2005年01月19日

上昇の割には?

今日は、不動産ではなく株の話。

先週から調整してますけど、この一ヶ月と言うもの日経平均は、急上昇しましたよね。その地合いを利用してムサシさんさんは、不動産の購入資金全額を稼いだとのこと。現物と信用・および経験の違いがあるので、同じ土俵では語れないんですけど、本当に見習いたいです。

私も一応プラスなんですけど、急上昇の割には、ちょっとの儲けです。

新興市場や信用取引の魅力は、本当に大きくて惹かれるのですが、今年は自分のやり方を確立するのが目標です。

また、新興市場だとプラスもマイナスも大きいですが、儲かる時は、すごいことになります。でも、経験値の少ない私としては、今年は、東証一部を中心に抵抗線&支持線を目安に動く大型株で、自信がつくまで練習するって決めました。自信がついたら信用にも手を出してみようかと。

それにしても、大型株って値段が高い上に値幅が少ないし、現物のみなので最低単位くらいしか買えないので、利益が出るまで時間がかかるんですよね。本音を言えば、ドカンと儲けたいよ〜。(^^;
  

Posted by angeliqe0826 at 23:16Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月12日

人に奨めるのは・・・。

いつも家計のことについて気にしている友人Sちゃん。節約ちゃんとして、ガッチリ貯めて、繰上げ返済だってしています。しかも自分の隠し財産アリ。

「私の隠し財産の良い運用先ないかしら??」
 国債も良く分かんないし。最近、気になってるのは『金(きん)』なのよね。」
・・・なんて言ってます。

私も一時は、『金』投資も必要かと思ったことがあるのですが、なんだか理解しきれないうちに、「それだったら株のほうが手数料安いし、自由に売買できるしなー」と、熱が冷めてしまったことがあります。

投資仲間・株仲間が欲しい私なので、
「株やったら?株?」と奨めてみました。
「株かぁ・・・。」と満更でもない様子でしたが、「何か良い情報あったら教えてね。」と言われ、ちょっとゲンナリ。そんな情報があったら、私も苦労せんし、勉強する必要もないわ・・・。

あとでメールで
「株は難しいから、投資信託にしたら?トヨタFS証券のトヨタグループファンドなんかいかが?」と送っておきました。

やっぱり投資仲間って身近な人じゃないほうが良いのかなぁ・・・。  
Posted by angeliqe0826 at 13:34Comments(2)TrackBack(0)

2004年12月05日

株収支

株を始めて1年半ほどですが、よくぞまあ無知なままやっていたものだ・・・と、呆れてしまいます。最近、新井邦宏さんの著書を続けて3冊読んだのですが、やっぱりファンダメンタルは大前提にしても、テクニカルって大切ですね。

・・・と言うのも、私の持っていた3銘柄が見事に25日平均線や75日線に跳ね返された様子を目の当たりにしまして、「みんなが見ているからこそ重要な指標」と言うのがよく分かりました。(今更なんですけどね。(^^;)それに、+−2σの中にほとんど収まっていると言うのも面白いですよね。

新興市場や澤上さんくらいの長期投資家だと、テクニカルは関係ないかと思いますが、日々のプラスマイナスに敏感に反応してしまう小心者の私は、まずは短期で確実に利確出来るようになりたいです。

あと、月収支と目標もなくやっていたので、それもきちんと考えたいと思います。
新井さんは、年+26%で(もしくは半分の+13%でも)十分だ・・・と書いておられました。

私の場合は、欲張って月+5%を目指したいなぁ・・・。そうしたら年+60%?欲張りすぎですかね?でも、コツコツ+5%って大切ですよね。

そう思うと、不動産が毎月+数%の利益を生むってのは、本当に素晴らしいことですね。やっぱり目指すは、大家さんですね!  
Posted by angeliqe0826 at 13:35Comments(3)TrackBack(0)

2004年10月12日

目からうろこ

ある人に薦められて今読んでる本がありまして、ちょっと感動しております。新井邦宏の「投資の王道」と言うテクニカル手法についての解説本なのですが、約500ページにも及ぶ分厚くて深い内容でした。こんな当たり前のことも知らずに、よく1年以上も株式投資をやっていたなぁ・・・と、自分のアホさかげんが恥ずかしくなります。これじゃ、投資と言うよりも投機ですね。

本を薦めてくれた方が「分かってくると、なかなか(株を)買えなくなりますよ。」
と言っておられたのですが、色んな指標が気になりだすと、本当に簡単に買えなくなって来ます。

分からない時は、「わかんないから、とりあえず買っちゃえ!」なんて買い方をしてましたけど、分かる人から見たら「なんて危険な行為を!」と信じられない気持ちになることでしょう。

不動産も同様で、色々な判断基準を身につけると、本当の「買い」物件は、めったに出会えないのだろうなぁ・・・と思います。しかも、「とりあえず買っちゃえ!」なんてことできませんからねぇ・・・。よく勉強しないと、です。


投資の王道―株式市場のテクニカル分析  
Posted by angeliqe0826 at 13:57Comments(2)TrackBack(0)