合格しました。

1



100%落ちたと思っていたキャリコンの試験。
驚いたことに受かってました。
むしろ去年は受かったと思っていたのに落ちてたし。
苦節3年、同情票が入ったのかも。
もしかしたら、試験じゃなくて抽選だった?

一年目は産業カウンセラーに合格した勢いで受けようと(これが受かってないと受験資格がない)
思いましたが試験日が引っ越しの次の日で、起き上がれず受験できませんでした。
去年は一週間前に富士登山をして、極度の筋肉痛と右手が関節炎でペンが握れないなか
なんとか試験をうけて、自分では受かったと思っていたのに惨敗。

そして今年、論文の課題が「2001年、2006年に変更された(決定だった?)国(厚生労働省)?の
指針()をふまえてキャリア・コンサルティングの意義と、能力基準項目がなんとかかんとか」でした。

が、そもそも国の指針がなんなのか全く解らず、全然ふまえない無理矢理書いたので
正解だったとは思えない。
そして今でも解ってない。
国の指針ってなに?

今更ググってみたところ
職業能力開発促進法の中の
労働者の職業生活設計に即した自発的な職業能力の開発及び向上を促進するために
事業主 が講ずる措置に関する指針ぽい。

すでに自分が何を書いたのか微塵も思い出せないので、踏まえてんだかふまえてないかも不明。

だぁりんに合格したことを告げると
「良かったね、次は国家資格・2級キャリア・コンサルティング技能検定だ、がんばって」って
妻に厳しい夫。
要求がエンドレス。

とりあえず1月の特例講習に申し込み完了。
今回の合格で「標準レベルキャリア・コンサルタント」になったので
特例講習をうけたら学科試験が免除になります。
でもね、学科試験ってマークシートだけが免除で論述試験は実技試験に含まれてる。
これ見たとき詐欺だと思ったよ。
私の中では論文は学科試験だよ。

ハロワの近くにいる八百屋さんのわんこで癒されよう。
2




pink東京タワー

今更ですが、毎年10月1日は東京タワーがピンクになります。
10月はピンクリボン運動月間のためです。

元々はアメリカで始まったこの運動ですが
日本でも2000年頃から盛んになりました。
乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の重要性を伝えるというのが運動の主旨です。

みなさんもおっくうがらずに検査受けましょうね。
マンモグラフィーを受けると思いっきりぺったんこにされますけどね(笑)

10月1日の夜に息子につきあって貰い、東京タワーの写真を撮ってきました。
夜の撮影はむずかしいですね。
ちょっと離れたところから撮った方がよりピンクに写ったのかも。
pinkt


持ち手作成に丸2日

妹達の誕生日プレゼントに(誕生日は8月26日でしたが)
バッグを作成してます。

イメージはレディディオールなのですが、持ち手は簡単に作れる物と思っていました。
でも、校長先生が「大丈夫だよ、似てる物が作れるよ」といろいろ提案してくれて
簡単とはほど遠い方向へ。
休日2日かかってもまだ持ち手作りが終わらない。
後は、合わせて縫うだけなのですが、芯が4枚も入っているし、
肉付けしてあるので縁ぎりぎりを縫う必要があって
うまく作れる自信が0です。

もう一つ同じ物を作って、試しに縫ってみたら?と提案されたけど
これ一つ作るのに、半日かかるので「もうやだ」って言っちゃいました。
でも試作を作るべきかも。

革剥きもまだまだ、うまくコントロールできずそれも、外見に響いてきてます。
次のバッグはもう少し無難な方向へ逃げよう。

革と着物の帯を使用してます。
bag1




裏布も着物の生地を使用。bag2bag3

上野大仏開運メニュー

カルメンを観た後、妹が予約をしておいてくれた精養軒で食事をしました。
精養軒のイメージは、マドレーヌとアーモンドピットなんですが、調べてみたところ
あれは「神田精養軒」のもので、「神田精養軒」はすでに倒産してしまったみたいです。

元々は同じだったのですが、レストラン部門が独立して「上野精養軒」になったらしいです。

小さい頃、祖父から精養軒のマドレーヌやアーモンドピットとチョコレートを良く貰いました。
きらきらしたキャンディー包みの、ピンクがアーモンドピットで青がチョコレートだった記憶があります。
マドレーヌも美味しくて、私の中ではあのマドレーヌが基本の味です。
もうなくなっちゃったんですね。

