AN FILM BLOG

AN FILM代表 難波明のおセンチなブログです。

ずいぶん久々の日記です

前回の日記からもう1年以上間が空いてしまいましたが、久々にブログでも。

というのも明日12日は私の生誕記念日でございます。

早いものでもう32歳。

ナベアツでいうとアホになり続ける歳がしばらく続きます。


まぁそんな事はさておき、最近PVを制作させて頂きました。

AN FILMでもお世話になっているHIPHOPグループ「代参セクター」です。

代参のみんなとは結構久々に会ったのですが、相変わらず素敵な男達です(私は決してホモではありません)。

初めて会ったのがだいたい6年前くらい。

変わらずに頑張っている代参のメンバーと会い、なんだか感慨深いものがありました。

撮影後に酌み交わしたお酒は格別に旨かったです。

そんな彼らのPVを是非ご覧ください。






いかがでしたでしょうか?

是非彼らのブログなどもご覧になってみてください!

http://ameblo.jp/daisansector/



早いものでまもなく今年も終わりですね。

今年の流行語大賞は「ゲゲゲの〜」だそうですが、なんだか…。

でも確かにノミネートされた言葉を見てもピンとくるものがあまりないですね〜。


私的に今年の流行語はというと・・・











キャンドル・ジュン。

「ピロカルピン」PV完成!

まもなく夏本番を迎え世間が浮足だっているこの季節、みなさまいかがお過ごしでしょうか?


タイトルにもあるように最近PVを制作させて頂きました。

始めこの話を頂いた時、こりゃあどげんかせんといかん!と思い「私を映像制作の総裁としてお撮りになるお覚悟があるのか?」と条件を提示させて頂きました。


まぁそんな難波ジョークはさておき、是非ご覧になって頂ければと思います。

「ピロカルピン」というロックバンドで、PVの曲がタワレコのインディーズ予約チャート1位、ウィークリーチャート2位となり勢いのあるアーティストです!

今作は「書道」をモチーフとしてアップテンポな作品に仕上げてみました。





いかがでしたでしょうか?

8月5日にはミニアルバム「落雷」も発売されますので、是非みなさん応援よろしくお願いします!

「ピロカルピン」オフィシャルサイト http://www.pirokalpin.jp/




さて話は変わりますが、最近スーパースター達の訃報をよく耳にします。

忌野清志郎さんやプロレスラーの三沢さん、マイケルジャクソンさんなど、本当に偉大な方々でした。




あなた方のお陰で

僕らは少しだけ

人生が楽しくなって

大きな夢を見れて

そして少しだけ

世界は変わったんだと思います




いつかは消えてしまうけど最後まで明かりを灯していたいなぁ。

あの日の約束、覚えてますか?

春が近づいてくると共に恋の訪れが待ち遠しいこの季節、まだまだ寒さは続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、近頃こんなビッグニュースが飛び込んでまいりました。


「日本の2作品、アカデミー賞受賞!」


このニュースを見て、ついに難波がやってくれたか!と思われた方も多いと思います。
しかし残念ながらこちら世界の難波の名前は呼ばれる事はなく、難波の受賞パーティーを準備していたであろう多くの皆様には大変申し訳ない結果となりました。
(※妄想癖は生まれつきではありません)

それにしても受賞者の方々、立派なスピーチをされていました。
おそらく会場ではワインなども振舞われていたかと思うのですが、もし最近酒に弱い難波がスピーチをする事になったとしたら…

「 あのぉ〜

  ふぅ〜

  オ、オスクワァ〜がぁ〜 」

と中川大臣のようになってしまいかねません。
そろそろお酒は控えようと思います。


そんな私のくだらない話はさておき先日の25日、映像を担当させて頂いている「JOYS」が1stアルバムをリリースいたしました!
そのリリースに伴い、収録楽曲である「春唄」のPVを制作させて頂きました。

難波明、魂の1作となっております。
是非ご覧になっていただければと思います。





いかがでしたでしょうか?
今作ではCGも使っております。
見れないという方は以下のリンクからご覧になってみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=Z9-p6FFcICU

この動画を皆様の力でドンドン広めて頂ければと思います。
JOYSアルバム「JOYS to the World」には他にも素晴らしい曲が満載です。

JOYSオフィシャルサイト http://joys.fc.yahoo.co.jp/

是非みなさまお近くのレコード店へ!
よろしくお願いします。





結婚式プロフィールビデオなら再現ドラマ制作のメモリアルシネマ

きっと世界は希望に満ちている。

皆様ご無沙汰しております。

ハイパーメディアクリエイターの難波明です。


これを言いたいがためにブログを更新いたしました。

それにしてもずいぶん久々の更新となってしまいました。


気が付けば私の誕生日、クリスマス、正月もあっという間に過ぎさってしまいました。

そんな30歳を迎えたハイパーメディアクリエイター難波は最近何をしているのかというと、大御所演出家の方と新事業を立ち上げました。

その名も「アン・エンターテイメント」

これです。↓

http://www.an-entertainment.jp/


とこんな感じで必死に頑張っております。

決して年越し派遣村に入村していた訳ではありません。


今年は仕事で映像作品もいろいろ作っていきます。

きっと私ならできる!




YES WE CAN!




