2006年05月07日

ひぐらしのなく頃に 5話「綿流し編 其の壱 嫉妬」 Aパート

綿流し編





















見つけて欲しかったの…? もう1人のあなたを…

戻れなくなってしまったの…? 本当のあなたに…

あなたは今… どこへ行ってしまったの…?

教えて欲しい… 私には気づくことができなかったから…


各編の最初に自作フレデリカの詩を書こうと思ってるんですが、予告でそれっぽいこと言われちゃうから考えるのも大変です…。
それはそうと、ずいぶん飛ばしたなぁ! カレー大会とオタクVS部活メンバーがないではないか!! しかも、お土産は魅音以外が全員貰わないと意味がないだろ! 魅音だけ貰ってないけど、圭一が貰ったのはかわいい人形。それを魅音が貰えなかったことに嫉妬するんだけどなぁ…。 17


123





幼い少女は壁に包丁をつきたてると、自分の頭をその先端に打ち付ける。なんども、なんども、なんども…。血漿が飛び散る…。目の前にいるもう1人の少女は目の前の異様な光景をうろたえながらも、しかと見つめる。しだいにその恐怖に満ちた目は憎悪の瞳へと変わっていく…。幼い少女が倒れる。それを見つめる少女は…、大きく笑っていた…。

456





圭一「ん…?」

朝日が差し込む部屋で圭一は目を覚ます…。

圭一「ち、遅刻!?」

時計はすでに9時半を回っている…が。

圭一「っぐ! て…。なんだ、今日日曜だよ…。」

圭一は今日が休みであることを確認すると、いそいそと布団の中にもぐる。

前原母「圭一〜! レナちゃんから電話〜!」

圭一は母の声を聞き、再び起き上がる。


レナ「圭一く〜ん! 遅いよ〜!」

圭一「悪い悪い。あれ? 沙都子と梨花ちゃんは?」

魅音「あの2人は町で合流したほうが早いから。」

圭一「そっか…。」

圭一たちは今日の部活会場のある興宮まで自転車をとばす。

魅音「ひゃっほーーーー!!」

レナ「ひゃっほ〜〜〜!!」

789





会場となるおもちゃ屋の前に到着した、圭一たち。店の周りには普通のおもちゃ屋にはあまりそぐわない人数の子供で沸き返っていた。

圭一「しかし…、普通のおもちゃ屋になんでこんなに子供が…。ひょっとして、今日あの店で何かイベントでもあんのか?」

魅音「その通り!! なんと優勝賞金は5万円!」

圭一「ご、5万円!?」

沙都子「皆様方。お待ちしてましたわよ!」

梨花「おはようございますです☆」

魅音「んじゃ! 早速いってみよう〜〜♪」

101112





131415





圭一「で…。ここが部活の会場ってわけか…。」

魅音「あたし、この店のおじさんと仲良しでね…。たまーに客よせイベントってことで、ゲーム大会を開かせてもらってるんだよ。」

レナ「今日は大勢での部活なんだよ。」

魅音「優勝者は、負けたメンバーを全員自由にしてよし!!」

圭一「上等だぜ!」

みんなの気合が集まる…。部活メンバーに子供たちを交えた最狂のカード大会が始まる!!

店主「犬も歩けば、くたびれ…。」

レナ「はいっ!!」

『うわぁ〜…!』

レナ「はぅ〜〜☆ かぁいいよ〜〜♪ お持ち帰りぃ〜〜!」

店主「論ならレーガン大統領!」

誰もカードを取ろうとしない…。一体何故…? ふと、沙都子を見るとその手にはカードが握られている!

沙都子「ふふふ…ww いただきですわ…。」

男の子A「い、いつの間に…!」

圭一「トラップ沙都子全開か…。」

店主「かわいい子にはいい子いい子。」

男の子A「はいっ! うっ!?」

男の子が正解のカードを取ろうとすると、なにやら邪な気配を感じる…。振り向くとそこには闇に包まれた魅音がっ!!ww

魅音「は〜い♪」

男の子A「うわぁ…。えぇ…!?」

圭一「…。」

圭一は渋い顔をして、魅音をみるのでしたww

店主「花より団子はダイエットの敵!」

正解のカードに2つの手が重なる…。片方は梨花ちゃん!

