1月6〜13日に大阪市の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演される。

 上演時間は、約2時間40分(休憩15分含む)。

★チケット情報(東京公演大阪公演)=最新の残席状況はご自身でお確かめください。

andyhouse777 at 19:05|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
★仕事のご依頼は★
映画・演劇・ドラマ・音楽・漫画・現代アートなどエンターテインメントに関する取材・インタビュー・記事執筆・批評・パンフレット編集・司会・ナビゲート・コメンタリーなどで私がお役に立てることがありましたら、何なりとご用命ください。パンフレット編集やエンタメの著名な賞の審査員、雑誌での連載、ラジオ番組でのレギュラー出演、エンタメイベントの司会進行などの経験もございます。下記アドレスにメールをいただきましたら、すぐにご連絡させていただきます。エンタメ以外でもぜひ!

sevenhearts@spa.nifty.com
月別アーカイブ
ページ別順位(2014年8月4日現在)=直接リンクはされていませんので、各ページへ行くには、タイトルをコピーして下かトップ右の記事検索欄にペーストして検索してください
<01> Endless SHOCK 2014(21907)
<02> 太陽2068(9402)
<03> Endless SHOCK 2013(8821)
<04> なにわ侍 ハローTOKYO!!(8399)
<05> 直木賞芥川賞2013前期候補作決まる(5734)
<06> ソング・ライターズ(4968)
<07> 第37回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞にリリー・フランキー(4586)
<08> MIWA(3890)
<09> 「そして父になる」に世界から熱視線(3590)
<10> 「カッコーの巣の上で」舞台版が小栗旬主演で開幕(3316)
<11> 抜目のない未亡人(2862)
<12> マーガレット(2641)
<13> PLAYZONE → IN NISSAY(2550)
<14> 高校中パニック!小激突!!(2213)
<15> ストリッパー物語(2132)
<16> ダディ・ロング・レッグス=2014(2059)
<17> 刑事ドラマの殉職特集を放送(2049)
<18> 殺風景(1952)
<19> 今ひとたびの修羅(1818)
<20> ムサシ ロンドン・NYバージョン(1791)
<21> ムサシ ロンドン・NYバージョン=2014(1791)
<22> 「レ・ミゼラブル」と「アルゴ」にGグローブ賞(1760)
<23> かもめ(1725)
<24> 頭痛肩こり樋口一葉(1693)
<25> レディ・ベス(1665)
<26> イン・ザ・ハイツ(1637)
<27> 私が黄金を追う理由(1593)
<28> ジャック再び降臨「24」最新シリーズ放送開始(1592)
<29> 木の上の軍隊(1522)
<30> 国民の映画(1517)
<31> 2013前期芥川賞に藤野可織、直木賞に桜木紫乃(1315)
<32> ショーシャンクの空に(1280)
<33> ジャニーズ2020ワールド(1228)
<34> A.B.C座2013 ジャニーズ伝説(1178)
<35> サ・ビ・タ〜雨が運んだ愛〜=2014(1116)
<36> DREAM BOYS JET(1113)
<37> 「愛の渦」映画化(1087)
<38> 「ピトレスク」の稽古場公開(1085)
<39> 「レディ・ベス」世界初演ついに幕開け(1065)
<40> BACK STAGE(1047)
<41> 金閣寺(1028)
<42> シスター・アクト(990)
<43> レ・ミゼラブル(958)
<44> THE BIG FELLAH(953)
<45> 「天才執事ジーヴス」でウエンツと里見が名コンビに(952)
<46> 半沢直樹(923)
<47> もらとりあむタマ子(918)
<48> ザ・ワーズ 盗まれた人生(875)
<49> Holidays 休暇(862)
<50> ロスト・イン・ヨンカーズ(816)
<51> ミュージカルベストテンの選考投票に参加(804)
<52> ロンサム・ウエスト(787)
<53> 花嫁と父つなぐピアノ、盛岡のCMが話題(785)
<54> クリプトグラム(779)
<55> うかうか三十、ちょろちょろ四十(761)
<56> 奇跡の7人「THE BIG FELLAH」に集う(755)