・・・。





オバマとナンバ。

金メダル。

和リーグ












いや〜ずいぶん久々の日記です。
およそ5か月ぶりの日記でございます。
巷では「一体難波は何をやってるんだ」とか「難波もspeed社の水着を着るべきだ」などの声が聞こえてきましたが、私は元気に毎日を過ごしております。

出だしからスベリ気味との声が聞こえてきそうですが、ドMな私はそんな声を聞けば「ちょ〜気持ちいい!」と叫んでしまう所存でございます。
まぁそんなことはさておき、とりあえず近況報告を。


写真にもあるように「和リーグ」というイベントに映像で参加させて頂きました。
バンドをやってる人なら知ってる人もいるかと思うのですが、そうる透さんなど大物ミュージシャンの方々が出演しております。
ユーチューブにもアップされてるみたいなので、こちらもご覧ください。

http://jp.youtube.com/waleague

今後、AN FILMとしましてもこのイベントを盛り上げるべく、いろいろ動いていきたいと思いますので、みなさんよろしくお願いします。


あとはAN FILMが手がけるブライダル事業「メモリアルシネマ」が今月から、ゼクシィ.netとウエディングGyaOに掲載されます。
あとホテル日航成田とも業務提携して頂ける事になりました。
いろいろと甘くはなかったですが、ここまで辿りつけました。
あとは結果を残すのみです。

最近はもっぱらブライダル事業に力を入れておりますが、これも私、映画監督・難波明の思い描いている道筋でございます。
カンヌのレッドカーペットを日本代表として歩くという志は揺らいでおりません。






ふんぞり返った太陽が


照らしつける夏の日差しは


僕の心を癒してはくれません


でも情熱の炎を燃やすには


十分すぎるほど乾いています




世界のナンアキ。

rasp







ホワイトデーも終わりまもなく春ですね。
この冬に全く恋が出来なかったあなたも私も、春は出会いの季節です。
きっと素敵な出会いがあると信じて、おセンチな毎日を過ごしている難波です。

最近はちょこちょこ仕事を頂き、慌ただしい日々を過ごしております。
トップの写真に載せてますが、私が撮影で参加させて頂くイベント「rasp」が3月23日にあります。
出演者も豪華なので、ハウス好きの方は是非!

ゲストには元気ロケッツ、DAISHI DANCEなど、詳細は下記のサイトをご覧ください。
http://artworkage.com/rasp/


それにしても最近、僕の周りの人たちが彼氏彼女が出来たり、入籍したりと幸せになっていきます。
もちろん微笑ましい事なのですが、かくいう私も今年で30歳になります。
このままでは完全に負け組になってしまいます。

とはいえ昔のようになかなか人を好きにならなくなってきました。
一体どうしたものか。
最近憧れるのはティーンの頃ような純粋な恋がしたいなと。
そして憧れる理想の出会いというと・・・






【ここから難波の妄想】



どしゃ降りの雨の中、傘をさして家に帰っている難波。
歩いていると目の前にずぶ濡れになっている一人の女性が。


難波「あの、良かったらこれどうぞ!」


傘を差し出す難波。
驚きながら傘を受け取る女性。


女性「でも…、あなたが濡れてしまいますよ…」

難波「大丈夫です!僕の乾いた心にはこれぐらいの潤いが必要なんです(笑)」

女性「えっ…」

難波「いやっ、冗談です…」


しばらく無言の二人。


女性「あの…、いつか私の傷ついた心も潤うんでしょうか?」

難波「僕というオアシスで良ければ近くにありますよ」

女性「えっ…」

難波「いやっ、冗談です…」

女性「フフッ、冗談は顔だけにして下さいね(笑)」


難波、少ししょんぼりして、


難波「結構ドライな方ですね…」

女性「だってまだオアシスに行く途中ですから」

難波「えっ!?」

女性「たくさんの潤いをくださいね!(笑)」


難波、喜びをかみしめるように、


難波「・・・砂漠にも花は咲くんですね」

女性「ウフフッ、行きましょ!」


手を繋いで去っていく二人。







また発病しました。
おそらく30歳を迎える今年の春も恋は出来なさそうです。
このまま恋をせずに年を重ねていくかと思うと・・・
いっそのことアホになりたいです。


さぁ〜んじゅう!さぁ〜んじゅいち!さぁ〜んじゅに!・・・

希望の光

MdNブログ






バレンタインも終わり、恋の季節も終わりを告げようとしている今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
こちら世界の難波、チョコをつまみにちょこちょこ酒でも飲もうと思っていたのですが、チョコだけにそんなに甘くはありませんでした。
(これは絶望から生まれたダジャレです)



そんなことはさておき、私の手がけるウエディング事業”メモリアルシネマ”がクリエーター達のバイブル?というべき「MdNインタラクティブ」に記事が掲載されました!
トップの写真をご覧ください。
ありがたい限りです。

明日はゼクシィとの打ち合わせ、明後日は群馬までウエディング関係の社長との打ち合わせに行ってきます。
なかなか勢いがついてきたんじゃないでしょうか。



まぁそれはさておき、そろそろ映画も作りたいしイベントもしたいですね。
今年は映画もイベントも大規模なものにしたいです。

去年からメジャーな方々と絡ませて頂いたり、新しい事業を立ち上げたりした事で、いろんな面で勉強になりました。
ただ怖いのは情熱を忘れてしまう事ですかね。
現実ばっかり見てると勢いやがむしゃらさを失いそうになります。

先日、ロックバンド「THE ROMANCE JOE」のライブを見にいきました。
僕が見失いそうになっていたものが、そこにはありました。
そしてライバルでもあり盟友の勝又監督の活躍も僕を奮い立たせてくれます。
ホントありがたいです。





現実を見て生きるのは

とても良い事だと思います

現実を大切にするのは

とても良い事だと思います

でもふと箱を開けた時

希望が無くなってたら

人はみんな笑っていられるのでしょうか?






まぁ何が言いたいのかよく分りませんが、とりあえず頑張りたいと思います。
バレンタインの影響で病んでる訳ではありません。




こんなに寒い日が続く中、アイスを食べてる人を見ました。

じゃあの。

nanba01







ずいぶん久々のブログになってしまいました。
というのも僕はブログを書くのにだいたい2、3時間くらい掛かってしまいます。
なんとか簡単に書けないものか?