男の子B「……。」

梨花「みぃ…☆」

男の子B「うわぁ〜…♪」

梨花ちゃんはもう1人の男の子にやさしく微笑んだ!!

男の子B「いぃ〜〜…☆」

梨花「うわぁ…♪ 取れましたですよ〜☆」

男の子B「うまいよ、梨花ちゃん〜♪」

圭一「(かなわねぇなぁ…。)ん?」

圭一が魅音の方を振り返ると、魅音はないやら不満げな表情をしている…。

圭一「なんだよ…。」

魅音「失望したよ…。みんな本気なのに…、圭ちゃんだけは本気になってくれないんだね…。」

圭一「え? 俺だって本気だよ…。」

魅音「いや!! 本気の圭ちゃんならまだカルタを1枚も取れてないなんてありえない!」

レナ「あれぇ〜? 圭一くん苦戦かな、かな…?」

沙都子「無様ですわね〜。」

圭一「んぐぅっ…!! っ……!」

なにかを思いたった圭一は男の子2人の襟首をつかみ、立ち上がる。

圭一「ちょっと俺たちトイレ!」

店主「あぁ…。」

161718





圭一「富田くん、岡村くん、取引しよう…。俺を勝たせろ!」

男の子A「ま、前原さん…! 暴力はだめですよ…!」

圭一「話しを最後まで聞け…。まずは富田くん。沙都子萌えだよな?」

富田「…!…!」

富田くんは黙って首を横に振る。

圭一「否定するな!」

富田「うぇ〜〜〜…!」

圭一「そして岡村くん…。君は梨花萌えだよな?」

岡村「ぇ…?」

圭一「赤くなるな! …、俺が優勝したら…、2人を自由にしてよし!!」

富田・岡村「……うわぁ…!」

富田「先輩!!」

岡村「先輩の優勝決定です〜!!」

圭一「っふ!! 見てろよ…!!」

見事、2人を手ごまにした圭一だった…。

161718





店主「泣きっ面には8、9、10…。」

魅音「はい…。」

魅音がカードを取ろうと手を伸ばす…。しかし!!

