December 07, 2011

皆さん、お久しぶりです。 Around a Round終了後、ヌケガラでした。
そしていろんな事が起こりすぎて、11月のたった一ヶ月で、人生の転換となりました。あはははー。
この件はまた後日書くとして。
本日は告知にて、久々の当番であります。

もう直前なのですが、今週末、心斎橋のエスポアというカフェダイニングで、ターキッシュナイトが行われます。
ダラブッカ奏者、私の先生でもある、牧瀬敏さん主催のターキッシュナイト。
東京から、IKUYOさん、YOSHIEさんをお迎えして、関西のターキッシュダンサー、kerimeさん、maashaさんという豪華なダンサー陣に、これまたスペシャル豪華なミュージシャン。
クラリネットの瀬戸さん、ウードの加藤さん、バイオリンの脇田さん、フレームドラムの船原さん、そして牧瀬さんとダラブッカのKONさん。
エスポアさんは料理もおいしいので、レストランでお食事しながら生音とダンスという、トルコの雰囲気を感じられるショウです!
週末のご予定まだ決まってない方は、ぜひぜひ行ってみてください!

TN_s2.jpg


















Turkish Night


ダンスと音楽で彩られる、トルコの夜。
まるでトルコのレストランにいるように、ダンスと音楽と食事とお酒で、楽しい一夜をお過ごしください。


DANCE:IKUYO(from TOKYO) YOSHIE(from TOKYO) maasha kerime

MUSIC:瀬戸信行 Clarine/加藤吉樹 Oud/脇田輝 Violin/船原徹矢 Flamedrum/牧瀬敏 Darbuka /KON Darbuka


2011年12月10日
OPEN:18:00 START:19:00

ESPOIR
大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目3-23 プレサンス心斎橋タイミックス1F

前売予約:¥4500(ビュッフェ+1ドリンク付き)
当日:¥5000(ビュッフェ+1ドリンク付き)
*できるだけご予約ください

予約・問い合わせ:
rhythmmaker@hotmail.co.jp
090-8625-2566


そして、翌日にはターキッシュWS開催!
IKUYOさん、YOSHIEさんのお二人に、本場のトルコの匂いを感じるワークショップを開催します。
初心者の方から、もっと深くターキッシュに触れたい方、ターキッシュロマに興味のある方など、すべてのレベルの方に受けて頂けます。

<ターキッシュWS>

日時:2011年12月11日(日)
場所:レンタルダンススタジオ 本町
大阪市中央区本町3-4-11 丸寿ビル8F


WS:A ターキッシュオリエンタル 11:30〜13:30
講師:YOSHIE
受講料:¥5000
持ち物:レッスン着(動きやすい服装)
オールレベル
「Longha Farahaza 」にあわせて、ターキッシュ特有のステップやムーブメントのベーシック、そしてそれらを使った振り付けと、ターキッシュオリエンタルの魅力を自分の身体で理解するワークショップです。


WS:B ターキッシュロマ 14:20〜16:20
講師:IKUYO
受講料:¥5000
持ち物:レッスン着(動きやすい服装)
オールレベル
ロマの音楽に合わせた、ターキッシュロマ特有の振り付けを教わるワークショップ。振り付けを教わりながら、ロマ特有の動きやステップを学びます。

WS 予約・問い合わせ
naniwacaravan@gmail.com 

講師のダンサーさんのプロフィールはこちら

YOSHIE:「Atlier MNEMOSYNE」主宰。
正統派なオリエンタルスタイルからジプシー・トライバル、即興やフュージョンまで、音と場所に触発され様々な表情を見せるベリーダンサー。
幼少よりクラシックバレエを始め、その後も様々なジャンルのダンスを学び、多くの舞台に立つ。
10代後半の頃にベリーダンスに出会い、MAHA、タカダアキコ、Latifa(土谷奈々江)に師事し、海外でも数々の有名ダンサーに学ぶ。
アルカマラーニダンスオリエンタルカンパニーにて専属インストラクターを務めた後、08年卒業。
2010年より東京都国立市にて、一軒家のユニークなベリーダンススタジオ「Atlier MNEMOSYNE」を主宰。
現在も海外に年に数回渡航し、パフォーマンスと勉強を続けており、2012年には、世界的スーパースターSAIDAを生んだベリーダンス大国・アルゼンチンにて開催されるベリーダンスフェスティバルにゲストパフォーマーとして招待されている。
映画や舞台、アーティストのPV、各国大使館でのパーティー、レストランショウ、雑誌やメディア、ベリーダンスレッスンDVD、大型野外イベント等、幅広いシーンで活躍中。