そんな時、竹原慎二さんのブログを見ました。
こりゃあええ。
真似してみよう。








最近はウエディング事業に力入れとんじゃ



ホームページも更新したわ



これじゃ



http://www.memorialcinema.com/



この前ゼクシィ行って話聞いたわ。



ウエディング業界は激戦じゃ



ちなみにもうすぐバレンタインじゃ



どうせゼロじゃ




じゃあの。









もう出来た!
しばらくこの竹原スタイルでいこうと思います。
しかし内容が・・・。



やっぱりダメじゃ

もうサンタさんは来ないのかな?

JOYSCD






またまた久々のブログです。
いや〜最近はホント忙しかったです。
先日の12日に私、誕生日を迎えたのですが、仕事に追われ何も出来ませんでした。
枕を涙で濡らしたのは言うまでもありません。

あと私が映像を担当させて頂いてる”JOYS”がデビューシングルをリリース致しました!
上の写真にも載せてますがタイトルは「Dream Agein」、全国のタワーレコード限定で販売してます。
500円ですのでみなさん是非買いに行ってください!
私、世界の難波が作ったPVが流れるかもしれませんので。
特に私の地元、岡山・広島のみなさんお願いします!

JOYSのサイトはこちら。
http://mbmusic.jp/joys


最近は打ち合わせや撮影で天下のavexさんにお邪魔する事があります。
南青山にあるのですが、そりゃあ素敵なオフィスですよ。
いつかは我々AN FILMもあんな所にオフィスをと思い、必死に頑張ってます。
そんなこんなでつい先日、ウエディング事業を立ち上げました。

こちらです。
http://www.memorialcinema.com



それにしても、まもなくクリスマスだというのにどうしたものか。
ところが先日、友達の結婚式でこんな素敵な出来事がありました。



2次会で酔っ払っている難波。
そこへ見知らぬ女性が、


女性「あの、私の知り合いがあなたの事を気に入ってて…」

難波「えっ!?」


すぐにでもその娘の事をこと細かく聞きたいが、ここでがっつくとモテない男と思われそうなので、


難波「あ〜そうなんですか〜」

(ニヤニヤしそうなのをこらえて、踊る大捜査線の室井さんの様な表情で)


女性「ちょっと呼んできますね!」

難波「あっはい…」



しばらく待っていると、そこにはとても素敵な女性が!
僕はすっかり舞い上がってしまい、あまり何を話したか覚えてないのですが、とりあえず名刺を渡し、


難波「連絡ください!」

素敵な女性「分かりました!」




ホント素敵な1日でした。
これはまぎれもない実話です。
おそらくサンタさんが寂しそうな僕に、一足早いクリスマスプレゼントをくれたのでしょう。





でもきっと彼女は恥ずかしがり屋なんですね。

あれから1週間経っても連絡が無いんですから。。。

いばらの道

k












どうも世界の難波です。
いや〜めっきり寒くなってきましたね。
こちら難波、独立してからというもの人恋しくてしかたがありません。
というのもめっきり人に会いません。

とはいえニートではないのでちょこちょこ仕事はしております。
最近はJOY'S撮影、THE ROMANCE JOEのCDジャケ制作、ウエディングシネマ撮影など。
そして明日はイベント「Must-Be」の撮影です。
ゲストには写真にも載せてる「K」さんが来ます。
インタビューとかちょっと楽しみです。

それにしても冬の到来を感じさせるこの時期、みなさん恋の一つや二つはしてるんでしょうか?
まもなくクリスマスやバレンタインなど、恋人達のビックイベントがやってきます。
こちら世界の難波、誕生日も間近だというのに恋の匂いがまったくしておりません。

こんな切ない夜は酒を浴びるように飲むしかありません。
そして昔の恋を思い出し・・・。
さぁみなさん聞きたくもないでしょうが、久々に世界の難波、実話ラブストーリー。



題して「ハンニバル〜恋に落ちたプリンス〜」


※本日のブログは長くなりそうなので、この辺で「遅刻してバッチリメイクが出来なかったのに、今日のランチ合コンに速水もこみちみたいな人が来たらどうしよう?」と思っている働きマンな人はもう睡眠をとった方が良いと思われます。



かれこれ5、6年くらい前、僕が広島でパティシエをしていた頃の話です。
彼女の名前はS。
僕の映画でもヒロインに彼女の名前を付けた事があります。

彼女との出会いは友人との飲みにたまたま彼女が来ました。
僕より年上だった彼女はとてもおしゃべりで、出会った事が無いような不思議な女性でした。
イメージでいうと藤谷美和子みたいな。

その頃のこちら難波の恋のセオリーといえば、自分から好きになった恋しか見えてなかった訳ですが、その時は違いました。
彼女から映画に誘われ、とりあえず行きました。
見た映画は「ハンニバル」。。。(ホラー映画)
もちろん恋心が生まれる訳がありません。

その後2人で飲みに行ったのですが、おっさんの様に酒をガンガン飲む彼女を見て、もちろん恋心が生まれる訳がありません。
へたしたら屁とかしそうな勢いです。

そんなこんなですっかり疲れきっていた僕。
ところが車まで歩いていた道のりで、そんなおっさんの様な彼女が一言。



「手つないで良い?」



男心とは不思議なもので、さっきまでおっさんだった彼女が一瞬でかよわい乙女に見えてきました。
そして車を運転し彼女の家まで送っていたのですが、先ほどまでの疲れのせいか急激な眠気が。
このまま運転すると危ないと思った僕は、