岡村「ふぅ〜…。」

岡村くんがカードに向かって息を吹きかけ、カードが中に舞う…。

魅音「あっ!」

圭一「はいっ! ふっ…。」

店主「ようやくは財布に痛し。」

梨花「はい…!」

富田「うわたぁ!」

梨花が取ろうとしたカードは富田くんが机に乗っかった衝撃で圭一の手へと舞う。

圭一「はい…!」

富田「すみません…ww」

圭一はその後も2人を駆使し、次々とカードを集めていく…。これぞ、口先の魔術師の異名を持つ圭一の力!! 恐るべし…、KOOL圭一…。

222324





圭一「フッフフフフフ…。」

魅音「やるじゃない圭ちゃん…。ちょっとは見直したよ。」

圭一「俺が本気を出せばこんなもんよ。」

魅音「ま。敵ながらあっぱれってとこね。不本意ながら圭ちゃんと私は今同点みたいだよ…。」

圭一「おじさん! 最後のカルタを読み上げてくれ!」

店主「あぁ…。」

『ゴ〜ンゴ〜ン!』

魅音「ちょっとまった〜〜!!」

圭一「ん?」

魅音「この勝負、ここまで! あとは園崎魅音に預からせてもらうよ!」

圭一「なに!? こらっ、魅音! 逃げるきか!?」

魅音「ごめん圭ちゃん! 私これからバイトなんだよね…。」

圭一「バイト!? そんなの聞いてないぞ!!」

252627





店主「まあまあ…。優勝賞金は次回に回すとして…。今回はこれで。」

店主はそういうと、圭一に袋を渡す。

レナ「うわぁ〜。なにかな、なにかな〜♪」

圭一が袋の中に手を入れる。

圭一「ん!?」

中に入っていたのはかわいい人形…。

圭一「ええ! 何だよこれ!?」

沙都子「あらあら…。かわいいのが出てきましたわよ…。」

レナ「わぁ〜…。いいないいな〜…。お持ち帰りぃ〜☆」

魅音「はははww 圭ちゃんには似合わないもの貰ったねぇ〜。」

圭一「どうせ…。やるよ…。」

そういうと、圭一はレナに人形を上げる。

レナ「え…? くれるの? レナに…!」

圭一「かわいいものといえばレナだろ?」

レナ「ありがとう…! はぅ〜☆」

圭一「俺がこんなの持っててもしかたないし…。お前も、似合わないタイプだしな。」

圭一は振り返り、魅音にそう言う。

282930





魅音「ぁ…。ああ、よく分かってるじゃない! 私もさ、どうして男に生まれなかったんだろうって思うときがあるんだよね〜! あははははははは…。」

圭一「おっ! 良く分かってんじゃん。」

魅音「じゃあね〜、みんな! また明日!」

レナ「ばいばい〜!」

『ぐぅ〜…。』

圭一「あははww あ、俺腹減ったな…。何か、食ってかねぇ?」

レナ「ごめん…。レナはお夕飯の準備しなくちゃならないから…。」

梨花「僕たちも…、お買い物して帰らないとだめなのです。」

沙都子「残念ですわ…。」

圭一「そっか…。じゃあ、また明日な!」

313233





343536





そんなこんなで圭一が訪れたのはレストランエンジェルモート。

圭一「へぇ〜…。結構、ちゃんとしてんじゃん。」

ウェイトレス「い、いらっしゃいませ…。」

圭一「ん?ww 新米か…? でも、この制服はなかなか悪くない…。」

圭一はウェイトレスを上から下まで見下ろす。すると…?

