2010年04月26日

人ってむずかしい...

すっかり書くの忘れてました。いりちゃん続けてくれてありがとう

このままスルーも大人げないので  最近メンタル的に疲れた話を...。

他部署でちょっと問題のあるワカモノ男子がおりました。
私的には部署自体にも問題あると思ってたし、話をするとそのワカモノ男子、以外にいろんなことに興味ありそうで意欲的...かつ本人からもチャレンジしたいと希望があり上司とも協議の結果、私の部署に異動することになりました。

ところが...異動が決まったとたん、休暇続きとなり...ついにはThe Endとなりました。

その間、面談したり、どういう風に教育していくか協議したり、勉強課題用意したり結構な労力割いたのに...なんでやねんっ

なにより...なんとか救いたいと思ったこちらの誠意(?)が届いてなかったんだね。ねーさんは非常にゼンネンです。
人って...難しいね...。

そんなこともありつつ、最近思うのは圧倒的に男子より女子のが
メンタル強しっ  なのでした(笑)




 

nabeaki_jp at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月19日

自己認知力

ちょっと遅れてしまいましたが (汗)
いりです

先週は最後のアネゴ塾となりました
振り返ってみると、毎月 1 回の塾に無欠席で通えたことが何よりホッとしています
来月の卒業式にはどんな発表をしようかな
この 1 年弱の間にたくさんのことが起こっていたので
アネゴ塾での出来事とからめておもしくまとめられたらいいなと思います

さて、最近はワクワク楽しむことをモットーに生きているのですが
仕事では気付くとワクワクとは正反対のギスギスした気持ちになっていることが多々あります
好きで選んだこの職種なんだから
本当はもっとワクワク楽しくできるものなのです
でもどうしてギスギスしてしまうのだろう。。

そんな長年の(?)悩みの中でいろんなことを考えてきたわけですが
ひとつ言えることは
自己認知力が低下しているとギスギスした気持ちになってしまう、ということです

仕事場ではいろんな考え方の人たちがいて
それぞれがプライドとプロ意識を持って働いているので
当然意見の衝突や自分にとって痛いコメントを受ける場面が出てきます

この衝突や痛いコメントを受けたときの気持ちに焦点を合わせてみると
自己防衛の塊みたいになっていることに気付くのです

そして、自分を守ろうとするときは
自分を受け止めきれていなかったり
どこかに不安があるときに多いみたいです

自分を守ることと 自分を認めてあげることは違うんですね
最近、違うっていうことにはやっと気づるようになりました

じゃあ自己認知力を上げるにはいったいどうしたらいいのだろう?

その答えはまだ分かりません。。
思考錯誤 日々精進ですな
まるでお坊さんみたいだ(笑)

というわけで、とりとめなく書いてしまいましたが
言いたかったことは
毎日愛をもって楽しく働こう!
ということでした



anegoblog at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月28日

学生の面接

こんばんは。
でんこです。

先日初めて新卒採用の面接官をしました。


大学時代にコンビニでバイトをしていたのですが、そのころは

「もう、なんで店長はこんな人を採用するの!?」
「私が代わりにバイトの採用するー!」

って思っていました。


でも。


でもね。


難しいですね、面接官
客観的に、平等に、と思うのですがどうしてもバイアスがかかってしまって・・・。

合否が明らかな場合はいいんですけど、
ボーダーラインの人だと無意識のうちに好みのタイプに○をつけてたり・・・

あと今回気づいたのが、学生との距離です。
学生4人に面接官3人が↓のように座るのですが、

                  

-------------------------
[私]   [A]   [B]


「いいな」と感じる人が向かって左(自分から近い方)に多い気がして、
これはもしやと思い調べてみたら、やっぱりありました。


『対人魅力と物理的近接性の関連』
http://saido.at.infoseek.co.jp/taijinmiryokutokyori.html

人は近くにいる人に魅力を感じるみたいです。



こうしたバイアスはもう人の性質としてあるものだと思うので、
大切なのはそれがあることを自覚することかなと感じました。


さて、今回選んだ学生さんはどんな技術者にそだつかなー

denko_ at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)