難波「ちょっと休憩して良い?」


すると何を勘違いしたか、かなり恥ずかしそうに


彼女「えっ!いきなりそういうのはちょっと…、でも…」



彼女の勘違いを感じつつも眠さの限界にきていた僕は、道路の横のスペースに車を止め、いきなり仮眠し始めました。




それから1時間後くらいでしょうか。
ふと目を覚ますと、僕の腕に彼女がしがみ付いていました。
車内の気温が寒かったのか、べったり引っ付いてました。

単純かもしれませんが、そんな子羊のような彼女を見て僕は一瞬で恋に落ちました。
ウトウトしてる彼女に僕は言いました。


難波「あの、俺と付き合って欲し・・・」


するとさっきまでウトウトしてた彼女がいきなり、




彼女「私はもう寄り道できんのんよ!!!」





・・・。

思わず黙ってしまった僕ですが、その後ちゃんと彼女に想いを告げ、僕らは付き合う事になりました。
とても気が強く破天荒な彼女に僕は振り回されてばかりでした。

しょっちゅう彼女の職場近くに缶ビールを持って迎えに行きました。
いつも一緒に居るとガブガブ酒を飲み、ベロベロに酔っ払ってしまう彼女でしたが、そんな彼女を介抱するのが何よりも幸せでした。







いかがでしたでしょうか?
世界の難波、実話ラブストーリー。

これは余談ですが、彼女と別れてしばらくしてから、恥ずかしながら僕は彼女に連絡をして会いに行きました。
久々に会い、なんだか他人行儀な彼女を見て、もう僕は彼女の心に居ないんだなと思いました。






結局僕は彼女に寄り道をさせてしまったのでしょうか?


でも僕は真っ直ぐ歩いている人を見たことがありません。

HPリニューアル!

MustBe2












いや〜めっきり寒くなってきましたね。
あまりにもブログを更新してなかったので、私も頭を丸めて謝罪会見でもしようと思っていた今日この頃でございます。

さて話は変わりますが、私難波明、今月からついにフリーで独立いたしました。
まぁ完全に見切り発車ではありますが…。
ちょこちょこ映像の仕事も頂いておりまして、今後はウエディング事業も立ち上げる予定です。

しかしフリーというものは自宅での作業が多くなります。
つまり引きこもりです。
ここ何日間か人に会っておりません。
このままでは次に人に会った時に、「別に…」とエリカ様のような態度をとってしまいかねません。

基本的にダメ人間体質な私は空いた時間にTVばかり見てしまいます。
しかしひとたびスイッチが入ると「働きマン」になります。(まぁ今日のドラマを見てしまったのは言うまでもありません)
まずここ2日間ほとんど寝ずにAN FILMサイトを全面リニューアル致しました。
どうぞ見てやってください。


http://www.anfilm.com


です。
ウェブに関しては何の知識も無いものですから、結構時間が掛かってしまいました。
まだ動作チェックをしていないものですから、不具合があれば教えてください。
特にMacの方。

それにしてもなんだかブログまでネクラになってしまいました。
ちなみに写真は制作で参加しておりますイベント「Must-Be」のフライヤーです。
前回はm.c.A・Tさんが出演してまして、さすがのパフォーマンスでした。







ちなみに「小島よしお」のお笑いセンスは天才だと思うのは私だけでしょうか?

明日はきっと晴れるかな。

Tシャツイエフェス集合









さぁ!いよいよ僕らの全力を掛けたイベント「イエフェス!」が明日開催されます!
出演者、スタッフのみなさま準備はOKでしょうか?

かくいう私はというと、もうすでにテンパっております。
しかも極度の緊張で何故か夜になってから枕(丸洗いOK)を洗濯してしまいました。
このままではびしょ濡れの枕で寝ざるをえません。
しかしこれで枕を涙で濡らす事になっても平気でしょう。


さぁそんな話はさておき、僕が作るスイーツが決まりました!
マンゴープリンと杏仁豆腐です!
味の方はというと、・・・。
まぁ当日のお楽しみという事で。
ただ一つ言える事は遠い昔の甘酸っぱい恋の味がするでしょう。
腐ってる訳ではありません。


いや〜それにしても落ち着きません。
おそらく明日、司会をする事へのプレッシャーでしょう。
スベり知らずと名高いこちら難波ですが、最近忙しくて時事ネタのレパートリーがありません。
しかも一緒に司会をするMKも最近トゥルリ気味との噂が…。


まぁそんなこんなで皆様のご来場お待ちしております!
誰もが楽しめるイベントになっていると確信してます。



イベント名「Yellow’s Festival」

2007.9.9 @恵比寿MILK
open 18:00 start 19:00 / close 23:00
ticket 前売 \2,000(1drink込) / 当日 \2,500(1drink込)



ご来場の際には受付で、誰々を見に来た!や誰々の知り合い!と言って頂ければ前売りでご入場頂けます。
ちなみに写真は今回作ったイベントTシャツ(テザイナー竹内作)と前回のイベント終わりの集合写真です。



2007年、夏の終わりに楽しいひと時を。

おセンチな君に贈る。

フライヤー表blogフライヤー裏blog













どうも世界の難波です。
さぁ僕らが主催のイベント「Yellow's Festival」略して「イエフェス!」まで、残すところ約1週間となりました!

この夏、どこにも遊びに行けず、恋の一つも出来なかったみなさま、まだ夏は終わった訳ではありません。
「イエフェス!」があるじゃあないですか!
酒でも飲みながら、みんなでおセンチ気分を吹き飛ばしましょう!

