2008年03月19日

「鳳リーとチョコレート工場」〜冶葉・番外編7〜

vバレンタインデーと就職活動v

2月14日、今日はバレンタインデー。意中の彼に愛を告白する日vvv
少林寺のときから付き合ってるはやととは2ちゃんねるに書かれちゃうくらいのラブラブっぷりですが、今年もどんなチョコを送ろうかと洛陽中のお菓子屋さんを渡り歩いていました。今回のお店選びはわたしの就職活動も兼ねていました。チョコレートを扱うお店がいっちばん力を入れるのがバレンタインデーなので、この日のお店を見ればそのお店の実力のほどがわかるというわけです。
でもどのお店もイマイチ・・・なんかインパクトにかけるんですよね〜なんかこうパンチの効いたチョコを売ってるお店はないのかなぁ??
洛陽にはもうチョコのおいしいお店はなくなったみたいだなぁ。武漢のほうにでも行ってみようかな??あそこは腕の立つ料理人もいるし、なんかいいお店があるかもしれない。

   ・
   ・
   ・

鳳チョコ武漢店






















鳳チョコ??初めて聞く名前。どんなチョコレートを売っているのかな??
ちょっとのぞいてみよ^^


【バレンタイン限定 天上チョコレートセット】

バレンタイン限定セット









■玉チョコレート■
毒とされる素材をチョコレートで誤魔化しました。

■オーガニック・スーパービター■
火打石をほろ苦くアレンジした大人向けのチョコレート。カカオ100%。

■ホワイトチョコレート■
そこらで採った木や皮や鉄をミルクチョコレートで包みました。

※限定2セットの発売ですので、お買い求めはお早めにお願いします。

当店のチョコレートは素材から製法にまで、トコトンこだわっています。

◎素材:青海に生息するチョコ男の体を使用。
◎製法:職2が発する高熱で滅菌作用。
◎こうして抽出した純度の高いチョコレートを、丹念に職人の手で加工しています。

このように、真心を込めて製作した一品です。召し上がる際、ジャリジャリしますが、ただの砂や土ですので、是非、安心してお召し上がり下さいm(._.)m



うわ。なんかすごそう;;でもこんな刺激的なのもたまにはいいかも〜〜^^

1セット買って、はやとを歓楽園に呼び出しました・・・ドキドキvvv

はやと?






















やよ:ちょっと食べてみて^^

はやと:うんvvv



はやと?






















やよ:え!?ウソでしょ。。。わたしも食べてみよっと。

はやと:ううぅぅ・・・・;;

やよ:え?おいしいじゃんwwしかもなんだろ このなつかしい味・・おばあさまの作ってくれたチョコと同じ味・・



はやと?






















わたしはこのチョコレートにものすごい興味をもって、会社のHPをさっそくたずねてみたのでした。
会社の正式名称は、?鳳チョコレートカンパニー。なんともおしゃれな社名です^^

何の気なしに、会社のトップページを開いたわたしは、あまりの衝撃に言葉をなくしました・・・


この鳳戈齋という社長のSS、どこかで見たような・・・・

社長近影


















あっ 歓楽園のチョコ女に言われて見た夢とまったく同じ場所!!!

夢の光景


















ということは、もしかしたら、この人が・・おばあさまの兄弟弟子!?!?

   ・
   ・
   ・

そして、わたしのこの予想が揺るぎない事実であると決定づけられたのが、2月19日の記事でした。
そこには、(株)鳳チョコに入社した兄アンダンテの姿があったのです。

わたしはいてもたってもいられなくなり、翌20日、社長宛てにコメントを寄せました。


    (株)鳳チョコ 社長秘書採用試験はいつですか??


それからまもなく、社長から密が入り、とあるところに呼び出されました。突然の採用試験の始まりです;;(以下、本当のチャットログですw)