<57> シレンシオ(695)
<58> アルトナの幽閉者(652)
<59> 筧利夫が世界最新演出版の初回を無事完遂(637)
<60> ネクスト・トゥ・ノーマル(635)
<61> ザ・ビューティフル・ゲーム(624)
<62> 私のダーリン(618)
<63> LOVE CHASE !!(599)
<64> SHOCK1000回達成(591)
<65> つか版・忠臣蔵〜大願成就討ち入り篇〜(589)
<66> 第86回日本アカデミー賞主演女優賞に真木よう子(575)
<67> 天翔ける風に(574)
<68> 愛の渦(572)
<69> 恋と音楽(569)
<70> モンテ・クリスト伯(551)
<71> ストロベリーナイト(549)
<72> 半沢直樹 その2(530)
<73> 第86回日本アカデミー賞主演男優賞に松田龍平(520)
<74> ベネチア金獅子賞に「サクロ・グラ」(513)
<75> 第86回日本アカデミー賞助演女優に真木よう子(498)
<76> 韓国版「家政婦のミタ」はチェ・ジウ主演(494)
<77> 米経済紙が半沢直樹特集、英語で倍返しは?(493)
<78> 第150回芥川賞直木賞候補作決まる(492)
<79> ライクドロシー(477)
<79> エニシング・ゴーズ(477)
<81> 太鼓たたいて笛ふいて(475)
<82> マイ・フェア・レディ(465)
<83> 屋根の上のヴァィオリン弾き(458)
<84> 秋のソナタ(450)
<85> ABC座2014ジャニーズ伝説(439)
<86> 「ミス・サイゴン」世界最新演出版の稽古場公開(437)
<86> 「ミス・サイゴン」世界最新演出版の稽古場公開(437)
<88> 渇いた太陽(436)
<89> 雨と夢のあとに(435)
<90> マンマ・ミーア!(429)
<91> 晩餐(426)
<91> マイケル・ジャクソンの新曲8曲入り新譜発売へ(426)
<93> 声(423)
<94> Tribes(417)
<95> ジェニファー・ローレンスがショートヘアーに(408)
<96> Paco〜パコと魔法の絵本〜from『ガマ王子vsザリガニ魔人』(403)
<97> 名もない祝福として(396)
<98> テンペストを白井晃演出で(395)
<99> ジャニーズ・ワールド(390)
<100> 半沢直樹 その3(383)
<101> 「シェルブールの雨傘」5年ぶり再演へ(378)
<102> 音のいない世界で(375)
<103> テイク・ディス・ワルツ(369)
<104> 組曲虐殺(364)
<104> 春琴(364)
<106> 「レ・ミゼラブル」は6/21発売(361)
<106> 「国民の映画」再演決定(361)
<108> ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(348)
<109> レ・ミゼラブル新演出版(347)
<110> 関数ドミノ(346)
<111> NO MORE 映画泥棒新バージョン(342)
<112> ピアフ(339)
<113> 海辺のカフカ◆archive◆(338)
<114> 007ファッション南青山で公開(334)
<114> 北島三郎、座長公演も最後と表明「引退ではない。歌い続ける」(334)
<116> 野田秀樹の「MIWA」に豪華俳優が集結(331)
<117> ロンドンでマティスの切り紙絵展始まる(330)
<118> ハリウッド白熱教室(322)
<119> リトルマーメイド(320)
<120> ぴんとこな(316)
<121> トガニ 幼き瞳の告発(313)
<122> カンヌバルムドールに「アデルの人生」(309)
<123> 脳男(305)
<124> トニー賞は「キンキーブーツ」(301)
<125> 赤鬼(299)
<126> BRAVE HEARTS 海猿(293)
<127> 「レディ・ベス」開幕前にトークイベント(291)
<128> 「オペラ座の怪人」完結編ついに日本初演へ(290)
<129> 第86回日本アカデミー賞作品賞に「舟を編む」(286)
<130> 取材・執筆した「殺風景」PR記事が掲載されました(281)
<131> ナタリー・ウッド事故死ではない可能性(278)
<131> 第86回日本アカデミー賞監督賞に石井裕也(278)
<133> 「海辺のカフカ」再演決定(277)
<134> 真夏の方程式(273)
<135> ハーベスト(269)
<135> 第21回読売演劇大賞は森新太郎(269)
<137> 4 four(268)
<137> 日の浦姫物語(268)
<139> iSAMU(258)