以下、イベント詳細です。





イベント名「Yellow’s Festival」

2007.9.9 @恵比寿MILK
open 18:00 start 19:00 / close 23:00
ticket 前売 \2,000(1drink込) / 当日 \2,500(1drink込)


〜Guest live〜
JOY’S

〜Guest live2〜
ROD feat.UNDERDOGS

〜Guest〜
あいのり「宮ねぇ」 / お笑い芸人「ゴー☆ジャス」

〜Guest dancer〜
B-BLOOD

〜Hip hop live〜
ULTIMATE M.I.C / DIST STREET / 麻奈(ひな菊)

〜Band live〜
THE ROMANCE JOE / y.k.ユナイテッド

〜Dance live〜
B-BLOOD(Hip hop) / ひな菊(レゲエ) / and more…

〜お笑いライブ〜
ゴー☆ジャス / and more…

〜映画上映〜
難波明監督ショートムービー3作品

〜Art〜
ともり(絵師) / sy7ps(イラストレーター) / キョン(似顔絵)

〜Food〜
久世シェフ特製チキン / 難波シェフ特製スイーツ

〜Shop〜
東京マリオ(宮ねぇセレクトショップ) / and more…

※ご来場者様全員に健康サプリメント「ウコンとアミノで翌朝がスキッ!」を無料配布致します。
「もうこれで飲み過ぎも怖くない!」






今回も素晴らしきアーティストが集結しております。
疲れたみなさんにものんびりスペースをご用意しておりますので、気軽に遊びに来てやってください!
お待ちしております!


さて先日のブログでも書きましたが、オオカミ少年(吉本興業)の単独ライブに同行し名古屋へ行ってまいりました。
かなりのハードスケジュールでヘトヘトになりましたが、疲れも吹き飛ばす大成功のライブでした。

その夜「めちゃイケ」の作家、元祖爆笑王さんとご一緒に飲みました。
これぞ業界人という感じで業界用語をバンバン使っておりました。

「ブークラでチャンネーと・・・」




なるほど!



業界用語 = 業界人 = モテる = 深キョンに告白される = 一度断る = 悲しむ深キョン = 王子様のように迎えに行く = ポッチャリ王子と勘違いされる = ゴルフが上手くなる = 深キョンに再度告白される・・・



また発病しました。
STOP!妄想!
イベントまであと僅か、みなさんに楽しんでもらえるよう全力を尽くします!

最近ちまたでは難波のブログがスベり気味との噂ですが、




そんなの関係ねぇ!
そんなの関係ねぇ!





・・・。

こんな私がイベントの司会で大丈夫でしょうか?

その先がゴールだったら良いのになぁ

宮ねぇロマンス








どうも世界の難波です。
夏の暑さにも負けず、ビックカップル誕生のニュースにも負けず、日々精進しております。

さぁ前回のブログでも書きましたが9月9日のイベントまであと2週間と迫ってきました。
今回も出演者を紹介したいと思います!




まずは先日ラブワゴンの旅から帰ってきた「宮ねぇ」が登場します!

宮ねぇが贈る次世代ショップ「東京マリオ」から、宮ねぇセレクトの雑貨を販売!
いや〜こちら世界の難波、あいのりに落ちた身としては悔しい限りですが、宮ねぇの新たな挑戦を応援したいと思います。
お楽しみに。



そしてAN FILMイベントではお馴染みロックバンド「THE ROMANCE JOE」!

ますます知名度をあげてきた彼らのライブは必見です。
ちょっと前にライブを見に行ったんですが、恐ろしくパワーアップしております。
誰もがきっとハートを奪われる事でしょう。





さらに先日、WEBラジオにイエフェス主催の難波とMKで出演してきました!

「高円寺発!今夜もだべらナイト」

http://www.voiceblog.jp/dabenigh/

是非お酒と共に聞いてやってください。
特に後半は面白いんじゃないかと。
みなさんの感想をお待ちしております。





話は変わりますが、こちら世界の難波、最近非常に忙しくしております。
明日はイベントにも出演してくれる「JOY'S」の撮影で福島へ。
明後日から2日間は吉本興業の芸人「オオカミ少年」の単独ライブに同行して名古屋へ。

まるで宮崎県知事のような忙しさです。
こんな時は朝青龍のように家でのんびりしたいものです。
そしてダルビッシュのような幸せを掴んで・・・。




そんなの関係ねぇ!
そんなの関係ねぇ!

いよいよ開催!

JOY'S01ゴージャス01














久々にこのブログも更新しますが、こちら世界の難波がっつり動いております。
さぁいよいよAN FILM & ULTIMATE M.I.C主催イベントが開催されます!
夏の終わりにみなさん一緒にハシャギましょう!




イベント名「Yellow’s Festival」

2007.9.9 @恵比寿MILK
open 18:00 start 19:00 / close 23:00
ticket 前売 \2,000(1drink込) / 当日 \2,500(1drink込)




今回も素敵なアーティストが多数出演してくれます。
このブログでイエフェス出演者を紹介していきたいと思います。


まず今回のPICK UPアーティスト!


「JOY'S」


左の写真のアーティストです。
4人組のコーラスグループで、こりゃあビッグアーティストですよ。

アーティスト詳細は
http://megabucks-j.com/
まで。
CDも7/22にリリースし、MUSIC.JPやiTunesでもダウンロードできます。
是非みなさんチェックしてみてください。
彼らの曲はホント心に響きます。





続いての出演者は写真右のお笑い芸人!


「ゴー☆ジャス」


AN FILMイベントではお馴染みですが、さらに進化したゴー☆ジャスは必見!
来たる8/17(金)『ぐるぐるナインティナイン』にも出演するそうです。
みなさんお楽しみに!

まだまだ他にも素敵なアーティストが出演しますが、紹介は次回で。
9月9日よろしくお願いします!