IKUYO:ixcherclass主宰。http://raksikuyo.com/
2001年よりベリーダンスを始め小松アラビア舞踊団、ALMISTARMISに所属し現在フリーで活動。
近年はタカダアキコにFusionを、Gamalseif始め多くの海外マスターティーチャーより伝統的なオリエンタルダンスを現在も学び進化を続ける。
この数年は特にエモーショナルなターキッシュスタイルに魅了され、毎年トルコへ通い、伝説的ダンサーNesrintopkai・生粋のロマダンサーReyhanTuzsuzに影響を受ける。
イスタンブールではフェスティバル・Babazulaライブ・TV番組に出演。
トルコ音楽中心の生演奏のショーを数多く企画出演・中近東レストランショー・企業パーティー・大使館イベント・地方公演・海外ダンサー、ミュージシャンとの共演等幅広く活躍。毎月多くのショーを行う現役人気ダンサー。
丁寧でアットホームなレッスンは好評でタカダアキコ・MIHO・MAKIなど有名ダンサーのレッスン代講を務めるなど次世代のダンサーとして期待されている。
 


(17:36)

October 27, 2011

昨日、一ヶ月ぶりぐらい?でダルブッカのレッスンに行ってきました。
やっぱり、叩いてないとカンとかは鈍りまくりで、理論はわかっていても手がついていかない、て感じになるんですよね。
ケイゾクが大事。ほんと大事
で、レッスン。夏は、ホント人が少なくて、何度か先生と二人だけという、プライベートレッスンになってたわけですが、この日は生徒が総勢6名。レベルばらばらという、牧瀬さんの新大阪レッスンらしい(?)布陣でした。
まだはじめて1ヶ月ですという方がいらっしゃって、プロとして活動しようとしてる人もいて。その中で上手いことグラデーションな感じのレベル感。
なんか、今日のレッスンは、今の私にはちょうど良かったです。
やっぱり、しばらく触っていないから、基礎やりたいなぁと思ってたんですよね。
ベーシックなリズムをテンポに正確に、とか、きちんときれいな音を出す、とか。
一人で練習してると端折りがちな部分だし、大事ってわかってても、特に音は正確かどうか、自分じゃなかなかわからないから。
なので、初心者の方がいると、そういう部分を重視したレッスンになるので、私にとってもちょうど良かった。

華やかなソロフレーズとか華麗なテクニックがでいるようになるのも大事だけど、私はドン・パで構成するのベースのリズムも大好きなのだった。

そんな感じで2時間レッスンしていただきました。

さてさて、明日はとうとう、Around a Roundのリハーサル。
みなさんが、ついに一同に揃って、というワクワクする時間の始まりです。

10/29(土) 18時開場 19時開演
前売¥3500 当日¥4000(+ドリンク¥500)
@十三・アルディエンテ
出演:MIHO、MINORI、中川知香:ベリーダンス、
及川景子:ヴァイオリン+瀬戸信行:クラリネット+田島隆:ギター+牧瀬敏:ダラブッカ+KND:mix

まだ席にも空きがあるし、翌日のWSももう少し入れます。
予約いただいたら、当日は前売り価格にてご入場いただけます。
ショー及びWSともに下記までご連絡ください!
naniwacaravan@gmail.com
もし、このアドレスに上手く送れない、という方(稀にいらっしゃり)はコメント欄に名前と枚数を描いておいてくれてもOKです!

どうぞ、よろしくおねがいしま〜す!!

(14:41)

October 20, 2011

ずっと29日のことを考えているわけで。
こないだ、イベントが大失敗する夢を見て。その夢そのものはあり得ないような失敗の仕方だったんだけど、なんか暗雲立ちこめてる?!
とか思って眠れなくなってしまった(苦笑)

自分に、人望や信用がホントにないことはよくわかっているんだけど、なんというか、このショウだけはなんとしても成功させたい!ていう気持ちが強くて、考えすぎているとおなか痛くなっちゃうよ。みたいな。

ショウの内容は、すごく素敵なものになりそうです。
先日、クラリネットの瀬戸さんとお話しして、やっぱり、プロっていうのは違うんだなぁなどと思ったり。
プロフェッショナル同士の衝突・融合……銀河ができていく過程みたいだなぁって思いました。
……くさいか。

そんなこんなで、まだ迷ってる方がいたら、あるいは周りに音楽やダンスや、そういう物が好きな人がいたら、ぜひお勧めしてください。
私に直接連絡くれたら、いつでも詳細などお届けします。
色々切実な問題もあるけど(苦笑)本当に素敵なショーなんです。
たくさんの人に見て欲しい。
心からそう思っています。


(09:17)

October 14, 2011

すっかりこっちは放置気味でした。いかんいかん。
あと2週間と近づいてきた、Around a Round。
ショウ・WSともにまだまだ絶賛発売中であります。

ただいま、お手伝いしてくださる方、フライヤー配布や告知活動を手伝ってくださる方を募集中です。
お時間ある方、どうぞよろしく!!