で、お食事ですが、「上野大仏開運メニュー」なるものがあったのでそれを3人で頂きました。

上野精養軒のHPによると

上野精養軒の向かい側、小高い丘の上に『上野大仏』が祀られていることをご存知でしょうか。
1631年に造営されて以来、幾度と無く天災や戦禍にさらされながら300年以上も上野の森を見守ってきた大仏さま。
現存されているのは、そのお顔だけですが、近年では「これ以上落ちない」ということで『合格大仏』とされて
受験生に親しまれ又 運気を上げるパワースポットとしても人気になっております。
 上野精養軒グリルフクシマではこの秋、この大仏さまにあやかった運気を上げる特別メニューをご用意しました。
素材の持つパワーで、体にエネルギーを与え、運気をアップさせる開運食材を使用したメニューです。
奈良時代以前に中国から伝来し、栄養価の高い食品として昔から修行僧の常備食などに重宝されてきた、
エネルギーの塊「そば」。男女の仲を改善するパワーを持つ白身の魚や、仕事や人間関係に活かせるパワーを持つ甲殻類。
金運のある鳥肉や、大地のエネルギーを、一杯に蓄えた根菜類など、旬の食材で、エネルギーを蓄え運気を上げて下さい。
デザートには、今年のラッキーカラー、ピンク・イエロー・グリーン・ラベンダー・ゴールドを配しております。

daibutsumenu


デザートは私には濃厚すぎたけど、お料理はとっても美味しかったですよ。
お土産に大仏守りも貰いました。
姪っ子が受験生なので、御利益があるといいな。


ボローニャ歌劇場 カルメン

昨日、父のお誘いで妹と3人で「ボローニャ歌劇場 カルメン」を観てきました。
東京文化会館の入り口で父と妹を待っていたところ偶然T子叔母にあってびっくり。
従兄弟のMちゃんと一緒に来てると言ってました。

(前に父と桂文珍の落語を見に行ったときにも知り合いに会ってびっくりしました。)

で、そのカルメンですが,私の頭の中のカルメンって「スペイン」「フラメンコ」「闘牛士」だったのですが
今回は舞台設定を19世紀スペインから20世紀キューバに移し、ポップな舞台や衣装で新鮮でした。
だた、設定が変わっても歌詞がそのままだったり、台詞がそのままだったりしてちょっと???って
言う場面が幾つかありました。

ミカエラは看護師
2幕の酒場踊られるのはフラメンコではなくサルサ
エスカミーリョは闘牛士ではなくボクサー

ただ、カルメン役の人が綺麗でまさにカルメンっていう感じだったので、オペラグラスで彼女ばかり観てました。

karu


今回の来日にあたって、何人か来日拒否(一応病欠)があったのと、事故で亡くなった方がいて
パンフレットは来ていない人のインタビュー記事が満載だったため、無料で配られてました。
キャスト変更が多すぎて有料で売るわけにはいかなかったみたいです。

メインキャストが大勢来日しなかったのにチケットの払い戻しを受け付けなかったのですが
かなり高額なチケットなので納得行ってない人も居るのではないでしょうかね。
私はオペラには全く詳しくないし、父というスポンサー付きなので充分楽しめました。

ただミカエラ役の代役の方が、いかにもオペラ歌手という体型だったのに
衣装がぱっつんぱっつんで、ちょと喜劇のようでした。
古典的なドレスだと気にならなくても、現代風の衣装だと目立ちますね。

それにしてもオペラのチケットって高いんですね。
また見て見たいけど、自分じゃ手が出ないや。



ピンクのパスタマシンと逆滝行

一昨日の朝、ウォシュレットが壊れて大変な目に遭いました。
止まるボタンが利かなくなり、いつまで経っても水が出っぱなし。
他のボタンはどうなのか?といろいろ押してみたところ「ビデ」は大丈夫。
でまた「おしり」に切り替えもOK、水も流れる、水勢も大丈夫そう...と最強まであげたところで
弱に出来ない事に気がついた。
余計に困った。
人を感知するセンサーから外れようと、そぉっと立ち上がってみたところ
止まりそうになく危ないのでまた座る。