圭一「え…? 魅音!? だよな…? お前、バイトってこのことか?」

魅音?「え…、あの…。」

圭一「…。(まてよ…。ここでは俺は客。ウェイトレスよりうえの立場のはずだよな…!)しかし、こうしてみると、結構そういう服も似合ってるじゃん。」

魅音?「は、恥ずかしいんだから…。あんまり見ないでよ…!」

圭一「恥ずかしい格好をしてもだめだぜ…。魅音はそういう恥ずかしい格好で男の目を引いて楽しんでるんだろ〜…ww」

魅音?「わ、私だってその…、好きでこんな格好してるわけじゃ…。」

圭一「こんな恥ずかしい格好して、お母さん悲しんでるぞ〜ww」

魅音?「そ、そんな…!」

圭一「またその見えそうで見えないのが最高だよな〜! へっへっへっへっへ!ww」

魅音?「いやぁ〜〜!」

圭一「おやぁ〜? お客様への奉仕の心がまだまだでおじゃるよ〜?ww」

魅音?「ど、どうかお許しを…!」

圭一「はぅ〜〜!! お持ち帰りぃ〜!!」

魅音?「それはいやぁ〜〜〜!!!」

圭一「んがぁ〜〜〜…。」

373839





圭一は魅音と思われる人物を散々弄り倒すと、席に着く…。

圭一「へへ…。今日はこれくらいで許してやろう…。天下御免の園崎魅音が、ウェイトレスは苦手だとはな…。」

魅音?「あ、あの…。だから、違うんです…!!」

圭一「…? 違うって?」

魅音?「あたし…、魅音じゃないんです!」

圭一「はぁ?」

魅音?「あの…。私、園崎詩音…。魅音の双子の妹なんです。」

圭一「双子…??」

詩音「はい…。よく、お姉に間違われるんです…。」

圭一「でも…、さっき初対面とは思えない反応してただろう?」

詩音「それは…、いつもお姉が話している人だから…。知ってたわけで…。」

圭一「ふ〜ん…。そっか。悪かったな、疑ったりして。」

詩音「いえ! 分かってくれればいいんです…。お姉も敵の多い人ですんで。」

圭一「っふははww はははははははは!!」

詩音「うふふ…♪」

ウェイトレス「園崎さん! アール、入っちゃっていいですよ!」

詩音「あっ、はい! じゃあ、私はこれで…。うわさの圭ちゃんと話せてよかったです! あ…、お姉と同じ呼び方でいいですよね?」

圭一「あ…。」

圭一はどこか、照れつつもその事実をとりあえず受け入れて、店をでる…。

圭一「ふぅ…。魅音の奴、すっかり化けやがって…。何が、妹の詩音です…! だ。」

詩音「……。」

圭一が店を去ろうとしている姿を…、店の中の詩音はどこかさびしい瞳で見つめるのだった…。



原作では、ゲーム大会の次の日の部活でぼろ負けした圭一が、メイド服を着せられているところを父さんに捕まって、エンジェルモートにつれていかれるんですよ。
原作では、あんなに変態全開じゃなかったんですが…ww