ダンサーのみなさんもミュージシャンのみなさんも、素晴らしい方ばかり。
初対面の方同士で何かが生まれたり、これまでにない組み合わせで踊っていただいたり。
私たちみたいな見習いで若輩の企画でも、誠心誠意、やりたいことを訴えていけば、理想に近づくことができるのかなって時々思います。
もちろん、これは出演してくださる方々が、本当にプロフェッショナルで素敵な方ばかりだから、といえますけども……

ちょっと興味あるなぁって方も、ぜひぜひお越しください!
きっと、素晴らしいショウが待っているはずです!

【Around a Round】
時も 世界も 人も 巡る

遠い時代、遠い国で生まれた音楽が、巡り巡って極東の地へ。
融合と変化を繰り返しながら、伝えられ繋がり、奏でられ、踊られる。
スピリットとエッセンスを受け継ぐダンサーとミュージシャンが織り上げる
濃密な空間と時間をお楽しみください。

日時
2011/10/29 OPEN 18:00 START 19:00

場所
十三 アルディエンテ

チケット
全席自由
前売 3500円 +ドリンク代500円
(当日 4000円 +ドリンク代500円)

出演
DANCE
MIHO:Studio ritam 主宰
MINORI:ベリーダンスカンパニー『affirmatifart』所属
中川知香:Bell Arabi Belly Dance 主宰

MUSICIAN
及川景子:Violin アラブ・オリエンタルヴァイオリイスト
瀬戸信行:Clarinet ジプシーからちんどん屋まで、路上のクラリネット吹き
田島 隆:Guitar さまざまな楽器を駆使する型にはまらないミュージシャン
牧瀬 敏:Darbuka ダラブッカ現代奏法の日本の第一人者
KND:Mix 京都を拠点にミュージシャンとしてエンジニアとして様々に活躍中

ワークショップ
日時 10月30日
場所 十三 アルディエンテ

WS:A ベリーダンスとアラブ音楽の関係性
10:00~12:00 講師:及川景子
受講費:2000円
持ち物:筆記用具・メモ
ベリーダンスにおける音楽との関係、アラブ音楽のベーシックなど、もっとダンスと音楽の親和性を勉強したい方に向けたワークショップ。 オールレベル。ダンサーだけでなく、音楽に興味のある方、ミュージシャンの方、男性も受けて頂けます。
*座学となりますので、筆記用具などをお持ちください。着替え等は必要ありません。

WS:B フュージョン 振り付け
13:00~15:00 講師:MIHO
受講費:5000円
持ち物:レッスン着(動きやすい服装)
MIHOさんのDVD『Tales Of Mihriban』の中で踊られているBeniBeni(NIYAZ)の振り付けを教わるワークショップ。MIHOさんの世界観が詰まった振り付けです。 オールレベル。

WS:C ターキッシュロマ 振り付け
16:00~18:00 講師:MIHO
受講費:5000円
持ち物:レッスン着(動きやすい服装)
ロマの音楽に合わせた、ターキッシュロマ特有の振り付けを教わるワークショップ。振り付けを教わりながら、ロマ特有の動きやステップを学びます。オールレベル

詳細・お申し込み他、問い合わせなどは
naniwacaravan@gmail.com
まで!お気軽に!!

つかマジでいいから、ホントみんな来てね!


(14:50)

September 01, 2011

1e735b5b.jpg台風も近づいてくる中、みなさん如何お過ごしでしょうか。

9月ですね!て、特に何かあるわけでもないんですけど(苦笑)
夏は心底苦手なので、早く涼しくなって欲しいです。むしろ寒くてもいい!
まあ、まだしばらくは暑いんだろうけどなぁ……
8月はブログ全然書いてなかったので、9月はちょっと張り切って書こうかな、と思ったり。くだらないことも含めてね。
書くことも訓練を怠るととたんにダメになるから。
何でも継続は力なりです。ふふふ。

さてさて、今回はひとまず、10月のイベントの告知から。
なんか、告知しかしないブログになってるとまずいんですけどね!

そんなわけでナニワキャラバン 10月のイベント!