そのまま、耐えてみたけど止まらない。
息子を呼んだけど無視される。
なんだか滝行をやってる修行僧の様な気持にさえなってきた。
こんなことで遅刻するのもなんだし、遅刻の理由が嘘っぽいしと振り返ったところで
電源に気がつき、引っこ抜きました。

あ〜びっくりした。

で、話は変わりますが
最近ピンクグッズをUPしてませんでした。
もちろん確実に着々と増えていってます。

キッチンにいたので、その辺にあった物を集めてみました。

1



なかでもパスタマシンはずっと欲しかったものです。
ebayで出品される度に欲しいと思いつつ、でも日本に送ってくれる出品者がいなくて諦めてました。
手前にある糸鋸もなかなか日本に送ってくれるお店がなかったのでダメ元で頼んだところ送ってもらえました。

ピンクのパスタマシンは日本でもあちこち探していたのですが,なかなか見つからなくて......
ところが、なぜかオイルポットのフィルターを探していて楽天で見つけちゃいました。
(感激のあまりフィルターを買い忘れた)

2


キッチングッズのピンクは紫に近い物が多くて、今ひとつ納得がいかないんですよね。
写真でみるとピンクなのに届くと紫っぽくてがっかり。
キッチンエイドとかクイジナートのピンクが好きです。
ホーローのピンクもかわいい。
丸いホーローのタッパーはケーキやお菓子がプリントしてあります。



何をどうしたらこうなるのか....

先日届いた海外からの荷物。
開けてびっくり、瓶が粉々。

2a


旅行に行く前に税関から電話があり(多分配送会社の人からの電話)中身について詳しく聞かれ、
そのときは中身を確認したと話していたので、日本に着いたときには壊れてなかったはず。
旅行中何度も配達に来ていたみたいで、不在票が5枚も入ってました。
で受け取ったときには、この状態。

ちょっとやそっとぶつけても、こんなに粉々になる物かなぁ....。
この化粧品15年使っていて日本に代理店がないのでずっと輸入してますが、今までこんなこと初めてです。
(お店はあちこちで)

結局配送会社が保険で処理してくれるんだけど、お金は発送者に行ってしまいます。
送料込みで190ドル。
あとはお店と交渉しろと言われたけど英語力がないので、交渉する自信なし。
急いでいたので他のお店から、買っちゃったから商品が戻ってきても困るんだよなぁ...。

フォームからメッセージ送ったら、壊れた証拠の写真を送ってってメールアドレス教えてくれたけど
エラーで戻って来ちゃった。

でも、もうこっちで保険も送料の返金も交渉済みなので写真いらないと思うんだけど。

もう少し頑張ってみるか。






ラスベガス 最終日 ドラッグストア大好き

私たち家族は旅行先でもあまり観光はせずに、だらだら過ごすことが多いので
今回の旅行は毎日朝から晩までとっても忙しかったです。
そのせいもあって本当にあっというまに最終日を迎えました。

前の日は金曜日の夜と言うこともあり、3時過ぎまで外が騒がしかったです。
そのためあまり眠れず、2時間ぐらいで目が覚めてしまいました。
6時過ぎにそういえば、ロングス・ドラッグスへ行ってなかったと思いだし場所を確認したところ
CVS pharmacyに買収されて、モンテカルロホテルの隣にあるとわかり、早朝から一人出掛けてきました。
窓から外を眺めてもあまり人通りがなくて心配だったのですが、ストリップは大丈夫と聞いていたので
勇気を出して行ってきました。
残念ながらトラムは8時からしか動いていないので、てくてくと徒歩で。
x4


早朝のラスベガスはとてもさわやかで、歩きやすかったです。
(もちろん乾燥してますが)

CVCで愛用の化粧品とサプリメントを買い込み(日本で買うと高いのと成分が多少違う見たいです)
向かい側のWalgreens(ここもドラッグストア)で数独の雑誌(帰りの飛行機用)とだぁりんに頼まれたオレンジジュースを買ってまたテクテクと歩いて帰ってきました。