さて話は変わりますが、この夏、みなさんエンジョイしてますでしょうか?
こちら難波といえば仕事に追われ、恋の一つもしておりません。

昨日はJOY'Sの撮影で茅ヶ崎の海に行きました。
何年ぶりかに行った海ですが、みんな思いっきりハシャイでました。
周りには恋の予感を匂わせながら、楽しそうに遊ぶ男女達。


そんな中、こちら世界の難波は日陰でビールとカレー。。。


夏の太陽は僕の事を照らしてはくれませんでした。
カレーを食べながら僕は叫びました。





「ドラフード認定!」





発泡酒が大好きです。

羽が無いのに飛んだって死にゃあせん。

20070603b







まず始めに、この写真に写っているイカみたいな顔した男はもちろん私ではありません。


いや〜久々の日記です。
世間ではこちら難波があまりに日記を書かないのが不安になり、自分が払った年金にも不安になった人が多いとか、多くないとか。

ここ最近日記は書いてませんでしたが、なにも動いてなかった訳ではありません。
知りたくも無いでしょうが、ここ最近の難波の活動報告を。




■世界の難波、世界に誇るHIPHOPイベント「CANDY FLABA」のライブ、インタビュー撮影へ

このイベントは毎度毎度素敵なアーティストが出演しております。
下記のHPで私が撮影したインタビュー等が見れます。

http://www.candyflava.com/

「ET-KING」や「九州男」など今をときめくアーティストが見れますよ。




■世界の難波、世界の大企業「cisco」の撮影へ。

この撮影で初めて六本木ミッドタウンに行きました。
どんな素敵な所かワクワクして行ったのですが、あんまり感動せんかった。




■世界の難波、世界のお酒「DITA」のプロモーション映像編集。

う〜ん、お酒が飲みたい。




とこんな感じで、いかにこちら難波が世界照準か分かって頂けたかと思います。
ところで、まったく話は変わりますが、AN FILM CREW の久世くんが結婚します。

(ここから身内ネタが多くなりますがあしからず)

写真に写っているのが久世夫妻です。
どうやら久世くんがパパになるようです。

知ってる人は知ってるかと思いますが、久世くんはしょ〜もない男です。
こんなしょ〜もない男がパパになって大丈夫か?と心配になる人は多いと思います。

もちろん私もそう思っている1人ですが、このしょ〜もない男がたまに良い事を言います。
実際こちら難波が心を動かされた名言をいくつか紹介したいと思います。





みんなで飲んでいる時に久世くんが場所を離れ、隠れて誰かと電話している。
こっそりその会話を聞きに行ってみると、


久世 「俺にとってAN FILMは大事なんじゃ!」


みんな声を出せずに大爆笑!
肩を震わせて笑ったのを覚えてます。






もう一つはこちら頑固な難波に、当時のメンバーから不満があがっていた時、


久世 「こんな時こそ俺らが支えないといけないんじゃないですか!」


もちろんその数分後に言いくるめられてました。






とこんな感じで、ホントはもっと話を膨らませて、ジーンとくる文章にしようと思ってんですが、どうでもよくなってしましました。
これも久世くんが成せる人柄なのでしょう。

まぁ最後に、久世くんは元吉本のお笑いをやっていた男で、ツッコミでした。
そんな久世くんが僕によく言っていたツッコミがあります。

今度は俺から、パパになるあんたに言ってやろう。






「あんたがしっかりせぇ!」








人生まだまだこれからよ。

まだまだ遠い。

CANDY













久々の日記です。
ちょっと最近バタバタしておりまして。
というのも、ちょこちょこ映像関係のお話を頂いております。
最近は「CANDY FLAVA」というHIPHOPイベントのライブ撮影やインタビュー撮影をしました。
もうすでにメジャーデビューしてるアーティストさん達もたくさん出てました。


Spontania/日華/SYZA/NEVER LAND/I THE TENDERNESS/Pengin/JOY′S/CANDY-K


とこんな感じの出演者で次回は



5/3(木・祝)SHIBUYA BOXX

ET-KING / Metis / Foxxi misQ / I THE TENDERNESS / JOY'S / 九州男 / Pengin / GASHAAN!!? / CANDY-K



とこんな感じです。
是非興味がある方は遊びに行ってみてください!
後ろの方で僕が撮影とかしてますので。

それにしてもインタビューを撮っていると、みなさん凄いパワーを持っているのを感じます。
そりゃあファンも付きますわ。
ライブが終わり会場の外には、出待ちしてる女の子達がたくさん!
まぁ〜なんと羨ましい!
目当てのアーティストが出てくると、みんなキャーキャー。



こちら世界の難波も会場の外に出てみる。



<ここから難波の妄想>




誰も見向きもしない中、1人の女の子が駆け寄ってくる。



女の子 「撮影してた人ですよね?(恥ずかしそうに)」

難波 「えっ、そうですけど…」

女の子 「あの…(頬を赤らめて)、素敵でした!」

難波 「はっはっはっ!またご冗談を。私はしがないただのスタッフですよ」


女の子 「普段は何を撮ってるんですか?」

難波 「えっと…、ショートムービーとか作ってますけど…」


女の子 「今度、私にも作ってもらえませんか?」

難波 「えっ!?」



女の子 「私とあなたのラブストーリーを…(頬を赤らめて)」



難波 「えっ…、良いですよ。でも…、あなたとだったらショートムービーではなく、長編になると思いますが(難波も頬を赤らめて)」


女の子 「うふふ、ヒロインは私だけにしてくださいね」

難波 「もちろん!登場人物は僕ら2人だけですから」

女の子 「うふふふ」

難波 「へへへっ」


手を繋ぎ、去っていく2人。








また発病しました。
実際は見向きもされないのはもちろん、機材等を持っていた僕は「どうせあなたの人生も重い荷物を背負ってんでしょ!」みたいな目で見られました。
ファンが付くまでの道のりは、まだまだ遠い。。。


ちなみに私は変態ではありません。

ガラスの靴

彼女に02







いや〜もうすぐ春ですね。
寒さに凍える冬を今年も1人ぼっちで乗り切りました。
THE ROMANCE JOE主催イベントでの新作公開も無事終わり、最近は某バンドのインタビュー撮影を行ってきました。
なかなか良い感じに仕上がりそうです。
今年の難波は一味違う気がします。
以前よりもストイックさが増してきた気がします。