東京より、スタジオritamのMIHOさん、バイオリニストの及川景子さんをお呼びして、ショウを開催します。

【Around a Round】
時も 世界も 人も 巡る

遠い時代、遠い国で生まれた音楽が、巡り巡って極東の地へ。
融合と変化を繰り返しながら、伝えられ繋がり、奏でられ、踊られる。
スピリットとエッセンスを受け継ぐダンサーとミュージシャンが織り上げる
濃密な空間と時間をお楽しみください。

日時
2011/10/29 OPEN 18:00 START 19:00

場所
十三 アルディエンテ

チケット
全席自由
前売 3500円 +ドリンク代500円
(当日 4000円 +ドリンク代500円)


出演

DANCER
MIHO:Studio ritam 主宰 Oriental Dance Performer&Instructor
ターキッシュベリーダンスを基盤とした、ダイナミックかつエレガントなダンススタイルを確立。
トルコでセマ・イルディス、日本では松屋伊那子氏に師事。
日本におけるベリーダンス先駆者の一人として活躍し、講師歴は10年に及ぶ。
近年はオリエンタルスタイルはもちろん、様々な国の音楽や舞踊を取り入れたワールドフュージョンベリーダンスを展開している。
2009年、制作、美術も自ら手がけたソロパフォーマンスDVD「Tales of Mihriban」をリリース。国内はもちろん、ヨーロッパからも高い評価を得ている。
http://www.raksmiho.com

MINORI:ベリーダンスカンパニー『affirmatifart』所属ダンサー及びインストラクター。
1998年ベリーダンスに遭遇、“アルカマラーニダンスオリエンタルカンパニー”MAHA、YUMA、AKIKOの踊りに感銘を受け今に至る。
現在、YUMA主宰『affirmatifart』のメンバーとしてダンサー、インストラクターとして活動中。
ホール、劇場、ライブハウス、カウンターだけのバーや路上等、場所を選ばず与えられた場所を舞台に踊る。既存のスタイルを愛しつつとらわれない、うっとり・しっとり・まったり、ハッとして・グッときて・ズドンとくる、色気と毒気とチャメッ気溢れる踊りを求めて日々邁進中。
http://www.affirmatifart.com/

中川知香:ベリーダンスの魅力にひかれ、日本にてKARENA、トルコにてSEMA YILDIZに師事。
2008年に「Bell Arabi Belly Dance」を結成。
2010年 高知県立美術館にてBell Arabi Belly Dance単独公演開催。
枠にとらわれない感性と自由な発想をもち、各表現を取り入れた斬新な踊りを提案。
各種イベント、TV、ラジオ、新聞や雑誌などに出演など、地元高知と関西を中心に活動。
http://bellarabi.com/


MUSICIAN
及川景子:Violin アラブ・オリエンタルヴァイオリイスト。
岡洋子氏にクラシック・ヴァイオリンを師事。ベシール・セルミ氏、サード・ムハンマド・ハサン氏、アブド・ダゲール氏に、アラブ・ヴァイオリン奏法おしよ びアラブ古典音楽理論を師事。自らライブコンサートを企画、またアラブ音楽ユニット「ル・クラブ・バシュラフ」などで活躍するほか、オリエンタルダンスと 音楽のユニット「月の砂漠-tsukinosabaku-」などで踊りと音楽のコラボレーションを展開。また、オリエンタル音楽のCD解説、各種レク チャーなどで幅広く活動しながら、オリエンタル音楽とヴァイオリンの表現の可能性を発信し続けている。

瀬戸 信行:Clarinet ジプシーからちんどん屋まで、路上のクラリネット吹き。
1974年広島県生まれ。現在も在籍する「ちんどん通信社」のちんどん屋稼業のかたわらクラリネットを独学で修得。
1999年に純国産和製ジプシー楽隊「フレイレフ・ジャンボリー」を結成。北は北海道、南は九州沖縄まで、日本各地で演奏。4枚のCDを発売し、来日ミュージシャンとの共演も多数。
今年は、地味の極みコントラバスとのDUO「ロイヤルハンチングス」、派手に馬鹿騒ぎの関西電気式オールスターズ「電気ジプシー・スペシャル」を主力に活動し、両バンドともに秋には新譜CDを発売!
http://www002.upp.so-net.ne.jp/freylekh/