そこで一寝入りしてから、朝食を食べに「カフェベラッジオ」へ。
x10x13

x16x15

x14x8


どれも全部美味しかったんですけど、やっぱり量が多いかな。
でも周りを見渡すとみんな完食してました。

そしてジャン フィリップのパティスリーのギネス認定のチョコレートファウンテンを見に。
x3


ちょっと圧倒されますね。

ディスプレイも可愛いし、美味しそうなお菓子やパンがたくさんあったのですが
残念ながらお腹いっぱい。
x1x2x6


近所をあちこち見て、荷物を取りに行ったらもうお迎えの時間です。
その車の中の注意書き。
息子が「この人楽しそうだね」と笑ってました。
確かに大はしゃぎ!
x9


そして空港へ。

空港でレオちゃん発見。
何でも屋さんにお世話を頼んで来たけど、急に心配になって会いたくなっちゃいました。
レオちゃんはまったくきにしちゃぁいないだろうけど。

x17


飛行機の中の映画も今は、たくさんあって自分で選べるし
ドラマもゲームも満載で飽きないですよね。

羽田についてたとたん、もわっとした湿気を感じて「ビバ!ジャパン」って思いました。
この湿気が私には必要だと実感。

今回ラスベガスに行って思ったのは、すごく楽しくてエキサイティングな街だけど
長居したらぼろぼろになりそうってこと。
帰りの空港で息子に「ママ、シワシワだけど大丈夫?」って心配されるくらいの小じわと乾燥。
このまま元に戻らなかいんじゃないかって悩むくらい。
日本に帰ってきて、汗をかくことが皮膚にとって必要なことだって思ったし、
それを考えたら多少蒸し暑いのも我慢できそう。




ラスベガス 3日目-2 ボルケーノ ショー&LOVE

息子をホテルに置いて車を返した後、PHのBrightonへ寄り、ピアスと
老眼鏡
を買いました。
かけてみたら細かい字がよく見えたので買っちゃったよ。
そして使わないときに首から提げておくチェーンも。

お店の人に「ハネムーン?」と聞かれて「家族旅行」だというと、「babyは何歳か」と聞かれたので
「22歳」と答えたところ以後の会話の中の息子が「22歳(トゥエニィトゥ)baby」になってました。

写真はその前に買ったバッグと髪ゴムも一緒です。

y8



ホテルに戻って、カジノの横にあるヌードルズで夕食。
z8z16


どれもおいしかったです。
息子のチキンヌードルは麺が見えないくらい大きなチキンがどーん!
味は薄味。
私のタイ風ヌードルはパクチーもたくさん入ってました。
なによりエビが文字通りぷりっぷり。
だぁりんの食べてたエビチャーハンのエビもぷりっぷりだしたくさん入ってました。
ビーフも柔らかくておいしい。
ホテル内なので安くはないけど、比較的安心して食べられる値段とお味でしたよ。

どこへ行っても食べきれないほどの量だとわかっているのに、たくさん頼んじゃってそのたび反省。

夕食後は時間があったのでフォーラムショップへ。
だぁりんと、息子は1階のベンチで一休み。
q1q3


Victoria's Secretだけささっと見てこようと思ったのですが、構造が複雑で全然たどり着けず
うろうろしてしまいました。
迷ったけど無事発見。
z23y7


この旅行中二人で撮った唯一の写真。
q5


ミラージュ(ミラージが正しいそうです)のLOVEのwill callへいってチケットを受け取りました。

z18q4


その後外に出て池のところでボルケーノ ショーを堪能。
z34z35


まだ早かったので手前の BEATLES ショップでお買い物。
息子のTシャツと兄のお土産とエコバックとだぁりんの楽譜を購入。

z40z37z38


そしていよいよお目当ての「LOVE」の鑑賞です。
(「シルク・ドゥ・ソレイユ」 によるビートルズをテーマにしたショー)
チケットは事前に日本から「ラスベガスブーム」さんを通して予約していきました。
30%offでしたし、前から4番目でした。

z41z42
z29z33





すごいのは”O”の方ですが、私は"love"の方が楽しかったです。

興奮したまま、最後はエッフェル塔へ。
これまたHISさんのツアーには無料チケットがついてます。
最後の噴水に間に合うか心配でしたが、ちょうどいい時間に上につきました。