<140> ウルトラマリンブルー・クリスマス(254)
<140> 「風立ちぬ」公式上映で瀧本美織が存在感を発揮(254)
<142> トニー賞2014Ms作品賞(251)
<142> 進化するミス・サイゴン7月から世界最新演出で日本公演(251)
<144> ワイルド・スピード EURO MISSION(249)
<145> 半沢直樹第2回は21.8%で大台乗り(245)
<146> 小さいおうち(244)
<147> てんぷくトリオのコント(243)
<148> 「スクルージ」開幕、市村正親が意欲(242)
<149> 第67回カンヌ国際映画祭が開幕、長澤まさみも登場(241)
<150> アジア温泉(230)
<151> スター・トレック イントゥ・ダークネス(229)
<152> 「シスター・アクト」に個性派ずらり(226)
<152> 河瀬直美「2つ目の窓」公式上映で12分の鳴り止まぬ拍手(226)
<154> 片鱗(225)
<155> ジョン万次郎の夢(223)
<156> 白い夜の宴(221)
<157> 台湾の超美形ボーカルバンド人気、日本に到達(216)
<157> 野田秀樹の「赤鬼」気鋭の演出家・俳優で上演中(216)
<159> ウィズ〜オズの魔法使い〜(215)
<160> ビトレスクキャスト陣一体感強調(214)
<160> 戦隊ヒロイン「女子ーズ」にときめく5女優集結(214)
<162> GODZILLA ゴジラ(212)
<163> 第151回芥川賞直木賞候補作決まる(211)
<164> マクベス(207)
<164> ムーミン生んだトーベ・ヤンソン生誕100周年迎える(207)
<166> サウンド・オブ・ミュージック(205)
<167> テレ東が「不明者」を大捜索中(202)
<167> 「エッグ」再演決定、初の海外パリ公演も実現(202)
<169> 舟を編む(201)
<170> 蝋燭の灯、太陽の光(199)
<170> アナ雪の「スリラー」ダンス映像が大反響(199)
<172> 満天の桜(196)
<172> レッド・ツェッペリンがリマスター版収録の未発表曲2曲公開(196)
<174> ジェーン・エア=映画(193)
<175> さいあい シェイクスピア・レシピ(188)
<175> トニー賞2014Ms助女賞(188)
<177> ダディ・ロング・レッグス追加公演決定(181)
<178> 図書館戦争(180)
<179> KREVAの音楽劇再演、各界から逸材結集(179)
<180> ザ・フルーツ(178)
<181> 八月の鯨(176)
<182> 魔女の宅急便(173)
<182> 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」ミュージカル日本初演へ(173)
<184> G・グローブ賞録画放送(172)
<184> 100回泣くこと(172)
<186> プラチナデータ(170)
<187> テルマエ・ロマエ供168)
<187> 第86回アカデミー賞のノミネート作決まる(168)
<189> オブリビオン(167)
<189> キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(167)
<191> あなたがここにいればよかったのに(166)
<192> ジェーン・エア=舞台(162)
<192> さよならドビュッシー(162)
<194> 華麗なるギャツビー(161)
<194> 藁の楯(161)
<194> ポール・ウォーカー急逝の波紋広がる(161)
<197> 異国の丘(160)
<197> 8月31日〜夏休み最後の日〜(160)
<197> 追悼 大瀧詠一(160)
<197> 安室奈美恵の洗練されたマッシュアップ映像が話題(160)
<201> ホロヴィッツとの対話(159)
<201> ヒトミ(159)
<203> 半沢直樹第6回も29.0%と好調維持(158)
<203> 初音ミクオペラにパリが熱狂(158)
<203> 中古LPからマービン・ゲイのパスポート発見(158)
<206> エッグ(156)
<206> 「ショーシャンクの空に」舞台化決定(156)
<208> J・K・ローリングの新作に34歳のハリー・ポッター登場(155)
<209> サビタ稽古場イベント(154)
<210> 風立ちぬ(151)
<210> 村上春樹、2013年のノーベル文学賞逃す(151)
<210> 追悼 やしきたかじん(151)
<213> 半沢直樹第5回は29.0%と続伸(150)