田島 隆:Guitar 幼少期より キーボードを、学生時代にはクラリネット、トロンボーンなどを習得する一方、オーバー・ダビング(MTR)を使った作曲活動の傍ら、早くから自作楽器の制 作も続け、1984年より自身のバンドにて独自のシステムでのライブを展開。そのユニークな発想でオーディエンスを獲得。1990よりギタリストとしても 活動を始め、山下残、坂本公成をはじめとするさまざまな舞踊家とのコラボレーションを重ねる。
ロックやポップス等のバンド経験を経て、様々なジャンルのミュージシャンのサポートとして参加、コンテンポラリーダンサーの布谷佐和子が主宰する「しずかなこえproject」にも参加するなど、その活動は今もなお多岐にわたる。

牧瀬敏:Darbuka 民族音楽を 聴くうちに、中東の音楽、とりわけそのリズムに惹かれダルブッカを独学で学び始める。トルコのイスタンブールにて、現代奏法をTarik Tuysuzogluに師事。伝説的プレイヤーMisirli Ahmetのリズムスクールでも研鑽を積む。現代奏法をベースにした独自のスタイルで、関西を中心に活動中。
現在は、様々な打楽器の要素を取り入れたオリジナルな表現「Global Beats」を目指している。夢は、紛争の収まらない中東地域において、世界音楽祭を開催すること。

KND:Mix 京都を拠点にSOFT、aMadoo、UCND、Final Dropなどの活動とともに、ソロワークや様々なコラボレーション/プロダクションに参加している。
エンジニアとしてもCoffee & Cigarettes Band、Nabowa、Dachamboをはじめ多くの作品に関わっている。
http://www.myspace.com/k.n.d

なんという豪華メンツ!
ここに来て、ようやく現実的になってきました。
なんか、ずっとふんわりして端だけど、そんなことも言ってられないぜ、二ヶ月きったぜ。て感じ。

そしてそして、今回は、ショウだけでなくワークショップもやっちゃいます!
それはまた明日書くか。
とりあえず、フライヤー完成!土曜日納品予定です。
配布先募集中。お店やイベントなどで配れるよ!という方がいらっしゃったら、ぜひ声を掛けてください。
たくさんの方に見ていただきたいイベントなので!




(14:30)

August 30, 2011

うだうだしている間に8月も明日で終わりですって!ビックリだわ。

タカダアキコさんのイベント、無事終わりました!
すごい素敵だった〜!本当にやって良かった!!
美しくて、狂気もあって、なんだろうこれ!こういうのがとても見たかった!
そんな感じのイベントが出来て、本当に嬉しかった。

とは行っても、私らがやったのは、場所と日にちを決めること、それから告知。
くらいしかなくて、本番が成功したのは、ひとえに出演者様達の力です。
私ら、二人してほえ〜とか口開けてみてただけだし(笑)

詳しいレポは、相方ブログとナニワキャラバンブログに写真と一緒に載せてます。

あと、すごく嬉しかったのが、このイベントに見に来てくれた友達たちが、すごく刺激を受けて、あんな事もこんな事もやってみたい!やりたい!と思ってくれたこと。
そして、それに一緒に携われること。
ここ、醍醐味だよね。すごくすごく嬉しかった。
あー、うん!練習頑張る!

さてさて、次は10月29日!
今までで最大規模のイベントをやります!フライヤーは今週末には出来上がるのでこうご期待!こっちも絶対楽しくてすごいイベントになるから!

(14:56)

August 05, 2011

いよいよ明日となりました。

タカダアキコVSミュージシャン 超即興3本勝負!

もう、ホント楽しみ!!私らがいちばん楽しみだと胸を張るぜ!くらいに。
企画を思い立ってから、早9ヶ月の月日が流れ。
いよいよ本番ですよ。
絶対絶対素敵なショーのはず。

お話しさせていただく度に、出演してくださるみなさんが楽しみだ!といってくださるのも、本当に嬉しくて。
美しい世界が待ってると思います。
ダンス好きな人だけでなく、音楽好きな人だけでなく。
いろんな人に、本当に観て欲しいショーです。

まだチケット予約受付中!当券もあるよ!よろしくね!

akiko_f

(14:31)

July 08, 2011

さてさて、我がナニワキャラバンのイベント第2弾はこちら!
自分たちが見てみたい!と思った組み合わせをがっつり入れ込みました。
絶対おもしろいと思うんだ!みんな見に来てね!

