January 18, 1999

★1999.01.18

 朝早く起きてサクレ・クール寺院へ。ムッチャいい天気で眺めも最高。寺院内の美しさにも感動(※3)。
メトロで中心地へ。1時にERIC & STEPHANEと待ち合わせるためA.P.C.へ(彼らはA.P.C.のレーベルを手伝っているのだった!)。きっと今年ブレイクするであろう新人BEN'S SYMPHONIC ORCHESTRAやMR QUARK(※4)の新曲を聞かせてもらう。それからERICのスタジオへ行って昼食。夕食の約束をして別れる。
 パリ散策――とかいって殆どレコ漁り。しかしこの街は不思議だ。近代建築と歴史的建造物(しかも異様にでかい)が自然と同居しているんだよね。夕方は美和子のあこがれポンヌフ(※5)へ行く。
 夜、再びA.P.C.のオフィスへ行き、ERICが招待されているというモダン・アートのエキシビジョンへ。鼻につくスノッブさ(ERICたちもそう言ってた)の中に展示される服5点。ERICの彼女であり、DJ CAMの1stにも参加していたBIG BEN(甲田益也子風美人)に会う。みんな居心地悪そう(※6)。結局、ワインを飲んですぐ帰る。こういうノリってどこの国も一緒なのね。
 近くのパブでBEN'S SYMPHONIC〜らと待ち合わせ、9人でレストランで食事。当然フランス料理。僕の中のフランス料理観(?)が崩れた。どれもが大量に出てくる。それを平然と食べ尽くすフランス人たちって......。約2時間に渡る食事(※7)を終え、記念撮影してBEN'S SYMPHONIC〜の車でSTEPHANEのフラットへ。購入したレコード&彼の所蔵品をチェック(※8)して寝る。


※3 THIRD EYE FOUNDATIONの世界。
※4 これまでに7インチ、12インチ、ミニ・アルバムを発表。近々ERICのレーベルMICROBEからコンピCDをリリース予定。
※5 映画『ポンヌフの恋人』。
※6 僕もグラルー発行してたころ呼ばれたりしてたけど、やっぱダメだったねぇ、なんか。
※7 小津安二郎の回顧上映やってて、黒澤など日本映画についての話になった。
※8 BLUE NOTEやCOLTRANEのCDがズラーっとあったり、MASSIVE ATTACKやPORTISHEADも。アナログはブルーズやソウル。



trackback url for this entry