z46z47


しばらく上で夜景を楽しんで降りてきました。
z45z48
z49


あ、そうそう、今回のラスベガスであちこちのホテルのおトイレに行きましたが
パリスホテルが一番きれいでした。
何より個室のドアがちゃんとしてる(笑)
海外旅行に行って思うのは、こんなトイレでよく落ち着けるなぁといこと。
ドアがあっても両脇隙間があったりしますよね。
夜遅かったせいもあって誰もいなかったので写真撮っちゃいました。

z50z51

z44z43


これで3日目も無事終了。









ラスベガス 3日目 HOOTERS やらショッピングやら

昨日はトイレが詰まってしまって、しばらく待ってみたけど回復しないし
いちいちカジノまで行くのもめんどくさいので、意を決してフロントに電話。
もちろん事前に英語でなんて言えば良いのか調べて、ちょっと練習してから(笑)

「The toilet is clogged!」って言うらしいです。
通じました。
あとは解った事だけに答え言ったら(おいっ)
エンジニアを派遣するから待っててと言われて、エンジニアなんだ....と何となく思った。
森末さんでいいんだけど。

そして3日目ですが、朝ぼーっと外を見てたら池に人影。
お掃除でしょうか?
噴水の点検かな?

z1z2

今日もレンタカーがあるので、歩くと嫌になりそうな距離にある
HOOTERSへ。

息子は何度か年齢を確認されてました。
ベラッジオのカジノでも、何度も何度も聞かれて、そのたびにパスポートを出して
めんどくさそう。
一度確認したら、確認済みのシールか何か貼っておいて欲しいくらい。

HOOTERSのレストランでも、聞かれてました。
でも22歳って答えたら、IDの確認は無しでOKでした。

もちろんお目当てはHOOTERS GIRLです。
みんな愛想もいいし、かわいいしスタイルも良いし良い感じ。
みなさん、彼女たちと写真を撮ってました。

中には彼女がトイレに行ったすきに、女の子達を集めて写真を撮り
彼女が帰ってきたら何食わぬ顔でkissとかしちゃってカメラを隠してました。
一応証拠写真撮っておきましたよ。

z4z6


食事をした後はマラッカン空港の脇にある、小さなショッピングモールへ。
お目当てはウォールマートとROSS。
ストリップのROSSはあまり欲しいものはなかったけど、こちらのROSSはイメージ通りの品揃え。
だぁりんと息子のTシャツと、私のセーター、それから雑貨を少し買いました。
y1y3
y4z7


このしましまのバスタオル洗濯機で洗えるって書いてあったので買ったけどちょっと不安。
でも一枚なんと9.99ドルなのでダメ元で買ってみました。
関係ないけどホテルのタオルって高級過ぎて使いづらいです。
タオルは高級になるほど使いづらくなる気がします。
家のバスマットくらいの厚さがあるんだもの。

いつもだと、大きなカートからはみ出すくらい欲しいものがたくさんあるROSSなのに
今回は控えめ。

それからウォールマートでフルーツとジュースと風船を購入。
マルテの誕生日に送るパーティーグッズも。

y6


そしてふと見るとSCRAPBOOKの文字が。
おぉっ!結構充実してる。
奥ではかなり広いスペースでクロパをやってました。
その為何度も店員さんを余分だけど、ちっとも来てくれない。
仕方が無いのでしばらくお店の中をうろうろしてました。
控えめにお買い物。

z5z9z11
z10z12
z13z14z15y5


その後、あちこちのブログでおすすめとされているトレーダージョーズへ。
ここのエコバッグが人気らしいのでお土産にと何枚か購入。
なんか日本だと10倍くらいの値段で売ってますよね。
でもいたって普通のエコバッグでした。
y2


それよりここで買ったフリーズドライの苺!美味しかったです。
もっと買ってくれば良かった。
日本で探したけど似たような物さえ見つからないです。

そしてクルマを返しに再びパリスホテルへ。
クルマは駐車場に止めて、走行距離と残りのガスとクルマを停めた場所を記入して提出するだけ
何もチェックしないの。
ちょっとびっくり。

続く


Profile

奈緒ち

訪問者数
  • 累計:

Archives
  • ライブドアブログ