タカダアキコ 超即興3本勝負

東京より、スーパーベリーダンサー タカダアキコを招聘。
迎え撃つのは関西在住、3人の奇才ミュージシャン

田島隆 ギタリストでありタンバリン博士の異名を持つ希代のパーカッショニスト 
今西玲子 清楚な外見とは裏腹にプログレ上等ノイズ番長アグレッシブな箏奏者 
牧瀬敏 静けさの中に情熱と繊細と大胆さを備えたダラブッカモダンスタイルの紳士 

テーマは超即興。
タカダアキコとミュージシャンのガチンコタイマン勝負。
すべての音を体で表現するタカダアキコを堪能できるステージ。
ぜひ、おいでください。

●2011年8月6日(土曜日)18:30 OPEN 19:00 START
●前売予約:¥3,500(ドリンク代+¥500)
すべて整理番号順の自由席です
●場所:火影-HOKAGE-
地下鉄御堂筋線、四ツ橋筋線、心斎橋駅から徒歩10分
大阪市中央区西心斎橋2-9-36 カサドマートビルB1F/B2F

●出演者
☆タカダアキコ:DANCE
☆田島隆:TAMBOURINE
☆今西玲子:KOTO
☆牧瀬敏:DARBUKA

詳細・申し込み・問い合わせ等々は専用サイトへどうぞ!
URL:http://naniwa-caravan.0psyche.net/
MAIL:naniwacaravan@gmail.com



(21:30)
一ヶ月くらい放置しちゃった
いやあ、色々忙しくて。
とか言ういいわけとともに、何となく書いてみようかな。
6月はすごく良いものをいっぱい見ました!
宝湯の感想、結局書いてないけど、もう、ものすごくて私の語彙力では太刀打ちできない(お前の職業を思い出せレベル)
感動じゃなくて衝撃に近いんだけど、ショックじゃなくて捕まれる感じか。ぐわっと上から鷲掴みにされて、グラングラン揺さぶられてぽーんと投げられて、柔らか地面に着地!みたいな。
わからんか。分からんな。体感しなければならないってこういうことだな〜。
大阪でこれだけ見せてもらえたら、自分たちのイベントの意義を若干問う(笑)

6月の半ばは、ペペロンサーカスという
タカダアキコさん、中ムラサトコさん、おこたんぺさん、高岡大祐さん、平井ペタシ陽一さん、のパフォーマンスを見てきました。
すごい素敵だった!!(そればっかり)音と歌と踊りと。一つのサーカスというか曲芸団?まさに思い描く旅芸人一座とか、そんな感じだった。
楽しくて楽しくて、子どもみたいにきゃっきゃっ言いながら楽しんできました。
中ムラサトコさんの歌がすごく素敵で、アキコさんとおこたんぺさんのダンスパフォーマンスが色っぽくてドキドキしました。
もう一回みたいーー!

日を置かず、ファンファーレロマンギャルドのライブへ。大阪公演がいけなかったので京都のみでした。パーカーハウスロールって素敵な場所。
ロイヤルハンチングスで始まり、ファンファーレロマンギャルドのオリジナル曲。なんていうんだろうか、あれは。
聞いていると揺さぶられるような酩酊するような、緊張感と昂揚とふしぎな感覚を持っていたなあ。凄く凄く良かったけど、演奏している方からもとても純粋な緊張感を感じて、息をのむような感じでした。
2部は打って変わって、あげあげな曲とダンサーさん☆
いやーたのしかった!!YUMAさんて、今までステージ上でしか見たことなかったのだけど、今回間近で見て、凄くチャーミングで可愛かった!
ダンサーさんもミュージシャンのみなさんも楽しそうなのね。わ!て盛り上がって、こっちも楽しくなっちゃって。幸せな気持ちになりました。ほんと!

さてさて、6月オーラスは東京へ出向いて、タンバリンの夜が明ける。
タカダアキコさんオーガナイズのイベントで、我らがタンバリン博士がメインアクトに名を連ねたイベントです。
バイオリンが向島ゆりこさん、アコーディオンが佐藤芳明さん、レクが濱元智行さん、そして田島隆さん。ダンサーさんが、Tanishqさん、IKUYOさん、タカダアキコさん。……豪華!!!
Tanishqさん、はじめて見たんですけど、めっちゃ美人で、動きももちろん美しくて、素敵だったー。何だろう、あの独特のやわらかさと色気は。
IKUYOさんはターキッシュのダンサーさんで凄くカッコイイ!今年の秋くらい、大阪で見られるかもよ!(水面下で企画進行中)
そしてアキコさんは言わずもがな。即興も曲も全部、自分の身体から音楽が流れて、リズムが生まれてる。踊る音楽、なんだな。とか思う。
ミュージシャンのみなさんも個性的なんだけど、でも美しく融合していて、おしゃべりとかしてると楽しくて、田島さんにはツッコミいれたりとか普通にしちゃうんだけど、やっぱり凄いミュージシャンなんだ〜と改めて思います。
東京でもファン増えただろうなぁ……!
帰り際、田島さん凄い荷物だったので、一部、相方と預かって大阪に帰りました。
タンバッカとギタンバリン。これ職質されたら、演奏するしかねぇな!とか言いながら新幹線のりましたけども。