まぁそんな事はさておき、最近「あいのり」に知り合いが出とる。
正直悔しくてしょうがありません。
何を隠そう、こちら世界の難波、広島のパティシエ時代に応募しとります。
しかも書類審査に通り、はるばる東京のお台場までオーディションに行きました。
行く前の広島空港には、後輩達が見送りに来てくれ、

「ついに俺らの中からスターが生まれるんすね!」

なんて言われ、

難波 「おいおい!スター扱いはまだ早いで!(笑)」

なんて言ってたのですが、あっさり不合格。
しかもペラペラのハガキ一枚での通知。。。
さんざんみんなに言いふらしていた僕。

「いつからあいのり行くの?」

なんて会う人みんなに言われ、

「いや…、いきなり行く直前に連絡があるみたいよ!」

と、みんなが忘れるまでウソを付いてたのは言うまでもありません。
今思えばこの頃の悔しさが、僕を映画という日の当たる世界へ導いたのかもしれません。
まぁ違うでしょうけど。

でもこの頃実は、恋の旅に応募しつつも僕には付き合っていた彼女がいました。
Mちゃんという、なんとも不思議な子でした。
ではみなさんお待ちかね、世界の難波、実話ラブストーリー!
題して、


「プリンスの恋 〜ラブワゴンに乗ってメルヘンの世界へ〜」


ちなみに今日のブログは長くなりそうなので、この辺で「明日は恋をしてるあの人と職場ですれ違うかも…」なんて思ってる方は、目の下にクマを作らない為にも寝た方が良いかと思われます。

Mちゃんとの出会いは中華料理屋。
パティシエの集まりに参加していた僕。
先輩達と楽しく酒を飲んでいた時、1人の可憐なウエイトレスが。
僕は先輩方の話はそっちのけで、そのウエイトレスに釘付けでした。
1人の先輩(森脇さん・実名)に、「ああいう子が僕のタイプなんですよ」と伝えると、酔って駄目になった先輩(普段は凄い人・森脇さん)が、いきなりウエイトレスの近くに行き、話しかける。

先輩 「なんかこいつがあんたの事、好きみたいなんよ〜(酔)」

と、その可憐なウエイトレスに絡み始める。
困っているウエイトレス。
なんとか止めようとする難波。


難波 「先輩!もう帰りましょう!」

先輩 「ちょっと電話番号教えてや〜(酔)」

ウエイトレス 「いや…、私携帯持ってないんです…」

先輩 「このご時世にそれは無いじゃろ〜(酔)」


とか喋っていると、店長登場!
これで酔ってガラクタみたいになった先輩(普段はホントに凄い人・森脇さん)も引き下がるかと思いきや、


先輩 「難波!じゃあ名刺でも渡しとけ!」

難波 「はぁ…」

先輩 「番号も書いとけよ!」


こんなもんすぐ捨てられるわ!と思いながら名刺を渡す難波。
満足そうに帰る先輩。
店の人に謝りつつ、先輩に感謝すべきなのか迷いながらその日は帰りました。

そして数日経ち、もちろん来るはずの無い連絡を待つはずも無く、あの忌まわしい出来事もすっかり忘れていました。
そんな頃、友達と焼肉を食べている時に一本の電話が。
見たことの無い番号に出てみると、な、なんと!
あの時のウエイトレス!!!


難波 「あ、あっ…、先日はとんだご迷惑を…」

ウエイトレス 「いえ(笑)、面白い人でしたね!」

難波 「はぁ…」

ウエイトレス 「今度、美味しいケーキ食べさせてください!」

難波 「えっ!?」



奇跡が起きた!
今、思い返すとウソみたいな話ですが…。
もちろん僕がその日から猛アタックをしたのは言うまでもありません。
そして、そのウエイトレス(Mちゃん)と僕は付き合う様になりました。
そんなある日、大好きだったMちゃんの家に初めてお邪魔させてもらう事になりました。
まず一歩部屋に入ると、衝撃の光景が!
部屋のインテリア全てキティちゃん!


「なんじゃこりゃあ!」


と心の中で思いつつも、幸せな難波。
彼女と楽しく話をしていると、彼女が一言。



「私、お姫様になりたいの」



いまいち理解が出来なかった僕は、その発言を素通りし聞かなかった事にする。
すると彼女が料理を作ってくれると言う。
ウキウキしながら、部屋の片隅で彼女の料理を待っていると、一枚のメモが置いてある。
何を書いてんだろうと思い、メモを見てみると、




"素敵な王子様が迎えに来てくれますように"




この時理解した!
俺はメルヘンの世界へ迷い込んだのだと。
いつしかその魔法が解けたのは言うまでもありません…。





いかがでしたでしょうか?
今日のブログは非常に長くなってしまいました。
結局僕は、彼女の王子様にはなれませんでした。
でも、この時食べた彼女の手料理(惣菜を皿に盛っただけもの)を僕は忘れる事が出来ません。
おふくろの味も知らず、彼女にも料理を作ってもらった事のなかった僕には、なんとも温かい夕食でした。
ちなみに写真は新作「彼女に上手く嫌われる方法」の1シーンです。






12時を過ぎても



ガラスの靴だけは



魔法が解けなかったんだね









PS.みなさん恋してますか?