<214> The Library of Life まとめ*図書館的人生(上)(146)
<215> さよなら渓谷(145)
<215> WILCO(145)
<217> 新国立劇場2014-15ラインナップ発表(144)
<217> 「メリー・ポピンズ」の裏側描く映画初上映(144)
<219> トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンpart2(143)
<220> 半沢直樹最終回は42.2%とミタ超え、関西は歴代最高(142)
<221> ダチョウ課長の幸福とサバイバル(141)
<222> ベネチア女優賞(140)
<223> 中学生円山(139)
<224> 大事なはなし(138)
<224> 「I'll be back」で大論争(138)
<224> 宮本亜門がドンペリPartyのショー演出(138)
<227> ナミヤ雑貨店の奇蹟(137)
<227> ケイティ・ペリーが着物パフォーマンス(137)
<227> 県庁おもてなし課(137)
<230> カンヌ審査員にキッドマンと河瀬直美ら(135)
<231> 任侠ヘルパー(134)
<231> レディー・ガガ、涙の訳はマネージャーとの決別?(134)
<231> 鬼才ラース・フォン・トリアーの最新作は超過激 !(134)
<234> 客家(133)
<234> その夜の侍(133)
<236> トニー賞2014Ms主女賞(131)
<237> 半沢直樹第3回は22.9%で今年ドラマトップ(130)
<237> DREAM BOYS(130)
<237> 米ゴールデン・グローブ賞ノミネート作決まる(130)
<240> 第39回菊田一夫演劇大賞にレミゼのキャスト&スタッフ(129)
<240> 海峡の光(129)
<242> 悪霊(128)
<243> シェイクスピア生誕450年記念上演始動、ハムレットは北朝鮮にも巡演へ(126)
<244> トニー賞2014MsRV作品賞(125)
<245> ミス・サイゴン(124)
<246> ザ・スーツ(123)
<246> フィリップ・シーモア・ホフマンが急死(123)
<246> 陽だまりの彼女(123)
<246> 共喰い(123)
<246> 「ドラえもん」英語吹き替え版は日米文化研究に興味深いヒント数々(123)
<251> 半沢直樹第4回は27.6%に急伸(122)
<251> ベルリン金熊賞(122)
<251> ミス・サイゴン=2014(122)
<251> 南京錠の橋ポン・デザール一部崩壊(122)
<255> 思い出を売る男(121)
<256> ダディ・ロング・レッグス(120)
<257> ずっと二人で歩いてきた(119)
<257> 横道世之介(119)
<259> 新・幕末純情伝(118)
<260> カウラの班長日記sideA(117)
<261> 無明長夜(116)
<261> ガラパコスパコス(116)
<263> 第86回米アカデミー作品賞に「それでも夜は明ける」(115)
<264> 半沢直樹に幻のラストシーン、DVD&Blu-rayに収録へ(114)
<264> 虚像の礎(114)
<264> 渡辺謙が「王様と私」でブロードウェイデビューへ(114)
<267> 大奥〜永遠〜【右衛門佐・綱吉篇】(112)
<268> 半沢直樹第9回は35.9%とさらに上昇(111)
<268> 地獄でなぜ悪い(111)
<268> トニー賞2014Ms助男賞(111)
<268> ピンク・フロイド10月の20年ぶりのアルバム発売を正式発表(111)
<272> ハムレット(109)
<272> ロックアウト(109)
<274> アカデミー助演女優賞はアン・ハサウェイ(108)
<274> 闇金ウシジマくん(108)
<274> 授業(108)
<274> 東京国際映画祭サクラグランプリは「ウィ・アー・ザ・ベスト!」(108)
<278> トニー賞2014PRV作品賞(107)
<278> トニー賞2014Ms主男賞(107)
<278> リチャード3世の墓と断定(107)
<378> 鍵泥棒のメソッド=舞台版(107)
<282> 半沢直樹第7回は30.0%と壁突破(105)
<282> ソチの脱出ヒーローまたも閉じ込め(105)
<282> 東京タワーはGW特別ライトアップ中(105)
<285> サ・ビ・タ日本版来春再演決定(104)
<285> 米アカデミー賞最注目は9歳の少女(104)
<285> 日本舞台美術家協会が7年ぶり展覧会開催(104)
<288> エンロン◆archive◆(103)