そんな6月でした!
この合間に、去年に引き続きもみじの会に読んでもらったので、その話は後日!
写真もらってからにしよう。うん。





(14:13)

June 02, 2011

6月ですね!もう、今年も5ヶ月終わって、あと半分とちょっとしかないなんて、驚きます。びっくり。

そんなぼんやり迎えた6月ですが、頑張ります!とか言ってたハフラの前後のライブも含めて書いておこうかな!と。

まず練習頑張ってますといってたハフラ……の前に。
ど平日の木曜日でしたが、私のダラブッカの師匠とタンバリンの先生(ギタリストとして)が出演する、電気トルコプランというライブに行ってきました〜。in心斎橋SAZCAFE(おなじみ!)
電気トルコプランは、クラリネット瀬戸信行さん、ダラブッカ牧瀬敏さん、エレキギター田島隆さんというミュージシャンに、ダンサーmaasaさん、という顔ぶれ。2回目ということもあって、完全にワクテカな私、とろろさん、とパンダちゃん。
いやー、楽しかったーー!!瀬戸さん作曲の曲はちょっと不思議なたたずまい。田島さん作曲の曲はユーモアを感じさせる楽しいもの。トルコのプロパンガスやさんの曲とか、なぜかメロウな曲調もあり、その中で、超狭い場所で踊るmaasaさん。ばりばりターキッシュでカッコイイです。
最後アンコールで、SAZCAFE店主のセファさんからのリクエストで、ノリノリ曲の日本クレズマーを3人で!ホントはこの曲、10日会編成のバンドでいつもやってる曲なのだけど、練習無しのぶっつけ本番で、これだけのせてしまうの、さすがやわ……
SAZCAFEライブの後って、ついつい長居しがちで気づいたら終電ないお!なのだけど、今回は頑張って帰りました。

そして、5月29日ハフラ本番です。
その前の28日にタンバリンの最終練習。そして、ダラブッカチームの最終練習を行ったのですが。いやあダラブッカチームのまとまりのなさったら(苦笑)そして、練習を見に来ていたカホンの康花ちゃんが手伝ってくれることに!康花ちゃんとは一緒に何かやりたいねぇといっていたので、私はとっても嬉しかったであります。
その後、相方とnikeちゃんの練習しているスタジオへ移動。色々見さしてもらって、じゃあ、あしたがんばろねー!となったのですが。
皆様、ご存じの通り、夜半過ぎより近づいてくる台風!ナニ、こんな時期に来とんねんと。空気読んでくれと。
思いながら朝起きまして。気象情報にハラハラどきどき。これ、暴風警報になったら中止にしないといかんのか??とか思いながら準備していたのですが、大雨止まりだったので、荷物を持って出発。楽器重い←新しい太鼓重いのよ〜

私たちが心斎橋に到着した頃、スタッフお願いしていた受付嬢キャサリンはすでに会場前に到着済み。その時点ですでに出演者の人も来てるって、いや、みなさん気合いはいっていて素晴らしいことです。すみません、主催がとろくて。
会場に着くとすでにオープンしてもらっていて、みんな中にいた……うん。雨だもんね。でも、受付の段取りとか考えて、集合時間決めてたつもりだったので、ワオ!体制整ってないけどみんな来ちゃったぜ!てなってちょいパニクる私。
しかし、敏腕なスタッフ陣がナイスフォロー。ありがとうありがとう。キャサリン、nikeちゃん、パンダちゃん!
そして相変わらずアタフタしている私を尻目に、仕切っていくろろさん。
とにもかくにも出演者の受付をして、それから、着替えてもらって、でもってリハ。リハの仕切りもろろさんがやってくれてます。私ってば、オープニングにかける曲とか、CDに焼けなかった人の曲とか諸々IPADに投入したりしてました。うううーすんません。
さてさて、ほぼオンタイムではじめますよ。ナニキャラの中の人たちは、オンタイムスタートにこだわり持ってます故。

ダカダカダンダカダカダンダカダカダカダン!と派手なオーケストラの曲に乗って私、前説に登場。ステージの上で、何だっけ、とテンパる。何とか注意事項その他諸々お話ししまして、オープニング曲とタイミングばっちり!!に練習してないので終わって、非常に気持ちよかったです。
ちなみに、このオープニング曲、今やってる海賊戦隊ゴーカイジャーのサントラからお借りいたしましたでござる。小さいお子さんがいる人なら、解って突っ込んでくれるかなーと思ったけど、誰も突っ込まないので自らネタばらし。

