June 20, 2005

★pasadena『one point five』

pasadena『one point five』 MM

WSFF2102『Overdub The River』参加者紹介

“KING TUBBYとTHE DURUTTI COLUMNの出会い”とも評されるpasadenaの2ndアルバム『one point five』(mao / maocd-009)にWSFF2102がリミキサーとして参加しています。WSFF2102によるリミックスは『MUSIC MAGAZINE』誌でも“聴き応えあり”と評価されています。
pasadena
one point five

mao / maocd-009 / \2300 / 2005.06.20発売

1. adellie
2. dragonfly
3. turtleman
4. mars (mas Remix)
5. landfall (E.D.O.ECHO Trace Of Image Remix)
6. roda (WSFF2102 Remix)
7. dragonfly (Dub's Club Remix)
8. roda (with poundhip upsetters)
9. velvet lagoon (with poundhip upsetters)
10. passing rain (with poundhip upsetters)

(資料より)『one point five』は前作『woody guthrie』リリース後から現在に至るpasadenaの活動が凝縮された、彼等の「今」を知る格好の1枚です。昨年の精力的なライブ活動で得た様々な経験が詰まった新曲群、その中で出会った素晴らしいアーティスト達によるremix、そしてバンドセットによるダイナミックな演奏。そのどれもが繊細かつ生気に溢れ、彼等の着実な成長を雄弁に物語っています。
アルバムは3部構成となっており、trk1〜3は新たに書き下ろされた新曲群、4〜7は前作『woody Guthrie』収録曲を中心とするRemix群、そして8〜10は盟友poundhip upsettersと共に録音された新曲1曲を含むバンド・セットの音源となります。

購入 DISC SHOP ZERO


trackback url for this entry

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/angels_egg/26106585