<288> つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語(103)
<288> そして父になる(103)
<291> みなさん、さようなら(101)
<292> レミゼ衣装を東京3都市で展示(100)
<293> アルゴ検証番組日本初放送(99)
<294> 「荒野の七人」新吹き替え版放送(97)
<294> 五輪色の東京タワーを月も見に来た?(97)
<296> キングコングの巨大ロボ公開(96)
<296> 手のひらの砂漠(96)
<296> 第151回芥川賞は柴崎氏、直木賞は黒川氏(96)
<299> 釣りバカ全作品をWOWOWが一挙放送へ(95)
<299> アナと雪の女王(95)
<301> ラ・マンチャの男(94)
<302> ジャニス・ジョプリンがハリウッドの殿堂入り(93)
<302> 初めてなのに知っていた(93)
<304> るろうに剣心(92)
<304> THEMANZAI2013優勝はウーマンラッシュアワー(92)
<304> トニー賞2014P主男賞(92)
<304> ピンク・フロイドが10月に20年ぶりのアルバム発売か(92)
<308> ベネチア最終盤情勢(91)
<308> 獣の柱まとめ*図書館的人生<下巻>(91)
<308> 第86回米アカデミー賞総まくり(91)
<308> SONG&DANCE60感謝の花束(91)
<312> 夢売るふたり(90)
<312> アカデミー主演女優賞はジェニファー・ローレンス(90)
<312> 建てましにつぐ建てましポルカ(90)
<312> 半沢直樹DVD&Blu-ray発売は12/26(90)
<312> 赤塚不二夫のココロ展〜2015年は生誕80周年なのだ!〜(90)
<312> 地下室の手記(90)
<312> 昭和レストレイション(90)
<312> チェ・ジウとクォン・サンウ、11年ぶり共演ドラマ「誘惑」スタート(90)
<320> 撫で撫で(89)
<321> 僕等がいた(89)
<322> 集金旅行(88)
<323> リトルマエストラ(88)
<323> ワイルド・スピード第7作の製作休止へ(88)
<323> ベルリン女優賞に黒木華(88)
<323> カンヌ女優賞はジュリアン・ムーア(88)
<323> 東京タワーがサムライブルーに(88)
<323> ワイルド・スピード第7作撮影再開、急死のポール部分は実弟2人で補充(88)
<329> 日本記者クラブ個人D会員になりました(87)
<329> インポッシブル(87)
<331> 鍵泥棒のメソッド=映画版(86)
<331> ルビー・スパークス(86)
<333> トニー賞2014P作品賞(85)
<334> 其礼成心中(84)
<334> キャロリング(84)
<336> ヘルタースケルター(83)
<336> 魔女とたまごとお月様(83)
<337> 第20回全米映画俳優組合賞はアメリカン・ハッスル(81)
<338> 「スター・ウォーズ」6作を一挙放送へ(80)
<339> カンヌグランプリにコーエン兄弟(79)
<339> 日本アカデミー賞作品賞は桐島、(79)
<339> メモリーズ・コーナー(79)
<339> 凶悪(79)
<339> 自動改札やスマホで光るネイル発売へ(79)
<344> 半沢直樹第8回は32.9%とさらに上積み(77)
<344> 第67回カンヌ国際映画祭まもなく開幕(77)
<346> 来訪者(76)
<346> AKB48総選挙2014渡辺麻友が初の1位指原は2位に陥落柏木3位(76)
<348> カンヌ監督賞にアマト・エスカランテ(74)
<348> ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポネスク・バージョン(74)
<348> ベネチア銀獅子賞(74)
<348> 未成年モデル保護法案が米上下院通過(74)
<348> ツナグ(74)
<348> 最も稼いだ女優はアンジョリーナ・ジョリー(74)
<348> 東京震度5弱、都心は無事です(74)
<348> ユーミンの音楽×演劇コラボ、第2弾は比嘉愛未とW主演(74)
<356> ヴィンセント・ギャロが日本映画に出演(73)
<356> 暗いところからやってくる(73)
<358> カンヌ男優賞にブルース・ティーン(72)
<358> 世界の名刑事が大集結(72)
<358> 新しい靴を買わなくちゃ(72)
<358> キャプテン・フィリップス(72)
<358> 三鷹で昭和の名優作品続々上映(72)
<363> スター・ウォーズ最新作にハン、ルーク、レイアの3俳優出演決定(71)
<364> 最強のふたり(70)