さてさて。
始まります、本番。みんな素敵〜。人が踊ってるの見るの大好きです。楽しい。
ソロ、デュオ、トリオ、カルテット、クインテット(演奏や歌じゃないけど、まあいいか)エジプシャン、ジプシー、ターキッシュ、トライバルにフュージョン。こんな盛りだくさん集まることもそうそうないんじゃない?て感じで、一番後ろでキャサリンと二人、盛り上げ番長です。ホント楽しかったし、みんな良かった〜!
知ってる人も知らない人も、お、こういうの踊るんだ!てな感じの人も、みんなが輝いてた。素敵すぎた。
ろろさんの即興も素敵でござったよ。

で、自分の出番ですが。
いやあ、緊張したわ。普通に。そして、練習の時よりめっちゃテンポ早くて、叩きそびれたりしてました……とほほ。台湾人の男の子EASONがリーダーな感じでやってたんだけど、最初のカウントから早かったよ。本人気づいてなかったけど(本人は叩けるからね)私、ついて行けなかった。
でもまあ、ドラムアンサンブルの構成としては、悪くなかったんじゃないかなって思うけどもね。この構成で、ちょっとアレンジして、また叩いてみたいなぁ。
2曲目はホーミーやいろんなパーカッションとのアンサンブル。ここで康花ちゃん登場。いやあ、締まった。演奏やテンポもぴりっとした。静かなところから始まってばっと派手なリズムになる感じで、見てくれている人も楽しんでくれてたみたい。終わった後、格好良かった〜!とか言ってもらえたり、見に来てくれていた師匠牧瀬さんにもちょっとお褒めの言葉をもらったりして、いやはや、何とかやり遂げました。いっぱい反省点はあるけどね……ははは、はぁ。
タンバリンアンサンブルは、安心の田島さん進行。笑いもとれたし、おお!みたいな雰囲気にもなったし、凄い楽しそうに見えたと思うから、タンバリン習う人増えないかなあ。
ちゃんと合図をしてくれて、みんなが上手く叩けるように誘導してくれる田島さん様々です。まじで。
あ!タンバリンのレッスンは自由参加に付き、みなさんぜひお越しください。問い合わせは私まで!
ハフラの前はタジザイルの練習(CHUCHUtrain的に縦一列になって回るやつね)(チーム名はモーレツ☆タジザイルだった)とかまじめに練習したりもするけど(笑)、ホントに楽しいし、タンバリンて凄い可能性あるなぁって思えるので。

そんなこんなで最後はフリータイム。「叩きませんよ」とか言ってたのに、結果的に楽しんでくれた様子の牧瀬さんが、ダラブッカ隊と一緒に生ドラム。そしてみんな踊る。これでこそハフラ!な感じでありました。
でもみんなドラムソロとかむりむりーてなってた。もったいない!せっかく牧瀬さん叩いてくれてるのに!と思ってね。うちの相方とか、結局ステージの上でおど(らされ)てた。牧瀬さんにあがれと言われたら、断れんでしょう。
牧瀬さんも、みんな止めて、自分の音だけで踊らせてるし。ぐっそ贅沢。後、アイリさんもステージで踊ってくれて格好良かったわ〜!

楽しい時間は名残惜しくも終わりまして、みなさんにご挨拶。途中、トイレ事情が悪くて休憩時間が長くなったりしたので、プログラム事態はちょい押しで終わったのだけど、フリータイムを含めた撤収まで、ほぼオンタイムでござる。おれってば優秀〜(ごめんなさい)

次ぎ、どうしようかね。またやるとしたら11月の終わりかなと思うけど。場所とか悩み中。今回の場所、心斎橋twicwcafe、凄く良くて、ハコの人たちも親切で、楽しかった!ていってくれて、嬉しかったんだけど、ちょっとせまかったのね〜。やっぱり、こういうのでル時は知ってる人とか呼びたいよね。と思うと、倍から入るハコ探しからスタートしないといけないし。
そうすると、2000円では賄えないかもだし、難しいところですな。
ま、なんか探します!←基本、脳天気

さて、翌日はタカダアキコさん×高岡大祐さん×イガキアキコさん×ワタンベさん in宝湯という、トンデモなメンバーのイベントに言ってきたのですが、長くなったのでまた後日!とりあえず、素晴らしすぎて言葉を失ったでござるの巻!



(17:01)