面接

















社長:なんでも我が社の秘書志望だとか(´c_, ` )
やよ:そうなんです・・・なんでもします!!
社長:しかし、ウチには鉄の掟があるのだよ(´c_, ` )
やよ:それはなんですか?;;
社長:果たして、君に守れるかどうか(´c_, ` )
やよ:ドキドキ・・・
社長:大きな声では言えないけれど・・少しの不正には目をつぶれるかね?(´c_, ` )
やよ:はい・・・
社長:毒が入っていようと、なんだろうと自分たちの作った作品に胸を張れるかどうかここが問題なんだよ(´c_, ` )
やよ:なんのための秘書ですか!!会社のために身を捧げる覚悟です。
社長:秘書の主な仕事内容は、社員が新たに発掘してきた製品の食味とか・・半端な覚悟では出来ませんな
やよ:c⌒っ*゚д゚)φ メモメモ...危険と隣り合わせですね・・・でも・・・好きなんです・・・鳳チョコ
社長:君!まさか!鳳チョコを食べたのかね!?
やよ:はい^^とってもおいしかったです
社長:なんと(゚ェ゚)!それで、体は何ともないのかね?@@;
やよ:はい・・・(彼はもどしていましたが・・・)
社長:むむ@@
やよ:わたし、製菓学院でチョコ関係を卒論にとりあげるほどのチョコ好きなんです。
社長:まさかこんなに早く出会えるとは・・・・・・20年に1人の逸材@−@;
やよ:わたし「チョコ3傑」は出まかせじゃないって;;信じてるんです><
社長:君は、幻の「チョコ3傑」を信じてるのか・・・私の若い頃を見るようだ・・・。
やよ:わすれもしない高校2年の夏・・・少林寺のスクーリングで青海湖にいったとき、見てしまったんです・・チョコホースを
社長:ま・・・・・・・まさか・・・・・・・こ。。。。こんなことが・・・・・。
やよ:洛陽製菓学院でチョコを勉強し、伝説にたどりつきました・・・
社長:君のその目!気に入った!
やよ:社長!!(☆∀☆)
社長:秘書として、いや、社を背負って立つ存在として是非、我が社に来て欲しい!
やよ:あぁ・・・おばあさま、おばあさまの夢 これで叶えることができそう・・・;;
社長:君のおばあさん・・・・。まさか!伝説の@p@チョコ・よしゑ@@
やよ:あぁやっぱり・・・ここにいましたよしゑおばあさまを知る方が・・・
社長:まさか、あのよしゑ姉さんの血を引くものが・・
やよ:いまとなってはおばあさまの血をうけついでるのはこのやよだけ・・・きっとお役に立てるはずです^^
社長:運命を感じるの(´c_, ` )
やよ:社長・・これはおばあさまの形見
社長:む@@
やよ:チョコ清牌・・・
社長:なんと・・・・・触れるもの全てをチョコに変えるという・・・
やよ:でもこれにはいまだ呪いがかかっています;;この封印をとくためには伝説の「チョコ3傑」を調べなければなりません。
社長:やれるのは、よしゑ姉さんの血をひいている君だけだ
やよ:はい・・いまなにか新しい使命感に燃えたぎっています!!
社長:君に出来るか!?
やよ:やらねばならないのです><
社長:想像以上の苦難が待ち受けているぞ!
やよ:わかっています!!
社長:よくぞ言った、それでこそよしゑ姉さんの孫。1人で始めた我が社に、ここになって2人も逸材が・・・・。
やよ:アンダンテさん・・・実は生き別れになった兄なんです;;
社長:(゚ェ゚)な…(゚Д゚)何ィィィィ!!!
やよ:わたしHPをみて・・にわかに信じられなくて・・いてもたってもいられず採用試験に・・
社長:新たな歴史の足跡が聞こえるのぅ(´c_, ` )
やよ:きっと兄も・・鳳チョコの存在を知っていてもたってもいられなくなったのでしょう。
社長:そうだったか・・・・。未来はわれ等の手の中だ!(´c_, ` )
やよ:はいっ!おばあさまの夢が実現するときが来たのですね・・ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!
社長:。゚(ぅェ´o)゚。くくっ
やよ:秘書として世をあざむき、任務遂行のために邁進します!!
社長:大いに期待してるよ(´c_, ` )君も期待してくれ!我が社の将来と数日後のブログに!
やよ:会社の研修はいつ行われているのですか??
社長:うちは完全フレックス制だよ(´c_, ` )
やよ:社長はいまどちらに??
社長:血霊でカブトの研究中!!
やよ:は・・・はやい・・・・チョコ清牌の封印をとくのに必要なものをもうご存知でいらっしゃる@@
社長:第チョコ感が、ピン!とね(´c_, ` )
やよ:社長は第チョコ感をお持ちなのですか!?
社長:まだ完全ではないがね(´c_, ` )
やよ:あぁ・・ここにもいた 社長・・・わたしも生まれたときから絶対チョコ感を持っています^^
社長:なんと!!!第チョコ感と絶対チョコ感・・・・。
やよ:絶対チョコ感を磨き上げれば究極の第チョコ感に到達しやがて一般人に・・・
社長:戻れる・・・・・
やよ:はい;;
社長:やよ君!一般人に、、、いつか戻れる日まで・・・・・( ・`д・´)よろしくたのむ!
やよ:社長についていきます!!彼も応援してくれています!!
社長:それは心強い!@@
やよ:絶対採用してもらえるから自信もっていってこいと言われました!
社長:君を採用しなくて、一体誰を採用するのか!
やよ:う・・うれしい。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

わたしはこうして無事、?鳳チョコレートカンパニーに社長秘書として入社することができたのです。

おばあさまの弟弟子であった鳳戈齋社長のもと、天下第一製菓の再興に向けての希望がうっすらと見えてきたように思います。(つづく)

angel_yayo at 10:02│Comments(0)TrackBack(0)鳳リーとチョコレート工場 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