人気ブログランキングヤバイ、魅音&詩音がかわいいww

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ひぐらしのなく頃に 「綿流し編 其の壱 嫉妬」  [ ゼロから ]   2006年05月07日 11:33
今話のような魅音は、良いですね。ツンデレが良く似合っていますよ。
2. ひぐらしのなく頃に 第5話感想  [ 少年カルコグラフィー ]   2006年05月07日 12:06
「ロンと言えばレーガン」  また80年代が舞台ですか? 「ちょっとだけ好きになって良いですか?」  ・・・一度でいいから、異性から言われてみたい。  さて、新章が始まりました??m
3. ひぐらしのなく頃に 第05話 綿流し編 其の一 嫉妬  [ なななな駄文 ]   2006年05月07日 12:07
死んだはずの人たちが復活してる! というか時系列が綿流しの前まで戻ってるだけのようですが、話の流れもまた変わっているようで。 詩音が持ってきた弁当に針だとかが入っていることを期待したのに普通の弁当で残念。 私の中で以外と巨乳な魅音の評価が鰻登りになりまし....
4. ひぐらしのなく頃に 第5話 綿流し編 其の壱 嫉妬  [ パプリカのアニメ鑑賞よた話 ]   2006年05月07日 12:32
「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム アニメ・パプリカ 前回までの「鬼隠し編」とは、場所や登場人物は同じで、内容が違うってことでいいのかな? 今回は、魅音をメインに、冒頭にあった殺害(?)へと話しが進んでいくのでしょうね。 しかし、「鬼隠し....
5. ひぐらしのなく頃に・第5話  [ たこの感想文 ]   2006年05月07日 13:03
「綿流し編 其の壱 嫉妬」 先週までの「鬼隠し編」が終了し、今回からは「綿流し編
6. ひぐらしのなく頃に 第5話  [ パズライズ日記 ]   2006年05月07日 15:16
綿流し編其ノ壱の今回は、魅音の双子の妹、詩音が登場する話でした。 圭一と同じく完全に同一人物だと思い込んでいたのですが、よもや本当に存在していようとは。 完全に騙されました。 冒頭は鬼隠し編と同じく、殺害シーン(というか自殺シーン?)からスタート。 今....
7. ひぐらしのなく頃に #5「綿流し編 其ノ壱 嫉妬」感想  [ endlessspace-無限空間 ]   2006年05月07日 15:23
感想 出だしからいきなり殺害シーンかよ((((((;゚Д゚)))))) 魅音怖い・・・ でも前編の流れから推測すると これは綿流し編の最後に相当するシーンなのかな?かな・・・ みんな生きてるぅ このほんわかしている雰囲気なつかしい なぜか泣けてきたぜ( p_q) ...
8.  ひぐらしのなく頃に 綿流し編 其の壱 「嫉妬」  [ Starlight Breaker ]   2006年05月07日 18:04
さーて、いよいよ綿流し編に突入です。 綿流し編ということは・・・そうですあの人の登場ですw
魅音が可愛いよ♪エンジェルモートの制服はエロすぎるっ(`・ω・´)昭和58年にこのセンスはやっぱりありえない…自分には難しくて可愛く描けません〜orz 今回から、綿流し編ですがあからさまに、色々とはしょりすぎですね(汗あと、冒頭のあの惨劇は目明し編(ネタバ....
時間逆流…新手のスタンド使いか?( ̄▽ ̄) ってなことで始まった綿流し編。鬼隠し編も展開早いと思いましたが、そんなの子供だましに見えるぐらい早いです、早すぎます????( ̄□ ̄;)入れ替わり事件も一週...
11. ひぐらしのなく頃に 第5話  [ オヤジもハマる☆現代アニメ ]   2006年05月08日 05:52
サブタイトル「綿流し編 其ノ壱 嫉妬」   圭一の前に現れた魅音と双子の妹・詩音。  彼女は本当に魅音とは別人なのか?...   ひぐらしのなく頃に 綿流し編(1)  以下詳細  ***********
12. (アニメ感想) ひぐらしのなく頃に 第5話 「綿流し編 其の壱 嫉妬」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2006年05月09日 00:49
ひぐらしのなく頃に−特別編−雛見沢村連続怪死事件私的捜査ファイル(仮) さて、今回からは綿流し編。私は、ここからは舞台も主人公も変わるものだと思っていたのですが、そうではなくて引き続き圭一達が登場。あれ?もう圭一やレナ達は死んでしまったのに・・・と戸....
13. ひぐらしのなく頃に 綿流し編 其の壱「嫉妬」  [ ハンター日記 ]   2006年05月09日 06:40
4 ちょwww冒頭から物凄いネタバレwww 梨花が・・・梨花が・・・ レナや魅音だけじゃなく梨花まで壊れてしまうのか。・゚・(つД`)・゚・。 それにしても・・・ どっちが詩音でどっちが魅音なのか、混乱しまくり('A`) きっとこの2人はこの綿流し編だけでなく鬼....
14. ひぐらしのなく頃に 綿流し編 第一話  [ JUNKS ]   2006年05月09日 11:19
いえーい!綿流し編の始まり〜♪ 鬼隠し編よりやはり恋愛要素は多そうですね。 さてさて、綿流し編では鬼隠し編で残した謎を少しは明かしてくれるのかな?
15. ひぐらしのなく頃に 第5話「綿流し編 其の壱 嫉妬」  [ 今日もコレクト! ]   2006年05月09日 17:58
鬼隠し編が終わり、綿流し編のはじまりです。 前回の衝撃のラストから、どんな続きがはじまるのでしょうか。
16. ★ひぐらしのなく頃に 第4話&第5話  [ 48億の個人的な妄想 ]   2006年05月10日 03:29
【公式】第4話 「鬼隠し編 其ノ四 歪」うはwww最高www狂ってるよ(笑)イイネ
17. ひぐらしのなく頃に 綿流し編 其の壱  [ Cosi Cosi ]   2006年05月10日 11:18
4 ドラマCD ひぐらしのなく頃に アンソロジー 第1巻アンソロジードラマCD ひぐらしのなく頃に 第2巻 ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第2巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第3巻 初回限定版 【綿流し編 其の壱 嫉妬】 「鬼隠し編」と同じように冒....

この記事へのコメント

1. Posted by PHANTOM.   2006年05月07日 02:36
人形のシーンの魅音に黒い影がかかってて一応表情は分からない様になってましたねぇ〜。
2. Posted by 友人鵑瓩燭箸蹐   2006年05月07日 04:47
早く祟殺し編を見ないと、速攻でアニメが追いついてくると思われ(ry
まぁ、1編約6時間の物語を約2時間に短縮してるんだから無理が生じるのは使用なんだけどね…。
なんか、部活がないと笑いがないよ!!
恐いだけじゃひぐらしの面白さは半減だよ!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
同盟サイト様
ひぐらしのなく頃に祭
ひぐらしコミック






























おすすめマンガ
おすすめマンガ
おすすめマンガ
おすすめDVD