February 05, 2006

★Rasha Shaheen『Hatshepsut』

RASHA

ブリストル在住の友人でタレンテッドな女性、Rasha ShaheenからCDが届きました。
RASHA CD

Rasha Shaheen
Hatsphepsut


Rashaはクウェート生まれのエジプト人。北ウェールズとサウジアラビアで育ち、英国に移ってからはTHE MOONFLOWERSのTシャツの売り子などをして音楽を学びました。THE MOONFLOWERSのアシュトン・コートでのライヴ(スッポンポン事件の時)には、ガール・バンドTHE CHANGEでサポート出演も果たし、音楽のキャリアをスタートさせます。THE MOONFLOWERS「FUTURE ALIEN」での印象的な語りも忘れられないところです。
その後、彼女は“THE SLITSへの21世紀ブルストルからの回答”とも評されたバンド、MOOZで活動しアルバムをリリース。並行してTHE INVISIBLE PAIR OF HANDSMORNING STAR、初期JUKES……など、多数のプロジェクトに参加ししています。エンジェルズ・エッグからのnothing's clear『adjustructure』への参加も忘れられませんし、3月発売のSean MoonflowerのプロジェクトSOLAR MUMUNSも必聴です。

今回の13曲入りソロ・デビュー・アルバムは、Stew Jacksonとの共同プロデュースで制作されました。Jesse MorningstarやPatrick Duff(元STRANGELOVE)など、ブリストルの友人ミュージシャンが多数参加して、彼女の私小説的世界――ブリティッシュな翳りのあるフォーク・ロック――をサポートしています(レコーディングではAdrian UtelyやJim BarrらPORTISHEAD人脈もサポート)。
彼女の、ザラつきながらも湿り気のある暖かい歌声がなんとも心に入り込むのです。

このCDは、彼女が運営するド・インディ・レーベルからのリリースなので入手困難かもしれません。近々、ZEROで入荷する予定ですので、お楽しみに。

DISC SHOP ZERO:RASHA SHAHEEN関連ストック一覧


trackback url for this entry