告知!

kanojyoni彼女に01







いよいよ明日、THE ROMANCE JOE企画のイベントがあります。
そこで私、難波明の最新作も上映されます。
ここは一つ告知を。





本八幡 the 3rd stage
THE ROMANCE JOE PRESENTS

「私立ロマンスジョ学院」

前売1600/当日1800 open17:00/start17:30

*3曲入り500円の初完全自主制作CD発売決定。
ご来場と一緒にCDを買われる方は100円引きの400円になります(つまりチケットとセットで2000円となります)。

【校長】ポギー
【生徒会長】市岡大強引じゃき
【保健室の先生】トム
【体育】キヨシ
【理事長】石橋勳

【担当教員】
ひらのそう(道徳)
猿(保健体育)
BLINDRIVES(家庭科)
ザ・ヤボテンブラザーズ(図工)
AN FILM(視聴覚室=短編映画)
劇団THEグレートフルモンキーズ<新入生歓迎会>
THE ROMANCE JOE(LHR)

【学校案内】:
ロマンスジョ学院とは、愛が足りない今の時代(by ZARD)にロマンスジョーが立ち上げた学園である。
【特典】・来場者全員にロマンスジョ学院オリジナル校章(バッジ)を授与
・給食の時間ありマス(給食のおじさんのトークショーあり)






とこんな感じのかなり楽しそうなイベントです。
世界の難波、新作のタイトルは、

「彼女に上手く嫌われる方法」

今回はおバカテイストの他に、ちょっとした感動?も含まれております。
お時間ある方、是非みなさん遊びに来てください!
学生時代を振り返り、一緒にはしゃぎましょう!
こちらプリンス難波の学生時代といえば・・・、
あぁ!いけんいけん。
また妄想に入るところでした。

これから(深夜)渋谷ブエノスにてULTIMATE M.I.Cのライブ撮影です。
今日も寝れそうにありません。
しかし久々にULTIMATE M.I.Cのライブを見れるので、かなり楽しみです。

あぁ!いけん!
もう行かんと!
私の学生時代の思い出はまた後日ということで。
明日のイベントでは死に掛けの難波が見れることでしょう。
それにしても今夜は冷えますね。

あの頃僕らは。

午前9時













久々の日記です。
1月ももう終わりですね。
2月といえばバレンタインデー。
年に一度、恋する乙女達が告白する日でございます。

こちら世界の難波は一体どれくらいのチョコをもらえるのか。
昨年は1の位は0。
10の位も0。。。



まぁそんな事はさておき、ちょっと最近ガムシャラな行動力がたりない。
動く前にいろいろ考えてしまう。
これじゃあ駄目だ。
無鉄砲さが僕の武器だったはずなのに。

僕の監督作品1作目「午前9時の青空」。
今見てみると、まったく理解不能な作品だ。
しかしその頃を振り返ってみると、そこには溢れんばかりの情熱があった。

1作目製作スタッフのヒデが、先日アメリカから一時帰国した。
久々に会うヒデは、相変わらずのお調子者だった。
そんなヒデが目をキラキラさせて僕に言う。


「難波さん!今はどんな行動を起こしてんすか!?」

「難波さん!新作はどんなの撮るんすか!?」

「難波さん!」


このヒデの勢いにハッとした。
そうだった。
俺はハッタリだろうが何だろうが、ベラベラと熱く語ってた。
ハッタリすらも言えなくなってどうする!



「映画を撮ろう!」と動き出した時を思い出してみる。
(注:今日のブログは長くなりそうなので、この辺で「ちょっとあたし明日はデートなの」という人はお肌の為にもう寝た方が良いと思われます)




当時、役者を志していた「岡山のトヨエツ」こと難波明は、とある映画のオーディションを受ける。
最終審査まで残るも落選。
「この古タヌキどもがっ!」と思って居た時、ふと思いついた。


「俺が映画を撮れば良いんじゃん」


その時から、映画制作に対する情熱が溢れてきた。
所属していた事務所も辞めた。
でも関係者からはもの凄く批判もされた。


「絶対上手く行かない」
「そんな甘いもんじゃない」


でも僕の耳には届かない。
まず何の知識も無い僕は、映画制作に関する本を片っ端から読み漁り。
カメラや編集機材を買う為に、必死でバイトした。

やっと溜まった金で、中古のビデオカメラを買い、編集用のパソコンも買った。
ちょっと足りない分は、赤い看板の所にも世話になりつつ。

一通り機材が揃い、手探りで書いた脚本も出来た。
次は役者探し。
これは以前に僕自身が役者をしていた事もあり、なんとか見つかった。
そして嬉しかったのが、みんなもの凄く協力的に動いてくれた。
これも私、難波明の人柄が成せる業だろう(つっこみポイント)。

次はスタッフ探し。
これは大変。
僕の周りには映像の知識がある人間なんて、誰も居やしない。
しかし、これもまた周りの人達に助けられ、人が人を呼んでくれた。
プロカメラマンのbetchさんや、元TV局のAD、Nくん等。
何の知識も無い僕は、ホントいろんな事を教えてもらった。

あとはロケ地探し。
とりあえず、「ここ使いたいな〜」という居酒屋に行った。
散々飲んで閉店後も居座っていた僕ら。
そこの店長に「一緒に飲みましょう!」と言うと、店長が人数分のビールをサービスで持って来てくれて。
映画の事を話すと、一つ返事で「好きなように使ってください!」との事。
なんちゅう熱い男だろうと思った。

そんなこんなで始まった撮影。
キャスト、スタッフ合わせて毎回20人くらい来てた。
みんな戸越銀座という、なかなか来づらい場所に文句一つ言わず来てくれた(いや、文句言ってたの)。
ホント、サイコーだった。
撮影が終わるたびに毎回打ち上げが始まってた。
居酒屋の都合もあり深夜からの撮影で、翌日の昼まで撮影しそこから打ち上げスタート。
丸2日寝ずに飲んでるもんだから、みんな可笑しなテンションで。
そんな撮影が続くもんだからヘトヘトになりながらも、必死に頑張ってた。
まさしくちょっと年を重ねた、僕らの青春があった。






ちょっと思い出話が長くなりました。

「ほんの少しのハッタリと、尽きる事無い情熱を」

いつからか掲げたこのフレーズ。
共に進んで行ける仲間も出来た。
俺が突き進まんでどうする!
気合いを入れなおした夜でした。




PS.昔を振り返るのはまだ早かったね。
Archives
Works
難波明 第一回監督作品
  • ライブドアブログ