院長のひとりごと

横浜駅の隠れ家的カイロプラクティック

2014年08月

image

我が家のナスを収穫!
ハリがあって美味しそう〜!
今夜は麻婆ナス、ナスのミートチーズ焼き、ナスづくしに決定
夏ももうすぐ終わりですが、うちの畑ではまだまだ野菜が沢山収穫できます!!

ハワイに来てまーす!
image

image

image

image

image

ハワイには何回も来てますが、やっぱりハワイは最高

image

image

image

8月全く日本にいなかったので、久々の帰国です。
お客様にご迷惑おかけしましたが9月10月はバッチリいますのでよろしくお願い申し上げます❗️

image

皆様たくさんのご心配メールありがとうございました!
エボラ出血熱にもかかることなく、任務を果たし無事に帰国しました!
初めて見るアフリカの飢餓の状況、親を亡くし孤児として生きる子供たち、過酷な環境の中でも必死に明日を望み今日を生きている人々がいる現実をこの目で確かめてきました。
一度きりの支援ではなく、この先もずっと支援し続けることが大切なのだと感じ、いろいろなことを学ばせてもらいました。
今まで以上に力を入れて、できる限りの支援をしていきたいです!
image

image

アフリカやばい!
これをソーセージだと言って普通に食べてます
カルチャーショック!!ありえませーん!!

サファリ〜すごいです!!
image

image

野生のゾウやライオンが間近に!

今回はサファリにCS旅チャンネルと一緒に来ています❗️放送が楽しみ!
image


今はテントでご飯を食べてます!
こんなしっかりしたおもてなしを受けました。
感謝です!!
image

image

image

アフリカに来ています!
今回は、ナリッシュザチルドレンプログラムという、飢餓の子供たちを救うボランティアに参加するためです!
世界では、栄養不足により6秒に1人の割合で子供が命を落としている現状があり、飢餓に苦しむ人口は何と8億人を超えていて、その多くが幼い子供たちです。
その子供たちの数を減らし、世界から飢餓をなくすために立ち上げられたこのナリッシュザチルドレンプログラムでは、アフリカで特に飢餓が深刻とされるマラウィという国を中心に、ただ食糧支援をするだけでなく、カロリー以外にも子供の成長に必要な栄養素をプラスしたビタミールという食品を定期的に送り届け、更にそれにより健康で成長した子供たちが大人になりきちんと働けるような環境まで作り上げるという、長期的な取り組みがなされています。
image

ビタミール

アフリカにいる間、できるだけこの活動報告をしていきたいと思います!
image

このページのトップヘ