<364> 大島優子が紅白でAKB48卒業宣言(70)
<364> 傷心のミック、復活待つ世界(70)
<364> 錬金術師(70)
<364> 当ブログのFBページいいね2000件達成(70)
<369> プロメテウス(69)
<370> スターウォーズ新シリーズ公開は再来年12/18(68)
<370> ポール・ウォーカーが事故死(68)
<370> トニー賞2014P主女賞(68)
<373> トム・ハンクスの陪審員まさかの強制終了(67)
<373> 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(67)
<375> ロバート・プラントがツェッペリン再結成を完全否定(66)
<375> 無欲の人(66)
<375> 宇宙兄弟(66)
<378> アカデミー作品賞はアルゴ(65)
<378> ライフスタイル体操第一(65)
<380> ワタシんち、通過。のち、ダイジェスト。(64)
<380> 「風と共に去りぬ」の続編について作者が手紙で返答していた(64)
<382> 臨場 劇場版(63)
<382> カンヌ最終盤情勢(63)
<382> ウィリアム・シェイクスピア(63)
<382> 多彩に変化する東京の空(63)
<382> マイティ・ソー、10月から性別を変更へ(63)
<387> ジェーン・エアその2(62)
<387> ヤバレー、虫の息だぜ(62)
<387> 東京家族(62)
<387> ポール・マッカートニー5月に再来日屋外ライブ(62)
<387> 三鷹市芸術文化センター星のホール(62)
<392> アカデミー主演男優にマシュー・マコノヒー(61)
<392> ブルージャスミン(61)
<392> 「アメリカントップ40」の名DJケーシー・ケイサムが死去(61)
<395> モンスターズクラブ(60)
<395> ダークナイト・ライジング(60)
<395> カンヌ女優賞にベレニス・ベジョ(60)
<398> バイトショウ(59)
<398> サ・ビ・タ〜雨が運んだ愛〜(59)
<400> アウトレイジビヨンド(58)
<400> タランティーノ脚本流出に怒り次回作中止?(58)
<400> 第150回直木賞に朝井と姫野、芥川賞に小山田(58)
<400> トニー賞2014P助男賞(58)
<404> 黄金を抱いて翔べ(57)
<404> ベネチア審査員大賞(57)
<404> ロンドンの劇場で天井崩落(57)
<404> マン・オブ・スティール(57)
<404> カンヌ2014審査委員長はジェーン・カンピオン監督(57)
<404> ハリソン・フォード宇宙に帰還(57)
<409> 潜水艇ボンドカー、8600万円で落札(56)
<409> ストーンズが豪NZツアー無期限延期(56)
<411> ザ・マスター(55)
<411> 世界にひとつのプレイブック(55)
<411> 「B・ジョーンズの日記」最新小説は恋するシングル・マザー(55)
<411> 学士会館(55)
<411> ビートルズの公式ドキュメンタリーを44年ぶりに制作へ(55)
<416> Gグローブ賞作品賞(54)
<417> のぼうの城(53)
<417> 芸劇リニューアル(53)
<417> セックス・ピストルズの心暖まるX'mas映像放送へ(53)
<420> モンティ・パイソン再結成へ(52)
<420> 三人姉妹(52)
<420> I’M FLASH !(52)
<420> カルティエのX'masアニメ公開(52)
<424> グッモーエビアン!(51)
<424> 日本レコード大賞はEXILE(51)
<424> アカデミー主演女優賞にケイト・ブランシェット(51)
<427> リンカーン(50)
<427> Gグローブ主演女優賞(50)
<427> プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ(50)
記事検索
レ・ミゼラブル特設コーナー
★Blu-rayコレクターズBOX=amazonページ


★公式記録集「レ・ミゼラブル--舞台から映画へ」大型本
★大ヒットドラマ「半沢直樹」12/26発売!★
★DVD ★Blu-ray
あまちゃん特設コ-ナ-
★「あまちゃん 完全版」Blu-ray BOX-1


★「あまちゃん 完全版」Blu-ray BOX-2


★「あまちゃん 完全版」Blu-ray BOX-3
映画系DVD or Blu-ray
舞台系DVD or Blu-ray
楽天ショップへ
人気作品ランキング
参加中のブログ
J-CASTニュース
ninjatools tag